logo

Top > ライフスタイル > 家電

【おうち時間を豊かに】コーヒーメーカーのおすすめ10選!初心者も使いやすい人気商品を解説






詳しい知識がなくても、気軽に本格的なコーヒーを淹れられる「コーヒーメーカー」。
おうち時間が増えた今、自宅でカフェ気分を満喫できると注目度が高まっています。

しかし、コーヒーメーカーは種類が豊富なので、どう選べば良いか悩んでしまうもの。
そこで本記事では、初心者さんも簡単に扱えるおすすめのコーヒーメーカーを厳選してご紹介します。

ドリップ式・エスプレッソ式・カプセル式の各種人気商品やお手入れ簡単な仕様のもの、一人暮らし向けのミニマムなタイプなど幅広くピックアップしているので、ぜひ参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【おうち時間を豊かに】コーヒーメーカーのおすすめ10選!初心者も使いやすい人気商品を解説

 

コーヒーメーカーとは

1. ドリップ式

2. エスプレッソ式

3. カプセル式

コーヒーメーカーの選び方

1. ドリンクの種類

2. サイズ

3. お手入れ方法

4. ドリップ式はミルとフィルターに注目

5. プラスアルファの機能

コーヒーメーカーの人気ブランド

1. デロンギ

2. シロカ

3. パナソニック

4. ネスレ

おすすめのコーヒーメーカー

パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー

siroca 全自動コーヒーメーカー カフェばこ

デロンギ アクティブ シリーズ ドリップコーヒーメーカー

Toffy アロマドリップコーヒーメーカー

Cores 1カップコーヒーメーカー

ツインバード 全自動コーヒーメーカー 3杯用

deviceSTYLE(デバイスタイル) Brunopasso エスプレッソマシン

デロンギ マグニフィカS 全自動コーヒーマシン

ネスレ ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ

UCC ドリップポッド DP3 ホワイト

コーヒーメーカーを取り入れて、おうち時間を充実させよう♪

 

コーヒーメーカーとは

 

コーヒーメーカーとは、ドリップコーヒーやカフェラテなどのドリンクを簡単に作れるマシンです。

マシンの種類によって性能は異なりますが、水を入れる給水タンクやドリッパー、コーヒー豆を挽くミルなどが一体化しており、ボタンを操作するだけで気軽に本格的な味わいを楽しめます。

 

コーヒーメーカーの種類は、抽出方法の違いにより大きく3タイプに分けられます。

 

  • ドリップ式
  • エスプレッソ式
  • カプセル式

 

コーヒー器具のブランドや家電メーカーなどから販売されており、搭載している機能や価格は様々です。

3タイプの特徴について順番にご紹介します。

 

1. ドリップ式

 

ハンドドリップコーヒー

 

ドリップ式のコーヒーメーカーは、ハンドドリップで淹れたような味わい深いコーヒーを簡単に作れることが魅力です。

マシンに紙製やメッシュ製のフィルターがついており、コーヒー粉と水をセットしてスイッチを押すことで自動的にドリップ抽出をしてくれます。

 

通常ハンドドリップコーヒーを淹れるには、コーヒーミルやドリッパー、ペーパーフィルター、計りなどいくつかの器具が必要です。

豆の量やお湯を注ぐスピードによってできあがりの味が変化するため、初心者さんが安定して美味しいコーヒーを淹れるのはやや難しいと言えます。

 

基本的にボタン操作だけで扱えるドリップ式のコーヒーメーカーであれば、いつでも気軽に本格的なドリップコーヒーを楽しめますよ。

ドリップ式のコーヒーメーカーは、さらに次の3タイプに分けられます。

 

全自動タイプ

 

 

全自動タイプは、ボタンひとつで豆を挽くところから抽出まですべて自動で行ってくれるドリップ式のコーヒーメーカーです。

マシンにコーヒーミルを搭載しており、挽きたての風味豊かなドリップコーヒーを淹れられます。

 

ドリップ式コーヒーメーカーの中では最も手軽に扱えるタイプで、時短も叶えられますよ。

複雑な操作が少ないため、初心者さんが使いやすいことも魅力です。

 

商品によってはタンクの水を浄水する機能や、抽出前にコーヒー豆に水分を含ませる「蒸らし」の工程を行ってくれるタイプもあります。

他のドリップ式コーヒーメーカーと比べると値段はやや高めなので、コーヒーを頻繁に淹れる方などにおすすめです。

 

ミル付きタイプ

 

 

ミル付きのドリップ式コーヒーメーカーは、名前の通り本体にミルを搭載したタイプ。

挽きたての豆で、簡単に本格ドリップコーヒーを楽しめることが魅力です。

 

豆を挽くところから抽出までを一貫して行える点は全自動タイプと似ていますが、ミルとドリッパーが独立していることが特徴。

挽き終わった豆をドリッパーに移す必要があるため、「半自動タイプ」とも呼ばれています。

 

比較的操作は簡単で、全自動タイプと比べると比較的値段が手頃なものが多いため、初心者さんにもぴったりです。

 

ミルなしタイプ

 

 

ミルなしのドリップ式コーヒーメーカーは、あらかじめ挽いた状態のコーヒー粉でドリップ抽出をするタイプ。

全自動やミル付きのものと比べて手頃な価格の商品が多く、コーヒーメーカーを買うのが初めての方も気軽に購入しやすいことがメリットです。

 

コーヒーメーカーにミルがついていないため、使えるのはコーヒー粉のみ。

手動や電動のコーヒーミルを持っている方であれば、挽きたてのドリップコーヒーを楽しめますよ。

 

使い方やお手入れは簡単ですが機能がシンプルなものが多いため、コーヒー豆の種類によって抽出方法を変えるなど臨機応変な対応をするのは難しいでしょう。

 

2. エスプレッソ式

 

エスプレッソ コーヒーメーカー

 

エスプレッソとは、極細挽きしたコーヒー粉に圧力をかけ、短時間で一気に抽出させるコーヒーのこと。

コーヒーの雑味やえぐみが少なく、本来の旨味と苦味が凝縮された深い味わいを楽しめる、イタリアなどでは人気のコーヒーです。

 

エスプレッソ式のコーヒーメーカーは、そんなエスプレッソを抽出する専用の機械。

「エスプレッソマシン」とも呼ばれています。

カフェやレストランなど業務用タイプも多く見られる本格的なコーヒーメーカーです。

 

機能や構造が本格的なので、ドリップ式のコーヒーメーカーと比べると価格はやや高い傾向に。

エスプレッソ式のコーヒーメーカーは、さらに2つのタイプに分けられます。

 

全自動タイプ

 

全自動のエスプレッソ式コーヒーメーカーは、すべての工程をオートで行ってくれるタイプです。

コーヒー粉を指定の位置にセットするだけで複雑な操作が必要ないため、初心者でも簡単に扱えます。

 

味にムラが出にくく、いつでも安定して本格的なエスプレッソを楽しめることが魅力。

メーカーやブランドによっては、コーヒー豆を挽くところからエスプレッソ抽出ができるミル付きタイプもありますよ。

 

セミオート

 

セミオートのエスプレッソ式コーヒーメーカーは、一部の工程をセルフで行うタイプです。

フィルターにコーヒー粉を入れて押し固める「タンピング」と呼ばれる工程や、温度や蒸気などを自分の手で調節しながらエスプレッソを抽出できます。

「タンピング」は、エスプレッソの味を決める大事な工程です。

 

手動の工程が多い分、全自動と比べて少し扱いが難しく感じる可能性もあります。

エスプレッソを作る過程も楽しみながら使えるので、コーヒーを淹れることに慣れてきた方におすすめです。

 

3. カプセル式

 

 

カプセル式のコーヒーメーカーは、専用のカプセルをセットしてボタンを操作するだけでコーヒーを抽出できる機械です。

マシンによっては、コーヒーだけでなくカフェラテやエスプレッソ、ティーなど様々なドリンクを作れます。

 

初めてコーヒーメーカーを購入する方や、おうち時間の中で気軽にカフェメニューのような美味しいドリンクを楽しみたい方にぴったりですよ。

 

ドリンクの抽出に使えるのはそのマシン専用のカプセルなので、他のメーカーのものは併用ができない場合が多いです。

カプセル式のコーヒーメーカーを選ぶときは、そのマシンでお気に入りのドリンクを作れるかどうかを確かめてからがおすすめ。

 

また、専用のカプセルを使うことから、お店で購入した好みのコーヒー豆があっても使えないことがデメリットとして挙げられます。

 

 

コーヒーメーカーの選び方

 

ここでは、自分のライフスタイルにぴったりのコーヒーメーカーを見つけるための、選び方のコツをご紹介します。

性能はもちろん、扱いやすさや置くスペースなど様々な点を想像しながら参考にしてください。

 

1. ドリンクの種類

 

カフェラテ

 

コーヒーメーカーを選ぶときにまず注目したいのが、そのマシンで作れるドリンクの種類です。

ご紹介したようにコーヒーメーカーの種類は大きく3タイプあり、それぞれ用途が異なります。

 

  • ドリップ式:美味しいドリップコーヒーをより手軽に短時間で淹れたい方向け
  • エスプレッソ式:本格的なエスプレッソやアレンジドリンクを楽しみたい方向け
  • カプセル式:コーヒー以外にラテやカプチーノなどのドリンクを気軽に楽しみたい方向け

 

自分のライフスタイルや好みとじっくり向き合って、「どんなドリンクを飲みたいか?」を考えてみましょう。

自分の飲みたいドリンクを作れるタイプに絞ってくださいね。

 

2. サイズ

 

コーヒーメーカー

 

続いて着目したいのが、コーヒーメーカーのサイズです。

コーヒーメーカーは、マグカップに直接ドリップする1人用から数人分まとめて抽出できる大容量タイプまで、様々なサイズがあります。

 

1〜2人用(約180〜360ml)は、1日に1〜2杯程度のコーヒーを飲む方や数日に1度ほどのペースでしかコーヒーメーカーを使わない方におすすめです。

比較的コンパクトなサイズなので、置く場所にも困りません。

一人暮らしの方や、キッチンの空きスペースにすっきり収めたい方に向いています。

 

3人以上用(約500ml〜)は、ご家族みんなでコーヒーを楽しみたい方にぴったりです。

サイズはやや大きめですが、ドリップしたコーヒーを保温できる機能がついている商品も多いので、1日に何杯もコーヒーを飲む方も快適に使えます。

 

ご自身のコーヒーを飲む頻度や家族関係を意識して、サイズを決めていきましょう。

 

3. お手入れ方法

 

 

コーヒーメーカーを選ぶときは、操作のしやすさと合わせて簡単にお手入れできるかどうかを考えてみましょう。

毎日美味しいコーヒーを楽しむためには、定期的なお手入れが欠かせません。

 

フィルターや水を入れるタンクなどのパーツを着脱できるタイプだと、分解して水洗いしやすいためお手入れが簡単です。

全自動やミル付きのコーヒーメーカーの場合、ミルの歯を分解できるものであれば、隙間に詰まったコーヒー粉をきれいに除去できます。

 

コーヒーメーカーの使用頻度が高い方はもちろん、不定期でしか使わず使用後に放置してしまう方などは、しっかりお手入れのしやすさを確認してくださいね。

 

4. ドリップ式はミルとフィルターに注目

 

ドリップ式コーヒーメーカーの購入を検討中の方は、ミルとフィルターのタイプに注目してみましょう。

 

ミルのタイプ

 

コーヒーミル

 

ミルは大きく「プロペラ式」「臼式」「コーン式」の3タイプがあります。

 

プロペラ式ミルは、ミキサーのようなプロペラ状の刃が設置されていて、それぞれの刃が回転することでコーヒー豆を粉砕します。

構造がシンプルなため、スイッチひとつで簡単にコーヒー粉にでき、お手入れしやすいことがメリットです。

 

その反面、豆の挽き具合にはムラが出てしまいます。

挽き具合を調節したり、毎回同じ程度に安定して挽いたりするのは難しいことがデメリットです。

 

臼式ミルは、臼状の刃でコーヒー豆を上下から挟んですり潰すように粉砕するタイプ。

プロペラ式と比べてより均一に近いコーヒー粉を作れるため、ドリップコーヒーの味にムラができにくいことがメリットです。

 

ただし、臼式ミルは複雑な構造をしているので、隙間に詰まったコーヒー粉のお手入れには多少時間がかかります。

 

コーン式ミルは、内側に設置された円錐状の刃が回転して、コーヒー豆を切り刻むように粉砕する仕様です。

挽きムラが少なく比較的均一な状態に挽きやすいことがメリットですが、価格がやや高い傾向にあります。

 

フィルターのタイプ

 

コーヒー ペーパーフィルター

 

フィルターも、「ペーパー」と「メッシュ」の大きく2タイプがあります。

 

ペーパーフィルターは、名前の通り紙製のフィルターです。

雑味の少ないすっきりとした風味のドリップコーヒーを楽しめることがメリット。

使用後はペーパーフィルターごとコーヒー粉を処分できるため、コーヒーメーカーのフィルターのお手入れも簡単ですよ。

 

使い捨てなので、ペーパーフィルターを購入する費用がかかります。

 

金属製のメッシュフィルターは、コーヒー豆に含まれる「コーヒーオイル」を抽出できることがメリット。

コーヒー豆そのものの豊かな風味を丸ごと楽しめます。

ドリップ後は洗って繰り返し使用できるため、環境にやさしく経済的です。

 

ただし、メッシュの細かい目にコーヒー粉が詰まりやすいので、使用後のメッシュフィルターは念入りに洗浄しましょう。

 

5. プラスアルファの機能

 

コーヒーメーカー エスプレッソ

 

コーヒーメーカーを選ぶときは、プラスアルファの機能に着目してみてください。

ご自身の求める便利な機能を意識して選んでみましょう。

 

サーバーのタイプ

 

ドリップしたコーヒーを受けるサーバーのタイプは、大きく「ガラス製」と「ステンレス製」の2種類です。

 

ガラス製のサーバーは、シンプルですっきりとした清潔感のある見た目が特徴。

抽出したコーヒーの量をひと目で確認できます。

 

ステンレス製のサーバーは、保温機能を搭載している商品が多いです。

一度にたっぷり抽出してご家族などでコーヒーを楽しみたいときに便利ですよ。

 

「蒸らし」機能

 

ハンドドリップでコーヒーを淹れる場合、いきなりお湯をたっぷり注がず、粉に少量のお湯を含ませる「蒸らし」という工程を行います。

「蒸らし」を行うことで、コーヒー豆に含まれる炭酸ガスが抜け、苦味や酸味など豆本来の味をしっかり抽出できるメリットがあるのです。

 

コーヒーメーカーの中には、この「蒸らし」を搭載したタイプがあります。

本格的なハンドドリップの味わいを再現したい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

浄水機能

 

タンクにセットした水の浄水機能を搭載したコーヒーメーカーもあります。

水道水のカルキなどを取り除いてくれるため、美味しい水で風味豊かなコーヒーを入れられますよ。

 

コーヒーの味わいを追求したい方は、ぜひ着目してみてください。

 

 

コーヒーメーカーの人気ブランド

 

商品の種類が多すぎて選ぶのが難しい方は、有名な人気ブランドに絞って選んでみるのがおすすめです。

ここでは、人気のコーヒーメーカーブランドをご紹介します。

 

1. デロンギ

 

 

デロンギは、北イタリアにある街トレヴィーゾで生まれた家電メーカーです。

ブランド設立当初に発売したオイルヒーターが人気を博し、後にその技術を活かしてコーヒーメーカーの製造が開始されました。

 

デロンギのコーヒーメーカーは、高い品質とスマートなデザインが魅力です。

無作為の試飲検査といった厳しい基準を通過したもののみ出荷されるなど、納得のいく味を再現することにこだわって製造されています。

 

確かな機能性と本格的な味わいを楽しみたい方に、ぜひ注目してほしいブランドです。

 

2. シロカ

 

 

シロカは、暮らしに寄り添う調理家電や生活家電などを手掛ける日本生まれのブランドです。

「やさしい家電」をテーマに、日常にスッとなじんで暮らしを豊かにする家電を販売しています。

 

シロカには、洗練されたデザインとシンプルな機能性を備えたコーヒーメーカーが揃っていますよ。

見た目のデザイン性にもこだわって、心地良く使えるコーヒーメーカーをお探しの方におすすめのブランドです。

 

3. パナソニック

 

 

「幸せの、チカラに。」をテーマに掲げる日本屈指の家電ブランド、パナソニック。

1918年に創業して以来、生活家電や調理家電、美容家電など生活に関わる幅広い家電を手がけています。

 

コーヒーメーカーは、充実した機能性と使い勝手の良さが特徴。

大手ブランドのコーヒーメーカーをお求めの方は必見です。

 

4. ネスレ

 

 

ネスレは、1866年にスイスでヨーロッパ初の煉乳生産会社として創業しました。

 

日本支店は1913年に創業。

ネスレブランドの代表格とも言える「ネスカフェ」を始め、コーヒー製品やチョコレート、食品など様々なジャンルの商品を展開しています。

 

ネスレのコーヒーメーカーは、簡単な操作性と本格的な味わいを両立していることが持ち味です。

自宅でより気軽にコーヒーを楽しみたい方は、ぜひチェックしてくださいね。

 

 

おすすめのコーヒーメーカー

 

商品の種類や選び方などがわかったところで、ここからはおすすめのコーヒーメーカーを厳選してご紹介します。

人気ブランドの商品はもちろん、一人暮らしの方や初心者にぴったりのものなど、バラエティ豊かなアイテムをピックアップしました。

 

機能性やデザインなどについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー

 

 

パナソニックのコーヒーメーカーは、豆を挽くところからドリップ抽出までオートで行ってくれる全自動タイプ。

 

豆の挽き具合は「粗挽き」と「中細挽き」から、抽出方法も「リッチ」と「マイルド」のそれぞれ2パターンから選べるようになっており、自由に組み合わせて合計4種類の味わいを楽しめます。

香り豊かで味わい深い、プロが淹れたようなコーヒーを簡単に抽出できますよ。

 

水を入れるタンクには活性炭フィルターを採用しており、水道水に含まれるカルキをカットしてくれるのが嬉しいポイント。

デカフェ豆にも対応しているため、カフェインを控えたい方も快適に使えます。

 

パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカーの商品情報

 

価格:18,309円(税込) ※Amazon価格

種類:ドリップ式(全自動)

サイズ:22.0×24.5×34.5cm

重さ:3.0kg

容量:5カップ(670ml)

ミル:あり(縦型)

フィルター:ペーパーフィルター

 

 

 

siroca 全自動コーヒーメーカー カフェばこ

 

 

sirocaの「カフェばこ」は、すっきりとしたフォルムと収まりの良いサイズ感が魅力です。

 

コンパクトな見た目でありながらプロペラ式のミルを搭載しており、挽きたてのコーヒーを気軽に楽しめることが特徴。

フィルターがメッシュタイプなので、洗って繰り返し使用でき、コーヒー豆本来のコク深い風味を堪能できます。

 

給水タンクやミル、フィルターは取り外しが可能で丸洗いできるため、いつでも清潔に保てますよ。

飲みたい時間に合わせてセットできるタイマー機能や30分までの保温機能など、毎日コーヒーを楽しみたい方にとって便利な機能も兼ね備えています。

 

siroca 全自動コーヒーメーカー カフェばこの商品情報

 

価格:29,700円(税込)

種類:ドリップ式(全自動)

サイズ:幅16.2×奥行28×高さ26.4cm

重さ:2.7kg(サーバー含む)

容量:最大4杯まで(最大使用水量0.55L)

ミル:あり(プロペラ式)

フィルター:メッシュフィルター

 

 

 

デロンギ アクティブ シリーズ ドリップコーヒーメーカー

 

 

デロンギのコーヒーメーカーは、ドリップ抽出に必要な基本機能を備えた扱いやすいデザインが持ち味。

ミルなしタイプなのでサイズも重さもコンパクトで置き場所に困りにくく、メッシュフィルターで経済的に使用できることがメリットです。

 

シンプルな作りですが、コーヒー粉を蒸らしながら抽出する「アロマ機能」を搭載しています。

コーヒー豆本来の香りを引き出して、ハンドドリップに近い風味豊かなコーヒーを抽出できますよ。

 

1度に5杯までたっぷり淹れられるため、ご家族みんなで使いたい方におすすめです。

 

デロンギ アクティブ シリーズ ドリップコーヒーメーカーの商品情報

 

価格:6,380円(税込)

種類:ドリップ式(ミルなし)

サイズ:W155×D285×H275mm

重さ:1.4kg(ガラスジャグ含む)

容量:5杯用(給水タンク容量0.65L)

ミル:なし

フィルター:メッシュフィルター

 

 

 

Toffy アロマドリップコーヒーメーカー

 

 

Toffyの「アロマドリップコーヒーメーカー」は、レトロでおしゃれなデザインが魅力的。

見た目にもこだわってコーヒーメーカーを選びたい方や、インテリアの一部として楽しみたい一人暮らしの方などにぴったりです。

 

経済的でお手入れしやすいメッシュフィルタータイプで、最大5杯分のコーヒーを一度に抽出できます。

サーバーにはノズルがついており、ドリップしたコーヒーが内部でぐるぐる対流することで均一でムラのないコーヒーを作ってくれますよ。

 

サーバーを置くプレートはドリップ抽出後30分間は保温し、その後自動的に電源をオフする仕組みなので、電源切り忘れも防ぎます。

 

Toffy アロマドリップコーヒーメーカーの商品情報

 

価格:7,150円(税込)

種類:ドリップ式(ミルなし)

サイズ:約W160×H275×D200mm(ガラスポット含まず)

重さ:-

容量:5杯用(水タンク容量650ml)

ミル:なし

フィルター:メッシュフィルター

 

 

 

Cores 1カップコーヒーメーカー

 

 

Coresの「1カップコーヒーメーカー」は、オートオフ機能搭載の1杯分のドリップ抽出に特化したタイプです。

 

マグカップに直接コーヒーをドリップできるため、洗い物が少なく済みます。

「蒸らし」と「注ぎ」の工程を繰り返しながらじっくり抽出するため、深く旨みのあるコーヒーを味わえますよ。

 

非常にコンパクトなサイズで、700gとコーヒーメーカーの中では軽量な仕様。

置き場所に困らずキッチンをお掃除する際も簡単に持ち上げられます。

 

オフィスのデスクにおいて気軽にコーヒーを楽しみたい方や、一人暮らしの方におすすめです。

 

Cores 1カップコーヒーメーカーの商品情報

 

価格:4,400円(税込)

種類:ドリップ式(ミルなし)

サイズ:W19.0×D15.5×H21.0cm

重さ:700g

容量:1杯用(150ml)

ミル:なし

フィルター:メッシュフィルター

 

 

 

ツインバード 全自動コーヒーメーカー 3杯用

 

 

新潟生まれの家電メーカー・ツインバードのコーヒーメーカーは、コーヒーの味わいを重視したい方におすすめです。

「コーヒー界のレジェンド」と称される田口護氏が監修を行い、プロが淹れたようなハンドドリップコーヒーの味を追求しています。

 

ミルは、コーヒー豆の風味を損なわずに粉砕できる低速の臼式を採用。

その他、6方向からお湯を注ぎ入れるシャワードリップ構造や、コーヒーをより美味しく抽出できる湯温である83度に保つ機能など、細部にこだわりが詰まっています。

 

気軽に使える便利さと、本格的な味わいの両方を叶えたい方は必見です。

 

ツインバード 全自動コーヒーメーカー 3杯用の 商品情報

 

価格:43,070円(税込)

種類:ドリップ式(全自動)

サイズ:約160×335×360mm

重さ:約4.1kg

容量:3カップ(450ml)

ミル:あり(臼式)

フィルター:ペーパーフィルター

 

 

 

deviceSTYLE(デバイスタイル) Brunopasso エスプレッソマシン

 

 

deviceSTYLEのエスプレッソ式コーヒーメーカーは、人気モデル「Brunopasso TH-W020」の機能にさらなる磨きをかけた復刻版モデルです。

イタリア製のポンプを搭載しており、ハイパワーで一気にエスプレッソを抽出します。

 

2杯同時抽出機能やミルクフォーム機能や、初心者だと作るのが難しい「クレマ」を簡単に立てられるディスクを搭載するなど、業務用さながらの本格的な作りが魅力。

給水タンクは着脱して丸洗いできるため、いつでも清潔に保てます。

 

初心者の方も上級者の方も幅広く楽しめることでしょう。

 

deviceSTYLE Brunopasso エスプレッソマシンの商品情報

 

価格:22,000円(税込)

種類:エスプレッソ式(セミオート)

サイズ:幅220×奥行き325×高さ315mm

重さ:3.8kg

容量:最大2杯分(タンク容量1.2L)

 

 

 

デロンギ マグニフィカS 全自動コーヒーマシン

 

 

デロンギのエスプレッソコーヒーメーカーは、ボタンを押すだけで豆の粉砕から抽出、マシンの洗浄までをすべて自動で行なってくれます。

初心者の方も扱いやすいエントリーモデルながら、本格的なイタリアのレギュラーコーヒーの味わいを再現できることが魅力です。

 

低速回転でコーヒー豆を挽くコーン式ミルを採用しており、豆本来のアロマをできる限り逃さず風味を保ったまま挽けます。

香り高く安定した味わいのエスプレッソを抽出できるでしょう。

 

お手入れしやすく、いつでも清潔に保ちやすいのも特徴です。

 

デロンギ マグニフィカS 全自動コーヒーマシンの商品情報

 

価格:63,800円(税込)

種類:エスプレッソ式(全自動)

サイズ:幅238×奥行430×高さ350mm

重さ:9.5kg

容量:最大2杯分(タンク容量1.8L)

ミル:あり(コーン式)

 

 

 

ネスレ ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ

 

 

ネスレのコーヒーメーカーは、ドリップコーヒーやカフェラテ、ミルクティーや抹茶ラテなどカフェに引けを取らない様々なメニューを楽しめることが魅力です。

高い圧力をかけて一気に抽出する仕様のため、淹れたての香り高いコーヒーを気軽に抽出できますよ。

 

抽出後のコーヒーにはなめらかで口当たりの良い「クレマ」ができるなど、本格的な味わいを楽しめるよう細部までこだわっています。

 

スマホ操作で抽出量やお湯の温度を調節できるようになっているので、より自宅で手軽にドリンクを味わいたい方にぴったり。

ころんと丸みのある可愛らしいデザインも印象的です。

 

ネスレ ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ の商品情報

 

価格:14,800円(税込)

種類:カプセル式

サイズ:幅16.5×高さ30.0×奥行23.1cm

重さ:約2.6kg

容量:1杯分(タンク容量650ml)

 

 

 

UCC ドリップポッド DP3 ホワイト

 

 

UCCのカプセル式コーヒーメーカーは、プロのハンドドリップ製法を目指して作られています。

専用のカプセルはドリップ抽出に大切な「蒸らし」ができる構造になっており、ボタンを押すだけで適切なお湯の温度と抽出速度でじっくり蒸らしながら、本格的なコーヒーを抽出してくれますよ。

 

深い苦味を味わえる「ストロングモード」や「アイスメニュー」などが選べる仕様なので、その日の気分に合わせてお好みのドリンクを楽しめます。

インテリアになじむシンプルでスマートなデザインは、見た目にこだわりたい方や一人暮らしの方にもおすすめです。

 

UCC ドリップポッド DP3 ホワイト の商品情報

 

価格:13,200円(税込)

種類:カプセル式

サイズ:D290xW133xH224mm

重さ:約3.0kg

容量:1杯分(水タンク容量700ml)

 

 

 

コーヒーメーカーを取り入れて、おうち時間を充実させよう♪

 

カフェラテ

 

コーヒーメーカーの種類や選び方、おすすめ商品についてたっぷりとご紹介しました。

 

日々忙しくゆっくりコーヒーを淹れている時間がない方や自分でコーヒーを淹れるのが難しい方でも、コーヒーメーカーが1台あれば自宅で気軽に本格的なコーヒーを堪能できます。

日常の中でほんの少しでもホッとひと息ついて美味しいコーヒーを味わう時間を作れば、慌ただしい毎日を乗り切れそうですね。

 

ぜひ今回ご紹介した商品の選び方やおすすめアイテムを参考にして、暮らしをグッと格上げするお気に入りのコーヒーメーカーを見つけてくださいね。

 

 

▼コーヒーの関連記事

 

・  コーヒー豆のおすすめ10選!選ぶポイントから淹れる手順、挽き方、抽出方法まで解説

・  手軽に買えて失敗しない!おすすめのコーヒー10選と、知って得する「豆」知識


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(391)
   着回し/コーデ(87)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(76)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(454)
   ベースメイク(39)
   アイメイク(67)
   リップ/グロス(29)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(218)
美容(159)
   スキンケア(87)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(263)
   生活雑貨/生活用品(23)
   お祝い/ギフト/プレゼント(23)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(72)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(92)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(31)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(28)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(41)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(44)
保湿(206)
美白(45)
乳液(48)
クリーム(121)
オイル(29)
化粧水(132)
美容液(102)
基礎化粧品(147)
ニキビ(22)
毛穴ケア(37)
角質ケア(51)
肌荒れ(29)
くすみ(54)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(40)
スペシャルケア(135)
セルフケア(71)
UV対策(46)
日焼け対策(37)
日焼け止め(16)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(89)

肌質

乾燥肌(130)
敏感肌(95)
脂性肌(43)
混合肌(32)

コスメ/メイク

ツヤ肌(134)
マット肌(55)
ミネラルコスメ(57)
デカ目(67)
小顔(5)
韓国(89)
化粧(220)
ポイントメイク(238)
メイクテク(109)
ナチュラルメイク(173)
美肌(150)
メイク道具(34)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(142)
テカリ防止(22)
アイメイク(169)
リップ/グロス(149)
チーク(92)
カラーメイク(45)

ファッション

春コーデ(109)
夏コーデ(103)
秋コーデ(121)
冬コーデ(124)
スタイル(243)
テイスト(223)
シーン別(52)
大人コーデ(161)
カジュアル(155)
綺麗め(166)
フェミニン(122)

年代別

10代(6)
20代(15)
30代(17)
40代(11)
50代(7)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(53)
ロングヘア(57)
セミロング(56)
ボブ(57)
スタイリング(89)
ヘアケア(83)
ヘアカラー(32)
ヘアアクセ(24)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(129)
ヘルシー(49)
運動(22)
筋トレ(8)
リラックスタイム(51)

人気記事ランキング