logo

Top > ファッション > 靴/シューズ

ハイテクスニーカーの選び方からおすすめアイテムを紹介!ハイテクスニーカーを活用したコーデも






スニーカーはカジュアルコーデはもちろん、きれいめコーデの外しアイテムとしても欠かせません。
最近は、コンバースやアディダスのスタンスミスといった定番のローテクスニーカーのほか、メンズライクで近未来的な見た目の「ハイテクスニーカー」ブームが到来中。

スニーカーはダサい、コーデが難しいという意見もありますが、実は合わせ方さえ工夫すれば洗練されたコーデを楽しむことが可能に♪

今回は、ハイテクスニーカーの選び方からおすすめアイテムまでご紹介します。
スニーカーコーデをもっと楽しみたい方は要チェックです!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】ハイテクスニーカーの選び方からおすすめアイテムを紹介!ハイテクスニーカーを活用したコーデも

 

ハイテクスニーカーってどんなスニーカー?

ハイテクスニーカーの選び方

軽さで選ぶ

履き心地で選ぶ

クッション性で選ぶ

カラーリング/デザインで選ぶ

ハイテクスニーカーのおすすめブランド&一押しスニーカー

ナイキ

1. ウィメンズ エアマックス90

2. エア ハラチ シティ ロー

アディダス

1. オリジナルス チューブラー

2. オリジナルス NMD_R1 J

リーボック

1. インスタポンプ フューリー

2. ポンプシュプリーム

ニューバランス

1. ML574

2. ナージャイズ

ハイテクスニーカーを使った素敵コーデ

ハイテクスニーカーでいつものコーデをアップデート!

 

ハイテクスニーカーってどんなスニーカー?

 

ハイテクスニーカーとは

 

ハイテクスニーカーとは「高機能スニーカー」「先進テクノロジーを搭載したスニーカー」の総称です。

斬新かつフューチャリスティックな見た目・デザインが特徴のスニーカーで、ブランドごとの技術力を結集させた機能で履き心地やクッション性を高めたものが多く存在します。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by サトウ栞(16) (@satou.__.0411) on

 

ハイテクスニーカーの人気に火が付いたのは90年代。

当時、あらゆるハイテクスニーカーの中でも、ナイキの「エアマックス」は特に一世を風靡しました。

ナイキエアマックスブームから30年ほど経った現在、90年代リバイバルブームが到来しており、またハイテクスニーカーのデザイン性や機能性に再び注目が集まっています。

 

技術の世界は日進月歩。

ナイキエアマックスが社会現象を引き起こした90年代から、またさらにテクノロジー進化を遂げたハイテクスニーカーが次々と世に生み出されています。

 

ローテクスニーカー

 

ちなみに、ハイテクスニーカーもあれば「ローテクスニーカー」も存在することをご存知でしたか?

ローテクスニーカーとは、伝統的な作り方で作られた、古くから「定番スニーカー」「超王道スニーカー」として展開されているスニーカーを指します。

皆さんも一度は履いたことがあるであろう、 コンバースの「オールスター」 やアディダスの「スタンスミス」などがローテクスニーカーに当たります。

 

定番のローテクスニーカーは、あらゆるコーデになじませやすい安定したデザインが多いのが特徴。

 

一方で、これからご紹介していくハイテクスニーカーは、履くだけで足元が今風にアップデートされるのが特徴。

ハイテクスニーカーは、先ほどもご紹介した通りクッション性に優れているものが多く、先端技術を足元に取り入れたい、足元にアクセントを持っていきたい!という方におすすめです。

 

 

ハイテクスニーカーの選び方

 

スニーカーの選び方

 

次に、ハイテクスニーカーを購入する際に重視したい選び方ポイントをご紹介します。

基本的にはローテクスニーカーの選び方とほぼ同じですが、ハイテクスニーカーの特性を掴んだ選び方も必要となってきます。

 

軽さで選ぶ

 

軽さで選ぶ

 

見た目が重めで、割とメンズライクなデザインが多いハイテクスニーカー。

ただ、ほとんどのハイテクスニーカーは重量重視で作られており、大半のハイテクスニーカーは他のスニーカーと比べて軽量なことが多いです。

 

中でも軽量な素材は「メッシュ」や「ナイロン」。

軽いものや長時間歩いていても足が疲れにくいものをお探しの方は、ぜひ素材にも着目して軽いものを選んでみることをおすすめします。

 

履き心地で選ぶ

 

履き心地

 

靴を長く使おうと思ったら、考慮しておかなければならないのが「履き心地」。

 

  • ご自身の足の幅にフィットしているか
  • 普段履いている靴のサイズと同じサイズを選んで大丈夫か
  • 靴擦れしにくいか

 

これらを考慮しながら選んでみましょう。

それに加えて、歩きやすさや通気性に配慮されているかどうかもポイントに入れておくとさらに快適な靴を選べますよ。

 

クッション性で選ぶ

 

 

弾力性やクッション性は、歩行時や走行時に足に加わる衝撃を吸収してくれるものです。

長時間歩くと土踏まずやかかとが痛くなる…という方は、特にクッション性を重視してハイテクスニーカーを選ぶと良いでしょう。

 

特にクッション性が高く評価されている代表的なシューズとしては、先ほどご紹介したナイキの「エアマックス」シリーズやリーボックの「インスタポンプフューリー」などが挙げられます。

 

カラーリング/デザインで選ぶ

 

 

ハイテクスニーカーといえば、やはり近未来的なデザイン性も外せませんよね。

斬新なデザイン性と派手めのカラーリングが多いハイテクスニーカーの特徴。

 

普段モノトーン系のコーデが多い方は、あえてカラフルなものを選んでみるのもおすすめです。

大人っぽくおしゃれな印象にコーデを格上げしたい!という場合は、ブラックもしくはホワイトがメイン配色になったものを選んでおくとコーデの邪魔になりません。

 

 

ハイテクスニーカーのおすすめブランド&一押しスニーカー

 

おすすめハイテクスニーカー

 

ここからは、数あるハイテクスニーカーブランドの中でも人気のブランドを紹介していきます。

ブランドごとに、ハイテクスニーカー初心者さんにも履きやすいおすすめのアイテムをピックアップ。

「ハイテクスニーカーに興味があるけれど、どんなスニーカーから買おうか悩む…」という方はぜひチェックしてみてください。

 

ナイキ

 

ナイキ

 

「エアマックス」シリーズの人気で「ハイテクスニーカーといえばナイキ!」と連想する方も多いナイキ。

クッション性だけでなく、生地の合わせ方や選び方にも定評があるブランドです。

 

1. ウィメンズ エアマックス90

 

 

ナイキエアマックス90は、エアマックスシリーズの中でも特に人気が高い傑作モデルの一つ。

女性向けのラインもしっかりあり、こちらはホワイトにブラック、ピンクを組み合わせたガーリーなモデル。

メッシュや合成レザーを使っているため、機能的で軽量な仕様になっています。

 

アスレジャースタイルにはもちろん、スポーツミックスコーデやシンプルコーデのアクセントとしても使いやすい逸品です。

 

ナイキ ウィメンズ エアマックス90の商品情報

 

価格:16,181円〜19,090円(税抜)

サイズ:22.0cm〜26.0cm

 

 

 

2. エア ハラチ シティ ロー

 

 

エアマックス90よりも都会的でストリート感のあるモデル「エア ハラチ シティ」。

91年に生み出されたモデルで、断熱性・安定感・保護力の3つを備えたランニングシューズです。

 

アッパー部分にはストラップが採用されており、細かなサイズカスタマイズが可能に。

バック部分のストラップは取り外しもでき、よりミニマルなローカットシューズとして楽しむこともできますよ。

 

ナイキ エアハラチ シティ ロー商品情報

 

価格:10,000円〜12,763円(税抜)

サイズ:23.5cm〜25.0cm

 

 

 

アディダス

 

ハイテクスニーカー アディダス

 

ローテクもハイテクも、比較的おしゃれでファッションに合わせやすいものが多いブランドといえば「アディダス」。

昨今の90年代リバイバルの影響もあり、リバイバルモデルも豊富にリリースされています。

 

1. オリジナルス チューブラー

 

 

なんと、タイヤのインナーチューブからインスパイアされたモデル「チューブラー」。

元々はランニングシューズとして開発されたものでしたが、現在では普段使いしやすいようタウンユースにぴったりなシンプルでミニマルなデザインに仕上がっています。

 

アディダス オリジナルス チューブラーの商品情報

 

価格:13,818円(税抜)

サイズ:23.0cm〜24.0cm

 

 

 

2. オリジナルス NMD_R1 J

 

 

アディダスが独自開発した、屈曲性とクッショニングに優れた「ブーストクッション」を搭載したモデル・NMD。

アウトソール部分のカラーブロックや、アッパーのメッシュニット素材がアクセントとなっています。

 

アディダス オリジナルス オリジナルス NMD_R1 Jの商品情報

 

価格:10,000円(税抜)

サイズ:22.5cm〜24.5cm

 

 

 

リーボック

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by リーボック クラシック (@reebokclassicjp) on

 

元はフィットネスやランニング、ウォーキングなどに適したアイテムを開発するライフスタイルブランドであるリーボック。

現在では、テクノロジーと誰でも親しみやすいデザインのシューズ作りで人気のブランドになり、スポーツウェアからファッションアパレル商品まで幅広く手がけています。

 

1. インスタポンプ フューリー

 

 

1994年に発売されたリーボックのアイコニックシューズ「インスタポンプフューリー」。

アッパー部分に配したポンプがアクセントになったハイテクシューズで、当時は「シューレースがないシューズ」として話題になりました。

 

ソールは厚めで、空気注入によるフィッティングとクッション性で「手放せない!」と履き心地にハマる方も続出しています。

季節によって限定カラーやコラボモデルが発売される度に、予約段階で即売り切れる現象でもおなじみ。

 

履き心地やフィット感の調整は、アッパー部分のポンプで空気を注入することでフィット感の調整が可能です。

 

リーボック インスタポンプ フューリーの商品情報

 

価格:12,301円〜19,636円(税抜)

サイズ:22.0cm〜30.0cm

 

 

 

2. ポンプシュプリーム

 

 

先ほどの「インスタポンプフューリー」と同じく、ポンプシステムを搭載したモデル「ポンプシュプリーム」。

インスタポンプフューリーよりも凹凸が少なめで、きれいめコーデの外しアイテムとして使っても悪目立ちせず、むしろクールな足元を演出してくれます。

 

アウトソールのフロント部分とかかと部分には、グリップ性と耐摩耗性に優れたゴムを採用。

長時間歩いても足が疲れにくい仕様になっています。

 

リーボック ポンプシュプリームの商品情報

 

価格:4.544円〜9,072円(税抜)

サイズ:23.5cm〜27.5cm

 

 

 

ニューバランス

 

ニューバランス

 

足の矯正やソール作りに定評があるシューズブランド「ニューバランス」。

どの靴もクッションやソールのクオリティが高いと人気です。

 

1. ML574

 

 

ニューバランスの中でも一番売れている!と言っても過言ではないML574。

履いたことはなくても「これ見たことある!」という方も多いのではないでしょうか。

 

実はこちらのスニーカーも、隠れたハイテクスニーカーとして多くの人から支持されています。

カラーバリエが豊富で、ころんとした丸みのあるフォルムが老若男女問わず人気が高いモデルです。

 

ニューバランスを代表するソールの一つ ”ENCAP”(エンキャップ)を搭載したモデルで、軽量で安定性に優れているのが特徴。

筆者もリピート買いしているシューズで、よく歩く旅先やちょっとしたお出かけには必ず履いて行っています。

 

ニューバランス ML574の商品情報

 

価格:8,900円〜12,800円(税抜)

サイズ:22.5cm〜28.5cm

 

 

 

2. ナージャイズ

 

 

女性向けにデザインされたスリッポンシューズ「ナージャイズ」。

カラーリングもポップなものもが多くタウンユース用に選びやすいのはもちろん、薄手で軽いため降りたんで持ち歩くこともできると人気急上昇中のシューズです。

ジムや旅行など、お出かけが多い方におすすめです♪

 

ソールは、ニューバランスの開発した数あるソースの中でも、特に軽量な "REVLITE"(レブライト)を採用。

圧倒的な軽さで、履いた瞬間に軽さに驚く方も多いシューズでもあります。

 

ニューバランス ナージャイズの商品情報

 

価格:3,263円〜8,738円(税抜)

サイズ:22.0cm〜26.5cm

 

 

 

ハイテクスニーカーを使った素敵コーデ

 

 

ここまで、ハイテクスニーカーの選び方やおすすめブランド・スニーカーを紹介してきました。

でも「スニーカーの機能は素晴らしいけど、普段のコーデにどう合わせようかな?」「コーデからスニーカーだけ浮きそうで、タウンユースする自信がない…」と不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ここからは、素敵なハイテクスニーカーコーデを紹介していきます♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 野澤なつみ (@n.natsumi_157cm) on

 

グレープ色のフレアスカートをアクセントにしたシンプルコーデ。

ハイテクスニーカーのカラーをTシャツと統一しているため、厚手のハイテクスニーカーが自然にコーデに溶け込んでいます。

 

ハイテクスニーカー以外のアイテムをシンプルでベーシックなものだけでまとめているのも、よくバランスが取れているポイントですね。

スカートは、今年のトレンドアイテム・ティアードスカートを使い、よりトレンド感ある仕上がりにしてみても◎

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yukino Osaka (@yuuuu000) on

 

ジャケットを合わせたきれいめカジュアルコーデ。

ロゴTシャツ   とバッグでカジュアル感を強めると、カジュアルな印象のハイテクスニーカーとも合わせやすくなりますね。

 

スニーカーはTシャツやスカートとカラーをマッチさせているので、全てが一体化されている印象も素敵です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Saki Horiuchi (@saki.h912) on

 

透け感のあるバッグに、透け感のある  シースルー   ワンピースを合わせて質感を統一した夏コーデ。

あえてここでウェアと同系色のハイテクスニーカーを合わせることできれいめのスポーツミックスが出来上がります♪

 

いつものきれいめカジュアルコーデに飽きてきたら、ぜひ使ってみたい合わせ方ですね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by スニーカー夫婦 (@sneakersfufu) on

 

スポーツ感あるハイテクスニーカーをタウンユースで使うのに慣れない…という方におすすめの着こなし方。

トップスにスポーツブランドの ロゴTシャツ   を合わせておくと、シューズのスポーティーさとのバランスが取りやすくなりますよ。

 

ボトムスは、こちらのようにカジュアルでガーリーなデニムスカートやティアードスカート、プリーツスカートなどを合わせておくと、ほどよく甘さをプラスすることもできます♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by さや/NAITY (@naity383838) on

 

こちらはモノトーンでミニマルにまとめたコーデ。

フェミニンなワンピースにハイテクスニーカーを合わせることで、フェミニンさとカジュアルさの両方を良いところ取りできます♪

 

ミニマルなコーデには、色使いや装飾が控えめのハイテクスニーカーがぴったりです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by MARIA KUSHI (@maria_lydwina0417) on

 

こちらも、色味をシンプルにしたミニマルなコーデ。

レディライクなプリーツスカートにホワイトのハイテクスニーカーがよく映えています。

小物もフェミニンなもので揃えておけば、全体的にコンパクトにまとまります。

 

 

パキッとした色味のワンピースは、シックなジャケットやバッグとの相性が抜群のアイテム。

Tシャツ素材のワンピースはカジュアルな印象が強く出がちですが、あえて腰丈ほどのジャケットを合わせると、腰の位置を高く見せつつもエレガントな印象に近づけることもできます。

 

さらに、足元に締め色が入った厚手のハイテクスニーカーを合わせることで、より洗練された印象になります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Atsukooo (@iam._.atsuko) on

 

ノーカラーのコートをメインにしたスタイリッシュなカジュアルコーデ。

全体をすっきりシンプルにまとめているので、足元のハイテクスニーカーがより際立って見えますね。

 

足元にはブーツなどのきれいめシューズを合わせず、あえてスポーティーなハイテクスニーカーを合わせると、きれいめすぎない今風のコーデにアップデートできますよ♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @o7_tmm on

 

ニュアンスカラーのコーデにニュアンスカラーのハイテクスニーカーを合わせた、ふんわりとした印象のコーデ。

あえてはっきりとしたカラーリングのスニーカーを合わせても素敵ですが、ニュアンスカラーに寄せたハイテクスニーカーを合わせると、さらにプリーツスカートの光沢が美しく見えます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Fin (@fin.inc) on

 

同じようなニュアンスカラーコーデでも、CPOジャケットやパーカーなどボーイッシュなアイテムを合わせたコーデ。

足元にはっきりとしたホワイトのハイテクスニーカーを合わせると、カーキやブラックといった暗めカラーがより深く見えますね。

 

ハイテクスニーカーと対極にある存在のハイブランドバッグも、あえてボーイッシュなコーデと一緒に合わせることで、全体的にバランスが整ったコーデになっています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 𝚊𝚢𝚊𝚔𝚘 (@aya.masayan) on

 

袖コンシャスなニットカーディガンを合わせたシンプルコーデ。

ハイブランドバッグとカーディガンのフェミニンな印象とは真逆のハイテクスニーカーを合わせているので、全体のカジュアル感ときれいめ感のバランスがほどよく仕上がっています。

 

アンクル丈のボトムス選ぶことで、ハイテクスニーカーのボリューム感が強調されているのも注目ポイントです。

 

 

ハイテクスニーカーでいつものコーデをアップデート!

 

ハイテクスニーカー まとめ

 

90年代リバイバルブームのなかでも特に人気のアイテム「ハイテクスニーカー」のおすすめブランドやスニーカー、選び方やお手本にしたいコーデを紹介してきました。

 

一見タウンユースしにくそうなハイテクスニーカーですが、コーデに合わせた色味のものを選ぶことでいつものコーデを旬モードにアップデートすることができます。

クッション性をはじめ機能面が充実しているのはもちろん、見た目も90年代風から今風まで幅広いデザインが揃っているハイテクスニーカー。

 

いつものコーデに組み合わせて、着こなし慣れたコーデをより今風に楽しんでみませんか?

 

 

▼ 合わせて読みたい

・  人気のスポーツサンダル♪本格アウトドア派から厚底まで、選び方やおすすめアイテムを紹介

  痛くて耐えられない…「靴擦れ」の対処法を知って外出先でも痛み知らずに♪

・  【靴の収納術】収納上手さんに習う♪ かさばる靴の収納方法


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(140)
   着回し/コーデ(48)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(26)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(239)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(26)
   リップ/グロス(15)
   ネイル(10)
   メーカー/ブランド(132)
美容(105)
   スキンケア(62)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(26)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(47)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(11)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(184)
   生活雑貨/生活用品(22)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(26)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(61)
   ドリンク/カフェ(23)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(15)
アート/カルチャー(20)
   写真/カメラ(5)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(33)
保湿(137)
美白(40)
乳液(29)
クリーム(82)
オイル(20)
化粧水(86)
美容液(67)
基礎化粧品(99)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(38)
クマ(8)
たるみ(17)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(80)
セルフケア(38)
UV対策(30)
日焼け対策(22)
日焼け止め(10)
しわ(10)
洗顔/クレンジング(39)

肌質

乾燥肌(96)
敏感肌(72)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(80)
マット肌(43)
ミネラルコスメ(22)
デカ目(39)
小顔(2)
韓国(30)
化粧(92)
ポイントメイク(101)
メイクテク(37)
ナチュラルメイク(78)
美肌(82)
メイク道具(15)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(48)
テカリ防止(5)
アイメイク(52)
リップ/グロス(51)
チーク(25)
カラーメイク(6)

ファッション

春コーデ(33)
夏コーデ(33)
秋コーデ(39)
冬コーデ(40)
スタイル(83)
テイスト(73)
シーン別(32)
大人コーデ(37)
カジュアル(37)
綺麗め(35)
フェミニン(33)

年代別

10代(2)
20代(9)
30代(10)
40代(5)
50代(3)

恋愛

片思い(22)
男性心理(38)
カップル(32)
恋愛観(40)
恋愛テクニック(43)
モテ仕草(2)

ヘアスタイル

ショートヘア(25)
ロングヘア(25)
セミロング(22)
ボブ(26)
スタイリング(37)
ヘアケア(50)
ヘアカラー(12)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(19)
ホームパーティー(15)
グルメ/レシピ(93)
ヘルシー(38)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(14)

人気記事ランキング