logo

Top > メイク・コスメ > リップ/グロス

人気のコーラルピンクリップで魅力的な唇に!プチプラ・デパコスのおすすめリップをまとめて紹介






日本人の肌とも相性が良く、肌を綺麗に見せてくれる「コーラルピンク」。

コーラルピンクとは、オレンジと赤を混ぜ合わせたような色合いで、ピンクが強く出ている色のことを言います。
どんなメイクにも合い、パンチが強くないことから男性からも人気となっており、「婚活リップ」や「花嫁リップ」、「モテリップ」とも呼ばれているほど。
清楚な女性を演出したいときはもちろん、顔を華やかにしてくれるのでパーティーメイクにも合います。

今回はそんな大人気のコーラルピンクリップを、プチプラ・デパコスまとめてご紹介します。

【目次】人気のコーラルピンクリップで魅力的な唇に!プチプラ・デパコスのおすすめリップをまとめて紹介

 

コーラルピンクのリップって?

<プチプラのおすすめコーラルピンクリップ>

1. OPERA(オペラ) リップティント 05コーラルピンク

2. kiss(キス) ヴェールリッチルージュ マット53

3. REVLON(レブロン) バームステイン060

4. CANMAKE(キャンメイク) ステイオンバームルージュ05

5. CEZANNE(セザンヌ) ラスティングリップカラー N207

<デパコスのおすすめコーラルピンクリップ>

1. RMK(アールエムケー) イレジスティブル グローリップス02

2. M.A.C(マック) ニッポン

3. MAQuillAGE(マキアージュ) ドラマスティックルージュ PK722

4. Yves Saint Laurent(イヴサンローラン) ルージュヴォリュプテシャイン 15

5. NARS(ナーズ) ベルベットリップグライド 2712

コーラルピンクリップで女性らしい魅惑リップを目指そう

 

 

コーラルピンクのリップって?

 

コーラルピンク リップ

 

コーラルピンクは、別名「サーモンピンク」とも呼ばれる色で、黄色みが強い日本人の肌色ともよく合います。

 

ピンクリップよりも控えめなのに、適度な甘さがあるため使いやすいカラーです。

主張が強めなリップが苦手な男性からも人気で、デートに取り入れるべきモテメイクとしても定番しています。

 

そんなコーラルピンクは、パーソナルカラー視点で見ると、特にイエベさんによく合う色だということです。

青みのあるピンクや濃い色が浮いてしまいがちなイエベさんでも、コーラルピンクなら肌に程よく馴染みおすすめ。

 

春夏メイクとしても季節感が出る色で、よくSNSや雑誌でも取り上げられています。

ナチュラルなのに、リップだけできちんとした品のある女性を演出してくれる優等生カラーです。

 

 

<プチプラのおすすめコーラルピンクリップ>

 

色浮きしにくく、デイリー使いもしやすいコーラルピンクは、プチプラブランドからも優秀なアイテムが多く発売されています。

ここからは、1本は持っておきたくなる注目のプチプラコーラルピンクリップを厳選してご紹介します。

 

1. OPERA(オペラ) リップティント 05コーラルピンク

 

 

特徴

 

「甘すぎない王道コーラルピンク」がテーマになっているのが「オペラ リップティント 05コーラルピンク」です。

 

唇のケアをもとに作られたリップティントは、乾燥知らずのうるつや処方。

唇に含まれている水分量によって発色する仕組みなので、自然な血色感を長時間キープすることができます。

まるで元からその人の唇の色かのような馴染み具合は、プチプラとは思えない仕上がりです。

 

サラサラテクスチャーのオイル配合のため、薄く広がり、被膜感がない快適な付け心地を可能にしています。

05コーラルピンクは、このシリーズが一躍有名になった通称「花嫁リップ」と呼ばれている有名色です。

 

テクスチャー

 

みずみずしく、塗った瞬間から潤っているのがわかるテクスチャーです。

オイリー感は多少ありますが、付け心地に重たさはなく、唇を保湿してくれているなといった印象。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 海老原栞 Shiori Ebihara (@__shiooori.25) on

 

色づきに関して、ひと塗りでは適度な血色感程度ですが、重ね塗りしていくごとにしっかりめに発色していきます。

好みやそのときのメイクによって、濃さを調整できるのは嬉しいポイントです。

コーラルピンクというとブルべさんには不向きのように感じますが、この色なら自然な仕上がりなのでブルべさんでも色浮きせず使いやすいカラー。

ティントなので長時間塗り直さなかったり、食事をしても全く色落ちせず、なかなかメイク直しができないデートにもおすすめです。

 

OPERA(オペラ) リップティント 05コーラルピンクの商品情報

 

価格:1,500円(税抜)

色:6色

 

 

※合わせて読みたい:  プチプラの花嫁リップ!オペラのリップティントを徹底解説

 

2. kiss(キス) ヴェールリッチルージュ マット53

 

 

特徴

 

マットで高発色のルージュが「キス ヴェールリッチルージュ マット53」です。

 

パールやラメなど一切入っていないパキッとした発色ですが、ひと塗りでは透け感があるクレヨンのような仕上がりに。

重ね塗りしていくと、透け感が減り濃密に発色します。

 

プチプラとは思えない高級感のあるブラックのフォルムは、パーティーやイベントのときにササっと取り出しても様になります。

マットタイプだと保湿力が劣ると思われがちですが、キスのマットルージュには5種類の「天然美容オイル」が配合されているため、唇の内側から潤いを与えてくれるんです。

 

また、美容液成分の「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」も入っており、マット特有の滑りの悪さを軽減してくれます。

カラーバリエーションも豊富で、ニュアンスチェンジからインパクトを与えるビビットカラーまで幅広いカラー展開です。

 

テクスチャー

 

マットテイストにしてはクリーミータッチで、比較的潤いが残るテクスチャー。

パウダリーで唇にフタをするマットリップ特有のテクスチャーはなく、乾燥させないのが魅力的です。

 

その分、持ちもマットリップにしてはあまり良いとは言えません。

持ちを良くしたい方は、ひと塗りした後に一度ティッシュオフをし、その上からさらに重ね塗りしましょう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mimimi (@mi_mimi73) on

 

53番は、優しい色ながらもどこかフレッシュさがあり、若い女性から特に人気です。

光を集めるツヤ感は唇をふっくら立体的に魅せてくれ、色気も演出してくれます。

 

kiss(キス) ヴェールリッチルージュ マット53の商品情報

 

価格:1,500円(税抜)

量:3.7g

色:10色

 

 

 

3. REVLON(レブロン) バームステイン060

 

 

特徴

 

見た目も付け心地もまるでクレヨンのような特徴を持つ「レブロン バームステイン060」。

 

適度なペン先の太さは、リップライナーで唇を枠取りする必要がなく、これ1本でリップメイクが完結してしまう利便性を持ち合わせています。

だからこそ、リップを塗るのが苦手な方や、めんどくさがり屋さんからも愛されている優秀リップなんです。

 

リップには「スムースジェル」を配合し、軽いタッチでもスルスルなめらかな塗り心地。

適度な太さのフォルムなので握りやすく、唇のフチや内側といった繊細な箇所も手ぶれを抑えて塗ることができます。

色が長持ちされる「うるおいバーム」で、長時間塗り直す必要もなく、「シア」「マンゴー」「ココナッツバター」入りで唇を乾燥から守ってくれるのも嬉しいポイントです。

 

テクスチャー

 

テクスチャーはサラサラとしており、本物のクレヨンよりも引っかかりがなく、なめらかな描き心地です。

 

細かい粒子のラメがまばらに入っているため、暗いところでもツヤ感を忘れません。

グロスのような粘度感はなく、塗った瞬間からピタッとくっつく高密着処方。

唇の持つ水分量で発色する「唇×pH値」で、同じアイテム、同じ色を塗っていても個性が出るのは魅力的ですよね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ゆー (@pink1yusan) on

 

バームステイン060は、元からそのような発色というほど自然ではないものの、大人の余裕を感じさせるベビーピンクです。

派手過ぎない色であることから、オフィスメイクやきっちりした場面でも活躍してくれます。

 

REVLON(レブロン) バームステイン060の商品情報

 

価格:1,200円(税抜)

色:8色

 

 

 

※合わせて読みたい: 【レブロン/REVLON】プチプラなのに実力派コスメが勢揃い!レブロンの使える優秀ヒット商品を紹介

 

 

4. CANMAKE(キャンメイク) ステイオンバームルージュ05

 

 

特徴

 

プチプラコスメの代名詞キャンメイクのコーラルピンクといえば「ステイオンバームルージュ05」です。

コスメ好きさんなら既に持っている方も多いのではないでしょうか。

 

口紅のようにしっかり発色なのに、グロスのような保湿力や艶感があり、口紅とリップのいいとこどりしたアイテムなんです。

ひと塗りしただけで潤うのは「ハチミツ」が配合されているから。

下地いらずで完結するリップメイクは、時短メイクにも最適です。

 

また、「SPF11・PA+」だから紫外線対策も万全!

メイクしながら日焼け予防もできるのは嬉しいポイントです。

 

テクスチャー

 

みずみずしいテクスチャーで、描き心地はとてもなめらか。

ひっかかることなく描けて、唇の体温を感じながらリップがとろけていっているような感覚です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by サキ (@sakinmnm) on

 

おすすめの「05 フローウィングチェリーペダル」は、他の色に比べてより自然な発色といわれています。

さりげない発色が特徴で、コーラルピンクにホワイトを足した、白みピンクといったところです。

肌が白い方が付けるとより美白効果が期待できます。

 

また、抑えめカラーなため、ブルべさんでも挑戦しやすい色味ですよ。

保湿力はとても高いものの、粘度感もなく、580円とは思えないクオリティの高さです。

 

CANMAKE(キャンメイク) ステイオンバームルージュ05の商品情報

 

価格:580円(税抜)

色:14色

 

 

※合わせて読みたい:  【プチプラで大人気】キャンメイクのおすすめ商品20選!おすすめポイントも合わせてご紹介

 

 

5. CEZANNE(セザンヌ) ラスティングリップカラー N207

 

 

特徴

 

加齢による唇のくすみや本来の唇の色の薄さなど、根本的な悩みを高彩度でとばすことができるのが「セザンヌ ラスティングリップカラー207」です。

鮮明でにごりけのない発色は、一度使うとクセになるためリピーターが続出しているアイテム。

しっかり発色なのに自然な色合いで、シチュエーションやシーンを選ばず使えます。

 

また、ラスティングリップが人気の理由は、とにかく色落ちがなく、保湿力が高いというところです。

保湿成分には「シアバター」や「ホホバオイル」「オリーブオイル」などを含み、乾燥から唇を守ってくれます。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、保湿成分がしっかり唇に染み込んでいくのがわかるほどなめらかな伸び具合。

多少の被膜感は感じるものの、粘度感はないので長時間付けられます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @leipikake6 on

 

ティントではないですが、色持ちが良く、食事などをしてもある程度は取れません。

207の見た目は強めの発色ですが、いざ唇に乗せてみると見たままの発色ではなく控えめです。

ヘルシーな仕上がりなので、濃いめのリップが苦手な方でも安心して使えます。

 

CEZANNE(セザンヌ) ラスティングリップカラー N207の商品情報

 

価格:480円(税抜)

量:3.2g

色:13色

 

 

※合わせて読みたい:  【コスパ最強】プチプラコスメ「セザンヌ(CEZANNE)」のおすすめ商品16選!

 

その他、人気のリップ・口紅については下記記事で詳細にまとめています。

→  【プチプラ】人気のリップ・口紅を紹介!300円から買える安いのに優秀なリップ9選

 

 

<デパコスのおすすめコーラルピンクリップ>

 

塗るだけでパッと顔色を明るくしてくれるコーラルピンクリップ。

デパコスにも絶妙な色合いを多く取り扱っています。

ここからは、ワンランク上のデパコスコーラルピンクリップをまとめてご紹介します。

 

1. RMK(アールエムケー) イレジスティブル グローリップス02

 

 

特徴

 

大人っぽい艶感を演出してくれるのが「RMK イレジスティブルグローリップス02」です。

RMKの定番リップとなりつつある人気アイテムで、その理由はこってりしすぎていないのにロングラスティング処方というところ。

「付けたての発色が長続き」といわれると、ボテッとした質感を思い浮かべがちですが、そのバランスの良さがデパコスならです。

 

イレジスティブルグローリップスは、成分の約80%以上を「美容液成分」が占めており、保湿効果が期待できます。

リップなのに付けている方が潤うという、女子にとってはありがたい機能性ですよね。

また、ケースが鏡のようになっているため、使い勝手が良く、持ち運びにもぴったりです。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、グローリップスということもあり、グロスを軽くティッシュオフさせたような印象。

油ものを食べたかのようなテカリ感はなく、色気を感じさせるような絶妙な艶感はデパコスの本気を感じさせます。

 

透明感のある色ですが、肌馴染みが良いため、唇の縦シワを目立たなくさせてくれるのも魅力的なポイントです。

力を入れなくてもムラなく均等に発色し、唇に元から色がついている方でも色の変化を楽しむことができます。

 

柔らかく伸びが良いアイテムは、減りが早いともいわれますが、グローリップスはその中でも減りは遅めです。

ほぼ毎日頻繁に塗っても8ヶ月ほど持つので、相対的なコスパもなかなか良いといえるでしょう。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ♡ (@kotocosme) on

 

イレジスティブルグローリップス2のベビーピンクは、透明感のあるオレンジが強めのコーラルピンク。

色付きは他の色よりは控えめで、清楚なイメージです。

春メイクにぴったりな一本といわれています。

 

RMK(アールエムケー) イレジスティブル グローリップス02の商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

量:3.7g

色:15色

 

 

※合わせて読みたい:  M・A・C(マック)のおすすめリップ10選!種類やおすすめカラーをまとめてご紹介

 

 

2. M.A.C(マック) ニッポン

 

 

特徴

 

ニッポンにインスパイアされて誕生した色が「マック ニッポン」です。

 

日本人の肌を意識して作られたこともあり、高発色のコーラルピンクは、元の唇の色を底上げして綺麗に見せてくれる効果があります。

主張が強すぎないところも、日本人の好みが反映されているのがわかります。

 

ニッポンは、クリームシーンと呼ばれるマックリップの中でも保湿に特化したシリーズです。

その名の通りクリームのような質感で、乾燥知らず。

淡い色ですが、上品さがあり、パキッとした色のリップが苦手な人が挑戦しやすいカラー展開なのも特徴です。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、グロスほど伸びは良くないものの、引っかからず塗ることができます。

力を入れて塗ってしまうと、厚塗りになってしまうことがあるので、極力力を抜いて塗ることがおすすめです。

 

発色は見たままと全く同じで、塗った後のギャップがないのは嬉しいポイント。

目を凝らせば分かるラメ感で、ギラギラに仕上がらないのもデパコスの繊細な気遣いを感じます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by M・A・C Cosmetics Japan (@maccosmeticsjapan) on

 

ニッポンは、とても柔らかいピンクなため、押しつけがましくない可愛らしさをさりげなく演出できちゃうんです。

色自体はふんわりしていますが、質感は高密着でマットなので、一本持っておくと活躍してくれます。

 

M.A.C(マック) ニッポンの商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

量:3g

色:29色(クリームシーン)

 

 

 

3. MAQuillAGE(マキアージュ) ドラマスティックルージュ PK722

 

 

特徴

 

すべてのバランスが良い優等生リップが「マキアージュ ドラマスティックルージュ」です。

白石麻衣さんがCMをしていることで知った方も多いのではないでしょうか。

 

マキアージュ独自の技術開発で、凸凹した唇を平らにさせ、ムラのない均一な発色を可能にしています。

塗り方によって唇の層が変わる仕組みで、2秒かけてゆっくり塗布すれば大人っぽい仕上がりになるんだとか。

ふんだんに配合された「美容液オイル」で美艶が長続きします。

塗り方の使い分けをすることで、しっかりメイクや抜け感メイクなどオン・オフ併用使いできる優れものです。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、ルージュとは思えないほどなめらかな印象。

ゆっくり塗ることで、唇の体温でオイルが溶け出し、立体感のある唇を演出してくれます。

被膜感はあるものの、重たさが一切なく、美容液を数滴たらしたような感覚です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Minako (@mina6574) on

 

透明感のある発色ですが、ひと塗りするだけで顔がワントーン明るくなります。

PK722は、くすみが効いた落ち着いたコーラルピンク。

一見落ち着きすぎているとも思われがちですが、地味すぎずデイリー使いにもってこいのカラーです。

 

MAQuillAGE(マキアージュ) ドラマスティックルージュ PK722の商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

量:4.1g

色:18色

 

 

 

4. Yves Saint Laurent(イヴサンローラン) ルージュヴォリュプテシャイン 15

 

 

特徴

 

幅広い世代の女性を魅了している「イヴサンローラン ルージュヴォリュプテシャイン」。

パッケージがインパクト抜群で、持っているだけで目を引くデザインですよね。

名前に「シャイン」が付くだけあって、塗るだけで艶感が目立ち、ポイントメイクとしても活躍してくれます。

 

15番コライユスポンティニーは、コーラルピンクですが、ミルキーな色合いが特徴。

この色は「婚活リップ」と話題になった色で、男性からも支持を集めているモテ色なんです。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、シアーですが発色はしっかりめで、とろけるような質感が特徴です。

スルスル滑るような付け心地ではないですが、その分鮮明な色合いが出るのは嬉しいポイント。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ᵕ̈*⑅୨୧ (@ako._.niko) on

 

15番は見た目よりもオレンジみが少なく、ブルべさんでも挑戦しやすい色合い。

ミルキーかつヌーディな発色は、可愛くなりすぎるのが苦手な大人女子におすすめです。

コーラルピンクの中でも、落ち着いた色が欲しい方にはとてもぴったりなカラーといわれています。

 

Yves Saint Laurent(イヴサンローラン) ルージュヴォリュプテシャイン 15の商品情報

 

価格:4,100円(税抜)

色:12色

 

 

 

5. NARS(ナーズ) ベルベットリップグライド 2712

 

 

特徴

 

ハイブリッドリップと呼ばれる使い勝手の良いアイテムが「ナーズ ベルベットリップグライド2712」です。

塗った瞬間から、パキッとしっかりした発色をもたらす鮮やかなカラーと自由に調整可能なマット具合が特徴。

しっかり発色というと、テクスチャーに重みを感じる方もいるようですが、ナーズのリップは「エモリエントオイル成分」を配合し、スムーズな付け心地にこだわっています。

 

塗り心地にこだわり、アプリケーターには「ドウフット型」を採用。

小さめのコンパクトサイズなので、唇の輪郭や際などをとらえやすく誰でも簡単に綺麗な仕上がりになるのは嬉しいポイントです。

 

2712のライチピンクは、コーラルピンクの中でもベージュ寄り。

ヌーディメイクやニュアンスメイクとの相性が良く、秋冬メイクで活躍します。

とはいえ、顔色が悪く見える場合もあるので、ファンデーションやベースメイクを明るしリップとのバランスを取るようにしてくださいね。

 

テクスチャー

 

テクスチャーは、こってり感の強い濃厚なリキッドです。

スルスル滑るようななめらかさには欠けますが、塗った瞬間に分かるのが皮膚への高い密着感。

唇のくすみやちょっとしたシミも発色の良さで、飛ばしてくれます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by RIE リエ (@karinto516) on

 

リップスティックのようなカバー力は、ベルベットリップグライドがハイブリッドリップと呼ばれる理由の一つです。

サテンのような光沢感はデパコスの貫禄を感じさせるのと同時に、長時間乾燥しない潤んだ唇をキープします。

 

NARS(ナーズ) ベルベットリップグライド 2712の商品情報

 

価格:3,700円(税抜)

量:5.7ml

色:18色

 

 

 

コーラルピンクリップで女性らしい魅惑リップを目指そう

 

コーラルピンク リップ

 

雰囲気を優しく見せてくれる「コーラルピンク」カラー。

一見代わり映えのしない色にも思えますが、日本人特有の黄色みの肌を明るく見せてくれたり、透明感を演出してくれたりといいこと尽くしの色でもあります。

 

肌馴染みも良いため、あまり派手にできないオフィスメイクやスクールメイクとの相性も抜群。

無理をしていない色合いで、こなれ感を出せるのも魅力的なポイントです。

コーラルピンクの中でも、様々な色合いがあるので自分に合ったカラーを選択して、垢抜けメイクにチャレンジしてみてくださいね。

 

※合わせて読みたい:  大人気ちふれの口紅!SNSでも話題の350円の549番「エロリップ」って?全色まとめて紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(59)
   着回し/コーデ(22)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(14)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(117)
   ベースメイク(14)
   アイメイク(18)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(6)
   メーカー/ブランド(50)
美容(73)
   スキンケア(46)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(14)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(35)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(127)
   生活雑貨/生活用品(15)
   ギフト/プレゼント(12)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(22)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(22)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(40)
   ドリンク/カフェ(16)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(8)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

スキンケア

エイジングケア(4)
保湿(74)
美白(22)
乳液(8)
クリーム(37)
オイル(11)
化粧水(33)
美容液(26)
基礎化粧品(54)
ニキビ(9)
毛穴ケア(14)
角質ケア(21)
肌荒れ(13)
くすみ(21)
クマ(4)
たるみ(5)
ハリ不足(17)
スペシャルケア(37)
セルフケア(13)
UV対策(11)
日焼け対策(9)
日焼け止め(4)

肌質

乾燥肌(70)
敏感肌(51)
脂性肌(19)
混合肌(10)

コスメ/メイク

ツヤ肌(62)
マット肌(39)
ミネラルコスメ(12)
デカ目(30)
小顔(1)
韓国(20)
化粧(56)
ポイントメイク(54)
メイクテク(28)
ナチュラルメイク(60)
美肌(64)
メイク道具(10)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(1)
リップ/グロス(1)

ファッション

春コーデ(16)
夏コーデ(15)
秋コーデ(19)
冬コーデ(18)
スタイル(34)
テイスト(26)
シーン別(14)
大人コーデ(14)

年代別

10代(1)
20代(6)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(24)
恋愛観(24)
恋愛テクニック(31)

ヘアスタイル

ショートヘア(14)
ロングヘア(13)
セミロング(11)
ボブ(14)
スタイリング(20)
ヘアケア(28)
ヘアカラー(8)
ヘアアクセ(6)

ライフスタイル

キッチン用品(15)
ホームパーティー(11)
食生活(77)
ヘルシー(35)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(1)

人気記事ランキング