logo

Top > 美容 > スキンケア

目指せなめらか素肌!おすすめの毛穴パック&毛穴ケア商品をタイプ別に紹介します






季節の変わり目は、肌トラブルやお肌の悩みが増える時期でもあります。
その1つとしてあげられるのが、黒ずみやざらざらといった毛穴汚れです。

今回は”毛穴”によるトラブルにフォーカスして、おすすめの毛穴パックや毛穴のケア商品をご紹介します。
市販のものだけでなく、合わせてオリジナルの毛穴パックの作り方も紹介しますので、自分の肌質や悩みに合うケアを見つけて毛穴レスのなめらか肌を目指していきましょう。

【目次】目指せなめらか素肌!おすすめの毛穴パック&毛穴ケア商品をタイプ別に紹介します

 

そもそも毛穴汚れって?

黒ずみ

ざらざら

角栓が出来る原因

角栓とは

角栓が出来る原因

毛穴パックの効果

毛穴パックの選び方

効果・効能で毛穴パックを選ぶ

予定(シーン)に合わせて毛穴パックを選ぶ

毛穴パックを使用する際の注意点

おすすめの毛穴パックをタイプ別に紹介

<角栓除去シートタイプの毛穴パック>

<クレンジング・クリームタイプの毛穴パック>

<フェイスパックタイプの毛穴パック>

手作りパック

ヨーグルトパック

チョコレートパック

 

 

そもそも毛穴汚れって?

 

黒ずみ

 

黒ずみ汚れには種類があります。

まず1つめが、毛穴に詰まっている角栓が酸化して黒くなっている状態です。

毛穴に詰まった角栓が黒ずんでしまっているので、肌の表面が黒っぽく見えてしまうのです。

 

そして2つめが、色素沈着により毛穴そのものが黒っぽく見えてしまう状態です。

毛穴に色素が沈着してしまっているため、小さなシミと言っても過言ではないでしょう。

 

ざらざら

 

毛穴に、過剰に分泌された皮脂と汚れが混ざり合って出来た角栓が詰まっている状態です。

毛穴が閉じてしまい盛り上がった状態だと、触った時にざらつきを感じることがあります。

また、乾燥の影響で古くなった角質が落ちにくくなり肌に残ってしまっていると、ターンオーバーが上手く回らずに汚れが蓄積され、ざらつきに変わってしまうこともあります。

 

黒ずみもざらつきも、蓄積され固形化してしまっている汚れなので、いつもの洗顔やケアだけではなかなか落とせないのがネックなポイントです。

しかも、毛穴汚れをそのまま放置しておくと、お肌のくすみや黒ずみがひどくなってしまったり、毛穴がぽっかり開きっぱなしなんてことに…

メイクのノリや仕上がりにも影響してきますし、何より残念な印象のお肌になってしまいます。

 

 

角栓が出来る原因

 

lady

 

角栓とは

 

過剰に分泌された皮脂と角質、メイク汚れなどが混ざり合って出来るものです。

放っておくと肌の常在菌であるアクネ菌が繁殖し、ニキビや吹き出物になってしまったり、酸化して黒っぽくなり毛穴が目立つようになってしまったりと、様々な肌トラブルを引き起こすことがあります。

 

角栓が出来る原因

 

角栓が出来てしまう理由として、いくつか代表的なものをご紹介します。

下記の理由が全てではありませんので、参考程度にお考えください。

 

1. 肌サイクルの乱れ

 

不規則な生活による睡眠不足や、不摂生な食事により肌サイクルが乱れると、皮脂が過剰に分泌され、角質と共に毛穴に溜まってしまいます。

 

2. 過剰に分泌された皮脂

 

1の肌サイクルの乱れに付随しますが、皮脂が大量に分泌されると毛穴が開き、皮脂詰まりが起こりやすくなります。

皮脂詰まりが解消されないと、そのまま固くなって毛穴に詰まり角栓となってしますのです。

また、この状態が続いてしまうと、肌の常在菌であるアクネ菌が繁殖しやすくなり、活発に活動することでニキビや吹き出物が出来やすくなってしまうのです。

 

3. 乾燥

 

乾燥すると、肌の水分を保てなくなり角質が固くなると言われています。

堅くなった角質は剥がれにくくお肌に残ってしまうので、ターンオーバーが正常に行えず、毛穴が詰まり角栓やざらつきの原因となります。

 

4. メイク汚れ

 

きちんとメイクが落せていないと、分泌された皮脂が残ったメイクやホコリと混ざって毛穴に残り、それが角栓の原因になります。

そのため、メイクを落とさずに寝てしまうのは言語道断です。

 

 

毛穴パックの効果

 

keanacare

 

物にもよりますが、開いた毛穴を引き締めたり、毛穴に詰まった角栓を取り除いてくれる効果があります。

ただし、間違った使い方をすると逆に肌荒れの原因になってしまうため、用途に合わせて正しく使うことが大切になります。

特に角栓を取り除いた後の毛穴は乾燥しやすいので、アフターケアをしっかり行い保湿をすることが大切です。

毛穴パックには賛否両論ありますが、正しく使って毛穴レスのツルツル肌を目指しましょう。

 

 

毛穴パックの選び方

 

「毛穴パック」と言っても、世の中に出回っているその数は数え切れないほどです。

角栓や黒ずみを毛穴からスポッと抜き出すものから、ジェル状のテクスチャで溶かし出すもの、毛穴をひきしめるものなど、どれを使ったらいいのか迷ってしまいますよね。

そんな時は「効果・効能で選ぶ」「予定(シーン)に合わせて選ぶ」という選択肢で考えることがおすすめです。

 

効果・効能で毛穴パックを選ぶ

 

・顔全体をトーンアップしたい!

→ くすみを取り除く効果のあるものを選ぶ。美白効果のあるものを選ぶ。部分用ではなく、顔全体に使える物を選ぶ。

 

・顔の一部分だけケアしたい!

→ 部分用を選んでポイントケアをする。どの部分をケアするかによって、毛穴パックのタイプを選ぶ。

 

・保湿もしっかりしたい!

→ 保湿力の高い成分が入っているものを選ぶ。アフターケアも考えて選ぶ。

 

予定(シーン)に合わせて毛穴パックを選ぶ

 

・デート

→ 前日に最後の集中ケアが出来るものをチョイスする。また、予想外の肌荒れを起こさない肌に優しいタイプを選ぶ。

 

・女子会

→ なりたい自分を演出できるよう、メイクノリが良くなる効果のあるものを選ぶ。

 

・旅行

→ 旅行先に持っていける個包装のものを選ぶ。

 

 

毛穴パックを使用する際の注意点

 

何事も”適量”が存在します。

「お肌を綺麗にしたいから!」と、毛穴パックや毛穴ケアを毎日使うのは逆効果になりますので気を付けましょう。

普段のケアに+αと考え、1週間に1回程度の使用が良いでしょう。

やりすぎは逆にお肌を痛めてしまい、毛穴が開きっぱなしになってしまったり、黒ずみが出来やすくなってしまったりと、思わぬ肌トラブルを招いてしまうことがあります。

市販の毛穴パックや毛穴ケア用品を使う場合は、メーカーが推奨する使用頻度を守りましょう。

 

 

おすすめの毛穴パックをタイプ別に紹介

 

<角栓除去シートタイプの毛穴パック>

 

1. ビオレ 毛穴すっきりパック 鼻用 白色タイプ 

 

 

部分用(鼻)の毛穴パックでシート状になっているタイプです。

シートの粘着面が鼻や小鼻の黒ずみ、角栓をキャッチして取り除いてくれるので、毛穴汚れをすっきりさせてくれます。

お値段もリーズナブルで、手軽に試せる毛穴パックといえます。

 

ビオレ 毛穴すっきりパック 鼻用 白色タイプの商品情報

 

内容量:10枚入

サイズ(幅X奥行X高さ):67x16x157mm

質量:25g

 

 

 

2. ビオレ 毛穴すっきりパック 鼻用 黒色タイプ

 

先ほどの商品の色違いで、メントール冷感タイプの 「ビオレ 毛穴すっきりパック 鼻用 黒色タイプ 」 もあります。

 

 

こちらはシートが黒いので、取れた角栓がよりハッキリ見えます。

メントール配合でスースーする感覚があるので、毛穴パックをしながら気分もスッキリとさせてくれます。

 

ビオレ 毛穴すっきりパック 鼻用 黒色タイプの商品情報

 

内容量:10枚入

サイズ(幅X奥行X高さ):67x16x157mm

質量:25g

 

 

 

上記2点は毛穴に詰まった角栓や汚れを取り除くタイプなので、パック後はしっかりと保湿をすることをおすすめします。

また、アフターケアとして引き締め効果のあるフェイスパックを使うことで、開いた毛穴を引き締めながら保湿すると良いでしょう。

 

<クレンジング・クリームタイプの毛穴パック>

 

1. ポアトル スーパークリアジェル

 

 

こちらはクレンジングジェルタイプ。

竹炭入りの温感ジェルなので、クレンジングしながら毛穴に詰まった角栓を除去します。

 

あまり手間がかからず楽なところが魅力的ですが、擦りすぎて肌を傷めないように注意しましょう。

角栓を除去するシートタイプの毛穴パックと併用すると、相乗効果でより効果的に使えます。

また、アフターケアとして引き締め効果のあるフェイスパックを使うことで、開いた毛穴を引き締めながら保湿することをおすすめします。

 

ポアトル スーパークリアジェルの商品情報

 

価格:600~900円

内容量:20g

 

 

 

2. メルティベリープレミアム毛穴角栓ジェル

 

 

こちらのタイプもクレンジングとして使えるものです。

温感仕様になっており、塗った瞬間からじんわりとした温かさが感じられるのが特徴です。

温かくなることで毛穴が開き、毛穴に溜まった汚れを浮かせて溶かし落としていきます。

また、こちらの商品はバージョンアップしたプレミアム仕様なので、より効果を実感しやすくなっています。

 

メルティベリープレミアム毛穴角栓ジェルの商品情報

 

価格:1400~2100円

内容量:40g

 

 

 

3. ツルリ 黒ずみ吸着 うるおいガスールパック

 

 

顔全体に使えるクレイパックです。

モロッコ産のクレイ(泥)と黒糖を使用したスクラブ状のパックで、古くなった角質をおとしてくれる効果があります。

 

ハーバルスパの香りは、オリエンタルで贅沢な香りなので、まるでスパで施術を受けているような気分になれます。

顔に塗るものなので匂いはそこまできつくないですが、好みの分かれる香りと言ってもいいかもしれません。

店頭で香りのテスターを試してみるのもいいですね。

なお、「私は肌が敏感だし、匂いも無い方がいいな…」という方は、次にご紹介する 「ツルリ 黒ずみ吸着海泥パック」 がおすすめです。

 

ツルリ 黒ずみ吸着 うるおいガスールパックの商品情報

 

価格:800~1200円

内容量:150g

 

 

 

4. ツルリ 黒ずみ吸着海泥パック

 

 

こちらは敏感肌~乾燥肌用になっており、沖縄産の海泥とサンゴパウダーを使用したパックとなっています。

また、無香料なので匂いに敏感な人も使いやすいです。

もちろん、普通肌や脂性肌の方も使えますのでご安心を。

 

ツルリ 黒ずみ吸着海泥パックの商品情報

 

価格:900~1400円

内容量:150g

 

 

 

5. 毛穴撫子 小鼻つるりんクリームパック

 

 

部分用(鼻)のクリームタイプ毛穴パック。

塗って5分放置したら、拭き取るだけで毛穴汚れスッキリという、メーカーのおすすめポイントがあります。

 

クリームをのばして塗るだけで、ゴシゴシ擦ったりしないため、肌を過度に傷めずに使えるところと、塗った後は放置OKなので、面倒くさがりさんでも楽に使える点が魅力的ですね。

しかし、こちらの商品は毎日使えることも商品の売りなので、1回でバッチリ効果が出るというものではありません。

 

毛穴撫子 小鼻つるりんクリームパックの商品情報

 

価格:1200円前後

内容量:15g

 

 

 

<フェイスパックタイプの毛穴パック>

 

1. クイーンズプレミアムシートマスク

 

 

炭入りの黒いフェイスパックタイプ。

炭の効果で余分な皮脂や毛穴汚れをしっかりと吸着し、毛穴をキュッと引き締めてなめらかな肌に整えてくれます。

 

フェイスパックなので、角栓や毛穴汚れを取り除いてくれるというような効果はないため、角栓や毛穴汚れを取り除いたあとのアフターケアとして使うと良いでしょう。

また、フェイスパックは毎日使うこともできるので、日々の肌ケアとして使うこともおすすめです。

 

クイーンズプレミアムシートマスクの商品情報

 

価格:700円前後

内容量:5枚入り

 

 

 

2. Barrier Repair(バリアリペア) シートマスク(セラメド) 毛穴つるんと超なめらかタイプ

 

 

こちらもフェイスパックタイプ。

セラミド様成分配合で保湿力が高く、キメを整えつるんとなめらかな肌に整えてくれます。

先程紹介した「プレミアムシートマスク」と同じくフェイスパックなので、角栓や毛穴汚れを取り除いてくれるというような効果はないため、角栓や毛穴汚れを取り除いたあとのアフターケアとして使うと良いでしょう。

 

Barrier Repair(バリアリペア) シートマスク(セラメド) 毛穴つるんと超なめらかタイプの商品情報

 

価格:500~700円

内容量:5枚入り

 

 

 

 

手作りパック

 

ここまで市販の毛穴パックを紹介してきましたが、毛穴パックは手作りも出来ます。

市販のものに比べると化学製品や添加物などが入っていない分、お肌に優しいパックに仕上がるため、敏感肌の方にオススメです。

 

ヨーグルトパック

 

yoghurt

 

【効果】美白・ニキビ予防

【材料】ヨーグルト、小麦粉、はちみつ 小さじ1 ※この時ヨーグルトと小麦粉は1:1の割合で作ってください。

 

ペーストが緩すぎると垂れやすくなり、逆に小麦粉を入れすぎるとペーストが固くなってしまいます。

はちみつは保湿効果を高めるために入れるものなので、入れなくても問題ありません。

 

【作り方】ボウル(器ならなんでも良いです)にヨーグルトと小麦粉(はちみつ)を入れ、だまにならないように混ぜたら完成です

 

お肌に塗って5~10分放置し、水またはぬるま湯でしっかりと洗い流し、通常のスキンケアを行ってください。

注意点としては、1回使い切りの分量で作うのと、生ものになので作り置きはしないようにしましょう。

 

チョコレートパック

 

chocorate

 

【効果】保湿・抗酸化

【材料】ココアパウダー(無糖)、小麦粉、はちみつ 小さじ1、水またはぬるま湯  ※この時ココアパウダーと小麦粉は1:1の割合で作ってください

【作り方】ボウル(器ならなんでも良いです)にココアパウダーと小麦粉(はちみつ)をいれた状態で少しずつ水を加え、だまにならないように混ぜたら完成です

 

 

ここまで薬局やネットで気軽に購入できるものや、手作りのオリジナルパックの作り方をご紹介してきました。

シートタイプやクリームタイプなど様々な毛穴パックがあるので、肌質やスケジュールや気分に合わせて正しく毛穴のケアを行い、季節の変わり目による肌トラブルを解消していきましょう!


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(33)
   着回し/コーデ(12)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(6)
   コンタクト/カラコン(2)
メイク・コスメ(82)
   ベースメイク(10)
   アイメイク(15)
   リップ/グロス(8)
   ネイル(4)
   メーカー/ブランド(33)
美容(61)
   スキンケア(39)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(10)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(30)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(96)
   生活雑貨/生活用品(10)
   ギフト/プレゼント(11)
   趣味(4)
   お出かけ/観光/旅行/デート(17)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(15)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(32)
   ドリンク/カフェ(13)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(12)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(4)

人気記事ランキング