logo

Top > ファッション > ニット/セーター

ニットベストのおしゃれなコーディネートや着こなしのポイントを解説






数年前から人気となり、今や秋冬のスタイリングには欠かせないアイテムとなりつつあるニットベスト。
シャツやロンT、ワンピースとレイヤードも楽しめ、こなれ感のある洗練された着こなしが叶います。

一方で、「マンネリ化しやすい」「おしゃれに着こなせず野暮ったくなってしまう」という声もあります。

今回は、ニットベストの上手な着こなし方や、選び方を詳しく解説します。
おすすめのコーディネートも合わせて取り上げるので、ぜひチェックしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】ニットベストのおしゃれなコーディネートや着こなしのポイントを解説

 

ニットベストの魅力

ニットベストの選び方

1. カラーで選ぶ

2. ハイゲージ・ミドルゲージ・ローゲージで選ぶ

3. ネックの種類で選ぶ

ニットベストをおしゃれに着こなすコツ 

1. シャツのレイヤードで今っぽく

2. ロンT×ニットベストでカジュアルに

3. ワントーンコーデなら洗練された大人スタイルが叶う

4. カラーパンツでモードへ転換

5. ワンピースとのレイヤードも◎

ニットベストが可愛いブランド&アイテムを紹介

1. ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)

ケーブルベスト

2. GU(ジーユー)

ケーブルニットベスト

3. ジャストワン(JUSTONE)

サイドベルトニットベスト

4. ティティベイト(titivate)

オーバーサイズニットベスト

5. オリーブ デ オリーブ(OLIVE des OLIVE)

ドッキングニットベスト

ニットベストを使ったコーデ集 

1. カーキ×ブラウンで季節ムードを高めて

2. ホワイトのワントーンコーデ

3. シックで大人っぽく着こなすならモノトーンが◎

4. クラシックなムードもブルーが入るとさわやか

5. 大人のカフェオレコーデ

6. 褪せたジーンズで定番カジュアルをアップデート

7. ハーフパンツ×ロングブーツでガーリーに

8. 春夏でもニットベストは楽しめる!

9. レザースカートでニットベストをモードに転換

10. 抑揚のある素材でニットベストをクラスアップ

ニットベストでこなれ感アップ♪

 

ニットベストの魅力

 

 

旬のスタイリングに仕上がり、シャツやロンTとのレイヤードも楽しめるニットベスト。

 

秋冬ど真ん中のコーディネートに活躍するのはもちろん、夏〜秋、冬〜春など季節の変わり目にも重宝します。

誰でも簡単に洗練されたスタイリングを実現でき、きちんと感のあるカジュアルなルックスを叶えられるのも魅力です。

 

GUやUNIQLOなどのプチプラブランドからも発売されており、手頃な価格で購入できるのも嬉しいポイント。

ワードローブにニットベストを加えれば、コーディネートの幅がぐっと広がり、定番のアイテムと合わせてもニュアンスチェンジが楽しめますよ。

 

 

ニットベストの選び方

 

今や多くのブランドがニットベストを取り扱っているため、どれを選んだらいいのか迷う方も多いはず。

ここではニットベストの基本的な選び方とポイントをご紹介します。

 

1. カラーで選ぶ

 

 

ニットベストを選ぶとき、まず注目したいのがカラーです。

ベーシックで定番のブラックやベージュ、ホワイトなら着まわしやすく、ロングシーズン活躍します。

 

お気に入りの1着を購入し、長く愛用したい方にも◎

 

グレーやネイビーは、品のあるエレガントな印象を与えられます。

また、季節のトレンドカラーなら、こなれ感とトレンドの両立が可能。

 

春夏はペールトーンやパステルカラーなど淡いカラー、秋冬はブラウンやカーキなど深みのあるカラーを取り入れれば、旬のスタイリングを実現できます。

 

2. ハイゲージ・ミドルゲージ・ローゲージで選ぶ

 

 

ニットベストは編み目の密度(ゲージ)によって、デザインや雰囲気がガラリと変わります。

 

ハイゲージニットは編み目が細かく、すっきりとした印象に。

メンズライクなコーディネートや、エレガントで凛とした着こなしに適しています。

薄手なので、季節の変わり目にも良いですね。

 

ざっくり編まれたローゲージニットは、あたたかみのあるナチュラルなスタイリングと相性よくマッチします。

もこもことした見た目が特徴で、防寒対策をしながらおしゃれを楽しめるのも魅力です。

 

ミドルゲージは、ハイゲージとローゲージの中間程度で編まれたニットのことを指します(上の写真参照)。

スタイリングの幅が広いため、迷ったらミドルゲージを選ぶと失敗しにくいですよ。

 

3. ネックの種類で選ぶ

 

 

ニットベストは、基本的にレイヤード前提のアイテム。

中に着るインナーを想定して、ネックの種類を選びましょう。

 

例えば、襟付きのシャツやブラウスとニットベストを組み合わせるときは、ネックラインがすっきりしたVネックかクルーネック(丸襟)がおすすめです。

 

Vネックなら、スマートかつスタイリッシュなルックスに。

クルーネックはリラックス感ときちんと感を兼ね備えた、親しみやすい印象を与えられます。

 

ロンTと組み合わせたり、すっきりした襟のインナーとレイヤードしたりするなら、ハイネックやタートルネックのニットベストも◎

首元がしっかり隠れるため、防寒とおしゃれを両立できるのも魅力です。

 

 

ニットベストをおしゃれに着こなすコツ 

 

ニットベストはスタイリングを間違えると野暮ったく、古臭い印象を与えてしまいます。

ここではニットベストをおしゃれに着こなすコツとポイントをご紹介します。

 

1. シャツのレイヤードで今っぽく

 

 

定番ですが失敗がなく、誰でも簡単にこなれ感がアップするシャツとニットベストのレイヤードは、おさえておきたい着こなしのひとつ。

ニットベストがもつカジュアルさを活かしつつ、クラシックで落ち着いた、大人っぽい佇まいを演出できます。

 

上の写真のように、アンティーク調のシャツをセレクトすると、周りと差がつくニュアンスのある着こなしに。

初心者さんは、白シャツ×ローゲージ or ミドルゲージのニットベストの組みあわせから、ぜひトライしてみてください。

 

※白シャツの関連記事:  「白シャツ」を使ったおしゃれなコーデ集!カジュアルなのに上品に仕上げよう♪

 

2. ロンT×ニットベストでカジュアルに

 

 

ニットベストをよりカジュアルに楽しみたいなら、ロンTと組み合わせるのがおすすめです。

メンズライクなニュアンスが強くなり、韓国風の着こなしが好きな人にも◎

 

上の写真のように、ハイネックやタートルネックのニットベストと好相性で、ラフになりすぎず抜け感のあるスタイリングに仕上げられます。

 

3. ワントーンコーデなら洗練された大人スタイルが叶う

 

 

ワントーンコーディネートは、明度または彩度のトーンを統一した着こなし。

色彩に関わらず「明るい」「暗い」「淡い」など、トーンを合わせたコーディネートで、洗練されたスタイリングを楽しめます。

 

ホワイトやベージュなど、やさしく穏やかな色なら、ナチュラルで女性らしい印象に。

カーキやブラウンなど濃密カラーなら、ハンサムレディなルックスが完成しますよ。

 

4. カラーパンツでモードへ転換

 

 

カジュアルなニットベストをクラスアップし、モードに展開したいならカラーパンツを合わせるのが良いです。

シルキーでワイドなカラーパンツを取り入れるとリラックス感もあり、初心者さんでも気負わずにトライできます。

 

センタープレスやタック入りなど、きちんと感のあるアイテムをセレクトすると、スタイリッシュで凛とした佇まいに。

 

ニットベストのコーディネートにマンネリ化を感じる人も、ぜひトライしてみてください。

いつもと違う、新鮮な着こなしでニットベストをアップデートできますよ。

 

※カラーパンツの関連記事:  意外とハードル低いかも?カラーパンツの着こなし方やおすすめブランドを紹介

 

5. ワンピースとのレイヤードも◎

 

 

ロンドンガールのようにトラッドな着こなしや、フェミニンな雰囲気が好きならワンピースとのレイヤードにもぜひチャレンジしてみてください。

着膨れを防ぐために、ワンピースはシンプルで凝ったディテールの少ないアイテムが好相性です。

 

ニットベスト×ワンピースのコントラストをはっきりさせると、ニットベストが主役のスタイリングに。

同系色でまとめればニットベストが変に浮かず、ワンピースに自然と馴染みます。

 

 

ニットベストが可愛いブランド&アイテムを紹介

 

人気のニットベストが欲しい、おしゃれなニットベストを販売しているブランドを知りたい人は必見!

可愛いくておしゃれなニットベストを取り扱っているブランドと、そのアイテムをご紹介します。

 

プチプラを中心にピックアップしたので、ぜひチェックしてみてください。

 

1. ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)

 

世界のトレンドを取り入れた(JOURNAL)と、定番で外れないアイテム(STANDARD)をバランスよく取り入れたワードローブを展開し、"今"を表現するブランド。

日常使いしやすく、タイムレスで楽しめるアイテムが豊富です。

 

ケーブルベスト

 

 

柄を詰め込みすぎず、クリーンな印象に仕上げたケーブル編みのニットベスト。

カジュアルなコーディネートにはもちろん、きれいめなスタイリングとも好相性です。

 

ボトムやインナーを選ばない着丈で、パンツやスカート、ワンピースなどを合わせた幅広いスタイリングを楽しめます。

 

ケーブルベストの商品情報

 

価格:14,300円(税込)

カラー:全2色(カーキA・ホワイト)

サイズ:フリー

 

 

 

2. GU(ジーユー)

 

2006年にファーストリテーリングから誕生したジーユーは、年齢・性別を問わず、多くの人々から支持を得ているブランドです。

 

ブランドコンセプトは、「もっと『自由』に着よう」。

今や私たちの生活になくてはならないブランドのひとつで、ベーシックなアイテムを中心に展開しています。

 

ケーブルニットベスト

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ko (@ko.wear)がシェアした投稿 -

 

ECサイトと大型店舗で購入できるアイテムで、SNSでも話題に。

ニットベストを気軽に試せる、プチプラ価格も嬉しいポイントです!

サイズ展開が豊富なので、自分好みの着心地に出会えます。

 

ワンサイズ大きめでメンズライクに着こなしたり、タートルネックとのレイヤードで、寒さ対策とおしゃれを両立したりするのも良いでしょう。

 

ケーブルニットベストの商品情報

 

価格:2,189円(税込)

カラー:全3色(DARK GRAY・NATURAL・BROWN)

サイズ:XS〜2XL

 

3. ジャストワン(JUSTONE)

 

ジャストワンは「気心地のよさ」をコンセプトに、大人かわいいアイテムが豊富に取り揃えられている、今話題の韓国ファッションブランドです。

お洋服はもちろん、アクセサリーやバッグ、シューズも発売しているので、トータルコーディネートを楽しめます。

 

デートや、気合いを入れたい日のスタイリングにもおすすめです。

 

サイドベルトニットベスト

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

emi☺︎ (@emiemiemi0203)がシェアした投稿 -

 

サイドのベルトがアクセントになったニットベストです。

ウール混紡で仕立てられているため温かく、実用性も兼ね備えています。

 

ワンピースとのレイヤードで華やかに、ロンTでカジュアルにと、様々なコーディネートを楽しめる1着です。

 

サイドベルトニットベストの商品情報

 

価格:4,450円(税込)

カラー:全3色(ブラウン・グレー・ブラック)

サイズ:フリー

 

4. ティティベイト(titivate)

 

洗練された、大人カジュアルスタイルを楽しめるティティベイト。

特に20〜30代の女性に絶大な支持を得ているブランドです。

 

定番はもちろん、トレンドライクで旬の着こなしが叶うアイテムも豊富に展開しています。

 

オーバーサイズニットベスト

 

 

前後の長さに差がある、アシンメトリーデザインとゆったりシルエットが特徴の1枚。

両サイドに入ったハイスリットが抜け感を演出し、インナーの着膨れを防いで、すっきりしたスタイリングに仕上げられます。

全5色展開とカラーバリエーションが豊富なので、お気に入りがきっと見つかるはず♪

 

スタンドネックで首回りを寒さから守り、防寒とおしゃれを両立できるのも魅力です。

 

オーバーサイズニットベストの商品情報

 

価格:2,959円(税込)

カラー:全5色(ブラック・グレージュ・アイボリー・ブラウン・チャコール)

サイズ:フリー

 

 

 

5. オリーブ デ オリーブ(OLIVE des OLIVE)

 

「かわいい」「リアルクローズ」を軸に、ガーリーなアイテムを豊富なラインナップで展開するオリーブ デ オリーブ。

女性らしさを底上げできるディテールのアイテムや、まろやかで親やすい印象を与えらるカラーバリエーションが魅力です。

 

ドッキングニットベスト

 

 

ブラウスとベストをドッキングした、1枚で旬のレイヤードコーディネートが叶うアイテム。

ボディラインに程よくフィットしたペプラムシルエットと、ややボリューム袖のブラウスが女性らしさを演出します。

 

ドッキングデザインのため動いても変にズレたりせず、美しい佇まいを常にキープできるのも嬉しいポイントです。

 

「ニットベストに何を合わせていいのか分からない…」という悩みも解決できる便利な1枚なので、コーディネートを組むのが苦手な人もぜひチェックしてみてください♪

 

ドッキングニットベストの商品情報

 

価格:4,290円(税込)

カラー:全3色(オフホワイト・グレイッシュベージュ・ベージュ)

サイズ:フリー

 

 

 

ニットベストを使ったコーデ集 

 

秋冬のコーディネートに欠かせないアイテムになりつつあるニットベストですが、意外とコーディネートがワンパターンになりやすいことも。

下記に、ニットベストを取り入れたおしゃれなコーディネートをピックアップしました。

 

カジュアル・エレガント・モード・フェミニンなど幅広いスタイリングを集めたので、ぜひチェックしてみてください。

 

1. カーキ×ブラウンで季節ムードを高めて

 

 

深まる秋にぴったりの、カーキ×ブラウンのコンビ。

インナーに選んだ白シャツが、重たくなりやすいカラーに鮮度をプラスし、バランスを整えます。

 

縦ラインを強調できるワイドパンツなら、スタイルアップ効果も抜群。

足元は、ブラウンのパンツと同系色のパンプスを合わせるとこなれ感もアップします。

 

▼合わせて読みたい

・  カーキ色に合うおすすめコーデを季節別に紹介!簡単に大人スタイルになれる♪

・  ミニ丈の「プリーツスカート」が使える!なりたい印象別におすすめのコーディネートを紹介

 

2. ホワイトのワントーンコーデ

 

 

清潔感があり、ナチュラルな着こなしが楽しめるホワイトのワントーンコーディネート。

ニットベストのサイドにあしらわれたベルトが、ガーリーなニュアンスを高め、女性らしさを底上げします。

 

一春夏らしいスタイリングのワントーンコーディネートでも、着まわしたい時にはニットワンピースを合わせて季節ムードを高めれば秋冬らしい装いに。

アンティーク調の小物でエッジを加えたり、スニーカーでカジュアルダウンしたりして、甘さを落ち着かせるとバランスが整いますよ。

 

※コーデュロイの関連記事:  【秋冬トレンド】コーデュロイの着こなし方!人気カラーやおすすめブランドを紹介♪

 

3. シックで大人っぽく着こなすならモノトーンが◎

 

 

白シャツにニットベストをレイヤードし、クロップドパンツを合わせたスタイリッシュなコーディネート。

バッグスリットの入った珍しいニットベストなら、モノトーンコーディネートも新鮮な印象に仕上がります。

 

足元の上品な肌見せが、重くなりすぎず軽やかなコーディネートに仕上げるポイントです。

 

4. クラシックなムードもブルーが入るとさわやか

 

 

白シャツ×グレーのクラシックなレイヤードに、淡いブルーのボトムスを投入。

やさしい冷感をクラシックなコーディネートに取り入れると、潔くさわやかなルックスへと転換できます。

 

アクセントのある小物を合わせて、季節ムードを高めるのもおすすめです。

 

5. 大人のカフェオレコーデ

 

 

暖かく、親しみやすい印象を与えられるカフェオレコーディネートです。

トップスはリラクシーに、ボトムはきちんと感のある上下真逆のアイテムを組み合わせることで、カジュアルに寄りすぎず抜け感のあるスタイリングに。

 

ブラックのショートブーツで、ベージュがもつ膨張感をグッと引き締めると、メリハリが生まれてスタイルアップが叶います。

 

※ショートブーツの関連記事:  あらゆるコーデにマッチするショートブーツの魅力を徹底解説!おすすめの人気ブランドも紹介

 

6. 褪せたジーンズで定番カジュアルをアップデート

 

 

ニットベストを合わせることが多いジーンズも、色褪せたヴィンテージライクな風合いなら、いつもと違った印象に。

オーバーサイズのニットベストを合わせてメンズライクに落とし込むのが、こなれ感をアップするコツです。

 

足元はジーンズと相性の良いスニーカーで、カジュアルに仕上げるのが◎

 

▼合わせて読みたい

・  レディースのオーバーサイズコーデの着こなしポイント&素敵コーデをチェック♪

・  デニムコーデの脱マンネリ!大人カジュアルな着こなしポイントやおすすめコーデをチェック

 

7. ハーフパンツ×ロングブーツでガーリーに

 

 

カジュアル&クラシックなイメージが強いニットベストですが、ショートパンツやブラウスを合わせると、ガーリーな着こなしを楽しめます。

ベージュのワントーンでまとめれば幼くならず、旬の着こなしに着地。

 

ロングブーツを合わせて肌見せを最小限にとどめるのが、大人っぽいスタイリングに仕上げるコツです。

 

※ハーフパンツの関連記事:  子供っぽく見えない♪大人の「ハーフパンツ」の着こなしポイント&おすすめパンツを紹介

 

8. 春夏でもニットベストは楽しめる!

 

 

秋冬のイメージが強いニットベストですが、合わせるアイテム次第で春夏のコーディネートにも取り入れられます。

上の写真は、生成色のTシャツに白のニットベストをレイヤードし、ペールブルーのフレアパンツを合わせた大人カジュアルスタイル。

 

ショート丈のニットベストには、ビッグシルエットのアイテムを合わせてリズムをプラスすると、奥行きのある装いにまとまるでしょう。

淡くやさしげなカラーで春夏らしさを強調すれば、ニットベストも軽やかに着こなせます。

 

9. ワンピースにニットベスト投下でスタイルアップ

 

 

春夏に活躍する薄手のワンピースも、ニットベストを取り入れることで視線が上に誘導され、スタイルアップ効果に繋がります。

 

ニットベストがもつリラックス感と親しみやすさはそのままに、都会的な印象を与えられるのも◎

淡く柔らかいカラーコーディネートでまとめると、モードになりすぎず日常に馴染みます。

 

ブラックのニットベストと相性の良いメタルの小物でアクセントを加えたり、柄物のシューズでメリハリを演出したりするのもおすすめです。

 

※タートルネックの関連記事:  着回し力抜群!タートルネックの定番おしゃれコーデまとめ

 

10. 抑揚のある素材でニットベストをクラスアップ

 

 

流行りの楊柳生地や、ワッシャー加工を施したアイテムをニットベストに投入すると、一瞬でトレンドとエレガンスを両立した着こなしへとシフトできます。

 

程よいツヤ感が女性らしさを底上げするとともに、深まる秋にあえてペールトーンを差し込むことで定番アイテムをクラスアップし、新鮮な印象を与えられるのもポイント。

ニットベストとボトムのつなぎに白シャツを選ぶことで、イメージが違うカラーでも自然と馴染みます。

 

ゼブラ柄などエッジのあるアイテムでアクセントを加えるのも、ショートブーツで季節ムードを高めるのもおすすめです。

 

 

ニットベストでこなれ感アップ♪

 

 

ロングシーズン楽しめるニットベストは、ワードローブに加えると、コーディネートの幅がグッと広がります。

簡単にこなれ感がアップし、リラックス感のある洗練された着こなしが簡単に叶うのも魅力です。

 

本記事を参考に、お気に入りのニットベストを見つけて、様々なスタイリングを楽しんでくださいね。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(349)
   着回し/コーデ(81)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(60)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(8)
メイク・コスメ(397)
   ベースメイク(34)
   アイメイク(53)
   リップ/グロス(26)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(191)
美容(144)
   スキンケア(79)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(40)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(226)
   生活雑貨/生活用品(23)
   お祝い/ギフト/プレゼント(21)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(67)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(88)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(30)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(37)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(16)

スキンケア

エイジングケア(43)
保湿(183)
美白(44)
乳液(36)
クリーム(106)
オイル(24)
化粧水(109)
美容液(87)
基礎化粧品(125)
ニキビ(20)
毛穴ケア(35)
角質ケア(44)
肌荒れ(25)
くすみ(47)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(38)
スペシャルケア(118)
セルフケア(55)
UV対策(40)
日焼け対策(31)
日焼け止め(13)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(72)

肌質

乾燥肌(112)
敏感肌(89)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(124)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(53)
デカ目(63)
小顔(3)
韓国(75)
化粧(188)
ポイントメイク(205)
メイクテク(94)
ナチュラルメイク(152)
美肌(137)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(122)
テカリ防止(19)
アイメイク(140)
リップ/グロス(128)
チーク(76)
カラーメイク(36)

ファッション

春コーデ(99)
夏コーデ(95)
秋コーデ(111)
冬コーデ(111)
スタイル(222)
テイスト(204)
シーン別(50)
大人コーデ(145)
カジュアル(137)
綺麗め(151)
フェミニン(109)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(42)
ロングヘア(47)
セミロング(44)
ボブ(48)
スタイリング(73)
ヘアケア(70)
ヘアカラー(26)
ヘアアクセ(23)

ライフスタイル

ホームパーティー(23)
グルメ/レシピ(121)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(43)

人気記事ランキング