logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

40代のファッション、どんな格好をすれば良い?着こなしポイントやコーデ、おすすめのブランドをチェック






40代になると、今まで着ていたものが突然不恰好に見えたり、自分の雰囲気と服の雰囲気がマッチしなくなるなど、色々な変化に直面される方が多いですよね。

「これから何を着れば良いんだろう?」「痛くなりたくないけど、年以上におばさんに見られたくないな」と不安になる方も少なくないようです。

そこで今回は、40代の女性向けに、40代からのファッションのポイントやおすすめのブランド、素敵なコーデ集をご紹介します。
これからのファッションにお悩みの方は、ぜひチェックしてみてください。

緊急事態宣言の発令、及び新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけになられる前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】40代のファッション、どんな格好をすれば良い?着こなしポイントやコーデ、おすすめのブランドをチェック

 

40代、今後のファッションどうしよう…

まずは40代で意識したいファッションのポイントをチェックしてみよう

色選びは「好き」よりも「似合う」で選ぶと良い発見があるかも◎

きれいめコーデは「エレガント」に

カジュアルコーデは「シンプル」に

Iライン、Xラインで着痩せを叶える

「着痩せカラー」に頼り過ぎない

ベーシックなアイテムほど上質な質感のものを

40代女性におすすめのファッションブランド

1. MARGARET HOWELL(マーガレットハウエル)

2. ZARA(ザラ)

3. 自由区

4. HUMAN WOMAN(ヒューマン・ウーマン)

5. OPAQUE.CLIP(オペーク ドット クリップ)

6. PLST(プラステ)

7. Mila Owen(ミラ オーウェン)

40代女性向け季節ごとの素敵なコーデ集

春のコーデ

夏のコーデ

秋のコーデ

冬のコーデ

40代ファッションは、エレガント&シンプルな着こなしを楽しもう♪

 

40代、今後のファッションどうしよう…

 

40代コーデ

 

40代に入り、

 

  • 今まで似合っていたはずのお洋服があまり見栄えしなくなった
  • 顔に合わない気がする
  • 体型が変わり、ファッションへのモチベーションが下がった

 

という方はいらっしゃいませんか?

 

40代ファッション

 

多忙で鏡と向き合う時間が減ってくると、見た目の変化がどんどん加速することもあります。

子供の成長や職場でのポジションの変化など、人とのコミュニケーションや繋がりが大きく変化する40代。

これまでの服が似合わなくなってきたな…と感じたら、これまでのファッションを少し変えてみるポイントにきているのかもしれません。

 

ここからは、40代に入り「これまで似合ってたはずの服が似合わない」「鏡に向き合う時間が減ってきたから、着こなしを見直す簡単なポイントが知りたい」という方に向け、40代からのファッションのポイントやおすすめのブランド、季節ごとのコーデ例をご紹介します。

 

 

まずは40代で意識したいファッションのポイントをチェックしてみよう

 

ポイント

 

まずはじめに、お洋服の選び方ポイントやコーデのポイントからチェックしていきましょう。

おしゃれな服を見つけても「いや、これは年相応じゃない」「痛く見えそうで買えない…」とためらっていた方は特に必見です!

簡単なポイントをおさえて、クローゼットやコーデを見直してみてください。

 

色選びは「好き」よりも「似合う」で選ぶと良い発見があるかも◎

 

色選び

 

これまで着ていた物がなんだかしっくりこない…という方におすすめなのが「色は似合う色で選ぶ」という方法。

もちろん、気分が上がるなら好きな色を選んでも良いのですが、その色がお肌をくすませていたり、お肌悩みを際立たせていることも無きにしも非ず。

 

一度、ショップを訪れた際に複数色あるトップスを順に顔周りに当ててみてください。

お肌をきれいに見せてくれる色のものとそうでないものに二分できるはずです。

 

自分のお肌をきれいに見せてくれるカラーが見つかればラッキー!

お肌やお顔立ちがよりはっきり美しくなり、「これまで着てた服が似合わないような…」というモヤモヤも解消できるかもしれません。

 

▼合わせて読みたい

「カラーコーディネート」の方法を知ってハイセンスな女性に♪ 基礎知識からおすすめコーデまで紹介

パーソナルカラーって何?あなたに合う服の選び方とタイプ別おすすめコーデ

 

きれいめコーデは「エレガント」に

 

エレガント

 

ファッションジャンルは無数にありますが、40代の方におすすめなのが「エレガント」な雰囲気。

可愛らしさよりも、ふんわりとしたエレガントさを纏って柔らかな雰囲気を醸し出してみませんか?

 

プリーツスカート やワイドパンツなど、エレガント系のお洋服には体型カバーに適したものも多くあります。

この年代で悩みがちな体型もきれいにカバーすることができますよ。

 

カジュアルコーデは「シンプル」に

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 熊本クラブハウス (@clubhouse_kumamoto) on

 

カラフルで元気なカジュアル服も良いですが、あまりテイストを混ぜてごちゃごちゃした印象になってしまうと、年代のイメージから大きく離れてしまうこともあります。

大人っぽいカジュアルコーデなら、なるべくシンプルで色同士の喧嘩が少ないものを選ぶのがおすすめです。

ナチュラルなテイストのものや、シンプルカジュアルなブランドのものを選んでおくと良いでしょう。

 

※合わせて読みたい: 地味見えしないシンプルコーデ!洗練された大人のコーデにするためのポイントを解説

 

Iライン、Xラインで着痩せを叶える

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Kumiko (@kumiko.haru) on

 

先ほども少しお話しましたが、この年代で悩みがちなのが体型。

体型を自然にカバーするなら、「Iライン」または「Xライン」を意識したコーデがおすすめです。

 

Iラインは、シルエット全体が "I" に見えるシルエットを指します。

例えば、上のコーデのようにロングコートやパンツを使った直線的なコーデが当てはまります。

 

ロングカーディガンや スキニーデニム 、ペンシルスカートなどをコーデに取り入れて "I" の文字を意識した着こなしをすれば、目線を縦に持っていくことができますね。

冬場なら、 ストール スヌード を首から垂らすことでも "I" のラインを強調することもできますよ。

 

 

変わって、こちらは「Xライン」。

上半身はタイトめのものまたはショート丈のもの、下半身にはワイドパンツやフレアスカートなど台形シルエット、ワイドシルエットのものを合わせたコーデによるシルエットをさします。

 

上半身はタイトでショート、下半身はボリュームを、というシルエットの見せ方になるので、肩・お尻が強調され、ウエスト部分がキュッと引き締まった "X" の文字のようなシルエットに。

これでお尻が隠れるだけでなく、気になりがちなウエストラインも強調されません。

 

バストが大きめの方にとっては着膨れして見えないスタイルでもあるので、うまく着膨れを防止しながらメリハリのあるスタイルを演出することができます。

ふんわりとしたワンピースを着る場合は、ベルトマークをしてXラインを作ってみるのも良いですね♪

 

 

こちらはシャツの裾をタックインしたワイドパンツコーデ。

Xラインに近いコーデですが、上からIラインが際立つロングコートを羽織ることで、メリハリを効かせながら縦に目線を持っていくことが可能になっています♪

Iラインの服とXラインのコーデミックは、スタイリッシュに見せたい時にも効果的ですよ。

 

※合わせて読みたい: 万能パンツ「ベイカーパンツ」を使ってる?おすすめコーデや選び方をチェックしよう♪

 

「着痩せカラー」に頼り過ぎない

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by スズ (@suzu4372) on

 

あまりに着痩せにこだわりすぎて、常に全身黒!となってしまう方も多いのではないでしょうか。

確かに、ダークカラーには収縮効果があり、着痩せにもある程度の効果を発揮します。

 

ただ、その一方で毎日ダークカラーを着ていると暗い雰囲気も醸し出してしまいがち。

人によってはお顔に影が出やすくなり、顔色やトーンも下がって見えることがあります。

 

先ほどご紹介した「似合う色」を味方につけて、お肌をきれいに見せてくれるカラーを顔まわりに持ってくるだけでも、お顔周りの印象がガラッと変わりますよ。

40代の方へのおすすめカラーは、

 

  • ターコイズやターメリックイエローなどの深めの「ビビッドカラー」
  • ラベンダーやサックスなど、ふんわりとした「 パステルカラー
  • ベージュやホワイト、ライトグレーなどの明るめ「ベーシックカラー」
  • グレイッシュピンク、グレイッシュブルーなどの「 くすみカラー

 

など。

原色や派手なカラーは身につけなくとも、ある程度の色味があるものを身に着けるだけで印象が華やかに♪

 

顔まわりにカラフルなアイテムを持ってくるのは、まだちょっと抵抗があるな…という場合は、バッグやシューズ、ボトムスなど顔から遠いパーツにあしらうと派手になりにくいですよ。

 

ベーシックなアイテムほど上質な質感のものを

 

 

30代女性向けファッション   の記事でもお伝えしていますが、20代を過ぎると全体のコーデの良し悪しだけでなく、生地のクオリティもコーデ全体に影響を与えやすくなってきます。

特に流行り廃りのないシンプルなアイテムこそ、薄くペラペラのものではなく、しっかりと厚みのあるものやカッティングが美しいものを選んでおきましょう。

 

歳を重ねれば重ねるほど、昔は違和感を感じていた上質な生地のものの方が似合ってくる方が多いです。

上質なものは確かに高価かもしれませんが、トレンドのものはファストファッションで済ませておくなど、おおよその予算とどこにお金を使うかを決めておけば、ファッション貧乏になることはないでしょう。

 

 

40代女性におすすめのファッションブランド

 

ファッションブランド

 

ここからは、40代女性におすすめのファッションブランドをご紹介します。

アラフォー向けファッションブランド探しに難航中の方は、ぜひチェックしてみてください。

 

1. MARGARET HOWELL(マーガレットハウエル)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Margaret Howell (@margarethowellltd) on

 

【ジャンル:シンプル、ミニマル】

 

ナチュラル系コーデやファッションがお好きな方におすすめなのが  MARGARET HOWELL(マーガレットハウエル)

イギリス発のファッションブランドで、カジュアルラインのMHL(エムエイチエル)も人気ですが、40代で気取らないファッションを楽しみたいならマーガレットハウエルの方が選びやすいものが多いですよ。

 

ジェンダーレスでエイジレス、そしてタイムレスなアイテムが多く揃っており、「シンプルで良いものを長く使いたい」という方にぴったり。

国内ブランドだと、無印良品の衣類がお好きな方に特に気に入っていただけると思います。

 

2. ZARA(ザラ)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ZARA Official (@zara) on

 

【ジャンル:トレンド、モード、シンプル】

 

シンプルなものは好きだけど、トレンド要素があるものを探したいという方には、スペインのファストファッションブランド  ZARA(ザラ)   がおすすめ。

モノトーンアイテムやちょっとしたお出かけにぴったりな華やかなものまで、幅広い品揃えを誇るブランドです。

トレンドを意識したアイテムを普段のコーデに組み合わせてみたいときにぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

3. 自由区

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 自由区 jiyuku (@jiyuku_official) on

 

【ジャンル:上品、エレガント、 コンサバ

 

自由区   は、オンワード樫山のコンサバ系大人服のブランド。

無地アイテム多めのブランドで、シルエットは通勤着としても活用できそうなエレガントなものが揃っています。

上質な生地使いにも定評があり、着るたびに特別な気分になること間違いなしです。

 

4. HUMAN WOMAN(ヒューマン・ウーマン)

 

 

【ジャンル:シンプル、シック、パリジェンヌ】 ​​​

 

​​​​ HUMAN WOMAN(ヒューマン・ウーマン)  は、パリジェンヌのようなシンプルでシックな着こなしがお好きな大人の女性に大人気のブランド。

特に年齢を選ばないスタイルのアイテムが揃っているだけでなく、パリジェンヌの雰囲気を纏ったアイテムも豊富です。

洗練されたシックなコーデを楽しみたい方はぜひチェックしてみてください!

 

5. OPAQUE.CLIP(オペーク ドット クリップ)

 

 

【ジャンル:きれいめ、カジュアル、トレンド、プチリュクス】 ​​​

 

OPAQUE.CLIP(オペーク ドット クリップ)   は、ウェアだけでなく、シューズやバッグまでも揃う「全身買い」ができるファッションブランド。

比較的お手頃な価格で、トレンドを意識したカジュアルウェアからきれいめウェアまで揃えられるので、お買い物やコーデに時間が取りにくいママさん達からの支持率も高めです。

デイリーコーデから参観日コーデ、通勤着まで揃えることもできます♪

 

6. PLST(プラステ)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by PLST(プラステ) (@plst_official) on

 

【ジャンル:きれいめ、オフィスユース、モダン】 ​​

 

「ユニクロ」でおなじみのファーストリテイリングが手がける、大人の女性向けのブランド・  PLST(プラステ)  

ユニクロよりも素材や質感は上質なものが多く、価格帯もユニクロよりも少し高めといった位置のブランドで、主に通勤着に適したシンプル&きれいめのアイテムが多めに揃っています。

おしゃれ初心者の方で、まずは手の届くプライスレンジできれいめのアイテムから揃えてみたいという方におすすめのブランドです♪

 

7. Mila Owen(ミラ オーウェン)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mila Owen/ミラオーウェン (@milaowen_official) on

 

【ジャンル:きれいめ、カジュアル、トレンド、ママファッション】 ​​​

 

Mila Owen(ミラ オーウェン)   は、手頃な価格帯でトレンドを意識した「きちんと感」あるアイテムが充実したブランド。

ママ目線で作られたアイテムも多く、ちょっとそこまで…のお出かけにも重宝するアイテムが充実しています。

ママで忙しくてお洋服を選ぶ時間がない!という方におすすめのアパレルブランドです。

 

 

40代女性向け季節ごとの素敵なコーデ集

 

40代コーデ集

 

ここまで、お洋服選びやコーデで意識しておきたいポイントや、おすすめのファッションブランドをご紹介しました。

最後に、季節ごとにマネしてみたい、素敵なアラフォーコーデを取り上げます♪

 

春のコーデ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by araya miyu (@my10c4) on

 

ウエスト部分がシャーリングになったVネックワンピース。

春らしい軽い生地ですが、あえてダークカラーを選ぶことで大人らしさがアップしていますね。

 

また、ウエスト部分がシャーリングでぎゅっと絞られたデザインなので、Xラインもしっかり出ており、全体的にスリムなシルエットに仕上がっています♪

全体的にシンプルなコーデですが、足元にトレンド感のあるシルバーのパンプスを取り入れてアクセントにしているのも素敵なポイントですね。

 

 

ナチュラルなボタンシャツにストレートパンツを合わせた、日常使いにぴったりなカジュアルコーデ。

シンプルなアイテム同士の組み合わせなので、色合わせさえローテーションできれば使い回しもきくコーデです。

 

足元をより女性らしく演出するなら、ポインテッドトゥのパンプスを合わせてみるのも良いでしょう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by GU(ジーユー) (@gu_for_all_) on

 

すとんとした落ち感が素敵なニットアンサンブル。

昨年あたりから人気のスタイリングですが、こちらのようなペールベージュなら大人の女性が身につけてもきれいに決まりますね。

 

こちらはニットワンピースを活用したコーデですが、デザインがシンプルなので、他のコーデでも違うアイテムを組み合わせてローテーションすることもできます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by インザグルーヴ亀有店 (@inthegroove_kameari) on

 

抜きエリしやすい、ノーカラーのデニムジャケットは春先のコーデに合わせやすいアウターの一つ。

こちらのように、あえてカジュアルなパーカーを合わせることで、こなれたカジュアルコーデに大変身しますよ。

 

スカートとレギンスといったカジュアルアイテムに、あえてホースビット付きのパンプスミュールを合わせて最旬コーデにアップグレードしているのも素敵なポイントです。

 

※合わせて読みたい: デニムコーデの脱マンネリ!大人カジュアルな着こなしポイントやおすすめコーデをチェック

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by GU(ジーユー) (@gu_for_all_) on

 

エレガントなだけでなく、カジュアルも取り入れてみたい方には、こちらのようなレースブラウスにユニセックスなタック付きパンツを合わせてみるのもおすすめ。

あえてユニセックスなアイテムを組み合わせることで、エレガント要素にカジュアル要素を自然に取り入れることができます。

 

足元や小物にレディライクなものを取り入れると、全体のバランスがうまく引き締まります。

着膨れさせないために、トップスはタックインしておくとスマートな印象になります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ayako. (@and___walk) on

 

全身をホワイトで統一したワントーンコーデも、春にぴったり。

軽やかな素材感の白シャツと、動きのある プリーツスカート を取り入れることで、爽やかな印象に仕上がります。

 

画像のようにペタンコのメリージェーンを合わせると、アウトドアシーンにもマッチするカジュアルな印象に。

逆に少し細めのヒールを合わせると一気に大人な印象に仕上がります。

寸胴に見えないか心配…という方は、太めのベルトでウエストマークするとすっきり落ち着きますよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by TRUNC 88_official (@trunc88_official) on

 

シックにまとめるなら、ダーク カーキ のオールインワンやワンピースを使ってまとめてみるのも良いですね。

首元と手元が開いたデザインなので、足元にショート丈ブーツを合わせてバランス感を調整しているのも良いポイント。

 

全体にブラックカラーのアイテムをミックスしただけなのに、とても洗練されて見えます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Fumiko Kawaguchi (@selectshopslow) on

 

マキシスカートやマキシ丈のジャンパースカート、ワンピースは体型カバーに大いに役立つアイテム。

若めの配色が多いアイテムではありますが、くすみカラーやモノトーンを選ぶと40代の女性でも大人っぽく着こなすことができますよ。

 

こちらのコーデのように、無地のミリタリージャケットとスニーカーを合わせると、クールなカジュアルコーデのできあがりです♪

あえてデニムジャケットやショートトレンチを合わせてみるのも素敵ですね。

 

夏のコーデ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mi蘭 (@muse_tokyo12) on

 

透け感のある ネイビー ワンピースは、涼しさとノーブルさを演出してくれるアイテム。

足元がすっきりとしているので、膝やや下のいわゆる「半端丈」でも野暮ったく見えません。

 

エレガントな印象ですが、足元にカジュアルなサンダルを合わせることでほどよくカジュアルダウンされていますね。

より季節感を出すなら、かごバッグを合わせてみるのも良いでしょう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by noboru matsumoto (@noboruma) on

 

ちょっとそこまで…のお出かけにぴったりな、ホワイトのリネンシャツ&デニムコーデ。

シャツのフロント部分はタックインしておけば脚長効果もアップしますね。

シューズやバッグはきれいめ素材のものを使ってカジュアルすぎない仕上がりにしているのがポイントです。

 

 

ロングシャツワンピを羽織として活用しているコーデ。

すとんとしたシルエットのパンツも合わせて、Iラインを生かしたコーデに仕上がっています♪

 

色味も肌馴染みが良いものを中心にまとめていて、カジュアルすぎない大人のリゾートライクコーデになっています。

 

 

フロント部分がツイストされたサロペットは、前面にXラインが走っており、ウエストをスタイルアップさせてくれるアイテム。

シンプルな中にも、こちらのようにワンポイントとなるアクセントがあるカジュアルアイテムは大人の女性にも使いやすいですよね。

 

シンプルなアイテムなので、アクセサリーやバッグ類は少し上品なものをプラスしてみると、きれいめな印象を演出することもできます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by noboru matsumoto (@noboruma) on

 

袖コンシャスなシャツは、テイストが似たボトムスと合わせると甘めの仕上がりに、カジュアルでユニセックスなものを合わせるとカジュアルな印象にと、合わせるボトムスによって表情がかなり変わるアイテムの一つ。

一つ持っておくと、あらゆるコーデに重宝します。

 

こちらのコーデは、ワイドなエスニック系スカートを合わせたリゾート系コーデ。

あえてカラーコントラストが強い  テラコッタ   カラーを合わせることで、インパクトのある仕上がりになっていますね。

 

 

こちらは、逆にクール系カラーでまとめたコーデ。

プリーツが直線的なワイドスカートにラフなワイドTシャツで、ゆるっとしたアウトドアスタイルです。

 

こちらのように、シルエットが同じようなトップスとボトムスで合わせると、統一感もアップしますね。

ここ数年人気のスポーツサンダルを合わせてアクティブな印象をプラスしているのも良いでしょう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Tamie Onose (@soukenbi_tammy) on

 

夏のIラインコーデにぜひ使いたいジレを使ったコーデ。

全体的にコンパクトなコーデですが、ジレを合わせることで、さらに直線的でスリムな印象を演出されています。

パンツの裾はロールアップして足首を見せることで、全体の露出バランスがきれいに整っています。

 

秋のコーデ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by sunflower(サンフラワー) (@sunflower8s) on

 

まだ残暑が気になる時期は、こちらのような サマーセーター を使ったコーデも良いですね。

ポワンとした袖がレディライクなトップスと、直線的でボーイッシュなパンツ&スニーカーで、ボリューム感もうるさすぎずちょうど良い仕上がりに。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Keiko N (@keikobun34) on

 

全身をダークカラーでまとめたボーイッシュコーデ。

上半身はボリューム系、下半身はスキニーでまとめているので、着膨れして見えません。

ジャケットもあえて腰丈のものを選んでいるため、脚長効果もさらにアップします♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Churamiiちゅらみー (@miisunsun1122) on

 

秋はブラウン系アイテムを使ったコーデが楽しくなる季節。

トレンドのハーフプリーツスカートに、鮮やかなチェリーレッドのトップスがよく映えていますね。

レッドはブラウンとも相性がよく、おしゃれ初心者さんにも比較的合わせやすいカラーの一つです。

 

レッド以外だと、パープルや   グリーン   などもブラウンに合わせやすいカラーです。

引き締めアイテムとして、パンプスにブラックのものを選んでいるのも◎

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Keiko N (@keikobun34) on

 

メンズライクなロングコーディガンに、あえて明るめデニムを合わせたユニセックスコーデ。

やや厚手のボリュームスニーカーも、ロールアップした足元でほどよいアクセントになっています。

 

より軽快に見せるなら、バッグを軽めのクラッチに変えてみても良いでしょう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Sanae.N (@sanasana98) on

 

キャメルのスリムなスカートにブラックのニットがアクセントになったオフィスコーデ。

クールな印象のコーデには、Iラインが引き立つチェスタコートやハードめのレザージャケットを合わせてみるのも素敵ですね。

 

足元は抜け感を出すためにも、ストッキングにサイドゴアなどのプレーンなショートブーツを合わせると良さそうです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ayumi (@ayummiyu) on

 

トップス・ボトムス共にオフホワイトの明るめコーデ。

ベージュとホワイトの2カラーのみのコーデで露出度も抑えめなので、明るめカラーの組み合わせでも若く見えすぎません。

トレンドのマウンテンパーカー(マンパ)を合わせているのもポイントです。

 

 

ソフトなイメージのホワイトとベージュ2色をよりカジュアルに着こなすなら、ボトムスにデニムをミックスするのがおすすめ。

足元にカラフルなものを合わせると、大人のこなれたアクティブコーデのできあがりです♪

 

冬のコーデ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by nami (@nami.nami13) on

 

ペールグレーのニットを使った、きれいめカジュアルコーデ。

直線的なプリーツスカートを使うことで、体型カバーも叶えながらきれいなIラインのコーデに仕上がっています。

 

トップス・ボトムス共にカジュアルなアイテムですが、小物に上質なレザーアイテムを合わせることで、冬らしい重みのある大人コーデになります♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Misa Motohashi/元箸みさ (@m_style_motohashi) on

 

冬になると、ついついダークカラーが多めのコーデばかり考えてしまいがち。

「あれ、ダークコーデ最近多いな?」と思ったら、こちらのようなホワイトのスカートなど明るめアイテムをボトムスに使ってみるのもおすすめ。

 

ホワイトなどの明るめカラーを取り入れることでコーデがリフレッシュされるだけでなく、いつもの使いなれたダークトーンのトップスがさらに生き生きして見えること間違いなしです♪

こちらのようにマキシ丈のスカートなら、面積も広くコーデの大きなアクセントになります。

 

 

全身をミルク系カラーでまとめたふんわりフェミニンコーデ。

首元にかけたストールがコーデの大人らしいアクセントになっていますね。

足元のブーツも印象が強すぎず、マイルドな引き締め役として機能しています。

パンプスを合わせてさらにきれいめのコーデを目指すのも良さそうです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 株式会社 EXSOME (@exsome_official) on

 

あえてオーバサイズのコートをエリ抜きして羽織った上級者コーデ。

合わせているアイテム自体はシンプルなものばかりなので、バランスをみて合せれば失敗はありません。

 

タートルネック   とシャツをレイヤードすることで、最旬のスタイルにアップグレードされています。

ボーイッシュすぎるかな?と感じたら、タイトめのデニムにパンプスを合わせるときれいめミックスコーデが楽しめますよ♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ai (@ai.happyhappylife) on

 

さりげなくハイブランドのバッグをミックスしたカジュアルミックスコーデ。

ブルゾンにデニムを合わせたシンプルコーデですが、バッグに上質な素材のものを使うことでコーデのこなれ感がさらにアップしています。

 

よりカジュアルにまとめるなら、足元にショートブーツやハイカットスニーカーを合わせてみるのがおすすめ。

足元のアイテムが変わるだけで、ハイブランドバッグを使った海外ストリートスナップ風コーデに変身します♪

 

 

Iスタイルコーデの見本ともいえそうなミニマルコーデ。

大判ストールをロングジレ風にまとめたコーデは、全身をブラックでまとめたコーデの華やかなアクセントとしてブラックアイテムを引き立てています。

 

特に柄物のストールを使う場合は、こちらのようにトップスやボトムスに使っているアイテムと喧嘩しないように配慮するのが大切。

上下無地でまとめておくと無難です。

 

ストールで作ったジレは背中部分がかさばらないので、上から羽織ものをプラスしても体が大きく見えません♪

 

 

40代ファッションは、エレガント&シンプルな着こなしを楽しもう♪

 

40代ファッションまとめ

 

40代の女性向けに、着こなしのポイントやおすすめのブランド、素敵な着こなし集をご紹介しました。

服で悩んでしまいがちな年代ですが、エレガントさとシンプルさを楽しめるアイテムを中心に選ぶと失敗しにくく、女性らしさやその年代ならではのカジュアル感を楽しみやすくなりますよ。

 

40代はまだまだ、職場や家族、子供の学校など、あらゆる社会でのお付き合いが広がっていく年代。

お洋服からセルフプロデュースを始めてみて、イメチェンをはかってみるのも良いかもしれません♪

 

まずは、ご自身をより美しく見せてくれるカラー選びや、お好みのお洋服が見つかりそうなブランドをチェックしてみてください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(120)
   着回し/コーデ(45)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(23)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(217)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(25)
   リップ/グロス(15)
   ネイル(10)
   メーカー/ブランド(117)
美容(102)
   スキンケア(62)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(24)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(46)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(11)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(175)
   生活雑貨/生活用品(21)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(29)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(26)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(60)
   ドリンク/カフェ(23)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(15)
アート/カルチャー(20)
   写真/カメラ(5)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(29)
保湿(126)
美白(39)
乳液(26)
クリーム(77)
オイル(18)
化粧水(79)
美容液(61)
基礎化粧品(91)
ニキビ(18)
毛穴ケア(27)
角質ケア(34)
肌荒れ(21)
くすみ(38)
クマ(8)
たるみ(16)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(75)
セルフケア(36)
UV対策(27)
日焼け対策(19)
日焼け止め(9)
しわ(9)
洗顔/クレンジング(34)

肌質

乾燥肌(94)
敏感肌(69)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(79)
マット肌(42)
ミネラルコスメ(19)
デカ目(37)
小顔(2)
韓国(29)
化粧(85)
ポイントメイク(90)
メイクテク(36)
ナチュラルメイク(76)
美肌(79)
メイク道具(13)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(41)
テカリ防止(4)
アイメイク(43)
リップ/グロス(44)
チーク(19)
カラーメイク(5)

ファッション

春コーデ(33)
夏コーデ(32)
秋コーデ(39)
冬コーデ(40)
スタイル(70)
テイスト(61)
シーン別(25)
大人コーデ(32)
カジュアル(30)
綺麗め(22)
フェミニン(21)

年代別

10代(2)
20代(8)
30代(10)
40代(5)
50代(3)

恋愛

片思い(21)
男性心理(34)
カップル(32)
恋愛観(36)
恋愛テクニック(41)
モテ仕草(1)

ヘアスタイル

ショートヘア(23)
ロングヘア(22)
セミロング(19)
ボブ(23)
スタイリング(32)
ヘアケア(46)
ヘアカラー(12)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(18)
ホームパーティー(15)
グルメ/レシピ(93)
ヘルシー(38)
運動(11)
筋トレ(5)
リラックスタイム(11)

人気記事ランキング