logo

Top > ファッション > 靴/スニーカー/シューズ/ブーツ/サンダル

フラットシューズの選び方&着こなし15選!歩きやすさもおしゃれも譲れない方に






フラットシューズはシーズンを問わず使えて、幅広いコーディネートに対応できるとして毎年人気のアイテムです。

一口にフラットシューズといっても、いくつか種類があるのをご存知でしょうか。
デザインやカラー、フォルムによっても足元は全然違う印象になります。

本記事ではフラットシューズの種類や選び方から、おすすめブランドまでご紹介します♪
フラットシューズを取り入れた季節別のコーディネートもピックアップしたので、ぜひ参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】フラットシューズの選び方&着こなし15選!歩きやすさもおしゃれも譲れない方に

 

フラットシューズとは

フラットシューズの種類

1. バレエシューズ

2. ローファー

3. スリッポン

4. デッキシューズ

5. レースアップシューズ

フラットシューズの選び方

1. 色で選ぶ

2. つま先の形で選ぶ

3. 素材で選ぶ

人気ブランドのおすすめフラットシューズ

1. artemis by DIANA(アルテミス バイ ダイアナ)

キルティングスリッポン

2. REPETTO(レペット)

べべ パテントレザー バレエシューズ 

3. ORiental TRaffic(オリエンタル トラフィック)

パイピングVカットフラットパンプス

4. Odette e Odile(オデット エ オディール)

OID ビットローファー FLT15↓↑

5. JELLY BEANS(ジェリービーンズ)

ソフトバレエシューズ

歩きやすいおすすめのフラットシューズ

1. UGG(アグ)

1101110 アスコット

2. Fin(フィン)

ポインテッドリザードローファー【低反発スポンジ入り】

3. Le Talon(ル タロン)

GRISE レザービットバブーシュ

4. Vivian(ヴィヴィアン)

スクエアトゥソフトタッチレースアップシューズ

5. MINNETONKA(ミネトンカ)

75TH ANNIVERSARY ALPINE SHEEPSKIN MOC R

プチプラでかわいいおすすめフラットシューズ

1. Honeys(ハニーズ)

スリッポン

2. coen(コーエン)

Vカットフラットシューズ

3. JULIA BOUTIQUE(ジュリアブティック)

バックル付スエードフラットパンプス

4. Re:EDIT(リエディ)

リボンポインテッドフラットパンプス

5. titivate(ティティベイト)

ポインテッドトゥフラットシューズ

春夏におすすめのフラットシューズを使ったコーディネート

1. キャッチーなレオパード柄で足元にさりげないアクセントを

2. 淡いカラーでまとめて清楚に

3. メンズライクな上下でもなじむ

4. 履き崩すことで抜け感をプラス

5. モノトーンの鮮度を上昇

6. ローファーできれいめカジュアルに転換

7. アクセサリー感覚でフラットシューズを投入

秋冬におすすめのフラットシューズを合わせたコーディネート

1. ブラックのフラットシューズでわずかな渋みを払って

2. とびきりキュートな足元で甘く

3. 上下のカラーをシューズにも採用

4. ローファーでトラッドなニュアンスを加えて

5. 秋冬らしいカラーで季節ムードを高めて

6. 白ソックスで足元をレトロに

7. ヴィンテージライクなコーデとも好相性

8. ユニークなフラットシューズでコンサバを回避!

フラットシューズでおしゃれも歩きやすさも両立

 

フラットシューズとは

 

 

フラットシューズは、靴底が平らなシューズの総称です。

 

バレエシューズやヒールのないパンプス、ローファーもフラットシューズの一部。

疲れにくいため、仕事やアクティブシーンでも重宝します。

 

 

フラットシューズの種類

 

フラットシューズはバリエーションが豊富で、好みのスタイリングに合わせて種類を選べる楽しさがあります。

ここでは、代表的なフラットシューズの種類をご紹介します。

 

1. バレエシューズ

 

 

バレエシューズは別名バレリーナシューズ・サブリナシューズとも呼ばれ、つま先が丸くかかとが低いシューズです。

シンプルなデザインが多いので比較的コーディネートを選ばず、キュートな足元を演出できます。

 

中にはリボンやビジューがアクセントになったバレエシューズもあります。

 

2. ローファー

 

 

ローファーは、靴紐を結ぶ必要のない革靴のこと。

 

ちなみに、loaferとは怠け者という意味で、その名の通り脱いだり履いたりが簡単なのも特徴です。

トラッドな服装やきれいめカジュアルと好相性で、エレガントなスタイリングの外し役としても活躍します。

 

※ローファーの関連記事:  メンズ系・レディース系コーデにハマる!「ローファー」のおすすめアイテム&コーデ

 

3. スリッポン

 

 

スリッポン(slip on)の正式名称は「スリップ・オン」 or 「スリップ・オン・シューズ」で、靴紐やバックル(金具)がない靴のこと。

シーズンを問わず履けるカジュアルシューズの定番として、じわじわと注目を集めています。

 

タウンユースはもちろん、近所の外出やオフィスシューズとしても幅広く使用できる実用性の高さが魅力です。

 

4. デッキシューズ

 

 

デッキシューズはもともと、ヨットやボートなど船の甲板(デッキ)で使用するシューズとして誕生しましたが、今では日常のおしゃれシューズとして親しまれています。

底は切れ込みが入っていたりウェーブのような形状をしていたりして、滑りにくいよう加工されているのが特徴です。

 

足元に少し重厚感が欲しいときや、メンズライクな足元に仕上げたいときに重宝します。

 

5. レースアップシューズ

 

 

レースアップシューズは、紐で編み上げたシューズのこと。

マニッシュなスタイリングや、甘辛ミックスコーデにも合います。

 

 

フラットシューズの選び方

 

ここでは、フラットシューズを選ぶときに考慮したいポイントをピックアップしました。

長く愛用できて飽きのこない1足をワードローブに迎えたい人は、ぜひ参考にしてください。

 

1. 色で選ぶ

 

 

どんなコーディネートにも合わせやすく、長年愛用できるフラットシューズを求めている人は、ブラック・ホワイト・ベージュ・グレー・ブラウンなどのベーシックカラーがおすすめです。

また、近年注目を集めているニュアンスカラーなら、こなれ感のあるおしゃれな足元を演出できます。

 

シンプルなスタイリングにアクセサリー感覚でフラットシューズを投入し、ぱっと明るく華やかな足元に仕上げたいならレッドやイエロー、ピンク、シルバーなどが◎

自分の好きな色を選択するのはもちろんアリですが、手持ちの洋服や使用シーン、理想のスタイリングを考慮して色を選ぶと失敗しにくいですよ。

 

2. つま先の形で選ぶ

 

フラットシューズの代表的なつま先のデザインは下記です。

同じカラーや素材でもつま先のデザインが違えば、足元の印象はガラッと変わります。

 

ラウンドトゥ

 

 

バレエシューズのようなラウンドトゥは、キュートな足元を演出したいときにぴったり。

リネンやコットンなど、ナチュラルな素材のお洋服やレトロなコーディネートとも好相性です。

 

スクエアトゥ

 

 

2〜3年前からじわじわと人気が高まり、角ばったつま先が特徴のスクエアトゥ。

抜け感とこなれ感のある足元を演出でき、比較的どんなコーディネートとも合わせやすい汎用性の高さも魅力です。

 

今っぽいコーディネートを楽しみたい人は、ワードローブに加えてみてください。

 

※スクエアトゥの関連記事: スクエアトゥでこなれ感のある足元に!種類別おすすめコーデ&ダサ見えしないコツも

 

ポインテッドトゥ

 

 

つま先が細く尖ったポインテッドトゥは、シャープな足元を演出したいときに◎

膨張色であるベージュやホワイトを引き締めて、メリハリのあるコーディネートに仕上げる効果も期待できます。

 

アーモンドトゥ

 

 

アーモンドトゥはその名の通り、アーモンドのように尖ったつま先をしているのが特徴。

ポインテッドトゥほどシャープではありませんが、やや丸みがあってシェイプされているため、スタイリッシュなコーディネートに仕上げたいときにも重宝します。

 

3. 素材で選ぶ

 

 

フラットシューズは様々な素材から作られており、足元の印象や履き心地を左右する重要な要素のひとつです。

主な素材は、レザー・エナメル・スエード・革キャンパス・ベロアなど。

 

レザーは、リュクスな雰囲気のある足元に仕上げたいときに◎

水や汚れに強い素材ならエナメル、カジュアルかつ汎用性の高さを重視するなら革キャンパスがおすすめですよ。

 

また、秋冬はベロアやスエード素材のフラットシューズを取り入れると、季節ムードが高まります。

購入前に素材のメリット・デメリットを検討しておくと、「思っていたのと違う…」という残念な気持ちにはならないはずです。

 

 

人気ブランドのおすすめフラットシューズ

 

まずは、人気ブランドのフラットシューズからご紹介します♪

有名シューズブランドのなかでも幅広い年齢層に支持されていて、人気も高いブランドをピックアップしました。

 

1. artemis by DIANA(アルテミス バイ ダイアナ)

 

アルテミス バイ ダイアナは大人かわいいデザインを得意とし、機能性の高さとファッショントレンドを兼ね備えたシューズを提案しています。

特に、カジュアル・フェミニン・エレガントなスタイルを好む女性におすすめのブランドです。

 

キルティングスリッポン

 

 

程よいツヤのあるフェイクレザーにキルティングステッチを施し、ちょっぴり高級なムードが漂うスリッポン。

履き口は異素材で切り替えることによって、立体感とアクセントを加えています。

 

快適な履き心地とこだわりのおしゃれを両立できる一足です。

 

キルティングスリッポンの商品情報

 

価格:9,350円(税込)

カラー:クロゴウヒスムース・ベージュゴウヒスムース

サイズ:22〜24.5cm

 

 

 

2. REPETTO(レペット)

 

レペットは1947年にローズレペットによって設立された、フランスのバレエシューズブランド。

古くから受け継がれた伝統的な製法で作るシューズをはじめ、バッグやカジュアルウェアも展開しています。

 

べべ パテントレザー バレエシューズ 

 

 

レペッドを代表する、定番のフラットパンプスがこちら。

フランス・パリ出身の女優、ブリジット・バルドーの「足の指が見える深いカットのシューズが欲しい」というリクエストにより生まれたモデルです。

 

フロントに施された華奢なリボンは、結び直すことでサイズの微調整も可能。

上品なエナメル仕様で、ツヤのある光沢が高級感のある足元を演出します。

 

べべ パテントレザー バレエシューズ の商品情報

 

価格:37,400円(税込)

カラー:レッド・ブラック

サイズ:36.5〜38.5

 

 

 

3. ORiental TRaffic(オリエンタル トラフィック)

 

他のブランドとは一味違う、いつでも遊び心のあるデザインを提案。

だからと言ってキャッチーになりすぎず、オンオフ問わず使いやすいカラー展開と履き心地の良さが幅広い年齢層に支持されています。

 

パイピングVカットフラットパンプス

 

 

 

シャープなポインテッドトゥやシャープなVカットの履き口など、シルエットにこだわったフラットシューズです。

ソールにメタリックラインやカラフルなラインをぐるっと施すことで、カジュアルになりすぎずラグジュアリーなニュアンスも感じます。

 

サイズ展開が豊富なので、自分の足にぴったりな一足がきっと見つかることでしょう。

 

パイピングVカットフラットパンプスの商品情報

 

価格:6,500円(税込)

カラー:ベージュ・ブラック・グレー・グリーン

サイズ:33〜43

 

 

 

4. Odette e Odile(オデット エ オディール)

 

オデット エ オディールは、バレエ「白鳥の湖」にルーツに持ち、フレンチシックにシーズン毎のモダンなニュアンスを加えたシューズを展開しています。

洗練された大人の足元を演出でき、様々なライフシーンを送る今の女性たちが、自分らしさに出合えるシューズブランドです。

 

OID ビットローファー FLT15↓↑

 

 

気負わない大人のトラッドスタイルにさらりとなじむ、人気のビットローファーが登場。

飽きのこないデザインで、オールシーズン履きまわせる万能アイテムです。

 

女性らしいしなやかなフォルムなので、マニッシュなスタイルだけでなく、フェミニンなスタイリングとも相性よくマッチします。

 

OID ビットローファー FLT15↓↑の商品情報

 

価格:18,810円(税込)

カラー:DKBROWN・BLACK

サイズ:23.5・24・24.5cm

 

 

 

5. JELLY BEANS(ジェリービーンズ)

 

ブランド名は、カラフルでかわいいお菓子のジェリービーンズに由来。

そんなお菓子のように豊富なデザインでおしゃれが楽しくなるシューズを、お手頃価格で提案しています。

 

ソフトバレエシューズ

 

 

履き口にゴムを通し、足の凹凸にも抜群にフィットするバレエシューズです。

 

しなやかかつソフトな履き心地で、たっぷり歩く日も安心!

無駄を省いたシンプルなルックスなので、比較的どんなスタイリングにもしっくりマッチします。

 

デイリーユースできる定番として、ワードローブに迎えたくなる一足ですね。

 

ソフトバレエシューズの商品情報

 

価格:3,542円(税込)

カラー:シルバー・ブラック・ホワイト・プラチナ

サイズ:22.5〜25cm

 

 

 

歩きやすいおすすめのフラットシューズ

 

長時間アクティブに行動するときは、歩きやすさを重視。

独自の設計やデザインで、疲れにくいフラットシューズをご紹介します。

 

1. UGG(アグ)

 

オーストラリア出身のブライアン・スミスが、1978年にアメリカ西海岸のビーチにてアグを設立。

夏に履いても蒸れにくい通気性の良さ、保温性の高さなど機能面も充実しており、ファッション性と実用性を両立したシューズを展開しています。

 

1101110 アスコット

 

 

インナーに採用されたもこもこ&ふかふかなウールが暖かく、着脱が楽なカジュアルシューズ です。

 

アッパーには天然皮革を使用しているため、軽量でとても柔らか。

インナーウールのクッション性も相まって、まるで雲の上を歩いているかのように足に負担のかからない、快適な履き心地も人気の理由です。

 

1101110 アスコットの商品情報

 

価格:10,989円(税込)

カラー:チェスナット

サイズ:US8・US9・US10

 

 

2. Fin(フィン)

 

多彩なカラーバリエーションと素材、旬のディティールにこだわり、女性らしさを引き立てるシューズを提案。

さまざまなライフスタイルに合わせた足元のおしゃれを、リーズナブルな価格で楽しめます。

 

ポインテッドリザードローファー【低反発スポンジ入り】

 

 

ローファーに挑戦してみたいけど、メンズライクになりすぎてしまうのが不安…という人にぴったりな一足。

中敷きの下には低反発クッションをセットしているので足裏が痛くならず、長時間歩くお出掛けの日でも安心です。

 

甲が深く足をすっぽり包み込んでくれるデザインで、脱げにくいのも嬉しいポイント♪

シンプルなデザインで、実用性の高いフラットシューズを探している人は要チェックですよ。

 

ポインテッドリザードローファー【低反発スポンジ入り】の商品情報

 

価格:5,346円(税込)

カラー:ブラック・ブラウン・ベージュ・レッド・カーキ

サイズ:22.5〜24.5cm

 

 

3. Le Talon(ル タロン)

 

メイドインジャパンにこだわった上質な一足を提案するル タロンは、ベイクルーズグループが運営する日本のシューズブランドです。

シンプルな定番パンプスから、エッジとメリハリを効かせたデザインシューズまで幅広く提案しています。

 

GRISE レザービットバブーシュ

 

 

素足にはもちろん、ソックスやタイツなどのレッグウエア好相性なビットローファー。

ソフトな革を使用し、かかとを踏んでバブーシュとしても使用できます。

 

インソールが入っていてクッション性が高く、足当たりの柔らかさも嬉しいポイント。

マニッシュなスタイリングにはもちろん、エレガントなスタイリングの外し役としても重宝し、幅広いコーディネートに対応できる一足です。

 

GRISE レザービットバブーシュの商品情報

 

価格:14,300円(税込)

カラー:ブラック

サイズ:21〜25.5cm

 

 

4. Vivian(ヴィヴィアン)

 

女の子から大人の女性へ成長する年齢にぴったりなシューズを、お手頃価格で提案。

等身大の自分に似合うデイリー使いしやすいアイテムが、多彩なラインナップで取り揃えられています。

 

スクエアトゥソフトタッチレースアップシューズ

 

 

高見えするレザーライクなスムース素材を採用し、ソフトタッチに仕上げたマニッシュとリラックスの良いとこ取りができる一足。

足あたりの良いソフトな仕上げにすることにより、長時間歩いても疲れにくいのはもちろん、エフォートレスな足元を演出できます。

 

履き口の内側にサイドゴムを入れているため、紐をほどかずに着脱できるのも魅力です。

 

スクエアトゥソフトタッチレースアップシューズの商品情報

 

価格:2,640円(税込)

カラー:ブラック・ホワイト

サイズ:S〜LL

 

 

5. MINNETONKA(ミネトンカ)

 

ミネトンカは、1964年にアメリカで創業したシューズブランドです。

設立から今まで、全てのシューズはハンドメイドで作られています。

 

75TH ANNIVERSARY ALPINE SHEEPSKIN MOC R

 

 

こもことしたボアが心地よく、保温性にも優れたモカシンシューズです。

柔らかなアッパー素材がやさしく足を包み込み、カジュアルなのに高級感を感じます。

 

フロントに施された華奢なリボンが、さりげないアクセントになっています♪

 

75TH ANNIVERSARY ALPINE SHEEPSKIN MOC R の商品情報

 

価格:17,050円(税込)

カラー:ラズベリー、レモンシャーベット

サイズ:22・23・24・25cm

 

 

 

プチプラでかわいいおすすめフラットシューズ

 

最近は、リーズナブルな価格でもかわいいフラットシューズが手に入ります。

お手頃価格で手に入る、おしゃれでかわいいフラットシューズとブランドを集めました♪

 

1. Honeys(ハニーズ)

 

ハニーズは福島県いわき市に本社を構え、高感度・高品質な商品をリーズナブルな価格で提供するファッションブランドです。

大人の女性から、ティーンまで幅広い年齢層が好むワードローブを展開しています。

 

スリッポン

 

 

シンプルなデザインで、年齢・シーズン・コーディネートを問わず履けるスリッポンをピックアップ。

何よりも、1,000円ちょっとで購入できるプチプラさが魅力です♪

 

どんな服装にも合わせやすいベーシックカラーが揃っています。

 

スリッポンの商品情報

 

価格:1,230円(税込)

カラー:杢グレー・チャコールグレー・ベージュ・ブラック・オフホワイト

サイズ:S・M・L

 

 

2. coen(コーエン)

 

⻄海岸やアメカジをキーワードに、気軽におしゃれを楽しめるワードローブを多彩なラインナップで提供しています。

特に20〜30代に支持されており、オフィスカジュアルにも使えるベーシックなお洋服やバッグ、シューズが豊富です。

 

Vカットフラットシューズ

 

 

吐き口のVカットが特徴のフラットシューズです。

足を包み込むような柔らかい履き心地なので、長時間歩いても疲れにくいですよ。

 

ベーシックかつシンプルなデザインで、さまざまなコーディネートに合わせやい汎用性の高さも◎

 

Vカットフラットシューズの商品情報

 

価格:1,782円(税込)

カラー:ワイン・レオパード

サイズ:S・M・L

 

 

 

3. JULIA BOUTIQUE(ジュリアブティック)

 

モテ系をテーマに、華奢に見えるデザインと女性らしいシルエット、着心地の良さにこだわったアイテムを展開しています。

定番&トレンドのモテアイテムが欲しい人は要チェックですよ。

 

バックル付スエードフラットパンプス

 

 

華やかかつユニークなゴールドバックルが目を惹く、ポインテッドトゥのフラットシューズです。

デイリー使いはもちろん、パーティーやフォーマルなシーンでも活躍します。

 

滑らかな肌触りのスエード素材を採用しているので、秋冬のコーディネートにもぴったりです。

 

バックル付スエードフラットパンプスの商品情報

 

価格:3,721円(税込)

カラー:ブラック・アイボリー・ベージュ・ラベンダー・ワイン

サイズ:S〜3L

 

 

4. Re:EDIT(リエディ)

 

おしゃれ感度の高い全ての女性に、シーズン毎のトレンドアイテムをリーズナブルな価格で提供しています。

もちろん、幅広いシチュエーションで活躍する、ベーシックなアイテムも豊富に取り揃えていますよ。

 

リボンポインテッドフラットパンプス

 

 

フロントのフリルが足元をフェミニンに彩るデザインが特徴です。

シャープなポインテッドトゥは甘さとのバランスを取ってくれます。

 

リボンは取り外し可能で、気分によってシンプルに履きこなすこともできます。

 

2.4cmのヒールが作り出す絶妙な傾斜が脚に優しく、脚長効果も期待できますよ。

ぺたんこすぎるフラットシューズは足が疲れてしまう…という人はぜひチェックしてみてください♪

 

リボンポインテッドフラットパンプスの商品情報

 

価格:3,665円

カラー:全5色(キャメル・ピンク・ブルー・パープル・ブラック)

サイズ:S〜LL

 

 

 

5. titivate(ティティベイト)

 

ティティベイトは、主に20〜30代の女性に向けて洗練された大人のワードローブを提案するファッションブランドです。

お洋服やバッグ、シューズなど幅広いラインナップを展開し、ベーシックなアイテムからトレンドウェアまで豊富に取り揃えています。

 

ポインテッドトゥフラットシューズ

 

 

シンプルながら、足元にさりげないアクセントをプラスできるポインテッドトゥのフラットパンプスです。

甲部分が浅いデザインになっており、ぺたんこでも足がスッキリ見えるようにこだわっています。

 

インソールにはクッションが入っているので、長時間歩いても疲れにくいですよ。

大人っぽい色展開と、オンオフ問わず使えるベーシックなデザインが魅力です。

 

ポインテッドトゥフラットシューズの商品情報

 

価格:1,480円(税込)

カラー:グレージュ・ベージュ・シルバー

サイズ:M・L

 

 

 

春夏におすすめのフラットシューズを使ったコーディネート

 

ここでは春夏コーデの参考にしたい、フラットシューズを取り入れたスタイリングを紹介します♪

難しいテクニックは必要なく、誰でもマネしやすいコーディネートを集めました。

 

1. キャッチーなレオパード柄で足元にさりげないアクセントを

 

 

全体的にゆったりしたシルエットで、リラックスムード漂うスタイリングは、足元に柄物を合わせてメリハリを加えてみてください。

キャッチーなレオパード柄がさりげないアクセントになり、コーディネートの完成度を高めます。

 

洋服だとハードルが高いレオパード柄も、フラットシューズなら取り入れやすいですね。

 

※レオパード柄の関連記事:  【トレンド】レオパード柄の取り入れ術を紹介!甘すぎないオトナっぽコーデを楽しもう

 

2. 淡いカラーでまとめて清楚に

 

 

透け編みがかわいいふわっと広がるスカートが主役。

清楚なイメージを崩さないためにも、足元はクリーンなフラットシューズをセレクトするのがベストアンサーです。

 

淡く清潔感のある色でまとめることによって、春夏らしいムードが高まるだけでなく、好感度もアップしますよ♪

 

3. メンズライクな上下でもなじむ

 

 

一般的に、フラットシューズは女性らしいスタイリングと好相性です。

しかし、メンズライクな上下でも、色使いを工夫することによってフラットシューズもうまく馴染みます。

 

こちらは、オーバーサイズのパーカーにワイドパンツを合わせたコーディネート。

ピンクにもパープルにも見える絶妙なニュアンスカラーとホワイトが女性らしく、華奢なリボンつきのフラットシューズを投入しても違和感がありません♪

 

※メンズライクの関連記事:  「メンズライク」なコーデってどんなコーデ?おしゃれな着こなしポイントを紹介

 

4. 履き崩すことで抜け感をプラス

 

 

タンクトップにスキニージーンズを合わせ、オーバーサイズのシャツをばさっと羽織ったメンズライクなスタイリング。

メンズライクになりすぎないようにフラットシューズを投入して、バランスを整えているのがポイントです。

 

あえてかかとを踏んで履き崩すことにより、抜け感が生まれます。

 

▼スキニー/オーバーサイズの関連記事

・  スキニーを選ぶ時のポイントやおすすめのブランド、おしゃれなスキニーコーデを紹介

・  レディースのオーバーサイズコーデの着こなしポイント&素敵コーデをチェック♪

 

5. モノトーンの鮮度を上昇

 

 

シアーなタートルネックにオーバーオールを合わせた、モノトーンコーデ。

シックで大人っぽいスタイリングに仕上がる一方、ちょっと地味になりやすいモノトーンの解決策として、レオパード柄のフラットシューズを選択してみてはいかがでしょうか。

 

足元にさりげないアクセントとエッジを加えることによって、キャッチーなスタイリングへ転換できますよ。

定番のスタイリングでも、いつもとちょっと違う印象でモノトーンコーデの鮮度を上昇させられるのもポイントです。

 

※モノトーンコーデの関連記事:  春夏秋冬別モノトーンコーデ20選!地味に見えない着こなしのコツも紹介♪

 

6. ローファーできれいめカジュアルに転換

 

 

プリントTシャツにジーンズを合わせたスタイリングは、ラフ・動きやすい・楽チンの三拍子が揃います。

スニーカーを合わせてメンズライクに徹するのもアリですが、きれいめなスタイリングに着地したいならローファーをセレクトするのが◎

 

馬具の形を模した金具付きのビットローファーなら、洗練された大人の足元を演出できますよ。

 

7. アクセサリー感覚でフラットシューズを投入

 

 

ゆったりしたTシャツに、エスニック調のプリーツスカートを合わせたコーディネート。

ゴールドに輝くフラットシューズをアクセサリー感覚で投入することによって、ラフになりすぎず女性らしい印象に。

シンプルなワンツーコーデですが、物足りなさは感じません♪

 

暖色のトップスと、寒色のボトムというイメージが異なるカラーでも自然に馴染みます。

 

 

秋冬におすすめのフラットシューズを合わせたコーディネート

 

秋冬はブーツのイメージが強いと思いますが、春夏に負けないくらいフラットシューズも大活躍します!

ここでは、秋冬におすすめのフラットシューズを取り入れたコーディネートをご紹介するので、ぜひ参考にしてください♪

 

1. ブラックのフラットシューズでわずかな渋みを払って

 

 

起毛感のあるブラウンのニットに、ハリのあるパンツを合わせたワンツーコーデ。

 

大人の余裕を感じさせるエフォートレスなコーディネートですが、ベージュとブラウンがもつわずかな渋みがちょっと気になるところ。

そこへブラックのフラットシューズを投入すれば、足元がグッと引き締まるうえ、渋みを取り除くことが可能です。

 

トップとボトムの適度なラフさは損なわれず、シンプルなのに都会的なムードが漂うスタイリングが完成します。

 

2. とびきりキュートな足元で甘く

 

 

もこもこのボアコートと、シースルーのプリーツスカートが印象的なコーディネート。

女性らしいアイテムの上下に、チュールリボンがアクセントになったフラットシューズが映えます。

 

ボアコートの重たさを払うには、足元のさりげない肌見せがポイント。

軽やかかつ涼しげな足元に仕上げることによって、全体的なバランスが整います。

 

▼ボアコート/プリーツスカートの関連記事

・  「ボアコート」の選び方からコーデのポイント、おすすめコートまで紹介

・  ミニ丈の「プリーツスカート」が使える!なりたい印象別におすすめのコーディネートを紹介

 

3. 上下のカラーをシューズにも採用

 

 

ニットにフレアスカートを合わせたモノトーンコーデ。

肩に結んだニットが技ありで、周りと差がつくワンランク上の着こなしが完成します。

 

上下の色と同じカラーのフラットシューズを採用すると、統一感もアップしますよ。

 

4. ローファーでトラッドなニュアンスを加えて

 

 

キュートになりすぎず力まないシャツxロングスカートは、肌見せと組み合わせることで女性らしさがアップします。

ヒールやショートブーツを合わせてレディに仕上げるのもアリですが、トラッドなローファーを採用してメンズライクに落とし込むと、今っぽい着こなしに♪

 

華やかかつキャッチーな小物で、大人のセンスを主張するのも良いでしょう。

 

5. 秋冬らしいカラーで季節ムードを高めて

 

 

キュートなドットのシャツにガウチョパンツを合わせ、ノーカラーコートをON。

ドット柄もスタイリッシュかつスマートな印象を与えられるノーカラーコートを合わせることで、甘くなりすぎません。

 

足元には、ワインレッドのベルト付きフラットシューズを投入してみてください。

秋冬ムードが高まるカラーと、ちょっぴりレトロなデザインが周りと差がつくワンランク上の着こなしが実現します。

 

※ノーカラーコートの関連記事:  羽織るだけでセンスを格上げ!ノーカラーコートの選び方&おしゃれなコーディネート特集

 

6. 白ソックスで足元をレトロに

 

 

白シャツにピスタチオカラーのニットをレイヤードし、リブパンツを合わせた今っぽいコーディネート。

ニットとパンツのつなぎに使った白シャツがこなれ感をアップし、カジュアルスタイルの完成度を高めます。

 

足元は白ソックスにベルト付きのフラットシューズを合わせて、ちょっぴりレトロに。

アニマル柄などキャッチーなアイテムも取り入れれば、遊び心ある大人のスタイリングが完成します。

 

※合わせて読みたい:  靴下の種類&選び方をおさらい!足元のおしゃれを見直そう♪

 

7. ヴィンテージライクなコーデとも好相性

 

 

ボリュームスリーブのブラウスにノスタルジックなムードが漂う花柄スカートを合わせた、ちょっぴりアンニュイな佇まいがおしゃれ。

一般的に甘くなりやすいボリュームスリーブと花柄スカートですが、ダークトーンなら大人っぽい着こなしに。

 

Vカットのフラットシューズで足元をシャープに引き締めれば、コーディネートにメリハリも生まれます。

フラットシューズは、ヴィンテージライクなコーディネートとも好相性です。

 

8. ユニークなフラットシューズでコンサバを回避!

 

 

ダウンジャケットは着心地や実用性の高さが魅力の一方、コンサバっぽくなって抵抗がある人も多いのではないでしょうか。

 

そんなお悩みを持つ人は、ユニークなデザインやキャッチーなカラーの小物&シューズを取り入れて、アクセントを加えてみてください。

トップスやボトムは定番アイテムでもエッジのある足元を演出できれば、コーディネート全体が華やかになります。

 

メタリック調や、アニマル柄のフラットシューズを取り入れるのもおすすめです。

 

※ダウンジャケットの関連記事:  ダウンコートをおしゃれに着こなすには?おすすめブランドや選び方も紹介♪

 

 

フラットシューズでおしゃれも歩きやすさも両立

 

 

フラットシューズはデザイン・種類・形が豊富で、自分好みのスタイリングに合わせて選べる楽しさがあります。

オールシーズン履けてオンオフ問わず使える汎用性の高さや、歩きやすさも魅力です。

 

デザイン性も実用性も譲れない!という人は、ぜひフラットシューズをワードローブに加えてみてください。

コーディネートの幅が広がるのはもちろん、靴選びに迷ったときの頼れる存在として様々なシーンで活躍しますよ♪

 

▼シューズの関連記事

 

・  足元からおしゃれを楽しむなら「バブーシュ」はいかが?バブーシュの選び方やおすすめ商品まで紹介

・  あらゆるコーデにマッチするショートブーツの魅力を徹底解説!おすすめの人気ブランドも紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(349)
   着回し/コーデ(81)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(60)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(8)
メイク・コスメ(397)
   ベースメイク(34)
   アイメイク(53)
   リップ/グロス(26)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(191)
美容(144)
   スキンケア(79)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(40)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(226)
   生活雑貨/生活用品(23)
   お祝い/ギフト/プレゼント(21)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(67)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(88)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(30)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(37)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(16)

スキンケア

エイジングケア(43)
保湿(183)
美白(44)
乳液(36)
クリーム(106)
オイル(24)
化粧水(109)
美容液(87)
基礎化粧品(125)
ニキビ(20)
毛穴ケア(35)
角質ケア(44)
肌荒れ(25)
くすみ(47)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(38)
スペシャルケア(118)
セルフケア(55)
UV対策(40)
日焼け対策(31)
日焼け止め(13)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(72)

肌質

乾燥肌(112)
敏感肌(89)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(124)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(53)
デカ目(63)
小顔(3)
韓国(75)
化粧(188)
ポイントメイク(205)
メイクテク(94)
ナチュラルメイク(152)
美肌(137)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(122)
テカリ防止(19)
アイメイク(140)
リップ/グロス(128)
チーク(76)
カラーメイク(36)

ファッション

春コーデ(99)
夏コーデ(95)
秋コーデ(111)
冬コーデ(111)
スタイル(222)
テイスト(204)
シーン別(50)
大人コーデ(145)
カジュアル(137)
綺麗め(151)
フェミニン(109)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(42)
ロングヘア(47)
セミロング(44)
ボブ(48)
スタイリング(73)
ヘアケア(70)
ヘアカラー(26)
ヘアアクセ(23)

ライフスタイル

ホームパーティー(23)
グルメ/レシピ(121)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(43)

人気記事ランキング