logo

Top > 美容 > 石鹸/ソープ/洗顔料

肌質に合わせたおすすめの洗顔料20選!洗顔料を選ぶときのポイントや正しい使い方も解説






顔を洗えれば洗顔料は何でも良いというわけではありません。
洗顔料には様々な特徴があり、自分の肌質に合っているかが重要なポイントになってきます。

人の肌質には、オイリー肌やドライ肌のような種類があります。
適切に洗顔料を選ぶことができれば、肌悩みも解消されやすくなるのです。

本記事では、洗顔料を選び方や使い方、おすすめの洗顔料をタイプ別にご紹介します。
自分の肌に合った洗顔料を見つけて、気になるお肌の悩みを解消していきましょう。

【目次】肌質に合わせたおすすめの洗顔料20選!洗顔料を選ぶときのポイントや正しい使い方も解説

 

1ページ目 :

 

意外に知らない!洗顔料の3つの役割とは

洗顔料を選ぶときのポイント

乾燥肌の場合

オイリードライ肌の場合

オイリー肌の場合

普通肌の場合

敏感肌の場合

洗顔料を選ぶときに注意すること

洗顔料の正しい使い方

洗顔料で泡づくり

洗顔料の泡で肌を洗う

洗顔料で洗う時間

洗顔料を洗い流す

<毛穴が気になる人におすすめの洗顔料>

1. ビフェスタ 炭酸泡洗顔 オイルクリア

2. どろ豆乳石鹸 どろあわわ

3. カネボウ suisai 酵素洗顔パウダー

4. アベンヌ クリナンス クレンジングフォーム

5. 第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用クリアウォッシュ

<ニキビ対策やニキビ予防をしたい人におすすめの洗顔料>

1. ザ・プロアクティブ+ マイルド リニューイング クレンザー

2. 石澤研究所 アクネバリア 薬用プロテクトウォッシュ

3. ライオン ペアアクネクリーミーフォーム

4. スキンライフ 薬用洗顔フォーム

5. ファンケル アクネケア洗顔クリーム

 

2ページ目 :

 

<敏感肌の人におすすめの洗顔料>

1. イグニス ブラン ミルキィ ソープ

2. 無印良品 泡洗顔フォーム 敏感肌用

3. ミノン フェイシャルウォッシュ

4. 無添加 泡の洗顔せっけん

5. キュレル 泡洗顔料

<30代・40代・50代におすすめのアンチエイジング洗顔料>

1. ポーラ アリューウォッシュ

2. 花王ソフィーナボーテ 美容液洗顔料

3. イグニス VQ ブライトニングフォーム EX

4. THREE クリアリングフォーム

5. コーセー 薬用 清肌晶

さいごに

 

 

意外に知らない!洗顔料の3つの役割とは

 

facial wash

 

洗顔料は肌の汚れを取る、朝と夜に必要なスキンケアの一つです。

朝顔を洗うとスッキリしますし、夜のメイク落としの後に洗顔料を使うと、肌の汚れが綺麗に落ちます。

 

しかし、洗顔料を使わない洗顔を続けていると、綺麗な肌を保つのが難しくなってきます。

毎日欠かせない洗顔料ですが、具体的にどのような役割があるのでしょうか。

洗顔料には主に下記の役割があります。

 

  • メイクの洗い残しを落とす
  • 皮脂汚れを洗い流す
  • 古い角質を除去する

 

外に出ると肌は外気にさらされ、ホコリや砂、花粉、大気汚染などが肌に付着することもあるでしょう。

また、皮脂は毎日分泌されているものです。

それらが原因で、ニキビや吹き出物が出来やすくなることもあります。

もし洗顔料を使わないでいると、下記のような肌トラブルが現れることがあります。

 

  • 肌荒れ
  • ニキビ、吹き出物
  • 乾燥やくすみ
  • 肌のごわつき

 

肌にある汚れをしっかり取ることがより良い肌作りに効果的です。

綺麗な肌にしたいと思ったら、洗顔料は欠かせないスキンケア商品と言えます。

 

 

洗顔料を選ぶときのポイント

 

whooshing

 

洗顔料を選ぶとき、自分の肌に合っているかということは大切です。

ボトルが可愛いので使いたくなったり、素敵な香りに惹かれて買ってみたりなど、使いたくなるポイントがいくつかあります。

それらも大切なことですが、まずは自分の肌に合っている、目的に合っている洗顔料を使うようにしましょう。

 

乾燥肌の場合

 

dry

 

乾燥肌の場合、保湿成分が配合されている、肌に優しい洗顔料がおすすめです。

もともと肌にある保湿成分を保ちながら、汚れだけを洗い流してくれる洗顔料を使うようにしたいですね。

洗った後に、肌のツッパリ感が気にならない洗顔料を選ぶようにしましょう。

 

※合わせて読みたい:  【乾燥肌さん向け】乾燥を防ぐベースメイク方法からおすすめファンデまで一挙ご紹介

 

オイリードライ肌の場合

 

oilydry

 

オイリードライ肌は、乾燥している部分と皮脂の分泌が多い部分があります。

一見脂性肌に感じられることもありますが、よくよく見てみると肌がカサカサしている部分もあります。

肌の乾燥により、脂が過剰に分泌している状態になっているのです。

そのため、保湿成分配合の洗顔料がおすすめです。

 

オイリー肌の場合

 

oil

 

オイリー肌の場合、肌のベトつきが気になるので、過剰に分泌している肌の脂を綺麗に洗い流してくれる洗顔料がおすすめです。

洗浄力が高い洗顔料を使うと洗い上りがスッキリします。

洗った後の肌も確認し、ベトつきが無くて肌触りも良い状態なら、肌に合っている洗顔料と言えます。

 

普通肌の場合

 

normal skin

 

肌の乾燥もなく脂っぽさも感じないノーマル肌の場合は、理想的な肌状態のため現状維持をしたいものです。

基本的にはどのような洗顔料を使っても大丈夫ですが、様々な原因で乾燥しやすくなったり脂性になることもあります。

肌の変化に気を配りながら、毎日の洗顔を続けるようにしましょう。

 

敏感肌の場合

 

delicate

 

もともと肌が弱い場合、洗顔料選びはとても慎重になります。

敏感肌の場合は、肌に優しい100%植物性の洗顔料を選ぶようにすると良いです。

洗顔料の効果や成分を見ながら、サンプルを使って使い心地を知り、自分の肌に合っている洗顔料を使いましょう。

 

 

洗顔料を選ぶときに注意すること

 

whooshing choose

 

たとえ肌が丈夫と思っていても、また友人に薦められた効果の高い洗顔料だとしても、慎重に選ぶことが大切です。

特に注意したいことは、肌に合わないと感じていても、もったいないので使い続けてしまうことです。

 

  • 必ずサンプルで試してみる
  • 肌に合わないと感じたら使わない
  • 肌がヒリヒリするなどの違和感が気になったら専門医に診てもらう

 

上記を心掛け、注意しながら洗顔料を選ぶようにしてください。

なお、サンプルを使ってみた時の使い心地にも、十分に注目しておきましょう。

 

  • キメの細かい泡が作れるか
  • 泡立ちが良く弾力を保つことが出来るか
  • 香りは好みか
  • 洗顔時は心地よいか
  • 肌に刺激を感じないか

 

これらを確認し、毎日気持ち良く使えてスキンケアをリラックスできる時間にすることも大切です。

洗顔料の使い方にも気を付けながら、綺麗な肌を保てるようにしたいですね。

 

 

洗顔料の正しい使い方

 

wash face

 

洗顔をするときは、つい自己流になりやすいものです。

また、急いでいたり疲れていると、正しい洗顔方法が出来なくなることもあるでしょう。

正しい洗顔料の使い方を習慣にしていれば、化粧水や美容液の浸透力も上がり、綺麗な肌を保ちやすくなります。

 

洗顔料で泡づくり

 

泡立てネットのような便利なグッズがあり、顔を洗うには理想的な泡づくりが簡単にできるようになっています。

洗顔で使う泡はたっぷりの泡(大きめのレモン1個分)でキメ細かく弾力がある泡を、手で作ったり泡立てネットを使うなどして作りましょう。

 

洗顔料の泡で肌を洗う

 

whipping

 

肌はとてもデリケートなため、手でゴシゴシと洗うと肌に刺激を与えることになります。

汚れは落ちにくくなり、肌荒れしやすく毛穴が目立つようになることもあるでしょう。

そのため、たっぷりの泡を肌の上で転がすようにし、また泡で肌を揉むように意識しながら洗いましょう。

 

特に小鼻のあたりや髪の生え際、フェイスラインも丁寧に洗うようにし、肌に汚れを残さないように意識してください。

肌の上で泡を転がす洗い方は、泡が汚れを絡め取ってくれるので、肌に刺激を与えず汚れを落としやすくなります。

 

洗顔料で洗う時間

 

time

 

洗顔料で顔全体を洗うのには、特に時間をかける必要はありません。

洗う時間が長すぎると、もともと肌にある保湿成分まで洗い流されてしまいます。

肌は乾燥しやすくなったり荒れやすくなることもあるので、20秒~30秒ほどで十分です。

 

洗顔料を洗い流す

 

water

 

泡を洗い流すときにも、気を付けたいことがあります。

 

  • 水かぬるま湯で洗い流す
  • 手でゴシゴシと洗わない
  • 肌に泡を残さない
  • タオルで拭くときはゴシゴシこすらず肌を押さえる

 

このように洗うと、肌に負担をかけることもなく綺麗に洗顔することが出来ます。

 

 

<毛穴が気になる人におすすめの洗顔料>

 

pores

 

毛穴に汚れが詰まっていたりボコボコしていると、気になるため汚れをしっかりと取りたくなります。

ゴシゴシとこすらなくても、しっかりと毛穴の汚れを落としてくれる洗顔料を選びたいですよね。

毛穴が気になる人は洗浄力の高い洗顔料を使いたくなりますが、あくまで自分の肌に合っていて心地良く使える洗顔料を使うようにしましょう。

 

1. ビフェスタ 炭酸泡洗顔 オイルクリア

 

 

特徴

 

キメ細かい炭酸泡が毛穴に入り込み、皮脂汚れを取り除いてくれます。

皮脂溶解成分と肌引き締め成分のグリーンティーエキスを配合し、しっかりと汚れを落としながら、さっぱりとした洗い心地に仕上げてくれます。

保湿成分の吸着性ヒアルロン酸配合で、保湿効果があるうえにマッサージ効果もあります。

毛穴汚れを落としながら、しっとりとした肌を保ち、くすみ改善にも効果的です。

 

テクスチャー

 

プッシュするだけでキメ細かい質の良い泡を作ることが出来るので、簡単で使い心地も良く、毎日の洗顔が楽しみになります。

ふわふわの泡が肌をマッサージしてくれている感覚で、気持ち良く洗えますよ。

 

商品情報

 

価格:568円(税込)

内容量:180g

 

 

 

2. どろ豆乳石鹸 どろあわわ

 

 

特徴

 

2種類の吸着力に優れた泥が、皮脂汚れや古い角質を吸着し、毛穴を綺麗にしてくれます。

また、豆乳発酵液やヒアルロン酸、コラーゲンを配合し、肌の保湿をキープします。

無香料・無着色・無鉱物油で、肌に刺激を与えずに優しく洗い上げることができます。

 

テクスチャー

 

もっちりとした弾力のある泡で、しっとりとした潤いのある肌に仕上げてくれます。

しっかりとしたモコモコ泡が出来るので、気持ち良く洗顔できます。

 

商品情報

 

価格:1,540円(税込)

内容量:110g

 

 

 

3. カネボウ suisai 酵素洗顔パウダー

 

 

特徴

 

毛穴の黒ずみや皮脂汚れ、肌のザラつきを取り除き、くすみのない透明感のある肌へと導いてくれます。

タンパク分解酵素と皮脂分解酵素配合で、余分な皮脂をとり古い角質も綺麗に洗い流せます。

肌の潤いを守りながら、毛穴が目立たない滑らかな肌にしてくれますよ。

 

テクスチャー

 

パウダータイプなので、水と一緒に流れてしまわないように気を付けながら、水を少量ずつ加えて泡立てていきます。

泡を顔全体にのせて、肌隅々までマッサージするようにクルクルと螺旋を描くと、血行も良くなり洗い上りもスッキリとします。

 

商品情報

 

価格:1,763円(税込)

内容量:12.8g (0.4g×32個 )

 

 

 

4. アベンヌ クリナンス クレンジングフォーム

 

 

特徴

 

古い角質や皮脂の汚れを取り除き、ツルツルの肌へと導いてくれます。

また、アベンヌ温泉水配合で肌の調子を整え、ハリのある肌にしてくれます。

皮脂分泌のバランスも整えてくれるので、毛穴が気にならない理想の肌を維持してくれるでしょう。

 

テクスチャー

 

ふんわりと柔らかい泡で、肌全体を覆うようにクルクルとマッサージしながら洗います。

汚れがしっかりと取れている感じで、洗った後のツッパリ感もなく心地良いです。

 

商品情報

 

価格:2,152円(税込)

内容量:128g

 

 

 

5. 第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用クリアウォッシュ

 

 

特徴

 

保湿クリーム成分50%配合で、洗い上りがしっとりとしています。

低刺激性で無香料無着色なので、肌に優しく汚れを洗い流してくれますよ。

ビタミンC配合で、美肌効果も期待できる洗顔料です。

 

テクスチャー

 

硬めのキメ細かい泡が、肌にしっかりと密着して汚れを洗い流してくれます。

クリーミーで気持ち良い洗い心地です。

 

商品情報

 

価格:1,940円(税込)

内容量:100g

 

 

 

 

<ニキビ対策やニキビ予防をしたい人におすすめの洗顔料>

 

acne

 

ニキビがあったり、ニキビが出来やすい肌の場合、専用の洗顔料を使うようにしたいですね。

ニキビは皮脂の分泌量が多く、毛穴に汚れが詰まりやすいと発生しやすくなります。

気になって潰したくなったり、触ってひっかいてしまうこともあるでしょう。

ニキビには出来るだけ触れないようにしながら、肌の汚れを優しく洗い流すような洗顔料を使うようにしましょう。

 

1. ザ・プロアクティブ+ マイルド リニューイング クレンザー

 

 

特徴

 

毛穴に詰まる余分な皮脂や古い角質を落とし、毛穴詰まりを防いでくれます。

肌の殺菌効果もあり、ニキビを防いでくれる洗顔料です。

小さなスクラブ粒子の働きで、刺激は少なく肌に優しい洗い上りとなっています。

 

テクスチャー

 

肌に付けるとザラザラとした使い心地で少し刺激を感じますが、洗い上りはしっとりとしています。

汚れが落ちている感じがあり、洗顔後はスッキリします。

 

商品情報

 

価格:3,456円(税込)

内容量:120ml

 

 

 

2. 石澤研究所 アクネバリア 薬用プロテクトウォッシュ

 

 

特徴

 

肌の潤い成分を残したまま、汚れだけを洗い流してくれる洗顔料です。

ニキビの原因の一つであるアクネ菌も洗い流してニキビを防ぎ、さらに炎症や赤みも抑えてくれます。

 

テクスチャー

 

泡立ちが良く、モコモコした泡で気持ち良い洗い心地です。

スッキリとした洗い上がりで、ハーブの香りが感じられます。

 

商品情報

 

価格:1,404円(税込)

内容量:100g

 

 

 

3. ライオン ペアアクネクリーミーフォーム

 

 

特徴

 

ニキビや吹き出物などの肌トラブルを防ぎ、健やかな肌へと導いてくれます。

また、ダイズエキスやビタミンC誘導体配合で、キメ細かいしっとりとした肌に近付けます。

毛穴の余分な皮脂や汚れを洗い流しながら、潤いのある肌に整えてくれますよ。

 

テクスチャー

 

キメ細かい滑らかな泡で、少量でたくさんの泡が出来ます。

洗顔後のツッパリ感もなく、しっとりとした洗い上がりです。

 

商品情報

 

価格:773円(税込)

内容量:80g

 

 

 

4. スキンライフ 薬用洗顔フォーム

 

 

特徴

 

肌の余分な皮脂汚れや毛穴の汚れを優しく洗い流してくれます。

また、ヒアルロン酸やフルーツ酸、グレープフルーツエキス配合で、肌の潤いを守り毛穴を目立たなくしてくれます。

殺菌や消炎効果もあり、ニキビが気にならない美しい肌に近付けますよ。

 

テクスチャー

 

クリーミーな泡で、しっかりと洗い上げることが出来ます。

保湿効果もあり肌に優しく洗顔でき、グレープフルーツの香りも心地よく感じられます。

 

商品情報

 

価格:713円(税込)

内容量:130g

 

 

 

5. ファンケル アクネケア洗顔クリーム

 

 

特徴

 

今あるニキビを改善し、ニキビが出来にくい肌へと導き、無添加で肌に優しく、繰り返すニキビを元から断ち切ってくれます。

漢植物エキスで肌のバリア機能を高め、有効成分で皮脂バランスを整え理想の肌にしてくれます。

 

テクスチャー

 

もっちりとした泡で、心地よく洗い上げてくれます。

洗い上りはスッキリとして、ツッパリ感がないのも嬉しいです。

 

商品情報

 

価格:1,512円(税込)

内容量:90g

 

 

 


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(30)
   着回し/コーデ(10)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(6)
   コンタクト/カラコン(2)
メイク・コスメ(75)
   ベースメイク(9)
   アイメイク(14)
   リップ/グロス(8)
   ネイル(3)
   メーカー/ブランド(30)
美容(59)
   スキンケア(37)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(10)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(28)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(90)
   生活雑貨/生活用品(11)
   ギフト/プレゼント(10)
   趣味(4)
   お出かけ/観光/旅行/デート(16)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(13)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(30)
   ドリンク/カフェ(13)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(12)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(4)

人気記事ランキング