logo

Top > メイク・コスメ > メイク方法/テクニック

「たぬき顔」はモテる!?メイク方法やたぬき顔の芸能人まとめ






女性らしく愛嬌のある顔が特徴の「たぬき顔」をご存知でしょうか。
男性から人気のアイドルにも、たぬき顔の子が多いと言われています。

そうとはいえ、自分は「たぬき顔」じゃないから関係ない…と思っている方もいらっしゃるはず。

男女ともにウケが良い「たぬき顔」、実はメイクにちょっとした工夫をすることで作れるんです。
本記事では、憧れの「たぬき顔」になるためのメイクのやり方や、お手本となる「たぬき顔」の芸能人を紹介していきます。

いつものメイクに「たぬき顔」メイクを足して、愛され顔に仕上げましょう。

【目次】「たぬき顔」はモテる!?メイク方法やたぬき顔の芸能人まとめ

 

たぬき顔って?

たぬき顔と対象的なきつね顔とは?

たぬき顔メイクのポイントは主に6つ

1. 肌には透明感を

2. 顔の輪郭は丸みをもたせる

3. 目はぱっちり二重&垂れ目に

4. ふわっと柔らかい眉毛

5. チークは優しく丸く入れる

6. 唇は「ぷっくり」とボリューム感を

<たぬき顔を代表する芸能人>

1. 石原さとみ

2. 有村架純

3. 西野カナ

4. 宮崎あおい

たぬき顔メイクで美女にも負けない女性らしさをゲットしよう

 

 

たぬき顔って?

 

たぬき顔 メイク

 

たぬき顔とは、その名の通りたぬきのような顔つきのことで、輪郭をはじめ顔のパーツが丸く、そして愛嬌のある柔らかい印象が特徴です。

 

顔の輪郭は丸顔や卵型の人が多く、小顔というわけではありませんが、丸みを帯びており、日本人の中でも最も多い顔型と言われています。

初めて会った人にも優しい印象を与えるため、親近感が湧く愛され顔なんです。

 

目はぱっちり二重がたぬき顔らしく、目尻が垂れているとより可愛らしい印象に。

眉は細く角度が付きすぎると、たぬき顔の反対を表す「きつね顔」になってしまうので、緩いアーチ型を意識して描くようにしましょう。

 

また、たぬき顔といえば鼻がポイントです。

たぬき顔はだんご鼻が多く、決して高いとは言えないものの、顔とのバランスが良く、柔らかい印象を演出しています。

鼻の穴は小さめで丸く、主張が強すぎないため、可愛らしい印象はそのままにしてくれます。

 

口はぷっくりとボリューム感強め。

口角はいつも上向きで、たぬき顔の元気なイメージはここからくるものなんだそう。

 

そんな日本人女性に多いと言われている「たぬき顔」。

健康的で元気いっぱいな印象は、女性としてとても魅力的なものです。

 

 

たぬき顔と対象的なきつね顔とは?

 

きつね顔 メイク

 

「たぬき顔」と対照的な意味合いで使われる「きつね顔」。

 

きりっとした目元やシュッと高い鼻が特徴的で、可愛い「たぬき顔」に比べて、美人が多くクールなイメージを持たれやすいです。

一方、笑うと目がなくなる人が多く、ギャップを持ち合わせています。

 

伏し目がちな印象を持たれるため、一重さんや奥二重さんは「きつね顔」に分類されることが多いです。

第一印象はきついと思われていても、「話してみるとそんなことなかった…!」なんていうのもよくあること。

 

芸能人で言うと、加藤あいさん・田中麗奈さん・大政絢さん・水川あさみさんなどが挙げられます。

クールビューティーの代名詞が「きつね顔」です。

 

 

たぬき顔メイクのポイントは主に6つ

 

元々きつね顔の人や一重さんは、たぬき顔ができないかといったらそんなことはありません。

たぬき顔は、メイクでも作ることができるんです。

ここからは、メイクで作る「たぬき顔」をテーマに、おさえておきたいポイントを6つ紹介していきます。

毎日のメイクで意識してみてくださいね。

 

1. 肌には透明感を

 

肌 透明感

 

「たぬき顔」のベースになるのが、透明感のあるツヤ肌です。

清潔感のある肌が、健康的なたぬき顔をより際立たせてくれ、元気な印象にしてくれます。

 

ツヤ感を出すのにおすすめの下地は、青みがかっていたりパープルといった顔色を整えてくれる色味。

またファンデーションは、リキッドタイプやクッションタイプを使うことで、パウダータイプよりもツヤ感を演出することができます。

普段マットメイクをしており、いきなりツヤ感を出すのは苦手だという方は、仕上げにルースパウダーを使うことで粉テイスト独特の重さを軽減してくれますよ。

 

おすすめの下地・ファンデーションは「RMK クリーミィファンデーションN」

 

 

安定感のある付け心地と、時間が経ってもヨレない安心感が優等生ファンデと言われている「RMK クリーミィファンデーションN」。

 

乾燥しがちなファンデの中には、保湿成分として「アルガンオイル」「シアバター」などが配合されており、長時間付けていてもカパカパしません。

RMK独自成分の「ストレッチフィルム」で、どんな表情でもリキッドがぴったりとフィット。

 

テクスチャーは、その名の通りクリームのように柔らかいのが特徴です。

とろけるような感覚なので、肌への伸びも良く、少量でたくさん使えるのも嬉しいポイントの一つ。

クリームっぽいのにもったりしていないため、クリームタイプのファンデ初心者さんでも違和感なく使うことができます。

 

フタはスパチュラタイプになっているため、スクープしやすく使いやすさも抜群。

カラーバリエーションも豊富で、幅広い肌色の人も使えるので、ぜひ一度試してみてくださいね。

 

RMK クリーミィファンデーションNの商品情報

 

価格:5,400円(税込)

内容量:30g

色:7色

 

 

※合わせて読みたい: 【プチプラ・デパコス】おすすめのハイライト11選!ツヤ肌を作るマストアイテムをご紹介

 

 

2. 顔の輪郭は丸みをもたせる

 

たぬき顔 輪郭

 

「たぬき顔」を作る上で欠かせない要素が、丸みのある輪郭です。

顔にエラや面長感がなく、丸顔が鉄板。

丸みが強いことで童顔さが強調され、守ってあげたくなる雰囲気が倍増するんだそう。

 

芸能人やモデルでも丸顔の人は、華奢に見えたり、癒し系が多いのもこの効果です。

丸いからといって、小顔ではなかったり、太っているというわけではないので、男性からも多く支持を集める要素になります。

 

元から丸顔の人は、メイクで何も手を加える必要はありませんが、アゴがとがっている人や一重でクールに見られがちな人は、エラあたりにシャドウを入れて丸顔に持っていくのがおすすめです。

前髪がない人は、エラあたりのシャドウに加え、こめかみ上の生え際あたりに同じくシャドウを入れると丸顔に見えます。

 

おすすめの輪郭シャドウは「メイビリン フェイスステュディオVフェイスデュオスティック」

 

 

アマゾンチョイスにも選ばれている人気シャドウが「メイビリン フェイスステュディオVフェイスデュオスティック」です。

NYでもヒットしたる商品で、2色のコントラストが顔に立体感を演出してくれます。

 

ペンにはハイライト色とシャドウ色の2色が一緒になっており、1本で2役も活躍します。

繊細なパウダータイプなので、フェイスラインや細かい場所にも馴染みやすく、自然な仕上がりなのにしっかり小顔効果&立体感を生んでくれます。

 

2色を混ぜて使えば、顔全体に使えるフェイスパウダーに。

シェーディングだけでもハイライトだけでも物足りないと感じている人には、大満足な完成度の高さです。

 

少し太めのペンタイプは、握りやすく顔に描いていても、ブレずに使えるのも人気の理由の一つ。

お化粧ポーチにも忍ばせやすいため、理想の外国人並みの彫りをいつでも手に入れられます。

 

メイビリン フェイスステュディオVフェイスデュオスティックの商品情報

 

価格:1,400円

内容量:8g

色:2色

 

 

 

3. 目はぱっちり二重&垂れ目に

 

垂れ目 たぬき顔

 

ぱっちり二重且つ垂れ目は、たぬき顔メイクで多くの男性が魅了される大事なメイクポイントです。

 

一重さんや奥二重さんは、まぶたが腫れぼったくギョロっとした印象を持たれがち。

きつね顔さんに多いとも言われています。

 

たぬき顔になるには、二重をはっきりさせた上で、より愛らしくなるために垂れ目がベスト。

二重にすることで彫りも深く見え、顔に立体感が生まれます。

 

また、二重さんでも二重幅が狭い人は広げることで、よりピントの合った表情に。

アイプチを使ったり、目が大きく見えるように自然なカラコンを使うと、整った顔立ちになるためおすすめです。

清楚で癒しキャラなイメージを持たれがちな理由は、この目にあるのもかもしれませんね。

 

おすすめのアイライナーは「フローフシ モテライナー」

 

 

八角形の高級感漂うパッケージが印象的な「フローフシ モテライナー」。

 

職人によって4種類の毛を手揉みし、黄金比率で配合された筆は、熟練の技が行き届いているのがわかります。

文具メーカーと共同開発した上で、人間工学を元に導き出された八角形の形とアルミの素材は、適度な重みと握りやすさで安定感抜群。

 

アイライナー初心者さんでも、安心して描くことができます。

テクスチャーは筆が柔らかいものの、毛自体はしっかりとしたコシがあるんです。

だからこそ、まつ毛とまつ毛の間も埋めやすく、目尻のハネもしなやか。

 

指で強くこすっても全くかすれず、乾くのを待つ必要もないため、朝の時間がないときでもすぐに次の工程に行けるのは嬉しいポイントです。

発色はしっかりめで透明感はありません。

どの色もパキッとしており、主張は強め。

意志のある目元を演出したい人におすすめです。

 

フローフシ モテライナーの商品情報

 

価格:1,500円(税抜)

内容量:0.55ml

色:4色

 

 

 

おすすめのアイプチは「コージー アイトーク」

 

 

プチプラで優秀なアイプチといえば「コージー アイトーク」です。

定番ブランドのアイトーク、アイプチ常連さんは一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

 

アイトークは、リキッドをまぶたに直接塗り、プッシャーで理想の目幅部分に差し込むタイプです。

初心者さんでも簡単に、そして綺麗に仕上がると長年注目を集めているアイプチの一つ。

付属品のプッシャーは2ウェイタイプで、全体的に目幅を整えられることはもちろん、ピンポイントで調整もできる便利な仕様になっています。

 

目元がむくんでいるときやまぶたの肉が少し厚めな人は、2度付けすればより強度を上げることができ、どんな目のタイプの方でも使えるのが魅力です。

アイトークは、ドラックストアやバラエティーショップなど比較的簡単に手に入るため、学生を始め幅広い年代の方に使われています。

 

コージー アイトークの商品情報

 

価格:918円

内容量:8ml

 

 

※合わせて読みたい: 【タイプ別】アイラインの引き方・アイラインの書き方!初心者でもできる整形級の仕上がりをご紹介

 

 

4. ふわっと柔らかい眉毛

 

眉毛 たぬき顔

 

たぬき顔の眉毛の特徴は、ふわっと柔らかく、なだらかなアーチ状を描いているということです。

 

パウダータイプのアイブロウを使えば、自眉にも自然に馴染み、優しい印象になります。

また、眉の角度はできるだけ付けずにアーチ状に描くことで、目が縦長に見えデカ目効果が期待できることに加え、たぬき顔の人特有のふんわりした印象を周りに与えることができるんです。

眉尻を垂れめにすれば、よりたぬき顔に。

 

自眉が薄めの人は、ペンシルタイプで眉の輪郭だけ囲い、中はパウダータイプで埋めるなどすれば自然に仕上がります。

太さは気持ち太めに描くと、元がきつめの印象の人でも一気に柔らかく変化。

たぬき顔の愛嬌ある表情は、眉が大事なポイントになります。

 

おすすめのアイブロウは「ケイト デザイニングアイブロウ3D」

 

 

ふんわり自然な眉を作るアイテムといえば、「ケイト デザイニングアイブロウ3D」です。

パウダータイプのアイブロウとしては定番な優秀コスメなので、一度は使ったことがある方もいるのではないでしょうか。

 

3色の濃淡に分かれたパウダーは、どんな色みの自眉にもすんなり溶け込み、色のグラデーションが立体感を生み出してくれます。

色同士の間に仕切りなどがないため、色の濃さを自分好みに調節できるのも人気のポイントの一つです。

 

付属品のブラシは、眉全体にしっかりと色を乗せられる太めのタイプと、眉尻や眉の際も繊細に表現できる細めのタイプの2ウェイ。

比較的安めのコスメにも関わらず、筆にはコシがあり、長く使ってもへこたれることがありません。

元から自眉がしっかりと濃い方は、パウダーにプラスして、眉マスカラで整えてあげるとより立体感のある眉毛に仕上がるためおすすめです。

 

ケイト デザイニングアイブロウ3Dの商品情報

 

価格:1,188円

内容量:2.2g

色:2色

 

 

 

5. チークは優しく丸く入れる

 

たぬき顔 チーク

 

チークは、たぬき顔メイクに必要不可欠というわけではありませんが、よりたぬき顔メイクの仕上がりを良くするためには気にすべきポイントです。

 

入れる位置や範囲、量によって印象が大きく変わるチーク。

たぬき顔に必須な丸顔に見せるために、チークを利用することもできます。

 

面長さんは、チークを黒目の真下に丸か楕円形の形で入れることで、顔の長さを軽減し横長に見せられるんです。

チークの種類はどれでも大丈夫ですが、自分の肌質やメイクの系統を見て決めるようにしてくださいね。

 

おすすめのチークは「MAC ミネラライズブラッシュ」

 

 

敏感肌のことを考えて作られた、肌に優しいチークが「MAC ミネライズブラッシュ」です。

 

窯でゆっくり焼かれたチークは、しっかり色がつくのに、付け心地は軽やかなのが特徴。

色によっては繊細なパールが散りばめられており、チークだけでツヤ感を演出することができます。

繊細なパールだからこそ、適度な潤い感で、大人女子がこぞって使うのも納得です。

 

どの色みも他のメイクと喧嘩しないため、リップやアイシャドウとの兼ね合いを考える必要はありません。

プチプラではありませんが、一つ持っておくと重宝するアイテムです。

 

MAC ミネラライズブラッシュの商品情報

 

価格:3,500円(税抜)

内容量:3.2gまたは4g

色:18色

 

 

※合わせて読みたい: おすすめのチーク15選!プチプラからデパコスまで、人気のチークブランドや色をまとめて紹介

 

 

6. 唇は「ぷっくり」とボリューム感を

 

たぬき顔 リップ

 

たぬき顔といわれる人のほとんどがもっている特徴が、ふっくらした唇と上に上がった口角です。

その他にも、普通の人に比べてたぬき顔さんの口は若干大きめなんだそう。

 

明るく健康的なイメージを持たれるたぬき顔さんはいつも笑顔で、口角が上がっているから親しみやすさや親近感が湧いてくるんですね。

ぷっくりとした唇は、男性からもドキドキされる要素の一つで、こっそり色気も出せるメイクポイントです。

 

そうとはいえ、色が濃いものを塗るとせっかくのナチュラルテイストなメイクもバランスが悪くなってしまうめ、色はコーラルピンクやオレンジなど自然なものがおすすめ。

リップラインは鮮明に出すのではなく、曖昧にすることで、元から良い血色感を演出することができます。

また、唇が薄い人も唇の輪郭をぼかすことで、唇に太さや厚みを出すことができちゃうんです。

唇には適度なツヤ感を出せるように、マットリップにグロスを足すなど濡れ感のあるアイテムを併用してみてくださいね。

 

おすすめのリップは「オペラ ティントオイルルージュ 5コーラルピンク」

 

 

透け感があるのに、繊細な色合いが長続きする優秀リップが「オペラ ティントオイルルージュ」です。

 

自分の唇が本来持つ水分量によって発色が変わるティント処方だからこそ、いつまでも色落ちせずつけたときの色がキープされます。

リップ内には唇をケアするオイルが配合されており、傷んだり乾いた唇に塗れば色を乗せながら保湿もしてくれるのは魅力的なポイントです。

 

数ある色の中でも、おすすめの色が5番のコーラルピンク。

コーラルピンクは、派手な色ではないものの、元から血色感の良い唇を演出してくれ、顔色を良くしてくれます。

また、主張が強すぎないため、チークやアイシャドウを選ばず、どんな色合いも引き立ててくれるから使いやすいんです。

ブルべさんとイエベさんも使えるため、持っておいて損がない色みですよ。

 

オペラ ティントオイルルージュ 5コーラルピンクの商品情報

 

価格:1,848円

色:6色

 

 

※合わせて読みたい: 人気のコーラルピンクリップで魅力的な唇に!プチプラ・デパコスのおすすめリップをまとめて紹介

 

 

<たぬき顔を代表する芸能人>

 

お手本にしたくなるような「たぬき顔」の芸能人はたくさんいます。

誰もが知るあの人も実はたぬき顔だった…!なんてことも。

ここからはたぬき顔を代表する芸能人をご紹介します。

 

1. 石原さとみ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by with編集部 (@with_mag_official) on

 

「たぬき顔といえば…」で、まず始めに挙げられるのは、国民的女優の「石原さとみ」さんです。

 

たぬき顔の要素が多く入っており、女性が憧れる顔の持ち主。

高すぎず低すぎない丸めの鼻、ぷっくりとした色気のある唇、横幅よりも縦幅がある目元とつぶらな印象を出す垂れた目尻など、たぬき顔要素の塊です。

 

たぬき顔メイクの人気に火を付けたきっかけとなったのも、石原さとみさんが最初と言われています。

その美貌は男女問わず人気で、「世界で最も美しい顔100人」にも選出されるなど、日本を代表する美人に。

美容雑誌、ファッション雑誌でも表紙を飾ったり特集を組まれるなど注目される人で、「女性になりたい顔ランキング」でも常に上位にランクインしています。

さりげないたぬき顔メイクで、こっそり石原さとみさんに近づいてみましょう。

 

2. 有村架純

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by with編集部 (@with_mag_official) on

 

「有村架純」さんも、典型的なたぬき顔です。

 

テレビ・映画・CM・雑誌など、抜群のスタイルと可愛らしく柔らかい顔立ちで引っ張りだこ。

派手な顔立ちではないものの、親近感の湧くヘルシーで少女らしい雰囲気は、いつ見ても魅力的に映るものです。

 

たぬき顔特有の丸く少しふっくらとした輪郭、ぱっちりとした二重、適度にふくらみを持つ唇、柔らかい印象を持つ理由とも言われるなだらかな眉は、たぬき顔としての完璧な要素を持っています。

親しみやすいからこそ、若い世代をはじめお年寄りからも愛され、国民的ヒロインに挙げられるのは納得です。

たぬき顔は昭和顔といわれることがありますが、清楚な感じは長年人気で、ぶれない顔の系統の一つです。

 

3. 西野カナ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ネイルMAX編集部 (@nailmax_official) on

 

歌手からは、「西野カナ」さんが典型的なたぬき顔として挙げられます。

恋する女性の気持ちを代弁するようなラブソングを多く歌い、多くの女性から共感を得ている長年人気の歌手です。

 

たぬき顔の要素としては、くりっとした丸い目と大きめの瞳、ぷっくりとした唇、シュッとしていない丸顔、丸い鼻が特徴。

大きな瞳は、たぬき顔をより引き立たせ、可愛らしい印象に。

 

シーンによっては、化粧を濃いめにしている西野カナさんですが、垂れ目を活かしたメイクはたぬき顔の良さをしっかり残しているのがわかります。

金髪や明るい髪色にしても、きつそうに見えないのはたぬき顔が柔らかくしてくれているからかもしれません。

メイクをしっかりたぬき顔に持っていった上で、トレンドのメイクやヘアを楽しみながら、垢抜け感を演出することができます。

 

4. 宮崎あおい

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Spring Takarajimasha (@spring_tkj) on

 

華奢で守りたくなるようなイメージを持つたぬき顔の女優「宮崎あおい」さん。

アパレルブランド「アース&エコロジー」のイメージモデルも務め、様々な役も演じきるカメレオン女優さんです。

 

目はぱっちり二重というわけではありませんが、つぶらな瞳と垂れた目尻、小さく丸めの小鼻、典型的な丸顔はたぬき顔の要素がたくさんあります。

形を整えすぎていない眉も、自然体を演出し、柔らかな印象に持っていってくれているんです。

 

宮崎あおいさんは、男性が選ぶ「奥さんにしたい芸能人ランキング」にもランクインするなど女性はもちろん、男性からも熱い支持を集めています。

コスメCMにもよく出ていることから、女性もこうなりたい…!と憧れの存在なようです。

ナチュラルさを活かしたメイクで、小動物のような印象をたぬき顔メイクで作っちゃいましょう。

 

 

たぬき顔メイクで美女にも負けない女性らしさをゲットしよう

 

たぬき顔 メイク

 

安心感や親近感を持っていながら、どこか今時で、どんな時代にも愛される高評価な「たぬき顔」。

元からそのような要素を持っていなくとも、いつものメイクにちょっとしたひと手間を加えるだけで「たぬき顔」に近づくことができます。

 

整った美女も素敵ですが、あどけなさが残る「たぬき顔」は、男性も守りたくなる色気もこっそり兼ね備えているんです。

唇や輪郭、目元のパーツをしっかり押さえて、男女が憧れる「たぬき顔」を作りましょう♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(59)
   着回し/コーデ(22)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(14)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(117)
   ベースメイク(14)
   アイメイク(18)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(6)
   メーカー/ブランド(50)
美容(73)
   スキンケア(46)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(14)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(35)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(127)
   生活雑貨/生活用品(15)
   ギフト/プレゼント(12)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(22)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(22)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(40)
   ドリンク/カフェ(16)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(8)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

スキンケア

エイジングケア(4)
保湿(74)
美白(22)
乳液(8)
クリーム(37)
オイル(11)
化粧水(33)
美容液(26)
基礎化粧品(54)
ニキビ(9)
毛穴ケア(14)
角質ケア(21)
肌荒れ(13)
くすみ(21)
クマ(4)
たるみ(5)
ハリ不足(17)
スペシャルケア(37)
セルフケア(13)
UV対策(11)
日焼け対策(9)
日焼け止め(4)

肌質

乾燥肌(70)
敏感肌(51)
脂性肌(19)
混合肌(10)

コスメ/メイク

ツヤ肌(62)
マット肌(39)
ミネラルコスメ(12)
デカ目(30)
小顔(1)
韓国(20)
化粧(56)
ポイントメイク(54)
メイクテク(28)
ナチュラルメイク(60)
美肌(64)
メイク道具(10)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(1)
リップ/グロス(1)

ファッション

春コーデ(16)
夏コーデ(15)
秋コーデ(19)
冬コーデ(18)
スタイル(34)
テイスト(26)
シーン別(14)
大人コーデ(14)

年代別

10代(1)
20代(6)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(24)
恋愛観(24)
恋愛テクニック(31)

ヘアスタイル

ショートヘア(14)
ロングヘア(13)
セミロング(11)
ボブ(14)
スタイリング(20)
ヘアケア(28)
ヘアカラー(8)
ヘアアクセ(6)

ライフスタイル

キッチン用品(15)
ホームパーティー(11)
食生活(77)
ヘルシー(35)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(1)

人気記事ランキング