logo

Top > メイク・コスメ > リップ/グロス

M・A・C(マック)のおすすめリップ10選!種類やおすすめカラーをまとめてご紹介






デパコスの定番リップといえば「M・A・C(マック)」。
ブラックのクールなフォルムが印象的ですよね。

MACのリップは、豊富なカラーバリエーションが特徴で、その種類はなんと200種類以上!
これだけカラーがあると、自分にどの色が合うかわからなくなってしまいますよね。
また、種類によっては仕上がりの質感が異なるものもあります。

そこで本記事では、macのリップスティックの中でも特に人気の色を厳選してご紹介します。
特にこれからマックデビューする人は、MACリップを選ぶ際の参考にしてください。

【目次】M・A・C(マック)のおすすめリップ10選!種類やおすすめカラーをまとめてご紹介

 

<MAC(マック)のリップの種類は主に6つ>

1. 「フロスト」はラメ入りで上品な仕上がり

2. 「ラスター」でツヤ感を演出

3. 「マット」でパキッと濃いめに発色

4. 「サテン」はマットに光沢感をプラス

5. 「アンプリファイド」でクリーミーながらも主張は強く

6. 「クリームシーン」で最高の保湿と自然な発色を

<おすすめのMACリップスティック>

1. レトロ(サテン)

2. チリ(マット)

3. ニッポン(クリームシーン)

4. シーシアー(ラスター)

5. デュボネ(アンプリファイド)

【番外編】シチュエーションに合わせたおすすめのMACリップ

1. イエベさんに合うリップは「デアユー(クリームシーン)」

2. ブルべさんに合うリップは「ロシアンレッド(マット)」

3. イベント・パーティーに合うリップは「キャプティブ(サテン)」

4. 春・夏メイクに合うリップは「コーラルブリス(クリームシーン)」

5. 秋・冬メイクに合うリップは「トープ(マット)」

MACのリップでいつもと違う自分を演出しよう♪

 

 

<MAC(マック)のリップの種類は主に6つ>

 

Macのリップスティックは、種類によって塗り心地や仕上がりの質感が異なります。

ここでは、種類ごとにどのような特徴があるのかをご紹介します。

 

1. 「フロスト」はラメ入りで上品な仕上がり

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by tomo (@____4544tm) on

 

ショーで輝くようなカラーと質感が特徴の「フロスト」。

派手な種類だと思われがちですが、繊細なパールとほんのりある光沢感は上品で、女性らしさがありつつ存在感を発揮します。

個性的な色から、仕事の場面でも使える豊富なカラーバリエーションも嬉しいポイントです。

 

マックのリップスティックは乾燥すると言われることもありますが、フロストタイプは唇を保護するコンディショニング成分が配合されているため、見た目も質感も潤いが続きます。

付け心地はとてもクリーミーで、しっかりめの発色。

ラメが入っているからこそ、ゴージャスでシアーな仕上がりです。

 

2. 「ラスター」でツヤ感を演出

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by M・A・C Cosmetics Japan (@maccosmeticsjapan) on

 

リップクリームよりも使い心地がなめらかで、ナチュラルな発色が特徴の「ラスター」。

発色は淡く、唇の血色感が良くなったくらいの仕上がりです。

そのため、濃いめの色でも使いやすく、色落ちしてもあまり目立ちません。

 

一度塗りでは透け感がありますが、重ね塗りするほど濃厚に発色します。

名前の通り、持ちが良いことでも人気です。

Macリップの初心者さんやマットな仕上がりに抵抗がある人にはおすすめです。

 

3. 「マット」でパキッと濃いめに発色

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by M・A・C Cosmetics Japan (@maccosmeticsjapan) on

 

Macリップの代名詞である「マット」。

パキッとした質感とコクと深みのある色味が特徴です。

 

その名の通りマットな仕上がりで、シリーズ内で最も発色が強いと言われています。

カバー力も抜群で、唇の色が濃くて口紅の色が思った通りに発色しないということはありません。

 

なお、皮膚への密着度も高いため、人によっては乾燥を感じる人もいるかと思います。

そのようなときは、薬用リップクリームやトリートメントリップを使って潤いを与えてから塗るようにしてください。

 

4. 「サテン」はマットに光沢感をプラス

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Sale & shopping lovers💙 (@shopaholics.club.tr) on

 

マットに近い発色感はそのままに、光沢感とみずみずしさをプラスしているのが「サテン」です。

上質な輝きは、品があり女性らしさをアップさせてくれます。

マットはモードすぎる、でもグロスは可愛すぎるという人には、ほど良いテクスチャーです。

 

重ね塗りをすることで、仕上がりにも変化をもたらすことができるため、そのときのメイクやファッションに合わせて塗る回数を変えてみても良いでしょう。

普段顔色が悪いと言われる人や、唇の血色感を強くしたい人におすすめです。

 

5. 「アンプリファイド」でクリーミーながらも主張は強く

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by yuka (@yuka_lemage) on

 

クリーミーで、見る角度によってツヤ感が目立つ「アンプリファイド」。

透け感自体は少ないものの、繊細なラメが見た目を重くさせません。

肌馴染みが良く、軽いテクスチャーであるため、日常使いしやすいのも人気の理由の一つと言われています。

 

リップの種類によってはメイクが必要以上に濃く見えたり、厚塗り感が出たりしていますが、アンプリファイドはほど良いみずみずしさがあるので年齢関係なく使えるんです。

マットのような発色感はそのままに、少し見た目を軽く見せたい人にはおすすめです。

 

6. 「クリームシーン」で最高の保湿と自然な発色を

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by MAC cosmetics IWATAYA (@macxxiwty) on

 

Macリップの中でも、一番保湿力を重視しているのが「クリームシーン」です。

その名の通り、クリームのような柔らかさとナチュラルな発色感が人気。

 

Macリップの発色は好きだけど、乾燥するから…という人には、ぜひ一度使ってみてほしいシリーズです。

どの色も大人のヌードカラーといったところで、女性の謙虚さや上品さを見事に表現したラインナップ。

 

主張が強すぎないことから、男性からも女性からも好感が持てるんです。

淡い色ではありますが、子供っぽさはなく、使いやすいと人気を集めています。

 

 

<おすすめのMACリップスティック>

 

おしゃれに敏感な人なら1本は持っているMacのリップスティック。

ここからは数あるリップスティックの中でも、人気の色を紹介していきます。

 

1. レトロ(サテン)

 

 

 

SNSでも人気と話題のカラー「レトロ」。

サテンタイプのリップスティックで、渋い赤茶色といった色合いです。

 

ブラウンと赤の間で、ピーチピンクが溶け込んだようなシックなブラウン。

強めの発色は、一度塗りしただけで存在感抜群です。

 

発色感を抑えたい人は、ポンポンと指を使って点で塗るのがおすすめ。

薄塗りだと肌馴染みが増し、レッド味がほんのり顔を出すと同時に重ね塗りより深みが増すので、ぜひ使い分けしてみてくださいね。

 

 

「レトロ」と相性の良いメイクは、ヌーディーなブラウンメイクです。

比較的存在感のあるリップなので、目元やチークをあえて抑え目にして抜け感を作ると映えます。

メイクの足し算と引き算を上手に使い分けすることが大切です。

 

Mac レトロの商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

量:3g

 

 

 

2. チリ(マット)

 

 

日本問わず海外でも人気の定番カラー「チリ」。

色味は、ブラウンがほんのり感じられるオレンジレッドです。

 

ディープなレッドなので、大人女子もここぞというときに使うパキッとした色味。

マットタイプのリップスティックで、発色が良いのはもちろん、唇のしわや角質が浮かないため使いやすいんです。

 

韓国では一時欠品も出たほどの人気カラーで、鮮明な色合いから「コチュジャンリップ」と呼ばれているほど。

オレンジやブラウンはアジア人の肌との相性が良い色合いということもあり、肌の透明感アップも期待できます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 森崎はるか (@haruka_libera_official) on

 

女性らしさを損なわず、あか抜け感を出せる「チリ」と相性が良いメイクは、一部オレンジメイクです。

リップがオレンジがかっているため、アイシャドウやチークにもオレンジを取り入れてしまうと子供っぽくなってしまいます。

 

オレンジはリップだけにとどめて、それ以外のパーツはブラウンなど違う色を使うとヘルシーです。

重ね塗りで濃淡を出したり、グラデーションリップにすることで年中使えるカラーなので、使いこなして大人っぽく仕上げましょう。

 

Mac チリ(マット)の商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

量:3g

 

 

 

3. ニッポン(クリームシーン)

 

 

日本の女性なら誰でも似合ってしまうコーラルカラー「ニッポン」。

その名の通り、日本人にインスパイアされて完成した色です。

 

肌に馴染みやすいナチュラルピンクで、オフィスメイクやスクールメイクとの相性も抜群。

ナチュラルカラーは日本人女性の謙虚さやおしとやかさを表現しているかのようです。

 

Macリップといえばマットなイメージの方も多いかもしれませんが、クリームシーンなので保湿力が高く、ムラにならず使い勝手がいいのも魅力的なポイントです。

透明感があるものの、唇本来の色を底上げして美しく見せてくれるので、ナチュラルメイクや目にポイントを置いたメイクも全体を引き立ててくれますよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Amanda Cindy Rose (@amandacindyrose_mua) on

 

「ニッポン」との相性が良いメイクは、同系色のピンクメイクです。

チークやアイシャドウに、同じコーラル系を持ってくることで、肌がワントーン明るくなり、全体的な華やかなイメージに。

 

また、同じ系統で揃えることで、顔に柔らかさが出るんだそう。

女の子の魅力を最大限に活かしたメイクで、デートでも可愛いと思われること間違いなし。

 

Mac ニッポンの商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

量:3g

 

 

※合わせて読みたい:   おすすめのチーク15選!プチプラからデパコスまで、人気のチークブランドや色をまとめて紹介

 

 

4. シーシアー(ラスター)

 

 

Macリップの中で、日本で一番売れいる色が「シーシアー」です。

ブルべさん、イエベさん問わずどんな肌の色でも自然と馴染むナチュラルレッドが特徴。

 

色合いはピンクグレープフルーツのような優しいレッドです。

赤リップはリップ浮きしやすいカラーではあるものの、シーシアーは肌馴染みが良いため、メイクカラーを選ばず使い勝手が良いのも人気の理由の一つ。

 

グロスいらずで適度なツヤ感がセミグロスを演出してくれ、それでいて塗り心地はライトなんです。

赤リップを普段から使っている方は、物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、そんなときは重ね塗りをすることで血色感を強くすることができます。

適度なナチュラル感と発色感のバランスが良く、不動の人気というのも納得です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by M・A・C Cosmetics Japan (@maccosmeticsjapan) on

 

「シーシアー」と相性の良いメイクは、くすみカラーを使ったメイクです。

どんな肌の色とでも合う「シーシアー」は、赤みや青みがはっきりしていない分、顔色が悪く見えてしまうこともあります。

 

そんなときは肌色よりも少し暗めのくすみ色を使えば、肌がより綺麗に、そして白く見えるんです。

くすみかかったピンクや旬カラーを取り入れれば、流行りを抑えながら優しい女性に見せてくれます。

 

Mac シーシアーの商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

量:3g

 

 

 

5. デュボネ(アンプリファイド)

 

 

モード系にぴったりな色合いが特徴の「デュボネ」。

ディープな赤で、ブラウンとバーガンディーの間といったところの色合いです。

 

一見パープルのようにも見えますが、レッドブラウンがしっかりめに発色してくれます。

色合いはしっかりしているものの、付け心地はクリーミーでそのギャップがリピーター続出の理由なんです。

パキッとした発色は色白効果もあり、ブルべさんやイエベさん問わず使えるのも魅力的ですよね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ARISA/メイクアドバイザー (@saarariii) on

 

「デュボネ」に合うおすすめのメイクは、媚びない大人メイクです。

リップが印象深く、鮮明な発色のため、アイメイク等はスモーキーカラーやメタリック系で強い女性を演出させます。

このとき発色が強いと品がなくなるので、色合いは抑え目に質感でクールさを出すように意識してくださいね。

 

また、リップを塗るときに、唇の輪郭をペンシルで囲んであげると陰影ができ立体感のある唇になります。

かっこよくも女性らしさも忘れない、そんなメイクを試してみてくださいね。

 

Mac デュボネの商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

量:3g

 

 

 

【番外編】シチュエーションに合わせたおすすめのMACリップ

 

「リップでいい色を見つけた!」と思っても、季節やファッションなどのシチュエーションによって、似合うリップは異なるものです。

自分の本来の肌の色によっては、リップで顔写りも変わります。

ここからは、番外編としてシチュエーション別に合わせたおすすめのMacリップをご紹介。

 

1. イエベさんに合うリップは「デアユー(クリームシーン)」

 

 

比較的、肌が黄色味を帯びている人は「イエベ」といわれています。

アンダートーンと呼ばれる皮膚にうっすら透けて見える血管が青ではなく、緑色の人はイエローベース。

 

イエベさんは、ふんわりとした雰囲気で、フェミニンさが特徴です。

黄色味がかった肌には、顔色が明るく見えるオレンジやコーラルといった色がおすすめ。

 

そうとはいえ、黄色味が強すぎるとかえって肌のくすみや透明感が失われてしまうこともあります。

血色感を出すために、赤みを含んでいる色にするとバランスが取れます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ずぅ (@xxizumiiixx) on

 

おすすめのMacのリップは、「デアユー」です。

ヌーディカラーで顔色を良くし、ハッとさせる濃いめのレッドは女性らしさもしっかり演出。

唇をドレッシーに彩りつつ、上品さがあり目を引きます。

真っ赤ではなく、色に深みがあるので、セクシーな印象も狙えますよ。

 

Mac デアユーの商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

量:3g

 

 

 

2. ブルべさんに合うリップは「ロシアンレッド(マット)」

 

 

アンダートーンが、緑ではなく青色に見える人は、一般的に「ブルべ」といわれています。

肌に透明感があり、色白の人が多いのが特徴です。

落ち着いて見え、クールな印象を持たれることもありますが、色白ということから血管が見えやすく赤みが気になるという人も。

また、顔色が悪いと言われたことがある人も多いようです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by HARUMI (@harumi_0116) on

 

そんなブルべさんには、肌の質感を活かした、くすみやヌーディさがないパキッとした色がおすすめ。

発色が強い色でも、それにも負けない肌の透明感がブルべさんの良さなんです。

 

明るい色を使うことで、より肌の透明感がアップし顔が映えます。

色使いによって、落ち着いた雰囲気やフェミニンな印象を与えられるので、ぜひブルべ肌を活かしたメイクを試してみてくださいね。

 

Mac ロシアンレッドの商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

量:3g

 

 

 

3. イベント・パーティーに合うリップは「キャプティブ(サテン)」

 

 

唇にメイクのポイントを持ってきたい人、パーティやイベントに参加するときの特別メイクとしておすすめなのが「キャプティブ」です。

ドレスや派手めな服装にも引けを取らない高発色のリップは、あなたを華やかに魅せてくれます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mai (@__mxxday__) on

 

プラムカラーは、どんな肌色にもその独特のコントラストが、肌を美しく演出してくれるんです。

暗めのカラーを想像する人も多いですが、「キャプティブ」はプラムカラーの中でも比較的明るめだからフレッシュな印象に。

大人の色気も、可愛らしい印象もどちらも兼ね備えている万能カラーなので、ポイントメイクとして取り入れればこなれ感を出してくれます。

 

Mac キャプティブの商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

量:3g

 

 

 

4. 春・夏メイクに合うリップは「コーラルブリス(クリームシーン)」

 

 

春や夏のシーズンにぴったりなリップは、口元を軽やかに魅せる「コーラルブリス」です。

季節にも合う透明感強めのピンクは、清潔感があり清楚な女性を演出してくれます。

クリアな発色と程良いラメ感は、くすみやシミを隠さず飛ばすといった大人の余裕を感じさせるグロスです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yuho Fujio (@yuho_fjo) on

 

艶やかなサテン仕上げで、どこから見てもぷっくりしているリップに、男性からも高評価間違いなし。

デートや合コンなど、「ここぞ!」といったときに使ってほしいリップです。

 

そうとはいえ、発色が弱いがゆえに、パキッとしたメイクがしたい人にはあまり向きません。

また、塗りすぎるとべたついて見えるので、つける量には注意が必要です。

リップをナチュラルテイストにしたときは、アイシャドウに濃い色を持ってくるなどバランスを取るのがおすすめです。

 

Mac コーラルブリスの商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

量:3g

 

 

※合わせて読みたい:   おすすめのプチプラアイシャドウ9選!安くても大満足のアイシャドウを色別に紹介

 

 

5. 秋・冬メイクに合うリップは「トープ(マット)」

 

 

秋冬メイクといえば、やはり落ち着いた色みが人気ですよね。

そんなときにおすすめなのが、ブラウン系のリップ「トープ」です。

 

赤リップのように主張が強すぎず、それでいて発色はしっかりめにあるため、くどくなく落ち着いたイメージに仕上がります。

男性は赤リップの存在感に引いてしまう人もいるので、男性ウケが良いのもおすすめな理由の一つです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Skin&BodyLove (@skinandbodylove) on

 

ブラウン系は、顔色があまり良く見えないと心配する人もいますが、「トープ」はブラウンの中にもピンクやレッドがほんのり配合されているため顔写りも心配ありません。

重ね塗りすることで、マット感が増しモードでかっこいい印象になります。

また、普段使っている赤リップを「トープ」と混ぜて使い、ちょうど良いカラーを作ってみても良いでしょう。

 

Mac トープの商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

量:3g

 

 

 

MACのリップでいつもと違う自分を演出しよう♪

 

Mac リップ

 

Macのリップは、カラーバリエーションが豊富でどれが良いのか迷ってしまいます。

今回ご紹介したリップはそんな数ある種類のほんの一部です。

店舗では、実際に肌に付けてみたり試すことができるので、気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね。

 

Macのリップは、マットタイプのイメージがある人も多いですが、ツヤ感が強いものや保湿力に優れているものなど、質感も様々です。

お気に入りのリップを見つけて理想の唇を目指してみてください。

 

※合わせて読みたい:  【韓国コスメ】大人気3CEのおすすめリップまとめ!3CEリップの種類は?日本で買える?


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(46)
   着回し/コーデ(18)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(10)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(99)
   ベースメイク(13)
   アイメイク(16)
   リップ/グロス(10)
   ネイル(5)
   メーカー/ブランド(41)
美容(67)
   スキンケア(43)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(11)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(31)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(107)
   生活雑貨/生活用品(11)
   ギフト/プレゼント(11)
   趣味(5)
   お出かけ/観光/旅行/デート(20)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(4)
インテリア(15)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(33)
   ドリンク/カフェ(13)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

人気記事ランキング