logo

Top > メイク・コスメ > リップ/グロス

大人気ちふれの口紅!SNSでも話題の350円の549番「エロリップ」って?全色まとめて紹介






税抜300円とプチプラなのに高発色で、18色という豊富なカラーバリエーションが話題を集めている「ちふれ」の口紅。
定番カラーはもちろん、トレンドカラーや絶妙なニュアンスカラーもあり、複数持ちしている人も多いと思います。

「良いのは知っているけどどんな色があるの?」
「ちふれのエロリップってどれのこと?」

など、疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなちふれの口紅を全色まとめてご紹介します!
それぞれのカラーに合うおすすめメイクも解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

【目次】大人気ちふれの口紅!SNSでも話題の350円の549番「エロリップ」って?全色まとめて紹介

 

1ページ目 :

 

<ちふれ口紅のおすすめレッド系シリーズ>

1. 「エロリップ」でバズり中の”549番”

2. カジュアルに使いたい”550番”

3. デイリー使いにおすすめ”517番”

4. クラシカルなのに見た目はライト”553番”

5. 王道な赤リップ”578番”

<ちふれ口紅のおすすめピンク系シリーズ>

1. 血色感を底上げ”121番”

2. ニュアンスカラーといえば”154番”

3. ブルべさんにおすすめ青みピンク”118番”

4. ヌーディカラーの”153番”

 

2ページ目 :

 

<ちふれ口紅のおすすめパープル系シリーズ>

1. 深みのある色”250番”

2. 上品な透明感”212番”

3. ミステリアスな雰囲気を演出”371番”

4. イベント・パーティーに最適”345番”

<ちふれ口紅のおすすめブラウン系シリーズ>

1. 大人気!ハンサムブラウンの代表”748番”

2. できる女感を演出するなら”647番”

<ちふれ口紅のおすすめオレンジ系シリーズ>

1. 春を想像させる”421番”

2. イエベさんにおすすめ”416番”

3. 優しい印象にするなら”418番”

ちふれの口紅で「定番」も「トレンド」も妥協しないメイクをしよう

 

 

<ちふれ口紅のおすすめレッド系シリーズ>

 

魅惑的で、男女問わず目を引く情熱的なレッド系リップ。

女性なら1本は持っている系統のカラーではないでしょうか。

 

一言に「赤」といっても、そのバリエーションと与える印象は様々。

ちふれ口紅のレッド系は深みがあり、それでいて上品な色気を演出してくれるカラーが多いんです。

 

1. 「エロリップ」でバズり中の”549番”

 

 

ちふれの口紅が人気になるきっかけになったと言われている口紅が、シックな落ち着いた赤みが特徴の「549番」です。

レッドベースの上にほんのりブラウンが混ざっていることもあり、レッドシリーズの中でもかなり落ち着いた印象に。

深みがある色合いなため、若い世代が付ければ大人っぽく、大人女子が付ければより馴染みが良い色合いです。

 

塗りすぎると少々毒々しくなってしまうので、コスメ上級者さんはあえて1ストロークで自然な血色感を演出するそう。

発色がとても良いので、オフィスメイクの時には点で付けて、指で伸ばして軽めの発色にするのもおすすめです。

流行りやトレンドに左右されない定番色なため、一本持っていると活躍すること間違いなし。

 

ちふれ 549番

 

「549番」と相性の良いメイクは、赤トーンで統一させるメイクです。

セミマットな質感の「549番」は、あえてツヤ感をプラスしないことで主張を強くしすぎないのがポイント。

ツヤを控えめにすることで、こっくりした顔立ちにさせ、落ち着いた表情を演出することができます。

色みが多少異なる赤を取り入れ、バランスの取れたこなれ感でトレンド美人に。

 

549番の商品情報

 

価格:350円(税抜)

色:18色

香り:無香料

その他:ケース別売り

 

 

 

2. カジュアルに使いたい”550番”

 

 

赤リップ初心者さんでもカジュアル使いにおすすめなのが「550番」です。

こっくりした赤ではなく、ピンクをほんのり感じられる使い勝手が良いレッドなので、定番の赤リップが苦手という方には違和感なく使えます。

 

濁り気のないピュアレッドは、ブルべさん、イエベさん問わず使えるためどんなメイクにも合うんだとか。

重ね塗りしても主張が強すぎることがなく、ポイントメイクをリップ以外に置きたい人は使い勝手の良さに感動しますよ。

 

元の唇の色に沿った発色のため、韓国定番のオルチャンメイクとの相性も良く、グラデーションリップにも最適!

フレッシュで清潔感あふれる口元にできます。

セミマットなので、ツヤ感を足したいときは上からグロスを重ねて使ってくださいね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ebichan (@ebichan_nn_n) on

 

「550番」と相性が良いメイクは、ラベンダーチークを取り入れること。

血色感をアップさせるフレッシュピンクに合わせて、頬の血色感もプラスすることで、よりヘルシーな仕上がりになります。

ヘルシーでも子供っぽくならないように、アイシャドウは控えめにするなどメイクの足し算、引き算はバランスよくすることが大切です。

リップの可愛さとヘルシーで、夏の軽快な装いにもぴったり!

 

550番の商品情報

 

価格:350円(税抜)

色:18色

香り:無香料

その他:ケース別売り

 

 

 

3. デイリー使いにおすすめ”517番”

 

 

話題の「549番」の他にも、乃木坂48の白石麻衣さんが愛用していると話題になったのが「517番」。

レッド系パールの色みで、真っ赤リップよりもよりこなれ感が出るのが特徴です。

 

見た目はディープなレッドっぽいですが、唇に乗せると透明感のある鮮明なレッド。

パキッとしていながらも、押し付けがましくないため、春や夏などのライトメイクにも合います。

レッド系のリップが苦手な方でも、チャレンジしやすい色みです。

 

透明感がある色がゆえに、元の唇の色によっては多少発色が変わってくることがあるようです。

ベースを整えて綺麗な発色を心掛けてくださいね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by : mm🦎 (@love__style_xoxo) on

 

「517番」と相性の良いメイクは、透明感メイクです。

唇に透明感があるため、メイク自体もナチュラル志向なヘルシーメイクがおすすめ。

 

「517番」の口紅に、ツヤ感のある発色薄めなアイシャドウをアイホール全体にオンします。

さらにその上からまぶたの中央にかけてもうひと塗りアイシャドウを重ね付け。

そうすることで、ツヤが増しまぶたに立体感が生まれます。

 

517番の商品情報

 

価格:350円(税抜)

色:18色

香り:無香料

その他:ケース別売り

 

 

 

4. クラシカルなのに見た目はライト”553番”

 

 

深みカラーが、クラシカルで上品な女性を演出してくれる「553番」。

マットと透明感のバランスがちょうどよく、レッドブラウンでも重たく見えないのが嬉しいポイントです。

レッド感が強すぎないので、薄く塗ればオフィスメイクにも合うかっちりリップに。

 

トレンドのレトロやヴィンテージテイストとの相性も良く、ファッションもそれらに合わせたシックなコーデがおすすめです。

こっくりカラーは、ミステリアスで落ち着きを感じさせ、ブラックやネイビーとの相性は抜群。

また、深めカラーニットを持ってくれば、秋冬のファッションともマッチします。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ayu.s (@baby_sa_cos) on

 

「553番」と相性が良いメイクは、媚びないブラウンメイクです。

レッド系の中にも中和されているブラウンをメイクに取り入れることで、ワンランク上のおしゃれ上級者になれます。

 

ラメが入っていないマットのアイシャドウを重ねることで、媚びないメイクを演出。

ただ、アイシャドウはグラデーションにすることを意識し、媚びない中でも計算して繊細さを出しましょう。

 

553番の商品情報

 

価格:350円(税抜)

色:18色

香り:無香料

その他:ケース別売り

 

 

 

5. 王道な赤リップ”578番”

 

 

これこそド定番の赤リップと呼ぶべき色が「578番」です。

透け感がない濃密な赤。

鮮明な赤なので、ごまかしは一切きかない潔さが特徴です。

 

薄く塗れば、うっすらとピンクを感じられますが、やはりメイクの主役ともいうべき主張の強さがあります。

ちふれの口紅は、スルスルと塗れてセミマットな仕上がりなため、重たさを感じさせないのが嬉しいですよね。

 

深みがないからこそ、秋冬のニュアンスコーデと合わせれば、顔色をパッと明るくしてくれます。

顔立ちが良くなり、美肌効果も期待できますよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 郷 あさ美 (@asami358) on

 

「578番」と相性の良いメイクは、リップにアクセントを持ってくる引き立てメイク。

リップの印象が強いため、チークやアイシャドウはブラウン系やカーキ系で、上手く引き算してあげることが大切です。

落ち着いているおしゃれカラーを乗せることで、主役が悪目立ちすることを防いでくれます。

また、リップの輪郭を少しぼかすと、肌にも馴染みやすくカジュアル使いできます。

 

578番の商品情報

 

価格:350円(税抜)

色:18色

香り:無香料

その他:ケース別売り

 

 

※合わせて読みたい:  おすすめのチーク15選!プチプラコからデパコスまで、人気のチークブランドや色をまとめて紹介

 

 

<ちふれ口紅のおすすめピンク系シリーズ>

 

本来持つ唇の色を底上げしてくれる「ピンク系」。

顔色を良くしてくれたり、女性らしさを最大限に引き出してくれる特徴があります。

 

男性ウケが良いのは言うまでもありません。

ちふれ口紅のピンク系は、どんな肌色の方でも合う万能なカラー展開なんです。

ここからは、ちふれ口紅のピンク系シリーズをまとめてご紹介します。

 

1. 血色感を底上げ”121番”

 

 

血色が元から良いような発色感で、おしとやかな印象を演出できる「121番」。

ミルキーピンクは、とことんラブリーでありながらも控えめ発色なため、男性ウケはもちろん、女性ウケも良いのが特徴です。

 

この色の最大の特徴は、ブルべさん、イエベさん問わず使えるというところ。

カラーの中に、多少の白さや透け感があるので、ブルべさんの肌と合わせればさらに透明感をプラスすることができます。

また、ほんのりコーラル感もあるため、イエベさんが付けても肌馴染みしやすいんです。

「121番」は、とにかく自然なので、ナチュラルメイクやちょっとしたお出かけなど、ラフなシチュエーションにぴったり。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 玲奈 (@rena._frog) on

 

相性が良いメイクは、ツヤ肌メイクです。

リップがライトな仕上がりですので、肌質も今時っぽいツヤ感が欲しいところ。

 

クッションファンデやツヤ感のある下地を使って、ジューシーな肌に。

リップも肌も透明感があると、それだけで良い女感が出ちゃいますよね。

ラメ入りの単色アイシャドウを使って、さらに濡れ感をプラスするのもOK。

 

121番の商品情報

 

価格:350円(税抜)

色:18色

香り:無香料

その他:ケース別売り

 

 

 

2. ニュアンスカラーといえば”154番”

 

 

ピンクリップが好きな人におすすめしたいのが、クラシックピンクの「154番」。

見た目はなかなか深めな色合いですが、いざ塗ってみると柔らかめの発色なんです。

 

明るすぎず、暗すぎずなんともいえないニュアンスカラー!

唇の色を底上げしてくれているような血色感を演出してくれ、あまり派手にできないオフィスメイクにも最適です。

 

可愛すぎないピンクは、大人っぽい印象にしてくれます。

また、適度な色づきは目以外にポイントを置いたメイクも綺麗に引き立ててくれますよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Nana (@nanaxx0707) on

 

「154番」と相性が良いメイクは、スモーキーな囲みアイで意志のある硬め女子メイク。

リップが比較的甘めなので、目の主張は強めにすることでバランスの良いメイクになります。

また、ぼかしながら囲みアイにすることで、立体感のある目に仕上がるんです。

 

ブラックペンシルで囲むと鋭くなりすぎるため、おすすめはブラウンや色付きの囲み目。

トレンドは赤系です。

意志がありながらも、女子の隙をあえて見せてみてくださいね。

 

154番の商品情報

 

価格:350円(税抜)

色:18色

香り:無香料

その他:ケース別売り

 

 

 

3. ブルべさんにおすすめ青みピンク”118番”

 

 

青みのあるピンクカラーが特徴の「118番」。

ブルべさんの透き通った肌にもぴったりな色みです。

 

色の主張は弱めで、スクールメイクやオフィスメイクなどどんなメイクとの相性も良い、使い勝手の良いカラー。

ナチュラルメイクに合わせても浮くことがなく、顔色をワントーン明るく見せてくれます。

 

薄い色ではありますが、透け感は少なめ。

だからこそいろんなアイシャドウとも合わせやすく、メイクの幅が広がるのも嬉しいポイントです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ◌ ◌ ◌.₊̣̇. ᴄʜɪsᴀᴛᴏ .₊̣̇. (@chisato.kr) on

 

「118番」と相性が良いメイクは、くすみカラーメイクです。

ハッキリした色を使ってしまうと、クールできつい印象になりがちなブルべさん。

ここは柔らかさとこなれ感を同時に演出するためにも、モーヴがかった色をプラスして適度に軟化させることが大切です。

または、さらに深みのあるパープル系の色みを足しても、透明感が増し洗練された顔立ちになります。

 

118番の商品情報

 

価格:350円(税抜)

色:18色

香り:無香料

その他:ケース別売り

 

 

 

4. ヌーディカラーの”153番”

 

 

デパコスのような絶妙なヌーディカラーが特徴の「153番」。

ピンクよりもディープで、ベージュよりもライトなアンニュイカラーです。

 

ラメも一切入っていないため、マットな仕上がりで正統派な大人っぽさを演出してくれます。

エロリップや定番赤リップも人気ですが、「153番」は赤みを抑えており、コスメマニアさんからも人気な色です。

 

程よいくすみ色で、肌と口紅のコントラストで美肌効果期待できます。

ひねりがある色ではあるのですが、どんなシーンにも使えるので1本持っておけば重宝するカラーです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ♥︎ (@____.rnrn) on

 

「153番」と相性が良いメイクは、口紅と同系色のチークを合わせるメイク。

程よいくすみ口紅の上に、さらにくすみカラーのチークを合わせれば落ち着いた雰囲気になります。

また、ナチュラルメイクっぽいのに、計算されている可愛さがあなたの魅力を引き出してくれるんです。

すっぴん風なのに可愛いメイクの完成です。

 

153番の商品情報

 

価格:350円(税抜)

色:18色

香り:無香料

その他:ケース別売り

 


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(25)
   着回し/コーデ(8)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(4)
   コンタクト/カラコン(2)
メイク・コスメ(67)
   ベースメイク(7)
   アイメイク(11)
   リップ/グロス(6)
   ネイル(3)
   メーカー/ブランド(29)
美容(55)
   スキンケア(33)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(10)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(27)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(75)
   生活雑貨/生活用品(10)
   ギフト/プレゼント(9)
   趣味(4)
   お出かけ/観光/旅行/デート(12)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(13)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(26)
   ドリンク/カフェ(12)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(10)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(4)

人気記事ランキング