logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

年代別お手本カジュアルコーデ!おしゃれに見せるワンポイントアドバイスも






気取らないおしゃれを楽しめる「カジュアルコーデ」。
しかし、一歩間違えるとだらしなくなってしまうため、難易度はやや高めです。

今回は年代別のおすすめカジュアルコーデを、ファッショニスタのおしゃれスナップと一緒にご紹介します。

さらに、タウンユース向けにシフトする着こなしのコツやテクニックも解説。
どれも手持ちのアイテムで調節できたり、ちょっとしたアイディアで一気におしゃれ感がアップする方法ばかりなので、ぜひ参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】年代別お手本カジュアルコーデ!おしゃれに見せるワンポイントアドバイスも

 

カジュアルコーデとは

カジュアルコーデをおしゃれに見せるポイント

1. モノトーンでシックに

2. 端正なシャツ・ブラウスを1枚はさむ

3. 遊び心のある小物でモード&モダンに誘導

20代におすすめの春夏秋冬別カジュアルコーデ&おすすめブランド

1. 先ずは定番から

2. Tシャツ×ハーフパンツでマニッシュに

3. 定番から個性派に変えてみる

4. ロングコートで面積をセーブ

おすすめブランド1. URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

おすすめブランド2. titivate(ティティベイト)

30代におすすめの春夏秋冬別カジュアルコーデ&おすすめブランド 

1. 白のシャツワンピを大人っぽく着こなす

2. ドレスライクな1枚でレディに誘導

3. ペールトーンを差し色にして洒落感アップ

4. 曖昧な柄でカジュアルコーデの鮮度を上昇

おすすめブランド1. ADAM ET ROPE'(アダム エ ロペ)

おすすめブランド2. Ungrid(アングリッド)

40代におすすめの春夏秋冬別カジュアルコーデ&おすすめブランド

1. Iラインシルエットできれいめに寄せる

2. オレンジを差し色にして顔まわりを華やかに

3. やさしい冷感でチェックパンツに変化球

4. 正統派のワンピースをメンズライクなアウターで着崩す

おすすめブランド1. GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)

おすすめブランド2. Discoat(ディスコート)

カジュアルコーデでおしゃれも着心地も両立!

 

カジュアルコーデとは

 

 

カジュアルの意味は、「何気ない」「くだけた」「さりげない」など。

つまりカジュアルコーデとは、肩の力が抜けたリラックス感のある着こなしのことを指します。

 

Tシャツ・ジーンズ・パーカー・スウェット・カットソーetc…。

これらのアイテムは、カジュアルコーデの代表です。

 

 

ちなみにオフィスカジュアルとは、きちんと感と清潔感のある通勤・お仕事コーデのこと。

カジュアルでありながらも、クライアントや上司に「仕事を任せたい」と信頼される服装が求められます。

 

そのためオフィスカジュアルでは、ラフになりやすいデニムやTシャツはNG。

ジャケットを羽織ったりきれいめなパンツを合わせたりなど、適度な緊張感をプラスしましょう。

 

※オフィカジュアルの関連記事:  今更聞けない「オフィスカジュアル」って?基本ルールからおすすめアイテムまでご紹介♪

 

 

カジュアルコーデをおしゃれに見せるポイント

 

ともするとだらしなく見えるカジュアルコーデを、おしゃれに見せるにはいくつかテクニックとコツがあります。

ここでは、誰でも簡単にできる着こなし術をご紹介します。

 

1. モノトーンでシックに

 

 

スウェットやニットパンツ、パーカーなどラフなアイテムで構成しても、モノトーンに落とし込めばシックで大人っぽい印象に。

流行りのオーバーサイズもだらしなくならず、こなれ感・抜け感に好転します。

 

また、黒の面積が多めだとクールなルックスに、白やグレーを多くすれば、涼しげで軽やかな着こなしに仕上がりに。

足元は季節のトレンドシューズを採用して、「流行に敏感でおしゃれな人」を目指しましょう。

 

▼モノトーン/オーバーサイズの関連記事

・  春夏秋冬別モノトーンコーデ20選!地味に見えない着こなしのコツも紹介♪

・  レディースのオーバーサイズコーデの着こなしポイント&素敵コーデをチェック♪

 

2. 端正なシャツ・ブラウスを1枚はさむ

 

 

トップとボトムのつなぎ役として、端正なシャツやブラウスを裾からチラッと覗かせるだけで、こなれ感がアップ。

ゆるい上下に、適度な緊張感をプラスする効果も期待できます。

 

流行りのビッグカラーやセーラーカラーの上から、ニットやスウェットをレイヤードするのもおすすめです。

さらに、テーラードジャケットやチェスターコートをばさっと羽織ると、きれいめなカジュアルスタイルに着地します。

 

▼シャツ/レイヤードの関連記事

・  【2021年】「白シャツ」コーデ&着こなすコツを紹介!カジュアルもきれいめもこれ1枚でOK

・  コーデに幅広く使える!「レイヤード」のコツ、おすすめコーデ

 

3. 遊び心のある小物でモード&モダンに誘導

 

 

ユニークな小物やエッジの効いたシューズも、カジュアルコーデのクラスアップに貢献します。

 

例えば、春夏はカゴバッグやクリアバッグ、秋冬はモコモコのシューズやバッグなど。

その季節らしさを象徴するアイテムを取り入れるのも良いでしょう。

着心地を優先しても華やかな小物をプラスするだけで、ダサ見えを避けられます。

 

▼カゴバッグ/クリアバッグの関連記事

・  カゴバッグはもうゲットした?プチプラだけどかわいい人気ブランドのアイテムを紹介

・  「クリアバッグ」は春夏だけじゃなく秋冬も使える!人気アイテムやコーデ例を紹介

 

 

20代におすすめの春夏秋冬別カジュアルコーデ&おすすめブランド

 

ここからは、年代別にカジュアルコーデとおすすめブランドをご紹介します。

 

まずは20代から!

20代は着心地を優先するとだらしなく見えてしまいやすいので、白シャツやプレーンなコートなどきれいめなアイテムのほか、カーディガンなど小物使いができる1着をもっておくと便利です。

 

1. 先ずは定番から

 

 

おしゃれを覚えたての20代はまず大きな失敗のない、「ロゴT×パンツ」のベーシックなカジュアルコーデから試してみましょう。

ロゴTもバックプリントのものを選ぶだけで、いつもと違う新鮮な印象に。

ホワイトとグレーのシックな配色がスマートなルックスを叶えます。

 

足元は黒のシューズでシャープに引き締めてみてください。

 

※ロゴTの関連記事:  ダサいなんて言わせない!「ロゴTシャツ」のおしゃれな着こなし方&おすすめブランド

 

2. Tシャツ×ハーフパンツでマニッシュに

 

 

Tシャツ×ハーフパンツで構成したマニッシュな上下。

プレーンなTシャツではなく、ピンクボーダーのユニークなデザインが周りと差をつけます。

 

さらに、ニットやカーディガン、シャツをばさっと羽織ると、こなれ感もぐっとアップ。

気張らないアイテムの3点セットですが、配色が大人っぽいからヘルシーな色気も漂います。

 

年齢を重ねると素足を出すことに抵抗を覚えるので、20代のうちに楽しんでおきましょう。

 

▼ハーフパンツ/こなれ感の関連記事

・  子供っぽく見えない♪大人の「ハーフパンツ」の着こなしポイント&おすすめパンツを紹介

・  今更聞けない"こなれ感"って何?抜け感との違いは?お手本コーデもピックアップ

 

3. 定番から個性派に変えてみる

 

 

定番のシンプルニットから、個性派のセーラーカラーニットにスイッチ。

クリーンかつ繊細なレースのフレアスカートを選択し、トップスと同じ色でまとめれば、キャッチーな1枚も調和して派手になりません。

 

甘いレースもカジュアルなニットで相殺することで、バランスのよい着こなしに仕上がりますよ。

さらに、マンネリしやすいカジュアルコーデの鮮度も上昇します。

 

糖度が高いオールホワイトも20代の若々しさにマッチするでしょう。

 

※フレアスカートの関連記事:  フレアスカートのシーズン別おすすめコーデ10選!おしゃれに着こなすコツも紹介

 

4. ロングコートで面積をセーブ

 

 

パーカー×デニムの気楽な上下に、ステンカラーコートを投入。

きれいめな1着で面積を上手にセーブして、ラフになりすぎないよう調節するのも、カジュアルコーデをおしゃれに見せるテクニックの一つです。

 

チェックのステンカラーコートを採用して、トラッドに寄せるのもおすすめ!

足元はスクエアトゥのブーツでシーズンムードを高めつつ、今っぽい着こなしへとアップデートしましょう。

 

幼さが残る20代は、アウターに頼って大人っぽい着こなしへ昇格するのが◎

 

▼パーカー/デニム/ステンカラーコートの関連記事

・  1着あれば使える!パーカーの着こなし術&お手本コーディネート

・  デニムコーデの脱マンネリ!大人カジュアルな着こなしポイントや季節別コーデをチェック

・  ステンカラーコートの選び方やおすすめコーデ10選!シーンを選ばず着回せる♪

 

おすすめブランド1. URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

 

 

ブランドテーマは「DESIGN YOUR LIFE STYLE」。

カジュアルをベースに、都会的で洗練されたウェア・小物・シューズをトータルコーディネートで提案しています。

オリジナル商品に加え、世界中から集めたインポートアイテムも幅広く展開。

 

あれこれ考えずともこなれ感がアップするアイテムばかりなので、おしゃれを覚えたての20代にとっては強い味方です。

 

おすすめブランド2. titivate(ティティベイト)

 

 

ティティベイトは、大阪の通販会社「ALEFS」が展開するファッションブランドです。

洗練された大人のカジュアルスタイルを楽しめるブランドとして、特に20〜30代の女性から支持されています。

 

ベーシックなアイテムはもちろん、シーズンごとのトレンドを上手に取り入れた多彩なアイテムを展開。

リーズナブルな価格でおしゃれを楽しめるのも、20代にとっては嬉しいポイントですね。

 

※20代 ファッションの関連記事:  20代のファッションをおしゃれに着こなすコツやNGコーデを解説!人気のファッションブランドも合わせて紹介

 

 

30代におすすめの春夏秋冬別カジュアルコーデ&おすすめブランド 

 

続いては30代。

 

30代に入ってくるとカジュアルとはいえ、「品の良さ」が求められます。

子供っぽい見た目だと、手抜きに見えるので要注意です。

 

そのため、メリハリが効く黒を多めに取り入れたり、モダンな小物を添えたりなど細部まで気を使いましょう。

ハイブランドやヴィンテージライクな小物のほか、ペールトーンのアイテムを取り入れると、雰囲気のあるおしゃれなルックスへ即シフトできます。

 

1. 白のシャツワンピを大人っぽく着こなす

 

 

とろみのあるベージュのニットパンツを採用して、白のシャツワンピースをヘルシーに昇華。

幼くなりやすい1枚も、裾に向かって広がるAラインとメランジニットの光沢が品のよさを後押して、30代にふさわしいカジュアルコーデへと導きます。

 

足元はサンダルで外すのも、ヒールでシャープに引き締めるのもおすすめです。

 

※シャツワンピースの関連記事:  アウターも重ね着使いもできる!「シャツワンピ」を活用してワンランク上のコーデを♪

 

2. ドレスライクな1枚でレディに誘導

 

 

裾にティアードを施した甘いカットソーを、かっこいい黒のスキニーでクールダウン。

特に30代後半は体型崩れが気になる方もいらっしゃるかと思うので、ボリュームのある1枚をまとって上手にカバーするのも◎

カーキ×ブラックのバイカラーが、知的で大人っぽいルックスを叶えます。

 

ディテールにこだわったドレスライクな1着なら、たとえカジュアルなアイテムでも手抜きに見えず、女性らしい印象に。

モダンな小物を合わせて、大人のセンスを主張しましょう。

 

▼スキニー/体型カバー/バイカラーの関連記事

・  スキニーを選ぶ時のポイントやおすすめのブランド、おしゃれなスキニーコーデを紹介

・  脱・太見え!「着痩せ」コーデで賢くスタイルアップしよう♪

・  バイカラーとツートンの違いは?バイカラーをコーデに上手く取り入れる方法を紹介♪

 

3. ペールトーンを差し色にして洒落感アップ

 

 

渋さを含んだコーデュロイオーバーオールを主役に構成した、秋らしい着こなし。

ミントグリーンのカーディガンをラフに羽織り、今っぽくアレンジしています。

顔まわりもぱっと明るくなり、華やかな表情に。

 

再度の高い色だと子供っぽくなりやすいため、30代は落ち着きのある配色のオーバーオールを選ぶのがおすすめです。

クリーンなスニーカーで、わずかな渋みを取り除きましょう。

 

※ペールトーンの関連記事:  流行りのペールトーンってどんなカラー?人気カラー別のコーディネートもチェック

 

4. 曖昧な柄でカジュアルコーデの鮮度を上昇

 

 

30代は一通りカジュアルコーデを試して、定番に飽きる頃。

さりげない個性を主張したい!と思ったら、アソート柄のスカートを採用して遊び心をプラスしましょう。

カジュアルコーデの鮮度も上昇し、周りと被らない、オリジナリティのある着こなしを楽しめます。

 

キャップを被って、メンズライクに誘導するのもおすすめです。

ホワイト×ブラウンのクリーミーな配色なら、キャッチーな柄も派手になりません。

 

▼キャップ/メンズライクの関連記事

・  キャップをおしゃれに被るコツ&お手本コーデ集!NEW ERAをはじめ人気キャップも紹介

・  「メンズライク」なコーデってどんなコーデ?おしゃれな着こなしポイントを紹介

 

おすすめブランド1. ADAM ET ROPE'(アダム エ ロペ)

 

 

アダム エ ロぺは、日本を代表する大手アパレルメーカーのJUNグループが展開するブランドのひとつ。

「新時代流に解釈したクラシックなスタイル」をコンセプトに、洗練された大人カジュアルスタイルをトータルコーディネートで提案しています。

 

オンオフ問わず着回せるワードローブも豊富です。

 

おすすめブランド2. Ungrid(アングリッド)

 

 

ブランドコンセプトは「A New Class Casual」。

カジュアルをベースに、自由なファッションを楽しんで欲しいという想いを込めて、心地よい日常を過ごせるワードローブを展開しています。

 

定番はもちろん、個性派のアイテムも多彩なラインナップで用意。

自分らしさをさりげなくアピールしたい30代は、ぜひチェックしてみてください。

 

※30代 ファッションの関連記事:  30代に突入しそうだけどファッション迷子…おすすめブランド&コーデを季節ごとにチェックしてみよう!

 

 

40代におすすめの春夏秋冬別カジュアルコーデ&おすすめブランド

 

カジュアルコーデのセンスが問われる40代。

甘さを前面に出しすぎると若すぎる、だからと言って正統派で固めると抜け感が生まれないので、バランスも大切です。

 

また、どんなアイテムを取り入れるかよりも、上質な素材・シルエット・ディテールにこだわった1着を選ぶことが大切。

高品質なアイテムが、年齢を重ねた40代にふさわしいカジュアルコーデの実現を手助けします。

 

1. Iラインシルエットできれいめに寄せる

 

 

ゆるっとしたロゴTを、タイトスカートでシャープに抑制。

ストンと落ちるIラインシルエットを意識することで、たとえプチプラアイテムで構成しても、40代にふさわしい上品なカジュアルコーデを実現できます。

タックアウトでリラックスさせるのも、フロントインで今っぽく仕上げるのもおすすめです。

 

足元はサンダルで外して、抜け感を演出するのが良いでしょう。

 

※タイトスカートの関連記事:  季節別タイトスカートコーデ8選!おすすめブランド&着こなしのコツも紹介

 

2. オレンジを差し色にして顔まわりを華やかに

 

 

Tシャツ×デニムスカートの定番スタイルに、オレンジのニットをラフに肩掛け。

夏のトレンドカラーが洒落感アップをアシストすると同時に、顔まわりを華やかな表情へ導きます。

メリハリが効くストレートパンツを合わせれば、タックインしなくてもだらしなくなりません♪

 

足元はヒールローファーで大人っぽくしてみてください。

 

定番の上下にさりげないスパイスを加えて、自分らしいアレンジを加えるのも40代の醍醐味です。

 

※差し色の関連記事:  差し色とはどんな意味?差し色におすすめのアイテムの選び方や組み合わせを紹介

 

3. やさしい冷感でチェックパンツに変化球

 

 

ニット×チェックパンツの定番を、爽やかなブルーとワイドなシルエットでカジュアルコーデに変化球。

一見アンバランスなシルエットや配色が、雰囲気のあるおしゃれなルックスを叶えます。

 

ジャケットを1枚羽織れば、お仕事スタイルに変化。

黒のレースアップシューズでシャープに引き締めつつ、ヘルシーな肌見せでワイドパンツの迫力を抑えるのがおすすめです。

 

イメージが真逆のカラーをぶつけて、コントラストをつけたワンツーも似合います。

 

▼チェック柄/ワイドパンツの関連記事

・  四季に合わせたおすすめのチェック柄コーデを紹介!

・  華奢見えが叶うワイドパンツの最旬&お手本コーデ集!選び方のコツやおすすめブランドも紹介

 

4. 正統派のワンピースをメンズライクなアウターで着崩す

 

 

クラシックなオープンカラーのワンピースを、ワーク感のあるアウターでメンズライクに誘導。

着崩すことで抜け感が生まれ、今っぽさもこなれ感も同時に叶います。

 

ワンピース以外のアイテムをモノトーンに統一することで、テイストの異なるアイテム同士も調和。

アウターに合わせて足元もゴツめのブーツを選択して、統一感とセンスのある大人のカジュアルコーデを実現しましょう。

 

ともするとコンサバになりやすく老けて見えるワンピースも、メンズライクなアウターを味方につければ若々しい印象になります。

 

おすすめブランド1. GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)

 

 

さりげない“ふつう”を最高の“ふつう”に変える、上品かつ洗練されたスタイルを提案。

自分らしさを表現できる、エッジの効いたアイテムも多数展開しています。

 

上質なアイテムを求める40代にぴったりのブランドです。

 

おすすめブランド2. Discoat(ディスコート)

 

 

おしゃれを楽しむ全ての女性に向け、リラックス仕立てのヨーロピアンカジュアルを提案。 

ちょっとそこまでのお買い物からタウンユースまで、幅広いシチュエーションに対応できるワードローブを、リーズナブルな価格で提供しています。

 

ゆったりしたシルエットや動きやすいアイテムも多いので、子育てに奮闘するママにもおすすめのブランドです。

 

※40代 ファッションの関連記事:  40代のファッション、どんな格好をすれば良い?着こなしポイントやコーデ、おすすめのブランドをチェック

 

 

カジュアルコーデでおしゃれも着心地も両立!

 

カジュアルコーデ

 

「だらしない」ではなく「おしゃれ」なカジュアルコーデを実現するには、足し算・引き算や配色、メリハリが大切です。

「ちょっとラフすぎるかも?」と思ったらメリハリの効く黒や、モダンな小物を取り入れてバランスを調節しましょう。

 

定番に頼るのはもちろん良いですが、キャッチーな1枚でさりげない個性をプラスするのもおすすめです。

今回ご紹介した年代別コーデを参考に、自分らしいカジュアルコーデを存分に楽しんでみてください。

 

 

▼ファッションの関連記事

 

・  【2021年最新コーデ】すぐにマネできる男ウケ抜群ファッション!モテコーデを徹底考察

・  ワントーンコーデでさりげなくおしゃれに♪ おすすめレディースコーデをチェック

・  【骨格診断】ストレート体型の季節別コーデと着こなしポイントを紹介♪

・  【身長155cm以下の女子必見】低身長さん向けのおすすめコーデを紹介♪

・  好きな服だけをおしゃれに着回す!「ミニマリスト」になるための服選びのポイント&季節のコーデ


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(410)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(84)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(484)
   ベースメイク(46)
   アイメイク(72)
   リップ/グロス(34)
   ネイル(17)
   コスメブランド/メーカー(221)
美容(160)
   スキンケア(88)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(271)
   生活雑貨/生活用品(24)
   お祝い/ギフト/プレゼント(23)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(73)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(95)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(32)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(30)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(44)
保湿(213)
美白(45)
乳液(49)
クリーム(122)
オイル(33)
化粧水(133)
美容液(104)
基礎化粧品(151)
ニキビ(23)
毛穴ケア(38)
角質ケア(52)
肌荒れ(32)
くすみ(54)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(42)
スペシャルケア(140)
セルフケア(76)
UV対策(48)
日焼け対策(39)
日焼け止め(17)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(91)

肌質

乾燥肌(142)
敏感肌(97)
脂性肌(49)
混合肌(36)

コスメ/メイク

ツヤ肌(145)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(68)
小顔(5)
韓国(101)
化粧(244)
ポイントメイク(252)
メイクテク(120)
ナチュラルメイク(188)
美肌(161)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(152)
テカリ防止(27)
アイメイク(179)
リップ/グロス(157)
チーク(98)
カラーメイク(48)

ファッション

春コーデ(115)
夏コーデ(109)
秋コーデ(127)
冬コーデ(130)
スタイル(253)
テイスト(233)
シーン別(52)
大人コーデ(171)
カジュアル(162)
綺麗め(172)
フェミニン(129)

年代別

10代(8)
20代(17)
30代(18)
40代(12)
50代(7)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(59)
ロングヘア(65)
セミロング(62)
ボブ(65)
スタイリング(98)
ヘアケア(84)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(26)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(133)
ヘルシー(49)
運動(22)
筋トレ(8)
リラックスタイム(53)

人気記事ランキング