logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

「コンサバ」ってどんなスタイル?基本知識、おすすめブランド&コーデを紹介!






ファッション誌やSNSでよく目にする「コンサバ」ですが、一体どんなスタイルなのか掴みにくいファッションでもありますよね。
コンサバは、一度コーデのコツを掴んでしまえば、お出かけコーデはもちろん、オフィスカジュアルまでOKな万能スタイルなんです!

本記事ではそもそもコンサバとは一体何なのかという疑問から、意識したいポイント、そして真似したいコーデまで解説していきます。
また、価格帯別にコンサバファッションにおすすめなブランドも取り上げるので、ぜひ日々のスタイルに取り入れてみてください♪

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】「コンサバ」ってどんなスタイル?基本知識、おすすめブランド&コーデを紹介!

 

よく聞く「コンサバ」って、どういう意味?

コンサバコーデのポイント・コツ

メインイメージは「清潔感」と「上品」さ

基本はシンプル&大人っぽいアイテムで固める

淡めカラーをプラスして柔らかさを出しても◎

遊び心要素をプラスするなら原色を1点〜2点プラス

コンサバファッション好きに人気のブランド

【中心価格帯1〜3万】INDIVI(インディヴィ)

UNTITLED(アンタイトル)

NOLLEY'S(ノーリーズ)

INED(イネド)

【1.5万〜3万】ESTNATION(エストネーション)

GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)

23区(にじゅうさんく)

【2万〜4万】ENFOLD(エンフォルド)

Theory(セオリー)

素敵なコンサバコーデを紹介

春夏編

秋冬編

コンサバならではの上品さを味方につけてさらにおしゃれに♪

 

よく聞く「コンサバ」って、どういう意味?

 

レディースのファッション、コンサバとは?

 

コンサバとは、コンサバティブ(conservative)という英単語の略で、「保守的な」とい意味を持つ言葉です。

対義語には「アグレッシブ」「プログレッシブ」といった言葉があります。

 

政治の世界で使われることも多い言葉ですが、ファッション界でも使われることが多いのが特徴です。

ファッション界では「保守的なファッション」という意味合いを持ち、どちらかというとシンプルで清潔感があり、誰にも受け入れられるようなファッションを指します。

 

無難といえば無難なファッションかもしれませんが、決して地味ではなく、華やかさのあるコーデも多くありますよ♪

 

 

「いまいちイメージが掴みにくいな…」と感じる方は、テレビ局の女子アナウンサーさんやOLさんが着ているお洋服(落ち着きがあり、上品な印象)を想像するとイメージを掴みやすいのではないでしょうか。

女性誌でいうと「CanCam」や「Oggi」、少し上の世代向けだと「STORY」や「VERY」といった雑誌が、コンサバファッション雑誌として認知されています。

 

清潔感がありどこか知的な印象を演出するコンサバコーデは、ビジネスシーンでも大活躍する定番のファションなんです♪

 

今回は、トレンド感満載のコンサバファッションに仕上げるコツや人気のコンサバファッションブランド、素敵なコーデをご紹介します。

通勤やおでかけでコンサバコーデを楽しみたいけれど、どう着こなすべきか悩むという方や、イメージチェンジを計りたい方はぜひチェックしてみてください。

 

※合わせて読みたい:  今更聞けない「オフィスカジュアル」って?基本ルールからおすすめアイテムまでご紹介♪

 

 

コンサバコーデのポイント・コツ

 

 

オフィスカジュアルにもオフの日のお出かけにも、一度のコツを掴んでしまえば様々なシーンで使えるコンサバコーデ。

上手にコーデをまとめるために、ぜひ抑えておきたいポイントをご紹介します。

 

メインイメージは「清潔感」と「上品」さ

 

 

男女ともに好感度抜群とされるコンサバファッションの第一の特徴は、「清潔感」と「品」です。

落ち着きがあり、上品さがあるコーデには清潔感はマストと言えるでしょう。

 

素肌感や持ち前の素材を活かしたベーシックなメイクに、落ち着きと上品さを漂わせたファッションを合わせるのが基本です。

露出は最低限に、きれいめな雰囲気があるアイテムでコーデを統一しておくのがポイント。

 

※合わせて読みたい:  誰でも出来る簡単ナチュラルメイクのコツ!初心者でも出来るやり方は?ベースメイクやアイメイクもご紹介

 

基本はシンプル&大人っぽいアイテムで固める

 

 

コンサバティブなコーデは、流行ものに流されないような定番のベーシックアイテムで固めるのも基本ポイント。

流行り廃り関係なく身につけられるもので揃えておくと、コーデが考えやすくなるはずです。

 

ただし、ベーシックすぎるとコンサバ系よりはナチュラル系一辺倒になりがち。

華やかなデザインやレース素材のスカートなど、ところどころ大人っぽさが感じられるアイテム選びをしておくと良いでしょう。

 

※合わせて読みたい:  地味見えしないシンプルコーデ!洗練された大人のコーデにするためのポイントを解説

 

淡めカラーをプラスして柔らかさを出しても◎

 

 

「コンサバコーデをしてみたら、なんだかスキがない感じになった」「思ったりよりカッチリしすぎてしまった」と感じた経験のある方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、シンプルでトレンドに流されないアイテムでコーデを固めると、ちょっとお堅い感じが出てしまうこともありますよね。

 

そんなときには、パステルカラーなどの淡いカラーのアイテムをプラスしてみましょう♪

これで、ふんわりと柔らかなイメージをプラスしやすくなりますよ。

 

※合わせて読みたい:  パステルカラーのおすすめコーデを色別に紹介!

 

遊び心要素をプラスするなら原色を1点〜2点プラス

 

 

「コンサバファッションは好きだけど、たまにはポップな要素もプラスしたいな」と思ったら、小物に原色を混ぜてみると意外としっくり来ることがあります。

普段のコンサバコーデにマンネリを感じたら、たまには色遊びを楽しんで柔軟さをプラスするのも良いのではないでしょうか。

 

 

コンサバファッション好きに人気のブランド

 

コンサバブランド

 

「コンサバコーデを楽しみたいけれど、どんなブランドが良いのかな?」と思った方もいらっしゃる方も多いかと思います。

ここからは、20代〜30代の方におすすめのコンサバブランドをご紹介します。

 

【中心価格帯1〜3万】 INDIVI(インディヴィ)

 

 

OL服ブランドとして人気が高い、  INDIVI(インディヴィ) 

女性らしさが強いフェミニンなテイストの品揃えが豊富ですが、大人っぽく甘すぎないものが多く、20代はもちろん30代以降の方でも着用しやすいものが多く揃っています。

 

ワーキングママさんたちにも根強い人気を誇るブランドでもあります。

ほどよくトレンドを取り入れた商品作りにも定評があり「コンサバは好きだけど古くさくなるのはいや!」という方にも選びやすいアイテムが多いですよ。

 

UNTITLED(アンタイトル)

 

 

大人っぽさが際立つコンサバ系ブランド、 UNTITLED(アンタイトル)    

カラー抑えめで、通勤着としてだけでなくかしこまった場でも着用できるベーシックな大人服が満載です。

 

無地アイテムも豊富に揃っているので、デイリーコーデのローテーションも困りません。

ジャンルもフェミニンからクールまで幅広く、あらゆるコーデにも対応させやすいのも魅力的です。

 

NOLLEY'S(ノーリーズ)

 

 

ベーシックでスタンダードなアイテムにトラッド感を取り入れたブランド、  NOLLEY'S(ノーリーズ) 

これまでにご紹介してきたブランドと比較すると、カジュアル寄りのコンサバ系アイテムが多いのが特徴のブランドです。

 

オフィスカジュアルOKの職場のオフィス服から、休日のお出かけまで幅広くカバーするデザイン性と品数で、おしゃれ初心者の方にも人気が高いです。

いきなりがっつりコンサバ系コーデをするよりも、カジュアルライクなコンサバ系コーデから、徐々に王道コンサバコーデを楽しんでいきたいという方にもおすすめです♪

 

INED(イネド)

 

 

20代後半〜30代の女性を中心に人気を集めるINED(イネド)は、キャリア世代をターゲットにしているだけあり、コンサバファッションにハマるアイテムが多数集まるブランド。

日本人の美意識をテーマに作られたアイテムは、着回しのきくシンプルなデザインながら、どこか目を引く知的で上品な雰囲気をまとわせてくれます。

 

デザインの美しさのみでなく、使用する素材や機能性にこだわって作られていて、長く付き合えるアイテムをお探しの方にもおすすめです。

 

【1.5万〜3万】ESTNATION(エストネーション)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ESTNATION | エストネーション (@estnation_jp) on

 

ESTNATION(エストネーション)   は、2001年に設立された比較的新しめのブランド。

どちらかというとラグジュアリーな雰囲気漂うアイテムが多めで、ほどよくトレンドを取り入れたベーシックアイテムが豊富なのがポイントです。

 

ウィメンズだけでなく、メンズ服も揃っているので、カップルで同じブランドでコーデを楽しむのも良さそう。

オリジナルアイテムだけでなく、国内外のきれいめ服ブランドも豊富に取り入れているのも特徴です。

 

GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)

 

 

GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)  は、スペイン語の造語で「奔放なのに上品」「洗練されているけれどコケティッシュ」といった意味合いをもつ言葉。

そんな言葉をブランド名に掲げたガリャルダガランテは、ベーシックなデザインなのに一風変わった形や風合いが楽しめるアイテムを多く取り揃えたブランドです。

 

コンサバティブな服は好きだけど、同時に個性も追求してみたいという方におすすめ。

コンサバ系アイテムだけでなく、ナチュラル系ファッションにマッチさせることができるアイテムも多くあるため、ナチュラル系ファッションが好きな方にも好評のブランドです。

 

23区(にじゅうさんく)

 

 

どこまでもシックで日常使いもしやすいアイテムが集まったブランドといえば 23区 

 

美しさとシンプルさが同居した仕立ての良いアイテムを多く揃えており、少し背伸びしたい20代の方からおしゃれなきれいめ服を探している40代の方まで、幅広い世代に人気のコンサバ服ブランドです。

日本ブランドらしく仕立ての良さにも定評があり、ハイクオリティな仕上がりも人気理由の一つとも言えるでしょう。

 

【2万〜4万】ENFOLD(エンフォルド)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ENFÖLD (@enfold_official) on

 

ENFOLD(エンフォルド)   は、ラテン語で「包む」という意味がある言葉。

体のラインを強調しないアイテムが多いのが特徴で、その分動きやデザインに無駄がないデザインで人気を誇るブランドです。

 

ボディラインが出る服は選びたくないけれど、コンサバ系ファッションで上品さのあるコーデを楽しみたいという方におすすめ。

 

余裕があるのにダボつかない、でも洗練されているという不思議なブランドは、他のコンサバ系コーデと差をつけたい方や「よくあるコンサバ系お洋服にはもう飽きちゃった…」という方にも人気が高いのも特徴です。

 

普段のコンサバ系コーデのリフレッシュとして、アイテムを選んでみるのも良いでしょう。

 

Theory(セオリー)

 

 

流行に囚われず長く愛せるベーシックなデザインに、さりげないトレンドを取り入れたスタイルが特徴のTheory(セオリー)も、コンサバファッションにぴったりのブランドです。

2〜5万円台の価格帯で、ビジネスの場でも好感度良しなハンサムなスタイルから、上品な休日コーデまで叶えるアイテムを手に入れることができます。

 

柄や色味はベーシックに、シルエットで個性を演出するアイテムが多く、落ち着いているのに地味見えしないコーデが完成します。

 

 

素敵なコンサバコーデを紹介

 

コンサバコーデ集

 

季節ごとに素敵なコンサバ系コーデをご紹介します。

ベーシックなアイテムを使ったものばかりなので、日常にも取り入れやすいはずですよ。

 

春夏編

 

 

コンサバコーデの重要ポイントでもある清潔感たっぷりなホワイトトーンで全体を統一したコーデです。

 

動く度に軽やかに揺れる膝下丈のプリーツスカートは、こなれ感も上品さも同時に手に入れることができる優秀アイテム♪

柄物のスカーフをプラスすれば、ジャケットを羽織ってもカッチリした印象になりすぎず、絶妙なバランスで着こなせます。

 

 

丈長め&暗めカラーのスカートで全体の雰囲気が重たく見えるのが心配な時は、Vネックなど肌見せができるトップスでバランスをとるのがおすすめです。

モードな仕上がりになりがちなモノトーンコーデも、素材やシルエットに温かみを持たせることで、柔らかい印象にまとめることができますよ。

 

オフィスカジュアルから離れてもう少し気楽なオフの日のコーデに昇華させたい時には、存在感のあるアクセサリーやバッグをプラスしてイメージチェンジを図ってみましょう。

 

※合わせて読みたい:  オフィスからお呼ばれシーンまで使える「ミモレ丈」!おすすめコーデも紹介

 

 

鮮やかなブルーのパンツを使った春らしいコンサバコーデは、女子ウケも満点なほど良い甘さがポイント。

とろみのあるトップスには、ハリのある素材のパンツを組み合わせてコントラストを意識してみると、グッとおしゃれ上級者な雰囲気にまとまります。

 

ワイドパンツでハンサムな雰囲気に傾きそうな時は、高めのヒールで女性らしいエッセンスを加えるのがおすすめです◎

 

※合わせて読みたい:  華奢見えが叶うワイドパンツの最旬&お手本コーデ集!選び方のコツやおすすめブランドも紹介

 

 

キメすぎないコンサバファッションを目指す方は、思い切ってデニムを取り入れてみると程よくカジュアルダウンされた仕上がりに♪

シックな雰囲気をまとえる一方でどこか重たく見えがちなブラックコーデも、ジャケット羽織らず肩掛けすると今っぽい着こなしに転換できますよ。

 

足元は爽やかなサンダルを合わせて、しっかり抜け感を出しているのもポイントです。

 

※合わせて読みたい:  デニムコーデの脱マンネリ!大人カジュアルな着こなしポイントやおすすめコーデをチェック

 

 

淡いトーンで揃えたデートにも使える好感度満点なコーデ♪

体のラインを拾いすぎないワンピースは、可愛らしさも大人っぽい上品さも手に入れられる優れもので、コンサバコーデにもってこいなアイテムです。

 

差し色にブルーを入れつつ同じく淡い色味をチョイスすることで、全体のふんわりと華やかな印象を崩さずに仕上げているのも真似したいポイントとなっています。

 

 

暖かい季節になると着たくなるノースリーブを、より大人っぽい着こなしにアップデートするなら、ゆったりシルエット&暗めカラーの組み合わせのものをチョイスするのがおすすめです。

 

トップスでヘルシーな肌見せをした分、足首までのロングスカートでバランスを取り清楚な印象に◎

季節感を意識した薄手のカーディガンをプラスすれば、ビジネスシーンでも応用できるスタイルです。

 

 

コンサバファッションの王道アイテムでもある白のタックパンツは、1本持っていると着回しのきく優秀アイテム♪

ギャザー入りのブラウスが、無地x無地を組み合わせたコーデのアクセントになっています。

 

甘めなベビーピンクと白色を使ったコーデも、きれいめシルエットを選ぶことでビジネスシーンに合うコンサバコーデに格上げすることができますよ。

 

 

膝丈のスカートをコーデに用いる時は、落ち着いたトーンで全体を引き締めると大人っぽいコンサバスタイルに仕上げることができておすすめです。

インパクト大のアクセサリーを胸元に持ってくることで、ベーシックカラーで揃えたコーデにありがちな地味見えも回避できます。

 

足元にはヌーディーなカラーのパンプスを持ってくれば、スタイルアップ効果も抜群です。

 

 

コーデに取り入れるだけでグッと清楚見えするフレアスカートを使い、王道のコンサバコーデを完成させています。

露出は最低限にとどめて上品な印象を与えながら、足首や手首といった華奢な部分は出しているので、コーデ全体が重く見えないのもポイントです。

 

ミニバッグに細めのヒールを合わせて、フェミニンなムードに思い切りシフトしているのも◎
 

 

ウエスト周りがやや細くなったトレンチコートは体のラインがぼやけにくく、春先の意外な落とし穴でもある着膨れが心配な方にもおすすめのアイテムです。

 

ロング丈のトレンチコートには、スカートやワンピースをレイヤードして裾をちらつかせるとグッと今っぽい着こなしに。

小ぶりな花モチーフが、重く見えがちなレイヤードコーデを軽やかなイメージにまとめてくれていますね。

 

※合わせて読みたい:  カジュアルな着こなしもトラッドなスタイルも叶うトレンチコート!おすすめブランド&コーデを紹介♪

 

秋冬編

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yuka Narumi / 鳴海 有加 (@narumi_yuka) on

 

ベルト付きロングスカートに、よく伸縮するリブニットあわせたコンパクトなコーデ。

ニットはきれいめに見えますが、ラグランスリーブでやや落ち感のあるリラックスした印象もあり、ほどよくコーデをカジュアルダウンしています。

 

足元は、あえてミドル〜ロング丈のレザーブーツを合わせて秋らしさをアップさせてみても良いでしょう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by memi (@memi0707xx) on

 

同じカーキ系のスカートとリブニットの組み合わせでも、襟ぐりが広めのボートネックニットを合わせるとよりフェミニンな印象に。

バッグにチョコレートカラーのものを合わせて、色合いも大人っぽい組み合わせに仕上がっています。

 

これだけコンパクトなら、アウターにジャケットを羽織ってみても素敵に仕上がります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by socolla -MAYSON GREY- (@socolla.official) on

 

カジュアルなボーダートップスにタイトめのIラインスカートを合わせた、着やせ効果も得られそうなおしゃれコーデ♪

アクセントのクリームイエローカラーのスカートがうまくコーデに溶け込んでいますね。

 

さりげなくバッグとスニーカーのカラーを統一させているのもポイントです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ひな️️️🐤158cm (@hina.88.hina) on

 

トップスもボトムスも立体感のある素材で統一したコーデ。

甘めカラー&柄のスカートに渋めカラーのタイツを合わせて、甘すぎない大人コーデに仕上がっています。

 

スカート自体は短めですが、トップスはベーシックな丸首ニットで露出バランスも絶妙です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ℳ𝒾𝓃𝒶🩰 (@style_3714) on

 

全体をトープカラーでまとめた大人っぽさ強めのコーデ。

ワンピースのように見える秋冬用ロング丈セットアップを活用すると、縦のラインが強調され、スタイルアップされて見えるのが嬉しいポイントです。

 

こちらのようにセットアップにロング丈のコーディガンを合わせれば、さらにスタイルアップされて見えますよ。

ノーカラーのコーディガンなので、首回りにストールを巻いてもうるさく見えず、シンプルにまとまっています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ひな️️️🐤158cm (@hina.88.hina) on

 

無地のタートルネックニットは、コンサバコーデを考えるなら数枚は持っておきたいところ。

こちらのように、Iラインスカートと合わせて着用すると控えめながら上品なコーデに仕上がります♪

 

タイトめのタートルネックニットを使うなら、あえてワイドスカートやワイドパンツを使ってボリュームバランスを整えるのもおすすめです。

 

※合わせて読みたい: 着回し力抜群!タートルネックの定番おしゃれコーデまとめ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 希*˘ ˘*Office lady (@_nozomi111) on

 

カラーコントラストが控えめの淡いカラーでまとめた大人コンサバコーデ。

スカートのアイシーブルーが秋冬らしい冷涼な雰囲気を醸し出していますね。

 

バッグに同トーンのグレーのレザーを合わせ、さらに冬らしさもアップ!

コンサバコーデは、使うアイテムにシンプルなものが多いので、色遊びがとても楽しいファッションジャンルでもあります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ℳ𝒾𝓃𝒶🩰 (@style_3714) on

 

大人っぽさのある秋冬カラーといえばブラウン。

ブラウンのリブニットセットアップで、クラシカルな雰囲気を醸し出しています。

 

パンプスにボルドーを合わせているのもポイントです。

 

  • 寒くなるとダーク系のタイツを合わせたくなるところですが、ブラウン×ダークカラーは時に野暮ったさが出やすくなる鬼門カラーリングでもあります。
  • 黒タイツではなく、こちらのようにストッキングのみ合わせると、ボルドー色がさらに美しく映えるはずです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ひな️️️🐤158cm (@hina.88.hina) on

 

ガーリーなリボンタイワンピースは、リボンを引き立たせるのがコーデのポイント。

リボンがもっとも引き立てられるノーカラーコートを合わせて暖かさとコーデのポイント魅せがうまく叶っています。

 

リボンにポイントを置いているため、足元も同系色でまとめてシンプルにコーディネートしているのが注目すべき点♪

リボンタイワンピースに合わせたガーリーなバッグも華やかですね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 中瀬古ゆきな Nakaseko Yukina (@yuch1129) on

 

先ほどのリボンワンピースコーデとは代わり、コーデのポイントをアウターに持ってきたシンプルコーデ。

トップスとボトムスはホワイトで統一し、コートとのコントラストを大きくして華やかさを強めています。

 

ゆるハイネックに大きめのエリがインパクトのあるコンビネーションに。

パンツとブーツの組み合わせがマニッシュで、きれいめながらユニセックス感がある絶妙なコーデです。

 

 

コンサバならではの上品さを味方につけてさらにおしゃれに♪

 

コンサバまとめ

 

意外と知らない「コンサバ」のファッション上の意味や、コンサバコーデをおしゃれに楽しむコツ、おすすめブランドを紹介してきました。

 

難しそうなイメージもあるコンサバコーデですが、ポイントをおさえてアイテムを合わせれば、実は失敗しにくいファッションジャンルなんです。

アイテムがシンプルで合わせやすいのはもちろん、上品さも演出できるので、合わせ方を覚えておくと通勤やお呼ばれ時やデート時にかなり重宝するファッションジャンルでもあります♪

 

ぜひ、コンサバファッションをこれからのコーデに役立ててください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(271)
   着回し/コーデ(64)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(50)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(313)
   ベースメイク(28)
   アイメイク(41)
   リップ/グロス(20)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(162)
美容(117)
   スキンケア(69)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(33)
   石鹸/ソープ/洗顔料(8)
   ダイエット(6)
健康(60)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(221)
   生活雑貨/生活用品(41)
   ギフト/プレゼント(18)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(43)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(83)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(27)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(11)

スキンケア

エイジングケア(40)
保湿(161)
美白(41)
乳液(32)
クリーム(93)
オイル(24)
化粧水(100)
美容液(80)
基礎化粧品(115)
ニキビ(18)
毛穴ケア(30)
角質ケア(38)
肌荒れ(22)
くすみ(42)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(35)
スペシャルケア(103)
セルフケア(47)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(56)

肌質

乾燥肌(104)
敏感肌(80)
脂性肌(30)
混合肌(23)

コスメ/メイク

ツヤ肌(98)
マット肌(47)
ミネラルコスメ(34)
デカ目(52)
小顔(2)
韓国(41)
化粧(138)
ポイントメイク(146)
メイクテク(62)
ナチュラルメイク(108)
美肌(106)
メイク道具(28)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(80)
テカリ防止(10)
アイメイク(90)
リップ/グロス(82)
チーク(46)
カラーメイク(22)

ファッション

春コーデ(70)
夏コーデ(66)
秋コーデ(84)
冬コーデ(85)
スタイル(167)
テイスト(150)
シーン別(47)
大人コーデ(97)
カジュアル(93)
綺麗め(109)
フェミニン(79)

年代別

10代(3)
20代(12)
30代(13)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(36)
ロングヘア(39)
セミロング(36)
ボブ(38)
スタイリング(58)
ヘアケア(57)
ヘアカラー(20)
ヘアアクセ(17)

ライフスタイル

キッチン用品(38)
ホームパーティー(18)
グルメ/レシピ(116)
ヘルシー(44)
運動(16)
筋トレ(6)
リラックスタイム(30)

人気記事ランキング