logo

Top > 美容 > スキンケア

鼻の黒ずみの簡単でやさしいケア方法6選!おすすめのスキンケアアイテムも紹介






きっと女性なら誰しもが直面したことがある「鼻の黒ずみ」。
鼻は顔の中でも特に目立つパーツですから、汚いとかなりテンションが下がるもの。
ボツボツ毛穴が詰まっている様子は「いちご鼻」なんて呼ばれていますよね。

実は、その原因は中学生や高校生などの思春期と、大人では少し違うんです。
コスメで隠したり、刺激の強いスキンケアアイテムを使うと余計に悪化してしまうことも…

今回はエステ要らずで肌に優しい簡単なケア方法や、おすすめの黒ずみ対策アイテムもご紹介します。

【目次】鼻の黒ずみの簡単でやさしいケア方法6選!おすすめのスキンケアアイテムも紹介

 

そもそも鼻の黒ずみの原因って?

1. 角栓の詰まり

2. 色素沈着

思春期と大人女性の鼻の黒ずみが起こる原因は?

絶対NG!鼻の黒ずみの勘違いケア

無理やり押し出す

はがすパックを使う

キレイではない手で触る

正しい鼻の黒ずみのケアって?

1. タオルで温める

2. しっかり泡立てて洗顔

3. クレイタイプの洗顔料を使う

4. 綿棒×ベビーオイル

5. 乳液クレンジング

鼻の黒ずみに効く!おすすめのスキンケアアイテム

skinvill ホットクレンジングジェルN

ビオレ ピュアスキンクレンズ

どろ豆乳石鹸どろあわわ

ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル なめらか

ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水

毛穴撫子 お米のマスク

 

 

そもそも鼻の黒ずみの原因って?

 

鼻 黒ずみ

 

鼻の黒ずみは、いつの間にか目立ってきてしまいますよね。

原因は大きく2つあり、年齢によってもその原因は変わってきます。

まずはその原因を突き止めて、ふさわしい対策を取っていきましょう。

 

1. 角栓の詰まり

 

まず1番の原因は、角栓の詰まりです。

皮脂やタンパク質でできた角栓が毛穴をふさぎ、そのまま放っておくと黒ずみに変化してしまうのです。

 

黒ずみだけではなく、毛穴を防ぐことでアクネ菌が繁殖してニキビの原因にもなってしまいます。

とにかく様々な肌トラブルの根本にあるのはコレです。

 

鼻だけではありませんが、この主な原因は「ターンオーバー」が上手くいっていないことにあります。

ターンオーバーとは、肌の細胞が約2週間で入れ替わり、新しい細胞になっていくことです。

 

しかし、肌にストレスがかかるとそれが正常に行われなくなってしまいます。

例えば夏なら紫外線、冬なら乾燥が肌にとって大きなストレス。

汗をかきにくい冬だと油断しがちですが、乾燥も毛穴詰まりの大きな原因の1つなんです。

 

季節性のもの以外であれば、睡眠不足による生活習慣や、ストレスによる食習慣の乱れなど様々なトラブルが原因になります。

忙しくて寝不足で、ストレスが溜まって暴飲暴食…なんていうパターンは誰しも経験がありそうですが、お肌にとっては大敵です。

 

2. 色素沈着

 

2つ目の原因は色素沈着です。

色素沈着というと、シミや唇の黒ずみなどで気にする人が多いかもしれませんが、実は鼻の黒ずみにも関わっています。

 

色素沈着には、日焼け対策でもよく聞く「メラニン」が関わっています。

 

そもそも、メラニンは外の刺激から肌を守るために作られるもの。

紫外線はもちろん、肌を強くこすったり、何度も汚い空気に触れたりするとメラニンがたくさん生成されてしまいます。

だからこそ、肌には極力刺激を与えないのが鉄則です。

 

思春期と大人女性の鼻の黒ずみが起こる原因は?

 

やはり思春期は皮脂の分泌が盛んなこともあり、角栓の詰まりが鼻の黒ずみにつながるケースが多いです。

思春期ニキビも併発してしまうので特にやっかいですよね。

 

そうとは言え、身体の成長に伴うものですから、皮脂の分泌を抑えようとするのは困難。

大人になれば食生活の改善などである程度自力で改善することもできますが、やはり思春期では限界があります。

そのため、無理に生活改善だけを目指すのではなく、鼻の黒ずみが起こらないようにケアを正しく行うのが大切です。

 

大人になると、今度はメイクが毛穴や肌に残っているのが大きな原因になります。

メイクは毎日のようにするものですから、きちんと落としている気でも、何日か経つとどんどん汚れが溜まってしまいます。

 

特に鼻はテカリや崩れを気にして、お化粧直しを頻繁にしてしまう部位。

他の部分より汚れが溜まりやすく、毛穴の詰まりを招き、鼻の黒ずみに変化してしまうんです。

 

 

絶対NG!鼻の黒ずみの勘違いケア

 

鼻 黒ずみ

 

多くの人が悩んでいる鼻の黒ずみですが、間違った対処をしている人も多いんです。

 

無理やり押し出す

 

手早く角栓がなくなるのでやってしまいがちですが、これは絶対にNG。

メラニンが生成される原因は刺激。

毛穴に直接刺激を与えるのは、スキンケアとして最悪です。

角栓が取れた!という快感が癖になってしまいがちですが、角栓が出ていった後のポッカリ空いた毛穴は外気に直接さらされるので、余計に角栓を作ろうとする働きが加速してしまいます。

 

はがすパックを使う

 

こちらも「無理やり押し出す」と同じ理由でダメです。

毛穴周辺に大きな負荷がかかりますし、場合によっては鼻の皮膚が剥がれてしまうこともあります。

鼻だけでなく、周辺の毛穴にまで被害が及びますので、できればやらない方がベターです。

 

キレイではない手で触る

 

化粧水や薬用クリームを塗るのはもちろんOK。

ただ、その前に必ず手をキレイにしましょう。

菌の繁殖を促進してしまって、せっかくのスキンケアも逆効果になります。

 

お風呂上がりのスキンケア中は特に、スマホをはじめとした色んな場所を触りがちなので、手が汚れないように注意してみてください。

ヘアオイルやボディクリームが手についている場合もあるので、気を配りましょう。

 

 

正しい鼻の黒ずみのケアって?

 

鼻 黒ずみ ケア

 

ここでは5つご紹介しますが、共通するのは「優しく、丁寧に」。

女性のお肌は特にデリケートですから、自分でもちゃんと労わってあげましょう。

自分に合った方法を見つけてみてください。

 

1. タオルで温める

 

これは、毛穴を優しく開かせて汚れを取り除く方法です。

「蒸しタオル」とも呼ばれています。

 

<やり方>

 

  1. まず清潔なタオルを用意し、熱めのお湯につけて軽く絞ります。
  2. それを顔の上に乗せて、顔がポカポカ温まった後に洗顔をしてください。
  3. 毛穴が開き、角栓の根元から優しく取り除くことができます。
  4. 洗顔が終わったら、化粧水でたっぷり保湿。引き締めタイプの化粧水などでキュッと毛穴を引き締めるのもいいでしょう。

 

お湯を用意するのが面倒な場合は、濡れタオルを電子レンジで温めるのでも大丈夫。

肌に負担がかからない温度に冷ましてから使ってくださいね。

寒い季節には顔が温まりにくいので、冷えたら何度かタオルを取り替えて繰り返しましょう。

 

2. しっかり泡立てて洗顔

 

こちらは普段の洗顔料を使えばOK。

しっかりもっちりした泡を、頑張って作りましょう。

最近では洗顔ネットや泡立て器もたくさん出ていますので、それを使うのもおすすめです。

 

モチモチの泡を肌に乗せて「直接手が肌に触れないように」洗顔します。

「泡で洗う」感覚ですね。

刺激が特に少ない方法なので、特に肌の弱い方におすすめです。

 

3. クレイタイプの洗顔料を使う

 

「クレイ」とは泥のこと。

きめ細かい泥が毛穴の奥深くの汚れを吸着し、一緒に洗い流してくれます。

パックタイプのものを利用するのもいいでしょう。

 

4. 綿棒×ベビーオイル

 

こちらはリビングでも片手間にできておすすめの方法です。

ベビーオイルを綿棒に含ませ、くるくると優しくマッサージするだけ。

 

綿棒の細かい繊維と油分が角栓を巻き込み、取っていきます。

もちろん、ゴシゴシ何度もこするのは厳禁です。

 

※合わせて読みたい: ベビーオイルの便利な使い方14選!意外な美容法で乾燥知らずのつるすべ肌に♪

 

5. 乳液クレンジング

 

こちらは「タオルで温める」方法との合わせ技です。

毛穴が開いたら、たっぷりの乳液でマッサージしましょう。

 

あとは洗顔するだけで、もちもちツルツルのお肌が完成します。

モデルさんもよく実践しているスキンケアです。

 

 

鼻の黒ずみに効く!おすすめのスキンケアアイテム

 

ここからは、おすすめのスキンケアアイテムをご紹介していきます。

迷ったら、まずはクレンジングを見直すことをおすすめします。

 

とにもかくにも、毛穴を詰まらせないためには「メイクを落とす」ことが重要になってくるためです。

クレンジングに限らず、同じ分野のアイテムでも様々なタイプやテクスチャ―がありますから、季節や自分の肌に合ったものを選んでください。

 

skinvill ホットクレンジングジェルN

 

 

こちらは肌を温めながら汚れを落とすクレンジングジェルです。

その新しさから、発売当初から大きな話題になったのでご存知の方も多いかもしれません。

 

ジェル自体が肌を直接温めてくれるので、蒸しタオルと同じような効果があります。

日頃はゆっくりスキンケアの取れない忙しい方におすすめですね。

 

肌に刺激のある成分の多くが含まれておらず、肌にも優しい実力派。

オレンジの香りでスッキリリフレッシュもできます。

 

skinvill ホットクレンジングジェルNの商品情報

 

価格:1,425円(税抜)

内容量:200g

 

 

 

※合わせて読みたい:  【タイプ別】おすすめのクレンジング19選!クレンジングの特徴や注意点まとめ

 

 

ビオレ ピュアスキンクレンズ

 

 

「オイルが肌に残るのが気になる」「でもしっかり落としたい」という方におすすめなのがこのクレンジング。

オイルでありながら、水クレンジングのようなスッキリとした洗い上りが特徴です。

 

軽いメイクしかしない方なら、夜は洗顔せずにこれだけでも十分。

キュキュッとしすぎることもなく、べたつくこともない、誰でも使いやすいテクスチャーもポイントです。

 

ビオレ ピュアスキンクレンズの商品情報

 

価格:906円(税抜)

内容量:230ml

 

 

 

どろ豆乳石鹸どろあわわ

 

 

クレイ洗顔ブームの火付け役でもある、どろあわわ。

日本原産で豆乳発酵液が使われるなど、肌に優しい成分にこだわっています。

 

2種の吸着力にすぐれた泥「マリンシルト」と「ベントナイト」を配合し、海底のミネラル分が含まれているのもポイントが高いですね。

クレイ洗顔らしくベタ塗りしながら洗うのも良いですが、泡立ちもとても良いのでもこもこ泡で洗顔しても気持ち良いです。

 

どろ豆乳石鹸どろあわわの商品情報

 

価格:2,980円(税抜)

内容量:110g

 

 

 

▼合わせて読みたい

・  どろあわわとシリーズの魅力を徹底解説!毛穴や肌のキメに悩んでいる方におすすめの洗顔料

・  肌質に合わせたおすすめの洗顔料20選!洗顔料を選ぶときのポイントや正しい使い方も解説

 

 

ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル なめらか

 

 

ビオレの「おうちdeエステ」シリーズの大人気商品。

その名の通り、肌の黒ずみ・ざわつき・ごわつきを一掃してなめらかにしてくれます。

 

使い方は、お風呂でクルクルマッサージするだけ。

微香性の柔らかい香りでリラックスしたバスタイムを過ごせます。

とにかくコスパがよく、たっぷり使えるのもポイントです。

 

ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル なめらかの商品情報

 

価格:984円(税抜)

内容量:240g

 

 

 

※合わせて読みたい:  毛穴ケアにおすすめのプチプラ商品を一挙紹介!

 

 

ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水

 

 

各種口コミサイトでも度々取り上げられるこちらの化粧水。

とにかく安くて大容量なのが人気の理由です。

 

天然植物由来の保湿成分ハトムギエキスを配合していて、さっぱりとした使い心地が特徴的。

ニキビ肌にもおすすめで、背中ニキビなどが気になるときにも使えます。

 

日焼け後の火照った肌を落ち着けたり、気になる肌荒れにはコットンに含ませてパックをしたり。

1本で何役もこなしてくれて、オールシーズン使えるので、持っておいて損はない一品ですよ。

 

ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水の商品情報

 

価格:504円(税抜)

内容量:500ml

 

 

 

▼合わせて読みたい

 

・  ハトムギ化粧水ってどんなもの?成分や使ってみた感想をまとめました

・  おすすめの化粧水15選!保湿・プチプラ・美白などの条件別に化粧水をご紹介

・  【プチプラ・デパコス別】乾燥肌さんにおすすめの保湿化粧水20選!

 

 

毛穴撫子 お米のマスク

 

 

こちらもベストセラー商品です。

100%国産米由来成分「ライスセラム」配合で、しっとりもっちり保湿して毛穴を目立たなくしてくれます。

乾燥すると開いてくる毛穴対策にはもってこいです。

 

日焼け後や冬の乾燥シーズンに、定期的に使いたいですね。

厚手の日本製マスクなので乾きづらく、じっくりと保湿できるのも嬉しいポイントです。

 

毛穴撫子 お米のマスクの商品情報

 

価格:650円(税抜)

内容量:10枚

 

 

 

※合わせて読みたい:  おすすめパック15選!美白、毛穴、ニキビケアに効くフェイスマスクはどれ?

 

 

自分に合いそうな鼻の黒ずみケアは見つかったでしょうか。

季節や体調によって、毛穴の状態はかなり左右されてしまうもの。

自分の肌の調子をよく観察して、その時々に合った方法で優しく労わってあげましょう。

 

▼毛穴の黒ずみの関連記事

 

【薬剤師が解説】毛穴の黒ずみの原因と解消法とは?正しい洗顔とおすすめの毛穴グッズも紹介

・  おすすめの鼻パック7選!汚れた角栓・毛穴詰まり除去に効果的なパックを一挙紹介

・  目指せなめらか素肌!おすすめの毛穴パック&毛穴ケア商品をタイプ別に紹介します


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(87)
   着回し/コーデ(30)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(21)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(4)
メイク・コスメ(151)
   ベースメイク(18)
   アイメイク(19)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(7)
   メーカー/ブランド(73)
美容(83)
   スキンケア(50)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(19)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(39)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(143)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(25)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(25)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(46)
   ドリンク/カフェ(19)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(10)
アート/カルチャー(15)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(6)

スキンケア

エイジングケア(11)
保湿(92)
美白(25)
乳液(12)
クリーム(48)
オイル(14)
化粧水(51)
美容液(40)
基礎化粧品(66)
ニキビ(11)
毛穴ケア(17)
角質ケア(27)
肌荒れ(14)
くすみ(26)
クマ(4)
たるみ(8)
ハリ不足(20)
スペシャルケア(47)
セルフケア(20)
UV対策(14)
日焼け対策(11)
日焼け止め(5)
しわ(1)
洗顔/クレンジング(15)

肌質

乾燥肌(76)
敏感肌(55)
脂性肌(21)
混合肌(12)

コスメ/メイク

ツヤ肌(67)
マット肌(40)
ミネラルコスメ(13)
デカ目(32)
小顔(1)
韓国(21)
化粧(60)
ポイントメイク(66)
メイクテク(29)
ナチュラルメイク(64)
美肌(70)
メイク道具(11)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(22)
テカリ防止(2)
アイメイク(19)
リップ/グロス(23)
チーク(11)

ファッション

春コーデ(20)
夏コーデ(19)
秋コーデ(26)
冬コーデ(26)
スタイル(46)
テイスト(38)
シーン別(16)
大人コーデ(19)
カジュアル(11)
綺麗め(9)
フェミニン(10)

年代別

10代(1)
20代(7)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(25)
恋愛観(25)
恋愛テクニック(32)

ヘアスタイル

ショートヘア(20)
ロングヘア(19)
セミロング(16)
ボブ(20)
スタイリング(27)
ヘアケア(39)
ヘアカラー(10)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(16)
ホームパーティー(12)
食生活(79)
ヘルシー(36)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(7)

人気記事ランキング