logo

Top > メイク・コスメ > メイク方法/テクニック

【乾燥肌さん向け】乾燥を防ぐベースメイク方法からおすすめファンデまで一挙ご紹介






お肌の乾燥が気になる秋冬シーズンだけでなく、年中「お肌がカサカサしててメイクのノリがいまいち…」「すぐにメイクが崩れてしまう」という方はいらっしゃいますよね。

そこで今回は、乾燥肌の方が悩んでしまいがちなベースメイク方法やメイク前のスキンケア方法、おすすめのファンデーションをご紹介します。

まずは乾燥に負けない土台作りから極めていき、美肌を目指しましょう。

【目次】【乾燥肌さん向け】乾燥を防ぐベースメイク方法からおすすめファンデまで一挙ご紹介

 

そもそも、どうして「乾燥肌」になるの?

お肌が乾燥肌に傾いてしまうプロセス

乾燥肌になってしまう原因

ファンデのノリUP♪ 乾燥肌にぴったりなメイク前のスキンケア方法は?

パウダーファンデーションを使う場合のスキンケア方法

乾燥肌さんのためのベースメイク方法

化粧下地ののせかた

ファンデーションののせ方

乾燥しないようにメイク直しする方法

日中も保湿しながら乾燥崩れを防いでおこう

乾燥肌さんならメイク落としも厳選しよう

乾燥肌さん向けのおすすめファンデーション

1. RMK クリーミィ ファンデーションN

2. ヴァントルテ 美容液ミネラルリキッドファンデーション

3. エスティローダー ダブルウェア ステイ イン プレイス メイクアップ

4. アディクション スキンケア ファンデーション

5. ケイト シークレットスキンメイカー ゼロ

6. エクスボーテ ビジョンファンデーション パウダー シルクタイプ

7. ゲラン ペルル ブラン ライトブースター コンパクト

8. マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

9. インテグレート プロフィニッシュファンデーション

10. クリスチャンディオール ディオールスキン フォーエヴァー エクストレム コンパクト

ファンデーションの使い方、スキンケアを工夫して乾燥知らずの美肌に♪

 

 

そもそも、どうして「乾燥肌」になるの?

 

なぜ乾燥肌になるのか

 

乾燥肌と一言でいっても、「頬や口周りだけ乾燥する」「顔全体がカサついてる」のようにいろいろな状態があります。

メイク前のスキンケアやおすすめのメイク方法を知る前に、まずはどんな状態が「乾燥肌」なのかを把握しておきましょう。

 

お肌が乾燥肌に傾いてしまうプロセス

 

お肌が乾燥肌になる理由

 

本来、お肌には水分・油分と皮脂膜やNMF(天然保湿因子)やセラミドといった成分が組み合わさりながら、角質層に潤いバリアを作っています。

この潤いバリアが、お肌の内部から潤いが蒸発するのを防いでくれているのと同時に、花粉や埃、エアコン、乾燥、紫外線などの外部刺激からお肌を守ってくれています。

 

しかし、加齢などにより徐々に皮脂分泌量が減少してしまうと、潤いバリアが少しずつ弱くなってしまいます。

この外的刺激からお肌を守ってくれる潤いバリアの力が弱くなってしまうことで、お肌が乾燥しやすくなってしまったり、乾燥や紫外線などの外部刺激に弱いお肌になってしまうこともあります。

 

こうした仕組みから、季節の変わり目でお肌が弱くなってしまったり、お肌の調子が安定しなくなって吹き出物がたくさんできてしまった、というような肌トラブルが発生しやすくなってしまうのですね。

 

乾燥肌になってしまう原因

 

乾燥肌原因

 

乾燥肌になってしまう原因は様々ありますが、代表的なものは下記2つです。

 

1. 角質層がきれいに剥がれ落ちていない

 

今現在、乾燥肌の方でお肌がなんだかごわごわしているように感じる方はいらっしゃいませんか?
 

お肌の表面に古い角質が残っていると、ファンデーションや下地を塗った時に皮むけしやすくなったり、ツヤ感が出ない状態になってしまいがちです。

これはお肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)の周期が乱れており、古い角質が垢として落ちていないことによって起こりがちな現象です。

この状態が続くと、角質過多によるニキビやくすみが出現することもあります。

 

まずは、古い角質を落としてお肌を柔らかくすることを目指してみましょう。

お肌のターンオーバーには平均で約1ヶ月ほどかかりますが、1ヶ月間食生活や睡眠時間を整え、保湿も怠らないように過ごしてみると、多少なりともお肌の改善が見込めます。

定期的にピーリング石鹸やジェルでピーリングするのもおすすめですよ。

 

食生活面では、お肌のターンオーバーを調整する働きがある「ビタミンA」が豊富に含まれた食品をメインに摂取するのがおすすめです。

ビタミンAを豊富に含む食品としては、レバーや緑黄色野菜、チーズ、卵などが代表的です。

筆者も季節の変わり目にお肌のごわつきがひどいことがありましたが、普段よりも入念に保湿したり、睡眠時間やヘルシーな食品摂取を重視したライフスタイルを心がけた結果、お肌の明るさや乾燥具合が変わってきたのを実感できました。

 

2. 基本の保湿が徹底できていない「保湿不足」

 

「今日はもう疲れたから寝よう」「これからもう出かけなきゃだから保湿はこのくらいでいいや」と、保湿ケアもそこそこにしてしまうことはありませんか?

疲れている時や急いでいる時に保湿ケアステップをスキップしたくなる気持ちはわかりますが、これではお肌が外的刺激に弱い乾燥肌に近づいてしまいます。

化粧水→乳液→クリームなど、基本の保湿ステップを怠らず、必要に応じて美容液やオイルもプラスしてみてお肌に潤いをチャージしてあげましょう。

 

 

ファンデのノリUP♪ 乾燥肌にぴったりなメイク前のスキンケア方法は?

 

乾燥肌 スキンケア

 

先ほど、疲れている時や急いでいる時でも保湿ケアはするべきというお話をしました。

しかし、「メイク前」のタイミングとなると、保湿ケアステップがやや違ってきます。

 

筆者がおすすめしたいのは、まずローションパックを行うこと。

化粧水→乳液→クリームといった、油分が少ないものからお肌にのせていく基本ステップはもちろんOKなのですが、まずお試しいただきたいのが化粧水のみ使うこの方法です。

 

まずは下記をご用意ください。

 

  • ご自身のお肌に合った化粧水
  • コットン複数枚

 

ご用意できたら下記を行なってください。

 

  1. コットンに化粧水を含ませます。
  2. 顔全体を覆うように、コットンを複数枚顔にのせていきます。
  3. 3分(冬場なら2分)ほど待ち、コットンを剥がして完了です。

 

このローションパックだけで、メイク前の保湿ケア完了です。

ローションパックで水分をお肌に浸透させることで、そのあとの乳液なども浸透しやすくなりますよ。

毎日少しでもローションパックをすれば、お肌のカサつきが気になる乾燥肌の方でもツヤ肌メイクがしやすくなりますね。

 

パウダーファンデーションを使う場合のスキンケア方法

 

パウダーファンデーション前のスキンケア

 

パウダーファンデーションは使い心地が軽く、手早くのせやすいことから人気のファンデーションです。

ところが、乾燥肌さんが使うと粉をふきやすくなることから、仕方なく避ける方います。

ヨレや粉ふきもなくパウダーファンデーションをきれいに使うなら、こちらもメイク前のスキンケアが重要になってきます。

 

おすすめの方法としては、「オイル・クリームを使う」方法です。

美容オイルを化粧水ケア前にブースター(導入)オイルとして使い、スキンケアの仕上げにクリームを塗ることで、お肌に必要な油分を補っておきましょう。

油分を補給することでカサつきが防止できるだけでなく、お肌が保湿不足でテカってしまうことを予防できますよ。

オイルやクリームは、直径1cmくらい手のひらに落とすぐらいの量を、ムラなく全体に満遍なく塗ってみてください。(あまり多すぎるとメイク崩れ・ヨレの原因になります)

 

 

乾燥肌さんのためのベースメイク方法

 

ここからは乾燥肌の方向けにベースメイク方法を解説していきます。

 

化粧下地ののせかた

 

化粧下地ののせ方

 

化粧下地は、スキンケアをした後の水分がある程度消えたタイミングで塗りましょう。

 

  1. まずは額と両ほほ、鼻、あごの5点にパール粒大の化粧下地をおいていきます。
  2. 顔の中心から外側に向かって、均一に指先で下地を伸ばしていきましょう。お肌に負担がかからないように、力を入れずに伸ばすのがポイントです。
  3. 最後に手のひら全体で化粧下地をポンポンと抑えてムラをなくして完了です。

 

ファンデーションののせ方

 

ここからは乾燥肌の方向けにファンデーションのおすすめののせ方を解説します。

リキッドファンデーションとパウダーファンデーションでのせ方が異なるので、2種類に分けてご紹介しますね。

 

リキッドファンデーションの場合

 

リキッドのせかた

 

まずはツヤ感を出しやすいリキッドファンデーションののせ方からご紹介します。

のせ方としては、顔の中心から外側に向けて伸ばすのがポイントです。

こうすることで、全体にバランス良くファンデーションをのせることができますよ。

 

顔の中心から外側に向けて伸ばした後にお肌に馴染ませていくのですが、乾燥肌さんにおすすめなのはパフを使った伸ばし方です。

細かい場所までファンデーションが伸ばせるブラシも良いのですが、ブラシだと乾燥肌さんには刺激が強すぎることがあります。

なるべく、目が細かいパフを使って満遍なくポンポンと叩くように伸ばすと、お肌への刺激が抑えられ皮むけを防ぐこともできますよ。

 

特に乾燥が気になる日は…

 

日によっては、特に乾燥が気になってメイクが不安な方も多いかと思います。

そんな日は、ファンデーションに乳液を混ぜるのがおすすめです。

 

ファンデーション:乳液=7:3くらいの割合で混ぜてみると保湿ケアしながらベースメイクができますね。

割合自体は目安ですが、特に乾燥を感じる日は、ファンデーションと乳液を半分ずつにするなど調整してみると良いです。

ただし、ファンデーションに乳液を混ぜる場合は、メイク前のスキンケアでは化粧水のみのケアにとどめておきましょう。(スキンケアとメイク両方に乳液を使うとメイクがヨレやすくなるためです)

 

パウダーファンデーションの場合

 

パウダーファンデのせ方

 

パウダーファンデーションの場合も、のせる際はリキッドファンデーションと同じようにパフ・スポンジを使うのがおすすめです。

力を入れずにポンポンと色を付けるようにのせていきましょう。

 

のせ方は下記の通りです。

 

  1. 余分な粉を落とし、スポンジやパフにファンデーションをとってのせていきます。
  2. 順番は、ほほ→額の順で塗り、外側に向かって広げましょう。
  3. 口元・目元などのよく動く部分は、薄く塗ります。
  4. 最後に、全体をパフ・スポンジで押さえ、ムラがないかチェックして完了です。

 

もしコンシーラーを使ってカバーしたい部分がある場合は、ファンデーションの前に使っておきましょう。

コンシーラーを塗る際は乾燥しにくいリキッドタイプがおすすめです。

薬指を使って塗ると力が入りにくくお肌の負担になりにくいですよ。

 

 

乾燥しないようにメイク直しする方法

 

メイク直し

 

空調がきいた空間や体質でどうしても乾燥してメイクが落ちやすい方もいらっしゃるかと思います。

そのような場合は、どうメイク直しすると良いのでしょうか。

 

まずは、テイッシュと乳液、液体コンシーラーをご準備ください。

 

  1. まず、浮いた皮脂をティッシュで軽く押さえて吸収させます。
  2. 乳液をティッシュに含ませ、崩れたりヨレた部分を拭き取ります。
  3. 拭き取った部分にコンシーラーを適量のせ、カバーして完了です。

 

ファンデーションを使ってカバーするとヨレやすくなるため、コンシーラーで軽くカバーしておくのがポイントです。

 

日中も保湿しながら乾燥崩れを防いでおこう

 

保湿メイク中

 

乾燥でメイクが崩れるのを防止するなら、日中もミストで保湿しながら様子を見てみましょう。

ミストを吹きかけたら軽くティッシュオフしてメイク崩れを防止しておくと、メイク直しの頻度も減らせるはずです。

 

ただし、ミスト選びの際にはアルコールが入っていないものを選んでおきましょう。

アルコールが入ったものだと、お肌がさらに乾燥してしまいます。

お肌が敏感になっていたら、なるべく自然由来のものなどマイルドな成分を選んでおくと良いです。

 

 

乾燥肌さんならメイク落としも厳選しよう

 

メイクオフ

 

メイクを落とす際は、皮脂を取り過ぎないミルクタイプかクリームタイプがおすすめです。

メイクとクレンジング剤をなじませるように、優しく伸ばしてメイクを落としましょう。

 

すすぐ際は、30度程度のぬるま湯で落とすとお肌への負担を減らすことができますよ。

すすいだ後は、清潔なタオルでこすらず、ぽんぽんと水分を含ませるように拭くのが良いです。

その後は、冒頭でご紹介した保湿ケアを行いましょう。

 

 

乾燥肌さん向けのおすすめファンデーション

 

 

最後に、乾燥肌の方におすすめしたいファンデーションをご紹介します。

パウダーやリキッド2種類のタイプをピックアップしています。

プチプラからデパコスブランドまで掲載しています。

 

1. RMK クリーミィ ファンデーションN

 

 

シアバターやアルガンオイルといった保湿成分がふんだんに配合されたRMKのリキッドファンデーション。

カバー力が高く、毛穴ケア効果があることでも人気です。

ソフトフォーカス効果もあり、毛穴やシミといったお肌のアラもそっとぼかしてくれるのも嬉しいところ。

 

RMK 「クリーミィ ファンデーションN」の商品情報

 

価格 : 5,400円(税込)

内容量 : 30g

色 : 全7色

 

 

 

※合わせて読みたい: RMKのコスメで艶肌メイク!アイテム別にRMKのおすすめコスメも紹介

 

 

2. ヴァントルテ 美容液ミネラルリキッドファンデーション

 

 

石鹸で落とせるミネラルコスメのブランド「ヴァントルテ」からは、主成分が美容液のリキッドファンデーションが人気です。

微粒子パウダー配合で、凹凸をぼかしてくれながら毛穴カバーも叶うファンデーション。

ノンケミカル処方なので、お肌が敏感になっている時も使いやすいですよ。

 

ヴァントルテ 「美容液ミネラルリキッドファンデーション」の商品情報

 

価格 : 3,780円(税込)

内容量 : 35g

色 : 全4色

 

 

 

3. エスティローダー ダブルウェア ステイ イン プレイス メイクアップ

 

 

コスメ系口コミサイトでも絶賛され続けている超人気リキッドファンデーションといえば、エスティローダーのこちらのファンデーション。

発売以来20年の年月が経っており、全世界でもベストセラーを誇っています。

毛穴がゼロになって、メイク直しもいらないという声も多く、オールシーズン使える質感も最高です。

 

仕上がりはどちらかというとマットめ。

ツヤツヤ肌ではなく、マットですべすべなお肌が欲しい方におすすめです。

 

エスティローダー 「ダブルウェア ステイ イン プレイス メイクアップ」の商品情報

 

価格 : 5,180円(税込)

内容量 : 30ml

色 : 全20色

 

 

 

4. アディクション スキンケア ファンデーション

 

 

アイシャドウが爆発的人気のアディクションからもファンデーションが発売されています。

こちらのファンデーション、なんと保湿成分が10種類も配合された、潤いに特化したスキンケア発想のファンデーションなのです。

 

伸びがよく、下地も入念な保湿ケアもいらないのもポイント。

メイクアップ効果のキープ力にも優れているため、保湿ケアしながらメイクアップもしたい方におすすめですよ。

 

アディクション 「スキンケア ファンデーション」の商品情報

 

価格 : 6,530円(税込)

内容量 : 30ml

色 : 全12色

 

 

 

※合わせて読みたい: おしゃれ女子はみんな持ってる!人気コスメブランドADDICTION(アディクション)のおすすめ商品13選

 

 

5. ケイト シークレットスキンメイカー ゼロ

 

 

ドラッグストアで必ず見かけるであろうプチプラコスメブランドのケイト。

ケイトのシークレットスキンメイカー ゼロには、高いカバー力を誇るだけでなく、ムラなく均一に伸びて広がってくれる「スキンフィットポリマー」が配合されています。

この機能でカバー力を追求して厚塗りになってしまうことを防げますね。

 

色づきはやや赤く明るめ。

ナチュラルなフィット感で血色感もプラスできるリキッドファンデーションですよ。

 

ケイト 「シークレットスキンメイカー ゼロ」の商品情報

 

価格 : 1,728円(税込)

内容量 : 30ml

色 : 全7色

 

 

 

6. エクスボーテ ビジョンファンデーション パウダー シルクタイプ

 

 

1/30微粒子パウダーの細かなパウダーファンデーション。

このパウダーの細かさで凹凸のカバーや毛穴・小じわ・シミを隠してくれるスグレモノです。

 

さらに、汗を防ぎながらサラサラのお肌を保ってくれるため、メイクのヨレや崩れも気にならないのも魅力です。

また、伸びも良いため、何度もパフを行ったり来たりさせなくてもベースメイクを完成させることも可能となります。

 

パウダーなのにマイクロコラーゲンやスーパーヒアルロン酸も配合されており、「パウダーファンデ=乾燥しやすい」の偏見を覆しています。

シルクのような光沢感がありながらマットな仕上がりになる点も人気理由の1つです。

 

エクスボーテ 「ビジョンファンデーション パウダー シルクタイプ」の商品情報

 

価格 : 3,598円(税込)

内容量 : 11g

色 : 全5色

 

 

 

7. ゲラン ペルル ブラン ライトブースター コンパクト

 

 

ハイブランドコスメのゲランからは、ハイライトが一緒になったパウダーファンデーションがおすすめです。

滑らかな使い心地と仕上がりの美しさで支持されているファンデーションで、まるでパールのようなソフトでツヤ感のあるお肌を長時間キープできます。

毛穴の開きや皮脂量をコントロールしてくれるのも魅力的です。

 

ゲラン 「ペルルブラン ライトブースター コンパクト」の商品情報

 

価格 : 6,280円(税込)

内容量 : 8.5g

色 : 全2色

 

 

 

※合わせて読みたい: 憧れのフランス老舗コスメブランド「ゲラン」!おすすめアイテムをファン目線でご紹介♪

 

 

8. マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

 

 

美容液とパウダーでできたふわふわムースパウダーファンデーションを作り出す、独自製法「ムースプレス製法」で作られたパウダーファンデーション。

フィット感と毛穴・色むらのカバー感に定評があり、「のせた瞬間から気持ち良い」という声も多い人気ファンデーションです。

元からお肌がきれいに見えるような仕上がりと、長時間つけていても肌ストレスを感じにくく乾燥しにくいのも嬉しいポイント。

 

マキアージュ 「ドラマティックパウダリー UV」の商品情報

 

価格 : 4,900円(税込) ※限定コンパクト付き

内容量 : 9.3g

色 : 全7色

 

 

 

9. インテグレート プロフィニッシュファンデーション

 

 

まるでプロのアーテイストさんにメイクしてもらったようなきめ細かな美肌が手に入るパウダーファンデーション。

自然なカバー力と透明感が魅力で、使い心地も良いです。

ミネラル分も配合されており、お肌にやさしいですよ。

パッケージも愛らしく、パケ買いする方も出ている品です。

 

インテグレート 「プロフィニッシュファンデーション」の商品情報

 

価格 : 3,950円(税込)※限定コンパクト付き

内容量 : 10g

色 : 全4色

 

 

 

10. クリスチャンディオール ディオールスキン フォーエヴァー エクストレム コンパクト

 

 

素肌の美しさを最大限に引き出してくれる「素肌感」を重視したパウダーファンデーション。

乾燥肌さんがパウダーファンデーションをのせた時に「時間が経過するほど乾燥する」と感じる方も多いかもしれません。

しかし、ディオールのこちらのファンデーションは、時間が経つにつれてツヤ感が出てお肌がさらにきれいに見えます。

黄ぐすみや毛穴落ちが気になりにくい点もグッドポイントです。

 

クリスチャンディオール 「ディオールスキン フォーエヴァー エクストレム コンパクト」の商品情報

 

価格 : 8,902円(税込)

内容量 : 9g

色 : 全7色

 

 

 

ファンデーションの使い方、スキンケアを工夫して乾燥知らずの美肌に♪

 

乾燥肌から美肌に

 

乾燥肌の方向けに、メイク前のスキンケア方法やベースメイクの方法、おすすめのファンデーションをご紹介してきました。

お肌の乾燥は、工夫次第でツヤ肌にさせることも可能です。

スキンケアやライフスタイル、メイク方法も見直しながら、お肌の状態を改善し美肌を目指しましょう。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(25)
   着回し/コーデ(8)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(4)
   コンタクト/カラコン(2)
メイク・コスメ(67)
   ベースメイク(7)
   アイメイク(11)
   リップ/グロス(6)
   ネイル(3)
   メーカー/ブランド(29)
美容(55)
   スキンケア(33)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(10)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(27)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(75)
   生活雑貨/生活用品(10)
   ギフト/プレゼント(9)
   趣味(4)
   お出かけ/観光/旅行/デート(12)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(13)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(26)
   ドリンク/カフェ(12)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(10)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(4)

人気記事ランキング