logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

「メンズライク」なコーデってどんなコーデ?おしゃれな着こなしポイントを紹介






メンズライクコーデは、メンズウェアを女性らしくおしゃれに着こなすコーデのことです。
近年のジェンダーニュートラルな着こなしブームで流行り出したコーデジャンルの一つでもあります。

でも「ただメンズウェアを着れば良いの?」「あまりにメンズすぎるコーデにならないか不安…」など、着こなしに不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

今回は、メンズライクな着こなしをよりおしゃれに楽しむためのポイントをご紹介します♪
レディースコーデとしてメンズライクを取り入れて、よりこなれた着こなしを楽しんでみませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】「メンズライク」なコーデってどんなコーデ?おしゃれな着こなしポイントを紹介

 

メンズライクコーデってどんなコーデ?

ボーイッシュなコーデ、マニッシュなコーデとは違うの?

メンズライクコーデをおしゃれに着こなすためのポイント

デニムパンツやパーカーなど、メンズカジュアルアイテムを使ったコーデを考えてみよう

「直線」が際立つアイテムを使ってみよう

「オーバーサイズ」なウェアでカジュアルなメンズライクコーデに

グレーやブラックを散りばめて

ボトムスにはきれいな色味をプラス

「レザー」でハードに

あえて「赤リップ」で強めな印象を演出

ショートヘアでさらに雰囲気アップ♪

アクセサリーは「ゴツめ」を選んで

スポーティーなアイテムをプラスしてカジュアルダウンさせるのも◎

素敵なメンズライクコーデ集

【春夏コーデ】オーバーサイズトレーナー×ボディバッグで華奢見え

【春夏コーデ】レトロ柄シャツ×レザーシューズで大人メンズライクコーデに

【春夏コーデ】シャツジャケットセットアップでマニッシュな雰囲気に

【春夏コーデ】Tシャツ×ワイドデニムでハンサムに

【春夏コーデ】開襟シャツ×サンダルでリラックスムード満載の夏コーデに♪

【秋冬コーデ】アレンジ自在!上下同色のシンプルコーデ

【秋冬コーデ】MA-1でミリタリーテイストに

【秋冬コーデ】ロゴトレーナー×スニーカーでスポーティーなゆるコーデに

【秋冬コーデ】Gジャン×ワイドパンツでシルエットを楽しむコーデに

【秋冬コーデ】チェスターコート×トレーナーでトレンドライクに

マニッシュでおしゃれなメンズライクコーデでギャップ魅せ♪

 

メンズライクコーデってどんなコーデ?

 

 

最近よく目にすることも多くなった「メンズライク」というワード。

メンズライクとは、色味やデザインなどの合わせ方・選び方がメンズらしいものを意味します。

 

コーデ面での「メンズライク」は、 男性らしさのあるレディース服を使ってメンズらしさを感じさせる着こなし、メンズ服を着ているかのように見える着こなし を意味します。

可愛いだけのコーデや甘めのコーデに飽きてしまったという方にも人気で、ハンサムで普段のコーデからギャップをつけるのにぴったりのコーデですよ♪

 

 

ボーイッシュなコーデ、マニッシュなコーデとは違うの?

 

 

ボーイッシュとは、少年っぽさのある雰囲気を表す言葉。

ファッション面だと、キャップやバックパック、スニーカーなどのスポーティーなアイテムを使ったコーデを表すことが多いです。

 

マニッシュ

 

一方「マニッシュ」とは、男性的・紳士的な雰囲気を指す言葉。

ボーイッシュとはほぼ逆で、大人の男性らしいファッションを表しており、パンツスーツやロングコート、レザーシューズなどを使ったコーデがマニッシュコーデにあたります。

 

「マスキュリン」と呼ばれることもあります。

 

※合わせて読みたい:  簡単で素敵な「マニッシュコーデ」を紹介♪定番アイテムを組み合わせるだけでスタイリッシュに

 

メンズライク

 

メンズライクの場合は、デザインや色味、素材感、サイズ感などが男性的な場合に呼ばれることも多い言葉です。

 

「メンズライク」は「マニッシュ」というワードと似たような意味を持ちますが、メンズライクの方は「女性でもよく着るTシャツやパンツなどのアイテムをメンズらしく見せる装い」「男性らしさを連想させる素材、色、柄」という意味合いの方が強い言葉とも言えます。

 

 

メンズライクコーデをおしゃれに着こなすためのポイント

 

 

メンズライクなコーデをおしゃれに楽しむためには、どのようなポイントを意識すれば良いのでしょうか。

ここからは、メンズライクなコーデをよりおしゃれに着こなすためのポイントをご紹介します♪

 

デニムパンツやパーカーなど、メンズカジュアルアイテムを使ったコーデを考えてみよう

 

 

メンズライクコーデを考える上で大事なのが「メンズライクなアイテムを合わせる」方法。

パーカーやスウェット、カラーシャツ、デニムパンツ、ライダースなど、メンズライクなアイテムを合わせたカジュアルアイテムでどんなコーデができるか考えてみましょう。

 

この時、色味をカラフルにするとボーイッシュな印象に、色味を抑えたコーデなら大人らしいメンズコーデが作りやすくなりますよ。

 

※合わせて読みたい:  デニムコーデの脱マンネリ!大人カジュアルな着こなしポイントやおすすめコーデをチェック

 

「直線」が際立つアイテムを使ってみよう

 

 

例えば、アウターならトレンチコートやテーラードジャケット、チェスターコートなど、パンツならセンタープレスパンツやストレートデニムなど。

直線ラインが目立つものを使うことで、女性らしい体の丸みをカバーしながらメンズ感を演出しやすくなりますよ。

 

「オーバーサイズ」なウェアでカジュアルなメンズライクコーデに

 

 

ぴったりめのトップスやボトムスはボディラインを拾いやすく、女性らしさが出過ぎてしまう場合も。

トップスやボトムスどちらかにゆるっとしたシルエットのものや、ダボつきのあるオーバーサイズアイテムを取り入れてみると、バランスを取りやすくなります。

 

ゆるっとしたシルエットにスキニーデニムを合わせて華奢に、上下両方オーバーサイズでストリート感あるメンズライクコーデに…など、シルエットに応じて色々な楽しみ方もできますよ♪

 

※合わせて読みたい:  レディースのオーバーサイズコーデの着こなしポイント&素敵コーデをチェック♪

 

グレーやブラックを散りばめて

 

 

メンズライクな色味といえば、グレーやブラックなどの温かみを感じさせない色味が取り入れやすくおすすめ。

落ち着いた色味の無彩色アイテムなら、色面積が広くなるほどクールさがアップしますよ。

 

メンズライクなコーデを雑誌やウェブでチェックしてみると、大半のコーデに無彩色が使われています。

暗めトーンのカラーも積極的に取り入れてみて、クールな印象をアップさせてみてはいかがでしょうか♪

 

ボトムスにはきれいな色味をプラス

 

ボトムス

 

あまり無彩色が似合わない気がする場合は、ボトムスにあえてきれいな色味のパンツを合わせてみるのも良いでしょう。

これで鮮やかさもほどよくプラスされ、メンズライクすぎないコーデが出来上がります。

 

あまりぴったりしすぎるものを合わせると女性らしさが高まるので、ゆるシルエットのワイドボトムスなどにきれい色を合わせてみるのがおすすめです。

 

「レザー」でハードに

 

レザー

 

よりマニッシュに仕上げるなら、レザーアイテムを使ってハードさを演出してみるのがおすすめ。

例えば、レザーのライダースジャケットをトップスに、足元にはレザーのスリッポンやローファーを合わせるといった方法です。

 

ハードで男性らしい質感のレザーアイテムを身に着ければ、レディースアイテムを合わせてもメンズライクな雰囲気を出しやすくなります♪

 

※合わせて読みたい: レディースライダースジャケットの選び方から素敵コーデまで紹介♪

 

あえて「赤リップ」で強めな印象を演出

 

 

いつものメイクだと、メンズライクなコーデに合わない…と感じる方もいらっしゃるかと思います。

 

メンズライクなコーデに合わせるなら、チークやアイシャドウは控えめにしつつ、赤リップでワンポイント目立たせるメイクがおすすめ。

フェミニンすぎず、ハンサムな印象も出しやすい赤リップをメイクのポイントにすることで、メンズライクな中にも色っぽさとハンサムさを演出することができますよ♪

 

※合わせて読みたい:  【プチプラ】人気のリップ・口紅を紹介!300円から買える安いのに優秀なリップ9選

 

ショートヘアでさらに雰囲気アップ♪

 

 

メイクとお洋服以外では、髪型を工夫してみるのも良いですね。

ショートヘアでマニッシュな印象を漂わせながらメンズライクコーデで全身をまとめると、さらに雰囲気たっぷりのメンズライクコーデが楽しめますよ♪

 

こちらのように  濡れ髪 で髪の毛にツヤ感を出し、顔周りを大ぶりのアクセサリーでまとめると、ほんのりフェミニンな印象も演出できます。

 

※合わせて読みたい:  短くてもキュート!ベリーショートのおすすめヘアスタイルとヘアアレンジを紹介

 

アクセサリーは「ゴツめ」を選んで

 

 

アクセサリーは、メンズライクなコーデにマッチするシルバーアクセサリーや、ゴツめのデザインのものを選んでみるのがおすすめ。

よりメンズライクな印象を出しやすくなり、メンズライクなウェアをより引き立ててくれます。

 

時計ならフレームやベルト部分がメタリックな素材のものを選ぶと、きれいめのメンズライクコーデにも合わせやすくなりますよ。

 

スポーティーなアイテムをプラスしてカジュアルダウンさせるのも◎

 

 

スポーティーなアイテムといえば、ライン入りパンツキャップ、スニーカー、ウエストポーチなどが人気ですよね。

 

ただ、あまりスポーティーすぎるとボーイッシュコーデに転びがち。

ですが、こちらも大人っぽいモノトーンのものを合わせておくと、元気すぎず大人っぽいカジュアルコーデに仕立てることができます。

 

きれいめメンズライクコーデをスポーティーアイテムでカジュアルダウンさせる場合は、一つだけスポーティーなアイテムを取り入れておくと、全体のバランスを取りやすくなります。

 

 

カジュアルコーデの場合は、スポーティーな小物をアクセントにしたシンプルコーデを目指してスタイリングしてみると、大人らしさを失わないカジュアルコーデができあがりますよ。

 

※合わせて読みたい:  ハイテクスニーカーの選び方からおすすめアイテムを紹介!ハイテクスニーカーを活用したコーデも

 

素敵なメンズライクコーデ集

 

メンズライクなコーデを考える際に意識したいポイントを紹介してきました。

ここからは、メンズライクなコーデの実例を取り上げていきます♪

 

【春夏コーデ】オーバーサイズトレーナー×ボディバッグで華奢見え

 

 

ベーシックな トレーナー &デニムのコーデは、パッと見では地味になりがち。

ですが、こちらのようにオーバーサイズめのトレーナーを選べば、トレンド感を取り入れられるだけでなくシルエットのメリハリもしっかりつけることができます。

 

こちらのようなストレートデニムも良いですが、ブラックのスキニーパンツやライン入りレギパンを合わせて、よりシルエットにメリハリをつけるのもおすすめ。

バッグを斜めがけすることで、上半身のボリューム感をやや抑えているのもポイントです。

 

【春夏コーデ】レトロ柄シャツ×レザーシューズで大人メンズライクコーデに

 

 

フレアスカートなどにも合わせやすいレトロ柄シャツは、メンズだけでなくレディースのおしゃれ好きさんからも注目されているアイテム。

レトロ柄シャツはデニムパンツにしっかり タックイン し、コンパクトにまとめることで派手見えせず、コーデを大人っぽくまとめてくれます。

 

また、こちらのようにシャツ以外の色を統一しておくのもシャツを引き立たせるのにおすすめの方法。

レザーでハードめにまとめているのもメンズライクで素敵ですね。

 

色味がバラバラにならず、統一感もアップさせることができるので、総柄シャツを使う場合はぜひこの方法を試してみてください♪

 

【春夏コーデ】シャツジャケットセットアップでマニッシュな雰囲気に

 

 

薄手のミリタリーシャツと同色のワイドパンツで涼やかにまとめた、夏のメンズライクコーデ。

直線のラインが際立つパンツに、シャープなフォルムが美しい今季トレンドの紐サンダル、メンズらしさが感じられる素材・デザインを選んで使っているのがポイントです。

 

シャツはフロントタックインするのも素敵ですが、リラックス感を出すなら裾は全て出しておくのも雰囲気が出ておすすめ。

メタリックなベルトの時計を合わせて知的な印象をさらにプラスしてみるのも良いですね。

 

【春夏コーデ】Tシャツ×ワイドデニムでハンサムに

 

 

バギーパンツにTシャツを合わせたシンプルめのコーデ。

シンプルなコーデだけあり、ゴツめのアクセサリーもより引き立っています。

 

アクセサリーをたくさん着けたい日のメンズライクコーデなら、ウェアをできる限り引き算してシンプルにまとめておくと、よりバランス感がアップします。

 

【春夏コーデ】開襟シャツ×サンダルでリラックスムード満載の夏コーデに♪

 

 

夏に人気がアップする人気ウェアといえば開襟シャツ。

ややレトロなフォルムですが実は色々なサマーボトムスに合わせやすいと人気のアイテムです。

 

首元がほどよく開くので、全ボタンを閉めても苦しく見えず、リラックス感があるのが魅力。

ジャストサイズよりも、ワンサイズ以上大きいサイズを選ぶことで、よりゆったりとした着用感が楽しめます。

 

こちらのように、光沢のあるスラックスなどを合わせると、リュクスな印象をアップさせることもできますね♪

光沢があるパンツがポイントになったコーデなので、足元はシンプルなデザインのサンダルを合わせておくのがベターです。

 

【秋冬コーデ】アレンジ自在!上下同色のシンプルコーデ

 

 

秋冬コーデのメンズライクコーデは、アウターでメンズ感を出しやすいのが魅力。

メンズライクなアウターをすっきりと羽織れるコーデで悩んだら、トップスなどはこちらのようにシンプルにまとめておくと良いでしょう。

 

インナーの白シャツをレイヤードして、のっぺり感を解消しているのもポイント。

このくらいコンパクトにまとめておけば、MA-1やライダース、CPOジャケットを合わせてもスマートにまとまります。

 

【秋冬コーデ】MA-1でミリタリーテイストに

 

 

人気ブルゾンのMA-1を使ったコーデ。

短め丈のミリタリーアウターで、こちらのようにインナートップスをレイヤードさせて着用するのがこなれポイントになっています。

 

ボトムスはスキニーやデニムを合わせても良いのですが、あえてフレアパンツを合わせてゆったりと着こなすのも素敵ですね。

ややカラフルな色味のコーデですが、全体的にくすみ感が強い色味でまとめているため、少年っぽく見えず大人っぽくまとまっているのもポイントです。

 

※合わせて読みたい:  レディースコーデに幅広く使えるジャケット「MA-1」のおすすめ&素敵コーデを紹介

 

【秋冬コーデ】ロゴトレーナー×スニーカーでスポーティーなゆるコーデに

 

 

ゆるめのカジュアルコーデを楽しむなら、パーカーを使ったコーデはいかがでしょうか。

インナーシャツをレイヤードさせ、抜け感をプラスしておくと地味感のない、今年らしいコーデに仕上がりますよ。

 

ヘアスタイルは、ロングの場合はこちらのように上の方でまとめておくと、よりメンズライクな印象を楽しむことができます♪

バックパックやウエストポーチなど、アウトドア感のあるバッグを合わせれば、アクティブな印象もアップします。

 

【秋冬コーデ】Gジャン×ワイドパンツでシルエットを楽しむコーデに

 

 

ハイネックの変形トレーナーとデニムジャケットを使った秋コーデ。

爽やかめの色味ですが、ボトムスに秋らしいくすみブラウンをプラスすることで季節感がアップしています。

 

全体のシルエットはメンズライクですが、トレーナーにぽわん袖のフェミニンなトレーナーを使っているため、ユニセックス感も感じられる「甘さもあるけど媚びない」個性的なコーデに仕上がっています。

 

【秋冬コーデ】チェスターコート×トレーナーでトレンドライクに

 

 

冬アウターの中でも特に直線のラインが際立つアイテムといえばチェスターコート。

紳士的な印象が強いアイテムですが、実はパーカーやデニムといったメンズライクなカジュアルアイテムと相性が良いんです。

 

こちらのように、チェスターコートの色味に合わせたパーカーを使えば、シルエットのこなれ感だけでなく、色味のグラデーション感も楽しめるおしゃれなコーデに仕上がりますよ♪

ボトムスはあえてホワイトのものを使うことで、コートの重たさを払拭しながら爽やかさをアップさせることも可能です。

 

 

マニッシュでおしゃれなメンズライクコーデでギャップ魅せ♪

 

 

よりおしゃれなメンズライクコーデを楽しむためのポイントや、素敵なコーデを紹介してきました。

 

メンズライクコーデは、普段のレディースコーデに飽きた時はもちろん、普段との印象ギャップを演出するのにぴったりのコーデ。

色味や小物、サイズ感などを工夫することで、何通りものメンズライクコーデを楽しむことができます。

 

お手持ちのメンズライクなアイテムで始めることもできるコーデでもあるので、他のコーデジャンルと比べるとより気軽に楽しむことができるのも大きな魅力。

メンズライクなコーデをしてみることで、レディライクなコーデにはない、ご自身のさらなる魅力を発見できるかもしれません。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(322)
   着回し/コーデ(76)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(54)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(371)
   ベースメイク(33)
   アイメイク(49)
   リップ/グロス(24)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(183)
美容(132)
   スキンケア(76)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(36)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(213)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(19)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(65)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(85)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(34)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(14)

スキンケア

エイジングケア(42)
保湿(173)
美白(43)
乳液(35)
クリーム(100)
オイル(24)
化粧水(103)
美容液(82)
基礎化粧品(119)
ニキビ(19)
毛穴ケア(32)
角質ケア(42)
肌荒れ(23)
くすみ(46)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(36)
スペシャルケア(112)
セルフケア(50)
UV対策(39)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(65)

肌質

乾燥肌(107)
敏感肌(83)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(115)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(47)
デカ目(62)
小顔(3)
韓国(61)
化粧(171)
ポイントメイク(185)
メイクテク(81)
ナチュラルメイク(138)
美肌(128)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(107)
テカリ防止(19)
アイメイク(122)
リップ/グロス(110)
チーク(67)
カラーメイク(32)

ファッション

春コーデ(90)
夏コーデ(85)
秋コーデ(101)
冬コーデ(101)
スタイル(202)
テイスト(184)
シーン別(49)
大人コーデ(128)
カジュアル(122)
綺麗め(137)
フェミニン(98)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(38)
ロングヘア(41)
セミロング(38)
ボブ(41)
スタイリング(64)
ヘアケア(64)
ヘアカラー(23)
ヘアアクセ(18)

ライフスタイル

ホームパーティー(19)
グルメ/レシピ(118)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(39)

人気記事ランキング