logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

地味見えしないシンプルコーデ!洗練された大人のコーデにするためのポイントを解説






近年静かに流行している「シンプルコーデ」。
気取らずどの年代の方でもトライしやすく、こなれ感も出せることが魅力のコーデです。

しかし、「シンプルすぎて地味見えするか心配」「かえってダサくなりそうで怖い」という不安から、二の足を踏む方も多いようです。
そこで今回は、シンプルコーデをものにするためのポイントやおすすめコーデをご紹介します。

洗練されたシンプルコーデを目指しましょう♪

【目次】地味見えしないシンプルコーデ!洗練された大人のコーデにするためのポイントを解説

 

シンプルコーデって地味見えしない?

キーワードは洗練&こなれ感!シンプルコーデをおしゃれにスタイリングするコツ

1. サイズ感を意識してみる

2. 変形シルエットを取り入れてみる

3. 肌見せを意識

4. オールブラックなどワントーンコーデは差し色を意識

5. シンプルコーデがシンプルすぎるなら、小物でアクセントを♪

6. 生地感でメリハリをつけよう

春夏秋冬楽しもう♪素敵なシンプルコーデ集&おしゃれポイント

春のシンプルコーデ

夏のシンプルコーデ

秋のシンプルコーデ

冬のシンプルコーデ

洗練されたシンプルコーデでいつものコーデを底上げしよう

 

 

シンプルコーデって地味見えしない?

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Jinny De Rosier (@knock_knock_knock_jinny) on

 

シンプルコーデは、無地のアイテムやシンプルでベーシックなアイテムでまとめたコーデを指します。

人気のコーデですが、そのネーミングから「無難すぎ」「地味見えする」と不安になる方も多いコーデでもあります。

そこで今回は、地味見えしないシンプルコーデのコツをご紹介。

素敵なコーデも季節ごとにご紹介しますので、「シンプルコーデ、憧れるけど意外と難しいなぁ」「どうしても地味になっちゃう…」とお悩みの方はぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

キーワードは洗練&こなれ感!シンプルコーデをおしゃれにスタイリングするコツ

 

シンプルコーデを地味見えさせないためには、洗練された着こなしとこなれ感がマスト。

ただ、どうアイテムを選び、どう着れば良いのでしょうか。

おしゃれにスタイリングするためのコツからご紹介します。

 

1. サイズ感を意識してみる

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 🐚Cʜɪɪ... (@_c.7.2_) on

 

例えば、白シャツにデニムを合わせるとしましょう。

そのとき、どちらも同じようなサイズ感(タイトな白シャツにスキニーデニム)だと、なんだかシンプルすぎませんか?

そんな時は、白シャツをオーバーサイズにしてスキニーデニムに合わせてみると見た目がかなり変化します!

オーバーサイズ気味のトップスとスキニーデニムならバランスも整い、洗練されたルックスに。

 

2. 変形シルエットを取り入れてみる

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by asiaumi.com (@asiaumi) on

 

先ほどの白Tシャツにデニムのお話と同じように、アイテムの形選びも重要です。

例えば、ベーシックシルエットのニットにストレートデニムを合わせた時に「なんか垢抜けないなぁ」と感じるなら、袖コンシャスなフレアニットやアシンメトリーなシルエットのものを選んでみましょう。

これなら、全体のシルエットが地味に見えず、無地のシンプルな生地でも個性的かつ洗練された印象になります。

 

3. 肌見せを意識

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 菊池かなこ / かなーな 🦋 (@canana_kanako) on

 

肌見せといっても、体のいろんな場所を露出しようというわけではありません。

例えば、下記のような見せ方です。

 

  • パンツスタイルなら、ロールアップやクロップドパンツを使って足首を見せる
  • カーディガンなら手首を見せて華奢な印象に
  • カットソーならデコルテがきれいに見えるUネックや、鎖骨がきれいに見えるボートネックを組み合わせる

 

この肌見せを意識して、以下のような見せ方をしても全体がうるさくならず、より華やかで洗練された印象にもっていくことも可能となります♪

 

  • 足首を見せる→パンプスと合わせてスタイルアップに、スニーカーを合わせるとアクティブな印象に
  • 手首を見せる→大ぶりブレスレットやウォッチを合わせてコーデのポイントに
  • 首・デコルテを見せる→ストールやスカーフをミックスさせてコーデを華やかに

 

4. オールブラックなどワントーンコーデは差し色を意識

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by MANAcraftshoes (@manacraftshoes) on

 

ワントーンコーデはシンプルコーデのなかでもとても人気のジャンル。

筆者も学生時代に夢中になりましたが、合わせ方が黒ばかりでまずかったのか、ある日「最近、黒多いけど…なんか落ち込んでる?大丈夫?」と友人に心配された苦い思い出があります。

 

そんな悲しいコーデにならないためには、うるさくならない程度に差し色をミックスしてみましょう。

色数は多くても3色までに絞っておけば、地味すぎずうるさくなりません。

 

例えば、アウターからシューズまで全てブラックにするなら、バッグとアクセサリーにホワイトやグレーをミックスしてみると素敵なモノトーンコーデに。

また、アクセサリーを全て同じカラー(シルバーやピンクゴールドなど)で統一するなど工夫してみると、より洗練された印象にもっていきやすいですよ♪

 

5. シンプルコーデがシンプルすぎるなら、小物でアクセントを♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mika_juicyeye_ (@mika_juicyeye_) on

 

最初にお話した「バランス」のお話に共通しますが、全体のバランスが地味すぎる(シンプルすぎる)ように感じたら、小物を使って印象を変えてみましょう。

例えば、下記のような合わせ方がおすすめです。

 

  • スリムシルエットなコーデにボリュームをプラスしたい場合…首元にストール、手首に大きめバングルを合わせる
  • オールブラックコーデにフェミニンさを少しプラスしたい場合…差し色にパステルカラーのベルトやシューズを合わせる
  • 全体がペールカラーでぼんやりして見える場合…ブラックなどコントラストが強いカラーのバッグやアクセサリーを合わせる

 

手持ちのアイテムで組み合わせを考えておくのも楽しいですね。

 

6. 生地感でメリハリをつけよう

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by K A R E N (@karen_kageyama) on

 

シンプルコーデをより洗練させて見せるなら、「生地感」を考えるのも大切なポイントです。

全身コットン生地でまとめるのも素敵ですが、これだと「季節感がないな」と感じることはありませんか?

また、全身同じカラーで統一する(ブラックコーデなどのワントーンコーデ)となると、全体がのっぺりして見えることもありますよね。

ここで、どれか1アイテムでも生地感が違うものを取り入れてみましょう♪

 

例えば、下記のように異素材を組み合わせるだけで、コーデが生き生きした印象に早変わりしますよ!

 

  • コットンのパンツスタイルにジャケットとバッグにレザー生地を取り入れる
  • 夏ならバッグをPVCのクリアバッグ、冬はツイードやもこもこファーバッグを取り入れる
  • ニットとデニムのコーデなら、シューズをレザーのものをプラス

 

 

春夏秋冬楽しもう♪素敵なシンプルコーデ集&おしゃれポイント

 

基本のコツをチェックしたら、次は季節ごとにシンプルコーデを楽しむためのポイントをご紹介します。

インスタグラマーさんの素敵な着こなしを参考にしながら、季節ごとにポイントを見ていきましょう!

 

春のシンプルコーデ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by MIKI (@_miki0124_) on

 

モノトーンコーデはシンプルコーデを作りやすいのですが、春先にはどうしても重たくなりがち。

そんな時に活用したいのが「明るいカラーの差し色アイテム」です。

 

こちらのコーデでは、イエローのストールとシルバーのパンプスが素敵な差し色になっていますね。

ブラックメインのコーデでも、春を感じさせるカラーを取り入れておけば季節感も先取りできます♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by _s a k i (@saki____219) on

 

続いては優しいカラーリングの春コーデ。

ダークトーンだと重たくなりがちなコーデですが、全てライトトーンで統一されており、春の穏やかな気候にもぴったりですね♪

 

先ほどのコーデとは逆に、ブラックのショルダーバッグが全体のふんわり感を引き締める役になっています。

明るめのコーデで全体の印象がぼやけそうになったら、ぜひ取り入れたいコツですね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mika_juicyeye_ (@mika_juicyeye_) on

 

暖かさが本格化しだしたら、こんな変形スリーブのシャツで軽く仕上げてみるのはいかがでしょうか。

ふんわりトップスにスリムなボトムスを組み合わせると全体のバランスもばっちり!

パンプス&ボトムスのロールアップの組み合わせ技で、足元が軽やかかつ華奢な印象になっていますね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mika_juicyeye_ (@mika_juicyeye_) on

 

こちらはホワイト×ネイビーの爽やかな組み合わせに、ベージュを合わせたベーシックカラーのシンプルコーデ。

ボトムスのロールアップ×ボリュームのあるトップスの組み合わせは、首元が詰まったデザインのトップスを合わせる時にも有効ですね。

アクセントにレッドのレザーバッグを取り入れることで、シンプルすぎず華やかな印象に仕上がっています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mako (@_____ma.k.o) on

 

こちらは初夏前にも取り入れられそうなブラックコーデ。

「春の終わりにブラックはちょっと重くない?」と感じがちですが、ここは素材を考えて選んでいるのがポイントです。

 

同じブラックでも、透け感があり軽い素材、ゆったりしたサイジングであれば、春の終わりでも暑苦しくなく爽やかな印象に。

アクセサリーやバッグで重たさを緩和させるのも良いですね。

 

夏のシンプルコーデ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by N.Naho (@coutulife_n) on

 

先ほどは無地のパンツを使ったコーデをご紹介しましたが、無地シャツのコーデならこちらのような小花柄ワイドパンツを合わせてみるのはいかがでしょうか。

華やかな柄に歩くたびに揺れる裾や軽やかなシルエットがあれば、他にいろいろ飾り立てなくてもすでにコーデができあがっているようなもの。

柄ものを使う際は全体をミニマルに抑え、柄物を主役として使うと全体がうるさくなりません。

よりバランスを考えたい場合は、トップスをタイト目にし、体型が気になるようなら薄手の無地ストールでカバーすると良いでしょう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 東京crystalHK (@dongjingkuri) on

 

ついつい夏にひらりと羽織りたくなる半袖カラーシャツですが、あえてボタンを閉じてタックインしてみるとこんなにコンパクトに。

ホワイトのナチュラルな質感のパンツもシャツの柄によくマッチしていますね。

ワントーンコーデなら異素材ミックスで楽しむと動きが出ますが、柄ものを使ったコーデの場合はあえて生地感を統一しておくと全体が上品にまとまって見えます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Marcy (@marcymercy03) on

 

1着は持っておきたいシャツワンピース。

こちらは1着そのまま×夏らしいドライビングシューズでシンプルに決めていますが、全面を全て開けてサマーシャツカーディガンとしてタイトめのボトムと合わせた使い方もできますね。

ぴったりサイズではなく、ゆとりのあるサイジングで選ぶとこなれ感もアップします♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Staroup Jeans | Lojas e Whats (@staroupjeans) on

 

海外セレブの着こなしにもよく見られる、グラフィックTシャツ×ブラックデニムの組み合わせ。

こちらも、シンプルコーデとしてとても人気が高いコーデなんです。

 

少し差を出すなら、シューズにダッドスニーカーを合わせたり、シャツプリントにマッチしたアクセサリーをつけてゴージャスに変化させてみるのも素敵ですね。

デニムシャツを合わせてストール代わりに、ウエストに巻いてカジュアルに…など、軽く羽織るもので表情を買えるのも楽しいですよ。

 

秋のシンプルコーデ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by nao☺︎ (@naonaodesuyo) on

 

こちらは、秋らしいディープパープルのパンプスにポイントを置いた大人コーデ。

グレーのロングアウターのカラーもパープルにぴったりですね。

全体を無地で統一しているので、差し色にもう少し派手なカラーを用意してスタイリングを楽しむのも良さそうです。

 

 

ローゲージのざっくりニットに、やや光沢のあるワイドパンツを合わせた大人コーデ。

ざっくりニットのカジュアルさと、ワイドパンツのエレガントさが上手く組み合わさっていますね。

パンツに明るめの秋カラーを取り入れることで、カーキの暗さが緩和され、全体のバランスがちょうど良く整っています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Tomoko (@8007_bs) on

 

春コーデでもお話したとおり、全体をブラックなどの深めカラーでまとめているとどうしても重く見えます。

しかし、こちらのコーデではゴールドの大ぶりアクセサリーやトープカラーの足元で華やかさが見事に演出されています。

「ブラックとブラウンを混ぜたら地味な印象になりそう…」と不安な方は、ゴールドなどのメタリックな素材をミックスさせて華やかさをプラスしてみましょう♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Marcy (@marcymercy01) on


先ほどはブラック×ブラウンコーデでしたが、こちらはアイボリー×ココアカラーのコーデ。

明るいカラーのアウターを使うと、重さが気になるコーデも一気に軽やかに仕上がりますね。

 

特にこちらのコーデは、ブラウンにマッチしたオートミールカラーを合わせており、ブラウンからアウターカラーが浮いて見えません。

カラーコントラストが大きく(ホワイトとブラック、グリーンとオレンジなど)派手に見えるのが心配な場合は、ブラウンに近く明るいトーンのものを合わせてみるのがおすすめです。

ブラックのトップスならライトグレー、ネイビーのトップスならロイヤルブルーなど、同じカラーの違うトーンを合わせれば、形が個性的でも統一感のある仕上がりに♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ICHIYONPLUS (@14plusjp) on

 

変わって、こちらはボーイッシュなシンプルコーデ。

全体がボーイッシュな印象ですが、アクセサリーに女性らしいものをミックスするとバランスがきれいに整いますね。

レイヤード(重ね着スタイル)も難しく感じられがちですが、こちらのコーデのように、ボリュームを考慮してインナーのシャツに薄めのものを持ってきておけば着膨れも防げ、きれいめコーデが作りやすくなりますよ♪

 

冬のシンプルコーデ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mayu (@mmmcoco07) on

 

まずは、ベリーカラーのタートルネックを大きなアクセントとして持ってきた、シンプルながら華やかなコーデ。

タートルネックに合わせて、アップヘアー&大ぶりアクセサリーを身につけているのも素敵です。

フェミニンなカラーのニットにマニッシュなローファーを合わせているのも、おしゃれ上級者なスタイリングですよね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by kaori🎀🎀 (@kaoriiin12) on

 

先ほどのコーデとほぼ変わらないスタイリングですが、カラーリングが変わると印象が大きく変わりますね。

全体をペールカラーで統一したふんわりとしたコーデはデートにも使えそう。

冬に映えるベリー&ブロンズカラーをネイルにあしらい、バッグとシューズのカラーに寄せているのも注目ポイントです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Aya (@aya_green1010) on

 

続いては、きれいめシンプルコーデ。

モノトーンのジャケットとニットの組み合わせが大人っぽさを演出してくれますが、足元にカラーを取り入れることで垢抜けた印象になりますよ。

ニットにマッチしたセンタープレスパンツも使えば、上品なよそ行きシンプルコーデの出来上がり♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Marcy (@marcymercy01) on

 

全体のアクセントをレオパード柄スカートにフォーカスさせたシンプルコーデ。

大きなインパクトのある柄をうまく生かしていますね。

小物類も冬にぴったりなリッチな質感で、美人度もさらにアップしそうな旬コーデです。

 

 

洗練されたシンプルコーデでいつものコーデを底上げしよう

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by yuko (@sa_youu) on

 

地味見えしないか不安になりがちなシンプルコーデの洗練された着こなし方をご紹介してきました。

今回ご紹介したスタイリングのコツは、最初のうちはなかなか難しいものもあるかもしれませんが、トライできそうなものから実践してみて、おしゃれなシンプルコーデを目指してみましょう♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(70)
   着回し/コーデ(25)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(16)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(134)
   ベースメイク(16)
   アイメイク(18)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(7)
   メーカー/ブランド(62)
美容(77)
   スキンケア(48)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(15)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(37)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(133)
   生活雑貨/生活用品(15)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(23)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(23)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(44)
   ドリンク/カフェ(18)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(9)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

スキンケア

エイジングケア(8)
保湿(82)
美白(24)
乳液(10)
クリーム(42)
オイル(14)
化粧水(42)
美容液(35)
基礎化粧品(59)
ニキビ(10)
毛穴ケア(16)
角質ケア(25)
肌荒れ(14)
くすみ(24)
クマ(4)
たるみ(7)
ハリ不足(17)
スペシャルケア(41)
セルフケア(16)
UV対策(14)
日焼け対策(10)
日焼け止め(5)
洗顔/クレンジング(11)

肌質

乾燥肌(72)
敏感肌(52)
脂性肌(19)
混合肌(10)

コスメ/メイク

ツヤ肌(63)
マット肌(39)
ミネラルコスメ(12)
デカ目(31)
小顔(1)
韓国(20)
化粧(57)
ポイントメイク(60)
メイクテク(29)
ナチュラルメイク(61)
美肌(65)
メイク道具(10)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(14)
テカリ防止(1)
アイメイク(11)
リップ/グロス(15)
チーク(5)

ファッション

春コーデ(18)
夏コーデ(17)
秋コーデ(21)
冬コーデ(20)
スタイル(40)
テイスト(32)
シーン別(16)
大人コーデ(17)
カジュアル(5)
綺麗め(5)
フェミニン(6)

年代別

10代(1)
20代(6)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(24)
恋愛観(24)
恋愛テクニック(31)

ヘアスタイル

ショートヘア(16)
ロングヘア(15)
セミロング(12)
ボブ(15)
スタイリング(23)
ヘアケア(30)
ヘアカラー(9)
ヘアアクセ(7)

ライフスタイル

キッチン用品(15)
ホームパーティー(12)
食生活(78)
ヘルシー(35)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(5)

人気記事ランキング