logo

Top > ファッション > トップス/シャツ/ブラウス

ボウタイブラウス着回しコーデ10選!着こなし方のコツやおすすめブランドも紹介






首周りにリボンや蝶結びができる長さの紐が飾られたボウタイブラウス。

襟が華やかに装飾されたボウタイブラウスは、フォーマルからカジュアル、フェミニンまで幅広く着まわせる優れもの。
デザインやカラー、素材など、選び方によって雰囲気がガラリと変わるのも魅力です。

本記事では、ボウタイブラウスの選び方や着こなすコツ、おすすめブランドを紹介しています。
さらに、オフィスコーデからカジュアルコーデまで、ボウタイブラウスの着回しコーデもポイントを交えてまとめました。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】ボウタイブラウス着回しコーデ10選!着こなし方のコツやおすすめブランドも紹介

 

ボウタイブラウスとは

ボウタイブラウスの選び方

1. デザインで選ぶ

2. カラーで選ぶ

3. 素材で選ぶ

ボウタイブラウスをおしゃれに着こなすコツ

1. デニムパンツと合わせてカジュアルダウン

2. ロングスカートと合わせて大人っぽいフェミニンコーデ

3. テーパードパンツと合わせていつものオフィスコーデにも変化を

ボウタイブラウスが可愛いブランドとおすすめのアイテム

1. MAJESTIC LEGON(マジェスティックレゴン)

チュールシアーボウタイブラウス

2. Honeys(ハニーズ)

ボウタイブラウス

3. INGNI

ボウタイ/半袖ブラウス

ボウタイブラウスを使ったおすすめのコーデ

1. Iラインシルエットを意識して大人な女性を演出

2. チノパンにタックインして上品な抜け感

3. 小物アイテムと色を揃えて垢抜け

4. 涼しげなストライプにミニスカートで夏らしさを表現

5.サンダルを合わせて抜け感コーデ

6. モノトーンで大人な着回し

7. 大きめのリボンでトレンドの韓国コーデ

8. 同系色コーデで簡単にトレンドファッション

9. 長めのタイでコーデは自由自在

10. 光沢感のあるサテンでドレッシーに

ボウタイブラウス1枚あれば、フォーマルもカジュアルコーデも完璧♪

 

ボウタイブラウスとは

 

 

ボウタイブラウスとは、首周りにリボンや蝶結びができる長さの紐が装飾されたブラウスのことです。

 

そもそもボウタイとは、蝶ネクタイのことを指します。

首元が華やかに装飾されたブラウスは、オフィスコーデからカジュアルコーデまで着まわせる優れものです。

 

素材や結び方によって、雰囲気が一変するのがボウタイブラウスの魅力。

いつものコーデに女性らしさをプラスしたいときは、ボウタイブラウスを取り入れるのがおすすめです。

エレガントな雰囲気のなかにも、可愛らしさを表現できますよ。

 

 

ボウタイブラウスの選び方

 

ボウタイブラウスはデザインやカラー、素材によって雰囲気をガラリと変えられます。

正しい選び方を理解しておけば、季節を問わず1年中着まわせられる有能なアイテムです。

 

ここでは、失敗しないボウタイブラウスの選び方を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

1. デザインで選ぶ

 

 

前述したように、ボウタイブラウスは首周りにリボンや紐など装飾が付いているのが特徴です。

 

代表的なデザインは、主に3種類あります。

それぞれの雰囲気や相性の良いアイテムなどをチェックしていきましょう。

 

蝶ネクタイに近いコンパクトなタイプ

 

 

ボウタイ(=蝶ネクタイ)に近いコンパクトなリボンが装飾されているブラウス。

ガーリー過ぎず、程よい華やかさがあるので、オフィスカジュアルにもおすすめのタイプです。

 

リボンの紐が長いタイプ

 

 

リボンの紐が長いタイプは、オフィスカジュアルはもちろん、普段使いにもおすすめ。

合わせるアイテムによって、フェミニンにもエレガンスにもなり得る万能なデザインです。

 

トレンドの韓国コーデに利用できるのはこのタイプのブラウスですよ。

 

ネクタイのような装飾がついているタイプ

 

 

ネクタイのような装飾がついているタイプは、オフィスカジュアルやフォーマルなコーデにおすすめ。

可愛らしさよりもきちっとした印象が強いので、パンツに合わせると良いでしょう。

 

2. カラーで選ぶ

 

 

どのような場面でも無難に着こなせる1着が欲しい人は、黒や白がおすすめです。

シックな雰囲気できれいめコーデにはもちろん、オフィスカジュアルでもきっちりとした印象を与えられます。

 

ブラウスで色を取り入れる場合におすすめなのは、淡いカラーやくすみカラー。

色物初心者でも挑戦しやすく、いつもの自分とは違う表情を演出してくれます。

ピンク系なら可愛らしく、イエロー系なら明るさや元気さが出せて、ブルー系は爽やかさやきっちり感を感じさせます。

 

演出したい自分に合わせてカラーを選んでみると、ボウタイブラウスの楽しみ方の幅が広がります。

トレンドには疎いという方も、自分が好きなカラーを選ぶことで、こなれ感がグッとアップしますよ。​​​​​​

 

※くすみカラーの関連記事:  「くすみカラー」ってどんな色?くすみカラーを使ったコーデやコツを紹介♪

 

3. 素材で選ぶ

 

 

着用シーンや好みの着こなし方に合った素材を選ぶと、ブラウス選びは失敗しません。

 

レーヨンナイロン系は程よいハリと柔らかさを併せ持つので、普段使いはもちろん、ビジネスシーンにピッタリの素材。

特にジャケットとの相性が抜群です。

 

きっちりしすぎていると疲れてしまうという人は、ストレッチ素材を選ぶと良いでしょう。

上品見えするのに伸縮性があるため、着心地が快適です。

 

その他にも、リネンやコットンなどもあります。

 

リネンはカジュアルに着こなせて、通気性が良いので夏におすすめ。

コットンは1年中着まわせる素材で汎用性が高く、着こなしの幅も広がります。

 

このようにシチュエーションや季節に合わせて素材を選ぶことで、一気におしゃれ上級者になれるでしょう。

 

 

ボウタイブラウスをおしゃれに着こなすコツ

 

ボウタイブラウスはスカートに合わせるとフェミニンコーデに、パンツやジャケットと合わせるとエレガンスなきっちりとしたコーデに。

合わせるアイテムによって、違った表情を作り出せるのがボウタイブラウスの魅力です。

 

ここでは、ボウタイブラウスをおしゃれに着こなすコツを紹介します。

 

1. デニムパンツと合わせてカジュアルダウン

 

 

首元にリボンの装飾がついているため、合わせるアイテムを間違えると可愛くなりすぎて、逆に子供っぽい印象に。

デニムパンツと合わせることで、華やかさも残しつつ、親近感のあるカジュアルスタイルを実現します。

 

スキニータイプのデニムパンツも清潔感があり、爽やかなイメージで間違いありませんが、おすすめはメンズライクなデニムパンツです。

大人っぽい印象を残しながら、甘辛ミックスコーデを楽しめます。

 

ハイウエストのデニムパンツを選ぶことで、カジュアルさに加え、スタイルアップも叶えられますよ。

 

▼デニム/カジュアルダウン/メンズライクの関連記事

・  デニムコーデの脱マンネリ!大人カジュアルな着こなしポイントや季節別コーデをチェック

・  カジュアルダウンってなに?言葉の意味や着こなしのポイント、お役立ちアイテムも紹介

・  「メンズライク」なコーデってどんなコーデ?おしゃれな着こなしポイントを紹介

 

2. ロングスカートと合わせて大人っぽいフェミニンコーデ

 

 

ロングスカートと合わせることで、フェミニンを演出しながら、大人っぽさを残したスタイルを実現。

特にくるぶし丈の長さであるマキシスカートとスニーカーを合わせると、ドレッシーになりすぎずカジュアルに着こなせます。

 

下半身のラインを隠せるのもロングスカートの魅力。

ボウタイブラウスをタックインすると、スタイルアップや抜け感のあるスタイルを叶えられます。

 

▼マキシスカート/スニーカー/タックインの関連記事

・  マキシスカートの着こなしポイント&おすすめアイテムを紹介!春夏&秋冬おしゃれコーデも

・  レディースコーデに幅広く使える「白スニーカー」!おすすめブランド&コーデをチェック

・  楽々スタイルアップできる「タックイン」のコツ!おしゃれな着こなし方を紹介

 

3. テーパードパンツと合わせていつものオフィスコーデにも変化を

 

 

きっちりしすぎるのも、ラフすぎるのもNGとされるオフィスカジュアル。

そんなオフィスカジュアルにおすすめなのは、全体的に細身のシルエットが特徴のテーパードパンツです。

膝から下にかけて細くなっていくため、履きやすいのにスタイルアップを叶えられる有能なアイテム。

 

さらにスタイルアップを目指したいときは、きゅっと締まった印象を与えるダークカラーがおすすめです。

ジャケットやトレンチコートも相性抜群なので、秋冬のオフィスカジュアルにもアレンジできます。

 

▼オフィスカジュアル/テーパードパンツの関連記事

・  今更聞けない「オフィスカジュアル」って?基本ルールからおすすめアイテムまでご紹介♪

・  「テーパードパンツ」ってどんなアイテム?人気おすすめブランドやおしゃれコーデを紹介

 

 

ボウタイブラウスが可愛いブランドとおすすめのアイテム

 

ここでは、可愛いボウタイブラウスが見つかるブランドを紹介します。

おすすめのアイテムもピックアップしたので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

1. MAJESTIC LEGON(マジェスティックレゴン)

 

女の子から大人の女性へのステップアップを実現することがコンセプトのファッションブランド。

程よくトレンドを取り込みながら、上品なカジュアルスタイルを提供します。

 

チュールシアーボウタイブラウス

 

 

トレンドのシアー素材に、派手になりすぎない落ち着いたカラーリングがマジェスティックレゴンらしい1枚。

リボンやギャザーのデザインが、ほかではあまり見ないワンランク上のボウタイブラウスです。

 

ボウタイブラウス(半袖)の商品情報

 

価格:5,170円(税込)

カラー:3色(アイボリー・ピンク・ブラウン)

サイズ:M

 

 

 

※マジェスティックレゴンの関連記事:  キュート系好き女子の強い味方!「マジェスティックレゴン」のおすすめアイテム&コーデ

 

2. Honeys(ハニーズ)

 

大人の女性からティーンズまで豊富な品ぞろえが特徴。

ベーシックはもちろん、トレンドも取り入れたプチプラファッションを提供しています。

 

ボウタイブラウス

 

 

てろんとした質感が甘めのフェミニンを演出するブラウスです。

肌ざわり滑らかな素材は、フェミニンのほかにキレイめカジュアルにもおすすめ。

 

カラーバリエーションが豊富なので、着用シーンに合わせて選べるのも嬉しいポイントですね。

 

ボウタイブラウスの商品情報

 

価格:1,980円(税込)

カラー:5色(ホワイト・ネイビー・ボルドー・オフチェック・コンチェック)

サイズ:S~LL

 

 

 

3. INGNI

 

甘めなファッションを提供しているファッションブランド。

トレンドMIXアイテムや普段使いできるアイテムなど、女の子に向けた可愛らしい商品を揃えています。

 

ボウタイ/半袖ブラウス

 

 

存在感抜群の大きめのボウタイが可愛らしいフェミニンを叶えるブラウスです。

ハリのある素材を使用しているため、女性らしさに加え、きちっと感も実現できます。

 

トレンドの韓国コーデにぴったりですね。

 

ボウタイ/半袖ブラウスの商品情報

 

価格:2,970円(税込)

カラー:2色(オフホワイト・黒)

サイズ:M

 

 

 

ボウタイブラウスを使ったおすすめのコーデ

 

ボウタイブラウスを取り入れた、お手本コーデを紹介していきます。

フォーマルからカジュアルまで、幅広い着こなし方を解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

1. Iラインシルエットを意識して大人な女性を演出

 

 

程よい大きさのリボンが装飾されたボウタイブラウスと、タイトスカートを合わせたエレガンスなコーデ。

シンプルなロングスカートと合わせることで、可愛くなりすぎず大人な印象を与えます。

 

ホワイト×ピンクで程よい可愛らしさを残しつつも、Iラインのシルエットできちっとした雰囲気に。

 

※タイトスカートの関連記事:  季節別タイトスカートコーデ8選!おすすめブランド&着こなしのコツも紹介

 

2. チノパンやベイカーパンツにタックインして上品な抜け感

 

 

Vネック×袖のラインでスッキリとしたシルエットを実現。

チノパンやベイカーパンツにタックインすることで、ブラウスの可愛らしさとマッチして上品な抜け感を演出できます。

 

足元は2022年のグルカサンダルを合わせてみるのも良いですね。

 

▼チノパン/ベイカーパンツの関連記事

【2022年】着まわし方自由自在!チノパンを使ったおすすめコーデ

万能パンツ「ベイカーパンツ」を使ってる?おすすめコーデや選び方をチェックしよう♪

 

3. 小物アイテムと色を揃えて垢抜け

 

 

ネクタイのような長めの紐が装飾されたブラウスと、パンツを合わせたシンプルなコーデ。

バッグはパンツと、パンプスは全体のカラーを取り入れているのがポイントです。

 

小物と色を揃えるだけで、シンプルなコーデも一気に垢抜けた印象に。

足首や手首を見せることで、全体的にスラっとしてスタイルアップも実現します。

 

※シンプルコーデの関連記事:  地味見えしないシンプルコーデ!洗練された大人のコーデにするためのポイントを解説

 

4. 涼しげなストライプにミニスカートで夏らしさを表現

 

 

さらっとした素材とストライプで、夏らしさを表現。

ストライプブラウスとウエストがきゅっと締まったスカートを合わせることで、華奢な印象を与えます。

大きめの襟とシンプルなリボン、フロントに斜めに並ぶボタンで、しつこすぎない丁度いいフェミニンコーデに。

 

※ストライプの関連記事:  ストライプのシーズン別おすすめコーデ10選!スタイリッシュ&爽やかに

 

5.サンダルを合わせて抜け感コーデ

 

 

ノースリーブのボウタイブラウスに、サンダルを合わせて、涼し気のある大人可愛い着こなしを叶えます。

 

足のネイルのカラーをスカートと揃えると、シンプルな組み合わせでも一気におしゃれ上級者になれます。

全体を3色にまとめることで、華やかさも倍増することでしょう。

 

※ノースリーブの関連記事:  【2022年】春夏のレディースコーデに欠かせない♪おすすめのノースリーブ&素敵コーデ

 

6. モノトーンで大人な着回し

 

 

少ないアイテムでおしゃれに決まるモノトーンコーデ。

上品なリボンが装飾された白いブラウスに、つま先が細くとがった黒のポインテッドトゥパンプスを合わせることで、洗練されたモノトーンコーデの完成です。

 

コンパクトなハンドバッグでこなれ感アップ。

シンプルながらも大人の魅力が詰まっていて、オフィスカジュアルにもおすすめのコーデです。

 

※モノトーンコーデの関連記事:  春夏秋冬別モノトーンコーデ20選!地味に見えない着こなしのコツも紹介♪

 

7. 大きめのリボンでトレンドの韓国コーデ

 

 

首元を華やかにしてくれる大きめのリボンは、個性的で他と被りにくいデザイン。

ピッタリめのショートパンツやミニスカートと合わせると、ビッグシルエットとタイトシルエットのバランスが絶妙な韓国コーデを叶えます。

 

あえてスニーカーにすることで、ワンランク上のオルチャンファッションを楽しめますよ。

 

※ミニスカの関連記事:  可愛らしいだけじゃない!あなたのなりたいを叶えるミニスカコーデまとめ

 

8. 同系色コーデで簡単にトレンドファッション

 

 

全体を似ているカラーリングにすることで、手軽にこなれ感を出せる同系色コーデ。

カラーの濃淡や明暗をうまく利用して、絶妙なグラデーションを作るとまとまりのあるスタイリングになります。

 

小物を差し色アイテムにすることで、ぼやっとしがちなコーデにもメリハリが生まれますよ。

同系色コーデは上品な印象を与えるため、オフィスコーデにもピッタリです。

 

▼ワントーンコーデ/差し色の関連記事

・  ワントーンコーデでさりげなくおしゃれに♪ おすすめレディースコーデをチェック

・  差し色とはどんな意味?差し色におすすめのアイテムの選び方や組み合わせを紹介

 

9. 長めのタイでコーデは自由自在

 

 

こちらは長めのタイが装飾されているため、ネクタイのように長めに使ったり、大きめのリボンにしたりしても可愛らしく仕上がります。

タイにだけ柄が施されているのも、良いアクセントに。

 

とろっとした柔らかいシフォン素材は、1年中着まわせる優れものです。

合わせるアイテム次第では、オフィスカジュアルやフォーマルに使えるでしょう。

 

10. 光沢感のあるサテンでドレッシーに

 

 

光沢感のあるサテン生地に、首元がきゅっと締まったデザイン、ボリュームスリーブで露出を控えめにしながらもしっかり女性らしさを演出。

ブラックのパンツと合わせると、シックでエレガンスな印象を与えます。

 

シルエットにボリュームがあるブラウスなので、細身のボトムにタックインするとまとまりのあるスタイルになりますよ。

 

 

ボウタイブラウス1枚あれば、フォーマルもカジュアルコーデも完璧♪

 

 

ボウタイブラウスはカジュアルコーデはもちろん、フォーマルやフェミニンなど、着回し力抜群です。

カジュアルダウンしたりデザインを工夫すれば、年齢を選ばず楽しめるのもボウタイブラウスの魅力。

素材1つで雰囲気がガラリと変わるので、いつもと違う自分を見つけられるかもしれません。

 

お手頃価格な可愛いボウタイブラウスも増えてきているので、はじめての方も気軽に挑戦できますよ。

ぜひお気に入りのボウタイブラウスを見つけて、スタイリングの幅を広げてみてくださいね。

 

 

▼トップスの関連記事

 

・  レーストップスの魅力って?選び方や着こなしのコツ、おすすめコーデを一挙紹介!

・  フリルブラウス&フリルシャツのお手本コーデ10選!選び方やおしゃれに着こなすコツも紹介

・  流行りの「バンドカラーシャツ」って何?おしゃれコーデ&着こなしポイントを紹介

・  【2022年】「白シャツ」コーデ&着こなすコツを紹介!カジュアルもきれいめもこれ1枚でOK

・  トレンドのシアーシャツはどう着る?♪おすすめのアイテムやおしゃれな着回しコーデを紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(408)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(84)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(484)
   ベースメイク(46)
   アイメイク(72)
   リップ/グロス(34)
   ネイル(17)
   コスメブランド/メーカー(221)
美容(160)
   スキンケア(88)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(269)
   生活雑貨/生活用品(24)
   お祝い/ギフト/プレゼント(23)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(73)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(95)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(32)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(30)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(44)
保湿(213)
美白(45)
乳液(49)
クリーム(122)
オイル(33)
化粧水(133)
美容液(104)
基礎化粧品(151)
ニキビ(23)
毛穴ケア(38)
角質ケア(52)
肌荒れ(32)
くすみ(54)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(42)
スペシャルケア(140)
セルフケア(76)
UV対策(48)
日焼け対策(39)
日焼け止め(17)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(91)

肌質

乾燥肌(142)
敏感肌(97)
脂性肌(49)
混合肌(36)

コスメ/メイク

ツヤ肌(145)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(68)
小顔(5)
韓国(101)
化粧(244)
ポイントメイク(252)
メイクテク(120)
ナチュラルメイク(188)
美肌(161)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(152)
テカリ防止(27)
アイメイク(179)
リップ/グロス(157)
チーク(98)
カラーメイク(48)

ファッション

春コーデ(114)
夏コーデ(108)
秋コーデ(126)
冬コーデ(129)
スタイル(252)
テイスト(232)
シーン別(52)
大人コーデ(170)
カジュアル(161)
綺麗め(172)
フェミニン(129)

年代別

10代(8)
20代(17)
30代(18)
40代(12)
50代(7)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(59)
ロングヘア(65)
セミロング(62)
ボブ(65)
スタイリング(98)
ヘアケア(84)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(26)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(131)
ヘルシー(49)
運動(22)
筋トレ(8)
リラックスタイム(52)

人気記事ランキング