logo

Top > メイク・コスメ > メイク方法/テクニック

夏メイクで意識したいポイントは?お直し方法&おすすめコスメも紹介






果実のようにフレッシュなオレンジやイエロー、新緑を想わせる鮮やかなグリーンなど。
夏のトレンドカラーを取り入れるだけで、一気に旬のおしゃれ顔へとシフトします。

また、夏は服装がカジュアルになりやすため、普段は敬遠しがちな派手色も取り入れやすい季節です。

今回は、夏メイクで意識したいポイントや、おすすめのメイク方法をパーツごとにご紹介。
気になるメイク崩れの防ぎ方や、お直しの仕方も解説します。

おすすめコスメもプチプラ多めで取り上げているので、ぜひチェックしてください♪

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】夏メイクで意識したいポイントは?お直し方法&おすすめコスメも紹介

 

夏メイクで意識したいポイント

夏のベースメイクのポイント

肌はマットかセミマットに仕上げる

ベースメイクが崩れたときのお直し方法

夏メイクにおすすめのベースメイクアイテム 

1. CEZANNE(セザンヌ)皮脂テカリ防止下地 オレンジベージュ(保湿タイプ)

2. naturaglace(ナチュラグラッセ)カラーコントロールベース

3. CANMAKE(キャンメイク)マシュマロフィニッシュファンデーション

夏のアイメイクのポイント

夏ムードが高まるイエロー×オレンジメイク

夏メイクにおすすめのアイメイクアイテム

1. excel(エクセル)アイシャドウベース

2. Fujiko(フジコ)シェイクシャドウ

3. UZU(ウズ)EYE OPENING LINER

4. LUNASOL(ルナソル)ジェミネイトアイズN

5. THREE(スリー)アートエクスプレッショニストマスカラ

夏のアイブロウメイクのポイント

夏メイクにおすすめのアイブロウアイテム

1. CEZANNE(セザンヌ)超細芯 アイブロウ

2. オルビス(ORBIS)ブレンドアイブローコンパクト

夏メイクのチークのポイント

夏メイクにおすすめのチーク

1. VISEE(ヴィセ)リシェ フォギーオンチークス

2. ADDICTION(アディクション)チーク ティント

夏のリップメイクのポイント

夏メイクにおすすめのリップ 

1. RIMMEL(リンメル)ラスティングフィニッシュ オイルティントリップ

2. rom&nd(ロムアンド)ジューシー ラスティング ティント

3. NARS(ナーズ)パワーマットリップピグメント

夏メイクでいつもと違う自分に出会えるかも?

 

夏メイクで意識したいポイント

 

夏メイク

 

四季の中で最も紫外線量の多い夏は、  UV対策  が必須。

紫外線はシミやシワの原因となり、曇りでも室内にいても私たちの身体に降り注いでいます。

そのため、どんなに急いでいても日焼け止めはマストです。

 

また、  皮脂や汗によるメイク崩れとうるおい不足にも注意が必要  です。

高温多湿な夏は肌のベタつきが気になって、スキンケアを怠ってはいませんか?

 

実はそれ、表面はベタついているのに内側の水分量が不足して肌が乾燥する「インナードライ」かもしれません。

スキンケアでうるおいをしっかりチャージしつつ、皮脂・テカリを抑えるベースメイクでメイク崩れを防止しましょう。

 

このように、うるおい不足によるメイク崩れと、皮脂・テカリによるメイク崩れをWで防ぐのが夏メイク攻略のキーポイントです。

さらに  夏のトレンドカラーであるオレンジやイエロー、グリーンなどのビタミンカラー  を取り入れると、「流行に敏感なおしゃれな人」になれます。

 

アイ・リップ・チークでさりげなく取り入れて、夏ムードを高めてみてはいかがでしょうか。

 

 

夏のベースメイクのポイント

 

夏メイク

 

冒頭で少し触れましたが、皮脂・汗によるメイク崩れとうるおいの維持が、夏のベースメイクでは大切です。

スキンケアをしっかりしたあと、ウォータープルーフ処方やオイルフリー、皮脂コントロール系の下地を使ってメイク崩れを防止しましょう。

 

これらの下地は、UVカット効果を備えているものを選ぶのがおすすめ。

できるだけ重ねづけを減らす、シンプルに仕上げるのもメイク崩れを防ぐコツです。

 

また、冷房による血行不良、紫外線ダメージで肌がくすみがちなので、コントロールカラーでトーンアップ。

色で迷ったらパープルが一押しです。

 

ピンクが持つ血色プラス効果とブルーのトーンアップを両立でき、パーソナルカラー関係なく使用できます。

 

肌はマットかセミマットに仕上げる

 

夏メイク

 

夏のツヤ肌作りはいつも以上に気を使わないと、嫌な崩れ方をしたりテカったりして清潔感が失われがち。

メイクに自信がある人は良いですが、そうでなかったらマットもしくはセミマットで仕上げるのがおすすめです。

 

パウダーファンデーションを使うと、さらっとした清涼感のある肌を保てますよ。

 

ベースメイクが崩れたときのお直し方法

 

どんなに時間をかけても、高温多湿な夏はベースメイクが崩れがちになります。

ある程度あきらめて、ベースメイクのお直し方法をおさらいしましょう。

 

1. ティッシュオフ

 

まずは、ティッシュで余計な皮脂や汗をオフしてください。

脂性肌やTゾーンがテカりやすい混合肌は、あぶらとり紙を使用するのも良いでしょう。

 

乾燥肌はあぶらとり紙を使うと、皮脂を取りすぎて逆にテカる場合もあるためティッシュオフをおすすめします。

 

2. スポンジで汗の跡をぼかす

 

夏メイク

 

乾いたスポンジを使って、汗の跡とファンデーションの境界をぼかします。

弾力があってキメの細かい、リキッドファンデーション用のスポンジがおすすめです。

 

このとき、顔全体ではなく崩れた部分だけでOKです。

乾いたスポンジでうまくぼかせない時は、水で濡らして固く絞るか、フィックスミストを吹きかけて湿らせてみてください。

 

3. パウダーファンデーションを重ねる

 

夏メイク

 

さらっとした状態を保てる、かつ手軽にお直しができるパウダーファンデーションを崩れた部分に重ねます。

カバー力を求めないならフェイスパウダー、ツヤが欲しいならクッションやコンシーラーでも代用可能です。

 

4. 固形セラム or フィックスミストでうるおいチャージ

 

夏メイク

 

クーラーによる乾燥でメイクが崩れやすい人は、上から固形セラムを重ねるのがおすすめ。

乾燥が気になる目元や口元に叩き込んで、乾燥を防ぎます。

 

顔全体のうるおい不足が気になるなら、フィックスミストを吹きかけてメイク直しは完了です。

 

 

夏メイクにおすすめのベースメイクアイテム 

 

ここからは、夏メイクにおすすめのアイテムをパーツ別に紹介します。

まずはベースメイクアイテムから。

 

1. CEZANNE(セザンヌ)皮脂テカリ防止下地 オレンジベージュ(保湿タイプ)

 

 

メイク崩れの原因となる余分な皮脂を吸収。

水・汗に崩れに強いウォータープルーフ処方の相乗効果で、サラサラの状態をキープします。

 

さらに、15種類の保湿成分配合で乾燥による皮脂崩れも防ぎ、肌にうるおいを与えられるのも嬉しいポイントです。

ソフトフォーカス効果パウダーの光拡散効果で毛穴の凹凸をカムフラージュ&SPF28/PA+++。

 

オレンジベージュでシミをカバーし、色ムラを整えます。

プチプラなのに多機能で、あらゆる肌悩みを解決できる1本です。

 

皮脂テカリ防止下地 オレンジベージュ (保湿タイプ)の商品情報

 

価格:770円(税込)

内容量:30ml

 

 

 

2. naturaglace(ナチュラグラッセ)カラーコントロールベース

 

 

天然由来成分100%。

石けんオフOK&8つのフリー処方で、敏感肌でも安心して使用できるコントロールカラーです。

 

SPF32/PA++に加え、シミやたるみの原因にもなるブルーライトも95.2%カットします。

色ムラを整えくすみを飛ばし、ワントーン明るいクリアな肌に。

 

カラーはバイオレット・ピンク・イエローの3色展開です。

 

カラーコントロールベースの商品情報

 

価格:3,520円(税込)

カラー:3色

内容量:25ml

 

 

 

3. CANMAKE(キャンメイク)マシュマロフィニッシュファンデーション

 

 

カサつきやテカリを抑えて、マシュマロのようにふわっと柔らかいマット肌に。

SPF50/PA+++で高いUVカット効果を備えているのに、石けんでオフできる肌にやさしい処方も魅力です。

 

さっとひと塗りで気になる毛穴やシミ、色ムラをしっかりカバーします。

 

「汗をかきやすい夏は多少テカるけど、崩れ方がきれい」「重ねても厚塗り感が出にくい」など、仕上がりに感動する口コミが多数!

コンパクトで持ち運びしやすくミラーも付いているので、お直し用のコスメにもおすすめです。

 

マシュマロフィニッシュファンデーションの商品情報

 

価格:1,045円(税込)

カラー:3色

内容量:9.1g

 

 

 

夏のアイメイクのポイント

 

夏メイク

 

ベースメイクの次に崩れやすいのがアイメイクです。

 

汗や皮脂のほか、スキンケアの残りで密着力が低下して崩れる場合もあります。

そのため、アイシャドウをつける前はティッシュオフしてさらっとした状態にしましょう。

 

フェイスパウダーを軽くブラシでつけて、ヨレを防ぐのもおすすめです。

 

また、乾燥が原因で崩れるなら、アイシャドウベースを使うのが◎

彩度の高い高発色カラーにも挑戦しやすいので、積極的に取り入れて夏らしいメイクを満喫してみてください。

 

夏ムードが高まるイエロー×オレンジメイク

 

夏メイク

 

夏のトレンドである、ビタミンカラーを使ったメイクの一例をご紹介します。

今回はイエローを目頭〜中央、オレンジを目尻〜中央に入れて、縦割りグラデを作りました。

 

目の縦幅が強調できるため、デカ目効果も良好!

さらに、下まぶたにはゴールドのアイシャドウを入れています。

 

南国を想わせるトロピカルな配色に、華やかなゴールドを加えた3色が夏ムードを引き上げてくれますよ。

カジュアルな服装はもちろん、メンズライクやモードなファッションにもおすすめです。

 

 

夏メイクにおすすめのアイメイクアイテム

 

汗や皮脂、テカリに強いアイメイクアイテムを5つ厳選しました。

前半3つはプチプラ、後半2つはデパコスです。

 

1. excel(エクセル)アイシャドウベース

 

 

リピジュアと浸透型プレコラーゲン、Wの保湿成分を配合。

乾燥によるメイク崩れを防ぎ、アイシャドウの色もち&密着力をアップさせます。

 

肌馴染みの良いベージュなので、重ねるアイシャドウの発色を邪魔しません。

 

アイシャドウベースの商品情報

 

価格:1,045円(税込)

 

 

 

2. Fujiko(フジコ)シェイクシャドウ

 

 

水と光の粒をシェイクして使うユニークなアイシャドウです。

 

完全ウォーターベース&油分ゼロのため、皮脂に強くてヨレにくいのが特徴です。

長時間まぶたにピタっと密着し、美しい発色をキープします。

 

「二重に粉がたまるという悩みから解放された」「透け感のある発色で、色っぽさも演出できる」など口コミでも高評価を獲得中。

 

夏メイクには「08タヒチオレンジ」がおすすめ。

フレッシュなオレンジで、真夏の太陽に映える明るい目元を作れます。

 

シェイクシャドウの商品情報

 

価格:1,408円(税込)

カラー:8色

内容量:5.0g

 

 

 

3. UZU(ウズ)EYE OPENING LINER

 

 

日本の先端テクノロジーを駆使して開発された WP Film™を採用。

汗や水、湿気にも負けず、美しいラインをキープできるリキッドアイライナーです。

 

人間工学に基づき開発された、8角形フォルムも特徴。

不器用でもガタつかず、しなやかなラインが描けます。

 

カラーバリエーションが豊富なので、お気に入りの1本がきっと見つかるはず。

 

夏メイクにおすすめのカラーは、YELLOWとWHITE。

どちらも目尻1/3や下まぶたにさりげなく色をのせるだけで、夏らしいアイメイクを楽しめます。

 

EYE OPENING LINERの商品情報

 

価格:1,650円(税込)

カラー:13色

内容量:0.55ml

 

 

 

4. LUNASOL(ルナソル)ジェミネイトアイズN

 

 

まぶたに濡れたようなツヤと透明感のある輝きを宿せる、5色入りのアイシャドウパレットです。

 

ルナソル生誕20周年を記念し、2019年2月にリニューアル。

密着力ときらめきがパワーアップし、以前にも増して高貴で印象的な目元を叶えます。

 

夏メイクにおすすめのカラーはオレンジブラウン系のカラーに、中央のグリーンがアクセントになった「01 CE」です。

 

右上のゴールドを主役にすれば、明るくゴージャスな目元に。

左下をメインにしてゴールドを加えると、大人っぽいオレンジメイクが楽しめます。

 

ジェミネイトアイズNの商品情報

 

価格:5,500円(税込)

カラー:2色

内容量:4.8g

 

 

 

5. THREE(スリー)アートエクスプレッショニストマスカラ

 

 

らせん状にクロスしたブラシを採用。

まつげ1本1本を丁寧にセパレートしつつ、産毛までキャッチして上向きまつ毛をキープします。

 

汗水に強い、ウォータープルーフ処方も◎

過去に美容雑誌のベストコスメアワードを受賞したこともある名品マスカラです。

 

夏メイクの一押しは「02 FIRST IMPRESSION EYE」。

コッパーパールが鮮やかなブリックオレンジで、抜け感のある明るい目元に仕上げられます。

 

アートエクスプレッショニストマスカラの商品情報

 

価格:4,400円(税込)

カラー:5色

 

 

 

夏のアイブロウメイクのポイント

 

夏メイク

 

パウダーだけで仕上げると崩れやすいため、夏のアイブロウはペンシルとの併用がおすすめ。

さらに、汗・皮脂に強いスマッジプルーフやウォータープルーフ処方だと安心です。

 

どうしても崩したくない海やプールは、アイブロウコートを使用するのも良いでしょう。

水から眉を保護して、メイクしたての美しさをキープできます。

 

 

夏メイクにおすすめのアイブロウアイテム

 

夏のアイブロウメイクにおすすめの、アイブロウパウダーとペンシルをピックアップしました。

「不器用でもきれいに描ける」と、口コミでも好評のアイテムです。

 

1. CEZANNE(セザンヌ)超細芯 アイブロウ

 

 

0.9mmの円芯で、繊細かつ丁寧に眉毛を描き足せる1本。

力を入れなくてもスルスル伸びてピタッと密着する、なめらかな描き心地も魅力です。

水や汗、皮脂に強いウォータープルーフ処方も◎

 

「何本リピートしたかわからないくらい、アイブロウメイクには欠かせないコスメ」「アーチも並行眉もこれがあれば自由自在、理想の眉毛が描ける」などユーザーからも高い評価を得ています。

 

超細芯 アイブロウの商品情報

 

価格:550円(税込)

カラー:3色

 

 

 

2. オルビス(ORBIS)ブレンドアイブローコンパクト

 

 

順番に色を重ねるだけで、立体感のある眉毛に。

もちろんブレンドしたり濃淡を調節したりも可能で、その日の気分や髪色、ファッションに合わせて理想のアイブロウメイクを楽しめるのが魅力です。

 

汗・皮脂をはじく「ダブルブロックパウダー」が密着力を高め、美しい発色を維持。

さらに保湿成分配合で、デリケートな目元を乾燥から守ります。

 

ふんわり全体をぼかせる丸みのあるブラシ付き。

反対はシャープに眉尻を描ける斜めカットのダブルエンドブラシも使いやすいと、口コミでも好評です。

 

ブレンドアイブローコンパクトの商品情報

 

価格:1,676円(税込)

カラー:2色

 

 

 

夏メイクのチークのポイント

 

夏メイク

 

血色感を与えて、生き生きとした表情に仕上げるのがチークの役目ですが、夏は高発色カラーを使うと火照って見えてしまうこともあります。

そのため、涼しげな印象に仕上げられるシアーな発色や、パウダータイプの選択がおすすめです。

 

クリームやリキッドタイプを使うときは、力の入りにくい中指でタップするように薄く塗り広げてください。

アイメイクやリップが濃いめなら、チークレスもしくは肌なじみのよいベージュで仕上げ、引き立て役に徹するとバランスが整います。

 

また、冷房や紫外線で肌がくすみやすいため、パーソナルカラーに合う色を選ぶのが良いでしょう。

 

 

夏メイクにおすすめのチーク

 

涼しげな表情に仕上げられる、夏にぴったりなチークを取り上げます。

パーソナルカラーに似合う色も提案します。

 

1. VISEE(ヴィセ)リシェ フォギーオンチークス

 

 

フォギー(霧)という商品名のとおり粒子が細かく、クリアな発色で血色感をプラスできるチークです。

密着力が高く、メイクしたての発色が続きます。

美容液成分配合で、乾燥によるメイク崩れを防げるのも◎

 

パーソナルカラーで選ぶなら、イエベは「BE821 アプリコットベージュ」や「RD421 クラシックレッド」がおすすめです。

特に「BE821」はヌーディーなピンクベージュでアイメイクやリップを主役にしたいとき、引き立て役としても活躍してくれます。

 

「PK822 ブロッサムピンク」や「PK820 フラワーピンク」は青みのあるピンクで、ブルベと好相性。

とりわけ「PK822」は涼しげな血色感を与えられるカラーなので、夏メイクにぴったりです。

 

フォギーオンチークスの商品情報

 

価格:1,650円(税込)

カラー:6色

内容量:5.0g

 

 

 

2. ADDICTION(アディクション)チーク ティント

 

 

ウォータリーティント処方を採用。

透明感のあるクリアな発色で頬を染め、ピタッと肌に密着します。

 

1度塗りでナチュラル、重ね付けするとしっかり発色し、その日の気分やメイクに合わせて色みの調節ができるのも魅力です。

使用感は水チークに似ています。

 

イエベ×夏メイクに映える色は「002 Sneaking Out(スニーキング アウト)」。

果実のようにみずみずしくフレッシュなオレンジで、明るい印象に仕上げられる、夏にぴったりのカラーです。

 

ブルベ×夏メイクは、特に「004 New Sensation(ニュー センセーション)」がおすすめ!

華やかなローズピンクでほんのり甘さの効いた、ピュアな大人顔を演出できます。

 

チーク ティントの商品情報

 

価格:3,080円(税込)

カラー:5色

内容量:7ml

 

 

 

夏のリップメイクのポイント

 

夏メイク

 

カジュアルな服装になりやすい夏は、あれこれ考えずとも派手色が映える特別なシーズンです。

 

むしろ服装とのバランスが取れて、カジュアルコーデの昇華に貢献。

普段なら躊躇しやすい彩度の高い高発色カラーも、臆することなく取り入れられます。

 

マスクで隠せるからといって手を抜いている人も、この機会にリップメイクを見直してみてください。

 

また、クーラーや紫外線、マスクによるうるおい不足に陥らないためにも、保湿はしっかりしておきましょう。

 

 

夏メイクにおすすめのリップ 

 

おすすめのリップを質感違いで厳選しました。

夏に映えるカラーも合わせてご紹介します。

 

1. RIMMEL(リンメル)ラスティングフィニッシュ オイルティントリップ

 

 

透け感のある発色とツヤが魅力の1本。

6種の植物オイルを配合し、乾燥や紫外線によるダメージから唇を保護します。

 

引っかかりなくスルスル伸びる、なめらかな塗り心地も◎

キャップの裏にミラーが付いているので、いつでもどこでもお直しができます。

 

夏メイクにおすすめのカラーは「007」!

色っぽくジューシーなポピーレッドで、カジュアルな服装を昇華し、女っぽい印象へと導いてくれるカラーです。

 

カジュアルに使えるリップなので、赤リップに抵抗がある人も臆することはありません。

 

ラスティングフィニッシュ オイルティントリップの商品情報

 

価格:1,650円(税込)

カラー:9色

 

 

 

2. rom&nd(ロムアンド)ジューシー ラスティング ティント

 

 

果実シロップに似たジュージーな発色で、唇を染め上げるティントリップ です。

つけた瞬間はみずみずしく、時間が経つとセミマットな質感へ変化します。

 

グロスのボリューム感とルージュの高発色、さらにティントの色もちを1本で叶えられるのは嬉しいですね。

カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りの1本がきっと見つかるはずです。

 

夏メイクを意識して選ぶなら「#01 JUICY OH!」と「#06 FIGFIG」が一押し。

01は濁りのないフレッシュなオレンジ、06は素の唇を引き立たせられるローズピンク系のカラーです。

 

特に06は汎用性の高いカラーで、メイクを選びません。

夏のトレンドであるビタミンカラーメイクや流行りの赤みブラウンなど、どんなメイクとも相性よくマッチします。

 

ジューシー ラスティング ティントの商品情報

 

価格:1,320円(税込)

カラー:8色

内容量:30.0g

 

 

 

3. NARS(ナーズ)パワーマットリップピグメント

 

 

"まるで無重力な使用感のパワフルなマットリップ"というキャッチコピーのように、つけてることを忘れるほど軽いつけ心地が魅力。

NARS至上、1番パワフルなマットに仕上がるリップです。

ふわっと柔らかく発色し、モードで色っぽい表情を作れます。

 

「マスクにつきにくいしティント並みに色もちもいい」「マットだけど乾燥が気にならない」など、その使用感や使い心地はユーザーのお墨付き。

 

夏の一押しカラーは「2767ブライトピーチピンク」と「2770 オレンジレッド」。

どちらもフレッシュかつ生き生きとした印象に仕上げられる、夏にぴったりのカラーです。

 

パワーマットリップピグメントの商品情報

 

価格:4,070円(税込)

カラー:15色

内容量:5.5ml

 

 

 

夏メイクでいつもと違う自分に出会えるかも?

 

夏メイク

 

夏は皮脂・汗・乾燥によるメイク崩れを意識することが大切。

肌表面がベタつくからといって、スキンケアの手抜きは避けたいところです。

 

紫外線やクーラーの乾燥が深刻なので丁寧に保湿をしつつ、オイルコントロール系やウォータープルーフ処方の下地で肌の土台を整えましょう。

 

また、カジュアルな服装になりやすい夏は派手色にもトライしやすい季節。

普段使わない色に挑戦して、いつもと違う新鮮な自分に出会ってみませんか?


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(334)
   着回し/コーデ(77)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(56)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(382)
   ベースメイク(33)
   アイメイク(51)
   リップ/グロス(26)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(187)
美容(142)
   スキンケア(78)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(39)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(224)
   生活雑貨/生活用品(21)
   お祝い/ギフト/プレゼント(21)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(66)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(88)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(30)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(35)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(14)

スキンケア

エイジングケア(43)
保湿(178)
美白(44)
乳液(35)
クリーム(102)
オイル(24)
化粧水(105)
美容液(85)
基礎化粧品(120)
ニキビ(19)
毛穴ケア(33)
角質ケア(42)
肌荒れ(23)
くすみ(46)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(37)
スペシャルケア(115)
セルフケア(52)
UV対策(39)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(67)

肌質

乾燥肌(109)
敏感肌(85)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(119)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(50)
デカ目(62)
小顔(3)
韓国(69)
化粧(177)
ポイントメイク(194)
メイクテク(86)
ナチュラルメイク(143)
美肌(130)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(114)
テカリ防止(19)
アイメイク(130)
リップ/グロス(120)
チーク(70)
カラーメイク(34)

ファッション

春コーデ(95)
夏コーデ(91)
秋コーデ(105)
冬コーデ(105)
スタイル(213)
テイスト(195)
シーン別(50)
大人コーデ(137)
カジュアル(130)
綺麗め(145)
フェミニン(104)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(41)
ロングヘア(45)
セミロング(42)
ボブ(45)
スタイリング(69)
ヘアケア(69)
ヘアカラー(26)
ヘアアクセ(20)

ライフスタイル

ホームパーティー(22)
グルメ/レシピ(121)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(41)

人気記事ランキング