logo

Top > ファッション > 髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ

大人っぽいのにガーリーな「ワンレンボブ」♪ 顔の形別におすすめスタイルやアレンジアイデアを紹介!






スマートさとフェミニンな印象を演出でき、アレンジも楽しみやすいことで人気の「ワンレンボブ」。

今回は「一度はトライしてみたいけれど、どんなスタイルが向いているのかわからない…」という方向けに、顔の形別におすすめワンレンボブスタイルをご紹介します♪

また、簡単にできるアレンジアイデアも取り上げるので、今ワンレンボブスタイルをされている方もぜひチェックしてみてください。

【目次】大人っぽいのにガーリーな「ワンレンボブ」♪ 顔の形別におすすめスタイルやアレンジアイデアを紹介!

 

「ワンレンボブ」ってどんな髪型?

ワンレンボブの魅力

1. 大人っぽく見える

2. 重めスタイルで毛量が少なくてもまとまって見える

3. 小顔効果もあり!

顔の形別に似合うワンレンボブを紹介

卵型さん

丸顔さん

面長さん

逆三角形さん

ベース型さん

朝時間がなくてもできる♪ 簡単&楽しいワンレンボブアレンジ集

1. 外ハネアレンジ

2. ゆるふわパーマアレンジ

3. ローポニー

4. ハーフアップ

5. ハーフアップお団子

6. インナーカラー

7. ヘアバンド

顔の形問わずおしゃれなワンレンボブを楽しもう♪

 

 

「ワンレンボブ」ってどんな髪型?

 

 

「ワンレン」は「ワンレングス」の略語で、表面は全て長く統一され、内側が短く切り揃えられているヘアスタイルを指します。

表面の髪は長く、内側は短くすることで、髪の毛をおろしたときにどこから見ても同じ長さに見えるスタイルです。(ただし、定義はサロンやスタイリストさんによって微妙に異なります。)

毛先部分に髪の毛が集中するヘアスタイルでもあるため、ヘアスタイルが全体的に重めに見えるのもワンレンの特徴でもあります。

 

ワンレンボブは、このワンレンにころんとした丸みのあるボブをミックスさせたヘアスタイル。

レトロ風からモダン、モードまであらゆるスタイルに対応できるため、人気が高いヘアスタイルジャンルとなっています。

 

 

ワンレンボブの魅力

 

ワンレンボブにはどのような魅力があるのでしょうか。

 

1. 大人っぽく見える

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nozomi Okubo (@nozomi_ookubo) on

 

オフィスでも違和感なくなじむワンレンボブ。

大人らしい雰囲気を漂わせることもでき、オイルなどスタイリング剤を使えば髪の毛もより艶やかに見せることができますよ。

 

2. 重めスタイルで毛量が少なくてもまとまって見える

 

 

ワンレンボブは、毛量のボリューム調整がしやすいのもポイント。

特に猫っ毛さんや髪の毛量が少なめの方は、髪の毛の重さで後頭部がぺたんとボリュームダウンして見えるのがお悩みという方もいらっしゃるかと思います。

しかし、ワンレンボブならトップにグラデーションをつけてみるなど工夫するとボリュームも調整しやすいです。

 

3. 小顔効果もあり!

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 大西絢子/ボブ/ミディアム/ (@ayako.onishi) on

 

重めの仕上がりかつ顔まわりをカバーできるメリットがあるワンレンボブは、顔をより小さくすっきりと見せてくれるのも魅力です。

顔の長さや形によって顔が小さく見える仕上げは若干変わってきますが、詳細はこの後ご紹介します。

 

 

顔の形別に似合うワンレンボブを紹介

 

顔の形で「私はワンレンボブが似合わないかも…」「顔が小さくないと似合わないヘアスタイルじゃないの?」と思っていませんか?

ワンレンボブは、顔の形に合ったスタイルならあなたの顔をより魅力的に見せてくれます。

 

卵型さん

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mori ryouto nyny (@moriryouto) on

 

卵型さんは比較的どのヘアスタイルも似合いますが、ワンレンボブの場合はせっかくの顔の輪郭を生かしたボブが良いですね。

 

こちらは、サイドのボリュームを少なめにしたシンプルなワンレンボブ。

やや内巻きにしているのもあり、横顔がすっきりとして見えます。

 

 

こちらは、ふんわりパーマを合わせたスタイル。

サイドにあえてボリュームをプラスすることで、エアリー感が加わり、顔の輪郭の美しさがさらに際立ちます。

おでこが狭めの方は、前髪を作るとさらにバランスが良くなりますよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 大西絢子/ボブ/ミディアム/ (@ayako.onishi) on

 

顔の輪郭ラインが美しい卵型さんの場合、前髪をプラスするときは、シースルーバングにしておくのがおすすめ。

ワンレンが重たく見えすぎず、重さのバランスが整います。

前髪をシースルーにしておくことで、前髪だけが目立つのも防止できますね。

 

丸顔さん

 

 

日本人に一番多い顔の形とされる「丸型」さん。

顔の縦横の長さが一緒か横が長いのが特徴です。

 

こちらのように、ベーシックなワンレンボブ+前髪を作ることで、顔の丸さをカバーできます。

様々なファッションにも合わせやすいので、ワンレンボブ初心者さんにもおすすめのスタイルです。

カラーはブラウン〜明るめくらいのトーンだと、顔が大きく見えにくいですよ。

 

 

丸さからくる幼さを感じる方は、あえて前髪は作らずにAラインになるような大人ボブはいかがでしょうか。

縦のラインを作ることで、顔まわりの縦ラインが強調され、小顔効果も期待できます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 大西絢子/ボブ/ミディアム/ (@ayako.onishi) on

 

縦ラインといえば、長めのワンレンボブも丸顔さんにとてもよく映えます。

少し内巻きをミックスさせることで、大人っぽさのなかに柔らかさも感じられる仕上がりに。

 

面長さん

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 高橋かおり (@kaoriii0929) on

 

縦のラインが強調されがちな面長さん。

「重ためスタイルは自信がない…」と感じた方も多いのではないでしょうか。

 

でも、大丈夫!面長さんの場合は縦ではなく「横」のボリュームを重視したワンレンボブがとてもよくお似合いです。

 

例えばこちら。

毛先を中心に大きくパーマをつけてボリュームを出すことで「横」が強調され、縦横バランスが取れますよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by LIPPS 銀座 安田愛佳 (@lipps_yasudamanaka) on

 

また、前髪を作る場合はなるべく「長め」を意識するとベターです。

これで縦のラインを少し減らすことができますね。

サイドの毛束を少しずつ取ってゆるっと丸くカーブをつけると印象が柔らかになります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 大西絢子/ボブ/ミディアム/ (@ayako.onishi) on

 

ショートレングスのワンレンボブの場合、全体のシルエットが「ひし形」に近いと顔の長さをカバーしやすくなります。

顔のバランスに合わせて前髪の長さを決めてみてください。

 

逆三角形さん

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by koty (@koty______) on

 

逆三角形さんの場合は、あごのラインが気になる方も多いかと思います。

あごラインをカバーするなら、毛先を中心にボリュームを出すのがおすすめ。

 

あご周りと比べて頭頂部まわりの大きさや張りが気になる場合は、頭頂部まわりのボリュームは抑え気味にしておくと好バランスになりますよ。

こちらのように、毛先を中心にゆるくパーマを当てておくと、ボリュームが簡単に出せるだけでなくお手入れもしやすくなります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 伊勢田 葵 (@terrace_ao) on

 

頭頂部の張りが気になる方におすすめなのが「外ハネ」ボブ。

毛先にアクセントをおいたヘアスタイルなので、あごのシャープさがさほど目立ちません。

切りっぱなしのワンレンボブを合わせれば、カジュアルな印象も演出できます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 大西絢子/ボブ/ミディアム/ (@ayako.onishi) on

 

「ストレートヘアだと顔の輪郭が目立つかも…」という方には、エレガントなウェーブボブはいかがでしょうか。

ヘアアイロンやコテを使って髪の毛にウェーブを付ければ、シャープなフェイスラインにも柔らかさがプラスされますよ。

 

ベース型さん

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 𝙽𝚘𝚣𝚘𝚖𝚒☺︎ (@___non37) on

 

エラの張りが気になる方も多いであろうベース型さん。

輪郭をぼかせるようなヘアスタイルや、面長さんと同じように、顔周りが「ひし形」に見えるようなシルエットが似合います。

例えば、こちらは前髪かきあげスタイル+ウェーブで、ふんわりとした輪郭に仕上がっています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Eriko Matsuda / 松田 英里子 (@er__c29) on

 

重め+ストレート+あごラインのショートボブもベース型さんが得意なスタイル。

重めのボブに黒髪を合わせることで、縦のラインが強調できますね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 大西絢子/ボブ/ミディアム/ (@ayako.onishi) on

 

前髪かきあげスタイル+ワンサイドだけ耳にかけるヘアスタイルでアシンメトリー感もあるヘアスタイル。

ワンサイドだけフェイスラインが隠れるミディアムボブなら、すっきりした印象に加え、色っぽさも演出できますね。

 

 

朝時間がなくてもできる♪ 簡単&楽しいワンレンボブアレンジ集

 

顔の形別おすすめワンレンボブ集の次は、ワンレンボブで楽しめる簡単なヘアアレンジをご紹介します。

色々なアレンジができるので、飽きずにワンレンボブスタイルを楽しめますよ。

 

1. 外ハネアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by yuka*ヘアアレンジ (@yyouukaaayy02) on

 

先ほどもご紹介した外ハネアレンジ。

いつもの毛先に飽きたらぜひチャレンジしてみてください。

 

動画ではコテを使ったアレンジですが、ヘアアイロンも代用可能です。

ヘアアイロンをあてる場合は、髪の毛の中央部から毛先に向かってまっすぐにはさみ、90度の角度になるよう毛先をはねさせて出来上がりです。

 

お好み質感に応じて、ヘアオイルやワックスをなじませてみてください。

ツヤ感を求めるならヘアオイル、毛先のハネを持続させるならスプレーとワックスを使うのがおすすめです。

 

2. ゆるふわパーマアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by RYUSEI/魔法のカラー/LONDON~8/19🇬🇧 (@n_saka_10) on

 

こちらも、コテがあれば簡単に実践できるヘアアレンジ。

顔の輪郭をふわっとカバーしたいときや、フェミニンな装いに合ったヘアスタイルを楽しみたいときにおすすめです。

 

ポイントは毛束を少しずつ取ること。

これで繊細な「巻き」が楽しめますよ。

 

3. ローポニー

 

 

ねじってゴムで留めるだけで完成するヘアアレンジ。

カジュアルにもきれいめにもマッチするので、マスターしておくと重宝します。

 

4. ハーフアップ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by LALA [ララ] (@lala__hair) on

 

ハーフアップも、ワンレンボブさんにファンが多いヘアアレンジ。

ハーフアップとコテ巻きを合わせるとエレガントな印象になりますね。

 

5. ハーフアップお団子

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by b+[ビープラス] (@b_plus__) on

 

よりカジュアルに仕上げたいなら、ハーフアップをラフなお団子でまとめてみるのも素敵ですね。

Tシャツなどのカジュアルコーデや マニッシュコーデ にも合わせやすいですよ。

 

6. インナーカラー

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by *Moeco . 美容師 名古屋 (@t_moeco) on

 

インナーカラー は、髪の毛の内側を外側とは違うカラーにする染め方。

ボブが風になびいたときにさりげなく見えるインナーカラーは、おしゃれ上級者さんやショートボブの方にも人気です。

ハーフアップを楽しむときにもヘアスタイルのアクセントになって素敵ですよ。

 

7. ヘアバンド

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by かとまり (@mari19k) on

 

ヘアバンドは、ワンレンボブをひとつにまとめる際に便利なアレンジ。

冬場のコートに合わせてみても、夏の暑い日の納涼ヘアスタイルとしても使いやすいですよ。

ハーフアップやお団子に合わせてみても、前髪ごと全てアップにしても楽しいです。

 

ヘアバンドがない場合は、 ターバン を使ってアレンジするのもおすすめ。

こちらも、髪の長さ問わず楽しめるヘアアレンジと言えます。

 

 

顔の形問わずおしゃれなワンレンボブを楽しもう♪

 

ワンレンボブ まとめ

 

ワンレンボブの魅力をはじめ、顔の形別に似合うスタイルやヘアアレンジをご紹介してきました。

ワンレンボブは顔型を選びそうな髪型というイメージが強いかもしれませんが、サイドや前髪、仕上げ方を工夫するだけで、顔の形型それぞれにマッチしたスタイリングが可能です。

これまでワンレンボブを諦めていた方やこれからワンレンボブを楽しんでみたい方は、この機会にワンレンボブを楽しんでイメージチェンジをしてみませんか?


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(70)
   着回し/コーデ(25)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(16)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(134)
   ベースメイク(16)
   アイメイク(18)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(7)
   メーカー/ブランド(62)
美容(77)
   スキンケア(48)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(15)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(37)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(133)
   生活雑貨/生活用品(15)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(23)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(23)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(44)
   ドリンク/カフェ(18)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(9)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

スキンケア

エイジングケア(8)
保湿(82)
美白(24)
乳液(10)
クリーム(42)
オイル(14)
化粧水(42)
美容液(35)
基礎化粧品(59)
ニキビ(10)
毛穴ケア(16)
角質ケア(25)
肌荒れ(14)
くすみ(24)
クマ(4)
たるみ(7)
ハリ不足(17)
スペシャルケア(41)
セルフケア(16)
UV対策(14)
日焼け対策(10)
日焼け止め(5)
洗顔/クレンジング(11)

肌質

乾燥肌(72)
敏感肌(52)
脂性肌(19)
混合肌(10)

コスメ/メイク

ツヤ肌(63)
マット肌(39)
ミネラルコスメ(12)
デカ目(31)
小顔(1)
韓国(20)
化粧(57)
ポイントメイク(60)
メイクテク(29)
ナチュラルメイク(61)
美肌(65)
メイク道具(10)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(14)
テカリ防止(1)
アイメイク(11)
リップ/グロス(15)
チーク(5)

ファッション

春コーデ(18)
夏コーデ(17)
秋コーデ(21)
冬コーデ(20)
スタイル(40)
テイスト(32)
シーン別(16)
大人コーデ(17)
カジュアル(5)
綺麗め(5)
フェミニン(6)

年代別

10代(1)
20代(6)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(24)
恋愛観(24)
恋愛テクニック(31)

ヘアスタイル

ショートヘア(16)
ロングヘア(15)
セミロング(12)
ボブ(15)
スタイリング(23)
ヘアケア(30)
ヘアカラー(9)
ヘアアクセ(7)

ライフスタイル

キッチン用品(15)
ホームパーティー(12)
食生活(78)
ヘルシー(35)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(5)

人気記事ランキング