logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

「コンサバ」って実際はどんなファッション?意外と知らないコンサバの意味、コーデ、ブランドをチェック!






「コンサバ」といえばファッションジャンルを思い浮かべる方も多いかと思いますが、実際にどんなファッションか具体的に知っているかというと「?」な方も多いのではないでしょうか。

オフィスコーデやデートにも合わせやすく、フェミニンな印象を与えてくれるコンサバファッションは、意外とシーンを問わず活用できて便利なメリットもありますよ♪

今回は、意外と知らない「コンサバ」ファッションの定義やおすすめブランド、季節ごとの素敵なおすすめコーデを紹介していきます。

よく聞く「コンサバ」って、どういう意味?

 

コンサバとは??

 

コンサバとは、コンサバティブ(conservative)という英単語の略で、「保守的な」とい意味を持つ言葉です。

対義語には「アグレッシブ」「プログレッシブ」といった言葉があります。

 

政治の世界で使われることも多い言葉ですが、ファッション界でも使われることが多いのが特徴。

ファッション界では「保守的なファッション」という意味合いを持ち、どちらかというとシンプルで清潔感があり、誰にも受け入れられるようなファッションを指します。

無難といえば無難なファッションかもしれませんが、決して地味ではなく、華やかさのあるコーデも多くありますよ♪

 

実は「コンサバ」という言葉は、バブル期に生まれた言葉でもあり「流行の移り変わりが激しい中でも、周りの人に流されずに自分のおしゃれを楽しみたい」と感じていた方々の間でよく使われていた言葉とも言われています。

今ではもはや死語にもなっていそうな言葉ですが、ファッションのジャンルとしては有名です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by INDIVI / インディヴィ (@indivi.official) on

 

「うーん、結局どんなファッションなんだろう?」と、まだコンサバ系ファッションのイメージがいまいち掴めない方もいらっしゃるかもしれません。

 

テレビ局の女子アナウンサーさんやOLさんが着ているお洋服(落ち着きがあり、上品な印象)、一般的に男性受けが良いお洋服をイメージするとわかりやすいと思います。

女性誌でいうと、CanCamやAneCan、Oggi、25ans、少し上の世代向けだとSTORYやVERYといった雑誌が、コンサバファッション雑誌として認知されています。

 

ちなみに、バブル期以降のコンサバブームは、雑誌・CanCamが10年ほど前に提案していたファッションが火付け役と言われています。

当時CanCamをはじめ、あらゆるメディアでもてはやされいてたモデル・蛯原友里さん(エビちゃん)をテレビや雑誌で目にしない日はなかった!と覚えているアラサー〜アラフォーの方も多いのではないでしょうか。

当時は「エビちゃんOL」など、コンサバファッション由来の色々な言葉も流行りましたよね。

 

今回は、現代で支持されているコンサバファッションのコツやここ数年人気のコンサバファッションブランド、素敵なコーデをご紹介します。

通勤やデートでコンサバコーデを楽しみたいけれど、どう着こなすべきか悩む…という方、イメージチェンジを計りたい方はぜひチェックしてみてください♪

 

コンサバコーデのポイント・コツ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by INDIVI / インディヴィ (@indivi.official) on

 

誰にでも受け入れられやすくお姉さん的雰囲気のあるコンサバファッションは、あれから10年以上たった今でも微妙に変化しながら、その人気を不動のものにしています。

 

ただ、いざコンサバコーデに挑むと「あれ、古臭い…?」と感じることもあるかもしれません。

まずは、コンサバコーデに必要なポイントやコツから見ていきましょう。

 

メインイメージは「清潔感」と「上品」さ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ひな️️️🐤158cm (@hina.88.hina) on

 

誰にでも受けが良いとされるコンサバファッション。

第一の特徴は「清潔感」と「品」です。

 

落ち着きがあり、上品さがあるコーデには清潔感はマスト。

ベーシックなメイクに、落ち着きと上品さを漂わせたアイテムを合わせるのが基本です。

露出は最低限に、お姉さん的雰囲気があるアイテムでコーデを統一しておくのがポイント。

 

コンサバ系ファッション=モテファッションと言われ続けているのは、コンサバコーデの品の良さと上品さが男性に安心感を与えやすく、本命候補に上がりやすいからとも言われています。

もちろん、男性のタイプにもよりますが、一般的に露出多めのセクシーな女性よりも、安定した印象のコンサバ系女性の方が安心感を与える傾向にあるようです。

 

基本はシンプル&大人っぽいアイテムで固める

 

清潔感

 

コンサバティブなコーデは、流行ものに流されないような定番のベーシックアイテムで固めるのも基本ポイント。

流行り廃り関係なく身につけられるもので揃えておくと、コーデが考えやすくなるはずです。

 

ただし、ベーシックすぎるとコンサバ系よりはナチュラル系一辺倒になりがち。

ところどころ大人っぽさが感じられるアイテム選びをしておくと良いでしょう。

 

淡めカラーをプラスして柔らかさを出しても◎

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ひな️️️🐤158cm (@hina.88.hina) on

 

「コンサバコーデをしてみたら、なんだかスキがない感じになった」「参観日のお母さんぽい…」と感じてしまった方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、シンプルでトレンドに流されないアイテムでコーデを固めると、ちょっとお堅い感じが出てしまうこともありますよね。

 

そんなときには、パステルカラーなどの淡いカラーのアイテムをプラスしてみましょう♪

これで、ふんわりと柔らかなイメージをプラスしやすくなりますよ。

 

遊び心要素をプラスするなら原色を1点〜2点プラス

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by MGSTORE【エムジーストア】 (@mgs.jp) on

 

「コンサバファッションは好きだけど、たまにはポップな要素もプラスしたいな」と思ったら、小物に原色を混ぜてみると意外としっくり来ることがあります。

「コンサバ=冒険はしない人が好むファッション」というイメージも強いファッションジャンルですが、たまには色遊びを楽しんで柔軟さをプラスするのも良いのではないでしょうか♪

 

 

コンサバファッション好きに人気のブランド

 

コンサバブランド

 

「コンサバコーデを楽しみたいけれど、どんなブランドが良いのかな?」と思った方もいらっしゃる方も多いかと思います。

ここからは、20代〜30代の方におすすめのコンサバブランドをご紹介します♪

 

23区(にじゅうさんく)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 23区 (@23ku_official) on

 

どこまでもシックで日常使いもしやすいアイテムが集まったブランドといえば、  23区  

美しさとシンプルさが同居した、仕立ての良いアイテムを多く揃えており、少し背伸びしたい20代の方からおしゃれなきれいめ服を探している40代の方まで、幅広い世代に人気のコンサバ服ブランドです。

日本ブランドらしく仕立ての良さにも定評があり、ハイクオリティな仕上がりも人気理由の一つとも言えるでしょう。

 

INDIVI(インディヴィ)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by INDIVI / インディヴィ (@indivi.official) on

 

OL服ブランドとして人気が高い、  INDIVI(インディヴィ)  

女性らしさが強いフェミニンなテイストの品揃えが豊富ですが、大人っぽく甘すぎないものが多く、20代はもちろん30代以降の方でも着用しやすいものが多く揃っています。

 

ワーキングママさんたちにも根強い人気を誇るブランドでもあります。

ほどよくトレンドを取り入れた商品作りにも定評があり「コンサバは好きだけど古くさくなるのはいや!」という方にも選びやすいアイテムが多いですよ。

 

UNTITLED(アンタイトル)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by UNTITLED / アンタイトル (@untitled_official.jp) on

 

大人っぽさが際立つコンサバ系ブランド、  UNTITLED(アンタイトル)  

カラー抑えめで、通勤着としてだけでなくかしこまった場でも着用できるベーシックな大人服が満載です。

 

無地アイテムも豊富に揃っているので、デイリーコーデのローテーションも困りません。

ジャンルもフェミニンからクールまで幅広く、あらゆるコーデにも対応させやすいのも魅力的です。

 

ESTNATION(エストネーション)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ESTNATION | エストネーション (@estnation_jp) on

 

ESTNATION(エストネーション)   は、2001年に設立された比較的新しめのブランド。

どちらかというとラグジュアリーな雰囲気漂うアイテムが多めで、ほどよくトレンドを取り入れたベーシックアイテムが豊富なのがポイントです。

 

ウィメンズだけでなく、メンズ服も揃っているので、カップルで同じブランドでコーデを楽しむのも良さそう。

オリジナルアイテムだけでなく、国内外のきれいめ服ブランドも豊富に取り入れているのも特徴です。

 

GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by gallardagalante (@gallardagalante) on

 

GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)   は、スペイン語の造語で「奔放なのに上品」「洗練されているけれどコケティッシュ」といった意味合いをもつ言葉。

そんな言葉をブランド名に掲げたガリャルダガランテは、ベーシックなデザインなのに一風変わった形や風合いが楽しめるアイテムを多く取り揃えたブランドです。

 

コンサバティブな服は好きだけど、ちょっと個性を追求してみたいという方におすすめ。

コンサバ系アイテムだけでなく、ナチュラル系ファッションにマッチさせることができるアイテムも多くあるため、ナチュラル系ファッションが好きな方にも好評のブランドです。

 

ENFOLD(エンフォルド)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ENFÖLD (@enfold_official) on

 

ENFOLD(エンフォルド)   は、ラテン語で「包む」という意味がある言葉。

体のラインを強調しないアイテムが多いのが特徴で、その分動きやデザインに無駄がないデザインで人気を誇るブランドです。

 

ボディラインが出る服は選びたくないけれど、コンサバ系ファッションで上品さのあるコーデを楽しみたいという方におすすめ。

余裕があるのにダボつかない、でも洗練されているという不思議なブランドは、他のコンサバ系コーデと差をつけたい方や「よくあるコンサバ系お洋服にはもう飽きちゃった…」という方にも人気が高いのも特徴です。

 

普段のコンサバ系コーデのリフレッシュとして、アイテムを選んでみるのも良いでしょう♪

 

NOLLEY'S(ノーリーズ)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by NOLLEY'S ノーリーズ (@nolleys_official) on

 

ベーシックでスタンダードなアイテムにトラッド感を取り入れたブランド、  NOLLEY'S(ノーリーズ)  

これまでにご紹介してきたブランドと比較すると、カジュアル寄りのコンサバ系アイテムが多いのが特徴のブランドです。

 

オフィスカジュアルOKの職場のオフィス服から、休日のお出かけまで幅広くカバーするデザイン性と品数で、おしゃれ初心者の方にも人気が高いです。

いきなりがっつりコンサバ系コーデをするよりも、カジュアルライクなコンサバ系コーデから、徐々に王道コンサバコーデを楽しんでいきたいという方にもおすすめです♪

 

 

素敵なコンサバコーデを紹介

 

コンサバコーデ集

 

最後に、季節ごとに素敵のコンサバ系コーデをご紹介します。

ベーシックなアイテムを使ったものばかりなので、日常にも取り入れやすいはずです♪

 

春夏編

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 幸乃 (@y.yukino_0123) on

 

襟元のギャザーがフェミニンなプレーンブラウスに、モノトーンのシックなパターンスカートを合わせたシンプルコーデ。

ブラウスとスカート、両方ともすとんとした落ち感が素敵なアイテム同士、きれいにまとまっています。

 

こちらのようにブラックのローファーも良いですが、あえてホワイトのドライビングシューズなどで足元を明るめに演出してみるのも良いでしょう♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 𝑅𝑒𝒾𝓀𝒶 (@reikamarianna) on

 

ほどよくメリハリのあるパンツを使ったワントーンコーデ。

初夏らしい凹凸のある素材感で統一されたセットアップを使っているので、生地の質感がカジュアルでも、きちんと感が醸し出されていますね。

 

コンサバ系ブランドには、こちらのようなトップス+ボトムスのセットアップアイテムを扱っているところも多いので、合わせ方に悩んだら一着は持っておくと良いです♪

セットアップで着用しなくても、シンプルで無地のものなら他のアイテムと組み合わせて使うこともできます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by GIB FREU | ギプフロ (@gib_freu) on

 

フェミニンさを前面に出すなら、こちらのようなプリーツワンピースはいかがでしょうか♪

ほんのりお嬢様風な雰囲気もあり、デートにもぴったりなアイテムです。

 

足元はパンプスで固めがちですが、あえてトレンドのミュールサンダルを取り入れているのが素敵です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 希*˘ ˘*Office lady (@_nozomi111) on

 

王道のコンサバコーデといえば、カットソー(ニット)&カーディガンのアンサンブルに膝丈のスカートの組み合わせ。

レーシーなスカートを取り入れて、古臭くなりすぎず、ブラックのパンプスで引き締めているのがグッドポイントです♪

このまま通勤着としても取り入れられそうですね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yuka Narumi / 鳴海 有加 (@narumi_yuka) on

 

こちらはややマニッシュなコンサバコーデ。

トレンドのベイカーパンツにシンプルなノースリーブカットソーを合わせたシンプルな仕上がりですが、全体がコンパクトに仕上がっているのでとても洗練されて見えますよね。

足元にトレンドのアニマル柄サンダルを合わせ、コンサバな雰囲気の中にもところどころトレンドを取り入れることでフレッシュな印象になります♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ひな️️️🐤158cm (@hina.88.hina) on

 

パッと目をひくライムイエロー系トップスをポイントにした王道コンサバコーデ。

ホワイト系のスカートを使うと、どうしても全体をモノトーンでまとめたくなるところですが、あえてポップ目の淡いカラーをアクセントにすることで地味すぎず清楚なイメージを演出できます。

同トーンのグレーカーディガンもトップスによく映えていますね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by PARTE (@parte_official) on

 

マリンライクなカラーリングの夏らしいコーデ。

全体の色数は抑えながら、袖やバッグに女性らしいディテールが詰まったアイテムを使っているので、シンプルかつフェミニンな印象に仕上がっています♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 下島麻子 (@asakoshimojima) on

 

シンプルなアイテムを使うだけではなんか退屈だなあ…と感じるときは、こちらのように変形アイテムを使ってみるのもおすすめ。

スリットが深めのデニムスカートを使って、全体の露出を控えめにすれば、こなれ感のあるコンサバコーデのできあがりです♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 土井 詩織 (@shiori_doi_) on

 

ひらひらお袖のカットソーに清楚なホワイトのスカートを合わせたら、暑い日も涼しげなタウンユースコーデに。

モノトーンだけでなく、小物にブラウンなどのナチュラルカラーを取り入れて、綺麗すぎず自然な印象に仕上げているのもこなれ感抜群です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Midori (@stylist_dory) on

 

こちらもシンプルさが際立つ マニッシュコーデ ですが、グリーンのミュールパンプスを取り入れているのがポイント。

濃色オンリーのコーデでも、深めグリーンのシューズがシンプルコーデにこなれ感と華やかさをプラスしています。

 

シンプルなコーデだからこそ、センタープレスパンツのラインの美しさも際立っていますね。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yuka Narumi / 鳴海 有加 (@narumi_yuka) on

 

ポイントといえば、無地アイテムコーデにポイントとして柄トップスや柄ボトムスを一点投入するのもおすすめ。

こちらは渋めのボタニカル柄スカートを取り入れていますが、ロングカーディガンの逆カラーのスカートを取り入れているので、カーディガンとスカートがお互いを引き立てていますね。

 

ネックラインも空きすぎず、上品な印象に。

晩夏あたりから使いたいレザーアイテムも小物に活用しています。

 

秋冬編

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yuka Narumi / 鳴海 有加 (@narumi_yuka) on

 

ベルト付きロングスカートに、よく伸縮するリブニットあわせたコンパクトなコーデ。

ニットはきれいめに見えますが、ラグランスリーブでやや落ち感のあるリラックスした印象もあり、ほどよくコーデをカジュアルダウンしています。

 

足元は、あえてミドル〜ロング丈のレザーブーツを合わせて秋らしさをアップさせてみても良いでしょう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by memi (@memi0707xx) on

 

同じカーキ系のスカートとリブニットの組み合わせでも、襟ぐりが広めのボートネックニットを合わせるとよりフェミニンな印象に。

バッグにチョコレートカラーのものを合わせて、色合いも大人っぽい組み合わせに仕上がっています。

 

これだけコンパクトなら、アウターにジャケットを羽織ってみても素敵に仕上がります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 🧸 𝙺𝚞𝚖𝚊𝚔𝚘 🧸 (@kumako_162) on

 

カジュアルなボーダートップスにタイトめのIラインスカートを合わせた、着やせ効果も得られそうなおしゃれコーデ♪

アクセントのパステルピンクのバッグもうまくコーデに溶け込んでいますね。

 

さりげなくスカートとパンプスのカラーを統一させているのもポイントです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ひな️️️🐤158cm (@hina.88.hina) on

 

トップスもボトムスも立体感のある素材で統一したコーデ。

甘めカラー&柄のスカートに渋めカラーのタイツを合わせて、甘すぎない大人コーデに仕上がっています。

 

スカート自体は短めですが、トップスはベーシックな丸首ニットで露出バランスも絶妙です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ℳ𝒾𝓃𝒶🩰 (@style_3714) on

 

全体をトープカラーでまとめた大人っぽさ強めのコーデ。

ワンピースのように見える秋冬用ロング丈セットアップを活用すると、縦のラインが強調され、スタイルアップされて見えるのが嬉しいポイントです。

 

こちらのようにセットアップにロング丈のコーディガンを合わせれば、さらにスタイルアップされて見えますよ。

ノーカラーのコーディガンなので、首回りにストールを巻いてもうるさく見えず、シンプルにまとまっています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ひな️️️🐤158cm (@hina.88.hina) on

 

無地のタートルネックニットは、コンサバコーデを考えるなら数枚は持っておきたいところ。

こちらのように、Iラインスカートと合わせて着用すると控えめながら上品なコーデに仕上がります♪

 

タイトめのタートルネックニットを使うなら、あえてワイドスカートやワイドパンツを使ってボリュームバランスを整えるのもおすすめです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 希*˘ ˘*Office lady (@_nozomi111) on

 

カラーコントラストが控えめの淡いカラーでまとめた大人コンサバコーデ。

スカートのアイシーブルーが秋冬らしい冷涼な雰囲気を醸し出していますね。

 

バッグに同トーンのグレーのレザーを合わせ、さらに冬らしさもアップ!

コンサバコーデは、使うアイテムにシンプルなものが多いので、色遊びがとても楽しいファッションジャンルでもあります♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ℳ𝒾𝓃𝒶🩰 (@style_3714) on

 

大人っぽさのある秋冬カラーといえばブラウン。

ブラウンのリブニットセットアップで、クラシカルな雰囲気を醸し出しています。

 

ポイントとして、パンプスにボルドーを合わせているのもポイント。

 

  • 寒くなるとダーク系のタイツを合わせたくなるところですが、ブラウン×ダークカラーは時に野暮ったさが出やすくなる鬼門カラーリングでもあります。
  • 黒タイツではなく、こちらのようにストッキングのみ合わせると、ボルドー色がさらに美しく映えるはずです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ひな️️️🐤158cm (@hina.88.hina) on

 

ガーリーなリボンタイワンピースは、リボンを引き立たせるのがコーデのポイント。

リボンがもっとも引き立てられるノーカラーコートを合わせて暖かさとコーデのポイント魅せがうまく叶っています。

 

リボンにポイントを置いているため、足元も同系色でまとめてシンプルにコーディネートしているのがグッドポイント♪

リボンタイワンピースに合わせたガーリーなバッグも華やかですね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 中瀬古ゆきな Nakaseko Yukina (@yuch1129) on

 

先ほどのリボンワンピースコーデとは代わり、コーデのポイントをアウターに持ってきたシンプルコーデ。

トップスとボトムスはホワイトで統一し、コートとのコントラストを大きくして華やかさを強めています。

ゆるハイネックに大きめのエリがインパクトのあるコンビネーションに。

パンツとブーツの組み合わせがマニッシュで、きれいめながらユニセックス感がある絶妙なコーデですね♪

 

 

コンサバならではの上品さを味方につけてさらにおしゃれに♪

 

コンサバまとめ

 

意外と知らない「コンサバ」のファッション上の意味や、コンサバコーデをおしゃれに楽しむコツ、おすすめブランドをご紹介してきました。

 

古臭く見えないか不安な方も多いコーデブランドですが、ポイントをおさえてアイテムを合わせれば失敗しにくいファッションジャンルです。

アイテムがシンプルで合わせやすいのはもちろん、上品さも演出できるので、合わせ方を覚えておくと通勤やお呼ばれ時、デート時にかなり重宝するファッションジャンルでもあります♪

 

とっつきにくそうなイメージもあるコンサバコーデですが、合わせ方次第ではコーデ幅が大幅に広がります。

ぜひ、コンサバファッションをこれからコーデに役立ててください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(107)
   着回し/コーデ(40)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(22)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(5)
メイク・コスメ(188)
   ベースメイク(19)
   アイメイク(24)
   リップ/グロス(13)
   ネイル(10)
   メーカー/ブランド(94)
美容(92)
   スキンケア(53)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(23)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(43)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(159)
   生活雑貨/生活用品(19)
   ギフト/プレゼント(14)
   趣味(7)
   お出かけ/観光/旅行/デート(28)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(26)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(58)
   ドリンク/カフェ(23)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(15)
アート/カルチャー(17)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(7)

スキンケア

エイジングケア(20)
保湿(109)
美白(31)
乳液(18)
クリーム(60)
オイル(16)
化粧水(63)
美容液(47)
基礎化粧品(77)
ニキビ(13)
毛穴ケア(23)
角質ケア(32)
肌荒れ(19)
くすみ(31)
クマ(6)
たるみ(14)
ハリ不足(27)
スペシャルケア(60)
セルフケア(30)
UV対策(20)
日焼け対策(16)
日焼け止め(8)
しわ(7)
洗顔/クレンジング(21)

肌質

乾燥肌(88)
敏感肌(64)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(76)
マット肌(42)
ミネラルコスメ(17)
デカ目(36)
小顔(2)
韓国(26)
化粧(76)
ポイントメイク(80)
メイクテク(36)
ナチュラルメイク(75)
美肌(78)
メイク道具(12)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(34)
テカリ防止(3)
アイメイク(36)
リップ/グロス(36)
チーク(16)
カラーメイク(4)

ファッション

春コーデ(27)
夏コーデ(26)
秋コーデ(33)
冬コーデ(34)
スタイル(61)
テイスト(52)
シーン別(23)
大人コーデ(29)
カジュアル(23)
綺麗め(20)
フェミニン(16)

年代別

10代(1)
20代(7)
30代(10)
40代(5)
50代(3)

恋愛

片思い(21)
男性心理(27)
カップル(29)
恋愛観(29)
恋愛テクニック(37)

ヘアスタイル

ショートヘア(22)
ロングヘア(21)
セミロング(18)
ボブ(22)
スタイリング(30)
ヘアケア(45)
ヘアカラー(12)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(17)
ホームパーティー(13)
グルメ/レシピ(90)
ヘルシー(37)
運動(11)
筋トレ(5)
リラックスタイム(10)

人気記事ランキング