logo

Top > ファッション > 靴/スニーカー/シューズ/ブーツ/サンダル

メンズ系・レディース系コーデにハマる!「ローファー」のおすすめアイテム&コーデ






きれいめコーデを中心に合わせやすいシューズといえばローファー。
メンズライクなコーデにもフェミニンなコーデにもハマりやすい定番人気シューズです。

メンズ人気もレディース人気も高いローファーですが、「学生っぽく見えないかな?」「ローファーを使ったコーデはどうしたらおしゃれに見えるかな?」と、ローファーをコーデに取り入れる際に色々悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は大人の女性向けに、おすすめのローファーや選び方や、ローファーを使った素敵なコーデを紹介していきます♪

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】メンズ系・レディース系コーデにハマる!「ローファー」のおすすめアイテム&コーデ

 

ローファーってどんなシューズ?

ローファーの主な種類

コインローファー(ペニーローファー)

タッセルローファー

ビットローファー

ヴァンプローファー

キルトローファー

ローファーの選び方をチェック!

サイズは「足の長さ・幅」で選ぼう

素材で選ぶ

表地の質感・色で選ぶ

おすすめのローファーブランド&商品

HARUTA(ハルタ)

エナメルレザーウェッジタッセルローファー 

牛革ヒールアップコインローファー

G.H.BASS(ジー・エイチ・バス)

ホイットニー レディース

weejuns(ウィージャンズ) タッセルローファー

LEGAL(リーガル)

レディース コインローファー FH14 AB 3E

レディース モカシン F26J レザー

FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ)

フラットヒールタッセルローファー

ローファー(ベージュ)

ROPE' PICNIC(ロペピクニック)

【ROPE' PICNIC PASSAGE byHARUTA】クロコ型押しコインローファー

エナメルビット付フラットローファー

ORiental TRaffic(オリエンタルトラフィック)

タッセルローファーパンプス★2111

厚底ローファー★2101

ローファーを使ったおしゃれなコーデ集

【春夏コーデ】厚底ヒールローファー×ソックス×ワンピース

【春夏コーデ】スエードローファー×ジャケパンスタイル

【春夏コーデ】ローヒールローファー×シャツワンピ

【春夏コーデ】ヒールローファー×テーパードパンツ

【春夏コーデ】コインローファー×ブラウス

【秋冬コーデ】ヒールローファー×チュニックワンピース

【秋冬コーデ】ヒールローファー×シャツワンピース

【秋冬コーデ】バックルローファー×袖コンシャスニット

【秋冬コーデ】ヒールローファー×ストレートパンツ

【秋冬コーデ】クロコ型押しローファー×マキシ丈デニムスカート

どんなコーデにも合わせやすい定番シューズ・ローファー、使ってみない?

 

ローファーってどんなシューズ?

 

ローファーとは

 

ローファー(loafer)とは、スリッポンのように、足を通すだけで履ける紐なしレザーシューズを指します。

靴紐がないため、着脱が簡単なのがメリットです。

 

ちなみに、英語で「ローファー」という言葉には「怠け者」という意味があります。

靴紐を結ばずに履けるため、この名前が付いたとも言われています。

 

「怠け者」という名前が付いているため、きれいめシューズに見えてもフォーマルな場面には適さないデザインとされているのもローファーならではの特徴。

服装の規定がゆるめの職場をはじめ、休日やお出かけ時のきれいめコーデなどに使うのがおすすめです。

 

「怠け者」という名前が付いたユニークなシューズですが、レザーの高級感とフォルムの美しさから、カジュアルなシーン・コーデにもほどよい引き締め感とリラックス感を与えてくれますよ。

 

 

ローファーの主な種類

 

ローファー種類

 

どのローファーも同じように見えがちですが、実はローファーには様々なデザインがあります。

 

それぞれのデザインの違いは「甲のデザイン」。

ここから、どんなデザインがあるのか、定番デザインを中心にチェックしていきましょう。

 

コインローファー(ペニーローファー)

 

ローファー種類

 

もっともオーソドックスなローファーデザインといえばコインローファー。

学生の頃、通学シューズとして履いていた方も多いのではないでしょうか。

 

コインローファーの一番の特徴は甲部分の「切り込み」。

50年代あたりに、この切り込み部分に1セントコインを挟む幸運のお守りブームが流行り、コインローファーという名前が付いたといわれています。

 

1セントコインは「ペニー」とも呼ばれているため、ペニーローファーと呼ばれることもあります。

また、切り込み部分周りに「サドル」というベルトのようなパーツが付いており、つま先周りをステッチで囲んでいるデザインもコインローファーの大きな特徴です。

 

タッセルローファー

 

ローファー種類

 

タッセルローファーは、甲についているタッセルが特徴的なローファー。

比較的華やかなデザインで、コインローファーと同じようにつま先周りにU字のステッチがあるものが多いのが特徴です。

 

ドレッシーな印象が強く、カジュアルなシーンだけでなく、ビジネスシーンであえてカジュアルダウンさせたい時にもおすすめのデザインです。

 

ビットローファー

 

 

甲に金属の飾りデザインがプラスされたビットローファー。

画像のような「ホースビット」と呼ばれるメタルパーツがついたものが主流で、もともとは馬の口にはめておく「くつわ」がモチーフになっています。

 

このホースビットはもともとレディースバッグによく使われていたパーツで、これをメンズシューズに採用したのがビットローファーと言われています。

 

シューズにプラスされることはほぼない珍しいメタルパーツが付いたことで、より華やかな雰囲気をプラスできます。

綺麗めコーデにローファーをより馴染ませたい時や、華やかなシーンにおすすめのデザインです。

 

ヴァンプローファー

 

 

甲周りに飾りデザインがない、ミニマルなルックスが特徴のヴァンプローファー。

シンプルな見た目の分、つま先にU字ステッチを入れたものや、素材にパイソンやクロコダイルなど質感に特徴があるものを採用したものも豊富です。

 

特に、甲部分ほぼ全体を覆うデザインの「コブラヴァンプ」が人気。

ローファーデザインの中でも特にカジュアルなデザインなので、リラックスしたい休日やカジュアルなお出かけにおすすめのローファーです。

 

キルトローファー

 

ローファー種類

 

キルトローファーとは、スコットランドの伝統衣装にインスパイアされた「キルト」というデザインが甲にあしらわれたローファー。

もともとは泥除けにつけられたものと言われていますが、現在では装飾要素が高く、付け外しが可能なものも増えてきています。

 

キルトスカートのひだのようなパーツが組み合わさることで、ローファーに立体感がプラスされ、さらにドレッシーな雰囲気を楽しめますよ♪

 

 

ローファーの選び方をチェック!

 

続いて、ローファーの選び方をチェックしていきましょう。

 

サイズは「足の長さ・幅」で選ぼう

 

 

ローファーは靴紐が付いていないため履きやすいのが魅力ですが、その分サイズ調整がしにくいデメリットがあります。

ぴったりだったはずのサイズのものを購入しても歩いているうちに脱げてしまったり、逆にきつすぎて履きにくい…と購入後どう足に合わせるか悩む方も多いです。

 

そこでおすすめなのが、サイズ選びの際に足の長さと幅で選ぶ方法。

靴のサイズを選ぶ際の基本的なポイントですが、ローファーの場合は靴紐でサイズ感を調整することができないため、このポイントがとても重要になってきます。

 

 

足の幅と長さを把握した上でサイズを選んでおくと、ローファーに足をフィットさせやすくなります。

靴紐がない分調整できないのは難しいところですが、足の幅・長さを定規や三角定規、メジャーなどでぜひ測っておくことをおすすめします。

 

もしオンラインショップのシューズで「細めに作られているため、0.5cm大きめのものをおすすめします」など表記されている場合は、その文言も考慮してサイズを決めてみましょう。

 

シューストレッチャー

 

買ったローファーのフィット感を変えてみたい場合は、こちらのようにシューストレッチャーを使って革を伸ばしてみるのも有効です。

特に本革のローファーが伸ばしすいですよ。

 

オンラインストアなどで手軽に手に入るので、フィット感を変えてみたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

素材で選ぶ

 

 

ローファーに使われているレザーは、縦横に伸びにくいのが特徴。

型崩れしないよう硬めのレザーが使われているのですが、履き続けることで徐々に足になじみやすくなってきます。

 

ローファーに使われている主な素材には、大きく分けて「天然皮革」(本革)と合成皮革(合皮)の2種類があります。

 

本革のメリット

 

本革ならではのしっとりとした質感と高級感が楽しめるのが一番のポイント。

比較的足に馴染みやすく、履けば履くほど足にフィットしていきます。

 

余裕を持たせたサイズを選んでしまうと、すぐに足に馴染んで大きく感じてしまったり、スポッと脱げてしまうことがあるため、ジャストサイズで選ぶのが重要です。

保湿やホコリ取りなど、こまめなお手入れをすることでより長く着用することができます。

 

合皮のメリット

 

合皮は本革のものと比較すると素材自体が伸びにくいのが特徴。

そのため、本革よりも足に馴染むスピードは遅めです。

 

しかし、素材が硬めな分型崩れしにくく、いつでも綺麗な状態で履きやすいのがメリットと言えるでしょう。

 

また、本革よりも生産しやすく安価、そしてお手入れに手間がかからないのも大きなメリット。

色違いで欲しいデザインがある時や、デザイン違いで揃えてみたいという時、手軽に履けるものをお探しの方などにおすすめです。

 

表地の質感・色で選ぶ

 

 

革そのものの素材だけでなく、ガラスのような光沢が楽しめるエナメル、起毛感がカジュアルなスエード、ほっこり温かい印象のファーなど、同じ素材でも質感やカラーは様々ですよね。

 

カジュアルならスエードやエナメル、ゴージャスな印象にしたいならアニマル柄やファー素材など、合わせてみたいコーデや普段のコーデの傾向で質感を選んでみるのもおすすめです。

 

ブランドによってはグリーンやレッドなど、足元を明るく見せてくれるものも多く取り扱っていますよ。

カラフルなローファーは、コーデのアクセントとしてローファーを活用してみたいときにもぴったりです。

 

 

おすすめのローファーブランド&商品

 

ここから、人気シューズブランドとおすすめローファーをご紹介します。

ローファー好きなら必ず知っている定番ブランドを中心にピックアップしています。

 

HARUTA(ハルタ)

 

1917年東京で創業したシューズブランド。

中学生や高校生向けの学校規定靴を作ってきたメーカーとしての認知度が高いブランドです。

 

学校靴だけでなく、ローファーもハルタの代表的なシューズとして広く認知されており、現在では国内外の人気ブランドとのコラボレーションも盛んです。

 

エナメルレザーウェッジタッセルローファー 

 

定番のタッセルローファーに、厚底ソールとカジュアルなエナメル素材をプラスしたアイテム。

エナメルは硬いイメージがありますが、ハルタのローファーは特別に柔らかい風合いに仕上げてあるのが特徴です。

 

ファッション性だけでなく、歩きやすさを重視したい方におすすめです。

 

エナメルレザーウェッジタッセルローファーの商品情報

 

価格:14,300円(税込)

サイズ:22.5cm〜24.5cm

カラー:ボルドー

メイン素材:エナメル

 

 

 

牛革ヒールアップコインローファー

 

 

ローファーは基本的にローヒールのものが多いのですが、こちらはローファーにチャンキーヒールをプラスした脚長効果抜群のアイテム♪

太めのヒールで安定感も強く、ローファーとしてだけでなくパンプスとしても着用することができます。

 

牛革ヒールアップコインローファーの商品情報

 

価格:9,680円(税込)

サイズ:22.5cm〜25.5cm

カラー:ブラック

メイン素材:本革

 

 

 

G.H.BASS(ジー・エイチ・バス)

 

ジー・エイチ・バスは、1870年代に創業したアメリカのファッションブランド。

第一次世界大戦、南極探検、マイケルジャクソンのMVなど、アメリカの歴史の様々なシーンでジー・エイチ・バスのシューズが使われてきました。

 

また、世界で初めてローファーを作ったブランドとしても認知度が高いブランドです。

 

ホイットニー レディース

 

 

定番のコインローファーの形にU字のステッチがアクセントになったクラシックなデザインモデル。

光沢は強すぎず、あらゆるコーデに合わせやすくなっています。

 

甲部分は足になじみやすいよう、ライニングはプラスせず、柔らかく履けるのが魅力。

袋縫いで足にさらになじみやすくなっているのもポイントです。

 

ローファーは硬くて苦手…という方におすすめのローファーですよ。

 

ホイットニー レディース の商品情報

 

価格:13,980円(税込)

サイズ:US6.0〜US8.0

カラー:BLACK, CORDOVAN

メイン素材:本革

 

 

 

weejuns(ウィージャンズ) タッセルローファー

 

 

あのマイケルジャクソンが履いていたことでも有名なシリーズ・ウィージャンズのキルト&タッセル付きローファー。

足になじみやすい設計とマイケルが履いていたという人気度だけでなく、上品なデザイン性も人気のアイテムです。

 

カジュアルコーデのポイントとして、またシックなきれいめコーデに合わせても綺麗にハマります。

 

weejuns(ウィージャンズ) タッセルローファーの商品情報

 

価格:8,800円(税込)

サイズ:22〜25cm

カラー:ワイン

メイン素材:本革

 

 

 

LEGAL(リーガル)

 

1961年に、日本製靴株式会社とアメリカのシューズブランドとの契約で生まれたシューズブランド・リーガル。

レディース・メンズシューズからキッズシューズ、レザー小物、ケアアイテムなど、シューズ関連の商品を幅広く手がけてきました。

 

レディース コインローファー FH14 AB 3E

 

 

もともとローファーは脱げにくいよう細めに設計されているものが多いのですが、こちらは幅広さんにも安心な3E幅でデザインされたもの。

足幅が広くてつま先も甲も痛いという経験をされたことがある方におすすめのモデルです。

 

また、かかと部分はリーガルオリジナルのロングライフゴムヒール。

消耗しやすい場所を強化してあるのもポイントが高いですね。

 

レディース コインローファー FH14 AB 3Eの商品情報

 

価格:15,500円〜16,830円(税込)

サイズ:22cm〜25cm

カラー:ブラック、ブラウン

メイン素材:天然皮革

 

 

 

レディース モカシン F26J レザー

 

 

 

 

甲部分に特に柔らかいレザーを採用した、履き心地抜群のモカシンローファー。

裏生地にはスポンジ付き生地を採用し、ソフトな足あたりも楽しめます。

 

見た目はシャープで、デッキシューズのように素足で履いてカジュアルな着こなしを楽しむのはもちろん、通勤コーデに合わせるのにもぴったりです。

 

レディース モカシン F26J レザーの商品情報

 

価格:10,500円〜13,500円(税込)

サイズ:22cm〜25cm

カラー:ブラック、ブラックエナメル、アイボリー、ダークブラウン、他2色

メイン素材:本革

 

 

 

FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ)

 

様々な工房とのコラボレーションをしてきたシューズデザイナー・ファビオ・ルスコーニ氏が1998年にイタリア・フィレンツェでスタートしたシューズブランド・ファビオ ルスコーニ。

彼の創造性と洗練されたシューズデザインは、世界中の女性に大人気です。

 

フラットヒールタッセルローファー

 

 

アッパーにタッセルをプラスし、華やかさのあるローファー。

絶妙なツヤ加工されているのが特徴で、エナメル感でもレザー感でもない上質な光沢が楽しめます。

 

細身なシルエットが足の形を美しく見せてくれること間違いなし。

綺麗めコーデに合わせてみるのはもちろん、ボリューミーなソールはストリート系コーデをはじめとしたカジュアルコーデにも合わせやすいです。

 

フラットヒールタッセルローファーの商品情報

 

価格:26,400円(税込)

サイズ:22.5cm〜24cm

カラー:ブラック、シルバー

 

 

ローファー

 

 

シャープなポインテッドトゥが特徴のクールめローファー。

パンプスのような見た目とローファーらしいローヒールで、きれいめフェミニンコーデからマニッシュなコーデまで幅広いコーデに使いやすいモデルとなっています。

 

ローファー(ベージュ)の商品情報

 

価格:31,900円(税込)

サイズ:22.5cm〜24cm

カラー:ベージュ

メイン素材:本革

 

 

 

ROPE' PICNIC(ロペピクニック)

 

トレンドにフレンチ要素をプラスしたアパレルアイテムが揃うファッションブランド・ロペピクニック。

かわいめながら洗練された見た目とハイクオリティさが人気のブランドで、きれいめカジュアルを好む女性を中心に人気の高いブランドです。

 

【ROPE' PICNIC PASSAGE byHARUTA】クロコ型押しコインローファー

 

 

モダンなクロコ型押しレザーを使った、マニッシュなローファー。

先ほどご紹介したハルタとのコラボレーションモデルです。

 

マニッシュなコーデにはもちろん、フェミニンコーデの締めアイテムとして取り入れてみるのも◎

 

やや厚めのソールですが、こちらのモデルは軽量なソールを採用しており、片足300g以下という軽さも魅力ですね。

インソールには低反発クッションを採用し、いつでも快適な着用感を楽しめます。

 

【ROPE' PICNIC PASSAGE byHARUTA】クロコ型押しコインローファーの商品情報

 

価格:5,489円(税込)

サイズ:23cm〜24.5cm

カラー:ブラック、ブラウン系、グリーン系、シルバー

メイン素材:合成皮革

 

 

 

エナメルビット付フラットローファー

 

 

毎シーズン人気となる、ハルタとのコラボアイテム。

エナメルのツヤ感が高級感を演出してくれ、お休みの日のコーデはもちろん、オフィスカジュアルにもぴったりです。

 

フロントにはサークルデザインのビットをプラスし、スタイリッシュな印象を演出しています。

ローヒールで歩きやすく、クセのないデザインでパンツを選ばないので、通年使いやすいのもポイントです。

 

エナメルビット付フラットローファーの商品情報

 

価格:5,500円(税込)

サイズ:22.5cm〜25cm

カラー:ブラック、キナリ、ブラウン系、ライトグリーン、グリーン系

メイン素材:合成皮革

 

 

 

ORiental TRaffic(オリエンタルトラフィック)

 

日本のレディースシューズブランド・オリエンタルトラフィック。

リーズナブルな価格帯とユニークで遊び心のあるデザイン、シューズサイズ・ワイズの豊富さで人気が高いブランドです。

 

仕事着に合わせやすいシンプルなものから、トレンドを意識したシューズまで、幅広いジャンルのシューズが揃っています。

 

タッセルローファーパンプス★2111

 

 

カラフルなカラーリングが可愛らしいタッセルローファー。

チャンキーヒールがプラスされ、パンプスのようにも履けるモデルです。

 

タッセルの金具にはゴールドメタルを採用し、タッセル部分にアクセントを集約させているのがポイント。

フロント部分には切り替えを採用し、つま先部分がよりすっきりと見えるよう配慮されています。

 

コーデの差し色としてローファーを使ってみたい方や、トレンドカラーのローファーを手頃な価格で手に入れたい方におすすめのモデルです♪

 

タッセルローファーパンプス★2111の商品情報

 

価格:6,490円(税込)

サイズ:33〜42

カラー:キャメル、ブラック、グレー、グリーン

メイン素材:スエード(ブラックのみ合成皮革)

 

 

 

厚底ローファー★2101

 

 

丸みのあるトゥを採用したレディライクなローファー。

低めのヒールを採用することで、長時間の着用でも疲労を感じにくくなっているのがポイントです。

 

ホワイトは春夏のマリンコーデに、起毛感のあるキャメルは秋口の秋カラーコーデにと、季節のコーデに応じてカラーを変えて着用してみるのもおすすめです。

 

厚底ローファー★2101の商品情報

 

価格:6,490円(税込)

サイズ:34〜42

カラー:ブラック、キャメル、ホワイト

メイン素材:エナメル合皮(ブラック)、スエード(キャメル)、合成皮革(ホワイト)

 

 

 

ローファーを使ったおしゃれなコーデ集

 

 

ローファーを使ったおしゃれなコーデを季節別にご紹介します。

カジュアルからきれいめまで、フェミニン系からマニッシュ系までチェックしてみましょう♪

 

【春夏コーデ】厚底ヒールローファー×ソックス×ワンピース

 

 

トレンドのソックス×レザーシューズコーデ。

春夏だと暑そうに感じますが、こちらはこの時期らしいホワイトのローファーを選んで暑さを感じにくい着こなしに仕上がっています。

 

ブラックのワンピースで モード感 を出しつつ、足元はトレンド感をプラスし、奇抜すぎないクールめのコーデが出来上がっていますね。

 

※合わせて読みたい:  靴下の種類&選び方をおさらい!足元のおしゃれを見直そう♪

 

【春夏コーデ】スエードローファー×ジャケパンスタイル

 

 

マニッシュなコーデにローファーを合わせるのは定番のコーデ。

 

マニッシュな印象が強いジャケット&パンツスタイルにカジュアルなスエードローファーを合わせることで、さらにこなれたマニッシュなスタイリングに。

プリントTシャツをインナーに合わせ、さらに今風な着こなしに仕上がっています。

 

上下ともに若干ゆったりめのサイジングでまとめているのも、春夏らしいリラックス感があって良いですね♪

 

【春夏コーデ】ローヒールローファー×シャツワンピ

 

 

ソックスとワンピースをストライプでリンクさせたカジュアルコーデ。

アウターにライトなジャケット、足元にコインローファーを合わせることで、レトロな学生風の装いに仕上がっています。

 

シャツワンピに トレーナー を合わせ、ワンピースとのレイヤードコーデでコンパクトにまとめているのもポイントです。

 

【春夏コーデ】ヒールローファー×テーパードパンツ

 

 

通勤コーデとしても取り入れられそうなミニマルコーデ。

全体は色数を2色に絞り、シャープでマニッシュなヒールローファーにアクセントを置いたきれいめコーデです。

 

足首を少し見せて足元を華奢にまとめるだけでなく、少し空いた胸元にスカーフを巻いてクラシカルなマニッシュコーデに仕上げています。

ヘアスタイルもコンパクトにまとめ、コーデ全体のアイテムを引き立てているのもポイントです。

 

【春夏コーデ】コインローファー×デニム

 

 

春夏に映えるブルーデニムを使ったシンプルコーデ。

透け感が楽しめるフェミニンなカラーブラウスにマニッシュなコインローファーを合わせ、甘すぎないきれいめコーデになっています。

 

これくらいシンプルで薄手のトップスを使えば、上からデニムジャケットを羽織ってマニッシュな セットアップ 風コーデを楽しんでみるのも良さそうです。

 

【秋冬コーデ】ヒールローファー×チュニックワンピース

 

 

チュニックとスカートを合わせてワンピース風に仕立てたきれいめコーデ。

スカートに柄物を取り入れ、長くのっぺり見えがちなコーデに動きと立体感を与えているのがポイントです。

 

このままかわいめのシューズを合わせても良いのですが、あえてローファーを合わせることで、全体の雰囲気がキリッと引き締まっています。

ヒール付きでマニッシュすぎないのも◎

 

【秋冬コーデ】ヒールローファー×シャツワンピース

 

 

ドレッシーなタッセルローファーをアクセントにしたワンピースコーデ。

比較的合わせるシューズを選ばないシャツワンピースは「ローファーを何と合わせよう…」とお悩みにの方にもおすすめのアイテムです。

 

こちらのようなポップな色味のシャツワンピにブラックのローファーを合わせることで、かわいすぎない今風のコーデが出来上がりますよ♪

ウエスト部分にローファーと同系色のベルトをあしらって、引き締めをプラスしているのも素敵ですね。

 

【秋冬コーデ】バックルローファー×袖コンシャスニット

 

 

ミニマルコーデはポイントがないと地味コーデに転びがち。

ですが、袖コンシャスニットとバックルアクセントでスパイスを効かせたローファーを合わせることで、少しひねりの効いたミニマルコーデに仕上がっています。

 

トップスもボトムスも無地で落ち着いた色味な分、バックルのメタリック感が際立つローファーがとても引き立っています。

 

【秋冬コーデ】ヒールローファー×ストレートパンツ

 

 

こちらも無地アイテムでまとめた秋冬コーデ。

甲が広く見えるローファーを合わせることで、ほどよい抜け感がプラスされています。

 

マニッシュなアイテムを上下で合わせた際に「なんだか メンズライク になりすぎた…」という時に使えるコーデアイデアですね。

ニットはコンパクトに タックイン して、腰位置を高く見せてスタイルアップさせているのもポイントです。

 

【秋冬コーデ】クロコ型押しローファー×マキシ丈デニムスカート

 

 

秋冬らしい色味のリラックスコーデに、クロコ型押しローファーを合わせた技ありコーデ。

マキシ丈のデニムスカートはカジュアル感強めのアイテムですが、きれいめのクロコ型押しローファーを合わせることで、コーデ全体がカジュアルになりすぎず大人らしさのあるコーディネートにまとまります。

 

「カジュアルなマキシスカートを使ったコーデは好きだけど、子供っぽく見えるのが不安…」という方におすすめの合わせ方です。

 

 

どんなコーデにも合わせやすい定番シューズ・ローファー、使ってみない?

 

 

カジュアルもきれいめも、メンズライクもフェミニンも、あらゆるコーデに広く使えるシューズ・ローファーのおすすめや素敵なコーデを紹介してきました。

 

形やカラー、素材も様々なローファーですが、レザーでしっかりめに作られているため、ちょっとしたお出かけからビジネスカジュアルまで、フォーマルすぎないシーン全般で使いやすいのが魅力です。

 

古くから愛されてきた定番シューズ・ローファーを手に入れて、スタイリングをさらに充実させてみませんか?


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(322)
   着回し/コーデ(76)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(54)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(371)
   ベースメイク(33)
   アイメイク(49)
   リップ/グロス(24)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(183)
美容(132)
   スキンケア(76)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(36)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(213)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(19)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(65)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(85)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(34)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(14)

スキンケア

エイジングケア(42)
保湿(173)
美白(43)
乳液(35)
クリーム(100)
オイル(24)
化粧水(103)
美容液(82)
基礎化粧品(119)
ニキビ(19)
毛穴ケア(32)
角質ケア(42)
肌荒れ(23)
くすみ(46)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(36)
スペシャルケア(112)
セルフケア(50)
UV対策(39)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(65)

肌質

乾燥肌(107)
敏感肌(83)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(115)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(47)
デカ目(62)
小顔(3)
韓国(61)
化粧(171)
ポイントメイク(185)
メイクテク(81)
ナチュラルメイク(138)
美肌(128)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(107)
テカリ防止(19)
アイメイク(122)
リップ/グロス(110)
チーク(67)
カラーメイク(32)

ファッション

春コーデ(90)
夏コーデ(85)
秋コーデ(101)
冬コーデ(101)
スタイル(202)
テイスト(184)
シーン別(49)
大人コーデ(128)
カジュアル(122)
綺麗め(137)
フェミニン(98)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(38)
ロングヘア(41)
セミロング(38)
ボブ(41)
スタイリング(64)
ヘアケア(64)
ヘアカラー(23)
ヘアアクセ(18)

ライフスタイル

ホームパーティー(19)
グルメ/レシピ(118)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(39)

人気記事ランキング