logo

Top > メイク・コスメ > ベースメイク

プレストパウダーって何?選び方から使い方、おすすめのプレストパウダーも合わせて紹介






コスメ情報を収集しているときによく耳にする「プレストパウダー」。
名前をよく聞くわりには役割がイマイチ分からない…という方もいるのではないでしょうか。

「ルースパウダー」「ルーセントパウダー」との違いは?
フェイスパウダーの1つみたいだけど、どういうときに使えばいいの?
ツヤ肌になれるプレストパウダーは?
カバー力の高いプレストパウダーはどれ?

本記事では、そんなプレストパウダーにまつわる基本的な疑問を一気に解消し、なりたい肌別におすすめのプレストパウダーをご紹介します。

【目次】プレストパウダーって何?選び方から使い方、おすすめのプレストパウダーも合わせて紹介

 

プレストパウダーとは

ルースパウダーとの違いは?

プレストパウダーの選び方いろいろ

1. 持ち運びのしやすさでプレストパウダーを選ぶ

2. カラーでプレストパウダーを選ぶ

3. 質感でプレストパウダーを選ぶ

プレストパウダーの使い方

1. スキンケアでしっかり保湿

2. いつものベースメイクをする

3. 仕上げにプレストパウダー

<ツヤ肌になれるおすすめのプレストパウダー>

1. 【プチプラ】キャンメイク トランスペアレントフィニッシュパウダー

2. 【プチプラ】イニスフリー ノーセバム ミネラルパクト

3. 【プチプラ】24 ミネラルオイルコントロールパウダー

4. 【デパコス】エレガンス ラ プードル オートニュアンス

5. 【デパコス】ナノクリスフェア パウダリーモイストプラス

<カバー力抜群のおすすめプレストパウダー>

1. 【プチプラ】オトナクチュール ペールトーン フェイスパウダー 01ペールピンク

2. 【プチプラ】レブロン カラーステイ プレスト パウダー N

3. 【プチプラ】セザンヌ UVクリアフェイスパウダー

4. 【デパコス】イヴサンローラン アンクル ド ポー オール アワーズ セッティングパウダー

5. 【デパコス】M・A・C スタジオ ウォーターウェイト パウダー/プレスト

 

 

プレストパウダーとは

 

プレストパウダー

 

プレストパウダーとは、「フェイスパウダー」「おしろい」「お粉」と呼ばれるベースメイクアイテムの1つです。

ベースメイクの仕上げに使用することで、余分な皮脂を吸着してくれたり、毛穴をぼかしてくれたり、肌の透明感をアップしてくれます。

また、もともと肌が綺麗な人や、肌が敏感になっている時期には、単品でファンデーション代わりとしても使用するのも良いでしょう。

 

近年ではカラーバリエーションも豊富になり、ホワイトやベージュのパウダーだけではなく、ピンクやパープルのパウダーも登場しています。

カラー系のプレストパウダーにはレフ板効果があり、肌をふんわり柔らかく見せてくれますよ♪

ナチュラルな雰囲気のベースメイクを作り込むときにも、プレストパウダーは欠かせません。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 資生堂 d プログラム (@dprogram_ofc) on

 

若々しいツヤ肌になりたいのか、シックなマット肌になりたいのか。

また、カバー力やクレンジングのしやすさ、価格など、人によってプレストパウダーを購入するときに重視したいポイントは様々です。

 

「なりたい肌」「購入時の優先順位」といったポイントを明確にすると、プレストパウダー選びがより楽になります。

本記事ではそういったポイントをご紹介していくとともに、プチプラ・デパコス両方のおすすめプレストパウダーをご紹介していきます。

 

ルースパウダーとの違いは?

 

粉を押し固めた形状をしていることから、下の写真のようなパウダーは「プレストパウダー」と呼ばれています。

対して「ルースパウダー=ルーセントパウダー」は粉末の形状をしています。

この形状こそが「プレストパウダー」と「ルースパウダー」との最大の違いです。

 

キャンメイクのプレストパウダー

 

プレストパウダーは粉が飛び散りにくく、持ち運びやすいのが特徴。

反対に、ルースパウダーは粉の形状をしているため、そのまま塗りやすく、量の調整もしやすいのが特徴です。

 

※合わせて読みたい:  ルースパウダーのおすすめアイテム10選!種類・選び方・売れ筋アイテムを一挙紹介

 

 

プレストパウダーの選び方いろいろ

 

プレストパウダー

 

プレストパウダーと一口に言っても、様々な製品が発売されているため、初めはどれを選べばいいのか分かりませんよね。

ここでは選び方について、いくつかのポイントをご紹介します。

 

1. 持ち運びのしやすさでプレストパウダーを選ぶ

 

持ち運び用のプレストパウダーをお探しの場合は、コンパクトなパッケージのものを選ぶのがおすすめ。

ポーチの中でかさばらず、毎日快適に化粧直しができます。

 

また、プレストパウダーには付属のパフが付いていることも多いです。

ただ、パフでプレストパウダーを塗布するのはあまりおすすめできません。

パフでは量の調整が難しく、塗りすぎて粉吹き状態になったり、上手く肌にのらなかったりしてしまうからです。

 

そのため、携帯用フェイスブラシを買っておいて、一緒に持ち運ぶのが良いでしょう。

ミラー付きのコンパクトタイプのものを選ぶとささっとお直しができて便利ですよ。

 

2. カラーでプレストパウダーを選ぶ

 

最近ではベーシックなファンデーションカラーの他にも、様々なカラーのプレストパウダーが発売されています。

 

ベーシック系

 

「スノービューティー」や「ミラノコレクション」がこれに当たります。

肌に自然な雰囲気で馴染み、使いやすいのが特徴です。

 

スノービューティー

 

写真は「スノービューティー2019」の中身。

パッと明るいライトオークル系のプレストパウダーです。

スノービューティーはスキンケア用のナイトパウダーとしても使えるため、敏感肌さんにおすすめです。

 

オークル系

 

色黒さんや夏場の日焼けした肌におすすめなのがオークル系のプレストパウダー。

中にはUVカット機能を備えているものもあります。

 

セザンヌのプレストパウダー

 

こちらは邪魔にならないミニサイズが嬉しいコンパクトタイプのプレストパウダーです。

 

パープル系

 

キャンメイクからは「パールラベンダー」のプレストパウダーが発売され、一時期注目を集めました。

 

キャンメイクのプレストパウダー

 

パープル系のプレストパウダーは、肌に透明感を与える効果があります。

もともと色黒気味の人でも、パープル系なら透明感をゲットできますよ。

 

ただし、量に気をつけないと白浮きしてしまうので注意が必要です。

パープル系よりは自然に肌をトーンアップしたい方は、レフ板効果も程よい血色感も両方与えてくれるピンク系がおすすめです。

 

ピンク系

 

キャンメイクのプレストパウダー

 

一見コーラル味の強いピンクですが、フェイスブラシに適量を取って顔にくるくるとのせていくと、赤ら顔になることなく肌が明るくなります。

カラー系のプレストパウダーを使い慣れていない方には、白くなりすぎず、自然な透明感と血色感をゲットできるピンク系がおすすめです。

 

ミックス系

 

カラフルなパウダーの色に最初は驚くかもしれませんが、最近出てきたミックス系のプレストパウダーは補正力が高いと評判です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by *𝙘𝙝𝙞𝙝𝙞𝙧𝙤.💐 (@102chihiro) on

 

眺めているだけでわくわくするカラーです。

カラーを決められない人は、ミックス系から始めてみるのも良いでしょう。

 

3. 質感でプレストパウダーを選ぶ

 

パールやラメの入ったものは、光に反射してきらきらとツヤめく仕上がりになります。

そのため、服装規定の厳しい職場では、パールやラメ入りは避けるのが無難です。

一方で、ちょっと冒険したいデートや休日のお出かけにぴったりだと言えます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by WALNUT (@walnut_illustration) on

 

パールやラメが入っていないプレストパウダーは、マット肌を好む人におすすめです。

ふんわりと毛穴をぼかしつつ、秋冬のこっくりメイクに合わせた質感や、オフィスでも浮かないきちんと感を演出してくれます。

 

 

プレストパウダーの使い方

 

プレストパウダー

 

プレストパウダー初心者さんのために、ここではプレストパウダーの使い方をレクチャーしていきます。

ポイントを押さえれば簡単にできるので、ぜひ参考にしてください。

 

1. スキンケアでしっかり保湿

 

プレストパウダーは「お粉」です。

そのため、肌が乾燥しているとプレストパウダーで粉吹きを起こしたり、上手くのらなかったり、ムラになったりしてしまいます。

 

洗顔、化粧水、乳液、美容液、クリーム…スキンケアのステップは人によって様々ですが、プレストパウダーを使うときには、特に保湿を重視してスキンケアをしてみてください。

化粧水や美容液をいつもより多めに使ってみたり、スペシャルアイテムを投入してみたり、簡単な方法でOKです。

 

2. いつものベースメイクをする

 

プレストパウダーもルースパウダーも、「お粉」であるだけにリキッドファンデーションとの相性が良いのですが、パウダータイプのファンデーションを使っている方でも問題ありません。

この段階から透明感を仕込みたいときには、ホワイト系の化粧下地を使うのもおすすめです。

 

モウシロ トーンアップクリーム

 

化粧下地クリーム

 

こちらは「モウシロ トーンアップクリーム ミルクホワイト」。

少量を指に取り、顔全体に薄く塗布すると、赤ら顔が補正できる優秀な化粧下地です。

敏感肌で常に顔が赤らんでいる人にはイチオシのアイテムですよ。

 

1度に少量の使用で良いので、長持ちするところも高ポイント。

ただし、塗りすぎには注意が必要です。

非常に補正力の高い下地なので、指先で少しだけ掬うのがポイントです。

 

モウシロ トーンアップクリームの商品情報

 

価格:1,500円(税抜)

容量:30g

カラー展開:全2種

 

 

 

3. 仕上げにプレストパウダー

 

化粧下地やBBクリーム、ファンデーションなどを顔に塗ったら、いよいよプレストパウダーの出番です。

 

冒頭でも書いたように、プレストパウダーはナチュラルメイクのファンデーション代わりにも使えます。

いつものベースメイクから何か引き算をしてプレストパウダーを使うのもアリですね♪

 

 

<ツヤ肌になれるおすすめのプレストパウダー>

 

ここでは、定番のツヤ肌になれるプレストパウダーをご紹介していきます。

 

1. 【プチプラ】キャンメイク トランスペアレントフィニッシュパウダー

 

キャンメイクのプレストパウダー

 

プチプラのプレストパウダーなら、キャンメイクの「トランスペアレントフィニッシュパウダー」がおすすめです。

 

ポイントは、付属のパフではなくフェイスブラシを使って塗布すること。

色ムラもなく綺麗に肌補正ができますよ。

 

特に色白さんで「肌色に合うファンデーションやフェイスパウダーがない…」とお悩みの方におすすめです。

UVカット機能、美容液成分配合なのも嬉しいポイント。

 

ライトオークル系でメイク初心者の方でもトライしやすい「PN(パールナチュラル)」、肌に透明感をプラスして一気にお人形のような肌に仕上がる「PL(パールラベンダー)」を含む全4色のカラーバリエーションが揃っていますよ。

 

キャンメイク トランスペアレントフィニッシュパウダーの商品情報

 

価格:940円(税抜)

カラー展開:全4色

 

 

 

※合わせて読みたい:  【プチプラで大人気】キャンメイクのおすすめ商品20選!おすすめポイントも合わせてご紹介

 

 

2. 【プチプラ】イニスフリー ノーセバム ミネラルパクト

 

近年注目され続け、もはや定番と化した韓国コスメ。

イニスフリーは、肌に優しいコスメを追究し続ける韓国コスメブランドです。

 

オイリー肌から余分に分泌される皮脂を皮脂コントロールパウダーが優しく吸着し、すべすべのベビーフェイスへ導きます。

パラベン、タルク、合成色素、動物性原料、鉱物性油、合成香料無配合の低刺激処方も高ポイント。

 

チェジュ島の天然ミネラルまで配合されてこのお値段は嬉しいですね。

 

イニスフリー ノーセバム ミネラルパクトの商品情報

 

価格:1,200円(税抜)

容量:8.5g

カラー展開:全3種

 

 

 

※合わせて読みたい:  韓国で大人気!innisfree(イニスフリー)のおすすめコスメやスキンケアアイテムを紹介

 

 

3. 【プチプラ】24 ミネラルオイルコントロールパウダー

 

 

お肌に優しい処方で有名なコスメブランド「24h」。

こちらからも皮脂をコントロールするプレストパウダーが発売されています。

 

天然ミネラルオイルに天然保湿成分を配合し、くすみやメイク崩れをカバーして、きめの整った美しい肌へと導いてくれます。

お直しにもぴったりです。

 

24 ミネラルオイルコントロールパウダーの商品情報

 

価格:1,800円(税抜)

容量:5g

カラー展開:全1種

 

 

 

※合わせて読みたい:  24時間落とさなくても良いコスメ!?お肌に優しいと話題の「24h cosme(24h コスメ)」のおすすめアイテム18選

 

 

4. 【デパコス】エレガンス ラ プードル オートニュアンス

 

デパコスからはミックス系のプレストパウダーが登場。

 

非常に高い人気と口コミ評価を誇っています。

「よそのアイテムに浮気してもやっぱりこれに戻ってきてしまう」との口コミが多数見受けられます。

計算し尽くされたミックスカラーが肌をナチュラルにメイクしてくれる逸品です。

 

エレガンス ラ プードル オートニュアンスの商品情報

 

価格:10,000円(税抜)

容量:8.8g

カラー展開:全4色

 

 

 

5. 【デパコス】ナノクリスフェア パウダリーモイストプラス

 

 

こちらも評判の良いプレストパウダーの1つです。

 

「粉状美容液」と銘打つだけあり、保湿力に優れた製品です。

ホソカワミクロン独自の技術「PLGAナノパウダー」のおかげで、肌の角質層まで美容液成分が浸透し、美容成分を10時間以上にわたって放出します。

従来製品に改良を加えて出来たこの製品は、Instagramでも専用ハッシュタグができるほど高い人気を誇っています。

 

コンパクトサイズで持ち歩きに便利なのも嬉しいポイント。

肌の乾燥が気になる方や、パウダーファンデーションを使う方には特におすすめしたい製品です。

 

ナノクリアフェス パウダリーモイストプラスの商品情報

 

価格:6,600円(税抜)

容量:9.5g

カラー展開:全1種

 

 

 

<カバー力抜群のおすすめプレストパウダー>

 

ここからは、カバー力重視のプレストパウダーを紹介していきます。

 

1. 【プチプラ】オトナクチュール ペールトーン フェイスパウダー 01ペールピンク

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by otona couture(オトナクチュール) (@otona_couture) on

 

「大人のナチュラル」がコンセプトのコスメブランド、オトナクチュール。

3色のミックスカラーのフェイスパウダーは、肌の赤みやくすみを補正して、ナチュラルな美肌へと導いてくれます。

 

3色のパウダーをフェイスブラシでくるくると混ぜながら取り、ほわっと肌に乗せると、ナチュラルな美肌が完成します。

 

3色のうち、「ペールグリーン」はムラや黄くすみを抑えて透明感を演出してくれます。

「ペールピンク」は肌に華やぎを与えてトーンアップ。

「ペールイエロー」は肌の赤みや毛穴の凸凹をカバーします。

 

これだけのカバー力で税抜1,800円というプチプラぶりは、只者ではありません。

ミックス系プレストパウダーが気になる方にぜひおすすめしたい一品です。

 

他にもピンク系の3色がミックスされた「マカロンピンク」というカラーがあります。

こちらは、肌に血色感を足したい方におすすめです。

 

オトナクチュール ペールトーン フェイスパウダーの商品情報

 

価格:1,800円(税抜)

容量:9.6g

カラー展開:全2種

 

2. 【プチプラ】レブロン カラーステイ プレスト パウダー N

 

 

70年以上愛され続けるリップでも落ちにくさに定評のあるレブロン。

プレストパウダーのカバー力・持ちにおいても注目を集めているようです。

 

画像のカラーは「820 ライト」。

全3色展開の中でちょうど真ん中のトーンです。

もともとの肌色が明るめで、かつカバー力を求めている方に特におすすめ。

 

微粒子パウダーがシルクのようになめらかな肌を実現します。

16時間落ちにくくテカりにくい製品を追究して開発されたこのアイテム、さすがに口コミサイトでも高評価を獲得しています。

全3色展開なので、肌色や気分に合わせてチェンジしてみるのも楽しいですね♪

 

レブロン カラーステイ プレスト パウダー Nの商品情報

 

価格:1,800円(税抜)

容量:8.4g

カラー展開:全3色

 

 

 

※合わせて読みたい:  【レブロン/REVLON】プチプラなのに実力派コスメが勢揃い!レブロンの使える優秀ヒット商品を紹介

 

3. 【プチプラ】セザンヌ UVクリアフェイスパウダー

 

セザンヌのプレストパウダー

 

プチプラでカラーバリエーション豊富な上にコンパクトサイズ、保湿成分入りでミラー付きでUVカット機能入りという多機能フェイスパウダー、セザンヌの「UVクリアフェイスパウダー」です。

 

写真は全4色のカラー展開のうちの「ライトベージュ」です。

商品展開の中では2番目に暗いトーンになります。

 

こちらのプレストパウダーは、白い蓋に繊細な模様があしらわれていて、それだけでメイク直しの気分が上がります。

写真では消えかかっていますが、パウダーの表面にもまるで教会の薔薇窓のような模様が彫られており、使っていくのがもったいなく感じられるほど。

 

SPF28・PA+++のUVカット機能付きなので、メイクの上からUV対策をしたいときや、日焼け止めが汗で流れてしまったときにこれをはたくと簡単にUVケアができますよ。

仕上がりはさらさらとマットな感触です。

女性の手のひらにすっぽり収まるコンパクトなサイズなので、ポーチの邪魔物にならず、非常に携帯しやすいのも嬉しいポイント。

 

粉のトーンが暗い分カバー力がありますが、こちらの製品ではラベンダーカラーも展開されています。

肌に透明感が欲しい方はそちらをチェックすると良いでしょう。

 

セザンヌ UVクリアフェイスパウダーの商品情報

 

価格:680円(税抜)

容量:10g

カラー展開:全4種

 

 

 

※合わせて読みたい:  【コスパ最強】プチプラコスメ「セザンヌ(CEZANNE)」のおすすめ商品16選!

 

4. 【デパコス】イヴサンローラン アンクル ド ポー オール アワーズ セッティングパウダー

 

 

名品コスメの多いイヴサンローランからもプレストパウダーが発売されています。

 

全4色展開でその人に合ったパウダーを選ぶことができます。

画像のパウダーはカラーレスな「ユニヴァーサル」。

素肌の色やファンデーションの色を変えることなく、自然にお肌のコンプレックスをカバーしてくれます。

 

透明のヴェールを重ねるような使用感は、カバー力が高いのに着け心地が軽く、まるでメイクしたてのような美しい状態を保ってくれると評判です。

 

アンクル ド ポー オール アワーズ セッティングパウダーの商品情報

 

価格:6,500円(税抜)

カラー展開:全4種

 

 

 

※合わせて読みたい:  高級感あふれる「イヴ・サンローラン」のおすすめコスメを紹介!

 

 

5. 【デパコス】M・A・C スタジオ ウォーターウェイト パウダー/プレスト

 

どんな肌タイプの方でも使えるというM・A・Cのプレストパウダー。

公式サイトでは、特にノーマル~オイリー肌の方におすすめされています。

 

 

画像のカラーは最もトーンが暗い「ミディアムダーク」。

持ちとカバー力がよく、ほんのり上気したような健康的な小麦肌に見せてくれます。

色白さんだけでなく、色黒さんにもおすすめのプレストパウダーです。

 

M・A・C スタジオ ウォーターウェイト パウダー/プレストの商品情報

 

価格:4,900円(税抜)

容量:15g

カラー展開:全6種

 

 

 

※合わせて読みたい: MAC(マック)のおすすめベースメイクアイテム8選!

 

 

各ブランドからは続々と発売されているプレストパウダー。

ナチュラルメイクブームはこれからも続くことが予想されます。

ファンデーションを塗らないメイクライフは、お肌への負担も減らせるはず。

 

プレストパウダーはファンデーション代わりにしたり、日焼け止め代わりにしたり、外出先でのお直しに使ったり、使い方は人それぞれ。

UVカットや肌色補正や毛穴カバーなど、様々な機能を持っているため、ポーチにおひとついかがでしょうか♪

 

▼パウダーの関連記事

 

おすすめフェイスパウダー13選!あなたが使うべきフェイスパウダーを教えます

 スキンケア成分たっぷりの「すっぴんパウダー」でナチュラル美人を目指そう!ニキビができない正しい使い方や人気アイテムも紹介

【CANMAKE(キャンメイク)】マシュマロフィニッシュパウダーが優秀すぎる!魅力や使い方を徹底解説


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(79)
   着回し/コーデ(27)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(20)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(143)
   ベースメイク(18)
   アイメイク(19)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(7)
   メーカー/ブランド(68)
美容(79)
   スキンケア(48)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(17)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(38)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(138)
   生活雑貨/生活用品(17)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(24)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(23)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(45)
   ドリンク/カフェ(18)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(10)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

スキンケア

エイジングケア(10)
保湿(87)
美白(25)
乳液(11)
クリーム(46)
オイル(14)
化粧水(46)
美容液(37)
基礎化粧品(61)
ニキビ(10)
毛穴ケア(16)
角質ケア(26)
肌荒れ(14)
くすみ(25)
クマ(4)
たるみ(7)
ハリ不足(19)
スペシャルケア(44)
セルフケア(17)
UV対策(14)
日焼け対策(11)
日焼け止め(5)
洗顔/クレンジング(13)

肌質

乾燥肌(74)
敏感肌(53)
脂性肌(21)
混合肌(12)

コスメ/メイク

ツヤ肌(66)
マット肌(40)
ミネラルコスメ(13)
デカ目(32)
小顔(1)
韓国(20)
化粧(58)
ポイントメイク(62)
メイクテク(29)
ナチュラルメイク(62)
美肌(69)
メイク道具(11)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(19)
テカリ防止(2)
アイメイク(14)
リップ/グロス(18)
チーク(8)

ファッション

春コーデ(19)
夏コーデ(18)
秋コーデ(23)
冬コーデ(23)
スタイル(44)
テイスト(36)
シーン別(16)
大人コーデ(18)
カジュアル(8)
綺麗め(6)
フェミニン(7)

年代別

10代(1)
20代(6)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(24)
恋愛観(24)
恋愛テクニック(31)

ヘアスタイル

ショートヘア(18)
ロングヘア(17)
セミロング(14)
ボブ(17)
スタイリング(26)
ヘアケア(34)
ヘアカラー(9)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(15)
ホームパーティー(12)
食生活(79)
ヘルシー(36)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(5)

人気記事ランキング