logo

Top > ファッション > 上着/ジャケット/コート

ジレってどんなアイテム?ベストとの違いは?おすすめのアイテムやコーデも紹介






シンプルなコーディネートにジレを羽織るだけで、スタイルの完成度が高まり一気にトレンド感がアップします。

ジレにも様々な種類があるので、自分に合ったアイテムを選びたいもの。
本記事では、ジレの選び方やおすすめのアイテム、おすすめのコーディネートをご紹介します。

ジレには温度調節の役割もあるため、春や秋のように気温が変化しやすい時期にも使い勝手の良いアイテムです。
ぜひいつものコーディネートにジレを取り入れる際の参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】ジレってどんなアイテム?ベストとの違いは?おすすめのアイテムやコーデも紹介

 

ジレってどんなアイテム?

ジレは前開きの袖なし上着のこと

ベストとジレの違い

ジレの魅力

自分に合ったジレの選び方

1. 形で選ぶ

2. カラーで選ぶ

3. 体型の悩みから選ぶ

ジレをおしゃれに着こなすポイント

コーデに物足りなさを感じたら羽織ってみよう

ジレで季節感をアップさせてみよう

Aライン&Iラインを意識してみよう

コーデに取り入れたいおすすめのジレを紹介

ナノユニバース ミドル丈ジレ

アプワイザーリッシェ ツイードジレ

ビューティアンドユースユナイテッドアローズ カラーレスジレ

【季節別】ジレを使ったおすすめコーデ

ホワイトワンピ+ベージュジレで軽やかな春コーデ

前閉めで雰囲気が変わる!フェミニンコーデ

シンプルコーデにジレをプラス!

爽やかなオールベージュサマーコーデ

セットアップコーデは簡単におしゃれが叶う

珍しいチェック柄のジレ!個性派コーデを楽しもう

ワンピース×ファーは冬の王道フェミニンスタイル

ダウンジレでバッチリ防寒!フードのファーもポイント

 

ジレってどんなアイテム?

 

そもそも、ジレとはどういったアイテムのことを指すのでしょうか。

まずはジレの特徴やベストとの違いについてご紹介します。

 

ジレは前開きの袖なし上着のこと

 

 

「ジレ」とは、フランス語で「中衣」という意味の言葉です。

フランスでは、ジャケットのインナーとして広く用いられてきました。

 

一方、日本では前開きで袖がない上着のことをジレと呼んでいます。

素材や長さは問わず、カジュアルなファッションに取り入れられることが多いです。

 

ベストとジレの違い

 

 

ベストは、ジレよりも広い意味で用いられています。

例えば、前開きでないものや、少し袖のあるものも「ベスト」と呼ばれることがあります。

 

「ボトムス」の中にパンツやスカートが含まれるように、「ベスト」の中にジレが含まれるといったイメージです。

 

ジレの魅力

 

 

ジレを羽織ることで、全身のシルエットが変わります。

短めのジレを羽織ればコーディネートのアクセントになりますし、長めのジレを羽織るとIラインが強調できます。

 

また、ボディラインが気になる方は体型カバーにもおすすめ。

バストラインやお腹周り、腰回りやお尻、太ももなどをおしゃれにカバーできるアイテムです。

 

※体型カバーの関連記事:  脱・太見え!「着痩せ」コーデで賢くスタイルアップしよう♪

 

 

自分に合ったジレの選び方

 

自分のスタイルや好みに合ったジレを選ぶことで、より洗練されたファッションになります。

ジレ選びに迷った方は、以下のポイントを重視してアイテムを選んでみてくださいね。

 

1. 形で選ぶ

 

ジレ

 

1つ目のポイントは、ジレの形です。

ジレには短めのものから長めのもの、さらには脇下の部分が空いているデザインのものまで様々な形があります。

 

身長が低めの方には、全体のバランスが取りやすい短めのデザインがおすすめ。

一方で、身長が高めの方は、全身をすらっと見せてくれるロング丈のものがおすすめです。

 

また、近年丈が長めのデザインがトレンド。

ストレートパンツなどと合わせることでIラインが強調でき、都会的なスタイルになります。

 

※ストレートパンツの関連記事:  美脚が叶う「ストレートパンツ」のおすすめ商品&レディースコーデ

 

2. カラーで選ぶ

 

 

2つ目のポイントは、ジレのカラーです。

ジレは上半身に羽織るものなので、コーデ全体に占める印象が強くなります。

どういったカラーを選ぶかによって、雰囲気が大きく変わりますよ。

 

最も人気のあるカラーは、ベージュ系のカラーです。

どんなコーディネートにも合わせやすいだけでなく、柔らかく女性らしい雰囲気を醸し出すことができます。

他にもカーキやオフホワイトなど、アース系のカラーは人気が高いです。

 

一方、ブラックのジレは、全身を引き締めて見せることができます。

また、パンツとセットアップのカラーで着用すると、コーディネート全体に統一感が出ます。

 

ぜひお気に入りのカラーを見つけてみてください。

 

▼アースカラー/カーキの関連記事

・  「アースカラー」って何色?アースカラーを着こなすポイントやおすすめコーデ

・  カーキ色に合うおすすめコーデを季節別に紹介!簡単に大人スタイルになれる♪

 

3. 体型の悩みから選ぶ

 

ジレ

 

3つ目のポイントは、体型の悩みから選ぶことです。

ジレは体型カバーにもってこいなので、気になるお悩みがある方は活用してみてください。

 

全身の肉付きが気になる方は、引き締め効果のあるブラック&長め丈のジレがおすすめ。

上半身の厚みや薄さが気になる方は、短めのジレでカバーしましょう。

 

腰回りやお尻に悩みがある方は、ロング丈のジレを着ると美しいシルエットになります。

 

 

ジレをおしゃれに着こなすポイント

 

お気に入りのジレが見つかったら、着こなし方や合わせ方を考えてみましょう。

ここで取り上げるポイントを参考に、よりおしゃれに着こなしてみてくださいね。

 

コーデに物足りなさを感じたら羽織ってみよう

 

 

ジレは着こなすのが難しそう…と思う方もいるかもしれませんが、案外とても使いやすいアイテムです。

パンツスタイル、スカートスタイル、ワンピーススタイルなど、どんなファッションにも合いますよ。

 

「白シャツ+パンツだと物足りない…」「ワンピースだけだとシンプルすぎる」という時には、1枚さらっとジレを羽織ってみましょう。

一気にコーディネートが格上げされ、おしゃれ度がアップするはずです。

 

ジレで季節感をアップさせてみよう

 

 

ジレは、温度調節のアウターとしても使える万能アイテムです。

「春になったけれどちょっと肌寒い」「秋だけどまだまだ残暑が厳しい」というときには、ジレをコーディネートに足してみてください。

 

春はトレンチ素材のジレがおすすめです。

暖かさと軽やかさを両立し、春らしい雰囲気に仕上げてくれるでしょう。

 

一方で、残暑の厳しい秋はリネン素材のジレがおすすめ。

涼しい素材ながらも、秋らしいカラーを選ぶことで快適に季節を先取りできます。

 

冬が近付いて寒くなってきたら、ファー素材のジレも良いですね。

 

Aライン&Iラインを意識してみよう

 

 

ロング丈のジレを着る場合は、AラインやIラインを意識してコーディネートを組んでみましょう。

 

Aラインの場合、下半身にボリュームが出やすいロングプリーツスカートやワイドパンツがおすすめです。

女性らしさとおしゃれを兼ね備えた、トレンドコーデを組むことができます。

 

Iラインの場合は、全身をスッキリ見せるためにシャツ+ストレートパンツのコーデやタイトスカートがおすすめ。

ヒールのある靴を履くと、さらにIラインが強調されてスタイルアップして見えます。

 

 

コーデに取り入れたいおすすめのジレを紹介

 

ここからは、おすすめのジレをご紹介します。

どんな方に似合うか、どんなコーデにおすすめかも解説するので、ぜひジレ選びの際にお役立てください。

 

ナノユニバース ミドル丈ジレ

 

 

ナノユニバースのミドル丈ジレは、スッキリとしたデザインが特徴のジレです。

サラッと羽織れるデザインなので、レイヤードコーデにおすすめ。

襟が細身なので、上品な印象を与えるアイテムです。

 

ナノユニバース ミドル丈ジレの商品情報

 

価格:14,630円(税込)

サイズ:F

カラー:ブラック、ベージュ

 

 

 

アプワイザーリッシェ ツイードジレ

 

 

アプワイザーリッシェのツイードジレは、夏にもおすすめのジレです。

涼しげな素材であることはもちろん、ラグジュアリーで高級感のあるデザインも忘れていません。

 

フェミニンな女性にピッタリの可愛らしいジレです。

 

アプワイザーリッシェ ツイードジレの商品情報

 

価格:20,900円(税込)

サイズ:1(肩幅 37/バスト 92/身丈 71)、2(肩幅 38/バスト 94/身丈 72)

カラー:ブラック、ホワイト

 

 

 

ビューティアンドユースユナイテッドアローズ カラーレスジレ

 

 

ビューティアンドユースユナイテッドアローズのカラーレスジレは、他にはないデザインのジレです。

ジャケットの袖だけをそのまま切り取ったような形をしていて、シルエットは大きめ、長さはミドル丈になっています。

 

サイドにはスリットが入っているので、着心地も抜群ですよ。

 

ビューティアンドユースユナイテッドアローズ カラーレスジレの商品情報

 

価格:16,500円(税込)

サイズ:F

カラー:ベージュ、ダークグレー

 

 

 

【季節別】ジレを使ったおすすめコーデ

 

ここからは、ジレを使ったおすすめのコーディネートをピックアップ。

ジレは素材によって季節を問わず使えるアイテムなので、季節別におすすめのものをご紹介します。

 

ホワイトワンピ+ベージュジレで軽やかな春コーデ

 

 

さらっとした素材のホワイトワンピースにベージュのジレを羽織った、春の王道コーディネートです。

明るいカラーを使うことで、春の軽やかさを表現しています。

 

テーラード素材でやや厚みもあるので、まだ肌寒い初春にもおすすめです。

 

▼シャツワンピース/春コーデの関連記事

・  アウターも重ね着使いもできる!「シャツワンピ」を活用してワンランク上のコーデを♪

・  【2022年】レディース春コーデおすすめ20選!カジュアルコーデからオフィスで使えるスタイルまで紹介

 

前閉めで雰囲気が変わる!フェミニンコーデ

 

 

こちらはダブルテーラード風のジレを前閉めしたコーデです。

ジレはカジュアルな印象が強いアイテムですが、前を閉めることによって少しフォーマルな印象に。

インナーをノースリーブにして肌見せすることで、フェミニンなイメージになります。

 

ショート丈のデザインになっているので、スタイルアップも叶いますよ。

 

※ウエストマークの関連記事:  ウエストマークでメリハリを♪必要なアイテムやお手本コーデもピックアップ

 

シンプルコーデにジレをプラス!

 

 

ホワイトのトップス+ブラックのレギンスパンツというシンプルなコーデにジレを羽織ったスタイルです。

 

こちらのジレは、前を閉めることでテーラードジャケット風のデザインとしても着られるアイテム。

足元にサンダルを合わせて、夏のおしゃれを楽しみましょう。

 

▼ハーフパンツ/サンダルの関連記事

・  子供っぽく見えない♪大人の「ハーフパンツ」の着こなしポイント&おすすめパンツを紹介

・  サンダルコーデ15選!2022年トレンドのサンダル&選び方も紹介

 

爽やかなオールベージュサマーコーデ

 

 

ベージュのジレに同素材のベージュパンツを組み合わせたコーデです。

オールベージュコーデは統一感があるだけでなく、夏の爽やかさも演出できます。

 

アクセサリーやサンダルを目立たせることで、シンプルかつ洗練された印象になっていますね。

 

※ワントーンコーデの関連記事:  ワントーンコーデでさりげなくおしゃれに♪ おすすめレディースコーデをチェック

 

セットアップコーデは簡単におしゃれが叶う

 

 

ピスタチオカラーのパンツとジレを使ったセットアップコーデです。

 

セットアップは、とても簡単におしゃれ見えすることで人気のアイテム。

少しくすんだピスタチオカラーは、初秋にピッタリのカラーです。

 

※セットアップの関連記事:  実は簡単なセットアップコーデ♪ おしゃれな着こなしのコツや選び方、おすすめブランドアイテムをチェック!

 

珍しいチェック柄のジレ!個性派コーデを楽しもう

 

 

こちらは、珍しいチェック柄のジレとデニムを合わせたコーディネートです。

 

デニム×チェックはカジュアルになりすぎることもありますが、トップスの素材に高級感があるためカジュアルになりすぎずバランスが取れています。

足元はヒールで、大人っぽさを演出しています。

 

▼チェック柄/デニムの関連記事

・  四季に合わせたおすすめのチェック柄コーデを紹介!

・  デニムコーデの脱マンネリ!大人カジュアルな着こなしポイントや季節別コーデをチェック

 

ワンピース×ファーは冬の王道フェミニンスタイル

 

 

ワンピースにブーツ、さらにファーアイテムの組み合わせは、王道のフェミニンスタイルと言えるでしょう。

ジレをファーにするだけで、冬らしさと女性らしさを一気に魅せることができます。

 

ヘアスタイルはスッキリまとめることで、全身のバランスが取れていますね。

 

※ブーツの関連記事:  あらゆるコーデにマッチするショートブーツの魅力を徹底解説!おすすめの人気ブランドも紹介

 

ダウンジレでバッチリ防寒!フードのファーもポイント

 

 

こちらはベージュのダウンジレを用いたコーディネートです。

フードにエコファーを取り入れることで、より上品かつ都会的な印象になります。

 

ニットを合わせれば、真冬でも着られるようなコーデになるでしょう。

 

 

ジレは非常に使い勝手の良い万能アイテムです。

素材や形を変えれば、どんなコーディネートや季節にも対応することができます。

 

1枚持っていて損はありませんので、ぜひお気に入りの一着を探してみてください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(408)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(84)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(484)
   ベースメイク(46)
   アイメイク(72)
   リップ/グロス(34)
   ネイル(17)
   コスメブランド/メーカー(221)
美容(160)
   スキンケア(88)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(269)
   生活雑貨/生活用品(24)
   お祝い/ギフト/プレゼント(23)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(73)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(95)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(32)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(30)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(44)
保湿(213)
美白(45)
乳液(49)
クリーム(122)
オイル(33)
化粧水(133)
美容液(104)
基礎化粧品(151)
ニキビ(23)
毛穴ケア(38)
角質ケア(52)
肌荒れ(32)
くすみ(54)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(42)
スペシャルケア(140)
セルフケア(76)
UV対策(48)
日焼け対策(39)
日焼け止め(17)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(91)

肌質

乾燥肌(142)
敏感肌(97)
脂性肌(49)
混合肌(36)

コスメ/メイク

ツヤ肌(145)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(68)
小顔(5)
韓国(101)
化粧(244)
ポイントメイク(252)
メイクテク(120)
ナチュラルメイク(188)
美肌(161)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(152)
テカリ防止(27)
アイメイク(179)
リップ/グロス(157)
チーク(98)
カラーメイク(48)

ファッション

春コーデ(114)
夏コーデ(108)
秋コーデ(126)
冬コーデ(129)
スタイル(252)
テイスト(232)
シーン別(52)
大人コーデ(170)
カジュアル(161)
綺麗め(172)
フェミニン(129)

年代別

10代(8)
20代(17)
30代(18)
40代(12)
50代(7)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(59)
ロングヘア(65)
セミロング(62)
ボブ(65)
スタイリング(98)
ヘアケア(84)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(26)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(131)
ヘルシー(49)
運動(22)
筋トレ(8)
リラックスタイム(52)

人気記事ランキング