logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

パステルカラーに合う色って?大人世代が真似たいコーデを色別に紹介!






淡くて優しい色味が特徴のパステルカラー。
春夏はもちろん、秋冬のコーデにも大活躍し、グッとおしゃれ見えさせてくれます。

本記事では、そんなパステルカラーを使った大人世代の女性にこそ似合うコーデをご紹介。

「パステルピンク」「パステルブルー」「パステルグリーン」「パステルイエロー」「パステルパープル」「パステルオレンジ」の人気6色と、それぞれに合うカラー別におすすめコーデを取り上げます。

「そもそもパステルカラーって何色?」といった疑問にもお答えするので、ぜひ参考にしてみてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】パステルカラーに合う色って?大人世代が真似たいコーデを色別に紹介!

 

パステルカラーってどんな色?

パステルピンクのおすすめコーデ

パステルピンク×ブルー

パステルピンク×ブラック

パステルピンク×グレー

パステルブルーのおすすめコーデ

パステルブルー×ホワイト

パステルブルー×ベージュ

パステルブルー×ネイビー

パステルグリーンのおすすめコーデ

パステルグリーン×ダークグレー

パステルグリーン×オフホワイト

パステルグリーン×パステルパープル

パステルイエローのおすすめコーデ

パステルイエロー×ブラウン

パステルイエロー×インディゴブルー

パステルイエロー×キャメル

パステルパープルのおすすめコーデ

パステルパープル×ホワイト

パステルパープル×サックスブルー

パステルパープル×ブラック

パステルオレンジのおすすめコーデ

パステルオレンジ×ライトベージュ

パステルオレンジ×赤みブラウン

パステルオレンジ×ミントグリーン

パステルカラーをプラスして最旬コーデに挑戦してみよう♪

 

パステルカラーってどんな色?

 

 

パステルカラーとは、鮮やかな原色に白を混ぜたような淡いカラーのことです。

甘さと上品さが特徴で、原色にはない独特のニュアンスを楽しむことができます。

 

また、春夏のコーデに使われる印象が強いかもしれませんが、秋冬の肌寒い季節に取り入れることで、コーデに暖かみを持たせることもできるんです。

 

今回は特に人気の「パステルピンク」「パステルブルー」「パステルグリーン」「パステルイエロー」「パステルパープル」「パステルオレンジ」の6色から、それぞれのおすすめコーデ例を紹介していきます♪

 

 

パステルピンクのおすすめコーデ

 

桜の花びらのような優しい色味のパステルピンクは、合う色も多くコーデに取り入れやすいのが特徴です。

春はもちろん、秋冬のファッションに合わせるとグッと上級者感が出ますよ。

 

パステルピンク×ブルー

 

 

シャツとデニムのカジュアルなコーデも、パステルピンクを取り入れることで程良い甘さを取り入れることができます。

ブルーデニムのさっぱりした色味とのバランスが絶妙で、簡単におしゃれ見えするのに真似しやすさも抜群な組み合わせです。

 

小物類の色味はブラウン系統で統一するのが、鮮やかなのにコーデがうるさくならないポイント♪

 

パステルピンク×ブラック

 

 

辛口な印象のブラックコーデも、パステルピンクのテーパードパンツを投入することで全体のバランスを上手く取ることができます。

 

今季も人気継続中のボリュームスリーブのブラウスは、シンプルなのにコーデにアクセントを加えてくれ、柄よりは色味にポイントをおきたいパステルカラーのコーデでも重宝すること間違いなしです。

 

シューズにはローファーをチョイスし、思い切りメンズライクに寄せると甘さを和らげられます。

 

※カラーパンツの関連記事:  意外とハードル低いかも?カラーパンツの着こなし方やおすすめブランドを紹介

 

パステルピンク×グレー

 

 

重ね着が増える秋冬には、パステルカラーのアウターを選ぶと軽やかな印象になりおすすめです♪

パステルピンクとグレーの淡いカラーの鉄板な組み合わせは、女性らしく儚げなコーデに仕上げてくれます。

 

ライトグレーのパンツを合わせて濃淡で遊ぶと、統一感が出るのに単調に見えず素敵です。

 

※合わせて読みたい:  ダウンコートをおしゃれに着こなすには?おすすめブランドや選び方も紹介♪

 

 

パステルブルーのおすすめコーデ

 

知的な印象に見せたい時におすすめのパステルブルー。

オフィスカジュアルに使えるカラーでもあるので、1着持っておくとオンオフ共に活躍してくれます♪

 

パステルブルー×ホワイト

 

 

パキッとした白Tを合わせ、パステルブルーの爽やかさを強調したコーデです。

オーバーサイズのシャツはジャケットのように羽織って使えるので、春から夏にかけての温度調節が難しい時期に重宝するアイテム◎

 

一見マニッシュなコーデも、腕まくりをして手首を出し華奢な部分を露出させることで、女性らしさを感じさせるスタリングに仕上げることができます。

トーンの似たアイテムで揃えたコーデには、大ぶりのアクセサリーをアクセントとして取り入れたいですね。

 

パステルブルー×ベージュ

 

 

パステルブルーのミモレ丈スカートにベージュのブラウスと、淡いカラーでまとめたコーデ。

落ち感のきれいな素材で揃えると、より柔らかで上品な印象を与えることができ、きちんと感を出したい時にもピッタリな組み合わせです。

 

足元には大胆な柄のシューズを持ってきて、甘くなりすぎない雰囲気にまとめているのも注目したいポイントとなっています。

一方ベーシックカラーのパンプスなどを履けばオフィスカジュアルにも応用できるコーデです。

 

※合わせて読みたい:  オフィスからお呼ばれシーンまで使える「ミモレ丈」!おすすめコーデも紹介

 

パステルブルー×ネイビー

 

 

パステルカラーの淡いブルーに濃いめのネイビーを合わせて、青のグラデーションを作ってみるのもおすすめです。

甘めなイメージのパステルブルーのブラウスも幼くならず知的な印象になります。

 

一見上級者向けにも思えるブルーのワントーンコーデですが、同系色でまとめると簡単に統一感が出せるうえ、個性も演出できるためぜひチャレンジしたいトレンドの一つ♪

小物には暖色系のベージュやブラウンを使い、メリハリをつけることでグッとおしゃれ見えします。

 

※合わせて読みたい:  ネイビーに似合う色って結局どれ?季節別おすすめネイビーコーデをたっぷり紹介!

 

 

パステルグリーンのおすすめコーデ

 

パステルグリーンは、爽やかさと暖かさを両立したオールシーズン使えるカラーです。

ブルー同様に大人世代に人気の高いカラーなので、まずはグリーンからパステルカラーのコーデに挑戦してみるのもおすすめです。

 

パステルグリーン×ダークグレー

 

 

透け感のあるトップスも、清涼感抜群のパステルグリーンとの掛け合わせなら、セクシーになりすぎずヘルシーな仕上がりに見せてくれます。

ビッグシルエット×パステルカラーは膨張して見えそうで心配という方は、ボトムスに暗めカラーを持ってくればスッキリとした仕上がりに♪

 

トップスはラフにインしてハイウエストのシルエットを目立たせると、スタイルアップ効果も期待できます。

 

※合わせて読みたい:  「シースルートップス」の着こなしポイント&おしゃれコーデ集

 

パステルグリーン×オフホワイト

 

 

パステルカラーを全面的に押し出したコーデにまだ少し抵抗があるという方は、コーデの差し色として使うのもおすすめです。

裾が長めのニットからパステルグリーンのスカートを覗かせれば、程良い主張のパステルコーデが完成します◎

 

一見涼しげに見えがちなカラーの組み合わせでも、素材で上手く季節感を出しているのは真似したいポイントですね。

ルーズなアイテムで揃える時は、スリットなどデザインに一癖きいたものを選ぶと抜け感を作れます。

 

パステルグリーン×パステルパープル

 

 

暖かくなってきたらパステル×パステルの組み合わせで、思い切り軽やかなコーデを楽しんでみるのも良いですね。

明るい日差しによく映えるパステルグリーンの爽やかな色味は、春先にぜひ取り入れたいカラーの1つと言えるでしょう。

 

シューズやバッグには光沢のあるブラックをチョイスすると、ラフさときれい見えのバランスが取れたカジュアルコーデに♪

アクセントとしてシルバーアクセサリーを散りばめても、キメすぎない印象にまとめることができるのがスウェットの良いところですね。

 

※合わせて読みたい:  スウェットをおしゃれに着こなすコツは?トレーナー・パーカーとの違いも解説

 

 

パステルイエローのおすすめコーデ

 

パステルイエローは肌馴染みも良く、大人のカジュアルコーデにピッタリのカラーと言えます。

組み合わせるカラーによって印象がガラリと変わるのも人気のポイントです♪

 

パステルイエロー×ブラウン

 

 

パステルイエローと落ち着きのあるブラウンを合わせたコーデです。

深みのあるブラウンがパステルイエローの元気なイメージを程良く中和して、大人可愛いコーデにまとまっています。

 

顔周りにライトなカラーを持ってくると表情も明るく見え、ベーシックカラーのコーデの気分転換にもパステルイエローのトップスはおすすめです。

トップスの大胆な色味で遊んでいる分、他アイテムのデザインはシンプルなものを持ってくることを意識すると良いでしょう。

 

パステルイエロー×インディゴブルー

 

 

インディゴブルーの爽やかさと、パステルイエローのまろやかさが春夏の明るさにピッタリなコーデです。

マニッシュなイメージのデニムシャツも、パステルイエローのプリーツスカートと組み合わせればヘルシーな女性らしさを演出できます。

 

足元にはフラットなパンプスを取り入れて、カジュアルになりすぎないこなれ感を実現しているのにも注目したいですね。

 

※合わせて読みたい:  フラットシューズの選び方&着こなし15選!歩きやすさもおしゃれも譲れない方に

 

パステルイエロー×キャメル

 

 

肌馴染みの良いキャメルを中心としたコーデは、パステルカラーを取り入れることで一気に華やかに♪

遊び心を感じるイエローのボトムスも、きちんと感のあるセンタープリーツのパンツをチョイスすると、大人世代こそ真似したいきれいめカジュアルコーデ作りに大活躍してくれます。

 

すとんと落ちるシルエットのトップスと合わせて縦ラインを強調すれば、スタイルアップ効果も期待できます。

セーター・パンツともに無地で統一したら、足元は控えめな柄物で個性を出して見るのもおすすめですよ。

 

 

パステルパープルのおすすめコーデ

 

選ぶアイテム次第で、儚げにもクールにも見せることができるパステルパープル♪

合わせる色選びに迷った際はぜひ以下を参考にしてみてくださいね。

 

パステルパープル×ホワイト

 

 

透明感抜群の組み合わせであるパープルとホワイトを組み合わせたコーデです。

 

ショート丈のカーディガンはコーデ全体のバランスを損なわず寒さ対策ができますし、肩掛けしたりボタンを全部留めてプルオーバーのようにしたりと、着方次第でコーデの幅が広がるので、1着持っておくと重宝するアイテム♪

 

ボトムはストレートデニムを合わせることで、甘くなりすぎず適度にカジュアルダウンさせることができます。

 

パステルパープル×サックスブルー

 

 

トレンドでもあるサックスブルーのように、同じく寒色系の青色を持ってきて、涼しげな印象にまとめるのも素敵ですね◎

境目があまりなく馴染みの良いカラー同士を組み合わせる際は、裾をインしてきちんとウエストマークを作ることで、全体をスッキリと見せることが可能です。

 

軽くまくった袖が丁度良い抜け感を演出して、きちんとしすぎないオフの日コーデに仕上がっています。

また、足元をベーシックなカラーのヒールに変えるなど、小物類を調整すればオフィスシーンにも応用できますよ。

 

パステルパープル×ブラック

 

 

モードな印象に傾きがちなブラックに、パステルパープルの柔らかさを掛け合わせたコーデです。

パンツ自体にインパクトがあるため、トップスはコンパクトなものを持ってくると上手くバランスが取れます♪

 

無地×無地でシンプルに締めるのはもちろん、やや全体の印象が寂しく感じた場合は、大ぶりのアクセサリーで華を添えるのもおすすめです。

 

 

パステルオレンジのおすすめコーデ

 

イエローとはまた違った暖かなイメージを持たせてくれるパステルオレンジ。

健康的な色味はどんなコーデにも取り入れやすく、顔色を明るく見せてくれる効果も期待できます。

 

パステルオレンジ×ライトベージュ

 

 

パステルオレンジとライトベージュで、ふんわりとしたカラーリングに仕上げたコーディネートです。

1枚でワンピースを着るにはまだ肌寒い時期は、パステルオレンジをチョイスすることでアウターの下からでもしっかりと存在感を表してくれます。

 

オーバーサイズとロング丈の組み合わせで、一気に今年っぽい着こなしに◎

淡い色同士の掛け合わせも、足元にブラックを持ってくることで、コーデが引き締まり子供っぽく見えません。

 

※合わせて読みたい:  アウターも重ね着使いもできる!「シャツワンピ」を活用してワンランク上のコーデを♪

 

パステルオレンジ×赤みブラウン

 

 

パステルオレンジのニットに赤みのあるブラウンのボトムスを合わせた、シンプルなのにおしゃ見えするコーデ。

肌寒くなる時期こそ暖かいカラーを取り入れて、ワンパターンになりがちなコーデのバラエティを増やせたら素敵ですよね♪

 

くすみカラーのパンツには、パキッとした白のシューズを合わせることで清潔感がアップします!

 

※合わせて読みたい:  秋冬レディースコーデに欠かせない「ケーブルニット」のおすすめアイテム&コーデを紹介♪

 

パステルオレンジ×ミントグリーン

 

 

パステルカラーのコーデに対して少しハードルの高さを感じる方は、バッグをはじめとした小物を使って、パステルカラーを取り入れた装いに挑戦するのもおすすめ。

 

パステルオレンジとミントグリーンのコンビネーションは、難しいテク要らずでコーデに華やかさを出せる鉄板の組み合わせなんですよ。

パステルカラーをベーシックカラー以外と組み合わせるのは難しく思えるかもしれませんが、パステルの淡さにミントグリーンの爽やかさが絶妙にハマるんです◎

 

さりげない差し色として使えるミニバッグも続々登場しているので、ぜひ自分の理想に合うアイテムを見つけてみてくださいね。

 

※合わせて読みたい:  どんなコーデでも合わせやすいショルダーバッグ!おすすめのブランドやアイテム10選

 

 

パステルカラーをプラスして最旬コーデに挑戦してみよう♪

 

 

パステルカラーはコーデに取り入れやすく、大人世代こそチャレンジしたい旬なカラーです。

 

パステル同士を合わせて統一感を楽しむのはもちろん、原色の色を引き立てる力も持っていたりと、その使い方は無限大♪

パステルカラーの洋服や小物をコーデに取り入れて、今年らしいニュアンスを楽しみましょう!


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(307)
   着回し/コーデ(70)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(54)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(355)
   ベースメイク(32)
   アイメイク(47)
   リップ/グロス(23)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(175)
美容(129)
   スキンケア(75)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(34)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(66)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(6)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(237)
   生活雑貨/生活用品(47)
   ギフト/プレゼント(19)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(46)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(84)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(31)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(12)

スキンケア

エイジングケア(41)
保湿(171)
美白(42)
乳液(34)
クリーム(98)
オイル(24)
化粧水(102)
美容液(81)
基礎化粧品(118)
ニキビ(19)
毛穴ケア(32)
角質ケア(42)
肌荒れ(22)
くすみ(46)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(36)
スペシャルケア(110)
セルフケア(50)
UV対策(38)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(64)

肌質

乾燥肌(107)
敏感肌(83)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(111)
マット肌(49)
ミネラルコスメ(44)
デカ目(57)
小顔(2)
韓国(51)
化粧(161)
ポイントメイク(174)
メイクテク(74)
ナチュラルメイク(130)
美肌(122)
メイク道具(29)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(99)
テカリ防止(16)
アイメイク(110)
リップ/グロス(101)
チーク(59)
カラーメイク(28)

ファッション

春コーデ(83)
夏コーデ(78)
秋コーデ(95)
冬コーデ(95)
スタイル(189)
テイスト(170)
シーン別(49)
大人コーデ(116)
カジュアル(111)
綺麗め(124)
フェミニン(91)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(38)
ロングヘア(41)
セミロング(38)
ボブ(41)
スタイリング(64)
ヘアケア(63)
ヘアカラー(22)
ヘアアクセ(18)

ライフスタイル

キッチン用品(41)
ホームパーティー(19)
グルメ/レシピ(117)
ヘルシー(45)
運動(18)
筋トレ(7)
リラックスタイム(37)

人気記事ランキング