logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

「ターバン」で顔まわりをすっきりおしゃれに!ターバンの巻き方やおすすめコーデを紹介♪






ヘアアレンジだけでなく、ファッションにも人気のターバン。

ただ、一度は巻こうとしたけれど、難しくてやめてしまった…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、ターバンの巻き方やおすすめアイテム、ターバンを使った素敵なコーデをご紹介します。
普段のコーディネートにぜひお役立てください♪

【目次】「ターバン」で顔まわりをすっきりおしゃれに!ターバンの巻き方やおすすめコーデを紹介♪

 

ターバンは専用布じゃなくても大丈夫!こんなアイテムが活躍します

スカーフ

手ぬぐい

バンダナ

ヘアバンド

ターバンの巻き方

ヘアバンドを使ったアレンジ

ロングターバンの基本アレンジ

一つ結びアレンジ1

一つ結びアレンジ2

大判スカーフのリボン結びアレンジ

ロングターバンのツイストアレンジ

ロングターバンのワンループ巻き

スカーフ2枚使いアレンジ

ターバンアレンジにおすすめのアイテム

1. M.H.A.style(エムエイチエー) ヘアバンド レディース(無地)

2. Charm(チャーム) Bohoスタイル ターバン

3. 多幸屋商店 シルク調スカーフ 90角

4. ミヤモトタオル ムーミン 注染手ぬぐい ムーミンボーダー 33×90cm

5. VINGTAINE(ヴァンテーヌ) ナチュラル ワイド ターバン ワイヤー入り

6. De.Markt(デマ―クト) 正方形スカーフ ロングサイズ 110cm*110cm

ターバンを使った素敵なコーデ集

ターバンでいつものコーデを格上げ♪

 

 

ターバンは専用布じゃなくても大丈夫!こんなアイテムが活躍します

 

ターバン代用品

 

ターバンというと「アジア系の雑貨店などで専用布を使わないといけない?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、身の回りにあるもので十分代用が可能です。

どんなものがターバン巻きに適しているのかをご紹介します。

 

スカーフ

 

スカーフ

 

一番のおすすめはスカーフ。

長方形のものと正方形のもの、どちらでもターバンが楽しめますよ。

正方形のものの場合は、90cmx90cmくらいのサイズ感のものが巻きやすくおすすめです。

 

手ぬぐい

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by hirali (@hiralitenugui) on

 

夏場の汗が気になるなら、手ぬぐいはいかがでしょうか。

最近では北欧柄やエスニック柄など、素敵な柄のものがたくさん販売されています。

 

バンダナ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Kumi Toyama (@kumitoyama) on

 

正方形の大判バンダナを活用するのも人気です。

海外のレトロファッションでのヘアアレンジにもよく使われているアイテムでもあります。

こちらも、スカーフ同様90cmx90cmのものを選んでおくと無難です。

 

ヘアバンド

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ゆっこ (@linen_lace) on

 

ターバンを巻くというと「いろいろ巻くのは大変そう…」「不器用だし不安」という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方におすすめなのが、ターバンの代わりにヘアバンドを使う方法。

リボンをはじめ装飾付きのものも多く、頭にヘアバンドをつけるだけでターバンを巻いているように見えるスグレモノです。

 

 

ターバンの巻き方

 

ターバン巻き方

 

ヘアスタイル問わず、使いやすいものを中心にご紹介します。

 

ヘアバンドを使ったアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 関本 香里(MURUA) (@kaori_sekimoto_) on

 

もともとおでこにくるパーツがねじってあるヘッドバンドを使ったアレンジ。

髪の毛が長い方は、ヘッドバンドを使う前に髪の毛を後ろにまとめておきましょう。

 

一つ結びがシンプルでおすすめです。

ねじってある部分がおでこにくるよう、上から被せて後れ毛を整えてできあがり。

 

ロングターバンの基本アレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Rencontre+natsu (@hair_accessory.rencontre) on

 

専用ターバンを使ったアレンジです。

大判スカーフ(90cmx90cm以上のサイズ)を使ってアレンジするのも良いでしょう。

 

  1. あらかじめ、髪の毛を後ろに束ねておきます。
  2. ターバンの中央部がおでこ位置にくるように当てます。
  3. そのまま両端を後ろに回してひとひねりします。
  4. ひとひねりさせた両端をおでこの上にもってきて、二重に縛り、結び目を整えます。
  5. 余分な部分をサイドの生地の中にしまいこんで出来上がりです。

 

一つ結びアレンジ1

 

 

大判スカーフを使って楽しめるアレンジです。

 

  1. 大判スカーフを細長くたたみ、あらかじめゆるいスティックのようにしておきます。
  2. ねじった部分を後頭部に回し、左端か右端どちらかを長めに残しておきます。
  3. 長く残した方をくぐらせるように、ひと結びします。
  4. 結び目を縦方向にし、さらに結びます。
  5. 4.でできた結び目を整えるとリボンが出来上がります。
  6. 余った部分はサイドの生地にしまいこんで出来上がりです。

 

一つ結びアレンジ2

 

 

アレンジ1ではリボンを作るアレンジでしたが、こちらは結び目だけ残すアレンジです。

作り方は先ほどのアレンジ1と変わりませんが、できたリボンの両端をサイドの生地に織り込んでできあがり。

アレンジ1はガーリーなコーデを楽しみたい時に、アレンジ2はシンプルコーデなどに幅広く活用させることができます。

 

大判スカーフのリボン結びアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by sajun41 (@sajun41) on

 

こちらはストールサイズの大判クロスを使ったアレンジです。

お手元にある一番大きなサイズのクロスで、ぜひアレンジを楽しんでください。

 

  1. あらかじめ髪の毛を一つに束ねておきます。
  2. ストールの中央部分に頭頂部がくるように、頭にストールを被せます。
  3. そのまま両端を後ろに持っていき、ひとひねりします。
  4. ひとひねりした両端を前方に持ってきて、そのまま頭頂部でリボン結びをします。
  5. 両サイドやリボンの結び目など、全体の体裁を整えて出来上がりです。

 

ロングターバンのツイストアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by DOT MELT (@dot_melt) on

 

一度結ぶだけで出来上がるシンプルなロングターバン巻きです。

両端でデザインが異なるものを使うと、より柄の出方が楽しめます。

 

  1. ターバン中央部分を後頭部に当て、両端を前方に持ってきます。
  2. 前方に持ってきた両端を一度ひねり、再度両端を後方に持っていき結べば出来上がりです。

 

ロングターバンのワンループ巻き

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by DOT MELT (@dot_melt) on

 

一度も両端を結ばずにアレンジできる巻き方です。

ロングターバンだけでなく、長方形の大判クロスや薄手のストールでもトライできます。

 

  1. ストールなどのクロスを、輪っかができるように持ちます。
  2. 輪っか部分を作ったまま、後頭部にクロスの中心がくるように持ちます。
  3. 両端を前方にもってきて、輪っかの中にもう片方の端を通し、強く引っ張ります。
  4. 引っ張りながら、両サイドの生地の体裁を整えます。
  5. 引っ張っている方の端をサイドの生地の中に隠して出来上がりです。

 

スカーフ2枚使いアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by maaaaai (@mai.rrr) on

 

手元に大判スカーフがないという場合は、お手持ちのスカーフを2枚結んで即席大判ターバンを作るという方法もあります。

左右で違う柄が楽しめるのも良いですね。

 

  1. 2枚のスカーフを解けないようによく縛ります。1ヶ所縛るだけでOKです。
  2. 結び目が頭頂部にくるようにスカーフの両端を持ちます。
  3. 両端を後ろでひとねじりし、両端を前方に持ってきます。
  4. そのまま頭頂部でリボン結びをします。
  5. リボン部分と両サイド生地の体裁を整えて出来上がりです。

 

 

ターバンアレンジにおすすめのアイテム

 

ターバン おすすめアイテム

 

巻き方の次に、普段のコーデに合わせやすいおすすめのターバンをご紹介します。

ベーシックなものを中心にピックアップしました。

 

1. M.H.A.style(エムエイチエー) ヘアバンド レディース(無地)

 

 

ダークトーンを基調としたシンプルなヘアバンドです。

顔に当たる部分がワイドなつくりになっているため、つけるだけでターバンを巻いているような印象になります。

普段からシンプルコーデを楽しんでいる方に特におすすめです。

 

M.H.A.style(エムエイチエー) ヘアバンド レディース(無地)の商品情報

 

価格:990円〜1,090円(税込)

サイズ:フリーサイズ(太さ約15cm)

カラーバリエーション:4色

 

 

 

2. Charm(チャーム) Bohoスタイル ターバン

 

 

後頭部に当たるところにゴムが入った、ターバン初心者さん向けのターバン。

伸縮性の強い素材がメイン素材となっているため、どなたでもフィットさせやすいのが魅力です。

長さもあるので、前や後ろで余った部分を結んでみたりと様々なアレンジが楽しめますよ。

 

Charm(チャーム) Bohoスタイル ターバンの商品情報

 

価格:2,106円(税込)

サイズ:フリーサイズ(頭囲約56cm~60cmに対応)

カラーバリエーション:10色

 

 

 

3. 多幸屋商店 シルク調スカーフ 90角

 

 

手堅いデザインを選ぶなら、こちらのようなヴィンテージデザインのシルクスカーフもおすすめです。

結び方によっては、色々な柄を出しやすくなります。

きれいめコーデにも合わせやすい無難な柄なので、比較的コーデを選ばず使うこともできます。

 

多幸屋商店 シルク調スカーフ 90角の商品情報

 

価格:1,098円(税込)

サイズ:90cmx90cm

パターンバリエーション:9柄

 

 

 

4. ミヤモトタオル ムーミン 注染手ぬぐい ムーミンボーダー 33×90cm

 

 

ちょっとコミカルでポップなコーデなら、ムーミンの手ぬぐいはいかがでしょうか。

ポップすぎない大人な配色でキャラクターと柄が描かれているだけでなく、カラーコントラストも上下で異なるため、ターバンにした時に左右で異なるカラートーンも楽しめます。

 

ミヤモトタオル ムーミン 注染手ぬぐい ムーミンボーダー 33×90cmの商品情報

 

価格:1,620円(税込)

サイズ:約33cm×90cm

パターンバリエーション:4柄

 

 

 

5. VINGTAINE(ヴァンテーヌ) ナチュラル ワイド ターバン ワイヤー入り

 

 

おでこに当たる部分の布にワイヤーが入ったタイプのターバン。

先端部分をねじって調整するだけで、おでこ部分にリボンができます。

 

後頭部部分にもゴムが入っているため、時間がない時にもサッと装着しやすいですよ。

こちらもベーシックカラーを中心としたカラーバリエなので、あらゆるコーデにマッチさせることができます。

 

VINGTAINE(ヴァンテーヌ) ナチュラル ワイド ターバン ワイヤー入り の商品情報

 

価格:1,944円(税込)

サイズ:全長:約83cm 幅(最大部):約10cm

カラーバリエーション:4色

 

 

 

6. De.Markt(デマ―クト) 正方形スカーフ ロングサイズ 110cm*110cm

 

 

変わり種ターバンなら、こちらのようなタッセル付きスカーフがおすすめです。

普段のコーデのアクセントとしてだけでなく、夏のエスニックコーデやフェスなど、いつもとは違うファッションを楽しんでみたい時にも使えます。

 

De.Markt(デマ―クト) 正方形スカーフ ロングサイズ 110cm*110cmの商品情報

 

価格:906円(税込)

サイズ:約110cmx110cm

カラーバリエーション:4色

 

 

 

ターバンを使った素敵なコーデ集

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 一姫 (@kazuu___) on

 

柄シャツに柄ターバンを合わせた上級者コーデ。

柄オン柄はかなりセンスが必要になりそう…と感じられるかもしれませんが、柄の系統とカラートーンがマッチしていれば意外とうるさく見えません。

ナチュラルで気負いすぎないゆるコーデはもちろん、ダークグリーンのパンツとピンクの柄ターバンのコントラストも素敵ですね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Chie (@ribooon7) on

 

全身同系色でコーディネートしたナチュラルなコーデにも、ターバンが良いポイントになっていますね。

「ターバンを使ったコーデに挑戦してみたいけど、ターバンだけ浮いてしまわないか不安…」と感じている方は、まずはこちらのような同系色コーデに同色のターバンを使ってみてはいかがでしょうか。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by asianvoyage (@asianvoyage) on

 

エスニックコーデにもターバンがぴったりマッチします。

寒色コーデにビビッドなオレンジのターバンが大きなアクセントになっていますね。

ロングカーディガンとミディアムヘアの組み合わせは、場合によって実際の身長よりも背が低く見えてしまうことがありますが、ターバンを使ってアップヘアにしておくと、すらりとした印象を残しやすくなります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by miko (@miko.ma0912) on

 

シンプルコーデのアクセントに太ボーダーのターバンを使ったコーデ。

ナチュラルな生地感のアイテムを使ったコーデにマッチした静かな色調のターバンを使うと、全体の印象がよりナチュラル寄りにシフトされますね。

後ろ髪をお団子にしておくと、首回りやデコルテもすっきり美しくなります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @bbbw_i on

 

こちらは先ほどのナチュラルコーデとは逆に、パンツのカラーに合わせた派手柄ターバンをあしらったコーデです。

やさしいカラーのコーデに派手柄のターバンを合わせることで、コーデに強いアクセントを加えることが可能になります。

あえて髪の毛をおろして、ヘアバンド代わりにターバンを使うのもやりすぎ感がなくて良いですね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by a.s.u.1116 (@a.s.u.1116) on

 

アウトドアのナチュラルコーデにもターバンが大活躍。

キャンプの準備や調理など、何かと髪の毛が邪魔になりがちなシーンにも便利ですね。

 

アースカラーのコーデにカラフルなターバンがよく映えています。

髪の毛を後ろに束ねてアクセサリーをアクセントにしているのも素敵です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Fatema (@_justfatema) on

 

ロングスカート×ブラウスのレトロなコーデにもターバンがしっくりとハマります。

クラシック柄のブラウスにあったトーンの無地ターバンを使っているので、ターバンの主張が控えめになり、自然にコーデに溶け込んでいます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 𝐇 𝐈 𝐑 𝐎 𝐊 𝐎 (@__hrk__) on

 

無地コーデにワイルドなレオパード柄ターバンをON。

地味になりがちな無彩色xアースカラーのコーデですが、インパクトのあるレオパード柄ターバンを使うことで全体がリッチな印象に格上げされています。

レオパードのようなインパクトのある柄をターバンに使う場合は、リボン結びなどのボリュームのある巻き方よりは、シンプルにねじってとめるくらいのシンプルな巻き方の方が上品におさまります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Faiza🍃🌸 (@le_style_by_faiza) on

 

ダークトーンコーデにカフェカラーのターバンが大人らしいコーデ。

こういったきれいめのコーデにあえてターバンを取り入れることで、新鮮かつモードな印象に仕上がっています。

ターバンとセットアップの生地感が統一されているのもポイントです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by アライ アズサ (@azusaarai3) on

 

総レースのガーリーなシンプルワンピースにあえて派手柄のターバンを取り入れることで、ガーリー一辺倒にならずこなれ感のあるコーデに仕上がっています。

こちらのターバンも、ひとひねりしただけのシンプルな巻き方。

リボン結びではなくシンプルな巻き方をすることで、甘すぎないコーデが出来上がっていますね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by maaaban (@maaaban) on

 

秋冬コーデとなると、首まわりのストールで顔まわりがごちゃごちゃすることもあるかもしれません。

そんな時にも役立つのがターバンです。

髪の毛を軽く束ねてターバンをすれば、厚めのコートやストールを巻いていても顔まわりをすっきりさせることができますよ。

 

こちらのコーデも、厚めのアウターを着ていても顔まわりがすっきり見えることで全体的に垢抜けて見えるコーデとなっています。

ウールのターバンも冬らしく、季節によって素材感を変えてコーデと組み合わせてみるとベターです。

 

 

ターバンでいつものコーデを格上げ♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by MIKI (@_miki0124_) on

 

ターバンをの巻き方やおすすめコーデをご紹介してきました。

その日の気分によって巻き方を変えて楽しむことで、普段のコーデを何通りも楽しむことも可能です。

ぜひこの機会にターバンの巻き方をマスターして、さらなるおしゃれ上級者を目指してみませんか?


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(46)
   着回し/コーデ(18)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(10)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(99)
   ベースメイク(13)
   アイメイク(16)
   リップ/グロス(10)
   ネイル(5)
   メーカー/ブランド(41)
美容(67)
   スキンケア(43)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(11)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(31)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(107)
   生活雑貨/生活用品(11)
   ギフト/プレゼント(11)
   趣味(5)
   お出かけ/観光/旅行/デート(20)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(4)
インテリア(15)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(33)
   ドリンク/カフェ(13)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

人気記事ランキング