logo

Top > メイク・コスメ > メーカー/ブランド

Visee(ヴィセ)は実力派の優秀コスメ揃い!おすすめの人気商品をまとめて紹介






ローラさんや滝沢カレンさん、かつては浜崎あゆみさんや安室奈美恵さんなど、そうそうたる人たちがモデルを務めてきたコスメブランド「Visee(ヴィセ)」。

ブラックでスタイリッシュなパッケージと、プチプラでも媚びない女性の強さが感じられるイメージです。
ヴィセが発売を開始して四半世紀、発売当時から常に最新トレンドをいち早く察知し、流行りとなるアイテムを提案してきました。

一度使った人のリピート率も高く、その使い心地に魅了されるようです。
本記事では、ヴィセのおすすめアイテムをまとめてご紹介します。

【目次】Visee(ヴィセ)は実力派の優秀コスメ揃い!おすすめの人気商品をまとめて紹介

 

Visee(ヴィセ)とは?

Visee(ヴィセ)の魅力は主に3つ

1. トレンドの先駆け

2. 豪華なモデルたち

3. 顔に立体感を生むカラーセレクト

<Visee(ヴィセ)の歴史に名を刻む人気優秀コスメ>

1. グロッシーリッチアイズ

2. シングルアイカラー

3. ヌーディフィットリキッド

4. クリスタルデュオ リップスティック

5. マットリップラッカー

6. カラーリングアイブロウパウダー

7. リシェ リップ&チーククリーム

Visee(ヴィセ)でトレンドメイクを堪能しよう♪

 

 

Visee(ヴィセ)とは?

 

ヴィセ コスメ

 

ヴィセは1994年に誕生し、2019年時点で25年の歴史を持つメイクアップブランドです。

コーセーが展開する日本発のブランドで、ワンランク上の大人の女性を目指すことを意識して作られています。

 

ブランドコンセプトは、「RICH GLAM(リッチグラム)」。

「子供っぽ過ぎず、だけどコンサバでもない」、大人グラマラスがテーマです。

 

コスメ用品はファンデーションをはじめメイクアップの基盤を作る「ベースメイク」と、アイシャドウをはじめポイントとしてメイクを楽しむ「ポイントメイク」の2軸で発売しています。

ヴィセはこの2軸の中でもポイントメイクに強く、数々のヒット商品はポイントメイクに集中しています。

 

価格帯も比較的リーズナブルで、ほとんどのコスメが1,000円代でいわゆる「プチプラコスメ」と呼ばれる類です。

ドラックストアやスーパー、バラエティーショップなどを中心に販売しているため、手軽に試せて挑戦しやすいのも人気の理由の一つと言われています。

 

2013年にはブランドリニューアルをし、さらにパワーアップしました。

トレンドを取り入れながらも、媚びない上質感やプチプラコスメだとは思えない本物感を演出。

常にメイクアップブランドの中心にい続けるブランドです。

 

 

Visee(ヴィセ)の魅力は主に3つ

 

ヴィセが幅広い世代から支持を集めているのは、使ったことがない方でも使ってみたい、使ったことがある方はまた使いたいと思わせる魅力があるからです。

ここでは、プチプラコスメだと思えないヴィセの魅力をご紹介します。

 

1. トレンドの先駆け

 

ヴィセ トレンド

 

ヴィセの魅力は、常にトレンドを敏感に察知し、時代をリードしたアイテムが豊富に揃っている点です。

韓国美人がするメイク「オルチャンメイク」が流行ったときには、いち早くグラデーションリップが簡単にできるアイテムを発売。

「クリスタルデュオ リップスティック」は、クリア層とカラー層が1本になったリップで、ワンストロークするだけで綺麗なグラデーションリップが完成します。

唇がほんのり血色良くなったような仕上がりは、プチプラコスメとは思えないほどで、優秀コスメとして今でも人気を集めています。

 

アイブロウ商品からは、王道のブラックやブラウンを取り入れながらも、スモーキーピンクといったアクセントカラーを取り入れた眉メイクを提案しています。

アクセントカラーと言えど、悪目立ちしない色合いはこなれ感を演出し、垢抜けた印象にしてくれるんです。

トリッキーながらも常識にとらわれないアイテムは、ヴィセの魅力と言えるでしょう。

 

2. 豪華なモデルたち

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Visée Official instagram💄 (@visee_kose) on

 

ヴィセといえば、テレビCMや広告などで見る豪華なモデルたちが光ります。

そのときの憧れの的が専属モデルを務めているのも、ヴィセが多くの人を魅了する理由の一つです。

 

これまでヴィセのモデルを務めてきた方たちは、およそ10人ほど。

現在でも芸能界のおしゃれ番長的存在の「RIKACO」さんは、ヴィセの初代イメージモデルです。

おしゃれさんがイメージモデルをされていると買いたくなるのは、女性としてなら当たり前のことですよね。

 

その他にも、歌手界からは安室奈美恵さんや倖田來未さん、浜崎あゆみさんなどその時代を象徴する方たちが務めてきました。

最近では、モデルの確固たる地位を築いているローラさんも、2013年にモデルとして起用されていました。

 

当時のヒット商品である、チークとリップの両方が使える「リップ&チーククリーム」は、ローラさんが付けていることで可愛い…!と話題に。

安室奈美恵さんがカラーセレクトしたアイシャドウ「アイカラーパレットNA」は、発売が発表されるや否や注目を集め、発売と同時に売り切れ続出の名品になったほどです。

豪華なモデルは、ヴィセの代名詞といっても過言ではありません。

 

現在ヴィセモデルを務めているのは、滝沢カレンさんです。

バラエティーで見かける雰囲気から一変、大人な雰囲気の広告やテレビCMを目にします。

ワンランク上の大人女性というイメージにぴったりのモデルさんですよね。

 

3. 顔に立体感を生むカラーセレクト

 

ヴィセ カラーセレクト

 

ヴィセの魅力として特筆すべき点は、カラーセレクトの繊細さと豊富さです。

ブルべさんやイエベさんに沿ったカラー展開はもちろん、質感も自由に選ぶことができ、色合いも使い心地も自分に合ったものが見つかります。

 

新作で発売された「マイヌーディアイズ」は、その名の通り自分の肌色に合ったヌーディカラーを選べるというものです。

肌に溶け込んでいく色みだからこそ、ベージュというアクセントカラーでなくても、しっかり肌を綺麗に見せてくれる効果があります。

 

その他、チークにはシェーディングやハイライトとしても使える色も用意し、メイクの幅を広げてくれるんです。

人気の「リップスティック」では、カラータイプとパールタイプの2種類があり、仕上がりの質感の好みで選ぶことができます。

自分に合ったものを細かく選べるからこそ、一度使うと他のブランドを使えないのかもしれません。

 

 

<Visee(ヴィセ)の歴史に名を刻む人気優秀コスメ>

 

ここからは、ヴィセの歴史に名を刻むといっても過言ではない、優秀コスメについてご紹介していきます。

発売当初から時間が経過しているにもかかわらず、現在でも人気で入手困難なアイテムもあります。

 

1. グロッシーリッチアイズ

 

 

特徴

 

ヴィセのアイシャドウといえば…のアイテムが「グロッシーリッチアイズ」です。

2013年に発売開始された歴史あるアイテムで、2017年には人気なことから追加販売が決定された名品。

 

4色展開されたパレットは、どれも深みのある色で、見ているとまるで吸い込まれてしまいそうなほど目力を強くしてくれます。

グロッシーベースと呼ばれる左上の色が、濡れ感を演出してくれ、女性らしい印象に。

その他の色でグラデーションカラーを作り、どの角度から見ても適度なツヤ感と色合いが立体感を生み出します。

 

引き締めてくれる色が2色はあるので、目力に自信がない方やピントの合ったしっかりメイクをしたい方にはおすすめです。

パウダー内には、美容液成分である「ヒアルロン酸」や保湿成分である「スクワラン」を配合しているので、目元の乾燥から守ってくれます。

毎日、そして長時間付けているものだからこそ、肌にも目にも優しいのは魅力的です。

 

テクスチャー

 

柔らかくクリーミータッチのテクスチャーです。

4色パレットの中でも、左上グロッシーベースは特にとろみがあり、パウダー特有のパサつきなどは一切感じられません。

ベースということもあり、まぶたへのフィット感が強く、一度付けるとヨレないのはデパコスブランドのよう。

 

その他の色も見たままの高発色で、少量でも十分色づきます。

だからこそ、なかなか量も減らず、一度買うと1年以上は優に使えるでしょう。

 

色同士を混ぜるとより美発色になり、奥行きと立体感が増します。

時間が経ってもほとんど粉飛びすることもないので、なかなかメイク直しができないビジネスワーカーやデートのときに最適です。

 

チップは柔らかく塗りやすいものの、取れやすいので、力を入れすぎずに塗るのがベター。

力を入れずとも綺麗に色が入るので、手間いらずです。

やりすぎない濡れ感やツヤ感、そして吸い込まれてしまいそうな奥深い目元で女性らしさを演出してみてください。

 

グロッシーリッチアイズの商品情報

 

価格:1,200円

内容量:4.7g

色:8色

 

 

 

2. シングルアイカラー

 

 

特徴

 

およそ40色ものカラーバリエーションを誇るアイテムが「シングルアイカラー」です。

色の多さはさることながら、注目したいのは質感も自由に楽しめるところ。

 

アイシャドウのベースとなるカラーは5色、キラキラとしたツヤ感を楽しめるのが5色、アイメイクにポイントを置けるアクセントカラーが21色、絶妙なニュアンスを生み出すヌーディカラーが4色、目元をグッと引き締めてくれるダークカラーが4色と、とにかく豊富なんです。

多彩な色と質感は、単色はもちろん、組み合わせて使えば自分の理想とする目元になれること間違いなし。

使い方次第では、アイシャドウだけではなく、カラーアイライナーとしても使えます。

 

「ピュアゴールド」配合で、目元にもナチュラルに立体効果を生み出してくれますよ。

その他、美容液成分「ヒアルロン酸」や保湿成分「ミネラルオイル」で、乾燥しがちな目元にも安心して使えるのは嬉しいポイントです。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは種類によって異なりますが、どれも粉っぽさがありません。

指で押すと崩れてしまうほどしっとりとした柔らかさがあり、上質さが伺えます。

 

グリッタータイプは、ラメが豊富に入っているものの、粒子が細かいので悪目立ちせず、上品な印象に。

その他のタイプも発色は強めです。

ビビットな色は、色浮きしてしまう可能性があるため、手の甲などで色みを確かめてから塗るのがおすすめ。

重ね塗りすることで濃さが調節でき、自分の理想の目元へと導いてくれます。

 

時間が経っても色ぐすみせず、付けたての色を持続してくれるのは魅力的です。

いつも使わないような色を単色で取り入れて、カラーメイクを楽しんでみてくださいね。

 

シングルアイカラーの商品情報

 

価格:800円(税抜)

内容量:1g

色:40色

 

 

 

3. ヌーディフィットリキッド

 

 

特徴

 

ヴィセの優秀ベースコスメといえば「ヌーディフィットリキッド」。

濃厚なリキッドが、毛穴やくすみ、色ムラなどを下地やコンシーラーいらずでカバーしてしまう高機能リキッドファンデーションです。

 

カバー力は高いのに、薄膜で付け心地快適なのも、ヌーディフィットリキッドの魅力と言われています。

サラサラとした付け心地の理由は、リキッド内に含まれている板状になった粉体です。

この粉体は肌との親和性が高いため、ムラができず綺麗に塗れ、まるで素肌美人のような仕上がりに導いてくれます。

 

時間が経つと出てくる皮脂によるテカリには「皮脂吸着パウダー」で、余分な皮脂をキャッチし、いつも付けたての状態に。

美容液成分として「ヒアルロン酸」「スクワラン」を、保湿成分として「モモ葉エキス」を配合し、メイクしている間中肌を適度な潤いで満たします。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、濃厚なリキッドでコクが強くもったりめ。

厚塗り感が出そうなテクスチャーですが、肌に乗せると薄付きでナチュラルメイクとの相性は抜群です。

薄いしみやそばかす程度ならしっかり隠してくれ、赤みや黄色みも適度にコントロールしてくれているなといった印象。

 

とにかく伸びが良いので、少量でも十分顔全体に行き届くのは嬉しいポイントです。

そうとはいえ、リキッドタイプなので指で伸ばすとムラがでてしまいます。

できるだけブラシやパフなどを使ったり、出す量を考えて使った方が良いでしょう。

 

ヌーディフィットリキッドの商品情報

 

価格:1,500円

内容量:30ml

色:4色

 

 

 

4. クリスタルデュオ リップスティック

 

 

特徴

 

口元から顔色をワントーン明るくしてくれるのが「クリスタルデュオ リップスティック」です。

言わずと知れた名品で、発売すると同時に美容系ユーチューバーやSNSで話題になりました。

 

見ての通り、透明感の強いクリア層と、濁り気のないカラー層が入った2層構造になっており、唇の血色感をアップしてくれます。

重ね塗りすることで、クリア層ではツヤ感が増し、カラー層ではツヤ感プラス鮮明な発色に。

カラーバリエーションは13色と多めで、ブルべさん向きの青みピンクやイエベさん向きのオレンジ系も豊富に取り揃えているんです。

 

リップの中でもカラータイプとパールタイプに分かれており、仕上がり具合によって自由に選ぶことができます。

パールタイプは、今持っているグロスにツヤ感を足すために使ったり、マットリップの質感を柔らかく中和するときにおすすめです。

抜け感を出したいときにニュアンスチェンジしやすいのは魅力的なポイント。

潤いと発色を両立させたリップで今風メイクをプラスしましょう。

 

テクスチャー

 

カラータイプのテクスチャーは、クレヨンをぼかしたようなニュアンスラインで、質感もとても柔らかです。

発色感は、マットリップとグロスの中間といったところ。

発色の主張が強すぎないので、どんなメイクにも取り入れやすいのは人気の理由なようです。

 

一度塗りでは、元の唇の色を多少底上げした程度であまり変化は見られません。

ただ、ちょっとした外出には程よい色みです。

 

一方、パールタイプのテクスチャーは、付け心地は変わらないものの、よりシアーな仕上がりになります。

オイルをたっぷり含んでいるようで、リップクリーム感覚で使うイメージです。

発色はカラータイプより劣りますが、細かく入ったラメがデパコス感を漂わせてくれるのは嬉しいポイント。

どこのメイクを引き立たせるかで使い分けるのがおすすめです。

 

クリスタルデュオ リップスティックの商品情報

 

価格:1,620円

内容量:3.5g

色:13色

 

 

 

5. マットリップラッカー

 

 

特徴

 

マットなのに、マットの弱点を克服している優秀リップが「マットリップラッカー」です。

マットリップといえば、しっかりした発色と密着度の高さ、パキッとした質感が魅力。

そうとはいえ、リキッドが張り付いて皮むけやリキッド剥けを起こしてしまうデメリットがあります。

 

このアイテムは、マットリップなのにクリームのようなソフトムース成分配合で、塗り心地も緩やかなんです。

付けている感覚は、リップと唇の間に空気を挟んでいるかのよう。

 

他にも「テクニックレスオイル配合」で、塗るときの適度な滑りの良さを実現しムラをなくします。

フタについているチップは先端が細く、唇の輪郭や口角など細かい場所までしっかり塗ることを可能に。

リキッド内には美容液成分の「ヒアルロン酸」や保湿成分の「スクワラン」を配合しています。

 

テクスチャー

 

これまでのマットリップの概念を覆すようなしっとりとしたリキッドが特徴的です。

ムースように伸びが良いため、マットリップ特有の色ムラが出ることもありません。

 

塗り終わったあとも、強い被膜感がなく付けていることも忘れてしまうほどです。

下地にしっかりとした保湿をしなくとも、これ1本で潤いのある唇をキープしてくれます。

 

時間が経つと、唇の縦シワが目立つこともないのは、スムース処方でシワごとカバーしてくれるため。

唯一の弱点は、パッケージの色と手に乗せたときの色はそのままなのですが、唇に乗せると薄めに発色するところです。

実際につけてみると思った色と違った…!なんてこともあるので、テスターで試してから購入するようにしてください。

 

マットリップラッカーの商品情報

 

価格:1,500円

内容量:5.6g

色:11色

 

 

 

6. カラーリングアイブロウパウダー

 

 

特徴

 

いつものメイクに取り入れるだけで、ニュアンスチェンジできるアイテムが「カラーリングアイブロウパウダー」です。

口コミ評価も高く、アットコスメではパウダーアイブロウで2位を獲得するなど満足度の高さが伺えます。

 

一般的なブラウンの色とアクセントカラーとなる明るめの色を配合。

仕切りのないパレットをくるくると混ぜ合わせれば、メイクや髪色に合わせて仕上がりを自由に変えられます。

 

「スライドコーティングパウダー」でブラシでスライドしながらも、パウダーが肌にしっかり密着してくれるんです。

眉毛は人の顔の印象を左右する大切な部分。

ニュアンスカラーで、意志のあるふんわり眉を作ってみてくださいね。

 

テクスチャー

 

パウダーの粒子が細かく、一般的なアイブロウパウダーよりも粉がとても柔らかいのが特徴です。

チップでなぞるくらいの感覚でつけなければ、パウダーが崩れてしまう可能性があります。

 

発色は比較的強く、遠めから見てもほんのりアクセントカラーがわかるのは嬉しいポイントです。

だからといって、色浮きして他のメイクの邪魔をすることはありません。

色の合わせ具合次第で、色みを調整できるのでそのときのシチュエーションやメイクによって変化させてみるのもおすすめです。

 

付属のチップは、あらかじめ斜めにカッティングされており眉毛にも、粉が綺麗に乗ります。

一見レッドやオレンジを眉毛に取り入れるのは難易度が高いと思われがちですが、このアイブロウパウダーならくるくるして乗せるだけ。

いつものメイクがパッと華やかになります。

 

カラーリングアイブロウパウダーの商品情報

 

価格:1,200円

内容量:3g

色:4色

 

 

 

7. リシェ リップ&チーククリーム

 

 

特徴

 

MAQUIAのプチプラコスメチーク部門で1位を取った優秀コスメが「リップ&チーククリーム」です。

今や定番になっているチークとリップの両方使いは、ヴィセが先駆けといっても過言ではありません。

チークとリップに統一感が出ることで、メイクにまとまりがでると現在でもイマドキメイクに必要不可欠な人気アイテムです。

 

「リップ&チーククリーム」は、その名の通りクリーム処方で適度な潤いを与えてくれます。

チークとしてはツヤ感を、リップとしてはセミマットな仕上がりに。

 

付けたての潤いが持続するように、「エモリエントオイル」を配合し肌内の水分を保持しています。

また、「ラスティングキープ成分」で、肌との密着感をアップ。

化粧膜との均一性が取れているので、いつまでも高発色と潤いを保ってくれるのは嬉しいポイントです。

 

テクスチャー

 

テクスチャーはなめらかで、突っかかることもなく指滑りがとても良いんです。

体温を感じてとろけてしまうのではないかと思うほど繊細な質感。

 

クリームの肌への密着度が高いためr、思った場所にしっかりとどまってくれます。

それでいて柔らかいテクスチャーがぼかしやすく、重ね塗りすれば濃淡を自分好みに調節できるのも魅力です。

 

自然な発色は、まるで肌の内側からじゅわっとにじみ出ているような血色感を演出してくれます。

リップに塗ると見たままの発色よりも強めに色みが出るので、グロス感覚で使いたい方は点で塗ったりリップクリームと併用してぼかすなどしてくださいね。

 

リシェ リップ&チーククリームの商品情報

 

価格:1,000円

内容量:5g

色:10色

 

 

 

Visee(ヴィセ)でトレンドメイクを堪能しよう♪

 

ヴィセ コスメ

 

プチプラコスメブランド「Visee(ヴィセ)」。

高級感ただようパッケージや繊細な使い心地は、プチプラコスメとは思えない実力派アイテムの数々で、大人女子もこぞって使うメイクアップブランドの一つです。

新作が出るたび集める注目の高さは、人気コスメブランドの証。

 

季節限定カラーやコフレも毎年注目されているラインの一つです。

2018年末に発売されたヴィセリシェのクリスマスコフレは、ナイトシーンを盛り上げてくれる使えるアイシャドウがSNSでも話題に。

いつもトレンドをリードするヴィセで、最新トレンドメイクを試してみてくださいね。

 

※合わせて読みたい:  【KATE】おすすめの人気アイテム13選!ケイトで作るイマドキメイクのコスメまとめ


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(33)
   着回し/コーデ(12)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(6)
   コンタクト/カラコン(2)
メイク・コスメ(82)
   ベースメイク(10)
   アイメイク(15)
   リップ/グロス(8)
   ネイル(4)
   メーカー/ブランド(33)
美容(61)
   スキンケア(39)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(10)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(30)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(96)
   生活雑貨/生活用品(10)
   ギフト/プレゼント(11)
   趣味(4)
   お出かけ/観光/旅行/デート(17)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(15)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(32)
   ドリンク/カフェ(13)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(12)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(4)

人気記事ランキング