logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

「白シャツ」を使ったおしゃれなコーデ集!カジュアルなのに上品に仕上げよう♪






白シャツはカジュアルに着こなしても、オフィスコーデに使ってもきれいに決まる便利アイテム。
1着あるだけでとても重宝しますよね。

でも「白シャツっていろんな種類があるし、着膨れしないか心配…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、白シャツのおしゃれなコーデをご紹介します。
着膨れを気にせずおしゃれに着こなしているコーデを参考に、新しいスタイルを考えてみませんか?

【目次】「白シャツ」を使ったおしゃれなコーデ集!カジュアルなのに上品に仕上げよう♪

 

白シャツコーデにありがちな心配事

太って見えない?

インナーや体のラインが透けると嫌だなぁ…

そもそも白シャツが自分に似合ってない気がする

カジュアルで上品♪ 白シャツのおしゃれなコーデ集

自分にマッチした白シャツでコーデを格上げしよう!

 

 

白シャツコーデにありがちな心配事

 

まずは白シャツを使ったコーデを考える際に頭に浮かびがちな心配事を解決しておきましょう。

 

太って見えない?

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @aquila0302 on

 

白は膨張色のため、トップスにあしらうと「体が大きく見えるのでは…?」と感じる方も多いようです。

筆者も現在白シャツを愛用していますが、以前は「膨張して見えるしやっぱやめよう!…いや、でもちゃんとして見えるし着ようかな…いや、でも…」と葛藤の繰り返しでした。

しかし、着方やシャツの選び方次第でスタイルアップも図ることができます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @_______mikki.n on

 

例えばこちらのシャツ。

胸元がV字に開くタイプの白シャツなら首元が閉まって見えず、デコルテ部分をきれいに演出できます♪

 

また、長袖シャツならあえて腕まくりしておくことをおすすめします。

腕部分をほどよい長さまでまくっておくことで、手首が見えて華奢見えすることも。

首・手首を出すことでバランスも取れ、スタイルアップが期待できますよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by B'2nd Women's Official (@b2nd_womens_official) on

 

「全体的に着痩せしてみたい!」という場合は、こちらのようなワンピースシルエットの白シャツを使ってみませんか?

白シャツをロングカーディガンのように羽織ると、縦のラインが強調されて見えます。

この縦ラインを強調すると、横幅がスリムに見えるテクニックです。

インナーにはタイトなものを合わせると、より効果的ですよ♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by B'Me Style (@bme.style) on

 

あえてベルトを使ってウエストマークするのも良いでしょう。

腰の高い位置でウエストマークしておけば、脚長効果もばっちりです♪

写真のように太いベルトを使う場合は、ベルトをゆるめに締めるよりも、きつめに閉めておいた方がスタイルアップして見えますよ。

ボトムスにはタイトめのものをもってきておくとベターです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by RYO-CO(*・ω・)3♥ RYOKO SAKEMI (@okka0312) on

 

トップス・ボトムスともにゆったりシルエットのものを使いたい場合は、以下を意識するだけでも太って見えにくいです。

 

  • シャツをタックインする
  • ハイウエストめのボトムスを選ぶ

 

シャツ前部分の裾部分だけをタックインするだけで、腰位置が高く見え、着痩せ効果も高まりますよ♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Kana Neishi (@ncw_neishi) on

 

コンパクトにまとめる場合は、裾を全てタックインするのがおすすめ。

ジャストサイズのシャツ+ワイドパンツなら、シルエットのバランスも取れて着膨れして見えません。

 

インナーや体のラインが透けると嫌だなぁ…

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 𝐌 𝐚 𝐫 𝐲 * (@mary_cream_choco) on

 

素材にもよりますが「白シャツ=透ける」という印象をお持ちの方もいると思います。

せっかくのコーデもインナー透けがあると残念ですよね。

もし白シャツからインナーが透けてしまうのが気になる場合は、下記のような自然な色味のインナーを選んでみましょう。

 

  • カーキ
  • ベージュピンク
  • モカ
  • グレー

 

ポイントは「肌よりも少し濃いめのカラー」を選ぶこと。

意外と肌色(ベージュ)やホワイトは透けやすいんです。

あえてちらりと見えてもOKなインナー(レースやビジューなどの装飾付きのものなど)を使うのもアリですね。

 

そもそも白シャツが自分に似合ってない気がする

 

白シャツを着るとどうしても幼く見える、着られている感がある、まるで就活生…など、白シャツが似合わないのが悩みという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

白シャツは、デザインではなく素材や形で選べば、自分に似合うスタイルが見つかりますよ。

 

何を着ても就活生に見える…なら「スキッパーシャツ」を

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by janissofficial (@janiss_official) on

 

かっちりとしたフォルムに着られてしまう…という方は、大きくVネックに襟元があいた「スキッパーシャツ」を選んでみてはいかがでしょうか。

ゆるいシルエットと首元・デコルテが美しく見えるスキッパーシャツは、大人っぽく垢抜けた印象に見せてくれます。

V字ネックになっているので、小顔効果も得られるだけでなく、ネックレスやインナーで遊ぶこともできますよ♪

 

どうしてもメンズライクになってしまうなら「リネン素材」の白シャツを

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by uniqlo_ginza (@uniqlo_ginza) on

 

パリッとしたコットン素材(目の詰まった生地感)のものはしっかり感も出てオフィス使いもしやすいのが魅力。

ただ、コットンシャツだとどうしても肩幅が強調されてしまったり、男性っぽく見えてしまうことにお悩み中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

それなら、素材をくったりした「リネン素材」のものを選んでみましょう。

リネン素材なら肩幅が強調されにくく、ナチュラルで女性らしい印象にもっていきやすくなりますよ♪

筆者は10年以上水泳経験があり、肩幅が女性にしてはとても広いタイプなのですが、リネンシャツなら肩幅が強調されず自然な印象に!

フェミニンコーデやナチュラルコーデを考える際には、すごく重宝しています。

 

幼い印象になってしまいがちなら「とろみ素材」の白シャツを

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by RIVE DROITE 池袋東武 (@rive_ikebukuro) on

 

コットンシャツを着ていると「着られている感」が強くなり幼い印象に見えてしまう…とお悩みの方もいらっしゃるかと思います。

かっちり感が合わない場合は、シルクやポリエステルでできた「とろみ素材」の白シャツを選んでみましょう。

すとんとした落ち感が楽しめるとろみ素材シャツなら、シルエットも美しく見えて大人っぽい印象になります。

 

 

カジュアルで上品♪ 白シャツのおしゃれなコーデ集

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Midori (@personal_stylist_midori) on

 

ここからは、カジュアルな中にも上品さも感じられる、おしゃれな白シャツコーデをご紹介します。

どれもカジュアルなので、ぜひ普段の着こなしの参考にしてくださいね♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Leap オフィスコーデ (@office_wardrobe) on

 

白シャツをメインにしたカジュアルコーデ。

ゆったりシルエットで、リラックスしたい休日コーデにもぴったりですね。

シューズやアクセサリーでリュクス感を出して、さりげなく大人っぽい印象を作るのも素敵です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by GALLERY BLOCK 158 (@droite.namba) on

 

オーバーサイズのスキッパーシャツに、ふんわりプリーツが女性らしいマキシスカートを合わせたフェミニンコーデ。

紫陽花のようなカラーリングも夏らしく涼やかですね。

全体的に大きく見えそうなシルエットコンビですが、タックインで膨張感を抑えられています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by hoshirara (@hoshirara) on

 

後ろの裾が少し長いタイプの白シャツを使ったコーデ。

前の裾部分をタックインしてもすっきりと見え、お尻のシルエットが気になる方にもおすすめのシャツです。

全身ホワイトのシンプルなコーデですが、インナーにマリンボーダーのシャツを組み合わせることで爽やかさもアップしています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by めうえむ。(miyu) (@meuem) on

 

こちらも先ほどのコーデと同じ全身ホワイトコーデですが、あえてシャツの半分の身をタックインすることでこなれた雰囲気に。

バッグとパンプスをブラックで統一しており、モードな印象も感じられます。

パンツはワイドシルエットですが、ハイウエストで脚長効果も抜群です♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Violet Mode (@violetmodefashion) on

 

よりカジュアルなコーデにするなら、こちらのような襟なしシャツを使ってみるのも良いですね。

レース感があり、カジュアルコーデにもキレイめコーデにも使いやすいですよ。

袖がふんわりしたタイプなので、あえて腕まくりして袖元をブラウジングしてバルーンのように見せても良いでしょう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by あいりん (@airin24017) on

 

胸ポケットが両サイドにあしらわれたリネンシャツ。

これがコットンシャツだとかっちりした印象ですが、透け感のある柔らかいリネン生地のシャツなので、ふんわりとした印象になっていますね。

デニムパンツと合わせてナチュラルな印象にするのも定番コーデですが、同じ素材感の小花柄ロングスカートを合わせるのも人気です。

ちょっとした街歩きデートやお食事にもぴったりです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Leap オフィスコーデ (@office_wardrobe) on

 

こちらは襟&袖コンシャスな白シャツ。

襟や袖にフリルやレースがあしらわれているなら、その良さを生かしたコーデをしてみるのがおすすめです。

あえてボタンを全て閉じてタックインすると、豪奢な印象もありながらコンパクトな仕上がりが楽しめますよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by HIRON (@hiron953) on

 

少し肌寒い日は、白シャツにロングジレをプラスしてみるとこなれた印象に。

ノーカラーシャツ(襟なしシャツ)を使うと、ジレを合わせても首元がうるさくなりません♪

「ロングジレはちょっと重たいかな?」と感じたら、薄いカラーのジレを使うのがおすすめです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 小田原あかね (@akane_1614) on

 

こちらはミドル丈の白シャツをカーディガンとして使ったコーデ。

全身ブラックでコーディネートすると重たさが出てしまいがちなところを、白シャツを使って上からカバーすることで軽さが出ます。

ワンピースのサイズ感にあったゆったりシルエットのシャツを羽織ると、カジュアルさもアップします♪

 

 

自分にマッチした白シャツでコーデを格上げしよう!

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 『and rich』 (@andrich.official) on

 

白シャツを着るとき・選ぶときのお悩みの解決方法や、おしゃれな着こなし例をご紹介してきました。

白シャツはかっちりしたイメージがあるかもしれませんが、素材や形によってはカジュアルコーデやフェミニンコーデにも使いやすくなります。

シンプルコーデやきれいめコーデだけでなく、日々の様々なコーデに白シャツをぜひお役立てくださいね♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(33)
   着回し/コーデ(12)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(6)
   コンタクト/カラコン(2)
メイク・コスメ(82)
   ベースメイク(10)
   アイメイク(15)
   リップ/グロス(8)
   ネイル(4)
   メーカー/ブランド(33)
美容(61)
   スキンケア(39)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(10)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(30)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(96)
   生活雑貨/生活用品(10)
   ギフト/プレゼント(11)
   趣味(4)
   お出かけ/観光/旅行/デート(17)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(15)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(32)
   ドリンク/カフェ(13)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(12)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(4)

人気記事ランキング