logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

30代におすすめのファッションブランドは?カジュアル・きれいめ・ママ向けなど大人女子が知りたい春夏秋冬別コーデも紹介






若さで色々なものを着れた10代・20代を過ぎ、もうすぐ30代を迎えようとしているけれど、自分がイタい格好をしていないか心配…でも老け見えしたくない。
このように、「若さ」と「年相応」の狭間に立たされている方はいらっしゃいませんか?

アラサーを迎え、こういったお悩みでファッション迷子になる方は多いと思います。

今回はアラサーにおすすめのファッションブランドや、着こなしのポイントを解説。
さらに、季節ごとのお手本コーディネートでは、カジュアル・きれいめ・大人可愛い・ママ向けのカテゴリ別にご紹介します。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】30代におすすめのファッションブランドは?カジュアル・きれいめ・ママ向けなど大人女子が知りたい春夏秋冬別コーデも紹介

 

アラサーあるある?「ファッション迷子」

30代になったら意識したいファッションのポイント

シンプルなアイテムほど「上質」なものを選ぼう

なるべく「きれいめ」カラーを多めに

小物でコーデをもっと楽しむ!

カラーで悩んだら「グレー」を挟む

露出は控えめに

同じブランド・ジャンルでコーデを考えると失敗が少ない

デザインよりも「自分との相性」を見て選ぼう

30代の女性におすすめのファッションブランド

1. ZARA(ザラ)

2. 23区

3. theory(セオリー)

4. NEWYORKER(ニューヨーカー)

5. INDIVI(インディヴィ)

6. Pierrot(ピエロ)

7. titivate(ティティベイト)

8. Re:EDIT(リエディ)

30代におすすめの春コーデ

【カジュアル】シアーシャツでヘルシーな色気をプラス

【きれいめ】エレガントな柄スカートでオフィスカジュアルに差をつける

【大人可愛い系】ギンガムチェックもモノトーンなら大人っぽい

【ママ向け】コンパクトなTシャツできれいめに

30代におすすめの夏コーデ

【カジュアル】一癖あるトップスがデニムを格上げ

【きれいめ】ボリュームブラウスはタイトスカートでバランスよく

【大人可愛い系】甘いワンピはシルエットと色選びが重要

【ママ向け】リラックス感のあるTシャツをクラスアップ

30代におすすめの秋コーデ

【カジュアル】ツイードジャケットでトレンド感のある着こなしに

【きれいめ】あえての華やかカラーで差別化

【大人可愛い系】ニットベストでブラウスの甘さを上手に引き算

【ママ向け】ジャンプスーツで動きやすさも大人のかっこよさも手に入れる

30代におすすめの冬コーデ

【カジュアル】楽な着心地のスウェットで余裕のある大人の着こなしを実現

【きれいめ】ネイビーのノーカラーコートできれいめな着こなしに昇華

【大人可愛い系】個性派ボーダートップスでフレアスカートの着こなしを更新

【ママ向け】リラックス感のあるワイドパンツでセットアップ風

30代になってもおしゃれにコーデを楽しもう♪

 

アラサーあるある?「ファッション迷子」

 

30代コーデ

 

30代に突入すると、可愛いめでフレッシュな印象の服よりも、フェミニンで大人っぽい印象の服が似合うようになる方も多くなります。

「どうしよう、去年まで気に入ってた服なのにすごく違和感を感じる…!」「このコーデ、痛く見えないか心配になってきた…」と不安を覚える方も多いのではないでしょうか。

 

いくつになっても自分が好きな格好をすると決めるのはもちろん素敵。

ただ、30代はまだまだオン/オフの切り替えが多く、TPOによって可愛い/きれいめ/コンサバ…などファッションの切り替えが必要なシーンも多いですよね。

 

仕事やママ友との付き合いが始まるなど、交友関係や人間関係、社会での立場も大きく変わってきます。

そこで人の目や評価が気になるところもきっと出てくるはず。

 

今回は、30代女性をより美しく見せるファッションのポイントやコーデ、ブランドをご紹介します♪

 

 

30代になったら意識したいファッションのポイント

 

まずは、30代に差し掛かったら意識しておきたいファッション選びやコーデのポイントからチェックしていきましょう。

 

シンプルなアイテムほど「上質」なものを選ぼう

 

シンプル ニット

 

「無地トップスだし、安いのでいいや!」と考えがちですが、シンプルなものほど、シワやヨレが目立ちやすいもの。

また、年を重ねるごとに安いものよりも上質な素材感のものがマッチしてくることもあります。

 

シンプルで上質なものなら、流行り廃り関係なく楽しめますし、長い間着ることもできますね。

シンプルなアイテムは出番も多いため、着心地がよく、自分をよりクラスアップして見せてくれるものを選んでおきたいところです。

 

ただ、着るもの全てを上質なものに買い換えるとなると大変。

シンプルなものでもトレンド感のあるシルエット・デザインのものは、プチプラで高見えするものを選んでおくと、ファッションだけでなく予算的なバランスも整います。

 

郊外のアウトレットや路面店に足を運んでみて、良いものを見る目を養いつつ、どんなものが自分に似合いそうか、どんな着こなしができそうか考えてみるのもおすすめです。

 

なるべく「きれいめ」カラーを多めに

 

 

「これまでは全身ブラックで…といったコーデでもそこそこきれい見えしていたのに、なんだか最近は顔色が暗く見える…」といったお悩みが表面化しやすいのも30代ならではのお悩みかもしれません。

 

30代からのアイテムの選び方としておすすめしたいのが「明るめカラー」を取り入れること。

 

例えば、ボトムスや小物はダークトーンでも、顔まわり(アクセサリー、トップス)にはホワイトやパステルカラーを取り入れるという方法です。

これなら、ダークトーンを使ったコーデでも、顔色がどんより見えにくくなります♪

 

 

また、パステルカラーのスカーフやアクセサリーを顔まわりにあしらってみるのも素敵です。

あまりツヤツヤしたものを取り入れ過ぎたり、カラフルになりすぎると子供っぽくなることもあるため、トーンやツヤ感は吟味しておくと良いでしょう。

 

肌色をきれいに見せるといえば、パーソナルカラーを診断してもらい、自分の肌色をよりきれいに見せられるきれいめカラーを知るのも一つの方法。

アラサーの筆者も最近になって自分のパーソナルカラーを知りましたが、自分の肌をきれいに見せてくれるカラーとそうでないカラーだと顔の明るさが異なって見えます。

 

カラーアナリストさんに診断してもらうのもおすすめですが、現在では無料診断できるサイトや、写真を撮って自動診断してくれるアプリまであります。

「同じホワイトでも、クリームホワイトとオフホワイト、どちらが似合うかわからない」「好きな服だけど、なんだかしっくりこない」という方は、ぜひ一度パーソナルカラーを診断してみてはいかがでしょうか。

 

※パーソナルカラーの関連記事:  パーソナルカラーって何?あなたに合う服の選び方とタイプ別おすすめコーデ

 

小物でコーデをもっと楽しむ!

 

30代コーデ

 

シンプルコーデは世代を問わず楽しめるものですが、同じシンプルコーデでも、おしゃれ度が高い方とそうでない方がいますよね。

一体何が違うのでしょうか。

 

ずばり、シンプルコーデでおしゃれに見える方とそうでない方の差は「小物使い」です。

小物との組み合わせ次第で、どんなコーデも雰囲気が変わってきます。

 

例えば、秋はいつものパンプスではなくテラコッタカラーのパンプスを使う、ピアスは大ぶりのものにして顔まわりにアクセントをプラスするなど、ちょっと工夫するとシンプルコーデでも一味違う仕上がりに。

 

 

こちらのように、スウェットワンピースとデニムジャケットをあわせたカジュアルなコーデでも、バッグに高級感のあるものを一点投入すれば上質な大人らしさを演出してくれています。

小物選びを工夫するだけでも大人らしいコーデは十分可能なんです♪

 

カラーで悩んだら「グレー」を挟む

 

グレー トップス スエードスカート コーデ

 

コーデを考える上で「色同士が喧嘩しそう」「なんかバランスが悪いな」と感じた時におすすめなのが「グレー」。

グレーには強めカラーの主張を和らげてくれる作用があり、コーデのカラーバランスを整えるのに優秀な役割を果たします。

 

派手めのカラーや柄に挑戦する際に色合わせに自信がない場合は、ストールやバッグ、ジャケットなどにグレーのものを組み合わせてみて調子を合わせてみましょう♪

通勤着や小物などに多いカラーでもあるので、比較的揃えやすいはずです。

 

露出は控えめに

 

30代コーデ

 

夏に多くなるコーディネートといえば露出多めのコーデ。

あまり露出しすぎると女性らしさから離れてしまいがちです。

 

30代となると、10代の頃とはお肌のツヤも全然違っています。

お肌の衰えをあえてミニスカートで露出してしまうことで、イタさを感じてしまう方も少なからずいらっしゃいます。

 

脚のラインや肩〜デコルテのラインに自信があるという方は、スキニーパンツやタイトめのニットにとどめておくと良いでしょう。

 

 

どうしても首が詰まって見えたり足に窮屈さを感じたら、デコルテ、手首、足首あたりが出るような服を選ぶとバランス良くまとまります。

 

同じブランド・ジャンルでコーデを考えると失敗が少ない

 

着回し ボーダーTシャツ

 

SNSで「あ、この服かわいい!」と思って買っても、手持ちの服と全然合わないという経験をされたことがある方もいるでしょう。

ワンピースやオールインワンなど一つでコーデが決まるものはまだしも、トップスとボトムスの相性も見極めてコーデを考えるのが基本ですよね。

 

デザインで服を選ぶのも良いですが、なるべくテイストが整いやすい同一ブランドで揃える、ジャンル(フェミニンならフェミニン系、カジュアルならカジュアル…など)を統一してコーデを考えて選ぶのがおすすめ。

 

トップスは可愛い系なのにボトムスがかっこいいものだと、コーデにまとまりがなくごちゃついた印象にもなりがちです。

服を選ぶ際は、手持ちの服との相性を考えて選びましょう。

 

デザインよりも「自分との相性」を見て選ぼう

 

30代 ファッション

 

自分に似合う服を決める時にぜひ重視していただきたいのが、自分の好みに合うかどうか。

トレンドでこれが流行っているからと飛びつくと、実は全然自分のクローゼットや普段のコーデタイプに合っていなかった…なんていう失敗もよくある話ですよね。

 

お出かけ前に、以下を自分に問いかけてみて、どんな服が自分に合うのかを考えてみましょう。

 

  • 自分の個性
  • ファッションで譲れないポイント
  • どんな服が自分らしい?

 

ファッションは、自分の体型やデザインだけでなく、自分の性格やセンス、好み、個性がものを言うことも多いのです。

 

考えてみても「うーん、どんな系統なんだろう?」と悩んでしまう場合は、家族やパートナー、友人にお買い物に付き合ってもらいジャッジしてもらうのもおすすめ。

自分で悩んで決めるよりも、第三者の目で何が自分に似合うかを決めてもらうと意外としっくりくることもありますよ♪

 

 

30代の女性におすすめのファッションブランド

 

30代コーデ

 

ここまで、30代女性がファッションを考える上で意識したい主なポイントをご紹介しました。

「もうすぐ30代に入るし、そろそろ服を新調していきたいな」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ここからは、30代の女性にファンが多い人気ファッションブランドをご紹介します♪

 

1. ZARA(ザラ)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ZARA Official (@zara) on

 

【ジャンル:トレンド、モード、シンプル】

 

インターナショナルなプチプラブランドの  ZARA(ザラ)  

「安くておしゃれ」が叶う海外ブランドで、デザインも豊富に揃っています。

 

トレンド感のあるアクセサリーやバッグといった小物類も安く手に入るため、流行を意識したコーデを考える時はぜひ利用しておきたいブランドです。

 

2. 23区

 

 

【ジャンル:きれいめ、カジュアル】

 

30代女性のファッションといえば  23区  を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

シックさとシンプルさを兼ね備えたハイクオリティなアイテムが手に入るブランドで、細部まで手を抜かないデザイン性は30代の女性だけでなく、他の世代の女性からも高い評価を得ています。

 

トレンド感はあまりなく、時代に左右されないものばかり。

良いものを長く着用したい方に特におすすめのブランドです。

 

3. theory(セオリー)

 

 

【ジャンル:大人カジュアル、きれいめ、シック、ベーシック】

 

theory(セオリー)   は、シルエットの良さとデザインのモダンさが融合された、きれいめ服を中心に取り扱うニューヨーク生まれのブランド。

洗練されたデザインと上質な素材使いで、30代女性を中心にファンが多いブランドです。

 

ベーシックアイテムも豊富に揃っており、モダンなだけでなく自分らしいコーディネートを考えやすいのも嬉しいところ。

 

4. NEWYORKER(ニューヨーカー)

 

 

【ジャンル:トラッド、ベーシック、きれいめ、オフィス】

 

NEWYORKER(ニューヨーカー)   は、オフィスユースもしやすいトラッドスタイルのお洋服を幅広く取り揃えたブランド。

もともと紳士服ブランドなだけあり、ジャケットやパンツをはじめ、お洋服の仕立てや縫製の良さ、生地使いが抜群です。

 

トレンドよりは伝統的でオーソドックス、ベーシックなスタイルなものが多く、小物などはよくギフトとして選ばれるほど。

いつも頑張っている自分へのプレゼントとしてアイテムを選んでみても良いでしょう。

 

5. INDIVI(インディヴィ)

 

 

【ジャンル:オフィス、ベーシック、きれいめシンプル、フェミニン】

 

「30代のOL服ブランド」として有名な  INDIVI(インディヴィ)  

デートからちょっとしたお呼ばれにも対応できるシンプルなフェミニン系アイテムを中心としたラインナップで、スカートやワンピースも甘すぎないものが多く展開されています。

 

女性らしいものからシャープなものまで、業種を問わずオフィスで使えるきれいめアイテムが多いので、通勤着をお探しの方にもおすすめのブランドです。

 

6. Pierrot(ピエロ)

 

 

【ジャンル:ベーシックカジュアル、きれいめ、フェミニン】

 

Pierrot(ピエロ)   は、プチプラ価格ながら高品質なものづくりが人気のフェミニン系ファッションブランドです。

 

シンプルさが際立つのにどかこかフェミニンなデザインが多く、カラーバリエも豊富なのが強みで、ピエロで通勤着を揃えている方も多い模様。

ママさんたちにも「安いのに高見えする!」と評されているブランドとしても認知度が高いです。

 

トレンド感は控えめですが、きれいめコーデがお好きな方やカジュアルな普段着をお探しの方におすすめです。

 

7. titivate(ティティベイト)

 

 

【ジャンル:コンサバ、大人カジュアル、オフィス系、フェミニン】

 

titivate(ティティベイト)   は、リーズナブルで高品質、スタンダードでベーシックなのに都会的で洗練された印象の服が探しやすいことで人気のブランド。

トレンド感は控えめで、シックで流行り廃りのないベーシックなものが多めなので、シンプルコーデが考えやすいのも魅力です。

 

また、きれいめのお洋服も豊富なので、通勤コーデを考えるのにも最適。

きれいめコーデ好きのママさんや大人っぽいコーデが好きな20代の方にも人気が高いブランドですよ。

 

8. Re:EDIT(リエディ)

 

 

【ジャンル:大人カジュアル、きれいめ、フェミニン】

 

アラサー世代からの支持が高いファッションブランドといえば  Re:EDIT(リエディ)  

トレンドをほどよく取り入れた大人らしいスタイルのデザインの洋服を、プチプラで豊富に揃えていることで人気です。

 

30代になったけれど、シンプルさよりもやはりトレンドを意識したおしゃれ女子でいたいという方にもおすすめ。

たびたび有名モデルを起用していることもあり、注目度も高いブランドです。

 

 

30代におすすめの春コーデ

 

最後に30代におすすめのコーディネートを、カジュアル・きれいめ・大人可愛い系・ママ向けの4カテゴリ&シーズン別でご紹介します。

まずは春コーデから♪

 

【カジュアル】シアーシャツでヘルシーな色気をプラス

 

 

白のタンクトップにブルーのシアーシャツを羽織り、ハイウェストデニムでスタイルアップを後押し。

ヘルシーな肌見せが大人の色気を醸し出し、カジュアルなのに女っぽい着こなしを実現します。

 

涼しげな色味に合わせて小物も季節感を意識すると統一感がアップし、洗練された着こなしに。

 

足元はホワイトでシャープに引き締めるのがおすすめです。

 

※シアーシャツの関連記事:  トレンドのシアーシャツはどう着る?♪おすすめのアイテムやおしゃれな着回しコーデを紹介

 

【きれいめ】エレガントな柄スカートでオフィスカジュアルに差をつける

 

 

無地一辺倒になりがちなオフィスコーデですが、さりげなくあしらわれているエレガントな柄スカートをアクセントにするとこなれた印象に早変わり♪

柄といっても、生地カラーに近いカラーリングの柄なのでうるさく見えません。

 

足元は、ヌーディーカラーで柄を邪魔させていないのもポイントです。

 

※オフィスカジュアルの関連記事:  今更聞けない「オフィスカジュアル」って?基本ルールからおすすめアイテムまでご紹介♪

 

【大人可愛い系】ギンガムチェックもモノトーンなら大人っぽい

 

クリーミーな白Tシャツに、トレンドのギンガムチェックワンピースをレイヤード。

子供っぽくなりやすいギンガムチェックも、モノトーン配色なら大人っぽく着用できそうですね。

 

甘さを抑えたいならスポーティーなスニーカーや、トラッドなローファーでメンズライクに落とし込むのが◎

 

※チェック柄の関連記事:  四季に合わせたおすすめのチェック柄コーデを紹介!

 

【ママ向け】コンパクトなTシャツできれいめに

 

活発に動くお子様とのお出かけは、とにかく動きやすい服装がベスト。

しかしラフになりすぎると、だらしなく見えるのでシルエットと小物使いを意識しましょう。

 

写真はロゴT×ナイロンパンツのエフォートレスな着こなし。

カーディガンを小物使いしラフに肩掛けすると、こなれ感がアップします。

 

Tシャツはオーバーサイズよりもコンパクトなシルエットを選択すると、上品な印象に。

彩度の高いグリーンで、トレンドと春ムードを高めましょう。

 

※ロゴTの関連記事:  「ロゴTシャツ」のおしゃれな着こなし方&レディース向けおすすめ人気ブランドまとめ

 

 

30代におすすめの夏コーデ

 

シンプルな服装になりやすい夏は、小物やアクセサリーで華やぎをプラスするのがベター。

また、吸水速乾性に優れていたり、さらっとした着心地の素材を選んだりすると、汗ばむ夏も快適に過ごせますよ。

 

【カジュアル】一癖あるトップスがデニムを格上げ

 

 

定番デニムに、トレンドのシャーリングブラウスをあわせてトレンドの着こなしにアップデート。

上品さが絶妙なトップスを選ぶことで、デニムがカジュアルになりすぎません。

 

裾はタックインでメリハリを強化。

足元はサンダルで肩の力を抜くのもあり、ビジューつきのレディなパンプスで華やぎをプラスするのもおすすめです。

 

※デニムコーデの関連記事:  デニムコーデの脱マンネリ!大人カジュアルな着こなしポイントや季節別コーデをチェック

 

【きれいめ】ボリュームブラウスはタイトスカートでバランスよく

 

 

ボリュームのあるフリルブラウスは、タイトなスカートでバランスを整えて。

ブルー×ホワイトの涼しげな色合いが、夏ムードを高めます。

 

深めのスリットが縦ラインを強調してくれるので、さりげないスタイルアップも狙えます。

 

▼ブラウス/タイトスカートの関連記事

・  フリルブラウス&フリルシャツのお手本コーデ10選!選び方やおしゃれに着こなすコツも紹介

・  季節別タイトスカートコーデ8選!おすすめブランド&着こなしのコツも紹介

 

【大人可愛い系】甘いワンピはシルエットと色選びが重要

 

 

トレンドのパフスリーブワンピースは、エレガントな黒とデコルテがきれいに見えるボートネックを選べば、30代でも抵抗なく着用できます。

ミニマルなグリーンチェックのバッグを添えて大人の遊び心をプラスすると、一気に洒落感のある着こなしに。

 

足元はスポーティーなサンダルで抜け感を与えて、甘さと辛さのバランスを整えるのが◎

ふわっとしたシルエットのワンピは下半身のぽっちゃりをカモフラージュしてくれるので、30代になって体型が気になり始めた人もぜひワードローブに迎えてみてください。

 

【ママ向け】リラックス感のあるTシャツをクラスアップ

 

 

ややオーバーサイズのTシャツは、ドレスライクなパンツをあわせてきちんと感を演出。

サスペンダーでウエストを固定すれば腰回りが楽なので、子供と遊ぶときも安心です。

 

裾はラフなタックインで、こなれ感アップを狙ってみてください。

膨張しやすい白の上下も、アイテムでポイントをつければメリハリのある着こなしへと導いてくれますよ。

 

 

30代におすすめの秋コーデ

 

寒暖差が激しい秋は、ジャケットやカーディガンなどの羽織りを上手に活用しましょう。

ロンTやテーラードジャケットなどいつの時代も頼りになるアイテムをベースに、さりげなくトレンドアイテムを投入してみてください。

 

【カジュアル】ツイードジャケットでトレンド感のある着こなしに

 

ブラウスとデニムの気楽なワンツーに、トレンドのツイードジャケットをON。

定番の着こなしもトレンドアイテムを一点投入するだけで、洒落感のある着こなしに仕上がります。

 

華奢なアクセサリーで女性らしさを引き上げて。

 

※ツイードの関連記事:  ツイードってどんな生地?ツイードを使ったおすすめの服やコーデをチェック♪

 

【きれいめ】あえての華やかカラーで差別化

 

一言では表現しがたいアートのようなワンピースに、ダブルブレストジャケットを肩掛け。

深まる秋はアースカラーやモノトーンに頼りがちですが、あえて明るい色を選択することで、周りと差をつけられます。

 

ジャケットは肌なじみの良いベージュで、かっちりしすぎないのがベター。

デニムジャケットでカジュアルダウンするのもおすすめです。

 

【大人可愛い系】ニットベストでブラウスの甘さを上手に引き算

 

可愛らしいボウタイブラウスにニットベストをレイヤードして、甘さを引き算。

ワイドな黒のパンツでシャープに引き締めると、洗練された大人の着こなしが完成します。

甘さを残しておきたい方はスカートを選択しましょう♪

 

リボンはラフに結ぶことでこなれ感もアップ。

クロップド丈のベストを合わせれば腰の位置が高く見えるので、スタイルアップ効果も期待できますよ。

 

▼ブラウス/ニットベストの関連記事

・  ボウタイブラウス着回しコーデ10選!着こなし方のコツやおすすめブランドも紹介

・  ニットベストのおしゃれなコーディネートや着こなしのポイントを解説

 

【ママ向け】ジャンプスーツで動きやすさも大人のかっこよさも手に入れる

 

 

動きやすいけどカジュアルになりすぎず、大人のかっこよさも表現できるジャンプスーツは1つ持っておくと便利。

インナーはシアーなプルオーバーで、黒が重たくなりすぎないように意識するのがおすすめです。

 

スポーティーなスニーカーやキャップでメンズ要素をプラスすると、今っぽい着こなしに仕上がります。

 

 

30代におすすめの冬コーデ

 

同じコートやダウンを着まわしても、インナーを変えるだけでいつもと違う印象になります。

 

近年は淡く儚い色が冬でも活躍。

重たくなりすぎないように、ニュアンスのある明るいカラーを差し色にするのもおすすめです。

 

【カジュアル】楽な着心地のスウェットで余裕のある大人の着こなしを実現

 

 

スウェットをタウンユース向けのスタイリングに取り入れるときは、シルエットと色を意識しましょう。

定番色よりもニュアンスのあるカラーと、身体にフィットするちょうどいいシルエットを選ぶことで、だらしなさを回避できます。

 

ティアードスカートでドレスアップするのも◎

さらにエレガントなスカーフを投入すると、パリジェンヌのような大人の余裕を感じるおしゃれな着こなしに。

 

※スウェットの関連記事:  スウェットをおしゃれに着こなすコツは?トレーナー・パーカーとの違いも解説

 

【きれいめ】ネイビーのノーカラーコートできれいめな着こなしに昇華

 

 

ビックカラーのブラウスに、イエローのパンツをあわせた甘辛ミックスコーデ。

キレのあるノーカラーのコートを羽織ると、一気に大人っぽくきれいめな着こなしに昇華します。

 

ブラウスの甘さや明るいパンツのおかげで、迫力のあるカラーでも圧迫感はありません。

エナメルパンプスで華やぎをプラスして、足元は女性らしく仕上げてみてください。

 

※ノーカラーコートの関連記事:  羽織るだけでセンスを格上げ!ノーカラーコートの選び方&おしゃれなコーディネート特集

 

【大人可愛い系】個性派ボーダートップスでフレアスカートの着こなしを更新

 

 

大人可愛いの代表アイテムでもあるフレアスカートに抵抗を感じたら、ボーダーのトップスとあわせてカジュアルダウンするのが◎

カットソーもいいけどきれいめなニットカーディガンを選ぶことで、カジュアルなのに女っぽい着こなしが叶います。

 

モノトーンに落とし込むと、大人っぽさが加速。

ラグジュアリーなグリーンバッグをアクセサリー代わりに投入して、トレンド感アップを狙ってみてはいかがでしょうか。

 

※フレアスカートの関連記事:  フレアスカートのシーズン別おすすめコーデ10選!おしゃれに着こなすコツも紹介

 

【ママ向け】リラックス感のあるワイドパンツでセットアップ風

 

 

ともするとだらしなくなりやすいパーカーは、ハリのあるワイドパンツをあわせてセットアップ風にアレンジするのがおすすめ。

上下ともにゆったりしたシルエットで着心地は楽なのに、クリーミーなホワイトが洗練された大人の着こなしを叶えます。

 

物足りなさを感じたら、マフラーやエッジの効いたバッグで遊び心をプラスしましょう。

 

※ワイドパンツの関連記事:  華奢見えが叶うワイドパンツの最旬&お手本コーデ集!選び方のコツやおすすめブランドも紹介

 

 

30代になってもおしゃれにコーデを楽しもう♪

 

30代コーデ

 

ファッションをどうすべきか悩みがちな30代の女性向けに、ファッションアイテムの選び方やコーデのコツ、おすすめのファッションブランドなどをご紹介しました。

 

30代は大人らしさの感じられるコーデを楽しめる年代。

20代の時には「ちょっと大人すぎるかも…」と思っていたアイテムがどんどん自分に似合うようになってきたり、昔は着ることがなかったスカートやジャケットもどんどん楽しめるようになったという方も多いですよ。

 

30代=おしゃれをさらに楽しめる年代として、どんどん大人なファッションやコーデを楽しみましょう。

 

 

▼30代向け/ファッションの関連記事

 

・  30代のメイクはナチュラルメイクでこなれ仕上げ!コツや失敗しない方法、デカ目も叶うメイク術を紹介

・  30代女性におすすめの髪型特集!2023年のトレンドヘアスタイルを紹介

・  年代別お手本カジュアルコーデ!おしゃれに見せるワンポイントアドバイスも

・  大人もガーリーファッションを楽しもう!年代別コーデ&おすすめブランドをピックアップ♪

・  地味見えしないシンプルコーデ!洗練された大人のコーデにするためのポイントを解説


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(420)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(85)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(518)
   ベースメイク(52)
   アイメイク(75)
   リップ/グロス(35)
   ネイル(19)
   コスメブランド/メーカー(241)
美容(168)
   スキンケア(86)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(71)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(9)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(284)
   生活雑貨/生活用品(27)
   お祝い/ギフト/プレゼント(25)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(36)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(75)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(101)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(33)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(32)
   レシピ(31)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(45)
保湿(224)
美白(45)
乳液(53)
クリーム(129)
オイル(36)
化粧水(149)
美容液(117)
基礎化粧品(162)
ニキビ(24)
毛穴ケア(45)
角質ケア(58)
肌荒れ(35)
くすみ(57)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(46)
スペシャルケア(151)
セルフケア(82)
UV対策(54)
日焼け対策(44)
日焼け止め(22)
しわ(13)

肌質

乾燥肌(153)
敏感肌(107)
脂性肌(55)
混合肌(42)

コスメ/メイク

ツヤ肌(152)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(70)
小顔(5)
韓国(111)
化粧(251)
ポイントメイク(258)
メイクテク(125)
ナチュラルメイク(193)
美肌(167)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(165)
テカリ防止(28)
アイメイク(192)
リップ/グロス(165)
チーク(103)
カラーメイク(52)

ファッション

春コーデ(118)
夏コーデ(111)
秋コーデ(130)
冬コーデ(132)
スタイル(260)
テイスト(240)
シーン別(54)
大人コーデ(176)
カジュアル(169)
綺麗め(177)
フェミニン(132)

年代別

10代(10)
20代(19)
30代(21)
40代(14)
50代(9)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(100)
ヘアケア(87)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(141)
ヘルシー(50)
運動(23)
筋トレ(9)
リラックスタイム(55)