logo

Top > ファッション > 上着/ジャケット/コート

「ボアコート」の選び方からコーデのポイント、おすすめコートまで紹介






ボアコートといえば、もこもことボリュームがあり、可愛さが演出できるアウターとして人気のアイテムです。
数年前から人気のアウターですが、2020年〜2021年にかけても注目している方が多いアイテムでもあります。

でも「ボアコートは可愛いけど太って見えないかな?」「着こなせる自信がない…」と不安を感じている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ボアコートを使ったコーデを成功させるための着こなしポイントや、失敗しないボアコートの選び方を、素敵なコーデとともに紹介していきます♪

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】「ボアコート」の選び方からコーデのポイント、おすすめコートまで紹介

 

ボアコートってどんなコート?

ボアコートの選び方

1. 色で選ぶ

2. 丈で選ぶ

3. 襟のデザインで選ぶ

4. かっこよく着こなすなら「ユニセックスブランド」を選ぶのもあり

人気ブランド別におすすめのボアコートを紹介

Pilgrim Surf+Supply(ピルグリム サーフ+サプライ)

THE NORTH FACE PURPLE LABEL / Wool Boa Fleece Field Long Coat

B:MING by BEAMS(ビーミングバイビームス)

ボア ロング コート 20AW

PAPILLONNER(パピヨネ)

2フェイスボアコート

GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)

リバーシブルボアコート

DOUDOU(ドゥドゥ)

ボアハーフコート

リバーシブルボアハーフコート

URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

パイピングデザインボアコート

フード付きボアコート

ADAM ET ROPE'(アダム エ ロペ)

GERRYリバーシブルボアコート

ECキルトボアリバーシブルコート

ボアコートの素敵なコーデ&着こなしポイントをチェック!

ロング丈×スキニーで着膨れ防止

全身モノトーンで引き締めるのも着痩せ効果抜群♪

裾ロールアップで華奢感プラス

ショート丈×ワイドパンツできれいめコンパクトな装いに

インナーはシンプルにまとめてすっきりと

スラックスとブーツでクールな印象に

小物はレザーでまとめて大人カジュアルに

フラットシューズコーデもロング丈ならリッチな印象に

ショート丈×パーカーでこなれ感アップ

ミドル丈×ガーリーワンピでカジュアルに

ボアコートで大人っぽコーデを楽しもう♪

 

ボアコートってどんなコート?

 

 

アクリル素材やウールなどで出来た糸をパイル編みし、ループ状になったパイルの上辺をカットして毛羽立たせた素材のことをボア素材と呼びます。

 

毛羽立った表面はもこもこの質感になり、手触りが良く可愛さも演出できるため、秋冬シーズンのキッズ用ウェアや・レディースアウターによく使用されています。

近年ではボア素材の保温性も注目されており、メンズアウターにもよく使用されるようになりました。

 

保温性以外にも、軽量で伸縮性や耐久性にも優れており、あまり磨耗しにくいのがメリットです。

 

ボアコート

 

このボア素材を使ったコートも、秋冬シーズンの定番人気アイテム。

アクリル素材がメインのため自宅で洗濯できるものが多くお手入れしやすいのも人気理由の1つです。

 

近年のトレンドアウターとしても親まれており、丈や襟のデザインやカラーも豊富。

どんなものを選ぶか悩む方も多いコートでもあります。

 

ここからは、ボアコートの選び方やおすすめコーデをチェックしていきましょう♪

 

 

ボアコートの選び方

 

ボアコート選び方

 

可愛さと暖かさを兼ね備えたボアコートですが、種類が多すぎてどれにすべきか迷う!という声も多いアウターでもあります。

ここで一度、ボアコートのおすすめの選び方を見ておきましょう。

 

1. 色で選ぶ

 

カラーバリエ豊富なボアコート。

カラフルなものも良いですが、初めてのボアコートを選ぶ場合は、ベーシックカラーのものを選んでおくのがおすすめです。

 

ホワイト・アイボリー系

 

 

「冬は暗めの色を選びがち…」という方におすすめしたいのが、ホワイトやアイボリーといった明るいカラー。

顔まわりもパッと明るく見せてくれるだけでなく、カラーパンツやトップスなどに色味の明るいものをプラスすると、おしゃれ上級者のコーデが出来上がりますよ。

 

ホワイトだと明るすぎる!という方は、アイボリーなどベージュ寄りの明るいカラーのものを選んでみるのがおすすめ。

カジュアルコーデにも合わせやすいのが魅力です。

 

ブラック・ネイビー系

 

 

きれいめスタイルがお好きな方や、とにかく暗めカラーの収縮効果で着痩せ効果を狙いたいという方におすすめなのが、ブラックやネイビーといった濃色のボアコート。

ボア素材はカジュアルに寄りがちな質感ですが、落ち着いたカラーのものを取り入れることできれいめコーデに合わせやすくなります。

 

きれいめコーデに合わせる場合は、フードがないものや装飾が控えめなものなど、大人っぽく見えるものを選んでおくとベターです。

 

※ネイビーの関連記事: おしゃれに見えること間違いなし!おすすめのネイビーコーデを季節別にご紹介

 

ブラウン・ベージュ系

 

ブラウン系

 

ボアコートをカジュアル&こなれ感たっぷりに着こなすなら、ブラウンやベージュのものを選んでみるのがおすすめ。

モカ系やキャラメル色など、こっくりとした今っぽい色味のものが多いので、トレンドを意識した色味のアイテムをお探しの方にもぴったりなカラーですよ。

 

カーキ系

 

 

「ホワイトやベージュだと可愛すぎ、かといってブラック系だと大人っぽすぎるし…」とお悩みの方におすすめなのがカーキ系の色味。

ブラックやホワイトといった無彩色から、ピンクやブラウンなどのレディライクなカラーのコーデにも自然に馴染む万能色です。

 

色選びに悩んだら、ぜひカーキ系も候補に入れてみてくださいね♪

 

※カーキの関連記事: カーキ色に合うおすすめコーデを季節別に紹介!簡単に大人スタイルになれる♪

 

2. 丈で選ぶ

 

ボアコートはショート丈からロング丈まで、丈感も様々です。

どんな丈をどう選べば良いのでしょうか。

 

トレンド&存在感重視なら「ロング丈」

 

 

もこもこ素材で存在感もあるボアコートですが、アウターでさらに存在感をアップさせるならロング丈が一押し。

ロング丈を選ぶことで防寒効果もさらにアップしますよ。

 

あまり装飾がありすぎるものを選ぶと野暮ったく見えることもあるため、なるべくすっきりとしたシンプルなものを選んでおくと良いでしょう。

 

軽く着こなすなら「ショート丈」

 

 

ボアコートをカジュアルコーデメインで合わせてみたい方や「ロングコートだと着られてる感が強まりそう…」と感じている方にはショート丈がおすすめ。

パーカーやトレーナー、厚手のニットなどにも合わせやすい丈感で、スリムフィットなデニムに合わせて上下のシルエットギャップを楽しむこともできます。

 

オーバーサイズ感を出すなら「ミドル丈」

 

 

近年トレンドの  オーバーサイズコーデ を楽しむなら、ミドル丈を選んでみるのもおすすめ。

お尻がやや隠れるくらいのミドル丈なら、ロング丈要素もあり、カジュアルコーデにも着まわしやすいのがメリットです。

 

抜き襟して着てみたり、フーディーを合わせてみてオーバーサイズ感をアップさせてみるとより今っぽいコーデになります。

 

3. 襟のデザインで選ぶ

 

他のコートと同じように、ボアコートにも複数の襟タイプがあります。

皆さんはどんな襟のコートがお好きでしょうか。

 

すっきり着るなら「ノーカラー」がおすすめ

 

 

首元をすっきりと見せるなら、ノーカラーのボアコートがおすすめ。

あらゆるトップスと相性がよく、特にハイネックやタートルネックのニットと合わせる時も首元が詰まって見えません。

 

着痩せ効果を狙う方にもおすすめです。

 

暖かさ重視なら「スタンドカラー」がおすすめ

 

 

首元を覆ってくれるスタンドカラーコート。

スヌードやストールで首元の防寒対策を行うのも良いですが、ボアコートだとずんぐり見えしてしまうこともありますよね。

 

スタンドカラーコートのジッパーやボタンを上まで留めておけば、ストールなどがなくても首元が十分温まります。

全体がすっきりとしたラインのものが多いので、かっこよさを追求してスタイリッシュなコーデを考えやすいのもメリットです。

 

カジュアルコーデメインなら「フード付き」もおすすめ

 

 

ふんわりと可愛く着こなしたい方には、フード付きのボアコートがおすすめ。

フードが追加されることで、素材の柔らかさと軽さがさらに引き立っています。

 

ショート丈&ミドル丈のものを軽く羽織るだけで、ふんわりとした可愛めカジュアルコーデのできあがりです♪

 

4. かっこよく着こなすなら「ユニセックスブランド」を選ぶのもあり

 

 

パートナーとアウターをシェアすることが多い方、普段からユニセックス系のコーデが多いという方におすすめなのが、ユニセックスデザインのものやユニセックスブランドが手がけているボアコート。

 

アウトドアブランドが手がけているものなら、機能も充実しており、タウンユースからアウトドアシーンまで幅広く使うこともできます。

 

 

人気ブランド別におすすめのボアコートを紹介

 

ブランド別ボアコート

 

人気ブランド別にボアコートのおすすめをご紹介♪

初めてボアコートを使う方向けに、着まわししやすいシンプルなものを中心にセレクトしています。

 

Pilgrim Surf+Supply(ピルグリム サーフ+サプライ)

 

ニューヨーク・ブルックリン発のセレクトショップ・ピルグリム サーフ+サプライ。

「自然と都会のデュアルライフ」をコンセプトに、アウトドア感あるアーバンなウェアを多数手がけています。

 

THE NORTH FACE PURPLE LABEL / Wool Boa Fleece Field Long Coat

 

 

人気アウトドアブランド・ザ・ノースフェイスとのコラボレーションモデル。

ボリュームがあるウール混ボアフリースを使ったロングコートで、ノーカラー+斜め配置の胸ファスナーポケットでスタイリッシュな着こなしを叶えてくれる人気コートです。

 

全体的にゆったりめのデザインで、羽織るだけでオーバーサイズライクな今らしい着こなしを楽しむことができます。

 

THE NORTH FACE PURPLE LABEL / Wool Boa Fleece Field Long Coatの商品情報

 

価格:10,700円(税込)

サイズ:WS

カラー:ECRU、OLIVEDRAB

素材:ポリエステル、ウール、コットン

 

 

 

B:MING by BEAMS(ビーミングバイビームス)

 

人気セレクトショップ・ビームスの中でも特にベーシックなウェアを多く揃えたブランドライン・ビーミングバイビームス。

ベビーから大人向けウェアまで、使う人を問わないアイテムが多く揃っています。

 

ボア ロング コート 20AW

 

 

全体的にゆったりサイズで、すっきりとしたデザインが際立つボアコート。

大人のきれいめコーデにもぴったりなデザインで、首回りはノーカラーでデコルテラインをより美しく見せてくれます。

 

光沢のあるパイピング加工で、幼く見えがちなボアコートをより大人っぽく引き締めているのもポイント。

コーディネートを選ばないカラーバリエで、秋冬スタイルをより格上げしてくれるアイテムです。

 

ボア ロング コート 20AWの商品情報

 

価格:14,300円(税込)

サイズ:S、M

カラー:IVORY、BLACK、MOCHA

素材:ポリエステル、合成皮革

 

 

 

PAPILLONNER(パピヨネ)

 

常に移りげな女心や、移り変わりが早いファッショントレンドに対応するブランドショップ・パピヨネ。

自分への投資を惜しまず、好奇心が旺盛な大人の女性にぴったりなウェアやアクセサリーが豊富に揃っています。

 

2フェイスボアコート

 

 

ボアとフェイクスエードのリバーシブルボアコート。

リバーシブルな分飽きにくく、コーデや気分に合わせて一着で様々な着方ができるのが魅力です。

 

どちらの面もシンプルで、カジュアルからきれいめまで幅広いコーディネートに対応させることもできます。

ややゆとりのあるデザインなので、重ね着もしやすいのはもちろん、ロング丈で保温性も高いため、薄手のワンピースやスカートの上から羽織っても十分すっきりとした着こなしが楽しめますよ。

 

2フェイスボアコート の商品情報

 

価格:29,700円(税込)

サイズ:フリー

カラー:ブラック、アイボリー

素材:ポリエステル

 

 

 

GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)

 

「コケティッシュで洗練された」という意味がある、スペイン語の造語を語源にもつブランド・ガリャルダガランテ。

トレンドに左右されないベーシックなデザインをメインにしたウェアが特徴ですが、ベーシックな中にも上品かつ自由なスピリットが感じられるのが魅力のブランドです。

 

リバーシブルボアコート

 

 

軽いのにボリューム感たっぷりな起毛感のボア素材と、撥水性のあるタフタ素材を裏にあしらった、リバーシブル機能が搭載されたブルゾン。

裾はドローコード付きで、軽く絞れば丸みのある可愛らしいシルエットも楽しめます。

 

リバーシブルで着こなせるのはもちろん、前後で違う表情も楽しめるため、4wayでコーデを楽しむことも可能に。

オンオフ問わず使えて、かつ雨天時にも強いのは心強いですね。

 

リバーシブルボアコートの商品情報

 

価格:52,800円(税込)

サイズ:フリー

カラー:オフホワイト

素材:ポリエステル

 

 

 

DOUDOU(ドゥドゥ)

 

ファッションを自由に可愛く楽しみたい女性に向けたブランド・ドゥドゥ。

カジュアルに着こなせるアイテムが多く、オリジナルのシンプルでこだわりたっぷりのアイテムから、国内外の最旬セレクトアイテムまで、幅広いデザインやラインナップが楽しめる注目ブランドです。

 

ボアハーフコート

 

 

お尻を覆うくらいのミドル丈が今っぽいゆったりボアコート。

レザー調のパイピングを効かせているのがポイントで、カジュアル感が強いコートに大人っぽさを強調させています。

 

着心地は軽めですが、風を通さない加工がされており、晩秋から春先までロングシーズン活用させることも可能です。

首元は丸めのノーカラーで、すっきりとした着こなしも楽しめます。

 

ボアハーフコートの商品情報

 

価格:27,500円(税込)

サイズ:フリー

カラー:グレージュ

素材:アクリル、ポリエステル、ウール

 

 

 

リバーシブルボアハーフコート

 

 

トレンド感のあるゆるっとしたオーバサイズのボアコート。

袖のボリュームも可愛らしく、優しくミルキーなカラーがコーディネートの主役になれるアウターです。

 

リバーシブルデザインで表情を切り替えられ、デイリーに着ることができるところも魅力的。

丸みを帯びたシルエットがさらにコーデの可愛らしさをアップしてくれること間違いなしなアイテムです。

 

リバーシブルボアハーフコート の商品情報

 

価格:28,600円(税込)

サイズ:フリー

カラー:ホワイト、ベージュ

素材:ポリエステル

 

 

 

URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

 

都会的で洗練されたウェアからライフスタイル雑貨まで、幅広く取り扱うセレクトショップ・アーバンリサーチ。

オリジナルブランドも多く手掛けており、どのブランドも都会的なライフスタイルを楽しみたい方にぴったりのウェアや雑貨を揃えています。

 

パイピングデザインボアコート

 

 

やや着崩したようなこなれ感が楽しめる、オーバーサイズボアコート。

裾にはスピンドルを搭載し、自由に裾のシルエットを変えることができます。

 

厚手のニットやトレーナーなどともレイヤードしやすく、ごわつきも感じにくい着心地。

あえてきれいめコーデの外しアイテムとして使うのも良いでしょう。

 

パイピングデザインボアコートの商品情報

 

価格:25,300円(税込)

サイズ:36、38

カラー:IVORY、GREGE

素材:ポリエステル、アクリル

 

 

 

フード付きボアコート

 

 

きれいめシルエットのロングコートにフードがプラスされた、カジュアルなボアコート。

ほぼマキシ丈のコートで、ロングスカートなどをレイヤードして着こなすのはもちろん、タイトめのデニムを合わせてスリムでスタイリッシュな雰囲気を演出するのにも最適です。

 

フード付きボアコートの商品情報

 

価格:14,300円(税込)

サイズ:フリー

カラー:MOC、BLK、OFF

素材:ポリエステル

 

 

 

ADAM ET ROPE'(アダム エ ロペ)

 

ミニマルでスタイリッシュ、そして心地よさも楽しめるウェアを揃えたブランド兼セレクトショップ・アダム エ ロペ。

シンプルな中にもほどよくトレンド要素を取り入れ、ミニマルな中にも個性をプラスしたセレクトアイテムが特に人気です。

 

GERRYリバーシブルボアコート

 

 

アウトドアブランド・GERRYとのコラボレーションボアコート。

まるで羊の毛並みのような小粒のボア素材を表に、裏にはナイロンキルティングを施したリバーシブル仕様になっています。

 

カラーバリエは優しいトーンのオフホワイトと、ふんわりとしたカーキ系の2色。

配色の女性らしさと、アウトドアブランドらしい無骨さをほどよくミックスさせた、好バランスな一着です。

 

GERRYリバーシブルボアコートの商品情報

 

価格:31,900円(税込)

サイズ:フリー

カラー:ブラック、オフホワイト

素材:ナイロン、ポリエステル

 

 

 

ECキルトボアリバーシブルコート

 

 

ゆるっとした大きめシルエットが今っぽい、ミドル丈のボアコート。

こちらもボアとキルティングのリバーシブル仕様に仕上がっています。

 

ボア面はスウェードで、キルティング面はコーデュロイでパイピングされているのもポイント。

大きめシルエットながら、縁部分の引き締まりも十分なデザインです。

 

ECキルトボアリバーシブルコート の商品情報

 

価格:17,600円(税込)

サイズ:フリー

カラー:ベージュ、オフホワイト、モスグリーン、グリーン系

素材:ナイロン、ポリエステル

 

 

 

ボアコートの素敵なコーデ&着こなしポイントをチェック!

 

ここでは、ボアコートを使った素敵な秋冬コーデをご紹介します。

着こなしのポイントも合わせてチェックしてください。

 

ロング丈×スキニーで着膨れ防止

 

 

「厚手に見えるボア素材でロング丈、体が大きく見えないかな?」と不安な方もいらっしゃるかと思います。

 

着膨れせず、スタイリッシュに見せる着こなしの基本としては、インナーに着る物に極力細身のものまたは薄手のものを選ぶのがポイント。

こちらのように、スキニーを合わせると下半身のボリュームを抑えられ、ボアコートとのバランスもとりやすくなります。

 

※スキニーの関連記事: スキニーを選ぶ時のポイントやおすすめのブランド、おしゃれなスキニーコーデを紹介

 

全身モノトーンで引き締めるのも着痩せ効果抜群♪

 

 

冒頭でも少し触れた通り、ネイビーやブラックといった濃色のボアコートを選ぶことでよりスタイリッシュかつ細見えできることも。

こちらのように、コートだけでなく他のアイテムも暗めトーンのものを選ぶことで、全体的にほっそりした印象を演出できますよ。

 

 

こちらは全身をほぼホワイトで統一したコーデ。

スカートやコートのデザインブラックを取り入れて、色同士のコントラストを大きくすることで全体にメリハリがついた装いに仕上がっています。

 

ホワイトは膨張色のイメージがありますが、縦ラインを意識したアイテム選びをすると、全体が引き締まって見えるようになります。

 

裾ロールアップで華奢感プラス

 

 

パンツ×ボアコートのコーデで、さらに全身をスタイリッシュに仕上げるなら、パンツの裾を少しだけロールアップしてみるのもおすすめ。

これで足首が見えやすくなり、足元が引き締まって見えるようになります。

 

こちらのようにローシューズを合わせる場合も、ロールアップしてダボつきがないよう配慮しておくと野暮ったく見えません。

 

 

こちらはパンツの裾だけでなくコート袖もロールアップした垢抜けコーデ。

真冬は厳しいかもしれませんが、晩秋などまだ日中暖かさが感じられる時期はこちらのように裾をアップさせることで細見えを狙うことができます。

 

カーキのコートがアクセントになった白黒コーデです。

スニーカーを合わせることで、スタイリッシュかつナチュラルにまとまっていますね。

 

ショート丈×ワイドパンツできれいめコンパクトな装いに

 

 

ショート丈のボアコートは、カーディガンライクに着こなせるのもメリット。

こちらのようにノーカラーのものを選んでおくと、上半身や首元がすっきりとした印象にまとまります。

 

また、ショート丈のものを選ぶことで、下半身のボリューム感を抑えながらワイドパンツなどのボリュームアイテムがよりマッチしやすくなります。

 

インナーはシンプルにまとめてすっきりと

 

 

ボアコートは、一着纏うだけでコーデにボリューム感もアクセントも同時にプラスできるアイテム。

ボアコートを着る日のコーデの主役は、ボアコートだけに絞っておくとベターです。

 

インナートップスやボトムスにプレーンなものを使うことで、全体のボリュームバランスがさらに整いますよ。

 

スラックスとブーツでクールな印象に

 

 

「ボアコートを着ると全体が丸っこく見えすぎてしまう…」と不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ボアコートを着るときの丸さが気になる場合は、こちらのようにシャープな印象のブーツや直線ラインが際立つスラックスなどを合わせるのがおすすめ。

シャープなものや直線的なアイテムを合わせることで、丸っこさを解消しながらスタイリッシュさを演出することができますよ。

 

小物はレザーでまとめて大人カジュアルに

 

 

ボアコートは素材の特性からカジュアルコーデにとても合わせやすいアウターでもあります。

でも、その分大人コーデを楽しみたいのにカジュアルに寄りすぎてしまい、コーデがなかなかまとまらない…と悩む方も多いと思います。

 

そんなお悩み解消におすすめなのが「上質素材の小物をミックスさせる」方法。

例えばレザーやベルベット、サテン、プラチナなど、ほどよい光沢が楽しめるものが上質素材にあたります。

 

こちらのように、大人っぽい上質素材のシューズやバッグ、アクセサリーを合わせると、一見カジュアルなコーデも大人っぽい余裕のある大人カジュアルコーデを作り上げることできますよ。

 

フラットシューズコーデもロング丈ならリッチな印象に

 

 

「ボアコートはフラットシューズと合わせると幼く見えないかな…」とお悩みではありませんか?

 

コーデが子供っぽく見えるのが心配な方は、ロング丈のボアコートを選ぶのがおすすめ。

先ほどご紹介した上質素材アイテムをプラスする方法と合わせれば、よりリッチで余裕感のあるコーデができあがります。

 

ショート丈×パーカーでこなれ感アップ

 

 

ショート丈のボアコートはカジュアルコーデにもっとも合わせやすい丈。

こちらのように、インナーにパーカーを合わせるとさらに垢抜けたタウンコーデができあがります。

 

これだけだとボーイッシュに感じるかもしれませんが、あえてボトムスにフレアシルエットなど女性要素が高いものを合わせることで、さらにこなれたコーデが楽しめますよ♪

スウェット素材のパーカーだと着膨れしそう…と感じる方は、薄手のニット素材やカットソータイプのものを選んでおくと良いでしょう。

 

ミドル丈×ガーリーワンピでカジュアルに

 

 

ミドル丈のボアコートは、オーバーサイズコーデが楽しめるだけでなく、ガーリーなワンピースと合わせることで雰囲気をカジュアルダウンさせることもできます。

 

小物はレザーを合わせてハードめにまとめることで、甘辛感のある好バランスコーデに♪

髪の毛を上げて、顔まわりに揺れるピアスを合わせれば、女性らしさがさらに加わった仕上がりも楽しめますね。

 

 

ボアコートで大人っぽコーデを楽しもう♪

 

 

トレンドの継続が予想される人気アウター「ボアコート」の選び方やおすすめのコート、素敵なコーデ・着こなしポイントをご紹介してきました。

使ってみたいボアコートは見つかりましたか?

 

今回ご紹介した着こなしポイントをぜひ実践してみて、着膨れ知らずのおしゃれコーデを楽しんでみてください!

 

 

▼合わせて読みたいアウターの記事

 

・  ダウンコートをおしゃれに着こなすには?おすすめブランドや選び方も紹介♪

・  カジュアルな着こなしもトラッドなスタイルも叶うトレンチコート!おすすめブランド&コーデを紹介♪

・  レディースライダースジャケットの選び方から素敵コーデまで紹介♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(410)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(84)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(484)
   ベースメイク(46)
   アイメイク(72)
   リップ/グロス(34)
   ネイル(17)
   コスメブランド/メーカー(221)
美容(160)
   スキンケア(88)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(271)
   生活雑貨/生活用品(24)
   お祝い/ギフト/プレゼント(23)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(73)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(95)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(32)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(30)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(44)
保湿(213)
美白(45)
乳液(49)
クリーム(122)
オイル(33)
化粧水(133)
美容液(104)
基礎化粧品(151)
ニキビ(23)
毛穴ケア(38)
角質ケア(52)
肌荒れ(32)
くすみ(54)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(42)
スペシャルケア(140)
セルフケア(76)
UV対策(48)
日焼け対策(39)
日焼け止め(17)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(91)

肌質

乾燥肌(142)
敏感肌(97)
脂性肌(49)
混合肌(36)

コスメ/メイク

ツヤ肌(145)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(68)
小顔(5)
韓国(101)
化粧(244)
ポイントメイク(252)
メイクテク(120)
ナチュラルメイク(188)
美肌(161)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(152)
テカリ防止(27)
アイメイク(179)
リップ/グロス(157)
チーク(98)
カラーメイク(48)

ファッション

春コーデ(115)
夏コーデ(109)
秋コーデ(127)
冬コーデ(130)
スタイル(253)
テイスト(233)
シーン別(52)
大人コーデ(171)
カジュアル(162)
綺麗め(172)
フェミニン(129)

年代別

10代(9)
20代(18)
30代(19)
40代(13)
50代(8)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(99)
ヘアケア(84)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(133)
ヘルシー(49)
運動(22)
筋トレ(8)
リラックスタイム(53)

人気記事ランキング