logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

いくつもある「ストール」の巻き方をマスター!ストールでいつものコーデを格上げしてみよう♪






オールシーズン首元の日焼け、寒さ対策、ファッションの一部として楽しめる「ストール」。
でも「いろいろ巻き方があるみたいだけど、よく知らない」「コーデにどう合わせたら良いかな?」と思っている方も多いようです。

そこで今回は、ストールの巻き方やアレンジ方法、ストールを使った素敵なコーデをご紹介します。
ストールを日々のファッションに取り入れておしゃれ度をアップさせたい方は必見です♪

【目次】いくつもある「ストール」の巻き方をマスター!ストールでいつものコーデを格上げしてみよう♪

 

もっとストールを日々のコーデに生かしたい!

こんなに豊富♪ ストールの巻き方

1. エディター巻き(一周巻き)

2. フロントノット

3. サイドノット

4. スヌード巻き

5. ミラノ巻き

6. リボン結び

7. アフガン巻き

8. ポット巻き

ストールを使った素敵なコーデ集

あなたはどう合わせる?ストールの巻き方をマスターして着こなしをグレードアップさせよう!

 

 

もっとストールを日々のコーデに生かしたい!

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Charme (@charme_official_) on

 

季節問わず使えるストールは、コーデの差し色として使ってみたり、寒さや紫外線対策に使える頼もしいアイテム。

巻き方次第では、もっとコーデの魅力をアップさせてくれます。

 

また、巻き方を複数知っておけば、手持ちのストールが少なくても、さまざまなシーンやコーデに合わせることも可能になります。

きれいめもカジュアルコーデもストール1枚で印象が変わるなら、ぜひ巻き方を覚えておきたいところですよね。

 

そこで今回は、今日からすぐにマスターできるストールの巻き方をご紹介します。

ストールを使った素敵なコーデもご紹介するので、ストールを使ったコーデをもっと楽しんでみたい方、手持ちのストールで色々な巻き方を楽しんでみたい方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

こんなに豊富♪ ストールの巻き方

 

さっそく、ストールの巻き方を見ていきましょう。

どれも季節やストールの厚みを問わないスタイルですので、オールシーズン活用させることができますよ。

動画と一緒にチェックしながら、実際に巻いてみてくださいね。

 

1. エディター巻き(一周巻き)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by オオウチサエコ (@saecouchi) on

 

ストールを首にぐるりと一周させるだけのシンプルな巻き方。

この巻き方をされている方も多いのではないでしょうか。

これからご紹介する巻き方は、ほとんどがこのエディター型の応用となります。

 

2. フロントノット

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by yuu (@yuu_mjuk) on

 

さきほどのエディター巻きの発展形。

エディター結びの後、ひと結びするだけで完成です♪

ゆるめに巻いておくのがポイントとなります。

 

 

3. サイドノット

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ハートダンス (@heartdance_official) on

 

サイドノットは、先ほどのフロントノットを横にずらしたもの。

中央にノット(結び目)があるのと横にあるのでは、表情が全く違いますね。

厚手のウールで巻くとボリュームアップになり防寒効果も高まり、薄手の春夏用ストールですると少しドレープが美しく見えるなど、季節によっても表情が変わってきますよ!

 

 

4. スヌード巻き

 

 

先ほどのフロントノット・サイドノットを後ろに持っていくと、ストールを使ったスヌードのような仕上がりになります。

これをスヌード巻きと呼びます。

防寒効果を高めるなら、フロントノットを少しきつめに巻いておくと良いでしょう。

 

5. ミラノ巻き

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by コスメコンシェルジュ💋 Chisa (@tonco67) on

 

元々はメンズファッショニスタを中心にもてはやされれていたスタイル。

結び目が美しく、マニッシュコーデやスーツにも合うことで女性の間でも人気のスタイルですよ。

基本のミラノ巻きは下記の通りです。

 

  1. 大判ストールの場合は、巻く前に縦方向に2つに折り畳んでおきます。
  2. ストールをふんわりと持ち、左右バランスが1:2になるように首にかけます。
  3. 長い方を首に一周させます。
  4. 首の輪の下から左側のストールを引っ張り出し、輪っかを作ります。
  5. 輪っかの中に腕を通し、右側のストールの先端を入れます。
  6. 全体のバランスを整えて完了です。

 

 

動画を参考にぜひ練習してみてくださいね♪

 

6. リボン結び

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 𝓇ℯ𝒾𝓀𝒶 𖦊ັ ⑅* (@re_chan_doll) on

 

ガーリーなコーデにぴったりな蝶結び。

蝶結びの方法は下記の通りです。

 

  1. 大判ストールはあらかじめ2つに細く折っておきましょう。
  2. ストールを首から垂らし、左右どちらかを長くしておきます。
  3. 短い方で輪を作り、長い方を輪の上から短い輪に通します。(リボン結びをする要領)
  4. 形を整えて出来上がり!

 

7. アフガン巻き

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ハートダンス (@heartdance_official) on

 

フロント部分が三角になり、胸元・首元がきれいに隠れるのが特徴のアフガン巻き。

防寒効果も高く、逆三角形で小顔効果も期待できる巻き方ですよ。

正方形ストールだけでなく、長方形ストールでも簡単にアレンジできます。

長方形ストールを使ったアフガン巻きの方法は、以下の通りとなります。

 

  1. ストールを前から後ろへラフにかけます。
  2. 後ろの垂れを両方前に持ってきます。
  3. どちらかひとつの垂れを内側に入れ込みます。
  4. 余った片方の垂れを広げ、端部分を入れ込んで出来上がり!

 

 

薄い生地や正方形スカーフ・ストールを使う場合は、こちらの巻き方もぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

8. ポット巻き

 

 

ポット巻きは、コンパクトながら防寒効果もある近年トレンドの巻き方。

エディター巻きをベースにアレンジできますよ♪

 

ポット巻きの方法は下記の通りです。

 

  1. エディター巻きをします。
  2. 首の輪をねじり、できた輪っかのなかに両端を通して完成!

 

短めのストールを使うとコンパクトに、長めのストールを使うとボリュームがアップしますよ♪

首まわりがコンパクトにしあがるので、スーツやジャケットを使うコーデや、髪を下ろしているヘアスタイルでストールを巻きたい時にも最適です。

 

 

ストールを使った素敵なコーデ集

 

ここまで、ストールの巻き方をいくつかご紹介してきました。

トライしてみたいアレンジは見つかりましたでしょうか。

ここからは、ストールを使ったコーデを見ていきましょう♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Across The Universe (@acrosstheuniverse1977) on

 

こちらはストールというよりスカーフですが、どちらの場合もピンやリングを使って中央で留めておくのも素敵なアレンジですよね。

薄手で長めのストールなら、折り畳んでコンパクトに留めるとストール(スカーフ)の存在感もアップしますよ♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ta_kami (@ska_mam) on

 

こちらはポット巻きを使ったコーデ。

シンプルなコーデを邪魔しないコンパクトさは、あらゆるコーデに活用できそうですね。

ストールの柄もベーシックでシンプルコーデにうまく馴染んでいます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by LEFUA (@lefua.closet) on

 

こちらのようなポンポンや太めのフリンジなどがついたストールは、あえて結ばずに、シンプルなエディター巻きで装飾部分を目立たせるのがおしゃれですね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 橘 詩乃 (タチシノ) (@shino.tachibana) on

 

こちらはストールをアウター代わりに羽織った着こなし。

トップスをシンプルで薄いものにしておけば、厚手の大判ストールを羽織っても体が膨れて見えません♪

このコーデのように、トップスに映えるアクセントカラーのストールを使うと、シンプルなコーデでも一気に華やかな印象に早変わりします。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Fashion Letter (@fashionletter_by_bflat) on

 

アウターとして大判ストールを活用する際、フロント部分が寒く感じることもありますよね。

そんな時は、ストールピンやベルトを使って固定してみましょう。

これでポンチョ風の着こなしもできますね♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by らいむ (@raimumama88) on

 

前で止めずにトップ部分(首元)で位置を固定したい場合は、こちらのコーデのようにスヌードなどで固定させるのも良いです!

ブロック柄のストールを使えば、まるでもともとジャケットだったかのような着こなしに変化しますよ♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ponte_fashion (@ponte_fashion) on

 

レザージャケットのコーデなら、首回りにボリュームを持たせた巻き方で決まり!

エディター巻きなどの前に垂らすタイプの巻き方だと、アクセントのレザーが目立たなくなってしまいますが、これならレザーのハードさを生かした甘辛コーデがしやすくなりますね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by kiu_kyoto (@kiu2012) on

 

大判ストールでサイドノットを作るとこなれ感もアップしますね。

シンプルな無地ストールなので、全体がうるさく見えず大人っぽい仕上がりに。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 栗原佐知子 / Sachiko Kurihara (@sachiko__kurihara) on

 

こちらはあえてアウターと同じカラーのストールを組み合わせた上級者コーデ。

巻き方も、リボン結びの片結びアレンジでアシンメトリーな仕上がりが華やかですね。

ストールとジャケット、小物を同じキャメル系カラーでまとめているので、鮮やかでガーリーなパンツとパンプスがとても際立って見えます。

 

 

あなたはどう合わせる?ストールの巻き方をマスターして着こなしをグレードアップさせよう!

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ♥keico♥ (@loverara.loverara) on

 

今回は、様々なストールの巻き方や、ストールを使った素敵なコーデをご紹介してきました。

ストールの巻き方次第でコーデの見え方がかなり変わってくるため、巻き方をマスターしておくとおしゃれの幅がさらに広がることでしょう。

多少は難しい巻き方もあったかもしれませんが、動画をチェックしながらぜひ覚えてみてくださいね♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(30)
   着回し/コーデ(10)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(6)
   コンタクト/カラコン(2)
メイク・コスメ(75)
   ベースメイク(9)
   アイメイク(14)
   リップ/グロス(8)
   ネイル(3)
   メーカー/ブランド(30)
美容(59)
   スキンケア(37)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(10)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(28)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(90)
   生活雑貨/生活用品(11)
   ギフト/プレゼント(10)
   趣味(4)
   お出かけ/観光/旅行/デート(16)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(13)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(30)
   ドリンク/カフェ(13)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(12)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(4)

人気記事ランキング