logo

Top > ファッション > ボトムス/パンツ/スカート/ジーンズ/デニム

スキニーを選ぶ時のポイントやおすすめのブランド、おしゃれなスキニーコーデを紹介






パンツコーデの中でも、数多くの女性から愛されているスキニーパンツ。
足の細見えやコーデ全体を引き締めてくれる効果など、着用することでファッションの幅もぐんと広がります。

正しいスキニーの選び方を熟知して、自分にぴったりのパンツを見つけましょう。
その他、スキニーのおすすめブランドや、おしゃれなスキニーコーデをご紹介します。

お気に入りのスキニーを履いて、お出かけを楽しんでください♪

【目次】スキニーを選ぶ時のポイントやおすすめのブランド、おしゃれなスキニーコーデを紹介

 

スキニーパンツとは

スキニーを選ぶときのポイント

大きすぎず小さすぎないサイズを選ぶ

試着してみて程よい緩みを持っているサイズを選ぶ

足首にクシュクシュっと生地がまとまらない丈の長さ

スキニーのおすすめブランド

DIESEL(ディーゼル)

Lee(リー)

EDWIN(エドウィン)

COEN(コーエン)

Teddy(テディ)

おしゃれなスキニーコーデを紹介

モノトーンでシンプルに

ゆったり目のシャツと

コートとの相性もばっちり

ダメージスキニー×ハイヒールでセクシー

スキニーを履きこなしておしゃれの幅を広げましょう

 

スキニーパンツとは

 

スキニーとは、元々は英語で「痩せ細っている、骨皮」などの意味を持っています。

そこから、スキニーパンツは足のラインに沿っていて、スタイルがよく見えるように作られているパンツを指します。

 

足のラインがくっきりと見えるので、美脚効果や足の細見え効果、パンツのカラーによってはコーデを引き締めてくれる効果も発揮します。

冬場の着ぶくれが気になる時期にも、温かい素材を採用したスキニーパンツを着用することによって、着ぶくれを防止しつつ引き締まった印象を演出できますよ。

 

 

スキニーを選ぶときのポイント

 

pantscoordinate

 

スキニーを選ぶ際、どのような基準でスキニーを選んでいますか?

ウエストサイズを見て、いつも同じものを購入しているという場合は要注意です。

 

正しいスキニー選びのポイントを把握し、自分にぴったりのものを購入しましょう。

 

大きすぎず小さすぎないサイズを選ぶ

 

大きすぎるサイズを選んでしまうと、ぴっちりとした足のラインがうまく出ないため、足のラインが中途半端に出てしまい締まりのないコーデになってしまいます。

一方で小さすぎるサイズを着用すると、布の縫い目が大きく見えてしまい、パンツに大きなダメージを与えてしまうだけでなく、逆に足がむっちりして見えてしまう可能性もあります。

パンツと自分に無理のないサイズを選択することがベストです。

 

試着してみて程よい緩みを持っているサイズを選ぶ

 

自分にぴったりのスキニーを選ぶ手段として、最も確実なのが試着です。

 

試着した際の着丈も重要ですが、着用時にスキニーが程よく緩みを持っているかをチェックしてください。

ピッタリはしているけれど、直立している状態で太ももやふくらはぎのあたりに程よい緩みを感じるサイズを選びましょう。

かがんだ時に生地が伸びるため、ある程度の伸びしろがあるサイズを選ぶと、長くスキニーパンツを着用することができますよ。

 

足首にクシュクシュっと生地がまとまらない丈の長さ

 

スキニーは足首の部分に余った布がクシュクシュッとまとまることがありますよね。

実はスキニーは裾部分に布を余らせてしまうのはNG。

試着した際に裾が余ってしまった場合は、しっかりと裾上げをしてもらいましょう。

 

スキニーは裾の長さが異なるだけで、着用時の印象に変化を持たせることのできるアイテムです。

足をさらに細く見せ、スタイルをよりよく見せたいという場合は、足首が見える丈がおすすめです。

ショートブーツやスニーカー、ヒールの高い靴と合わせることで、さらにおしゃれ度をアップさせましょう。

 

 

スキニーのおすすめブランド

 

ブランド物のスキニーを購入したいけれど、どんなものがあるのかわからないという方は必見。

価格も様々なものを取り揃えているので参考にしてください。

 

DIESEL(ディーゼル)

 

 

綿を主に採用している、肌に優しいスキニー。

DIESEL独特のプレミアム感や、飽きることなくいつまでも着用したくなるようなシンプルかつ上品なデザインは、プレゼントにもおすすめです。

 

スキニーは足を美しく見せる効果に大きな期待が寄せられていますが、こちらのスキニーは女性らしく美しいバックスタイルも演出してくれます。

きゅっと引き締まった美尻が、さらにスタイルをよく見せてくれますよ。

 

特殊なマーブル加工が施されているため、ほかのブランドでは見ることのできないインディゴカラーを楽しむことができます。

足元にはフリンジディテールを採用しているので、トップスを選ばずに着用できる万能スキニーです。

 

DIESEL スキニー 00SXJM069DC の商品情報

 

価格:31,320円

素材:綿93% ポリエステル8% ポリウエタン2%

カラー:インディゴブルー

 

 

Lee(リー)

 

 

履けば履くほどにLeeでしか味わえない良い色落ちを楽しむことができ、ストレッチ素材を採用しているので履き心地も抜群です。

 

中でもこちらのスキニーは、ハイパワーストレッチを採用していて、レギンス感覚で着用できます。

おしゃれ女子はもちろん、小さなお子さん連れのアクティブなお出かけ時にもぴったりです。

 

カラーバリエーションも豊富なので、数着購入してトップスに合わせたスキニー選びをするのもおすすめです。

 

Lee(リー)JEGGINGSの商品情報

 

価格:8,424円

素材:綿57% ポリエステル41% ポリウエタン2% 牛革

カラー:ブラック、インディゴブルー、ダークブルー、ライトブルー、ホワイト、チャコールグレー、ミッドブルー、バーガンディ

 

 

 

EDWIN(エドウィン)

 

 

世界的に有名なブランドであるEDWIN。

男女ともに人気の高いブランドが開発した、働く女性を応援するためのスキニーです。

 

伸縮性に優れているため、歩きやすくてオフィスでかがんだ時も安心。

毎日のお洗濯にも耐えられる、タフな構造になっているのも魅力的です。

 

ブラックカラーのパンツで気になるのが、ホコリですよね。

こちらのパンツはホコリが付きにくい仕様になっているので、ホコリ付着の心配がグッと軽減されています。

フロントはボタンスナップボタンでの開閉で、着用時も楽ちんです。

 

EDWIN(エドウィン)ハタラクロ の商品情報

 

価格:6,372円

カラー:ブラック

サイズ:XS、S、M、L、XL

 

 

 

COEN(コーエン)

 

 

COENのスキニーパンツは、ウエストがゴム使用なのでウエストを気にすることなく着用することができます。

 

生地も十分に伸縮性を持っていて、歩きやすくてレジャーや行楽にぴったり。

ウエスト以外のサイズは記載サイズよりも若干細めとなっているので、サイズ選びを行う際はその点をしっかりと頭に入れてサイズを選びましょう。

 

カラーバリエーションも豊富でお値段も高すぎないため、色違いで数本持っておきたくなります。

 

COEN(コーエン)イージースキニーパンツの商品情報

 

価格:2,916円

素材:綿76% ポリエステル21% ポリウエタン3%

カラー:ベージュ、ブラック、コバルト、ネイビー、オリーブ

 

 

 

Teddy(テディ)

 

 

かわいらしいデザインで、女性受け抜群のスキニーです。

足のシルエットをより美しく見せつつ、ハイウエスト仕様なのでおなか周りもしっかりとカバー。

足の細見え効果だけでなく、下腹をすっきりと見せることのできるスキニーパンツです。

 

ヒップの部分には大きめのポケットが付いていて、お尻をすっきりと見せる工夫も施されています。

落ち着きのあるカラーで、大人の女性にもぴったりのスキニーパンツです。

 

Teddy(テディ)ハイウエストスキニーパンツの商品情報

 

価格:2,280円

素材:コットン70% ポリエステル28% ポリウエタン2%

カラー:インディゴ、ブラック、ライトブルー

 

 

 

おしゃれなスキニーコーデを紹介

 

スキニーパンツを着用したコーデに迷っているという時に、ぜひ参考にしていただきたいスキニーコーデをご紹介します。

初心者の方も試しやすい、比較的シンプルなコーデばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

 

モノトーンでシンプルに

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by kotori ¨̮ (@kotori_mii) on

 

モノトーンコーデは、おしゃれ初心者の方も実施しやすいコーデの一つ。

 

ブラックのスキニーパンツは、どんなトップスとも合わせやすいため、持っていて損はありません。

トップスにオーバーサイズのシンプルなシャツを合わせることで、足の細見え効果がさらに引き立ちますよ。

バッグや帽子、靴もモノトーンで合わせると、よりコーデに統一感を持たせることができます。

 

差し色として、靴下の色を赤にしているのもまたおしゃれですね。

モノトーンコーデの場合、ほんの少しの差し色を加えることも重要です。

靴下やピアスなどのアクセサリー類を上手に使って、おしゃれなモノトーンコーデを追求してみましょう。

 

ゆったり目のシャツと

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by kumi (@93_0920) on

 

オーバーサイズのシャツでは出せない、女性らしいシルエットを出しつつも、ゆったり感を持たせて体型をカバー。

気になる二の腕周りをすっぽりと覆ってくれるトップスは、長く着用できる優れものです。

 

大人っぽいトップスをさらに引き立ててくれる、ジーンズ素材のスキニーパンツ。

ワンカラーでまとめることで、よりシックで上品な出で立ちに仕上がっていますね。

椅子に座ったときの足のシルエットも美しく見え、スキニーの効果を存分に引き出しているコーデと言えます。

 

ジーンズ素材のスキニーは、ブラウスとの相性もばっちりですよ。

出かける先を考慮し、少し大人っぽい雰囲気のコーデにしたいなという時に大活躍してくれる素材とカラーのスキニーです。

 

コートとの相性もばっちり

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by maki (@mtmmaki) on

 

冬の着ぶくれ対策にも、スキニーはおすすめのアイテムです。

 

コートを着用すると、どうしても全体的なシルエットが美しく仕上がりづらくなります。

だからと言って薄着をして無理をすると風邪をひいてしまい、お出かけや出勤に支障が出てしまう可能性も十分に考えられますよね。

 

スキニーパンツは裏起毛素材のものもあるので、冬のおしゃれも無理なく楽しむことができます。

コートで着ぶくれしてしまうのであれば、スキニーパンツを着用することで、コートから見える細身のスキニーの効果でコーデを引き締めることができます。

スキニーパンツはセーターとの相性も良いので、コートを脱いでもすらりとしたスタイルを維持したまま過ごすことができます。

 

ダメージスキニー×ハイヒールでセクシー

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yu (@yu_0214.7) on

 

スキニーは少し色気に欠けると思っていませんか?

実はそんなことはありません。

ダメージスキニーを着用することで、色気もぐんと引き立ちますよ。

 

トップスの胸元が開いている場合、それに合わせるボトムスは種類が限られてしまいますよね。

せっかくセクシーなトップスを購入したのに、なかなか相性の良いボトムスに出会えず、このトップスにはこのボトムスと固定されてしまうことも…。

ダメージスキニーは、ボーイッシュな面だけでなく、トップスによってはセクシーな印象を与えることもできる優れものなのです。

 

大人っぽいコーデに仕上げたいときにダメージスキニーを合わせるのであれば、ハイヒールを着用することでより一層色気が引き立ちますよ。

ハイヒールはかかと部分がかなりアップしているので、足の細見え効果にもかなり期待を持つことができます。

 

スキニーを履きこなしておしゃれの幅を広げましょう

 

simplefashion

 

スキニーは、女性のスタイルをより美しく見せてくれる効果が期待できるパンツです。

綺麗なシルエットを出すためにも、まずは正しいスキニー選びをマスターしましょう。

 

スキニーは色々な場面で着用できて、数多くのトップスとの相性が良いのも嬉しいポイント。

おしゃれ上級者はもちろん、おしゃれ初心者の方も気軽に着用できるので、まだスキニーを持っていないという方はぜひ一度チェックしてみてください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(82)
   着回し/コーデ(28)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(20)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(145)
   ベースメイク(18)
   アイメイク(19)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(7)
   メーカー/ブランド(69)
美容(80)
   スキンケア(49)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(17)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(39)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(142)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(25)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(24)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(46)
   ドリンク/カフェ(19)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(10)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

スキンケア

エイジングケア(10)
保湿(88)
美白(25)
乳液(11)
クリーム(46)
オイル(14)
化粧水(47)
美容液(37)
基礎化粧品(62)
ニキビ(10)
毛穴ケア(16)
角質ケア(26)
肌荒れ(14)
くすみ(25)
クマ(4)
たるみ(7)
ハリ不足(19)
スペシャルケア(44)
セルフケア(17)
UV対策(14)
日焼け対策(11)
日焼け止め(5)
洗顔/クレンジング(13)

肌質

乾燥肌(75)
敏感肌(54)
脂性肌(21)
混合肌(12)

コスメ/メイク

ツヤ肌(66)
マット肌(40)
ミネラルコスメ(13)
デカ目(32)
小顔(1)
韓国(20)
化粧(58)
ポイントメイク(62)
メイクテク(29)
ナチュラルメイク(62)
美肌(69)
メイク道具(11)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(19)
テカリ防止(2)
アイメイク(14)
リップ/グロス(18)
チーク(8)

ファッション

春コーデ(19)
夏コーデ(18)
秋コーデ(23)
冬コーデ(23)
スタイル(44)
テイスト(36)
シーン別(16)
大人コーデ(18)
カジュアル(8)
綺麗め(6)
フェミニン(7)

年代別

10代(1)
20代(6)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(24)
恋愛観(24)
恋愛テクニック(31)

ヘアスタイル

ショートヘア(20)
ロングヘア(19)
セミロング(16)
ボブ(19)
スタイリング(26)
ヘアケア(37)
ヘアカラー(9)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(16)
ホームパーティー(12)
食生活(79)
ヘルシー(36)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(7)

人気記事ランキング