logo

Top > ファッション > ボトムス/パンツ/ジーンズ/デニム

スキニーを選ぶ時のポイントやおすすめのブランド、おしゃれなスキニーコーデを紹介






レディースファッションの定番アイテムでもあるスキニーパンツ。
着回し力も抜群、かつスタイルアップ効果もあり、持っていると何かと活躍してくれます♪

しかし選び方が難しく、いざ実際に履いて出かけてみるとなんだかしっくり来ない…ということも起きがちです。

今回はそんな方のためにスキニーの選び方&今持っておきたいおすすめブランドをご紹介!
チャレンジしやすいプチプラから、憧れの老舗ブランドまで幅広く掲載しています。

真似しやすいスキニーのおすすめコーデ例もまとめているので、ぜひ参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】スキニーを選ぶ時のポイントやおすすめのブランド、おしゃれなスキニーコーデを紹介

 

スキニーパンツとは

スキニーを選ぶときのポイント

大きすぎず小さすぎないサイズを選ぶ

試着してみて程よい緩みを持っているサイズを選ぶ

足首にクシュクシュっと生地がまとまらない丈の長さ

スキニーのおすすめブランド

Levi's(リーバイス)

DIESEL(ディーゼル)

Lee(リー)

EDWIN(エドウィン)

MOUSSY(マウジー)

COEN(コーエン)

Teddy(テディ)

おしゃれなスキニーコーデを紹介

ベーシックカラーでシンプルに

ゆったり目のシャツと

コートとの相性もばっちり

ダメージスキニー×ハイヒールでセクシー

スキニーを履きこなしておしゃれの幅を広げよう♪

 

スキニーパンツとは

 

 

スキニーとは、元々は英語で「痩せ細っている、骨皮」などの意味を持っています。

そこから、スキニーパンツは足のラインに沿っていて、スタイルがよく見えるように作られているパンツを指します。

 

足のラインがくっきりと見えるので、美脚効果や足の細見え効果、パンツのカラーによってはコーデを引き締めてくれる効果も発揮します。

冬場の着ぶくれが気になる時期にも、温かい素材を採用したスキニーパンツを着用することによって、着ぶくれを防止しつつ引き締まった印象を演出できますよ。

 

 

スキニーを選ぶときのポイント

 

スキニーを選ぶ際、どのような基準でスキニーを選んでいますか?

ウエストサイズを見て、いつも同じものを購入しているという場合は要注意です。

 

正しいスキニー選びのポイントを把握し、自分にぴったりのものを購入しましょう。

 

大きすぎず小さすぎないサイズを選ぶ

 

 

大きすぎるサイズを選んでしまうと、ぴっちりとした足のラインがうまく出ず、スキニーの良さを十分に引き出すことができません。

一方で小さすぎるサイズを着用すると、パンツに大きなダメージを与えてしまうだけでなく、履き心地も窮屈なものになってしまいます。

 

しっかりとメジャーリングを行って、パンツと自分に無理のないサイズを選択することがベストです。

 

試着してみて程よい緩みを持っているサイズを選ぶ

 

 

自分にぴったりのスキニーを選ぶ手段として、最も確実なのが試着です。

試着した際の着丈も重要ですが、着用時にスキニーが程よく緩みを持っているかをチェックしてください。

 

ピッタリはしているけれど、直立している状態で太ももやふくらはぎのあたりに程よい緩みを感じるサイズを選びましょう。

かがんだ時に生地が伸びるため、ある程度の伸びしろがあるサイズを選ぶとベストですよ♪

 

足首にクシュクシュっと生地がまとまらない丈の長さ

 

 

スキニーは裾の長さが異なるだけで、着用時の印象に変化を持たせることのできるアイテムです。

ある程度クシュっと足首でまとまるものも可愛いのですが、足をさらに細く見せ、スタイルをよりよく見せたいという場合は、足首が見える丈がおすすめ。

 

ショートブーツやスニーカー、ヒールの高い靴と合わせることで、よりスタイルアップの効果もUPします。

 

 

スキニーのおすすめブランド

 

ブランド物のスキニーを購入したいけれど、どんなものがあるのかわからないという方は必見です!

価格も様々なものを取り揃えているので参考にしてください。

 

Levi's(リーバイス)

 

 

ジーンズの生みの親でもある「Levi's」のスキニーパンツは、やはり1本は持っておきたいところです♪

無駄を一切省いたシンプルなデザインは、ジーンズの持つ無骨さと洗練されたルックスの良いところ取りを叶えてくれます。

 

ももやヒップラインの引き締め効果も抜群なタイトなシルエットですが、ストレッチがきいているため、動きやすく快適な履き心地が特徴です。

また、ハイライズで簡単にスタイルアップを実現できる一方、腰の位置が高すぎないので、様々なトップスに合わせやすいのもポイント。

 

Levi's(リーバイス)LMC 721 S LMC SKI SOFT RINSEの商品情報

 

価格:19,800円(税込)

素材:綿98%、エラスタン2%

カラー:ブルー

 

 

 

DIESEL(ディーゼル)

 

 

飽きることなくいつまでも着用したくなるようなデザインが魅力の「DIESEL」のデニム。

 

スキニーは足を美しく見せる効果に大きな期待が寄せられていますが、こちらのスキニーはポケットの位置が絶妙で、女性らしく美しいバックスタイルに見せてくれます♪

程良いウォッシュ加工が施されていて、時間をかけて育てたかのようなヴィンテージ感を演出してくれるのも良いですね。

 

白シャツ1枚にスニーカーでラフに、ニットをインしてブーツを合わせてもよし◎

1本持っておけばシーズン問わず使える、着回し力の高さもポイントです。

 

DIESEL(ディーゼル)スキニー 00STRN/009CY 01 の商品情報

 

価格:22,000円(税込)

素材:綿82%、ポリエステル18%、ポリウレタン2%

カラー:インディゴブルー

 

 

 

Lee(リー)

 

 

100年以上の歴史を持つデニムの名門ブランド「Lee」。

伝統的なディティールを引き継ぎながら、時代の流れとともに進化し続けてきたジーンズは、履けば履くほど味わいをましていくものばかりです。

 

定番のスキニーはタイトなシルエットで、オーバーサイズのトップスに合わせるのにもぴったり。

窮屈さを感じないスリムな生地なのに、ダメージに強く長く着用できるのはさすがと言ったところです。

 

Lee(リー)スキニーパンツの商品情報

 

価格:8,250円(税込)

素材:綿57%、ポリエステル41%、ポリウエタン2%

カラー:ブラック、ブルー

 

 

EDWIN(エドウィン)

 

 

世界的に有名なブランドである「EDWIN」からは、働く女性を応援するためのスキニーも登場しています。

 

伸縮性に優れているため、歩きやすくてオフィスでかがんだ時も安心。

毎日のお洗濯にも耐えられる、タフな構造になっているのも魅力的です。

 

こちらのパンツはホコリが付きにくい仕様になっているため、スタイルの邪魔になる心配がグッと軽減されています。

また、フロントはボタンスナップボタンでの開閉で、着用時も楽ちんです♪

 

EDWIN(エドウィン)ハタラクロ の商品情報

 

価格:6,490円(税込)

素材:ポリエステル49%、レーヨン49%、ポリウレタン2%

カラー:ブラック

 

 

MOUSSY(マウジー)

 

 

独自のデニム理論で、抜群の脚長効果・細身せ効果を実現している「MOUSSY」のスキニー。

いくつかシリーズがある中で、特に人気が高いのが「Rebirth(リバース)」と呼ばれるストレッチ性に特化したラインです。

 

スキニーに一番合う素材を追求した結果に辿り着いた、コットンとポリウレタンの絶妙なバランスによって、脚全体を包み込むハイパワーストレッチを実現しています。

ただ全体を引き締めるのではなく、女性らしいボディラインの美しさも同時に引き出してくれるのが人気の秘密です。

 

MOUSSY(マウジー)HW Rebirth BLACK SKINNYの商品情報

 

価格:14,080円(税込)

素材:綿97%、ポリウレタン3%

カラー:ブラック

 

 

 

COEN(コーエン)

 

 

着回しのしやすいナチュラルなデザインと、高い機能性で幅広い年代から人気を集める「coen」。

 

スキニージーンズはタイトすぎずややゆとりのあるシルエットになっています。

ストレッチもきいているので歩きやすく、お出かけにぴったりです。

 

腰回りにはゴムが入っていて、履き心地楽ちん♪

脚の中央にはウォッシュ加工が施されていて、自然な細見せを叶えてくれるのも嬉しいですね。

 

COEN(コーエン)デニムスキニーパンツの商品情報

 

価格:3,960円(税込)

素材:綿82%、ポリエステル16%、ポリウエタン2%

カラー:コバルト、ネイビー

 

 

 

Teddy(テディ)

 

 

かわいらしいデザインで、女性受け抜群のスキニーです。

 

足のシルエットをより美しく見せつつ、ハイウエスト仕様なのでおなか周りもしっかりとカバー。

足の細見え効果だけでなく、下腹をすっきりと見せることのできるスキニーパンツです。

 

ヒップの部分には大きめのポケットが付いていて、お尻をすっきりと見せる工夫も施されています。

落ち着きのあるカラーで、大人の女性にもぴったりのスキニーパンツです。

 

Teddy(テディ)ハイウエストスキニーパンツの商品情報

 

価格:2,480円(税込)

素材:コットン70%、ポリエステル28%、ポリウエタン2%

カラー:インディゴ、ブラック、ライトブルー

 

 

 

おしゃれなスキニーコーデを紹介

 

スキニーパンツを着用したコーデに迷っているという時に、ぜひ参考にしてほしいスキニーコーデをご紹介します。

初心者の方も試しやすい比較的シンプルなコーデばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

 

ベーシックカラーでシンプルに

 

 

ベーシックカラーコーデは実施しやすく、簡単に統一感を出せるコーデの一つです。

オーバーサイズのジャケットを肩掛けすることでこなれ感を演出できるほか、タイトなスキニーとの対比が際立って華奢見せの効果も狙えます。

 

足元にベージュのシューズを持ってきて、肌色とあえてメリハリをつけないことでスタイルアップして見せているのも真似したいポイントです♪

 

ゆったり目のシャツと

 

 

ゆったりシルエットのシャツとスキニージーンズの定番コーデ。

 

落ち着いた色味でまとめたコーディネートですが、タックインすることで野暮ったくならず、スッキリ着こなすことができます。

クロップド丈で足首を見せて、マニッシュな組み合わせの中に女性らしさと抜け感をプラスしているのが素敵ですね。

 

※オーバーサイズの関連記事:  レディースのオーバーサイズコーデの着こなしポイント&素敵コーデをチェック♪

 

コートとの相性もばっちり

 

 

レイヤードスタイルを存分に楽しむことができる秋冬ですが、防寒対策で重ね着が多くなり、いわゆる着膨れをしやすくなりがちな時期でもありますよね。

少しボリュームを整えたいな...という時には、スキニーパンツを合わせることでコーデを引き締めることができます。

 

ノーカラーのコートとライトブルーのジーンズで適度にカジュアルダウンして、気取らないのにオーラのあるスタイルに♪

ミニバッグにヒールと小物はフェミニンなものを選び、ラフになりすぎないようにまとめているのも注目したいポイントです。

 

※合わせて読みたい:  「ボアコート」の選び方からコーデのポイント、おすすめコートまで紹介

 

ダメージスキニー×ハイヒールでセクシー

 

 

ダメージスキニーを着用することで、色気もぐんと引き立ちます。

 

トップスの胸元が開いている場合、それに合わせるボトムスは種類が限られてしまいますよね。

せっかくセクシーなトップスを購入したのに、なかなか相性の良いボトムスに出会えず、このトップスにはこのボトムスと固定されてしまうことも…

 

ダメージスキニーは、ボーイッシュな面だけでなく、トップスによってはセクシーな印象を与えることもできる優れものなんです。

 

大人っぽいコーデに仕上げたいときにダメージスキニーを合わせるのであれば、ハイヒールを着用することでより一層色気が引き立ちますよ。

ハイヒールはかかと部分がかなりアップしているので、足の細見え効果にもかなり期待を持つことができます。

 

 

スキニーを履きこなしておしゃれの幅を広げよう♪

 

スキニー パンツ ジーンズ コーデ レディース 意味 ブーツ ショートブーツ

 

スキニーは、女性のスタイルをより美しく見せてくれる効果が期待できるパンツです。

綺麗なシルエットを出すためにも、まずは正しいスキニー選びをマスターしましょう。

 

スキニーは色々な場面で着用できて、数多くのトップスとの相性が良いのも嬉しいポイント。

おしゃれ上級者はもちろん、おしゃれ初心者の方も気軽に着用できるので、まだスキニーを持っていないという方はぜひ一度チェックしてみてください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(305)
   着回し/コーデ(70)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(54)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(355)
   ベースメイク(32)
   アイメイク(47)
   リップ/グロス(23)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(175)
美容(128)
   スキンケア(74)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(34)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(66)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(6)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(237)
   生活雑貨/生活用品(47)
   ギフト/プレゼント(19)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(46)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(84)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(31)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(12)

スキンケア

エイジングケア(40)
保湿(170)
美白(42)
乳液(34)
クリーム(97)
オイル(24)
化粧水(102)
美容液(81)
基礎化粧品(118)
ニキビ(19)
毛穴ケア(32)
角質ケア(42)
肌荒れ(22)
くすみ(45)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(35)
スペシャルケア(109)
セルフケア(50)
UV対策(38)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(64)

肌質

乾燥肌(107)
敏感肌(83)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(111)
マット肌(49)
ミネラルコスメ(44)
デカ目(57)
小顔(2)
韓国(51)
化粧(161)
ポイントメイク(174)
メイクテク(74)
ナチュラルメイク(130)
美肌(122)
メイク道具(29)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(99)
テカリ防止(16)
アイメイク(110)
リップ/グロス(101)
チーク(59)
カラーメイク(28)

ファッション

春コーデ(83)
夏コーデ(78)
秋コーデ(95)
冬コーデ(95)
スタイル(189)
テイスト(170)
シーン別(49)
大人コーデ(116)
カジュアル(110)
綺麗め(124)
フェミニン(91)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(38)
ロングヘア(41)
セミロング(38)
ボブ(41)
スタイリング(64)
ヘアケア(63)
ヘアカラー(22)
ヘアアクセ(18)

ライフスタイル

キッチン用品(41)
ホームパーティー(19)
グルメ/レシピ(117)
ヘルシー(45)
運動(18)
筋トレ(7)
リラックスタイム(37)

人気記事ランキング