logo

Top > ファッション > 髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ

簡単におしゃれに見せたいなら「切りっぱなしボブ」に決まり!スタイリングやアレンジ方法も解説






切りっぱなしボブとは、重ためな毛先でラフな印象を演出するヘアスタイルです。
黒髪や髪の量が多い方でも野暮ったい雰囲気にならず、おしゃれな印象に仕上がります。

さらに毎日のスタイリングも楽になるため、面倒臭がりさんにもぴったり!
ほんの少しのアレンジを加えるだけで、印象が大きく変えられるのも切りっぱなしボブの魅力です。

本記事では切りっぱなしボブの魅力やアレンジ・スタイリング方法、おすすめの切りっぱなしボブスタイルについて解説します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】簡単におしゃれに見せたいなら「切りっぱなしボブ」に決まり!スタイリングやアレンジ方法も解説

 

切りっぱなしボブの魅力

セルフカットもしやすい

くせ毛が活かせる

アレンジがしやすい

切りっぱなしボブのセット方法

毎日のセットならウェットスタイルが簡単!

気分を変えて外ハネ・内ハネにチャレンジ

スペシャルな日は巻いてみるのもヨシ!

切りっぱなしボブのおすすめヘアスタイル

短め前髪で幼さがキュートな切りっぱなしボブ

明るめカラー+ゆるウェーブで外国人スタイル

黒髪でも垢抜け感のある切りっぱなしボブ

かきあげ前髪でヘルシーな印象に

センターパートでカチッとモデル風に

切りっぱなしボブのおすすめヘアアレンジ方法

切りっぱなしボブ×ハーフアップで大人可愛く

切りっぱなしボブ×ポニーテールでカジュアルダウン

切りっぱなしボブ×前髪編み込みで華やかに

 

切りっぱなしボブの魅力

 

切りっぱなしボブ

 

切りっぱなしボブとは、その名の通りハサミを横にじゃきっと入れて、切りっぱなしにしたボブヘアを指します。

 

「おかっぱ頭のことでしょ?」と思うかもしれませんが、イメージは近いです。

しかし、おかっぱ頭のようにどこもかしこもまっすぐというよりは、雑に切ったようなラフさが際立ちます。

 

おかっぱが日本的なら、切りっぱなしボブは外国人風なイメージがあり、より垢抜けた印象を作りやすいでしょう。

 

セルフカットもしやすい

 

髪を切りっぱなしボブにカット

 

切りっぱなしボブは、はさみで髪をざっくりと横に切ったようなヘアスタイルです。

もちろん美容室でお願いをすれば、必要な部分にすきバサミやレイヤーを入れてくれます。

 

しかし、難しい技術を使わず、セルフカットでもそれなりに見えるのが、切りっぱなしボブの魅力のひとつ。

切り口がガタガタになっても、ヘアセットやアレンジを上手にやることで、個性的な印象に変わります。

 

不器用さんでもセルフカットにチャレンジしやすいヘアスタイルですよ。

 

くせ毛が活かせる

 

くせ毛の女の子

 

切りっぱなしボブなら、くせ毛も「外国人風」に変化します。

 

そもそも切りっぱなしボブは、ラフで肩肘張らない垢抜け感が魅力のヘアスタイルです。

悩みの種のくせ毛も、自然なスタイルの一部として溶け込ませることができます。

 

※くせ毛の関連記事:  【ヘアサロンオーナー監修】なんとかしたい!くせ毛の原因や対処法を紹介

 

アレンジがしやすい

 

ヘアアレンジをした女の子

 

切りっぱなしボブは、髪にレイヤーがあまり入っていないため、結んだときに髪がパラパラと落ちてきにくいのが特徴。

そのため、ヘアアレンジがしやすいという点も、切りっぱなしボブのメリットのひとつでしょう。

 

ヘアアレンジを思いっきり楽しみたいという方にもおすすめです。

 

 

切りっぱなしボブのセット方法

 

切りっぱなしボブは、他のヘアスタイルに比べればセットの手間もかからず、手軽におしゃれな印象を作れます。

そんなラフさが魅力ですが、寝起きのままでOKというわけではありません。

 

そこで、「これさえ覚えておけば切りっぱなしボブはマスター!」ともいえる、基本のセット方法をご紹介します。

 

毎日のセットならウェットスタイルが簡単!

 

切りっぱなしボブ ウェットスタイル

 

切りっぱなしボブと相性がよく、さらに1番簡単なヘアセット方法がウェットスタイルです。

 

ウェットスタイルとは、濡れ髪のようなヘアスタイルのこと。

切りっぱなしボブのラフさ+ウェットスタイルで、シャワー上がりのようなセクシーでおしゃれな印象を作れます。

 

ウェットスタイルを作るときは、まず髪全体を軽く濡らします。

風邪をひくといけないので、ほんのり濡らす程度でOKです。

その上から、ヘアオイルを髪全体になじませましょう。

 

髪を濡らしてからオイルをつける

 

濡れ髪の上からヘアオイルを塗ることで、オイルが乾いても濡れ髪感が持続しやすくなります。

オイルを塗り終えたら、毛先に束感を出します。

 

毛先にはワックスやバームを使うのがおすすめ。

指でしっかりのばして、毛先にだけ塗っていきます。

 

毛先にワックスをつける

 

これで完成です。

 

もし髪をふんわりさせてラフな印象を強く出したいなら、ワックスかバームをヘアオイルのあとに髪全体に薄くのせましょう。

このとき髪の毛をくしゃっと掴んで空気を含むようにすると、ふんわりした印象になりますよ。

 

※ウェットスタイルの関連記事:  濡れ髪でトレンド感のあるヘアスタイルに♪濡れ髪の作り方やアレンジ方法を紹介

 

気分を変えて外ハネ・内ハネにチャレンジ

 

切りっぱなしボブ 外ハネ 内ハネ

 

気分を変えたいときは、毛先を外ハネ・内ハネにしてもかわいいです。

 

やり方は、コテで毛先をそれぞれ巻けばOK!

1度に同じ高さで巻くのではなく、毛束ごとに巻く角度を変えるとこなれた印象になります。

 

濡れ髪と合わせることで、さらにトレンド感もアップしますよ。

 

外ハネ・内ハネの基本の作り方

 

スペシャルな日は巻いてみるのもヨシ!

 

切りっぱなしボブ 巻き

 

ちょっと手間がかかるけど、いつもよりおしゃれに気合いを入れたい!

そんなときは、パーマ風にアレンジしてみましょう。

 

コテやアイロンをジグザグに当てていけば、自然なウェーブヘアが仕上がりますよ。

 

ウェーブの作り方

 

ときどきウェーブの向きをずらした毛束を作ると、自然な印象になります。

 

▼ヘア スタイリングの関連記事

・  【女性用】ヘアワックスのおすすめ10選!種類・選び方・使い方まで徹底解説

・  【コテを使ったヘアアレンジ】レングス別に簡単にできるアレンジ方法を詳しく解説

・  ストレートアイロンで作る巻き髪!基本的な使い方や巻き方のコツを解説

 

 

切りっぱなしボブのおすすめヘアスタイル

 

切りっぱなしボブといっても、長さやウェーブの有無などで印象が大きく変わります。

どんな方でも似合いやすい切りっぱなしボブヘアついてご紹介するので、スタイル決めの参考にしてくださいね。

 

短め前髪で幼さがキュートな切りっぱなしボブ

 

切りっぱなしボブ 前髪短め キュートボブ

 

切りっぱなしのラフさと短い前髪の組み合わせで、おてんばな少女風に。

子供っぽくなりすぎるのではと心配になるかもしれませんが、個性的な短め前髪+切りっぱなしは、その大胆なスタイルで、子供っぽさよりもおしゃれ上級者の印象の方が強くなります。

 

ただし、前髪にワックスやオイルをつけて、束感を出すのを忘れずに。

前髪がサラサラの状態だと、子供っぽく野暮ったいイメージが出てしまいます。

 

明るめカラー+ゆるウェーブで外国人スタイル

 

切りっぱなしボブ 入トーンカラー ゆるウェーブ

 

ロングだと派手な印象になってしまう明るめカラー+ゆるウェーブの組み合わせも、切りっぱなしボブなら優しい印象になります。

元が外国人ぽいヘアスタイルなので、明るい色でも違和感がありません。

 

ウェーブがダレてきてもこなれた印象に見せるために、スタイリング剤はしっかりつけるようにしましょう。

 

黒髪でも垢抜け感のある切りっぱなしボブ

 

黒髪 切りっぱなしボブ 毛先

 

定番の黒髪切りっぱなしボブも、毛先にゆるい動きをつけることで垢抜け感が増します。

黒髪特有の重さが出過ぎないよう、前髪をシースルーバングにしておでこを見せるのも忘れずに。

 

どんな輪郭にも合う、万能ヘアスタイルです。

 

※黒髪の関連記事:  黒髪の魅力を引き出すヘアアレンジ特集!レングス別に紹介

 

かきあげ前髪でヘルシーな印象に

 

切りっぱなしボブ 前髪 かきあげ

 

かきあげ前髪×切りっぱなしボブは、切りっぱなしボブの大きな魅力である「ラフさ」が満載です。

気取らないのに大人っぽい、そんな印象を強く与えます。

 

短い前髪でもワックスをしっかりつければ、かきあげ前髪を作れますよ。

 

センターパートでカチッとモデル風に

 

切りっぱなしボブ センター分け

 

センターパートで輪郭をしっかりと出すことで、意志の強い大人の女性を演出。

髪色を暗くすればモダンなイメージに、明るければ都会的なイメージになります。

 

ウェットヘアと組み合わせてチャレンジしても良いですが、何もつけないラフな状態でもおしゃれに決まります。

 

 

切りっぱなしボブのおすすめヘアアレンジ方法

 

切りっぱなしボブは長さがあまりないため、ヘアアレンジは限られてしまうと思う方も多いでしょう。

しかし、短い切りっぱなしボブだからこそ可愛くなれるヘアアレンジ方法があります。

 

切りっぱなしボブ×ハーフアップで大人可愛く

 

切りっぱなしボブ ハーフアップ アレンジ

 

切りっぱなしボブとハーフアップは、とても相性が良いんです。

小顔効果も高まり、きちんと感も出せます。

 

手順は、耳より上の髪の毛をまとめて、ヘアゴムで縛るだけ。

縛ったあとにちょっと髪の毛を引き出して、ラフな印象作り&頭の形をきれいに見せましょう。

 

ハーフアップのやり方

 

バレッタなどヘアアクセサリーでアレンジしたり、シニヨンや三つ編みにしてアレンジしてもかわいいですよ。

 

三つ編みのやり方

 

また、高い位置でお団子にすれば、元気な印象になります。

 

ハーフアップ お団子 アレンジ

 

※三つ編み ヘアアレンジの関連記事:  三つ編みで作るヘアアレンジ7選!簡単におしゃれヘアを作りたい方は必見

 

切りっぱなしボブ×ポニーテールでカジュアルダウン

 

切りっぱなしボブ ポニーテール

 

切りっぱなしボブなら、ラフにひとまとめしただけのポニーテールももおしゃれに見えます。

 

髪の毛を後ろでひとつに結んだら、こちらも毛先を引き出して完了!

とてもかわいく決まりますよ。

 

ポニーテールボブのやり方

 

※ポニーテールの関連記事:  ポニーテールの基本の作り方から簡単アレンジまで!前髪ありなし、髪のレングス、結ぶ高さ別に紹介

 

切りっぱなしボブ×前髪編み込みで華やかに

 

切りっぱなしボブ 前髪 編み込み

 

前髪編み込みをすることで、外国の少女のようなイメージに。

 

まず、前髪を1:9に分けます。

分けた前髪で、三つ編みを1回作りましょう。

 

その後、1番上にある髪に、結ばれていない前髪を足して再び三つ編みをします。

これを繰り返すことで、編み込みができます。

 

前髪編み込みのやり方

 

編み終わりは、ヘアピンで止めれば完成です。

 

※前髪アレンジの関連記事:  不器用さんでもトライしやすい前髪アレンジ!伸ばしかけ前髪を可愛く見せよう♪

 

 

切りっぱなしボブは、輪郭やファッションのタイプを選ばないヘアスタイルです。

アレンジをしてもかわいく、いろいろな雰囲気を楽しめます。

 

「そろそろヘアスタイルを変えたい」と考えている方は、ぜひチャレンジしてみてください♪

 

▼ボブヘアの関連記事

 

・  大人かわいいボブの髪型まとめ。巻き方やヘアアレンジまで徹底解説!

・  ボブヘアスタイルにおすすめ!おしゃれに見えるパーマスタイル特集

・  大人っぽいのにガーリーな「ワンレンボブ」♪ 顔の形別におすすめスタイルやアレンジアイデアを紹介!

・  ボブやショートボブ向けのヘアアレンジまとめ♪

・  【2020年夏】大人気!ショートボブのおすすめヘアスタイル30選

・  大人女子の定番スタイル!「ミディアムボブ」のおすすめヘアスタイルを厳選紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(334)
   着回し/コーデ(77)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(56)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(382)
   ベースメイク(33)
   アイメイク(51)
   リップ/グロス(26)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(187)
美容(142)
   スキンケア(78)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(39)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(224)
   生活雑貨/生活用品(21)
   お祝い/ギフト/プレゼント(21)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(66)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(88)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(30)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(35)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(14)

スキンケア

エイジングケア(43)
保湿(178)
美白(44)
乳液(35)
クリーム(102)
オイル(24)
化粧水(105)
美容液(85)
基礎化粧品(120)
ニキビ(19)
毛穴ケア(33)
角質ケア(42)
肌荒れ(23)
くすみ(46)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(37)
スペシャルケア(115)
セルフケア(52)
UV対策(39)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(67)

肌質

乾燥肌(109)
敏感肌(85)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(119)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(50)
デカ目(62)
小顔(3)
韓国(69)
化粧(177)
ポイントメイク(194)
メイクテク(86)
ナチュラルメイク(143)
美肌(130)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(114)
テカリ防止(19)
アイメイク(130)
リップ/グロス(120)
チーク(70)
カラーメイク(34)

ファッション

春コーデ(95)
夏コーデ(91)
秋コーデ(105)
冬コーデ(105)
スタイル(213)
テイスト(195)
シーン別(50)
大人コーデ(137)
カジュアル(130)
綺麗め(145)
フェミニン(104)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(41)
ロングヘア(45)
セミロング(42)
ボブ(45)
スタイリング(69)
ヘアケア(69)
ヘアカラー(26)
ヘアアクセ(20)

ライフスタイル

ホームパーティー(22)
グルメ/レシピ(121)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(41)

人気記事ランキング