logo

Top > メイク・コスメ > ベースメイク

おすすめのリキッドファンデーション11選!プチプラ・デパコス商品をまとめて紹介






「リキッドファンデーション」はとろりとした液体が特徴のファンデーションです。

濃密なリキッドがシミやそばかす、毛穴といったを肌の弱点をしっかりカバーし、自然なツヤ肌を演出してくれます。
また、その名の通りリキッドでできているため保湿効果も高く、乾燥肌の方にもおすすめのファンデーションと言えます。

最近ではプチプラコスメからも優秀なものが多く出てきており、選ぶのに迷う方も少なくありません。
本記事では、リキッドファンデーションのおすすめや人気商品を、プチプラ・デパコスに分けてご紹介します。

【目次】おすすめのリキッドファンデーション11選!プチプラ・デパコス商品をまとめて紹介

 

リキッドファンデーションの選び方は主に3つ

1. 肌質で選ぶ

2. 仕上がりで選ぶ

3. 肌色で選ぶ

<おすすめプチプラリキッドファンデーション>

1. KATE(ケイト) シークレットスキンメイカーゼロ

2. CEZANNE(セザンヌ) UVリキッドファンデーション

3. INTEGRATE(インテグレート) リアルフィットリキッド

4. ロレアルパリ インファリブル フレッシュウェア ファンデーション

5. REVLON(レブロン) フォトレディ キャンディッド ファンデーション

6. EXCEL(エクセル) スキンティントセラム

<おすすめデパコスリキッドファンデーション>

1. ESTEE LAUDER(エスティーローダー) ダブルウェアステイインプレイスメークアップ

2. shu uemura アンリミテッドラスティングフルイド

3. IPSA(イプサ) リキッド ファウンデイション

4. ADDICTION(アディクション) ザ スキンケアファンデーション

5. RMK UVリクイドファンデーション

リキッドファンデーションで目指せ元から「陶器肌」!

 

 

リキッドファンデーションの選び方は主に3つ

 

リキッドファンデーションと言っても様々なタイプがあり、自分に合うものを見つけることが大切です。

ここからは、リキッドファンデーションの選び方のポイントをご紹介します。

 

1. 肌質で選ぶ

 

肌質 ファンデーション

 

同じファンデーションを塗るにしても、肌質が異なるだけで仕上がりから持続性まで異なります。

自分の肌質に合ったリキッドファンデーションを選ぶようにしましょう。

 

一般的なリキッドファンデーションは、水分量や油分量が多めです。

そのため、「乾燥肌」の肌タイプの方との相性はとても良く、保湿効果が期待できます。

 

反対にリキッドファンデーションがあまり向いていない方は、「オイリー肌」の肌タイプです。

オイリー肌は、時間の経過とともに自分の皮脂が浮き出てくるため、リキッドと相まって化粧が崩れやすくなってしまいます。

そのような方は、オイルが少なめのものやサラサラテクスチャーの表示があるもの、テカリ防止下地を塗るなど工夫して選ぶようにしてください。

 

また、密着度の高いリキッドファンデーションは、クレンジングも丁寧にしなければなりません。

したがって「敏感肌」の肌タイプの方は、肌がゆるぎやすくなったり、こすることで肌に負担をかけてしまう恐れがあるため注意が必要です。

自分の肌質を理解した上で、リキッドファンデーションを選ぶようにしましょう。

 

2. 仕上がりで選ぶ

 

仕上がり ファンデーション

 

同じリキッドファンデーションでも、仕上がりにはいくつか種類があります。

最も多いのが、みずみずしいテクスチャーでツヤ感のある仕上がりです。

カバー力には多少劣りますが、ナチュラルメイク風に仕上がったり、元から素肌美人を演出できます。

 

その他にも、クリームのようなテクスチャーのものは、セミマット~マットの仕上がりに。

もったりしていており質感は重ためですが、毛穴やくすみといった肌悩みへのカバー力は高めです。

 

また、はじめはリキッド状ですが、肌に乗せるとパウダー状に変化するものなどいろいろあります。

自分好みの仕上がりになるよう、買う前に口コミやレビューを見るのがおすすめです。

 

3. 肌色で選ぶ

 

肌色 ファンデーション

 

リキッドファンデーションに限らず、ファンデーションを選ぶときは、自分の顔色に合ったものを選ぶようにしましょう。

顔全体に塗るファンデーションだからこそ、色を選び間違えると顔だけ色浮きしてしまいます。

 

色を選ぶときは、手の甲だけで色選びをするのではなく、エラあたりにリキッドを乗せ、首と顔を照らし合わせて違和感がないかを確認してください。

ネットで購入するときやテスターで試せないときは、日本人の女性向け「オークル系」が無難です。

また、色白の方は「青みがかったオークル系」か「ベージュ系」がおすすめ。

「ピンク系」などの暖色に偏ったカラーは、合う合わないが分かれる色なので、テスターやサンプルで試してから購入するようにしましょう。

 

 

<おすすめプチプラリキッドファンデーション>

 

ほとんどのコスメブランドから発売されているリキッドファンデーション。

最近では、プチプラコスメ「KATE(ケイト)」や「CEZANNE(セザンヌ)」から、デパコスに劣らないハイクオリティのものが多く発売されています。

 

1. KATE(ケイト) シークレットスキンメイカーゼロ

 

 

特徴

 

プチプラリキッドファンデーションの定番とも言われている名品が「KATE(ケイト) シークレットスキンメイカーゼロ」です。

肌とリキッドの高密着がプチプラコスメとは思えないクオリティで、デパコスから移行してく方もいるほど。

 

リキッド内に配合されている「スキンフィットポリマー」が、軽い付け心地とくすみやシミといった肌悩みをカバーしてくれます。

顔料特有の「サラサラ加工」は、ムラができやすいリキッドでも均一な伸びを実現。

大容量サイズなのに、価格は1,000円代でコスパも抜群です。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、濃密なリキッドで塗り始めは重たい質感。

塗り広げていくうちに肌にしっとりと馴染んでいき、塗った分だけしっかり肌に浸透します。

コンシーラーのテクスチャーを軽くしたようなので、シミや肌のくすみへのカバー力も高めです。

 

みずみずしく仕上がるというよりは、ツヤ肌とセミマットの間といったところ。

多めに塗っても厚塗り感が出ないので、リキッドメイク初心者さんでも安心して使えるのは嬉しいポイントです。

 

リキッドファンデーションの中でもトップレベルで伸びが良く、半プッシュでも顔全体に塗ることができます。

大容量なのにコスパも良い、一つ持っておくととても活躍するアイテムです。

 

KATE(ケイト) シークレットスキンメイカーゼロの商品情報

 

価格:1,600円

内容量:30ml

色:6色

 

 

 

2. CEZANNE(セザンヌ) UVリキッドファンデーション

 

 

特徴

 

プチプラコスメの中でも、トップレベルで安いのが「CEZANNE(セザンヌ) UVリキッドファンデーション」です。

日焼け止めのようなコンパクトで持ち運びしやすいサイズ感が、使い勝手の良さを物語っています。

 

リキッドには皮脂に強い「揮発性に優れた成分」と「多孔質パウダー」配合で、オイリー肌の方でもヨレずに使うことができます。

また、夏の汗にも強い「ウォータープルーフ処方」。

これまでのセザンヌコスメに比べておよそ4倍も耐水成分を配合したことによって、海やプールといったシーンでも活躍してくれます。

さらに、名前の通りUVカット成分も配合で、夏の紫外線対策にも一役買ってくれるでしょう。

 

テクスチャー

 

テクスチャーはとても重ため。

乳液のようにもったり感があり、伸び自体も良いとは言えません。

 

肌に乗せると、それまでの重さを全く感じさせないくらいライトな仕上がりに。

サラサラなのに見た目はマットなので、しっかりメイクとの相性は良さそうです。

ウォータープルーフ処方なため、水や皮脂に強く、夏のレジャーでもメイクのヨレが気にならないのは魅力的なポイント。

 

UVリキッドファンデーションという割には、SPF26++で、日焼け止めほどの効果は得られないようです。

そうとはいえ、この金額でファンデーションとしての役割を担えるのは、金額以上の価値があります。

 

CEZANNE(セザンヌ) UVリキッドファンデーションの商品情報

 

価格:650円(税抜)

内容量:30ml

色:3色

 

 

 

3. INTEGRATE(インテグレート) リアルフィットリキッド

 

 

特徴

 

スチームケアした後のようなツヤ感の肌になれるのが「INTEGRATE(インテグレート) リアルフィットリキッド」です。

小松菜奈さんがCMモデルを務めていることでも話題を集めています。

 

リアルフィットリキッドは、リキッドとは思えないほど軽くて繊細な付け心地と、肌質や季節関係なく使えるのが最大の特徴です。

肌を健やかに保つこともしっかりと考えて作られたリキッドファンデーション。

肌荒れ防止の「イオンミネラルパウダー」が配合されていることや防腐剤フリー、無香料、アレルギーテスト済みなど敏感肌の方でも安心して使うことができます。

さらに下地不要なので、肌に余計な負担をかけずに使えるのも嬉しいポイントです。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、肌に乗せると垂れてきてしまうほど、とても緩くみずみずしい質感。

汗をかきやすい夏場や肌のべたつき、メイクのヨレが気になる梅雨の時期でも快適に使えます。

 

パッケージよりもパキッとした発色で色は明るめなので、いつも選ぶ色よりワントーン暗めのものを選ぶとちょうど良さそうです。

肌馴染みがとても良く、色が明るいこともあってか、肌のくすみや赤みなどカラーコントロールもしてくれます。

 

肌への密着力は高いものの、薄付きなため、シミやニキビ跡といった色付きの肌の悩みへのカバー力は低めです。

気になる箇所のみコンシーラーで隠して使ってみてください。

 

INTEGRATE(インテグレート) リアルフィットリキッドの商品情報

 

価格:1,400円

内容量:30ml

色:4色

 

 

 

4. ロレアルパリ インファリブル フレッシュウェア ファンデーション

 

 

特徴

 

カバー力やヨレなさに特化したリキッドファンデーションが欲しい方におすすめなのが「ロレアルパリ インファリブル フレッシュウェア ファンデーション」です。

その実力の高さが噂になり、世界で3秒に1本売れているほど。

 

リキッド内には皮脂や汗にも強い「毛穴カバー・色ムラ補正」を配合し、メイクオフするまで1日中仕上がりの良さをキープします。

また、リキッドにはアミノ酸でコーティングされた色素を網目状の構造にすることで、成分同士が重なりづらく均一に広がるんです。

密着度が高いアイテムは乾燥しがちですが、保湿成分として「ヒアルロン酸」を配合し、皮脂崩れの原因となる乾燥からも守ってくれます。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、乳液のようにとろみがある質感。

プチプラコスメとは思えない質感で、みずみずしさとこっくりさの中間といったところです。

 

伸び自体はさほど良くありませんが、指で塗ってもムラができず、リキッド初心者さんでも簡単に綺麗に塗ることができます。

薄付きでも、濃密なリキッドがシミやそばかすを綺麗にカバーするため元から素肌美人のように。

赤みや小鼻の色ムラもカラーコントロールしてくれるので、下地いらずで使えるのも手軽で嬉しいポイントです。

時間が経つと多少のテカリがでてくるものの、Tゾーンなど部分的にテカリ防止下地を使えば、より綺麗に過ごすことができておすすめです。

 

ロレアルパリ インファリブル フレッシュウェア ファンデーションの商品情報

 

価格:2,000円(税抜)

内容量:30ml

色:4色

 

 

 

5. REVLON(レブロン) フォトレディ キャンディッド ファンデーション

 

 

特徴

 

ブルーライトもブロックするリキッドファンデーションが「レブロン フォトレディ キャンディッド ファンデーション」です。

紫外線と同じようにブルーライトも肌に浸透することで、肌のくすみやシミなどの悪影響を及ぼすと言われています。

 

そんなイマドキの悩みを解決してくれる新発想ファンデーションなんです。

レブロン独自成分の「BLシールド処方」で肌表面に防御膜を形成、目に見えないブルーライトもカットしてくれます。

また、リキッドながらもクリーミータッチなため、柔らかい質感で肌を優しく包み込み、摩擦から肌を守ります。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、リキッドファンデーションならではの緩さはないものの、ムースのようにふわっとした質感です。

柔らかくなめらかで付け心地は軽やか。

肌馴染みが良く、伸びの良いので、ムラにならず均等に塗れるのは魅力的です。

 

カバー力はリキッドファンデーションにしては高めですが、ニキビ跡や濃いシミは薄くなる程度なのでコンシーラーを使うのがベター。

カラーコントロール力は高めで、顔全体の赤みを消してくれ、ワントーン明るく見せてくれます。

被膜感がほとんどないので、軽いテクスチャーが好きな方やこっくりした質感が苦手な方にはおすすめです。

 

REVLON(レブロン) フォトレディ キャンディッド ファンデーションの商品情報

 

価格:1,800円(税抜)

内容量:22ml

色:4色

 

 

 

6. EXCEL(エクセル) スキンティントセラム

 

 

特徴

 

光を味方につけたリキッドファンデーションが「EXCEL(エクセル) スキンティントセラム」です。

リキッドファンデ特有のテカリを、逆手に取り、ミラーボールのような透明感のあるツヤ感を演出してくれます。

 

リキッド内には細かいミラーボール型パウダーを配合し、あらゆる角度から光を反射。

光が多方面に拡散するため、素肌よりもワントーン明るい肌に導いてくれます。

 

さらに、ファンデ全体のおよそ81%が「美容液成分」なので、メイクをしているのにまるでスキンケアをしているかのようななめらかな質感を実現してくれるんです。

「4種類のセラミド」「ソウハクヒエキス」「ピオニーエキス」配合で、美容液感覚で使えます。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、ムースのようにこっくりとした質感。

肌に乗せると、美容液のようにスルスルと伸びます。

そうとはいえ、みずみずしいというほどはなく、肌に乗せても垂れてくるといったことはありません。

 

こっくりしているのに、顔に乗せてもいかにもファンデーションを乗せてる感がなく、元から肌が綺麗に見える仕上がりです。

それでいて目元のくすみや小鼻・口角の色ムラもこっそりカバーしてくれるのは魅力的。

 

時間が経っても化粧崩れせず、そしてツヤ感も付けたてをキープしてくれています。

オイリー肌・乾燥肌、肌質問わず快適に使えるリキッドファンデーションです。

 

EXCEL(エクセル) スキンティントセラムの商品情報

 

価格:1,944円(税込)

内容量:35g

色:4色

 

 

 

<おすすめデパコスリキッドファンデーション>

 

デパコスには、モデルや芸能人も使う実力派のリキッドファンデーションが揃います。

一度使うと、その使い心地や質感の虜になる女性も多いんだとか。

ここからは、おすすめで人気のデパコスリキッドファンデーションを厳選してご紹介します。

 

1. ESTEE LAUDER(エスティーローダー) ダブルウェアステイインプレイスメークアップ

 

 

特徴

 

至近距離10cmでも毛穴が目立たないファンデーションが「ESTEE LAUDER(エスティーローダー) ダブルウェアステイインプレイスメークアップ」です。

巷では「接近自身美肌」になれるとも言われているほど。

 

こってりとしたクリーミーなリキッドが、毛穴を埋めてくれたり、肌を乾燥から守ってくれたり様々な効果を発揮します。

美容液成分を配合していることから、メイクをしているのにスキンケアしているかのような保湿力を実現。

適度なツヤ感は、ライトをたくさん浴びるシーンであっても、隙間のない肌を演出してくれるので、肌映えをアシストしてくれます。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、重すぎず軽すぎず、扱いやすい質感。

肌馴染みが良く、リキッドが肌にどんどん浸透していくため、気づけば厚塗りになっていたなんてことも。

リキッドは指の腹で量を調整して出し、付けすぎないようにしてくださいね。

 

発色は見たままで、自然と肌を明るく見せてくれるため、美肌効果も狙えます。

毛穴も薄膜が綺麗にコーティングしてくれ、元から肌が綺麗な人のよう。

何より肌への密着度が高いので、夏の汗ばむシーズンでもメイク崩れしにくいのはデパコスの実力と言えるでしょう。

 

ESTEE LAUDER(エスティーローダー) ダブルウェアステイインプレイスメークアップの商品情報

 

価格:6,000円(税抜)

内容量:30ml

色:25色

 

 

 

2. shu uemura アンリミテッドラスティングフルイド

 

 

特徴

 

アジア人女性の肌のことを考えて作られたファンデーションが「shu uemura アンリミテッドラスティングフルイド」です。

次世代ファンデーションとも呼ばれている今注目のリキッドファンデーション。

 

3,000人を超えるアジア人女性の肌色を分析し、特別に用意されたカラーバリエーションは全部で24色です。

まるで自分用にオーダーメイドしたかのような発色は、必ずマッチする色が見つかるでしょう。

また、質感にもこだわり、アジア特有の高温多湿に強いロングラスティング処方で、付けたての仕上がりが長続きします。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、緩めで伸びが良いのが特徴です。

他のリキッドファンデーションに比べて薄付きなため、濃いシミやそばかすといった肌悩みを完全には隠しきれません。

ただ、薄付きだからこそ肌へ透明感を与えることができ、ナチュラルメイクやこなれ感を出したいときにはおすすめです。

 

「時間が経つと多少のテカリが気になる」や「シミ・そばかすが隠れない」との口コミもあるので、テカリ防止下地や気になる箇所にはコンシーラーを使うなど、リキッドを乗せる前に肌の土台の環境を整えることが大切と言えます。

カラーバリエーションがとても豊富なので、赤みや日本人特有の黄色みの肌も理想の色にコントロールしてくれます。

 

shu uemura アンリミテッドラスティングフルイドの商品情報

 

価格:5,400円(税抜)

内容量:35ml

色:24色

 

 

3. IPSA(イプサ) リキッド ファウンデイション

 

 

特徴

 

肌のノイズを光の力でカバーしてくれるのが「IPSA(イプサ) リキッド ファウンデイション」です。

透明感や繊細さの邪魔をする毛穴や肌の凹凸を光の薄膜でカバーし、光補正をすることで美肌に導くといったもの。

 

リキッドに配合されているのは「クリエイティブ オイル」で、保湿効果も高めます。

また、リキッドファンデーション特有のべたつきに加え、時間が経つと感じるかさつきのどちらも抑える「ODバランス処方」を搭載し、乾燥しやすい箇所はしっとり、皮脂が出やすい箇所はサラサラにしてくれるんです。

リキッド内に含まれているフィルムとパウダーは、光を反射させるパール剤を取り入れているため、人工照明や自然光の下でもいつも綺麗な肌でいられます。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、乳液のような質感です。

しっとりと保湿力はあるのに重たく感じない、まさにデパコスならではの使用感です。

 

下地いらずで塗ることができるため、「休日用ファンデーション」とも呼ばれており、手軽に使えるのは嬉しいポイントです。

逆をいえば、そこまでカバー力や持ち具合が良いと言い切れない部分もあります。

肌を少し休ませたい方や、こってりとしたファンデーションが苦手な方にはおすすめです。

 

カラーバリエーションは全部で6色。

赤みや黄色みを補正する色もあるので、自分好みの顔色になれます。

 

IPSA(イプサ) リキッド ファウンデイションの商品情報

 

価格:4,500円(税抜)

内容量:25ml

色:6色

 

 

 

4. ADDICTION(アディクション) ザ スキンケアファンデーション

 

 

特徴

 

美容液由来のファンデーションが「ADDICTION(アディクション) ザ スキンケアファンデーション」です。

肌そのものが潤うことを考えて作られており、素肌の持っている力を底上げしてくれます。

 

美容液由来ということもあり、リキッド内に配合されている美容エッセンスはおよそ10種類。

「ホホバオイル」「カメリアオイル」「グリセリン」「ローズヒップオイル」など植物由来のものも豊富です。

メイクをしているのに、スキンケアや保湿も同時にできるのは魅力的ですよね。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、まさに美容液のようなとろみのある質感です。

伸びが良く、かなり少量でも顔全体に行き届いてくれるため、量は少ないですが長持ちしてくれます。

 

毛穴を埋めるというよりは、肌の凹凸ごと薄膜が覆いつくしてくれるイメージです。

だからこそ、元から肌が綺麗な人を演出できます。

 

美容液由来ということもあり、長時間付けていても乾燥せず、ツヤツヤの卵肌が長続きします。

乾燥肌の方やメイクをして時間が経つとひび割れやカパカパになる方におすすめ。

 

ADDICTION(アディクション) ザ スキンケアファンデーションの商品情報

 

価格:4,860円(税込)

内容量:30ml

色:15色

 

 

 

5. RMK UVリクイドファンデーション

 

 

特徴

 

紫外線をカットしながら、スキンケアもできるファンデーションが「RMK リクイドファンデーション」です。

ファンデーションの中では、紫外線防止効果が高い「SPF50+ PA+++」。

紫外線防止効果が高いものは、どうしても肌がキシキシしたり乾燥しがちです。

 

しかし、リクイドファンデーションは「シアバター」や「ビルベリー葉エキス」配合で、保湿効果も手を抜きません。

夏場のエアコンの環境下でも実力を発揮してくれるため、場所やシチュエーション問わず使えます。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、シャバシャバ系の軽い質感です。

保湿はしてほしいけど、リキッド特有のべたつき感が苦手という方には特におすすめ。

 

薄膜が張ったような感じはありますが、閉塞感なくさらっと仕上がります。

みずみずしいテクスチャーなので、色ムラもできず、リキッドファンデーション初心者さんでも簡単に塗れるのは魅力的です。

 

また、カラーバリエーションもデパコスならではの繊細さで、ファンデを塗ってるのか、素肌なのか見極められないほど肌に溶け込みます。

だからこそ、メイク上級者の抜け感のある肌になれるんです。

 

RMK UVリクイドファンデーションの商品情報

 

価格:4,500円(税抜)

内容量:30ml

色:7色

 

 

 

リキッドファンデーションで目指せ元から「陶器肌」!

 

リキッドファンデーション 陶器肌

 

今回は、数あるファンデーションの中でも液体状の「リキッドファンデーション」をご紹介しました。

液体で出てくるからこそ、肌馴染みが良く、保湿効果も期待できます。

乾燥しがちな冬場や夏場のエアコンに対しても活躍してくれるでしょう。

 

最近では、リキッドファンデーションといっても多機能なものが増えています。

自分のライフスタイルに合った機能性のファンデーションを使って、元から陶器肌美人を演出してくださいね。

 

※合わせて読みたい:  おすすめの化粧下地21選!肌悩みや効果別に人気の化粧下地をご紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(30)
   着回し/コーデ(10)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(6)
   コンタクト/カラコン(2)
メイク・コスメ(76)
   ベースメイク(9)
   アイメイク(14)
   リップ/グロス(8)
   ネイル(4)
   メーカー/ブランド(30)
美容(59)
   スキンケア(37)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(10)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(29)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(92)
   生活雑貨/生活用品(10)
   ギフト/プレゼント(10)
   趣味(4)
   お出かけ/観光/旅行/デート(16)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(15)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(30)
   ドリンク/カフェ(13)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(12)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(4)

人気記事ランキング