logo

Top > メイク・コスメ > メイク方法/テクニック

クールメイクで凛とした美しい女性に変身♪メイクの仕方やおすすめコスメを紹介






男性に媚びず、意志のある女性って素敵ですよね。
生まれ持った骨格やスタイル、性格はマネしにくいものの、メイクで表情や雰囲気を作ることができます!

そこで今回フィーチャーするのが、クールメイクです。
クールメイクをマスターすれば、メイクの幅が広がるだけでなく、大人っぽくスタイリッシュな印象も与えられますよ。

童顔で少しでも大人っぽくなりたい人や、女子ウケするメイク方法を知りたい人も必見です!

本記事では、クールメイクのパーツ別メイク方法やおすすめコスメをたっぷりお届けします♪

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】クールメイクで凛とした美しい女性に変身♪メイクの仕方やおすすめコスメを紹介

 

クールメイクとは

クールメイクをするときの全体的なポイント

1. 使う色

2. 質感

クールメイクをするときのベースメイクのポイントとおすすめアイテム

1. 化粧下地で毛穴の凹凸をカバー

2. ファンデーションはツヤよりもマット or セミマットが◎

3. コンシーラーでシミやニキビ跡を隠す

【おすすめの化粧下地】ettusais(エテュセ)フェイスエディション プライマー フォーオイリースキン エテュセ

【おすすめのファンデーション】kiss(キス)マットシフォン UVリキッドファンデーション

【おすすめのコンシーラー】ONLY MINERALS(オンリーミネラル)薬用コンシーラー ホワイトニングケア

クールメイクをするときの眉メイクのポイントとおすすめアイテム

1. キリッとしたエレガントな眉毛が◎

2. ペンシルで眉毛の形をしっかり描く

3. いつもよりワントーン暗い眉マスカラをチョイス

【おすすめのアイブロウパウダー】Visee(ヴィセ リシェ)アイブロウパウダー

【おすすめのアイブロウペンシル】EXCEL(エクセル)パウダー&ペンシル アイブロウ EX

【おすすめのアイブロウマスカラ】ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ

クールメイクをするときのアイメイクのポイントとおすすめアイテム

1. カラーは寒色系&無彩色やアースカラーを選択

2. 質感はマットかパールがベター

3. アイラインは細く長く

4. 一重はカラーアイラインで目元の印象を柔らかく

【おすすめのアイシャドウ】EXCEL(エクセル)リアルクローズシャドウ

【おすすめのアイシャドウ】RIMMEL(リンメル)ショコラスウィートアイズ ソフトマット

【おすすめのアイライナー】Love Liner(ラブ・ライナー)リキッドアイライナー

クールメイクをするときのチークのポイントとおすすめアイテム

1. ベージュ系のカラーをチョイス

2. 丸顔さんは楕円を描くように斜めに入れる

3. チークレスも◎

【おすすめのチーク】ETVOS(エトヴォス)ミネラル プレストチーク

【おすすめのチーク】CANMAKE(キャンメイク)グロウフルールチークス

クールメイクをするときのハイライト・シェーディングのポイントとおすすめアイテム

1. ハイライトはおでこ・鼻筋・目の下・目頭の4ヶ所に

2. ノーズシャドウで鼻を高く&すっきりと

【おすすめのハイライト・シェーディング】CEZANNE(セザンヌ)ノーズシャドウ ハイライト

【おすすめのハイライト】WHOMEE(フーミー)ハイライトパウダー

クールメイクをするときのリップのポイントとおすすめアイテム

1. マット or セミマットをチョイス

2. リップライナーで唇の輪郭を際立たせて

【おすすめのリップ】RIMMEL(リンメル)マシュマロルック リップスティック

【おすすめのリップ】MAYBELLINE N.Y(メイベリンニューヨーク)スーパーステイ マットインク

【おすすめのリップ】REVLON(レブロン)カラーステイ ロングウェア リップライナー

クールメイクで凛とした女性に変身!

 

クールメイクとは

 

 

クールメイクとは、男性に媚びない凛とした印象を与えるメイクのことです。

 

その名の通り、クールでキリッとした表情を演出でき、どちらかと言うと男性ウケより女性ウケがいいメイク方法です。

手持ちのコスメでも、使う色やメイクの仕方を工夫するだけでクールメイクは楽しめます。

 

ちょっぴり肌の露出をしたり、身体のラインが見えやすいお洋服を合わせたりすると、クールメイクとの相乗効果で雰囲気が出ますよ。

 

クールメイクをマスターすれば、メイクのバリエーションが広がり、メイクのマンネリ化も防止できます。

「仕事ができる、頼れる先輩を装いたい」「クールビューティーな印象を与えたい」人は、ぜひクールメイクにトライしてみてください♪

 

 

クールメイクをするときの全体的なポイント

 

クールメイク

 

クールメイクをするときの大きなポイントは2つあります。

 

1. 使う色

 

特にアイシャドウは、青などの寒色、グレー・ブラック・ホワイトの無彩色やアースカラーを意識して使った方がクールな印象を与えられます。

 

2. 質感

 

ラメを使いすぎると、クールよりもキュートな印象になりやすいため、マットな質感やパールを積極的に取り入れるのが良いでしょう。

 

しかし、質感が偏りすぎる(マットばかり使うなど)と、メリハリがなくのっぺりしやすいので注意してくださいね。

例えば、肌はマットに仕上げて、アイシャドウはパールを使うなど、質感のバランスにも気を付けるとワンランク上のクールメイクに仕上げられますよ。

 

 

クールメイクをするときのベースメイクのポイントとおすすめアイテム

 

クールメイクでは、コンプレックスのないフラットな肌、フォギーな肌作りを意識すると、かなり雰囲気が出ます。

細かいポイントは、下記を参考にしてみてください。

 

1. 化粧下地で毛穴の凹凸をカバー

 

クールメイク

 

クールメイクは、素肌感よりもしっかり作り込んだ肌が大切。

そのため、毛穴の凹凸が目立ってしまうとメイクが台無しになります。

 

ファンデーションでもある程度毛穴の凹凸をカバーできますが、下地で土台をしっかり整えることによって、よりキメの細かい美しい肌を実現できます。

 

また、冬は特に乾燥が原因で毛穴が開きやすくなるため、メイク前のスキンケアは入念に。

時間があるときはコットンパックやシートマスクで、肌にうるおいをチャージするのがおすすめです。

 

2. ファンデーションはツヤよりもマット or セミマットが◎

 

クールメイク

 

クールメイクはフォギーで、つるんとした肌作りが大切。

ツヤ肌にしない方がクールビューティーな表情を作りやすいため、ファンデーションの質感はマットかセミマットを選びましょう。

 

もしツヤタイプのファンデーションしか持っていなければ、最後にフェイスパウダーでツヤ消しをしてもOKです。

中でもテクニックレスで簡単にフォギーな肌を実現したいなら、パウダーファンデーションがベターですよ♪

 

3. コンシーラーでシミやニキビ跡を隠す

 

クールメイク

 

シミやニキビ跡、目の下のクマなど、肌のコンプレックスは徹底的にカバー!

 

凛としたクールな表情を演出するメイクに、肌のマイナスイメージは大敵です。

そのため、ファンデーションを塗ったらコンシーラーで肌悩みをしっかり隠しましょう。

 

コンシーラーブラシを使用すると、均一でムラのない美しい仕上がりを実現できますよ。

ブラシがない場合は力の入りにくい中指で、タップするように付けるのが良いです。

 

【おすすめの化粧下地】ettusais(エテュセ)フェイスエディション プライマー フォーオイリースキン エテュセ

 

 

テカリや毛穴の凹凸をカバーして、化粧くずれを防ぐ部分用下地。

Wオイルブロック成分を配合し、テカリ・くずれを防いで、さらっとした肌をキープします。

ハケなので、小回りが効きやすいのも魅力です。

 

フェイスエディション プライマー フォーオイリースキン エテュセの商品情報

 

価格:1,320円(税込)

カラー:1色

 

 

 

▼エテュセ/化粧下地の関連記事

・  ettusais(エテュセ)のおすすめ商品16選!思わず誰かに教えたくなる名品を徹底解説

・  おすすめの化粧下地21選!肌悩みや効果別に人気の化粧下地をご紹介

・  おすすめポアプライマー13選!毛穴・凹凸まるっとカバーしよう

 

【おすすめのファンデーション】kiss(キス)マットシフォン UVリキッドファンデーション

 

 

付けた瞬間肌にピタッと密着し、化粧崩れを防止します。

アルロン酸やシルクパウダー、ハマメリスエキスなどの美容液成分を配合しているため、乾燥しにくいのも魅力です。

 

フォギーでスキのない肌に仕上がり、自然な美肌をキープできます。

 

マットシフォン UVリキッドファンデーションの商品情報

 

価格:1,980円(税込)

カラー:5色

内容量:30g

 

 

 

▼kiss/ファンデーションの関連記事

・  可愛いはやめられない「kiss(キス)」の人気コス11選!下地・アイシャドウなど売れ筋商品まとめ

・  おすすめのリキッドファンデーション11選!プチプラ・デパコス商品をまとめて紹介

・  【タイプ別】ファンデーションのおすすめ商品13選!プチプラからデパコスまでまとめて紹介

 

【おすすめのコンシーラー】ONLY MINERALS(オンリーミネラル)薬用コンシーラー ホワイトニングケア

 

 

日本初、100%ミネラルで作られた薬用美白コンシーラーです。

ミネラルの美白有効成分やビタミンC 誘導体を配合し、コンプレックスをカバーしながら美白ケアもできる優れもの♪

 

クリーミーなテクスチャーで伸びがよく、石けんでオフできるのも嬉しいですね。

 

薬用コンシーラー ホワイトニングケアの商品情報

 

価格:2,530円(税込)

カラー:2色

内容量:0.7g

 

 

 

▼オンリーミネラル/コンシーラーの関連記事

・  【オンリーミネラル(ONLY MINERALS)】人気おすすめコスメ15選!BB・CC・薬用ホワイトニングファンデーションなど

・  目の下のクマやニキビをしっかりカバー!おすすめのコンシーラー10選

 

 

クールメイクをするときの眉メイクのポイントとおすすめアイテム

 

眉毛は人の印象を左右する、重要なパーツです。

親しみやすくフェミニンなアーチ眉、流行りの平行眉よりも、クールメイクにぴったりな眉毛を紹介しつつ、眉毛を描く際のポイントも合わせて解説します♪

 

1. キリッとしたエレガントな眉毛が◎

 

 

クールメイクには、眉山がしっかりあるエレガントな眉毛がよく似合います。

眉頭〜眉山は平行に、眉山〜眉尻はしっかり角度をつけるのがポイントです。

 

目尻の真上に眉山を作ると、エレガントな眉毛を実現しやすいですよ♪

 

2. ペンシルで眉毛の形をしっかり描く

 

 

クールメイクの眉毛は、"濃くはっきり"がキーワード。

パウダーでふわっと仕上げるよりも、ペンシルでしっかりアウトラインを描くのがおすすめです。

全てをペンシルで描くと、立体感がでにくくひと昔前の印象を与える恐れもあるため、眉頭はパウダーでぼかしましょう。

 

また、眉頭〜眉尻に向かってだんだん濃くなるようにグラデーションを作るのも、美しい眉毛に仕上げるコツです。

面倒ですが、眉毛を描く前にスクリューブラシで毛流れを整えるのもお忘れなく。

 

眉毛の足りない部分が見えやすいので、この作業はメイクを時短で済ませたいときも怠らないでください。

 

3. いつもよりワントーン暗い眉マスカラをチョイス

 

クールメイク

 

眉マスカラのカラーは髪色よりと同じか、ワントーン明るいカラーを選んでいる人が多いでしょう。

 

しかし、クールメイクではいつもよりワントーン暗めをセレクトするのが◎

暗い色の方が明るい色よりも、クールメイクにぴったりな凛とした意志ある表情を演出できます。

 

真っ黒だと野暮ったくなってしまう人は、チャコールグレーやダークブラウンのようなカラーで染め上げるのがおすすめです。

 

【おすすめのアイブロウパウダー】Visee(ヴィセ リシェ)アイブロウパウダー

 

 

色を自在に組み合わせて、陰影と立体感のある眉毛を実現できるアイブロウパウダーです。

柔らかさとコシのバランスが良い、大小のダブルエンドブラシで、アイブロウメイクの完成度を高めます。

 

眉毛をしっかり染める、粉っぽさのないパウダーも◎

 

アイブロウパウダーの商品情報

 

価格:1,210円(税込)

カラー:3色

 

 

 

▼ヴィセ/アイブロウパウダーの関連記事

・  Visee(ヴィセ)のおすすめ商品10選!チーク・アイブロウなどの実力派コスメが勢揃い

・  アイブロウおすすめ13選!人気のプチプラアイテムや美眉がずっと落ちない実力派コスメをまとめて紹介

 

【おすすめのアイブロウペンシル】EXCEL(エクセル)パウダー&ペンシル アイブロウ EX

 

 

パウダー・ペンシル・ブラシの3機能が1体になったアイテムで、これ1本あればアイブロウメイクが完成します!

カラーバリエーションが豊富だから、髪色や肌色にマッチしたカラーを妥協せず選べるのも魅力です。

 

ポーチにすっきりおさまるスマートな設計も嬉しいですね。

 

パウダー&ペンシル アイブロウ EXの商品情報

 

価格:1,595円(税込)

カラー:8色

 

 

 

▼excel/アイブロウの関連記事

・  人気コスメブランド「EXCEL(エクセル)」のおすすめアイテムを紹介♪新作&人気色も

・  【正しい眉毛の書き方】アイブロウペンシル・パウダーを使って簡単に美眉マスター!

・  眉毛を描くのが苦手な人必見!眉毛の整え方・アイブロウメイクの仕方・おすすめコスメをまるっと紹介♪

 

【おすすめのアイブロウマスカラ】ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ

 

 

地肌につきにくいこだわりのブラシで、さっと眉を染めます。

ハイトーンからダークトーンのヘアカラーまで、髪色に合わせて選べる豊富なカラーバリエーションも◎

 

ペタッとせず、立体的で鮮やかな眉毛を演出できますよ。

 

カラーリングアイブロウの商品情報

 

価格:880円(税込)

カラー:8色

 

 

 

※眉マスカラの関連記事:  眉マスカラのおすすめ7選!眉マスカラの選び方や塗り方も解説

 

 

クールメイクをするときのアイメイクのポイントとおすすめアイテム

 

クールメイクで、最も気合いを入れたいのがアイメイクです。

多少ベースメイクに手を抜いても、アイメイクさえしっかりしていれば、クールかつ凛とした表情は演出できます。

 

クールメイクのアイメイクは、特に色選びと質感が重要!

下記に詳しく紹介するので、チェックしてみてください。

 

1. カラーは寒色系&無彩色やアースカラーを選択

 

 

クールメイクのアイメイクで、1番意識したいのが色選びです。

爽やかさのあるクールメイクを楽しみたいなら寒色系、親しみやすいかっこよさを表現したいなら、ブラウンやカーキなどのアースカラーを選びましょう。

 

海外セレブのようなキリッとした印象に仕上げたいなら、グレー系の無彩色もアリです。

 

寒色系の色を使うと老けて見える人は、黒目の中央や下まぶたに細かいラメを散らすのも◎

初心者さんは日常のメイクでも取り入れやすい、ブラウンからトライするのがおすすめです。

 

2. 質感はマットかパールがベター

 

 

次に意識したいのが、アイシャドウの質感です。

キラキラのラメやグリッターだと、かわいい印象が強くなるので、クールメイクでは多用しないのがベター。

アイシャドウの質感は、マットかパールを選びましょう。

 

マット×パールの異なる質感を組み合わせて、立体感と奥行きを演出するのも◎

メイク好きの人は、ぜひトライしてみてください♪

 

3. アイラインは細く長く

 

 

切れ長の美しい目になるよう、アイラインは細く&長く描くことを意識しましょう。

アイラインを太くすると、ひと昔の印象になりやすいため、やりすぎは注意です。

 

童顔で幼く見られやすい人は、キャットラインやダブルラインにするのも良いでしょう。

目力がアップして、遊び心ある大人っぽい目元にシフトできます。

 

4. 一重はカラーアイラインで目元の印象を柔らかく

 

 

まぶたが重い一重は、クールメイクがよく似合います。

一重は、クールよりも冷たい印象にならないような、アイメイクを意識しましょう。

 

アイシャドウは縦グラデで、目尻から目頭に向かって薄くなるようにすると、横グラデよりもアイシャドウの色がはっきり見えて目力がアップします。

 

アイラインは、ブラックだとキツイ印象になりやすいため、カラーアイラインを選択するのがおすすめです。

テラコッタやボルドー、ワインレッド系のカラーは、目元にあたたかみをプラスできて、柔らかい印象に仕上げられますよ。

 

一重のキリッとした目と、カラーアイラインの相乗効果で、親しみやすいかっこよさが手に入ります。

 

【おすすめのアイシャドウ】EXCEL(エクセル)リアルクローズシャドウ

 

 

微細なカラーパールを贅沢に配合し、重ねるほど美しいツヤ感を演出できる4色入のアイシャドウパレット。

特に、ベージュ系のCS01テラコッタブーティと、カーキ系のCS05ベージュムートンは、クールメイクと好相性です♪

 

うっとりするほどリッチなパウダーがまぶたにピタッとフィットし、ヨレを防いで美しい発色をキープします。

 

リアルクローズシャドウの商品情報

 

価格:1,650円(税込)

カラー:6色

 

 

 

▼アイシャドウの関連記事

・  EXCEL(エクセル)のアイシャドウが可愛すぎる!コスメ好きも満足するプチプラアイシャドウまとめ

・  おすすめのプチプラアイシャドウ13選!安くても大満足のアイシャドウを色別に紹介

 

【おすすめのアイシャドウ】RIMMEL(リンメル)ショコラスウィートアイズ ソフトマット

 

 

まぶたに溶け込むようになじむ、なめらかなテクスチャーが特徴の5色入アイシャドウ。

ソフトマットパウダー配合で、軽いタッチでも簡単にまぶたに色が乗り、陰影のある印象的な目元を演出します。

 

洗練されたヌーディなクールメイクを楽しめますよ♪

 

ショコラスウィートアイズ ソフトマットの商品情報

 

価格:1,760円(税込)

カラー:5色

 

 

 

▼リンメル/アイシャドウの関連記事

・  トレンド最前線!リンメルの人気メイクアイテムを徹底解説

・  1つは持っておきたいアイシャドウパレット!選び方からプチプラ・デパコス・韓国ブランドのおすすめ商品まで紹介

 

【おすすめのアイライナー】Love Liner(ラブ・ライナー)リキッドアイライナー

 

 

瞳の色から導き出した絶妙カラーが、洗練された美しい目元へと導くリキッドタイプのアイライナーです。

 

アルミボトルの重みが手ブレを防ぎ、安定感とコシのある上質な毛で美しいラインを描けます。

染料不使用なので、色素沈着しないのも嬉しいポイントです。

 

リキッドアイライナーの商品情報

 

価格:1,760円(税込)

カラー:5色

 

 

 

※アイライナーの関連記事:  おすすめの人気アイライナー13選!プチプラ・デパコスで優秀な商品まとめ

 

 

クールメイクをするときのチークのポイントとおすすめアイテム

 

血色を与え、生き生きとした表情を作るチークですが、クールメイクではやりすぎ注意。

色の選び方や、入れ方のコツを下記に紹介します。

 

1. ベージュ系のカラーをチョイス

 

クールメイク

 

クールメイクは、肌馴染みが良く自然な血色感を与えられる、ベージュやブラウン系のチークがおすすめです。

 

あまり生き生きとした血色感を出しすぎないのがポイント。

ベージュ系なら、クールメイクにぴったりな"適度な血色感"を演出できます。

 

2. 丸顔さんは楕円を描くように斜めに入れる

 

 

丸顔さんは他の骨格に比べて、クールな印象になりにくい傾向に。

でも、チークの入れ方を工夫すれば、キリッとした表情を実現できます。

 

丸顔さんは、頬ぼねの高い位置からこめかみに向かって、斜めに楕円を描くようにチークを入れましょう。

自然なシェーディング効果で顔が引き締まって、シャープな印象に見えますよ♪

 

3. チークレスも◎

 

 

アイメイクやリップに色を使う場合は、チークレスでもOKです。

あえてチークを入れず引き算をすることで、顔全体のバランスが整います。

 

目元は無彩色、リップはベージュ系などを使って、ヌーディーなクールメイクに仕上げたいときは多少血色感があった方が良いです。

チークレスにすると不健康に見えてしまう場合もあるため、ベージュ系のチークで自然な血色感を与えるのがおすすめ。

 

アイメイクとリップの色のバランスを見て、チークを入れるか入れないかを決めてみてください。

 

【おすすめのチーク】ETVOS(エトヴォス)ミネラル プレストチーク

 

 

ミネラルと保湿成分でできた、濃淡2色セットのプレストチーク。

パール感が強くツヤを与える左のハイライトカラーと、発色が良い右のメインカラーをミックスして使うことで、頬に自然な立体感と血色感をプラスします。

 

もちろん、別々に使うのもOK!

ノンケミカル処方なのに、SPF20/PA++で紫外線から肌をガードしてくれるのも魅力です。

 

ミネラル プレストチークの商品情報

 

価格:3,850円(税込)

カラー:4色

 

 

 

▼エトヴォス/チークの関連記事

・  「エトヴォス(ETVOS)」の人気商品をまとめて紹介!肌に優しいミネラルコスメ&セラミドスキンケア

・  おすすめのチーク15選!プチプラからデパコスまで、人気のチークブランドや色をまとめて紹介

 

【おすすめのチーク】CANMAKE(キャンメイク)グロウフルールチークス

 

 

キュートなお花の型押しが目を引く、キャンメイクを代表するチーク。

パウダーなのに、クリームチーク級のツヤと透明感、さらに血色感のある頬を演出します。

 

特に10テラコッタフルールと12シナモンラテフルールは、ベージュ・ブラウン系のカラーでクールメイクと好相性です。

 

グロウフルールチークスの商品情報

 

価格:880円(税込)

カラー:8色

 

 

 

※キャンメイクの関連記事:  【プチプラで大人気】キャンメイクのおすすめ商品20選!おすすめポイントも合わせてご紹介

 

 

クールメイクをするときのハイライト・シェーディングのポイントとおすすめアイテム

 

メリハリのある表情を作るには、ハイライトとシェーディングは不可欠。

クールメイクでは凛とした表情を作りたいため、ハイライトとシェーディングで光と影を操るのが大切です。

 

1. ハイライトはおでこ・鼻筋・目の下・目頭の4ヶ所に

 

 

メイクや骨格によってハイライトを入れる位置は多少変化しますが、マストで入れたいのはおでこ・鼻筋・目の下・目頭の4ヵ所です。

おでこにハイライトを入れると丸みが出るので、より女性らしい骨格を強調できます。

 

クールメイクでは鼻をすっきり&高く見せたいので、鼻筋にもハイライトを入れましょう。

 

目の下にハイライトを入れるとハリが出るうえ、立体感が出てホリが深い顔に♪

さらに、目頭に"くの字"を描くようにハイライトを入れると、目元のくすみを飛ばして透明感がアップします。

 

2. ノーズシャドウで鼻を高く&すっきりと

 

 

シェーディングは、フェイスラインに入れるのはもちろんですが、クールメイクではノーズシャドウに気合いを入れましょう。

 

高くすっきりした鼻は、クールメイクにおいて重要なパーツです。

シェーディングの色は、肌色よりもツートーン暗いカラーをチョイス。

 

まず、眉頭のくぼみに色を入れ、目頭に向かってぼかしましょう。

次に、鼻をつまんだときにくぼみができる部分にも、斜めに影を入れます。

 

鼻の丸みを目立たなくして、外国の方のようなすっとした鼻を実現できますよ♪

 

【おすすめのハイライト・シェーディング】CEZANNE(セザンヌ)ノーズシャドウ ハイライト

 

 

微粒子ホワイトパールを配合したハイライトと、肌にしっとりとなじみ、不自然にならないベージュがかったブラウンのノーズシャドウをセット。

メリハリのあるフェイスを、この1つのパレットで作れます。

 

ダブルエンドのチップとブラシ付きだから、お直し用のコスメにも使えます。

 

ノーズシャドウ ハイライトの商品情報

 

価格:638円(税込)

カラー:1色

 

 

 

▼セザンヌ/シェーディングの関連記事

・  【コスパ最強】プチプラコスメ「セザンヌ(CEZANNE)」のおすすめ商品16選!

・  【メイク初心者の方必見】顔の形別にシェーディングの入れ方やおすすめ商品を紹介

 

【おすすめのハイライト】WHOMEE(フーミー)ハイライトパウダー

 

フーミーは、人気メイクアップアーティストのイガリシノブ氏がプロデュースするコスメブランドです。

 

このハイライトパウダーは、おでこや鼻筋、リップ山など、どこでも使えるマルチなハイライトパウダー。

自然なツヤ感を与え、ピュアな色気を感じさせる洗練された肌を演出できます。

 

付属のブラシとチップも使いやすく、ハイライトが苦手な人でもプロのような仕上がりを実現できますよ♪

 

ハイライトパウダーの商品情報

 

価格:1,980円(税込)

カラー:2色

 

 

 

▼フーミー/ハイライトの関連記事

・  イガリシノブプロデュース「WHOMEE(フーミー)」のおすすめコスメ11選!イガリメイクを手軽に実践しよう♪

・  【プチプラ・デパコス】おすすめのハイライト17選!ツヤ肌を作るマストアイテムをご紹介

 

 

クールメイクをするときのリップのポイントとおすすめアイテム

 

クールメイクでは、ヌーディーに仕上げるのも、彩度の高いビビットなカラーを使うのもおすすめ!

ベースメイクやアイメイクのバランス、その日の気分に合わせて色を選んでみてください。

 

1. マット or セミマットをチョイス

 

クールメイク

 

クールメイクはアイシャドウと同じように、ツヤよりもマットもしくは、セミマットの質感を選ぶのがおすすめ。

凛とした表情を作りやすく、ツヤよりも大人っぽい印象を与えられます。

 

直塗りしたあと1度ティッシュオフをして、中指で輪郭をぼかすと、ふわっと柔らかく色気も感じる口元に仕上げられますよ♪

 

2. リップライナーで唇の輪郭を際立たせて

 

 

リップライナーを使って、唇の輪郭をはっきりさせると、セクシーな印象を与えられます。

唇のボリュームがアップするだけでなく、リップのにじみや唇のくすみを防止できるのもリップライナーの魅力です。

 

クールメイクで男ウケも狙いたいなら、ぜひリップライナーを使ってみましょう。

 

また唇が薄い、もしくは厚ぼったくて悩んでいる人も、リップライナーを使えば理想の唇に近づけますよ。

 

【おすすめのリップ】RIMMEL(リンメル)マシュマロルック リップスティック

 

 

マシュマロのように、ふわっと柔らかい唇に仕上げるセミマット仕上げのリップスティック。

ヒアルロン酸やシアバターなどの保湿成分を配合しているため、唇の乾燥は気になりません♪

 

全15色展開と、豊富なカラーバリエーションも魅力です。

 

マシュマロルック リップスティックの商品情報

 

価格:1,430円(税込)

カラー:15色

内容量:3.8g

 

 

 

▼リップの関連記事

・  おすすめのマットリップ13選!プチプラ・デパコスまで高保湿で荒れない魅惑リップまとめ

・  【プチプラ】人気のリップ・口紅を紹介!300円から買える安いのに優秀なリップ9選

 

【おすすめのリップ】MAYBELLINE N.Y(メイベリンニューヨーク)スーパーステイ マットインク

 

 

食べたり飲んだりしても色落ちせず、マスクにもつかないと口コミでも人気のリキッドタイプのリップ。

塗りたての仕上がりが長時間続き、鮮やかでヘルシーな色気の漂う口元を演出します。

 

とにかく落ちないリップを探している人は要チェックです!

 

スーパーステイ マットインクの商品情報

 

価格:1,650円(税込)

カラー:11色

内容量:5.0ml

 

 

 

※メイベリン メイクの関連記事:  【MAYBELLINE(メイベリン)】リップは名品揃い!新作ステイマットインクや定番リップをまとめて紹介

 

【おすすめのリップ】REVLON(レブロン)カラーステイ ロングウェア リップライナー

 

はっきりもふっくらも自由自在!

理想的な唇を演出できる、繰り出し式のリップライナーです。

 

唇の体温でとろける、なめらかなテクスチャーも◎

リップライナー初心者でも扱いやすく、クール&セクシーな口元を演出できます。

 

カラーステイ ロングウェア リップライナーの商品情報

 

価格:1,320円(税込)

カラー:2色

 

 

 

※レブロンの関連記事:  【レブロン/REVLON】プチプラなのに実力派コスメが勢揃い!レブロンの使える優秀ヒット商品を紹介

 

 

クールメイクで凛とした女性に変身!

 

 

男性に媚びない凛とした女性を演出したい人や、ハンサムレディな表情を作りたい人に、クールメイクは最適です。

普段メイクではもちろん、パーティーなどドレスアップするシチュエーションにも映えますよ。

 

メイクのマンネリ化を防ぐためにも、たまにはいつもと違うメイクにトライして、新しい自分に出会いませんか?

「自分には似合わない…」と思っている人でも、使う色や質感、メイクの仕方を工夫すれば大丈夫!

 

自分に似合うクールメイクをマスターして、メイクのバリエーションを広げてみてください♪

 

▼メイク法の関連記事

 

・  垢抜ける方法をメイク・ヘア・ファッション別に解説!洗練されたオシャレを楽しもう♪

・  男ウケするメイクを徹底解説!NGメイクも合わせて紹介

・  ブルべ夏・冬って?それぞれの特徴やおすすめのメイクアイテム、メイクの仕方をまとめて紹介

・  黒髪さんに似合うメイクを系統別に紹介!ポイントを抑えてトレンド顔をGETしよう♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(299)
   着回し/コーデ(68)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(54)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(341)
   ベースメイク(31)
   アイメイク(45)
   リップ/グロス(21)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(168)
美容(125)
   スキンケア(73)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(33)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(7)
健康(66)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(6)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(231)
   生活雑貨/生活用品(47)
   ギフト/プレゼント(19)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(44)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(84)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(30)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(12)

スキンケア

エイジングケア(40)
保湿(168)
美白(42)
乳液(34)
クリーム(95)
オイル(24)
化粧水(101)
美容液(81)
基礎化粧品(117)
ニキビ(19)
毛穴ケア(32)
角質ケア(41)
肌荒れ(22)
くすみ(44)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(35)
スペシャルケア(105)
セルフケア(50)
UV対策(38)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(61)

肌質

乾燥肌(107)
敏感肌(83)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(109)
マット肌(49)
ミネラルコスメ(43)
デカ目(56)
小顔(2)
韓国(47)
化粧(157)
ポイントメイク(165)
メイクテク(71)
ナチュラルメイク(125)
美肌(120)
メイク道具(29)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(93)
テカリ防止(15)
アイメイク(104)
リップ/グロス(93)
チーク(56)
カラーメイク(27)

ファッション

春コーデ(80)
夏コーデ(75)
秋コーデ(93)
冬コーデ(93)
スタイル(185)
テイスト(167)
シーン別(49)
大人コーデ(114)
カジュアル(107)
綺麗め(123)
フェミニン(89)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(38)
ロングヘア(41)
セミロング(38)
ボブ(41)
スタイリング(64)
ヘアケア(62)
ヘアカラー(22)
ヘアアクセ(18)

ライフスタイル

キッチン用品(41)
ホームパーティー(18)
グルメ/レシピ(116)
ヘルシー(44)
運動(18)
筋トレ(7)
リラックスタイム(33)

人気記事ランキング