logo

Top > メイク・コスメ > コスメブランド/メーカー

ettusais(エテュセ)のおすすめ商品16選!思わず誰かに教えたくなる名品を徹底解説






思わず誰かに伝えたくなる「カワイイけど、スグレモノ」コスメを、幅広く揃える「ettusais(エテュセ)」。
創立30年を機にリニューアルされ、リップメイク・アイメイク・ベースメイクからなる3つのシリーズを軸に、スキンケア・ネイルケア商品も展開しています。

持っているだけで気分が上がる可愛らしいパッケージは、エテュセの特徴の一つです。
また、圧倒的な使い心地の良さも、プチプラコスメとは思えない実力の高さをうかがわせます。

本記事では、エテュセのおすすめ商品を徹底解説していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】ettusais(エテュセ)のおすすめ商品16選!思わず誰かに教えたくなる名品を徹底解説

 

ettusais(エテュセ)とは

ettusais(エテュセ)の魅力は主に3つ

1. アイテムのバリエーションが豊か

2. 敏感肌の人でも使える

3. 数量・期間限定デザインが可愛い

<ettusais(エテュセ)のおすすめスキンケアアイテム>

1. ジェルムースN

2. スキンミルク(乳液・クリーム)

3. ふきとりピーリングシートN

<ettusais(エテュセ)のおすすめベースケアアイテム>

1. フェイスエディション(プライマー)フォーオイリースキン

2. オイルブロック ファンデーション

3. オイルブロック パウダー

4. フェイスエディション(スキンベース)フォードライスキン

5. フェイスエディション(パウダー)

6. カラーイルミネーター

<ettusais(エテュセ)のおすすめポイントメイクアイテム>

1. アイエディション(マスカラベース)

2. クイックケアコート

3. アイエディション (ブロウマスカラ)

4. アイエディション(ジェルライナー)

5. アイエディション(カラーパレット)

6. リップエディション(ティントルージュ)

7. リップエディション(グロス)

 

ettusais(エテュセ)とは

 

エテュセ コスメ

 

エテュセは、大手コスメグループ資生堂が手がける、1992年に誕生した日本生まれのプチプラコスメブランドです。

 

ブランド名「et tu sais(エテュセ)」は、フランス語で「ネ、ネ、知ってる?」という意味。

エテュセを使った人が、思わず誰かに伝えたくなる、そんな魅力を持ち合わせている化粧品でありたいという思いから付けられています。

 

元々は「大人ニキビ」を目的としたスキンケアアイテムが数多く並び、テカリやくすみなどあらゆる肌トラブルに特化しているのが特徴。

肌トラブルを労わりながら安心して使える安全性の高さ、そして青や赤といったカラフルかつ可愛らしいパッケージ、プチプラコスメならではのお手頃価格が幅広い世代の女性から支持を集めています。

 

創立30年を機にリニューアルされ、現在のアイテムのシリーズは主に4種類です。

リップ・グロスといった「リップエディション」、アイシャドウ・眉マスカラ・マスカラ・アイライナーといった「アイエディション」、化粧下地・ファンデーション・パウダーといった「フェイスエディション」。

さらに、洗顔料・化粧水・UVケア・ネイルケアをはじめとした「スキンケアシリーズ」が揃っています。

 

肌トラブルができてからのスキンケアだけではなく、肌トラブルを未然に防ぐケアができるのもエテュセの魅力です。

「かわいいけれどスグレモノ」をテーマにしたエテュセのアイテムは、「ネ、ネ、知ってる?」と友達に伝えたくなる商品が並びます。

 

 

ettusais(エテュセ)の魅力は主に3つ

 

プチプラコスメというと、一見どれも同じでは…?と思う方も多いですが、実はエテュセだからこその魅力がいくつかあります。

エテュセって聞いたことはあるけど、どんな特徴があるのかわらかない方はぜひ参考にしてください。

 

1. アイテムのバリエーションが豊か

 

エテュセ 魅力

 

エテュセの魅力は、アイテムのバリエーションが豊かな点です。

 

プチプラコスメブランドは、一般的にポイントメイクに特化しており、スキンケアラインはないものがほとんど。

そのため、コスメは一本化できるものの、メイクをする前やした後のケアはメーカーが異なるものを使うことになります。

 

基本的にスキンケアアイテムは、同じメーカーのコスメを使うことを想定して作られているため、一本化した方がアイテムの効果をより発揮できます。

その分エテュセは、コスメシリーズをはじめ洗顔や化粧水、乳液などメイクのアフターケアまで同じブランドでできるというメリットがあります。

 

その他にも、プチプラコスメブランドでは珍しいスキンケアパウダーや皮脂の過度な分泌に特化したオイルブロックベースなど、ピンポイントの悩みにも寄り添ったアイテムが並びます。

まさにエテュセがテーマとしている、思わず教えたくなる、痒い所に手が届くアイテムが人気の理由だと言えるでしょう。

 

2. 敏感肌の人でも使える

 

エテュセ コスメ 敏感肌

 

エテュセが年代問わず幅広い世代の女性に注目される理由の一つが、敏感肌の方でも使える安心設計のアイテムが多いという点です。

愛用者の口コミやレビューを見てみると、乾燥肌や敏感肌に悩んでいる方が多く使っているとの声が見受けられます。

 

そうというのも、エテュセのアイテムは美容液成分や保湿成分がたっぷりと配合されているため、肌に負担をかけず使用できます。

使われている保湿成分の植物由来系のものに関しては、エテュセ独自で運営している無農薬ファームで育てたものを使用しています。

そのため、使うときの安心感が増すわけです。

 

また、スキンケアラインのUVケアシリーズは、ノンケミカル処方で乳幼児のデリケートな肌にでも使えるといった魅力もあります。

花粉やチリ、ホコリなどから肌を防ぎ、デリケートな肌であっても刺激せず、ケアできるのはさすがといったところです。

 

肌の摩擦やメイクの落とし損ねなどが気になるクレンジングも、エテュセなら医薬部外品の薬用仕様なので、まるでデパコスのクレンジングかのように労わりながらオフできます。

その他、薬用スキンコンディショナーや薬用ローション、薬用リップなど薬用シリーズもとにかく豊富。

 

プチプラコスメを使うと肌荒れしていた方や敏感肌の方にはぜひ使ってみてほしいです。

 

3. 数量・期間限定デザインが可愛い

 

エチュセ 期間限定

 

エテュセの魅力は、持っているだけで気分が上がる、もしくは思わず友達の前で取り出したくなるデザイン性にあります。

 

リニューアル後の商品は優しいベビーピンクカラーや、落ち着いたブラウン・ブラックなどの無地でシンプルなトーンが特徴的。

リニューアル前から継続している商品は、青・水色・赤といった目を引く色やシンプルなデザインパッケージです。

そして、期間・数量限定で「さくらデザイン」や水玉模様のハンカチ・ブラシなどの付属品が追加され人気です。

 

アマゾンでも品切れになったのは、春先に出たさくらデザイン。

リニューアル後は、フェミニンなベビーピンクカラーが、エテュセファンはもちろんコスメ好きの注目の的になっています。

冬にはディズニーとのコラボ、夏にはハローキティやマイメロディといったサンリオとのコラボアイテムも話題になりました。

 

メイクは楽しくしてこそ、綺麗に映えるものです。

そんな遊び心を兼ね備えたパッケージの魅力は、エテュセならではだと言えるでしょう。

 

 

<ettusais(エテュセ)のおすすめスキンケアアイテム>

 

ここからはエテュセシリーズの中でも、おすすめのスキンケアアイテムをご紹介します。

スキンケアアイテムは、コスメに比べてより日常的に使うものだからこそ、よりこだわりたいものです。

 

パッケージのデザイン性も機能性も妥協しないアイテムで、毎日のスキンケアを極上なものにしましょう。

 

1. ジェルムースN

 

 

「ジェルなのに、ムース!?」不思議な質感が洗顔料の概念を覆す「ジェルムースN」。

エテュセの中でもヒット商品と言われており、累計販売個数は72万個を突破、言わずと知れた名品です。

 

重曹が配合されたジェルが水と空気を含ませることによってもこもこ泡に変化し、毛穴の汚れやざらつき、ぬめりなどを一掃してくれます。

ジェル仕様だからこそ、肌に高密着し、毛穴に対しても奥まで隙間なく入り込んでくれるのです。

 

「しっとり」よりは「さっぱり」とした洗い心地は、女性のみならず男性からも高い支持を得ています。

保湿成分には「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「グリセリン」をはじめとし、無農薬で育てられた植物由来エキスも取り入れられており、さっぱりながらもつっぱらないのが嬉しいポイントです。

 

缶のパッケージは、旅行などお泊りなどには持っていくには少し場所を取りますが、そのほかの機能性については申し分ありません。

ミントブルーの清潔感あふれるデザインは、清々しい気分にさせてくれます。

 

ジェルムースNの商品情報

 

価格:1,650円(税込)

内容量:165g

 

 

2. スキンミルク(乳液・クリーム)

 

 

肌の保湿もしながら、ワントーン明るくしてくれる万能クリームが「スキンミルク」です。

クリームの中にはパウダーもほんのりと配合されているため、クリームであってもベトベトせずライトな付け心地が特徴。

 

ツルスベ肌卵肌に導いてくれるこちらのアイテムは、毛穴を埋めてくれたり、顔色をナチュラルに明るくしてくれる効果が期待できます。

くすんだ肌色であっても使用できるのは、日本人と相性の良い黄色みクリームがくすみ色と相まって自然と明るい色に見せてくれるからなのだそう。

 

下地を塗る前にこちらを付けてベースの肌を明るくしたり、休日メイクのファンデーション代わりとして使ったり、夜のスキンケアアイテムとしても使えるマルチアイテムです。

クリームには「植物由来成分」や「ポアキュット成分」を含み、どんなシチュエーションであっても肌に潤いを与えてくれます。

 

テクスチャーはとても軽く、少量でも広範囲に塗ることができコスパの良さも魅力的。

そうとはいえ、成分にエタノールが入っているため、敏感肌の方や肌に傷がある方はひりつきを感じることもあるようです。

 

テスターやパッチテストであらかじめ合うか確かめてから購入するようにしてください。

 

スキンミルク(乳液・クリーム)の商品情報

 

価格:1,650円(税込)

内容量:48g

 

 

 

※合わせて読みたい: 【薬剤師が解説】乳液の選び方と効果的な使い方とは?おすすめの乳液も紹介

 

3. ふきとりピーリングシートN

 

 

肌にやさしい弱酸性のシート状ピーリングが「ふきとりピーリングシートN」です。

朝の洗顔代わりに使用することができ、角栓・汗・皮脂汚れを取り除いて、肌のざらつき・ごわつきを抑える効果が期待できます。

余分な汚れを取り除きつつもつっぱりにくい点が人気の理由です。

 

また、「ふきとりピーリングシートN」には天然植物由来の保湿成分が配合されており、メイク前の保湿までできる優れものです。

935円(税込)で45枚のシートが入っていてコスパが良く、毎日使いを想定して製品開発されています。

仕事や学校のある忙しい朝に取り入れると、洗顔・スキンケアの時間が集約できるでしょう。

 

シートには極細繊維を採用しており、ふんわりとした肌触りです。

仕上がりとしては「さっぱり」していて、オイリー肌でザラつきやすい人に向いているスキンケアアイテムといえます。

 

少し清涼感があるため、敏感肌や乾燥肌の人は使用前に腕の内側でパッチテストをしたり、肌の調子に合わせて使用頻度を調整しましょう。

 

ふきとりピーリングシートNの商品情報

 

価格:935円(税込)

内容量:45枚

 

 

 

※拭き取りの関連記事:  「拭き取り化粧水」の使い方&おすすめ商品

 

 

<ettusais(エテュセ)のおすすめベースケアアイテム>

 

エテュセを一躍有名にしたあの商品もベースケアアイテムの一つです。

1つ持っておくと使える商品を詳しく解説していきます。

 

1. フェイスエディション(プライマー)フォーオイリースキン

 

 

テカリ防止下地といえば…の人気アイテムが「フェイスエディション(プライマー)フォーオイリースキン」。

こちらは「オイルブロックベース (部分用化粧下地)」が名称変更したものです。

 

鼻やアゴといった場所のテカリが気になる方なら、1度は試したことがある方も多いのではないでしょうか。

その実力の高さはSNSでも話題になりました。

 

こちらのアイテムは、まるで修正液のように瞬時に気になる箇所のテカリやプツプツ毛穴をなかったことにし、サラサラ質感へと導いてくれます。

ポーチインしやすいコンパクトサイズなので、持ち運びが手間いらずな上に、透明なリキッドだからファンデーションの上からでも使うことができるのです。

 

パッケージは、直塗りしやすい筆タイプで、広範囲はもちろんピンポイント使いも思いのまま。

マット肌を作りたい方やメイクして時間が経つと部分的にヨレてしまう方におすすめです。

 

フェイスエディション(プライマー)フォーオイリースキンの商品情報

 

価格:1,320円(税込)

内容量:5.5ml

 

 

 

※合わせて読みたい:  おすすめの化粧下地21選!肌悩みや効果別に人気の化粧下地をご紹介

 

2. オイルブロック ファンデーション

 

 

パウダーいらずでサラサラの肌が叶うファンデーションが「オイルブロック ファンデーション」です。

 

こちらは、先ほどご紹介したオイルブロックベースから派生したアイテム。

ベース同様、テカリ吸着パウダーが配合されており、リキッドファンデながらもすべすべな触り心地です。

 

リキッド内には2種類のヒアルロン酸を取り入れることで、サラサラ質感でもつっぱらず使うことができます。

また、オイルブロックファンデーション独自の「プロテクトファインベール技術」を採用し、空気中のホコリやチリといった外的刺激から肌を守ってくれるのも魅力的です。

 

その他、紫外線カット効果は「SPF30・PA++」で、ビジネスワーカーさんやちょっとしたお出かけには十分な機能性を兼ね備えています。

リキッドは馴染みの良さが特徴的で、色は明るめですが白浮きしないため、色白でない方でも使えるのです。

 

肌に乗せた瞬間からピタッと高密着し、ヨレないため、夏場のメイクにもライトな付け心地を実現しています。

 

オイルブロック ファンデーションの商品情報

 

価格:1,980円(税込)

内容量:30ml

 

 

 

※合わせて読みたい:  おすすめのリキッドファンデーション11選!プチプラ・デパコス商品をまとめて紹介

 

3. オイルブロック パウダー

 

 

テカリ・毛穴・色ムラの3つを修正して、サラサラなお肌に仕上げてくれる「オイルブロック パウダー」。

メイクの仕上げや化粧直しに使えるフェイスパウダーです。

 

「テカリ吸収パウダー」の効果でひと塗りで美しいマット肌に仕上がり、長時間べたつきが防げます。

また、2種類の「マイクロパール」により透明感がプラスされ、微粒子のパウダーが毛穴をぼかしてキメ細かい肌に。

マット系のパウダー特有のパサつき感が少なく、素肌感を損ないません。

 

Tゾーン・おでこなどの皮脂が気になる部分に乗せて、テカリ知らずのお肌を手に入れましょう。

 

オイルブロック パウダーの商品情報

 

価格:1,650円(税込)

内容量:6g

色:1色

 

 

 

▼フェイスパウダーの関連記事

・  おすすめフェイスパウダー13選!あなたが使うべきフェイスパウダーを教えます

・  プレストパウダーって何?選び方から使い方、おすすめのプレストパウダーも合わせて紹介

・  ルースパウダーのおすすめアイテム10選!種類・選び方・売れ筋アイテムを一挙紹介

 

4. フェイスエディション(スキンベース)フォードライスキン

 

 

毛穴・色ムラをカバーしてトーンアップしてくれる「フェイスエディション(スキンベース)フォードライスキン」。

ここまでオイリー肌向けのラインでしたが、こちらは乾燥肌向けの肌をモチモチに保湿してくれる下地です。

美容液が80%配合も配合されているお肌に優しい下地で、洗顔料でメイクオフできます。

 

保湿成分の「Wヒアルロン酸」「天然由来うるおい成分」「グリセリン配合」に加え、さらにテカリ吸収パウダーも配合されているため、潤うけどべたつかない絶妙な仕上がりになります。

 

また、肌馴染みの良いピンク色なので、血色感を保ちつつ健康的にトーンアップできるのも魅力。

 

お仕事などで出かける日はコンシーラー・ファンデーション前の下地に、家で過ごすオフの日などはファンデーション兼日焼け止め代わりに使えます。

 

フェイスエディション(スキンベース)フォードライスキンの商品情報

 

価格:1,980円(税込)

内容量:35g

色:1色

 

 

 

※乾燥肌 メイクの関連記事:  【乾燥肌さん向け】乾燥を防ぐベースメイク方法からおすすめファンデまで一挙ご紹介

 

5. フェイスエディション(パウダー)

 

 

24時間、1日中つけっぱなしでOK、素肌でいるよりも肌のケアになるアイテムが「フェイスエディション(パウダー)」です。

 

こちらは「スキンケアパウダー」が名称変更した商品。

そのネーミングの通り、スキンケアに特化したミネラル成分配合のパウダーです。

 

夜の手入れの最後につけることでべたつき感をなくしてくれたり、肌荒れが気になるときにつけると乾燥から守ってくれたりと効果を発揮します。

コスメというよりはケアアイテムの一つですが、メイク崩れからくるテカリ、皮脂によるくすみなどを白いパウダーが透明感のある肌に見せてくれます。

 

使い方次第ではマルチに付けられるアイテムです。

テクスチャーはとても粒子が細かくサラサラとした質感で、パウダーならではの被膜感やフタをした感じがしないのが人気のポイント。

 

また、手に取ると真っ白のパウダーですが、塗っても白浮きせず、しっとりとそしてナチュラルに肌に馴染んでくれます。

付属のパフはボリューム満点のふわふわ仕様で、肌をこすらず使えるのも魅力的です。

 

水色のパッケージが目印ですが、期間限定でピンクのさくらデザインもフェミニンで人気となっています。

 

フェイスエディション(パウダー)の商品情報

 

価格:2,090円(税込)

内容量:7g

色:1色

 

 

 

※合わせて読みたい:  肌に優しいおすすめミネラルファンデーション9選!プチプラ・デパコスで素肌メイクを始めよう

 

6. カラーイルミネーター

 

 

カラーとパールの効果で、潤った透明感のある素肌に仕上げてくれる「カラーイルミネーター」。

ピンク・パープル・ブルー・イエロー・ライトピンクの5色展開のハイライトパウダーで、ベスコスも受賞した人気商品です。

 

カラーのニュアンスが強いため、通常のハイライトとは一味違う輝きが楽しめてオシャレ。

従来の「下地でカラー補正する」という概念を覆すアイディアから、SNS上でとても話題になりました。

 

「上気ピンク」「こなれイエロー」「ときめきピンク」はチークを入れる位置に、「清純ブルー」はCゾーンに、「無垢パープル」「ときめきピンク」は目の下の三角ゾーンに入れる使い方がおすすめです。

また、クールなメイクに「清純ブルー」を取り入れる、ヘルシーなメイクに「こなれイエロー」を取り入れるなど、メイクの方向性に合わせて使い分けても素敵。

 

質感としてはサラサラとしたパウダーですが潤いもあり、肌にピタッと密着して長時間崩れません。

付属のパフを使うとしっかりお粉がつくため、微調整をしたい人はブラシにとって使用しましょう。

 

カラーイルミネーターの商品情報

 

価格:1,650円(税込)

内容量:5g

色:5色

 

 

 

▼合わせて読みたい

・  【プチプラ・デパコス】おすすめのハイライト17選!ツヤ肌を作るマストアイテムをご紹介

・  コントロールカラーのおすすめ商品12選!色の選び方や効果的な塗り方まとめ

 

 

<ettusais(エテュセ)のおすすめポイントメイクアイテム>

 

エテュセには、リップやマスカラ、アイライナー、ネイルといったポイントメイクアイテムも取り揃えています。

定番アイテムというよりは隠れた名品が多く、一度使うとリピーターも続出しています。

 

1. アイエディション(マスカラベース)

 

 

アットコスメのベストコスメアワードで1位を獲得するなど、言わずと知れた名品が「アイエディション(マスカラベース)」。

「ラッシュバージョンアップ」が名称変更した商品です。

いつも使うマスカラの前にこちらを塗れば、まつ毛のボリューム&ロング効果が期待できるというもの。

 

「キューピーカール」処方で、時間とともに下がってくるまつ毛をしっかりとキープしてくれます。

また、塗りやすさにもこだわり、ブラシはコームタイプを採用、まつ毛一本一本が綺麗にセパレートされる上に力が入りやすいのも特徴の一つです。

 

リキッドは白浮きしない透け感のあるブラックで、黒繊維もまばらに入っているため、合わせるマスカラを選ばなかったり単品使いしやすいのだそう。

毛髪保護機能のある「ヒアルロン酸」「アルギニン」のダブル美容液成分が、乾燥による傷みからも防いでくれます。

 

元々はマスカラ下地なので、リキッドや繊維の付き具合も柔らかく、仕上がりもナチュラルなのが印象的です。

メイクが禁止のスクール用や休日メイクにこれだけひと塗りすると、こっそり盛ることができますよ。

 

アイエディション(マスカラベース)の商品情報

 

価格:1,100円(税込)

内容量:6g

 

 

 

▼合わせて読みたい

・  マスカラ下地のおすすめ13選!ケイト・メイベリン・キャンメイクなどを一挙に紹介

・  【カール・ロング・ボリューム】おすすめの最強マスカラ11選!

 

2. クイックケアコート

 

 

神ネイルとの異名を持つアイテムが「クイックケアコート」です。

何も塗っていない爪よりも、クイックケアコートを塗った方が爪に良いと言われているほどケアができると話題。

 

こちらのアイテムは、透明の薄膜ヴェール仕様なため一度塗ると上から別のネイルを塗布しても綺麗に馴染み、それでいてリムーバーいらずでオフも可能です。

リキッドには「ホホバオイル」「ローズヒップオイル」などの植物オイルやナチュラルな光沢成分を配合し、自然なツヤ感を演出してくれます。

 

クイックケアコートのすごいところは、ただツヤ感を足すだけではなく、薄い爪や二枚爪、割れ・欠けなどダメージを受けた爪をケアする役割もあるのです。

 

現在発売されているのは、爪を健康的に見せてくれるうっすらピンク。

繰り返すジェルネイルで爪が傷み、ちょっと爪を休ませたい方やいつものネイルにツヤ感を足したい方におすすめです。

 

クイックケアコートの商品情報

 

価格:1,045円(税込)

内容量:9ml

色:1色

 

 

 

※合わせて読みたい:  マニキュアのおすすめトップコート16選!セルフネイルに欠かせない人気アイテムまとめ

 

3. アイエディション (ブロウマスカラ)

 

 

スルスルと肌に溶け込んでいくかのような自然発色のアイブロウアイテムが「アイエディション (ブロウマスカラ)」。

「チップオンアイブロウ」が名称変更した商品です。

 

こちらのアイテムもこれまでご紹介したエテュセのベストセラー商品の一つで、アットコスメランキングでも上位を獲得しています。

眉の形を決めるペンシルや眉色を付けるマスカラ、立体感を出すブラシがいらず、これ1本でアイブロウメイクが完結してしまうのだから驚きです。

 

粉末状になったペンシルタイプのアイブロウは、ひと塗りではパキッと発色を出すことができませんが、その絶妙な質感が眉ならではの立体感を演出。

適度な毛束と、馴染みやすい色は一度使うとリピーターする方が多いと言われています。

 

チップは細めかつ直線的な形状です。

そのため寝かせて描けば眉全体を色づけるようなふんわりとした発色に、ペンのように立てて描けば眉のフォルムをかたどるようなくっきりとしたラインが引けます。

 

描くときは眉の薄い部分から埋めていくと、濃淡の調節が簡単で失敗しません。

15秒で眉メイクを完成させる時短の実力派アイテムです。

 

アイエディション (ブロウマスカラ)の商品情報

 

価格:1,320円(税込)

内容量:6g

色:4色

 

 

 

▼アイブロウの関連記事

・  眉マスカラのおすすめ7選!眉マスカラの選び方や塗り方も解説

・  アイブロウおすすめ13選!人気のプチプラアイテムや美眉がずっと落ちない実力派コスメをまとめて紹介

 

4. アイエディション(ジェルライナー)

 

 

細かい部分も自由自在に描ける極細芯が魅力の「アイエディション(ジェルライナー)」。

書き味が良くスルスルと色が乗り、目元に良く馴染む絶妙なカラー展開となっています。

 

「01バーガンディブラウン」「02ピンクブラウン」「03ウォームブラウン」は特に人気で、売り切れが続出するほどの反響でした。

 

描きやすいだけでなく、ウォータープルーフ処方なので長時間目がにじまないのも嬉しいポイント。

芯自体はとても柔らかいですが肌の上でピタッと密着して、「滲みにくい」「夜まで残ってくれる」と評判です。

 

また、まぶたに優しいトリートメント処方となっており、メイクしながらも繊細な目元を労わることができます。

 

アイエディション(ジェルライナー)の商品情報

 

価格:1,320円(税込)

内容量:0.09g

色:6色

 

 

 

▼アイライナーの関連記事

・  カラーアイライナーおすすめ10選!色の選び方やUZU・ヴィセなどのプチプラ人気アイテムも一挙紹介

・  おすすめの人気アイライナー13選!プチプラ・デパコスで優秀な商品まとめ

・  【タイプ別】アイラインの引き方・アイライナーの書き方!初心者でもできる整形級の仕上がりをご紹介

 

5. アイエディション(カラーパレット)

 

 

ツヤ・マットの2つの質感のアイシャドウが楽しめる「アイエディション(カラーパレット)」。

しっとりとした質感のパウダーで、トリートメント成分の「スクワラン」「ホホバ油を配合」がまぶたを優しく保湿します。

 

目元に馴染みつつ程よく発色してくれ、細かいパールのおかげでギラつくことなく繊細なツヤがプラスされます。

少しスモーキーな大人っぽいカラーが多いため、深みのある目元に仕上がるでしょう。

 

ブラシ・チップは付属されていないですが、指を使って塗ってもムラになりにくいです。

 

アイエディション(カラーパレット)の商品情報

 

価格:1,540円(税込)

内容量:3.8g

色:6色

 

 

 

▼アイシャドウの関連記事

・  おすすめのプチプラアイシャドウ9選!安くても大満足のアイシャドウを色別に紹介

・  【初心者でも簡単】アイシャドウの種類や選び方、塗り方を徹底解説

 

6. リップエディション(ティントルージュ)

 

 

ブルべ・イエベの両方に似合う自然な色展開が魅力の「リップエディション(ティントルージュ)」。

見る角度によって輝き方が変わる偏光パールが配合されていて、絶妙に唇のカラーに馴染んでくれます。

 

また、ネーミングの通りつけたての発色が長時間続くティント効果も魅力の一つです。

もともと自然な血色感のカラー展開なので、飲食をした後も綺麗な発色の残り方をします。

 

テクスチャーが滑らかでスルスルと唇に乗り、細い形状をしているおかげで端まで美しく塗り広げられます。

うっすら透け感のあるナチュラルな発色なので、優しく発色するティントリップを探している人にピッタリです。

 

リップエディション(ティントルージュ)の商品情報

 

価格:1,650円(税込)

内容量:2g

色:8色

 

 

 

▼リップの関連記事

・  【プチプラ】人気のリップ・口紅を紹介!300円から買える安いのに優秀なリップ9選

・  落ちずに色持ち綺麗!おすすめのリップティント12選

 

7. リップエディション(グロス)

 

 

唇に自然に馴染んでべたつきの少ない「リップエディション(グロス)」。

こちらもブルべ・イエベの両方に似合う色展開となっていて、グロスなのにサラッとしたテクスチャーで使いやすいです。

グロス特有のベタつきが苦手な人はぜひ試してほしいアイテムといえます。

 

手持ちのリップにプラスするだけでなく、単体で優しい発色を楽しむのもおすすめ。

人気カラーの「08レディッシュブラウン」は比較的濃い発色なので、リップ代わりの使用にピッタリです。

 

また、オレンジ・ブルーなどのニュアンスカラーもあるため、手持ちのリップをカラーチェンジして楽しめますよ。

 

リップエディション(グロス)の商品情報

 

価格:1,320円(税込)

内容量:10g

色:8色

 

 

 

※リップグロスの関連記事:  おすすめのリップグロス12選!プチプラやデパコス、新作までまとめて紹介

 

 

プチプラコスメブランドでありながらも、機能性と使い勝手の良さはデパコスにも引けを取らない「エテュセ」。

 

見た目の可愛さはもちろんのこと、毛穴やニキビ、くすみなどあらゆる肌トラブルもケアしてくれるアイテムが数多く並びます。

皮脂や汗に強いのもエテュセの特徴の一つなので、夏場や湿気が強い梅雨などメイクのヨレが気になる時期のお助けアイテムとして使うのも良いでしょう。

 

デパコス好きさんも魅了してしまうエテュセのハイクオリティコスメで、手軽ながらも本格派のメイク・スキンケアを手に入れてください。

 

※合わせて読みたい:  【ちふれの大人気コスメ特集】SNSでも話題の口紅や化粧水など、ちふれのプチプラおすすめ商品を徹底解説


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(299)
   着回し/コーデ(68)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(54)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(341)
   ベースメイク(31)
   アイメイク(45)
   リップ/グロス(21)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(168)
美容(125)
   スキンケア(73)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(33)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(7)
健康(66)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(6)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(231)
   生活雑貨/生活用品(47)
   ギフト/プレゼント(19)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(44)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(84)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(30)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(12)

スキンケア

エイジングケア(40)
保湿(168)
美白(42)
乳液(34)
クリーム(95)
オイル(24)
化粧水(101)
美容液(81)
基礎化粧品(117)
ニキビ(19)
毛穴ケア(32)
角質ケア(41)
肌荒れ(22)
くすみ(44)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(35)
スペシャルケア(105)
セルフケア(50)
UV対策(38)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(61)

肌質

乾燥肌(107)
敏感肌(83)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(109)
マット肌(49)
ミネラルコスメ(43)
デカ目(56)
小顔(2)
韓国(47)
化粧(157)
ポイントメイク(165)
メイクテク(71)
ナチュラルメイク(125)
美肌(120)
メイク道具(29)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(93)
テカリ防止(15)
アイメイク(104)
リップ/グロス(93)
チーク(56)
カラーメイク(27)

ファッション

春コーデ(80)
夏コーデ(75)
秋コーデ(93)
冬コーデ(93)
スタイル(185)
テイスト(167)
シーン別(49)
大人コーデ(114)
カジュアル(107)
綺麗め(123)
フェミニン(89)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(38)
ロングヘア(41)
セミロング(38)
ボブ(41)
スタイリング(64)
ヘアケア(62)
ヘアカラー(22)
ヘアアクセ(18)

ライフスタイル

キッチン用品(41)
ホームパーティー(18)
グルメ/レシピ(116)
ヘルシー(44)
運動(18)
筋トレ(7)
リラックスタイム(33)

人気記事ランキング