logo

Top > ファッション > 靴/スニーカー/シューズ/ブーツ/サンダル

「バレエシューズ」はコーデの万能選手!おすすめシューズ&コーデをチェック♪






ころんとした見た目のかわいらしさと、コーデを選ばず使える万能性があるバレエシューズ。
人気シューズだけあり、色やデザインも様々です。

色やデザインがたくさんあるのは嬉しいですが、「どう選ぼうかな?」「バレエシューズを取り入れたいけど、コーデにどう合わせようかな?」と、初めてのシューズ選びに悩む方も多いシューズでもあります。

今回はバレエシューズの選び方やおすすめシューズ、バレエシューズを使った素敵なコーデをご紹介します。

バレエシューズで素敵なコーデを楽しんでみませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】「バレエシューズ」はコーデの万能選手!おすすめシューズ&コーデをチェック♪

 

そもそも「バレエシューズ」とは

バレエシューズの選び方

トゥ(つま先)の形で選ぶ

サイズ感で選ぶ

素材で選ぶ

色・デザインで選ぶ

バレエシューズのおすすめブランド&シューズ

Repetto(レペット)

BRIGITTE

V086V VERNIS CENDRILLON AD BB べべ

Pretty Ballerinas(プリティ・バレリーナ)

NICOLE suede(ニコル スエード)

ELLA suede(エラ スエード)

Le Talon(ル タロン)

ポインテッドバレエ

GRISE スクエアグリッターバレエ

Esmeralda(エスメラルダ)

【mio notis/ミオノティス】美Vカッター

【mio notis/ミオノティス】モヘアスクエアトゥバレエシューズ

ORiental TRaffic(オリエンタルトラフィック)

バレエシューズ/2304

本革スエードバレエシューズ★R-6006

バレエシューズを活用した素敵コーデ

【春夏】赤バレエシューズ×シルクシャツ

【春夏】ホワイトバレエシューズ×ワンカラーコーデ

【春夏】黒バレエシューズ×オーバーオール

【春夏】黒バレエシューズ×プリントTシャツ

【春夏】黒バレエシューズ×ベレー帽

【秋冬】オレンジバレエシューズ×ノーカラージャケット

【秋冬】黒バレエシューズ×白ソックス

【秋冬】ブラウンバレエシューズ×スラックス

【秋冬】ブラウンバレエシューズ×レイヤードスタイル

【秋冬】黒バレエシューズ×ボーダーニット

バレエシューズで足元にエレガントを♪

 

そもそも「バレエシューズ」とは

 

 

バレエシューズは「フラットシューズ」の一種で、ヒールが低く、底が平らになっており、足の甲が大きく開いたデザインが特徴です。

あのオードリー・ヘップバーンが、映画「麗しのサブリナ」で履いていたことから、「サブリナシューズ」とも呼ばれています。

 

コーデ

 

また、バレエシューズはころんとした見た目と甲が大きく開いたデザインで、履くだけでコーディネートに女性らしさをプラスできるのも魅力。

甲が大きく開いている分着脱もしやすいため、脱ぎ履きの機会が多いお出かけや旅行用シューズとして選ぶ方も多いです。

 

トゥシューズ

 

ちなみに、バレエを踊る時に使うシューズは「トゥシューズ」と呼びます。

 

 

バレエシューズの選び方

 

 

幅広くコーデに合わせやすいバレエシューズは、色もデザインもさまざま。

選択肢が広いのは良いのですが、初めてのバレエシューズ選びで悩んでしまうこともあるかと思います。

 

ここからは、バレエシューズを選ぶ際に覚えておきたい選び方ポイントを見ていきましょう。

 

トゥ(つま先)の形で選ぶ

 

まずチェックしたいのがバレエシューズの「つま先」。

足の形にマッチさせやすいのを選ぶ目的もありますが、つま先の形状が違うだけでシューズ全体の印象も大きく変わってきますよ。

 

ラウンドトゥ

 

 

つま先部分が丸くなったタイプ。

バレエシューズの中では最も定番のタイプです。

 

丸くなったつま先は足元に女性らしさをプラスしてくれるほか、フェミニンコーデはもちろん、ボーイッシュなコーデに女性らしさをプラスしたい時にも使いやすいのが魅力です。

 

ポインテッドトゥ

 

 

つま先がシャープに尖ったデザイン。

すっきりとした見た目で、脚全体を長く、足元をよりシャープに見せてくれるため、スタイルアップも期待できる人気デザインです。

 

カジュアル・きれいめ両方のコーデに合わせやすいだけでなく、オフィスカジュアルコーデにも合わせやすいのも人気理由の一つです。

 

スクエアトゥ

 

スクエアトゥ

 

近年人気上昇中なのがスクエアトゥデザイン。

つま先が四角くカットされているのが特徴で、他のタイプよりもかしこまった印象を演出しやすいのがポイントです。

 

また、他のデザインと比べて横幅が広めのものも多いため、足幅広めの方にもおすすめのデザインです。

 

サイズ感で選ぶ

 

 

バレエシューズ選びにおいて最も重要なのが「サイズ選び」です。

 

バレエシューズは甲が広く開いたデザインなので、歩行の際はつま先と踵だけで足を支えるようになります。

もしサイズが小さすぎると指が強く圧迫されてしまい、大きすぎるとパカパカ脱げやすくなってしまいます。

 

メーカーやブランドによってサイズは若干異なってきますが、購入の際は商材なサイズ表記やレビューをチェックし、ご自身の足によりフィットするものを選びましょう。

 

サイズ選びに悩んだら、ハーフサイズ大きめのものを選ぶのがおすすめ。

万が一大きく感じても、中敷きやソックスでサイズ調整することができますね。

 

素材で選ぶ

 

 

バレエシューズは素材も幅広く、季節やコーディネートによって素材違いのものを揃える方も多くいらっしゃいます。

メジャーな素材としては、下記のようなものが人気です。

 

レザー(本革)

 

 

本革のバレエシューズは足になじみやすいのが魅力。

価格は高めになりますが、高級感や吸湿性に優れており、お手入れさえ定期的にできれば長く履くことができます。

 

合成皮革(合皮)

 

 

本革とは違い、汚れやダメージに強いのが合成皮革。

水にも強く、梅雨時期の普段履きにも適しています。

 

ただし、使うごとに素材が劣化していく(経年劣化)ため、ある程度使用したら買い替えが必要になるため注意が必要です。

価格帯は低めで、劣化を見越して複数購入される方もいらっしゃいます。

 

エナメル

 

 

光に反射して輝く、つるりとした手触りのエナメル素材のバレエシューズは、コーディネートをより華やかに引き立ててくれます。

本革もしくは合成皮革にエナメル樹脂をコーティングしたものが多く、素材を水や傷から守ってくれるのが特徴です。

 

色・デザインで選ぶ

 

 

バレエシューズは各ブランド・メーカーから色とりどりのモデルが発売されています。

 

普段履きや幅広いコーデに合わせることを考慮するならブラックやブラウン、グレーといったベーシックカラーのものを選ぶのがおすすめ。

季節問わず使い回しのきくカラーがあれば、いつでも便利ですね。

 

バレエシューズを差し色として使うなど、コーディネートのアクセントとして使うなら、トレンドカラーや柄ものを選んでみるのもおすすめ。

あえてシンプルな着こなしに合わせることで、コーデがより生き生きとして見えますよ♪

 

 

バレエシューズのおすすめブランド&シューズ

 

 

次に、バレエシューズを選ぶ際に是非チェックしておきたい人気ブランドやシューズをご紹介します。

 

Repetto(レペット)

 

1947年に設立された、フランスのバレエシューズブランド。

元々クラシックバレエ用シューズの製作をしていただけあり、素材選びから縫製に至るまでクオリティが高いのが魅力のブランドです。

 

BRIGITTE

 

 

甲部分にちょこんとあしらわれた小さなリボンがキュートなバレリーナブリジット。

エナメルが艶やかなモデルで、シャープに演出されたポインテッドトゥは足元をより美しく彩ってくれます。

 

BRIGITTEの商品情報

 

価格:33,005円(税込)

サイズ:37〜39

カラー:レッド、ブラック

メイン素材:エナメル

 

 

 

V086V VERNIS CENDRILLON AD BB べべ

 

BB(ベベ)の愛称で親しまれていたブリジット・バルドーからの「足の指が見える深めカットのシューズが欲しい」というリクエストによって生み出されたモデル。

リボン部分はアクセントになっているだけでなく、結び直すことでサイズ調整も叶います。

 

V086V VERNIS CENDRILLON AD BB べべの商品情報

 

価格:37,400円(税込)

サイズ:36.5〜38.5

カラー:ブラック系、レッド系

メイン素材:エナメル

 

 

 

Pretty Ballerinas(プリティ・バレリーナ)

 

スペイン発のバレエシューズブランド・プリティ・バレリーナ。

全ての工程を熟練した職人さん達が手作業で行っている、ハンドメイドにこだわったブランドです。

 

カラーや柄、素材のバリエーションが豊富なことでも人気を集めています。

 

NICOLE suede(ニコル スエード)

 

 

少し尖ったラウンドトゥが可愛らしい定番モデル・ニコル。

メイン素材には山羊のスエード素材を採用しており、見た目の可愛さと大人らしい装いにも合わせやすい上質な素材で人気の高いモデルです。

 

リボンは大きめで、マリンテイストも感じられる絶妙なデザインにも注目です。

 

NICOLE suede(ニコル スエード)の商品情報

 

価格:8,945円〜26,400円(税込)

サイズ:22.5cm〜24.5cm

カラー:CANAN, NEGRO, ネイビー

メイン素材:スエード

 

 

ELLA suede(エラ スエード)

 

 

シャープめのポインテッドトゥの定番モデル・エラ。

こちらも山羊のスエード素材を採用したモデルで、中央にあしらった立体的なベルベットリボンがアクセントになったシューズです。

 

エレガントな見た目で、あらゆるTPOで活躍できるデザインが魅力的です。

 

ELLA suede(エラ スエード) の商品情報

 

価格:13,414円〜30,800円(税込)

サイズ:22.5cm〜24.5cm

カラー:ADELE, NAVY BLUE, NEGRO

メイン素材:スエード

 

 

 

Le Talon(ル タロン)

 

レディース向けのシューズ専門ブランド・ル タロン。

デイリー使いにぴったりなシューズに特化しており、定番シューズからトレンドシューズまで幅広い商品レンジから選べるのが魅力のブランドです。

 

ポインテッドバレエ

 

 

ル タロンのシューズの中でも特に人気のバレエシューズ。

重厚感がある生地で立体感を、ポインテッドトゥデザインでシャープさを演出しているこちらのモデルは、秋冬のコーデにぴったりのアイテムです。

 

さりげなくあしらわれたベルベットリボンも華やかで、細身でクールな印象の中にも可愛らしさが感じられますね。

 

ポインテッドバレエの商品情報

 

価格:9,680円(税込)

サイズ:21〜25.5cm

カラー:ナチュラル、ブラウン、レッド

メイン素材:合成繊維

 

 

GRISE グリッタースクエアバレエ

 

 

すっきりとしたシルエットに大粒グリッターをミックスさせた華やかなモデル。

存在感たっぷりのグリッターで、シンプルめのコーデアクセントとして使ったり、タイツやソックスに合わせて足元のおしゃれを楽しむのにもぴったりです。

 

光沢と輝きのあるデザインで、シーズン問わず使うことができます。

 

GRISE グリッタースクエアバレエ の商品情報

 

価格:5,940円(税込)

サイズ:36〜40

カラー:シルバー、ゴールド

メイン素材:ポリ塩化ビニル

 

 

 

Esmeralda(エスメラルダ)

 

スペインブランドを中心に、カジュアルシューズを取り扱うブランドのシューズを取り揃えるセレクトショップ・エスメラルダ。

カジュアルなだけでなく上品さも感じられるシューズが多く、ベーシックからドレスシューズまで毎日を彩ってくれるシューズが揃います。

 

【mio notis/ミオノティス】美Vカッター

 

 

履いた時に足の甲ラインをより華奢に見せてくれる、ゆるやかなVカットがポイントのバレエシューズ。

トレンドのパイソン柄をはじめ、足元のアクセントになるカラーも見逃せません。

 

【mio notis/ミオノティス】美Vカッターの商品情報

 

価格:6,400円(税込)

サイズ:23cm〜24cm

カラー:ブラック、ワイン、パイソン柄、ガンメタ、他2色

メイン素材:合成皮革

 

 

 

【mio notis/ミオノティス】モヘアスクエアトゥバレエシューズ

 

 

ほっこり温かみのあるモヘア生地を採用した秋冬バレエシューズ。

アッパーと中敷きは袋状に縫っており、柔軟性も屈曲性も高い仕上がりになっています。

 

インソールはふかふかで、よく歩く日にも最適なバレエシューズです。

 

【mio notis/ミオノティス】モヘアスクエアトゥバレエシューズの商品情報

 

価格:8,800円(税込)

サイズ:22.5cm〜24.5cm

カラー:ブラック、ブラウン、マルチ、レッド

メイン素材:モヘア生地

 

 

 

 

ORiental TRaffic(オリエンタルトラフィック)

 

サイズ展開やカラーバリエがとにかく豊富なブランド・オリエンタルトラフィック。

手の届きやすい価格と確かな品質で、国内外にファンを多く獲得しているブランドです。

 

バレエシューズ

 

 

デイリー使いにも最適なオリエンタルトラフィックのラウンドトゥバレエシューズは、シンプルなデザインがシーズン問わず使える優秀な一足。

定番カラーから くすみカラー 、メタリック柄などトレンドの色味・柄を揃えた豊富なカラーバリエから選べるシューズは、足元を今年らしくアップグレードするのにもおすすめです。

 

クッション性にも優れており、疲れを感じにくいのも嬉しいポイントです。

 

バレエシューズ/12114の商品情報

 

価格:5,500円(税込)

サイズ:33〜43

カラー:グリーン、ベージュ、ブラック、レッド、他4色

メイン素材:エナメル合皮

 

 

 

本革スエードバレエシューズ★R-6006

 

 

山羊スエード生地を使ったラウンドトゥバレエシューズ。

複数買い揃えて使ってみたくなる、飽きのこないベーシックな形と色味で人気のシリーズです。

 

つま先にはソフトな芯を使い、つま先に痛みが生じにくくなっているのも特徴。

バレエシューズでつま先に痛みを感じやすかった方にもおすすめのシリーズです。

 

本革スエードバレエシューズ★R-6006の商品情報

 

価格:6,490円(税込)

サイズ:34〜42

カラー:ベージュ、ブラック、レッド、ブルー

メイン素材:スエード

 

 

 

バレエシューズを活用した素敵コーデ

 

 

幅広いコーデに合わせやすいバレエシューズですが「おしゃれ見せできる合わせ方はどんな合わせ方かな?」とお考え中もいらっしゃるかと思います。

ここからは、バレエシューズを使ったコーディネートを見ていきましょう♪

 

【春夏】赤バレエシューズ×シルクシャツ

 

 

デニムとシルクシャツといったカジュアルなファッションに、バレエシューズを組み合わせたコーデ。

上下が落ち着いた色味の分、足元の赤いバレエシューズが一際美しく見えますね。

 

カジュアルなコーデですが、トップスのドレッシーさと足元のレディライクな印象がうまくマッチしています。

 

【春夏】ホワイトバレエシューズ×ワントーンコーデ

 

 

柔らかい色合いのワントーンでまとめたふんわりフェミニンコーデ。

トレンドのくすみカラーを使ったコーデを引き立てるように、ホワイトのバレエシューズが自然に馴染んでいます。

 

ふんわりとした色味を全体にあしらったコーデの日は、全体のカラーにマッチした色味のバレエシューズを合わせるとさらに統一感がアップしますね。

 

【春夏】黒バレエシューズ×オーバーオール

 

 

ボーイッシュな印象のオーバーオールも、スニーカーではなくあえてバレエシューズを合わせることでユニークなガーリーコーデに。

トップスも白Tシャツを合わせてカジュアル感を強めているのもポイントです。

 

スカーフに上質な柄を取り入れているので、全体的にカジュアル過ぎない印象に仕上がっています。

 

【春夏】黒バレエシューズ×プリントTシャツ

 

 

プリーツスカートにプリントTシャツを合わせたカジュアルガーリーコーデ。

 

スニーカーでカジュアル感を強めるのも素敵ですが、ここでプリーツスカートの優雅さにマッチしたバレエシューズを合わせることで絶妙なフェミニンコーデに仕上がっています。

 

リラックス感のあるコーデなのに、バレエシューズを合わせることで全体のリラックス感がほどよく引き締まっていますね。

スカートの色をバレエシューズに寄せ、甘過ぎない印象にまとめているのもポイントです。

 

【春夏】黒バレエシューズ×ベレー帽

 

 

ベレー帽をアクセントにした メンズライク なコーデ。

ボートネック のトップスを合わせてパリジャン風にまとめ、足元をバレエシューズで引き締めることでフェミニン要素も感じられる素敵なカジュアルコーデに仕上がっています。

 

アンクル丈パンツを使って足首を見せ、さりげなく華奢感を出しているのもぜひ取り入れたいポイントです。

 

【秋冬】オレンジバレエシューズ×ノーカラージャケット

 

 

バレエシューズのすっきりとしたフォルムにぴったりな、ノーカラージャケットを合わせたコーデ。

ジャケットの落ち感に似たストレートパンツを合わせ、全体的に縦のラインを生かすことでスタイルアップ効果が期待できるコーデに仕上がっています。

 

パンツとは正反対の色味のバレエシューズを合わせ、足元にアクセントをプラスしているのもポイントです。

 

【秋冬】黒バレエシューズ×白ソックス

 

 

バレエシューズといえば、ソックスと合わせて着用するのも人気のスタイリング方法。

 

こちらのように、白ソックスを合わせてバレエシューズの存在感を高めてみることで、コーデ全体がさらに垢抜けますよ。

白ソックスを合わせることで、コートの重たさがより軽減されているのもポイントです。

 

ソックスとバレエシューズの色味は、こちらのようにコーデ全体の色味と一致させると失敗がありません。

 

※合わせて読みたい:  靴下の種類&選び方をおさらい!足元のおしゃれを見直そう♪

 

 

【秋冬】ブラウンバレエシューズ×スラックス

 

 

バレエシューズは、お仕事着によく使われる少し男前感のあるスラックスとも好相性。

少しゆったりめのスラックスにかっちりとしたフォルムのバレエシューズを合わせると、さりげなく女性らしい通勤着スタイルが出来上がります。

 

全体的にメンズライクなコーディネートですが、その分足元のころんとしたラウンドトゥのかわいらしさが際立っていますね。

 

【秋冬】ブラウンバレエシューズ×レイヤードスタイル

 

 

秋冬の レイヤード スタイルは、合わせるものによっては重たさが前面に出てしまうこともあります。

 

こちらのコーデのように、フルレングスのスカートにロングカーディガンを使う場合など、全体の重たさが気になる場合は、足元にバレエシューズを合わせてみましょう。

甲が広く開いたバレエシューズなら足元にほどよい抜け感が生まれ、コーデをより軽く見せることができますよ。

 

【秋冬】黒バレエシューズ×ボーダーニット

 

 

全体をダークトーンでまとめたパリジェンヌ風コーデ。

色味が少ない分、ボーダーやバレエシューズの存在感が更にはっきりしていますね。

 

こちらはシンプルにブラックとブラウン、そしてブラックでまとめていますが、よりアクセントの効いた仕上がりにするなら、レッドの無地バレエシューズを合わせるのもおすすめです。

 

 

バレエシューズで足元にエレガントを♪

 

 

カジュアルからきれいめ、オフィスカジュアルコーデまで幅広い着こなしに合わせやすい定番シューズ「バレエシューズ」の選び方、おすすめブランド、コーデなどを紹介してきました。

 

あらゆるコーデに女性らしくマッチさせやすいバレエシューズは、毎日のコーデを考える上でとても重宝するアイテム。

素材やカラーバリエも豊富なシューズの一つなので、季節ごとに数足用意しておくのも楽しいですよ。

 

お気に入りの柄やカラーのものを見つけて、普段のコーデをよりエレガントに楽しんでみましょう♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(410)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(84)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(484)
   ベースメイク(46)
   アイメイク(72)
   リップ/グロス(34)
   ネイル(17)
   コスメブランド/メーカー(221)
美容(160)
   スキンケア(88)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(271)
   生活雑貨/生活用品(24)
   お祝い/ギフト/プレゼント(23)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(73)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(95)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(32)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(30)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(44)
保湿(213)
美白(45)
乳液(49)
クリーム(122)
オイル(33)
化粧水(133)
美容液(104)
基礎化粧品(151)
ニキビ(23)
毛穴ケア(38)
角質ケア(52)
肌荒れ(32)
くすみ(54)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(42)
スペシャルケア(140)
セルフケア(76)
UV対策(48)
日焼け対策(39)
日焼け止め(17)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(91)

肌質

乾燥肌(142)
敏感肌(97)
脂性肌(49)
混合肌(36)

コスメ/メイク

ツヤ肌(145)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(68)
小顔(5)
韓国(101)
化粧(244)
ポイントメイク(252)
メイクテク(120)
ナチュラルメイク(188)
美肌(161)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(152)
テカリ防止(27)
アイメイク(179)
リップ/グロス(157)
チーク(98)
カラーメイク(48)

ファッション

春コーデ(115)
夏コーデ(109)
秋コーデ(127)
冬コーデ(130)
スタイル(253)
テイスト(233)
シーン別(52)
大人コーデ(171)
カジュアル(162)
綺麗め(172)
フェミニン(129)

年代別

10代(8)
20代(17)
30代(18)
40代(12)
50代(7)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(59)
ロングヘア(65)
セミロング(62)
ボブ(65)
スタイリング(98)
ヘアケア(84)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(26)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(133)
ヘルシー(49)
運動(22)
筋トレ(8)
リラックスタイム(53)

人気記事ランキング