logo

Top > ファッション > ボトムス/パンツ/ジーンズ/デニム

意外とハードル低いかも?カラーパンツの着こなし方やおすすめブランドを紹介






最近流行しているカラーパンツ。

特に春夏にかけては店頭にもたくさん並ぶので、ついつい買ってしまった経験のある人も多いはず。
でもいざ履くとなると敷居が高くて、結局タンスの肥やしになっている…なんてことはありませんか?

おしゃれ上級者向けに見えるカラーパンツですが、コツを抑えれば簡単におしゃれに見えます。
最近では人気のブランドからもたくさん出ていて、挑戦しやすくなっています。

本記事ではそんなカラーパンツのコーデのコツや、おすすめブランドをご紹介します!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】意外とハードル低いかも?カラーパンツの着こなし方やおすすめブランドを紹介

 

カラーパンツの3つの魅力

それだけでコーデが決まる主役感

明るい気分になれる

パーソナルカラーに合わない色でも挑戦しやすい

カラーパンツのコーデで意識したいコツ3つ

足首が出る短め丈 or 長めフレア丈のどちらかを選ぶ

パンツとトップスは反対色を合わせない

ショーツラインが透けないかチェックする

カラーパンツの色別おすすめコーデ

ピンク

ブルー

グリーン

カラーパンツを探すときにおすすめのブランド

UNIQLO(ユニクロ)

GU(ジーユー)

ZARA(ザラ)

しまむら

 

カラーパンツの3つの魅力

 

カラーパンツって最近流行ってるけど、イマイチ流行に乗り切れてない…

そんな方に、まずは改めてカラーパンツの魅力をお伝えします。

 

それだけでコーデが決まる主役感

 

 

カラーパンツはまさにコーデの主役。

アウターを除けば1番布面積が広く、目を引くアイテムです。

「今日は○○色の服を着ていたね」という印象に残るのが、カラーパンツと言えるでしょう。

 

だからこそ、まずカラーパンツを主役においておけば、コーデがおのずと決まってくるというもの。

慣れてしまえば、実は簡単におしゃれに見えるとっても便利なアイテムですよ。

 

明るい気分になれる

 

 

カラーパンツは気分をぐっと明るくしてくれるアイテムでもあります。

歩いていたら足元にチラチラとお気に入りのカラーが見えて、テンションもアップ。

周りの人の気分も明るくさせてくれます。

 

モノクロな色ばかりの秋冬シーズンの差し色に。

または、春夏シーズンを明るく楽しむために。

 

オールシーズン使えるハッピーアイテムです。

 

パーソナルカラーに合わない色でも挑戦しやすい

 

 

最近、コーデと言えばすぐに「パーソナルカラーに合う、合わない」なんて話がついて回ります。

自分の顔色を素敵に見せてくれるパーソナルカラーも大事ですが、たまには違う色にも挑戦してみたいもの。

そうとは言え、自分に合わない色をトップスに持ってくると、どうしても顔映りが悪くなってしまいます。

 

そこでおすすめなのが、カラーパンツで気になる色を取り入れること。

顔やデコルテと遠い位置にあるので、パーソナルカラーを気にせずに着こなすことができますよ。

 

※合わせて読みたい:  パーソナルカラーって何?あなたに合う服の選び方とタイプ別おすすめコーデ

 

 

カラーパンツのコーデで意識したいコツ3つ

 

そんなおすすめのカラーパンツですが、ちょっと間違うと途端にダサコーデになってしまう危険性も。

カラーパンツを素敵に着こなすために、意識したいポイントをお伝えします。

 

足首が出る短め丈 or 長めフレア丈のどちらかを選ぶ

 

 

カラーパンツには膨張色も多く、少し太めに見えてしまうのが難点。

ですが、それは2つの方法で回避できます。

 

1つは、足首を出す方法。

太ももから足首に向かって細くなるテーパードパンツを選んだり、裾を折ったりすると解決できます。

 

もう1つは、反対に長めの丈にしてしまうこと。

裾に向かって広がるパンツなら、太もものハリも気になりにくくなります。

足首にスリットが入ったデザインも、トレンド感があっておしゃれです。

 

パンツとトップスは反対色を合わせない

 

 

反対色のトップスはカラーパンツとケンカしてしまうので、悪目立ちコーデに。

カラーパンツ初心者さんは、まず白・黒・茶色のトップスを合わせることをおすすめします。

 

慣れてきたら同系色でまとめるコーデに挑戦してみると、グッとおしゃれ度が上がりますよ。

 

ショーツラインが透けないかチェックする

 

 

意外とトラブルになりがちなのが、後ろ姿のショーツラインが透けてしまうこと。

カラーパンツはデニムより生地が薄いものが多く、色も薄くて透けやすいです。

 

ショーツを変えるなど工夫して、お出かけ前には後ろ姿のチェックも抜かりなく。

 

 

カラーパンツの色別おすすめコーデ

 

カラーパンツは、色ごとに全く印象が異なってきます。

その中でもおすすめのコーデを色別にご紹介します!

 

ピンク

 

 

くすみ系ピンクのカラーパンツを、オフホワイトのノースリーブワンピースと合わせた綺麗めコーデ。

シャツワンピからチラリと覗かせるだけでこなれ感が出るので、カラーパンツ初心者さんでも挑戦しやすいですね。

 

足元は、華奢見えする細ベルトのサンダルですっきりとまとめています。

 

※合わせて読みたい:  「くすみカラー」ってどんな色?くすみカラーを使ったコーデやコツを紹介♪

 

ブルー

 

 

パステル  寄りのスカイブルーのカラーパンツが主役のコーデ。

センタープレスの細身えブルーのパンツに、変形肩出しトップス、ゴツメのゴールドアクセサリーを合わせています。

 

パッと見ゆるっとした着こなし方ですが、足元にヒールつきサンダルをもってくることで、程よくコーデを引き締めていますね。

また、一見合わせが難しそうな肩出しトップスも、清潔感のあるブルーときれいめデザインのパンツとの組み合わせで、カジュアルに傾きすぎていないもの真似したいポイントです。

 

グリーン

 

 

カラーパンツの中でも、近年急激に人気になってきたのがグリーン。

特に鮮やかなケリー色は今年のトレンドで、装いを一気に今年らしくして見せてくれます。

デニム  やブラウンのボトムスと同じく、トップスをあまり選ばないので初心者さんでも合わせやすいですよ。

 

麻混のタイプはナチュラルな印象に仕上がり、様々な年代・シーンで使える一本。

白xブルーの縦ストライプシャツでより爽やかさを強調するのがおすすめです。

 

 

 

大人っぽく見える紫のハイウエストテーパードパンツが主役のコーデです。

紫は一見難しく見える色ですが、くすみ系の落ち着いた色味とオフホワイトを合わせればOK。

白はやはり、どのカラーパンツにも相性抜群です◎

 

ウエストマークが上の方に来ているので、脚が長く見えるのも嬉しいですね。

 

 

カラーパンツを探すときにおすすめのブランド

 

よく目にするカラーパンツですが、しっくりくる色を探す上でカラーラインナップは重要。

カラーパンツに挑戦したくなったら、まずは色展開の豊富なブランドを探してみましょう!

 

UNIQLO(ユニクロ)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by UNIQLO ユニクロ (@uniqlo) on

 

カラーパンツの品ぞろえが随一のユニクロ。

カラーだけでなく、形やサイズも豊富に展開しています。

 

裾直しもしてくれるので、丈感が重要なカラーパンツを買うのにはうってつけ。

店内にあるトップスと合わせてイメージを膨らませやすいのも良いでしょう。

 

※合わせて読みたい:  ユニクロで叶えるおしゃれコーデ20選!シーズン別におすすめコーデを紹介

 

GU(ジーユー)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by GU(ジーユー) (@gu_for_all_) on

 

豊富な品揃えのベーシックアイテムに加え、トレンド感あるカラーパンツを次々発売しているのがGUです。

価格もかなりお手頃で、ついつい多色買いしてしまう人もいるほど。

学生さんや20代の方には特におすすめです。

 

ZARA(ザラ)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ZARA Official (@zara) on

 

こだわり派さんにおすすめしたいのが、やはりZARA。

日本のブランドではあまり見かけないビビットなカラーや質感のカラーパンツが豊富に揃っています。

 

デザイン性が高くて上級者向けではありますが、日本人でも着こなせるサイズが取り揃えられていますよ。

 

しまむら

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 𝑺 𝑨 𝑻 𝑶 𝑯 𝑨𓆉𓇼 (@sa___chan29) on

 

しまむらはとにかく安いイメージですが、ファッションブランドや雑誌とのコラボも多数。

意外におしゃれなカラーパンツが、思いがけず手に入ります。

 

サイズもカラーもピッタリなカラーパンツを狙うなら、定期的な  しまパト (しまむらパトロール)をおすすめします!

 

 

カラーパンツの魅力が伝わったでしょうか?

 

履くだけでコーデがぱっと明るくなるカラーパンツ。

ぜひ楽しく着こなしてみてください。

 

▼パンツの関連記事

 

・  万能パンツ「ベイカーパンツ」を使ってる?おすすめコーデや選び方をチェックしよう♪

・  着まわし方自由自在!チノパンを使ったおすすめコーデを紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(363)
   着回し/コーデ(82)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(66)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(8)
メイク・コスメ(412)
   ベースメイク(35)
   アイメイク(55)
   リップ/グロス(28)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(196)
美容(147)
   スキンケア(81)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(41)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(232)
   生活雑貨/生活用品(23)
   お祝い/ギフト/プレゼント(19)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(69)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(89)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(31)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(27)
アート/カルチャー(40)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(43)
保湿(188)
美白(45)
乳液(36)
クリーム(107)
オイル(24)
化粧水(113)
美容液(89)
基礎化粧品(130)
ニキビ(20)
毛穴ケア(35)
角質ケア(45)
肌荒れ(25)
くすみ(47)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(39)
スペシャルケア(120)
セルフケア(56)
UV対策(40)
日焼け対策(31)
日焼け止め(13)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(74)

肌質

乾燥肌(114)
敏感肌(91)
脂性肌(34)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(126)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(54)
デカ目(64)
小顔(3)
韓国(79)
化粧(193)
ポイントメイク(214)
メイクテク(98)
ナチュラルメイク(158)
美肌(139)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(126)
テカリ防止(20)
アイメイク(146)
リップ/グロス(134)
チーク(80)
カラーメイク(40)

ファッション

春コーデ(102)
夏コーデ(98)
秋コーデ(114)
冬コーデ(115)
スタイル(228)
テイスト(210)
シーン別(50)
大人コーデ(150)
カジュアル(141)
綺麗め(155)
フェミニン(114)

年代別

10代(5)
20代(14)
30代(15)
40代(9)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(44)
ロングヘア(49)
セミロング(48)
ボブ(50)
スタイリング(79)
ヘアケア(75)
ヘアカラー(30)
ヘアアクセ(23)

ライフスタイル

ホームパーティー(24)
グルメ/レシピ(123)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(46)

人気記事ランキング