logo

Top > メイク・コスメ > コスメブランド/メーカー

MAC(マック)のおすすめベースメイクアイテム10選!






世界的に大人気のカナダ発コスメブランド「MAC(マック)」。
リップやアイシャドウなど、カラーバリエーション豊富なポイントメイクアイテムは持っている方も多いのではないでしょうか。

MAC(マック)は、ベースメイクアイテムも豊富なラインナップとカラーバリエーションがあります。
またそれだけでなく、カバー力に優れていて、崩れにくいのも人気の理由のひとつです。

今回は、はじめて購入される方でも迷わないようMAC(マック)のおすすめベースメイクアイテムをご紹介します。
ぜひ自分に合った商品を見つけてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】MAC(マック)のおすすめベースメイクアイテム10選!

 

MAC(マック)のベースメイクアイテムの魅力

まずはベースメイクの手順をおさらい

1. 化粧水でしっかり保湿

2. 下地でしっかり土台作り

3. ファンデーションで肌色を均一に補正 

4. コンシーラーで気になる部分をカバー

5. フェイスパウダーで肌表面を滑らかに

6. ハイライトで顔に立体感を持たせる

【化粧水】プレップ プライム フィックス+ 

【化粧下地】ストロボクリーム

【化粧下地】ライトフルC+ ティンティッド プライマー

【パウダーファンデーション】ライトフルC+ SPF30 ファンデーション

【リキッドファンデーション】スタジオ フィックス フルイッド SPF15

【クッションファンデーション】ライトフルC+ SPF50 クイックフィニッシュ クッション コンパクト

【フェイスパウダー】プレッププライム トランスペアレント フィニッシング パウダー

【コンシーラー】ライトフルC+ スポット コンシーラー

【コンシーラー】プロ ロングウェア コンシーラー

【ハイライト】ミネラライズ スキンフィニッシュ

 

MAC(マック)のベースメイクアイテムの魅力

 

mac マック ベースメイク 手順 順番 ファンデーション ストロボ 下地 ハイライト おすすめ

 

MACと言えば、リップやアイシャドウなど、海外コスメらしいビビッドなポイントメイクアイテムを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、ベースメイクも「アジア人の肌に合うよう作られた豊富なカラーバリエーション」「薄付きでもしっかり気になるポイントを隠すカバー力」「ステージメイクにも採用される崩れにくさ」から、ポイントメイクアイテムにも負けないほど高い人気があるんです。

 

デザインも機能も一味違う個性的なアイテムばかりが揃うMACなら、きっと思うままに自由なメイクが楽しめるはず◎

 

 

まずはベースメイクの手順をおさらい

 

メイクの仕上がりを左右するベースメイク。

MACのハイクオリティなベースメイクアイテムの力を最大限発揮させるためにも、今一度手順をおさらいしてみましょう。

 

手順を紹介した後は、MACでチョイスすべきおすすめアイテムを取り上げるので、ぜひ参考にしてください。

 

1. 化粧水でしっかり保湿

 

手のひらに適量を取り、まず頬・額・顎先に置いてから、両手のひら全体を使って優しく伸ばしていきます。

その後、小鼻や口角、こめかみなど意外とつけ漏れが起きやすい場所を特に意識しながら、軽くプレスするように全体へ馴染ませましょう。

 

この時肌をタップして叩き込むようにすると肌にとってはダメージとなり、シミなどのトラブルの原因になる可能性もあるので、あくまで優しく触れることを意識することが大切です。

 

mac マック ベースメイク 手順 順番 ファンデーション ストロボ 下地 ハイライト おすすめ
2つ折りにして化粧水が垂れ落ちるのを防止します

 

コットンを使用する場合も意識するポイントは同じです。

化粧水をひたひたに浸したコットンで、顔の中心から外側へ向かって優しく滑らせた後、軽く押し付けて潤いをチャージします。

 

コットンを使うことで古い角質を取り除きながら保湿ができるので、肌がざらつきメイクノリの悪さを感じやすいにはこちらの方法がおすすめです。

 

2. 下地でしっかり土台作り

 

mac マック ベースメイク 手順 順番 ファンデーション ストロボ 下地 ハイライト おすすめ

 

化粧水で潤いを閉じ込め終えたら、次にメイクがきれいにのるように下地で土台を作っていきます。

あまりつけ過ぎると色ムラや化粧崩れの原因となってしまうので、クリームタイプの場合大粒パール1粒分、さらっとしたリキッドタイプならおおよそ1〜1.5cm大を目安に手に取るようにしましょう。

 

額・両頬・鼻筋・顎先に点置きしたら、顔の中心から外側に向けて塗り広げていきます。

目元や口角は良く動くため顔のパーツの中でも特によれやすい箇所になるので、より薄く仕上げることを意識してください。

 

3. ファンデーションで肌色を均一に補正  

 

mac マック ベースメイク 手順 順番 ファンデーション ストロボ 下地 ハイライト おすすめ
リキッドもパウダーも顔の中心から外に向けて塗り広げる

 

<リキッドタイプのファンデーションの場合>

 

基本的にカバー力が高いため、顔全体に同じ量を塗ってしまうと厚塗り感が出てしまいます。

顔の中心を中心に塗り、他は可能な限り薄付きで仕上げると、作り込みすぎない今っぽい仕上がりになります。

 

指やブラシ、スポンジ、クッションファンデーションならパフを使ってリズミカルに肌をタップし、密着度を上げるのが崩れないベースメイクを作るコツです◎

 

<パウダーファンデーションの場合>

 

パフでファンデーションの表面をひと撫でしてパウダーをしっかり含ませたら、肌を引っ張らないよう注意しながらフワッと軽く肌の上で滑らせます。

小鼻などの細かい部分はパフを半分に折り、優しく押えるようにして塗ってから、何もついていない反対の面で馴染ませるとよれにくくなりますよ。

 

4. コンシーラーで気になる部分をカバー

 

mac マック ベースメイク 手順 順番 ファンデーション ストロボ 下地 ハイライト おすすめ

 

クマの気になる目の下・赤み出がちなには頬には放射状に線を引き、とんとんと軽く叩き混んでいきます。

ニキビ跡やシミをカバーしたい場合はそのポイントに直接のせ、完全に固まってしまう前に輪郭をぼかしましょう。

 

あまり触りすぎると指に付着してしまい、塗った場所から剥がれてしまうため手早く行うのがコツです。

 

5. フェイスパウダーで肌表面を滑らかに

 

パフやブラシにパウダーを含ませたら、サッと外側に向かって払うように粉をまとわせます。

この時肌に押し付けながら横に滑らせてしまうと、きれいに塗ったファンデーションや下地がよれてしまい崩れの直接的な原因になるので注意しましょう。

 

mac マック ベースメイク 手順 順番 ファンデーション ストロボ 下地 ハイライト おすすめ
油分の多い下地+ファンデーションを塗った状態

 

mac マック ベースメイク 手順 順番 ファンデーション ストロボ 下地 ハイライト おすすめ
その上からフェイスパウダーを重ねた状態

 

メイク崩れの原因となる油分をコントロールし、肌表面をサラサラに保ってくれます。

ツヤ感を残したい方は、崩れやすいTゾーンのみにポイント使いをしても良いでしょう。

 

6. ハイライトで顔に立体感を持たせる

 

最後の仕上げにブラシ、または指を使って光を集めたい部分にハイライトをのせていきましょう。

 

mac マック ベースメイク 手順 順番 ファンデーション ストロボ 下地 ハイライト おすすめ
基本的なハイライトの入れ方

 

  • 頬:一番高い部分にハイライトを入れて光を取り込むことで、立体的な顔立ちに見えるほか、余白が埋まり小顔に見せてくれます。
     
  • 額:丸みのある額に見せることで、顔全体が女性らしい雰囲気にまとまります。皮脂が多い場所でもあるので、少し薄めにいれるのがポイントです。
     
  • 顎先:顎先の一点に光を集めることで輪郭をシャープに見せることができます。あまり広範囲に入れると面長に見えてしまう場合があるため注意してください。
     
  • 鼻:鼻筋全体に入れるのではなく、くぼみと鼻先のみに塗ることがポイントです。一本線を引くようにハイライトを入れてしまうと全体が強調され過ぎてしまい、鼻が長く見えてしまう恐れがあります。

 

以上が基本の形になりますが、目頭へ入れれば目元に奥行きが生まれ彫りの深い顔立ちに見せてくれるほか、瞳がキラキラと輝き目力がアップする効果もありますし、唇の山の形にそってハイライトを入れると鼻との距離が短く見えてグッと顔が引き締まります。

 

自分のなりたい顔のタイプに合わせた入れ方を探して見るのもおすすめです♪

 

【化粧水】プレップ プライム フィックス+  

 

 

毛穴の引き締めに効果が期待できるチャ乾留液や、保湿力が高く肌のキメを整えてくれるキュウリ果実エキスを配合した化粧水です。

ミストタイプの化粧水になっているので、片手でプッシュするだけで顔全体にバランス良く潤いを補給することができます。

 

メイク前の保湿としてはもちろんですが、ベースメイクの仕上げとしてひと吹きすれば密着度を上げてくれ、メイクの持ちが格段に良くなるんです。

化粧水としてもセッティングスプレーとしても、1本で2本分の役目を果たしてくれるのは嬉しいポイント。

 

ミスト自体は若干大粒なのですが、水分量は申し分なく、うるうるっとしたツヤ感を与えてくれます。

メイク崩れが気になる夏場から乾燥でファンデーションが粉浮きしがちな冬場まで、1年中使えるアイテムですよ。

 

プレップ プライム フィックス+の商品情報

 

価格:3,080円(税込)

内容量:100ml

 

 

 

※合わせて読みたい:  ミスト化粧水の人気おすすめ13選!化粧直し・乾燥対策用でどんなときも潤いで満たされた肌に♪

 

【化粧下地】ストロボクリーム

 

 

MACのベースメイクアイテムの特に人気の高いストロボクリーム。

以前はピンクの1色展開でしたが、ピーチ・シルバー・レッド・ゴールドの4色が加わり、全5色展開になりました。

 

保湿効果のある植物エキスと光沢の粒子によって、肌にイキイキとしたツヤを与えてくれます。

また、肌をなめらかに整える効果があるので、毛穴や凸凹をフラットにして次に塗るファンデーションを綺麗に仕上げてくれる効果も◎

 

  • ピンクライト→血色感・肌トーンアップ
  • ゴールドライト→赤みを抑える・つるんとした肌
  • シルバーライト→透明感・ツヤ
  • ピーチライト→ナチュラルなツヤ肌

 

このようにカラーによって特徴が異なるので、顔の部分ごとに使い分けるのもおすすめです。

 

ストロボクリームの商品情報

 

価格:4,950円(税込)

内容量:50ml

色:全5色

 

 

 

※合わせて読みたい:  コントロールカラーのおすすめ商品12選!色の選び方や効果的な塗り方まとめ

 

【化粧下地】ライトフルC+ ティンティッド プライマー

 

 

フィルター効果で肌をトーンアップし、明るく見せる化粧下地です。

どの肌タイプの方でも使用でき、肌にぴったり密着する2層タイプのテクスチャーで、みずみずしい質感により肌悩みをカバーしてくれます。

 

また、保湿効果のあるコーラルグラスエキスが、ハリのあるなめらかな肌に整えます。

SPF45/PA++++の紫外線カット効果もあるため、夏でも安心して使用できますよ。

 

保湿効果抜群なので、乾燥した肌もひと塗りでみずみずしく整えることができます。

肌に塗る時は手でもOKですが、ブラシを使用すると毛穴を埋めてフラットに仕上がります。

 

崩れ防止のため、塗り終えたら手の平で顔を包み込み、体温で肌にしっかりフィットさせるのがコツです。

 

ライトフルC+ ティンティッド プライマーの商品情報

 

価格:5,940円(税込)

内容量:30ml

 

 

 

※合わせて読みたい:  買って損することなし!デパコスの人気&おすすめ商品を紹介♪

 

【パウダーファンデーション】ライトフルC+ SPF30 ファンデーション

 

 

MACのファンデーションで人気No.1のパウダーファンデーションです。

 

手軽に塗れて、つけたての美しさを長時間キープできるツヤマット仕上げ。

イエベ・ブルベ関係なくどの肌タイプの方でも使用でき、カバー力と透明感が人気の秘密です。

 

さらに、MACの新成分である自然由来のコーラルグラスエキスで肌に光を与え、ハリのあるなめらかな肌になります。

SPF35/PA++となっており、普段使いには十分なUVカット昨日を備えているのもポイント。

 

仕上がりをより綺麗にするべく、下地は「ライトフルC+ ティンティッド プライマー」または「ストロボクリーム」がおすすめです。

ライトを浴びているかのような目を引く輝きを手に入れることができます。

 

毛穴が気になる方は、ファンデーションブラシを使ってくるくる磨くように肌にのせましょう。

よりツヤ感をプラスしたい時は、この後ご紹介する「ミネラライズ スキンフィニッシュ」を軽くのせるのがおすすめです。

 

ライトフルC+ SPF30 ファンデーションの商品情報

 

価格:5,060円(税込)

内容量:14g

色:全9色

 

 

 

※合わせて読みたい:  【タイプ別】ファンデーションのおすすめ商品13選!プチプラからデパコスまでまとめて紹介

 

【リキッドファンデーション】スタジオ フィックス フルイッド SPF15

 

 

「スタジオ フィックス フルイド SPF15」は、スタジオ撮影で求められる完璧な肌を追求して作られたリキッドファンデーションです。

様々なファッションに合わせやすいセミマットの仕上がりですが、オリーブ葉エキスをはじめとした肌に優しい高保湿成分で肌の内側はしっかりと保湿してくれます。

 

実際にプロの撮影現場でも使われるだけあってカバー力はかなり高く、シミやそばかす、肌の赤みもしっかりと隠してくれます。

がっつりメイクに仕上げたい時にはブラシで、ナチュラルに仕上げたい時はスポンジで量を調整しながら馴染ませるのが良いでしょう。

 

24時間メイクをキープしてくれるロングラスティングタイプで、崩れないファンデーションをお求めの方にもぴったりです。

 

また、カラーバリエーションが24色と豊富なので、自分に合った色を見つけやすいのもポイント。

一方で、SPF15/PA++とデイリー使いにはちょうど良いUVカット力はあるものの、紫外線の量が多い夏場は日焼け止めとの併用をおすすめします。

 

スタジオ フィックス フルイッド SPF15の商品情報

 

価格:4,840円(税込)

内容量:32g

色:全24色

 

 

 

※合わせて読みたい:  おすすめのリキッドファンデーション11選!プチプラ・デパコス商品をまとめて紹介

 

【クッションファンデーション】ライトフルC+ SPF50 クイックフィニッシュ クッション コンパクト

 

 

「ライトフルC+ SPF50 クイックフィニッシュ クッション コンパクト」は、明るく輝く肌に仕上げるクッションファンデーションです。

 

よれにくく薄づきで肌にぴたっと密着し、ハリとツヤを与えます。

まるですっぴんのようなつけ心地で、肌が内側から発光するような輝く肌に仕上げます。

 

オイルフリーでくすみにくく、毛穴・しわカバー力もポイントです。

また、SPF50/PA++++で非常に高い紫外線カット効果があるため、夏のレジャーにもおすすめです。

 

 

クッションファンデには下地の使用が不要なタイプもありますが、そう記されているアイテム以外は基本的に下地の使用はマストと考えておきましょう。

下地を塗ることでファンデーションがよれる原因となる皮脂の分泌がコントロールされ、毛穴落ちや化粧崩れを阻止してくれるためです。

 

マットな仕上がりが好みの方は最後にフェイスパウダーを重ねて油分を抑えるのがおすすめです。

 

ライトフルC+ SPF50 クイックフィニッシュ クッション コンパクトの商品情報

 

価格:6,160円(税込)

内容量:12g

色:全5色

 

 

 

※合わせて読みたい:  クッションファンデのおすすめ14選!選び方や正しい使い方を解説

 

【フェイスパウダー】プレッププライム トランスペアレント フィニッシング パウダー

 

 

テカリを抑え毛穴やしわをカバーし、肌に透明感を与えるフィニッシングパウダーです。

クリアなパウダーでブルベ・イエベ、小麦肌・色白問わず使用でき、色浮きの心配がないのは嬉しいですよね。

 

粒子が細かいパウダーなので、毛穴を埋めてつるんとした卵肌に仕上がります。

薄塗りに仕上げたい場合は、ブラシを軽く滑らせて肌にふんわりのせましょう。

 

「毛穴が消える」「皮脂テカリを抑えてくれる」といった口コミが多く、人気の高いアイテムです。

 

プレッププライム トランスペアレント フィニッシング パウダーの商品情報

 

価格:4,180円(税込)

内容量:9g

 

 

 

※合わせて読みたい:  おすすめフェイスパウダー13選!あなたが使うべきフェイスパウダーを教えます

 

【コンシーラー】ライトフルC+ スポット コンシーラー

 

 

「ライトフルC+ スポット コンシーラー」はビタミンC誘導体配合で、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを予防します。

また、光の拡散効果で肌を明るく見せながら、肌悩みをカバーするスポットタイプのコンシーラーです。

 

クリーム状のなめらかなテクスチャーで、ニキビ跡などをスポットでしっかりカバー。

整肌成分と保湿成分配合のため、素肌をいたわりながら健康的な肌に導いてくれます。

 

シリコン状のアプリケータが均一に肌に密着し、ムラなく伸ばすことができます。

コンシーラーにしては珍しく、5色のカラーバリエーションがあるので、自分の肌に合ったものを見つけられることでしょう。

 

気になるところは隠しがら、あくまで自然にみずみずしく仕上げてくれるため、ツヤ肌メイクとの相性が良いアイテムです。

 

ライトフルC+ スポット コンシーラーの商品情報

 

価格:3,740円(税込)

内容量:5ml

色:全5色

 

 

 

※合わせて読みたい:  目の下のクマやニキビをしっかりカバー!おすすめのコンシーラー10選

 

【コンシーラー】プロ ロングウェア コンシーラー

 

 

疲れた印象を与えがちな目の下のクマ隠しにぴったりなのが、こちらの「プロ ロングウェア コンシーラー」です。

 

カバー力が高く茶クマから青クマまで隠し、また肌にピタッと密着してよれないので、よく動くパーツである目元へのでの使用に適しています。

加えて耐水性にも優れているため汗や湿気に晒される夏場でも、長時間美しい仕上がりをキープしてくれるんです。

 

ポンプを押して適量を指に取ってから、ぽんぽんと軽く叩き混むように馴染ませましょう。

また、ブラシを使うと肌の細かい凹凸にまでコンシーラーを馴染ませやすくなるのでおすすめです。

 

プロ ロングウェア コンシーラーの商品情報

 

価格:2,860円(税込)

内容量:10g

色:全4色

 

 

 

※合わせて読みたい:  【医師監修】目の下のクマをなんとかしたい!クマの種類や治す方法、おすすめのケアアイテムをご紹介

 

【ハイライト】ミネラライズ スキンフィニッシュ

 

 

「ミネラライズ スキンフィニッシュ」は、なめらかな付け心地が特徴のフェイスパウダーです。

 

メタリック感のある仕上がりなので、ハイライトとして使用するのがおすすめ。

5色展開の中には顔に陰影をつけるのにもってこいなブラウン系や程良い血色感を与えてくれるピンク系の色味もあり、ブロンザーやチークとして使用する方も多いです。

 

中でも人気なのは「ライトスカペード」で、立体感を出してくれるゴールド、色ムラを整えてくれるイエロー、自然な血色感を与えてくれるオレンジ、くすみを飛ばしてくれるブルーなどからなるマーブル模様のパウダーが、肌に自然な艶感をもたらしてくれます。

ツヤを出したい部分にブラシで軽くのせると、パッと光るような輝く肌になりますよ。

 

主張が強すぎず肌馴染みが非常に良いので、重ね塗りをしても浮きにくいのもポイントです。

 

ミネラライズ スキンフィニッシュの商品情報

 

価格:4,620円(税込)

内容量:10g

色:全6色

 

 

 

※合わせて読みたい:  【プチプラ・デパコス】おすすめのハイライト17選!ツヤ肌を作るマストアイテムをご紹介

 

 

大人気コスメブランド「MAC(マック)」のおすすめベースメイクアイテムをご紹介しました。

カバー力があるもの、ツヤ肌に仕上がるもの、崩れにくいものなど様々な商品ラインナップがあります。

 

また、MACのベースメイクアイテムはカラーバリエーションも豊富なので、ぜひ自分の肌に合ったお気に入りのアイテムをゲットしてください!


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(250)
   着回し/コーデ(61)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(47)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(291)
   ベースメイク(25)
   アイメイク(38)
   リップ/グロス(18)
   ネイル(12)
   コスメブランド/メーカー(154)
美容(114)
   スキンケア(68)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(31)
   石鹸/ソープ/洗顔料(8)
   ダイエット(6)
健康(51)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(210)
   生活雑貨/生活用品(38)
   ギフト/プレゼント(16)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(42)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(83)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(27)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(11)

スキンケア

エイジングケア(38)
保湿(152)
美白(40)
乳液(30)
クリーム(90)
オイル(22)
化粧水(96)
美容液(78)
基礎化粧品(110)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(41)
クマ(9)
たるみ(19)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(96)
セルフケア(43)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(49)

肌質

乾燥肌(100)
敏感肌(75)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(94)
マット肌(45)
ミネラルコスメ(29)
デカ目(49)
小顔(2)
韓国(39)
化粧(122)
ポイントメイク(132)
メイクテク(56)
ナチュラルメイク(98)
美肌(98)
メイク道具(24)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(70)
テカリ防止(7)
アイメイク(79)
リップ/グロス(72)
チーク(40)
カラーメイク(16)

ファッション

春コーデ(60)
夏コーデ(56)
秋コーデ(74)
冬コーデ(75)
スタイル(148)
テイスト(132)
シーン別(44)
大人コーデ(81)
カジュアル(79)
綺麗め(95)
フェミニン(67)

年代別

10代(2)
20代(11)
30代(12)
40代(7)
50代(4)

恋愛

片思い(24)
男性心理(41)
カップル(34)
恋愛観(44)
恋愛テクニック(46)
モテ仕草(3)

ヘアスタイル

ショートヘア(34)
ロングヘア(36)
セミロング(33)
ボブ(35)
スタイリング(53)
ヘアケア(54)
ヘアカラー(18)
ヘアアクセ(14)

ライフスタイル

キッチン用品(33)
ホームパーティー(18)
グルメ/レシピ(114)
ヘルシー(44)
運動(13)
筋トレ(5)
リラックスタイム(26)

人気記事ランキング