logo

Top > 美容 > スキンケア

「拭き取り化粧水」の使い方&おすすめ商品






最近毛穴やくすみが気になる方、いらっしゃいませんか?
季節の変わり目や体調の変化でお肌が安定しなくなることもありますよね。

そんな時におすすめなのが「拭き取り化粧水」。
ささっとコットンに染み込ませて拭き取るだけで、お肌にさまざまなメリットを与えてくれるアイテムです。

今回は、拭き取り化粧水のメリットや使い方をはじめ、おすすめのアイテムをご紹介します。
拭き取り化粧水を活用すれば、気になるお肌の悩みを解決してくれるかもしれません♪

【目次】「拭き取り化粧水」の使い方&おすすめ商品

 

なんかお肌の様子がイマイチ…そんな時にトライしたい「拭き取り化粧水」

拭き取り化粧水とは

通常の化粧水との違いは?

拭き取り化粧水の使い方

拭き取り化粧水を使うタイミングは?

拭き取り化粧水を使う際の注意点

拭き取り化粧水のメリット♪

1. お肌のくすみが解消されやすくなる

2. 落としきれなかったメイク汚れが落ちる

3. 朝の洗顔代わりに使える!

4. オイリー肌・毛穴の黒ずみ解消にも

<プチプラのおすすめ拭き取り化粧水>

1. 無印良品 クリアケア拭き取り化粧水

2. 美人ぬか 純米 角質柔軟水

3. ネイチャーコンク 薬用ローション 

4. クレンジングリサーチ クリアローション

5. ちふれ ふきとり化粧水N

<デパコスのおすすめ拭き取り化粧水>

1. エスケーツー フェイシャル トリートメント クリア ローション 

2. シャネル ル ブラン プレローション

3. クリニーク クラリファイング ローション 1.0

4. イヴサンローラン フォーエバー リブレイター エッセンス ローション

5. メルヴィータ ローズネクター クリア ウォーター

拭き取り化粧水で美肌に♪

 

 

なんかお肌の様子がイマイチ…そんな時にトライしたい「拭き取り化粧水」

 

導入

 

「お肌がざらつく」「化粧ノリが悪い…」など、お肌の微妙なトラブルを感じている方はいらっしゃいませんか?

「ちゃんと毎日保湿しているのに…」とがっかりされる方も多いかと思います。

 

そんなみなさんにおすすめしたいのが「拭き取り化粧水」。

普通の化粧水とは役割が少し異なる化粧水で、お肌のトラブル解決にぴったりな基礎化粧水なんです。

本記事ではどんなはたらきがあるのか、どんな効果が期待できるのかなど、気になるポイントや魅力、おすすめの拭き取り化粧水をご紹介していきます♪

 

 

拭き取り化粧水とは

 

 

拭き取り化粧水は、角質除去や洗顔・クレンジングで落としきれなかった汚れを落とすための化粧水です。

タイミングとしては、化粧水を使う前に使います。

汚れや余分な角質を落とすだけでなく、この後に使う化粧水や乳液の浸透をアップさせるはたらきもありますよ。

 

よく「拭き取り化粧水ってクレンジング剤みたいなものでしょ?」と捉えられがちですが、クレンジング剤とは全くの別物です。

 

  • クレンジング剤…メイクを落とすためのもの
  • 拭き取り化粧水…クレンジング剤で落としきれなかったメイク汚れ・余分な角質を落とすためのもの

 

そのため、拭き取り化粧水ひとつでメイクを落とすのは難しいです。

拭き取り化粧水はあくまで、化粧水の前に使う「プレ化粧水」といったところです。

 

通常の化粧水との違いは?

 

ここで「ん?普通の化粧水と何が違うの?」と感じた方もいらっしゃるかと思います。

ここで化粧水と拭き取り化粧水の違いを見ておきましょう。

 

  • 化粧水…うるおいを与えるはたらきをもつアイテム
  • 拭き取り化粧水…コットンで拭き取ることで洗顔で落としきれなかった汚れなどを除去するアイテム

 

このような違いがあります。

拭き取り化粧水を染み込ませたコットンを顔の上に滑らせて使うため、化粧水のようにパッティングや保湿目的での化粧水パックには使うことができません。

 

 

拭き取り化粧水の使い方

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Beautiful Cosmetics (@beautiful_cosmetics1) on

 

先ほども少しご紹介しましたが、ここからは拭き取り化粧水の使い方を見ていきましょう。

使い方はいたって簡単。

 

  1. クレンジングもしくは洗顔をする
  2. コットンに拭き取り化粧水をなじませる
  3. コットンをやさしく顔の上に滑らせる
  4. 化粧水などでいつも通り保湿して完了!

 

いつもの保湿ケアの一部として使うと簡単ですね♪

 

拭き取り化粧水を使うタイミングは?

 

拭き取り化粧水 タイミング

 

拭き取り化粧水はクレンジングや洗顔後とご紹介しました。

拭き取り化粧水の効果をアップさせるなら、下記のタイミングもおすすめですよ♪

 

1. 蒸しタオルのあと

 

蒸しタオルでお顔の汚れを浮かす方も多いかと思います。

この蒸しタオルをしたあとのタイミングで、拭き取り化粧水を使ってみましょう。

 

筆者も蒸しタオルをしたあとに拭き取り化粧水を使ったことがありますが、やはりメイク汚れと同じようにコットンが若干茶色くなりました。

蒸しタオルで開いた毛穴を引き締めるなら、少し冷やした拭き取り化粧水を使うと毛穴の開きも解消させやすくなります♪

特に夏場なら、気分のリフレッシュにも良さそうですね。

 

2. フェイスマッサージのあと

 

マッサージクリームやオイルを使ったあとの顔は、ベタつきが気になることも多いですよね。

そんな時に、拭き取り化粧水でクリームやオイルのベタつきを拭き取っちゃいましょう。

マッサージクリームやオイルのベタつき感やテカリがオフされるだけでなく、マッサージで発生した汗や皮脂浮きも解消できますよ♪

 

拭き取り化粧水を使う際の注意点

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by SK-II•Kiehl's•YSL•Laneige (@belleskin99) on

 

使う際に気をつけていただいたいのが、以下2つです。

 

  • なるべくたっぷりめに拭き取り化粧水を染み込ませる
  • 強い力で拭き取らない

 

お肌の荒れに繋がる原因の1つに「  強い摩擦  」があります。

あまりこすりすぎると肌が赤くなってしまったりと、大きなダメージが起こりがち。

なるべく力を入れずにやさしく拭き取るのがポイントです♪

 

また、できるだけ多めに拭き取り化粧水を染み込ませるのも大きなポイント。

少ない量で拭き取ると、どんなにやさしく拭き取っても摩擦が大きくなってしまいます。

そのため、なるべく多めに拭き取り化粧水を取り、摩擦を最小限にとどめましょう!

 

肌荒れ・乾燥がひどい時は使用を控える

 

拭き取り化粧水は、お肌がひどく乾燥している場合にはお肌の負担になることもあります。

肌荒れや乾燥などの肌トラブルがひどい際は、拭き取り化粧水の使用を避けておきましょう。

 

 

拭き取り化粧水のメリット♪

 

拭き取り化粧水メリット

 

拭き取り化粧水と化粧水の違い、使い方をご紹介してきましたが、ここで拭き取り化粧水を使うメリットをご紹介します。

 

1. お肌のくすみが解消されやすくなる

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Chilyo Skincare (@chilyo) on

 

先述しましたが、拭き取り化粧水にはお肌の古い角質を取り除くはたらきがあります。

お肌のくすみの原因になる古い角質が取り除かれることで、化粧水や乳液などの浸透も良くなり、お肌の透明感がアップしますよ♪

 

さらに、お肌の古い角質が落ちるとお肌の新陳代謝(ターンオーバー)が正常化され、さらにお肌の状態が健康に。

拭き取り化粧水を軽くてマイルドなピーリング剤として利用するのも十分アリですね♪

「ピーリングや剥がすタイプのパックよりも刺激が少ないから良い!」という口コミも多く見受けられます。

 

2. 落としきれなかったメイク汚れが落ちる

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Paden Kells Sawyer (@padenkells) on

 

濃いめのメイクをした日など、W洗顔してもなんだかすっきりしない場合にも、ぜひ拭き取り化粧水を使ってみてください。

筆者も濃いめのメイクをした日によく拭き取り化粧水を使いますが、初めて拭き取り化粧水を使った日にコットンが茶色くなっていることがあります。

それ以来「この汚れを残したまま寝るなんて怖すぎる…!」と感じてしまい、すっかり拭き取り化粧水が手放せなくなりました。

 

3. 朝の洗顔代わりに使える!

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by TALLY DILBERT (@tally.dilbert) on

 

クレンジングウォーターよりも成分が比較的マイルドな拭き取り化粧水。

朝の洗顔代わりに使うのもおすすめです。

 

寝坊して洗顔の時間が取れない時、「冬の冷たいお水で洗顔するのは嫌!」という時にもぴったりですね。

昨晩使った基礎化粧品の油分や、寝ている間に分泌された皮脂や汗などの汚れもすっきり落としてくれますよ。

 

ちなみに、硬水の国々(ヨーロッパやアメリカ大陸など)では、洗顔の代わりに拭き取り化粧水を取り入れているところも多いです。

筆者はヨーロッパに渡航することが多いのですが、これまで訪れた国々の現地ドラッグストアでは、日本のように洗顔石鹸やフォームがまったく見つけられず途方にくれたことも。

現地の方によると、水が硬いと石鹸カスが肌に付着しやすくなり、肌トラブルに繋がると言われているようです。

そのため、現地では石鹸での洗顔よりも拭き取り化粧水でのケアが重視されているのだとか。

 

日本でも地域によって水質が大きく違います。

もし引っ越し直後に「お水が肌に合わない…」と感じている方は、一度洗顔を拭き取り化粧水に置き換えてみてはいかがでしょうか。

 

4. オイリー肌・毛穴の黒ずみ解消にも

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by BEVARA | CBD Infused Skincare (@bevaraskin) on

 

毛穴の汚れは、過剰分泌された皮脂の詰まりによって引き起こされます。

これも、悪化するとニキビに変化したり、詰まった皮脂が酸化して黒ずんだりと良いことなしですよね。

 

そこでおすすめなのが拭き取り化粧水です。

汚れを落とす役割をもつ拭き取り化粧水は、お肌の皮脂を拭き取るのにも最適。

拭き取り化粧水でさっと拭き取ると、お肌のテカリを解消できるだけでなく、毛穴詰まりを予防することも可能ですよ。

また、メイク前に一度拭き取り化粧水を使うことで、油っぽさが解消され、メイクのノリも良くなるという意見もあります。

 

 

<プチプラのおすすめ拭き取り化粧水>

 

拭き取り化粧水のメリットや使い方をご紹介してきましたが、どんなアイテムが良いのかわからない方も多いかと思います。

ここからは、おすすめ拭き取り化粧水をプチプラ編とデパコス編に分けてご紹介♪

ぜひお試ししてみて、スキンケアの一部に取り入れてみてくださいね。

 

1. 無印良品 クリアケア拭き取り化粧水

 

 

合成香料無添加・無着色・無鉱物油・パラベンといった3つの物質がフリーな拭き取り化粧水。

保湿成分として天然保湿成分やぶどうやキウイ由来のフルーツ酸を加えた自然派のアイテムです。

柑橘系の香りが楽しめ、使い心地も爽やかと人気ですよ。

すっきりとした使い心地で「夏にもぴったり!」という声も多い拭き取り化粧水です。

 

無印良品 クリアケア拭き取り化粧水の商品情報

 

価格:1,490円(税込)

内容量:200ml

 

 

 

※合わせて読みたい: 今すぐ使いたい!無印良品の化粧水の種類や成分をご紹介♪

 

 

2. 美人ぬか 純米 角質柔軟水

 

 

ビタミンやミネラルが豊富な米ぬか由来の成分をたっぷり配合した、お肌にやさしい拭き取り化粧水。

米ぬかだけでなく、六甲の美しい水も配合されており、肌なじみもスムーズです。

古来より日本人は米ぬかを使った洗髪・洗顔を実践してきたことから、私たち日本人にも親しみをもちやすいアイテムかもしれませんね。

格安なだけでなく「ポンプ式で使いやすい!」という声も多いアイテムです。

 

美人ぬか 純米 角質柔軟水の商品情報

 

価格:559円(税込)

内容量:198ml

 

 

 

3. ネイチャーコンク 薬用ローション 

 

 

拭き取り化粧水に機能性をもっと求めるなら、ネイチャーコンクの薬用ローションがおすすめ。

というのも、1本で下記6役を果たす、プチプラながら多機能で優秀なアイテムなんです。

 

  1. 角質除去
  2. 朝の洗顔の代わり
  3. 肌荒れ防止
  4. 保湿
  5. ひきしめ
  6. 美白

 

保湿やひきしめ、美白までできるなんて大助かりですね♪

アルコールフリー処方なので、アルコールにお肌が反応してしまう方にも使いやすいはずです。

詰め替えパウチも販売されているため、お財布にも環境にもエコなのも魅力ですよ。

 

ネイチャーコンク 薬用ローションの商品情報

 

価格:851円(税込)

内容量:200ml

 

 

 

4. クレンジングリサーチ クリアローション

 

 

フルーツ酸が入った角質除去洗顔フォームが人気の「クレンジングリサーチ」。

こちらは、洗顔とあわせて使っておきたい拭き取り化粧水です。

角質除去に優れたAHA(天然フルーツ酸)を5種、保湿成分を3種も配合しており、角質除去と保湿がどちらも手に入るスペシャルアイテムですよ。

角質除去をしながらしっとりとしたお肌を目指すなら、一度は試しておきたい注目の拭き取り化粧水です。

 

クレンジングリサーチ クリアローションの商品情報

 

価格:800円(税込)

内容量:145ml

 

 

 

5. ちふれ ふきとり化粧水N

 

 

日本のプチプラコスメ代表と聞いて「ちふれ」を思い出した方も多いのではないでしょうか。

ちふれからは、すっきりとした使い心地ながら、保湿成分・トレハロースを配合しているためつっぱらないと人気のプチプラ拭き取りが人気。

クレンジング・マッサージ後のベタつきや余分な油分を溶かしながら拭き取ってくれる拭き取り化粧水です。

クレンジング後に使うだけでなく、朝の洗顔でどうしてもお肌がつっぱってしまう方にもおすすめです。

 

ちふれ ふきとり化粧水Nの商品情報

 

価格:1,128円(税込)

内容量:150ml

 

 

 

※合わせて読みたい: 【ちふれの大人気コスメ特集】SNSでも話題の口紅や化粧水など、ちふれのプチプラおすすめ商品を徹底解説!

 

 

<デパコスのおすすめ拭き取り化粧水>

 

プチプラの次は、デパコスや専門店で購入できる拭き取り化粧水を見ていきましょう♪

 

1. エスケーツー フェイシャル トリートメント クリア ローション 

 

 

憧れる方も多い、SK-IIの拭き取り化粧水。

リンゴ酸やクエン酸、乳酸の力で古くなった角質を取り除きながら、SK-II独自成分「ピテラ」(酵母を発酵させた成分)でお肌を保湿するアイテムです。

すぐにお肌表面のざらつきやくすみが解消されるため、リピートされる方も多いよう。

この後に使う化粧水などの浸透も良いため、一度使うと手放せなくなるアイテムです。

 

エスケーツー フェイシャル トリートメント クリア ローションの商品情報

 

価格:7,557円(税込)

内容量:160ml

 

 

 

2. シャネル ル ブラン プレローション

 

 

シャネルはコスメや香水に定評がありますが、基礎化粧品のクオリティも抜群です。

こちらの「ル ブラン プレローション」は、古い角質を取り除くだけでなく、パールエキス配合で黄ぐすみしたお肌を透明感のあるお肌に導いてくれることで人気。

独自成分が配合されており、お肌のコンディションを整えながら美肌に導いてくれるため、「ニキビができてもこれを使えば炎症がおさまる!」「香りがよくてお肌がもちもちになった」という口コミも多いですよ。

 

シャネル ル ブラン プレローションの商品情報

 

価格:6,380円(税込)

内容量:150ml

 

 

 

 

3. クリニーク クラリファイング ローション 1.0

 

 

スキンケアにおいて、「角質ケア」を取り入れることを初めて業界で提唱したと言われているのが「クリニーク」。

皮膚科学に基づいてつくられた製品やアレルギーテストの厳しさは業界随一です。

徹底した無香料製品づくりで、敏感肌の方やナチュラルさを重視する方からとくに支持されているブランドですよ。

 

そんなクリニークの拭き取り化粧水「クラリファイングローション 1.0」は、アルコールフリーで敏感肌の方にも使いやすいマイルドな処方。

カラーや番号で適した肌質が決まるため、敏感肌の方は1.0を選ぶことをおすすめします。

口コミでは、「毛穴が見えなくなった!」「使い続けたらお肌のトーンがワントーンアップした」など、お肌のくすみ取りや毛穴汚れの解消に定評が高いのが特徴です。

 

クリニーク クラリファイング ローション 1.0の商品情報

 

価格:2,684円(税込)

内容量:200ml

 

 

 

※合わせて読みたい: 【人気のスキンケアからコスメまで】クリニーク(CLINIQUE)のおすすめ商品14選!

 

 

4. イヴサンローラン フォーエバー リブレイター エッセンス ローション

 

 

エイジングケアをお考えの方には、イヴ・サンローランの「フォーエバー リブレイター エッセンスローション」がおすすめ。

年を重ねるにつれて減少していく保湿成分「グリカン」に着目したアイテムで、独自開発した「グリカンアクティブ」にダメージ細胞を見つけさせ、修復させるテクノロジーがぎゅっと凝縮されています。

年々お肌の乾燥対策が追いつかなくなってきた方や、早めのエイジングケアを行っておきたい方にトライしていただきたいスペシャルケアアイテムです。

 

また、拭き取り化粧水にしては珍しく、とろみのあるテクスチャーが楽しめるのもこのローションの大きな特徴。

「拭き取り化粧水=保湿が弱い」と考えられがちです。

しかし、保湿も細胞活性化も期待できる贅沢な処方で保湿も難なくクリアできるのはとても心強いですよね。

 

イヴサンローラン フォーエバー リブレイター エッセンス ローションの商品情報

 

価格:8,538円(税込)

内容量:200ml

 

 

 

5. メルヴィータ ローズネクター クリア ウォーター

 

 

オーガニックビューティーを提唱するブランド「メルヴィータ」からは、優雅なローズの香りが楽しめる拭き取り化粧水が人気です。

お肌にやさしいオーガニック成分で、やさしくお肌の汚れや角質、メラニンを除去してくれるだけでなく、化粧水前のブースター(導入化粧品)としても使える頼もしいアイテムですよ。

無香料のものが多い拭き取り化粧水ですが、豊かなローズの香りを楽しみながらスキンケアできるなら、毎日のスキンケアもより楽しくなりそうですね♪

 

メルヴィータ ローズネクター クリア ウォーターの商品情報

 

価格:2,180円(税込)

内容量:200ml

 

 

 

拭き取り化粧水で美肌に♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by BEVARA | CBD Infused Skincare (@bevaraskin) on

 

意外と知らない拭き取り化粧水の役割やメリット、使い方からおすすめアイテムをご紹介してきました。

拭き取り化粧水は、一度使うとその使い心地と肌の変化が分かりやすく、なかなか手放せなくなるスキンケアアイテムですよ。

お肌の調子を見ながら、より透明感あふれる美肌を目指してみましょう。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(33)
   着回し/コーデ(12)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(6)
   コンタクト/カラコン(2)
メイク・コスメ(82)
   ベースメイク(10)
   アイメイク(15)
   リップ/グロス(8)
   ネイル(4)
   メーカー/ブランド(33)
美容(61)
   スキンケア(39)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(10)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(30)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(96)
   生活雑貨/生活用品(10)
   ギフト/プレゼント(11)
   趣味(4)
   お出かけ/観光/旅行/デート(17)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(15)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(32)
   ドリンク/カフェ(13)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(12)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(4)

人気記事ランキング