logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

「アースカラー」って何色?アースカラーを着こなすポイントやおすすめコーデ






「アースカラー」とは、大地や木々など、自然からインスパイアされたカラーを指すアパレル用語で、古くから愛されてきたカラーグループです。
自然をフィーチャーした要素がトレンドである2020年にブームが再燃したのもあり、再度その魅力にハマる方が続出しています。

もともと肌なじみが良いカラーグループなので、トレンドに関係なく気持ち良く身に付けられるカラーなのも嬉しいポイント。

今回は、そんなアースカラーの着こなしポイントやおすすめコーデをご紹介します♪
上手にアースカラーを纏ってみませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】「アースカラー」って何色?アースカラーを着こなすポイントやおすすめコーデ

 

「アースカラー」って何色?

サファリカラーとは違う色なの?

アースカラーを取り入れた着こなしのポイント

「黒」をミックスして引き締まった印象に

上下アースカラーなら差し色小物をアクセントに

上下アースカラーの場合はどちらかを濃いめカラーにしてみて

「きれい色」をミックスして華やかに♪

濃色デニムを合わせて大人カジュアルに

アースカラーの小物をアクセントにするのもGOOD!

アースカラーのおすすめコーデ

【春夏コーデ】定番!ボーダーT×ベージュワイドパンツで爽やかに

【春夏コーデ】ライトトーンのベージュカーデで全体をソフトに引き締め

【春夏コーデ】ダークなトップス×キャメルサンダルでメリハリアップ!

【春夏コーデ】ふんわりトーンコーデは「ホワイト」を使って春夏っぽく

【春夏コーデ】テラコッタブラウン×かごバッグでナチュラル感をプラス

【春夏コーデ】ペールベージュ×ブラックサンダルでハイコントラストなコーデに

【春夏コーデ】アースカラー×肌見せでヘルシーに♪

【秋冬コーデ】エメラルドグリーン×ベージュできれいめに

【秋冬コーデ】オレンジブラウン×デニムでこなれボーイッシュコーデに

【秋冬コーデ】マスタード×キャメルで温かみのあるコーデに

【秋冬コーデ】アースカラー×レオパードでエレガントさにアクセントをプラス

【秋冬コーデ】ココアブラウン×パイソンでシャープさアップ

【秋冬コーデ】モカ・ラテカラーで大人カジュアルに

【秋冬コーデ】アースカラーのチラ見せでさりげなくトレンド感を漂わせて

年中使えるアースカラーで素敵な大人コーデを楽しもう♪

 

「アースカラー」って何色?

 

アースカラーとは

 

よく聞く「アースカラー」って実際のところ何色なんだろう…と感じたことはありませんか?

 

アースカラーとは、大地や木々、植物などの自然界に存在する物をイメージしたカラーを指します。

主にベージュやカーキ、ブラウン系です。

 

大地や岩石、土、樹木などのイメージカラーに少しくすみを加えたようなカラーリングであることがポイント。

ただし、これらは全て自然のイメージをテーマにしたものなので、正確な色味は特に定義されていません。

 

アースカラーの魅力

 

アースカラーには比較的落ち着いたトーン・色味が多いため、肌なじみが良いのが魅力。

年齢問わず使いやすく、どんなコーディネートにもマッチさせやすいのもアースカラーならではです。

 

これらの魅力・特徴から「万能カラー」としても愛されています。

 

 

また、2020年はアースカラーの年とも言われています。

2020年のトレンドワード「サステナビリティ」(持続可能性)や「エコ」といったワードとの関連性も高いアースカラーは、今後も定番カラーとして人気の上昇が続きそうです。

 

サファリカラーとは違う色なの?

 

サファリカラー

 

ここで疑問に思った方もいらっしゃるかもしれない、アースカラーとサファリカラーの違い。

 

サファリカラーとは、落ち着いたトーンのシアーベージュカラーを指すことが多い色味です。

髪色の名称としても使われることが多いのも特徴です。

 

アパレル系ブランドによっては、サファリジャケットやパンツなど、カーキ系やベージュ系の色のものをサファリカラーと呼ぶこともあるため、アースカラーもサファリカラーもほぼ同じカラーとして捉えることもできます。

 

 

アースカラーを取り入れた着こなしのポイント

 

アースカラーポイント

 

主張が少なく「万能カラー」として使いやすいアースカラー。

 

ただ「地味見えしないかな?」「色の合わせ方によっては老けて見えそう」というイメージも先行しがちなカラーでもあります。

アースカラーはコーデにどう取り入れると、きれいに着こなせるのでしょうか。

 

ここからは、アースカラーをコーデに取り入れる際に意識した着こなしポイントをチェックしていきましょう♪

 

「黒」をミックスして引き締まった印象に

 

 

アースカラーは主張が少ないカラーですが、その分引き締まった印象を出しにくいのでは…と感じた方も少ないはず。

引き締まった印象と大人っぽさを両方手に入れるなら、小物やウェアにブラックを取り入れるのがおすすめです。

 

ライトめの配色でもブラックを取り入れると一気にメリハリとかっこよさが生まれますよ。

ダーク系の配色なら、コーデに女性らしさとキレの良さをプラスすることもできます。

 

上下アースカラーなら差し色小物をアクセントに

 

 

トップスもボトムスもアースカラー、もしくはオールインワンやワンピースでアースカラーを使う場合は、ぜひ差し色となる小物をプラスしてみてください♪

シューズやバッグに少し差し色を加えるだけで、地味見えを回避することができるのはもちろん、センスの良さもアップさせることもできますよ。

 

上下アースカラーの場合はどちらかを濃いめカラーにしてみて

 

 

先ほどご紹介した「差し色小物」をプラスするのも、華やかなオールアースカラーコーデには欠かせないポイントですが、もう一つご紹介したいポイントがあります。

 

それは、上下どちらかに濃いめの配色のものをプラスする方法。

上下アースカラーで統一感があるのは良いですが、両方とも薄めトーンの場合はどこかぼんやりした印象にまとまってしまうこともあります。

 

そんなときは、ボトムスかトップスのどちらかを濃いめのカラーアイテムに選んでみましょう。

これで地味見えせずシックで落ち着いた印象に仕上がりますよ。

 

「きれい色」をミックスして華やかに♪

 

きれい色

 

シック感よりも華やかさを追求したい気分の日は、トップスに華やかなカラーリングのものを合わせてみるのもおすすめ。

例えば、ベージュのスカートにレッドのニット、カーキのジャケットにラメシルバーのTシャツを合わせるなどの方法です。

あえて反対色を合わせてコントラストを作るのも良いですね。

 

パーソナルカラー によって「アースカラーをトップスに合わせてみたいけど、なんとなくしっくりこない」という方にもおすすめの合わせ方です。

 

濃色デニムを合わせて大人カジュアルに

 

 

デニムコーデはカジュアルに転びがち。

しかし、あえてくすみの強いアースカラーをトップスに合わせると、大人っぽさのあるこなれたカジュアルコーデができあがります♪

 

夏なら クリアバッグ やかごバッグ、冬ならボアバッグやレザーのバッグに合わせてみるなど、小物でカジュアルコーデの印象を変えてみるのも楽しいですよ。

デニムジャケットにアースカラーボトムスを合わせるコーデも、大人っぽくカジュアルに仕上がります。

 

アースカラーの小物をアクセントにするのもGOOD!

 

アースカラー小物

 

ウェアにアースカラーを取り入れるのではなく、小物にアースカラーを取り入れてみるのもおすすめの取り入れ方。

 

ストールやバッグ、シューズなどをモノトーンコーデのアクセントにしてみたり、きれい色のワンピースにアースカラーのイヤリングを合わせてみるなど、小物としてアースカラーを合わせることで、その日のコーデがより今っぽい仕上がりになります♪

 

 

アースカラーのおすすめコーデ

 

アースカラーを取り入れた着こなしポイントをご紹介してきました。

 

ここからは、アースカラーのアイテムを取り入れた素敵なコーデを取り上げます。

アイテム数が多くなくても、シックにまとまるような組み合わせのものを中心にセレクトしています。

 

【春夏コーデ】定番!ボーダーT×ベージュワイドパンツで爽やかに

 

 

春夏の定番コーデとして人気なのがボーダーTとベージュパンツの組み合わせ。

こちらのような黄みを抑えたシアーなベージュは、ブルー系のボーダーとも好相性なカラーリングです。

 

デニム パンツを合わせるのも素敵ですが、大人っぽいきれいめコーデを考えるなら、ベージュのワイドパンツやローファーを合わせて落ち着きをプラスするのもおすすめですよ♪

バッグもパンツと同系色のものを取り入れて、ボーダをより際立たせているのも素敵なポイントです。

 

【春夏コーデ】ライトトーンのベージュカーデで全体をソフトに引き締め

 

 

ホワイトメインのコーデは、春夏シーズンに特に着たくなるコーデですよね。

ちょっとシンプルすぎるかな?と感じたら、こちらのようにアースカラーのライトアウターを羽織ってみるのはいかがでしょうか。

 

こちらのような薄いキャメルなど、薄いカラーのものを使えば、色問わずホワイトコーデにも合わせやすいですよ。

カーディガンとシューズの色味をリンクさせてみると、より統一感も増します。

 

【春夏コーデ】ダークなトップス×キャメルサンダルでメリハリアップ!

 

 

先ほどのコーデとは逆に、ダークトーンでまとめたコーデ。

 

ダークネイビーのトップスに、補色となるイエロー系キャメルサンダルを合わせることで、アースカラーサンダルをポイントにカラーコントラストを強めたコーデができあがっています。

 

全体的にふんわりとした装いですが、ネイビーなどの濃色のトップスを使えば着膨れして見えにくく、こちらのようなレザーライクなサンダルで全体を引き締めればバランスの良いコーデが実現します。

 

【春夏コーデ】ふんわりトーンコーデは「ホワイト」を使って春夏っぽく

 

 

可愛い色味コンビながらぼんやりとした印象になるのが怖い…という方も多い  くすみカラー ×アースカラー。

 

ぼんやり感を解消するなら、すっきりシルエットのホワイトアウターを合わせるのがおすすめ。

ホワイトがぼんやり感を払拭してくれるだけでなく、コーデ全体をより明るく見せることができますよ♪

 

【春夏コーデ】テラコッタブラウン×かごバッグでナチュラル感をプラス

 

 

アースカラーはナチュラルなコーデとも相性が良いのも魅力。

こちらのような テラコッタカラー  を混ぜたブラウンのトップスは、肌なじみがよくナチュラルな印象を演出してくれます。

 

かごバックをプラスすると、より自然を意識した雰囲気もプラスすることが可能に。

きれいめコーデの外しとして使うのにもぴったりなかごバッグですが、こちらのようなナチュラル系コーデに使って夏らしさをアップさせるのもおすすめです。

 

【春夏コーデ】ペールベージュ×ブラックサンダルでハイコントラストなコーデに

 

 

大地を思わせるブラウンのトップスに、サファリシャツのようなペールベージュのロングワンピースを合わせたアースカラーコーデ。

足元はあえてブラックのサンダルを合わせることで、ナチュラルすぎない大人のリラックスコーデができあがっています。

 

ブラックのリッチな質感のサンダルを合わせることで、全体がより大人っぽい仕上がりになります。

 

【春夏コーデ】アースカラー×肌見せでヘルシーに♪

 

 

アースカラーは大人っぽいコーデも似合うカラーですが、ナチュラルな色味で肌見せにもぴったりなカラーとしても人気。

こちらのテラコッタ系オレンジトップスのように、オフショルダー系トップスでアースカラーを取り入れてみるのもトレンドライクで素敵ですね。

 

肌見せをトップスをさらに際立たせるなら、こちらのように他アイテムをブラックで統一しておくのがおすすめ。

シックさがより強調され、大人っぽい印象のオフショルコーデが出来上がりますよ。

 

【秋冬コーデ】エメラルドグリーン×ベージュできれいめに

 

 

カジュアルな印象を強く感じる方も多いアースカラーアイテムですが、アイテムの合わせ方によってはきれいめコーデを楽しむことも可能です。

 

例えば、こちらのようにタックが入ったワイドパンツにきれい色のトップスを合わせてみるのはいかがでしょうか。

装飾がないものなら、プレーンなパンプスにも合わせやすいですね。

 

トップスはブラウスやドロップショルダーのシャツなど、レディライクなものを合わせるとよりシンプルかつフェミニンな印象にまとまりますよ。

 

【秋冬コーデ】オレンジブラウン×デニムでこなれボーイッシュコーデに

 

 

ハリ感のある素材のパンツは、コーデをより上質な印象に仕上げてくれるアイテム。

オレンジ系のブラウンなら、よりリッチな見た目も楽しめますね。

 

大人っぽコーデに飽きたら、こちらのようにノーカラーシャツ×デニムジャケットでボーイッシュなカジュアルコーデを楽しむのもおすすめ。

足元はマニッシュなシューズよりも、ポインテッドトゥやスクエアトゥの女性らしいパンプスを合わせてみるのが旬の合わせ方です。

 

シューズなど小物で女性らしい要素をプラスしておくと、マニッシュすぎない絶妙なバランスの装いが楽しめます♪

 

【秋冬コーデ】マスタード×キャメルで温かみのあるコーデに

 

 

秋になると着たくなるという方も多いであろう、マスタードイエローをメインにしたコーデ。

小物をブラックでまとめても素敵ですが、キャメルのブーツやブラウン系のジャケットでまとめることで、より秋らしさが演出されていますね。

 

ブーツも今年人気が高いチャンキーヒールで、さりげなくトレンド要素を盛り込んでいるのもグッドポイント。

 

【秋冬コーデ】アースカラー×レオパードでエレガントさにアクセントをプラス

 

 

アースカラーをより楽しむなら「柄アイテム」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

例えば、こちらのようなベージュ系 レオパード スカート。

ベージュトーンなので、他のアースカラーとも相性がよく、エレガントさとシャープさを取り入れることができますよ。

 

こちらのように、トップスはソフトな色味でまとめておくと女性らしくふんわりまとまります。

シューズにもアースカラーを取り入れて旬コーデを楽しむのもおすすめです。

 

【秋冬コーデ】ココアブラウン×パイソンでシャープさアップ

 

 

レオパード柄などと同じアニマル柄でも、より大人っぽくスパイシーな印象にしたいなら パイソン柄 も外せません。

シューズやバッグに多く取り入れられている柄で、コーデに取り入れることで華やかさとほどよいインパクトをプラスすることができますよ。

 

オールマイティーに使うなら、ベージュやグレーのものを選ぶのがおすすめ。

こちらのようなココア色ニットで暖かさを演出しつつ、パイソン柄でシャープに締めれば、ゆったりめコーデでも引き締め感を加えることができます。

 

【秋冬コーデ】モカ・ラテカラーで大人カジュアルに

 

 

ラテカラーとモカカラーは大人らしいアースカラーコーデに外せないカラーの一つ。

こちらはアウターにラテカラー、ボトムスにモカカラー、シューズにブラック…と、上からグラデーションのように色を合わせているのが素敵なコーデですね。

 

アウターにミリタリージャケット、インナーにプリントTシャツを合わせて、きれいめにまとまっているコーデをカジュアルダウンさせているのもポイントです。

ジャケットはそのまま羽織ると メンズライク に、袖を少しまくると華奢感を演出することもできますね♪

 

【秋冬コーデ】アースカラーのチラ見せでさりげなくトレンド感を漂わせて

 

 

アースカラーを全面的に出したコーデも良いですが、こちらのようにさりげなくスリットから色を出してみるコーデもいかがでしょうか。

寒色系のグレーのニットワンピは秋冬ならではのコーデですが、あえてスリットからテラコッタカラーをのぞかせることで、2トーンの美しいコーデができあがっています♪

 

特に秋冬らしい温かみのあるレッド系アースカラーなら、寒色系コーデにも鮮やかさと温もりをプラスすることも可能です。

 

 

年中使えるアースカラーで素敵な大人コーデを楽しもう♪

 

 

意外と使い回しが効く万能カラー「アースカラー」。

コーディネートに取り入れる際のポイントやおすすめのコーデを紹介してきました。

 

トレンドカラーではありますが、肌なじみが良く大人っぽいカラーばかりのアースカラー。

ベーシックカラーとの相性や華やかカラーとの相性も抜群なので、流行り廃り関係なく取り入れられるカラーグループの一つです。

 

アースカラー縛りでコーデを考えるのはもちろん、苦手カラーと組み合わせてみる、モノトーンカラーのアイテムと組み合わせてみる、色味の関係でコーデに取り入れるのが難しいものをアースカラーと組み合わせて着用してみるといった合わせ方もおすすめ。

 

アースカラーを取り入れて、着こなしの幅を広げてみてください!


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(219)
   着回し/コーデ(68)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(36)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(281)
   ベースメイク(22)
   アイメイク(31)
   リップ/グロス(18)
   ネイル(11)
   コスメブランド/メーカー(155)
美容(115)
   スキンケア(65)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(30)
   石鹸/ソープ/洗顔料(7)
   ダイエット(5)
健康(50)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(201)
   生活雑貨/生活用品(31)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(41)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(80)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(30)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(23)
   レシピ(26)
アート/カルチャー(23)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(38)
保湿(150)
美白(40)
乳液(30)
クリーム(90)
オイル(22)
化粧水(97)
美容液(77)
基礎化粧品(110)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(40)
クマ(9)
たるみ(18)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(95)
セルフケア(42)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(11)
洗顔/クレンジング(47)

肌質

乾燥肌(99)
敏感肌(77)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(90)
マット肌(44)
ミネラルコスメ(27)
デカ目(44)
小顔(2)
韓国(36)
化粧(114)
ポイントメイク(127)
メイクテク(49)
ナチュラルメイク(93)
美肌(95)
メイク道具(23)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(65)
テカリ防止(5)
アイメイク(73)
リップ/グロス(69)
チーク(36)
カラーメイク(13)

ファッション

春コーデ(52)
夏コーデ(48)
秋コーデ(65)
冬コーデ(66)
スタイル(136)
テイスト(120)
シーン別(44)
大人コーデ(71)
カジュアル(70)
綺麗め(83)
フェミニン(58)

年代別

10代(2)
20代(11)
30代(11)
40代(6)
50代(4)

恋愛

片思い(24)
男性心理(41)
カップル(34)
恋愛観(44)
恋愛テクニック(46)
モテ仕草(3)

ヘアスタイル

ショートヘア(33)
ロングヘア(35)
セミロング(32)
ボブ(33)
スタイリング(50)
ヘアケア(54)
ヘアカラー(17)
ヘアアクセ(13)

ライフスタイル

キッチン用品(25)
ホームパーティー(16)
グルメ/レシピ(111)
ヘルシー(44)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(21)

人気記事ランキング