logo

Top > ファッション > 髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ

不器用さんでもトライしやすい前髪アレンジ!伸ばしかけ前髪を可愛く見せよう♪






コーディネートやメイクと同じくらい、ヘアスタイルもその人の雰囲気や印象を左右する大事なパーツです。
髪の毛全体のアレンジは難しくても、前髪だけなら不器用さんでもトライしやすいですよね♪

その日の気分やシチュエーション、スタイリングに合わせて前髪をアレンジすれば、ニュアンスのあるおしゃれ顔に変身できますよ。

今回は、レングス別におすすめの前髪アレンジをご紹介します!
前髪アレンジに必要なツールや、アレンジのコツも合わせて取り上げるので、ぜひチェックしてみてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】不器用さんでもトライしやすい前髪アレンジ!伸ばしかけ前髪を可愛く見せよう♪

 

前髪をアレンジをするときにあると便利なアイテム

1. 黒もしくは髪色と同系色のヘアピン(アメピン)

2. シリコンタイプのヘアゴム

3. ヘアアクセサリー

4. スタイリング剤

ロングヘアにおすすめの前髪アレンジ 

1. ポニーテールはくるんとカールで女度アップ!

2. アンニュイな前髪でおしゃれ女子に変身

3. 前髪のハーフアップアレンジ

4. ロープ編みアレンジ

5. アイドル風アレンジ

セミロングヘアにおすすめの前髪アレンジ 

1. センターパートのS字カールアレンジ

2. 大胆なおでこ出しでモード感を高めて

3. ロープ編み×ポニーテールアレンジ

4. 8:2のピタッとバング

5. シースルーバング風アレンジ

ミディアムヘアにおすすめの前髪アレンジ 

1. 金ピン3つでできる前髪アレンジ

2. リバース巻きでエレガンスに

3. ロープ編みの応用編!

4. くるりんぱアレンジ

5. 80's風のレトロガール

ボブヘアにおすすめの前髪アレンジ

1. 面長解消!外ハネ×斜め分けアレンジ

2. 編み込みアレンジ

3. クリップ2つでできる前髪アレンジ

4. リボン編みアレンジ

5. 編み込み×三つ編みアレンジ

6. お団子アレンジ

7. くせっ毛風前髪×ハーフアップアレンジ

8. ショートボブのハーフテールアレンジ

9. ストレートでも◎ロープ編みアレンジ

ショートヘアにおすすめの前髪アレンジ 

1. カチューシャ×オールバックの前髪アレンジ

2. ワニクリップの触覚アレンジ

3. セクシー&キュートなサイドアレンジ

4. S字カールでハンサムレディ

5. 無造作カールでガーリーに

6. 3分でできる簡単アレンジ

7. うざバングのかきあげアレンジ

前髪アレンジで新しい自分を発見しよう♪

 

前髪をアレンジをするときにあると便利なアイテム

 

前髪アレンジ

 

まず、 前髪アレンジをするときはドライヤー・ヘアアイロン・クシはほぼ必須アイテムです

その他に下記の4アイテムを揃えておくと、ヘアアレンジの仕上がりがぐっとアップするので、ぜひ揃えてみてください。

 

1. 黒もしくは髪色と同系色のヘアピン(アメピン)

 

前髪アレンジ

 

前髪アレンジでもっとも使用するヘアピンは、ロングなら10本前後、ショート〜ミディアムなら5本前後用意しておくのが良いでしょう。

アレンジした前髪を固定するときや、後れ毛をとめるのに役立ちます。

 

髪の色と同系色なら悪目立ちせず、アレンジの邪魔になりません♪

 

※ヘアピンの関連記事:  簡単にできるヘアピンアレンジ17選!不器用さんでもできる、留めるだけでおしゃれ可愛いアレンジ術

 

2. シリコンタイプのヘアゴム

 

前髪アレンジ

 

ヘアピンでは形が崩れてしまう前髪アレンジをするときは、ゴムの出番です。

パイル地で作られた太めのゴムだと変に目立ってしまうため、細く伸びの良いシリコンタイプのヘアゴムがあると便利ですよ。

 

3. ヘアアクセサリー

 

前髪アレンジ

 

ニュアンスのあるおしゃれな前髪アレンジに欠かせないのが、ヘアアクセサリーです。

ヘアクリップやバレッタなど、ワンタッチで簡単に固定できるものだと、不器用さんでも扱いやすいですよ。

 

同じ前髪アレンジでもヘアアクセサリーが違えば、ガラリと違った表情に♪

さらに、コーディネートに合わせてヘアアクセサリーを変えると、ワンランク上のおしゃれ顔に変身できます。

 

4. スタイリング剤

 

前髪アレンジ

 

髪の毛を保護したり、スタイリングをキープしたりするのに必要なスタイリング剤も、前髪アレンジをするときに必要なアイテムです。

アイロンやドライヤーなどの熱から髪の毛を守ってくれるため、アレンジ前はヘアオイル、もしくはミルクを髪の毛に揉み込みましょう。

 

また、ドライな質感で動きを出したいならワックスが、流行りのウエットヘアを楽しみたいなら、バームかオイルを使うのがおすすめです。

猫っ毛や直毛でスタイリングが崩れやすく、髪の毛をしっかり固定したい場合はヘアムースやスプレーの使用も良いでしょう。

 

自分の髪質に適したヘアスタイリング剤を選ぶのはもちろん大切ですが、どんな雰囲気になりたいか、どんなニュアンスを出したいかによって、使うスタイリング剤をセレクトするのがベスト。

スタイリング剤で髪の毛の質感を操れば、雰囲気が変わります。

アレンジに慣れてきたら、スタイリング剤にもこだわってみてください。

 

※スタイリング剤の関連記事:  【女性用】ヘアワックスのおすすめ10選!種類・選び方・使い方まで徹底解説

 

 

ロングヘアにおすすめの前髪アレンジ 

 

ロングヘアは、様々な前髪アレンジが楽しめるレングス。

前髪だけでなく、サイドや後ろの毛も合わせたおしゃれなアレンジ方法を紹介します♪

 

1. ポニーテールはくるんとカールで女度アップ!

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 𝐌 𝐢 𝐬 𝐚 𝐤 𝐢🩰 (@mittan_0701) on

 

最初にご紹介するのは、ポニーテールをするときの前髪アレンジ。

平巻きやストレートもアリだけど、チャーミングかつ雰囲気のあるおしゃれ顔になりたいなら、くるんとカール×シースルーバングがおすすめです♪

 

まずポニーテールをする前に、前髪を1〜2回内巻きします。

次に、指でつまめるくらいの毛束をとって外巻きをしてください。

 

前髪が巻き終わったら、ポニーテールをします。

この時、前髪の表面は後ろの毛束に入れて、シースルーバングを作りましょう。

最後にヘアアイロンで微調整したら出来上がりです。

 

ポニーテールの結び目は、きっちりしすぎず指でほぐしてあげるとこなれ感がアップしますよ。

 

2. アンニュイな前髪でおしゃれ女子に変身

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 沼口優花 (@yu__chans) on

 

もうひとつ、ポニーテールの前髪アレンジをご紹介します。

こちらは、後ろの毛と前髪の長さが同じ人におすすめのアレンジです!

 

まず、前髪を残して好きな位置でポニーテールを作ります。

ポニーテールを作る前にミックス巻きをしておくと、野暮ったくならずトレンド感のあるポニーテールに仕上がりますよ♪

 

次に、前髪の根元を立ち上げるようにドライヤーをあてるか、ヘアアイロンでワンカールします。

「くの字」の触覚を作るイメージで作ると◎

 

最後に、ヘアアイロンで外巻き。

ヘアアイロンは、床と平行になるように持つのが、上手に仕上げるコツです。

 

巻いた毛束を、好みのニュアンスが出るようにほぐしたら完成です!

ちょっぴりレトロで、アンニュイな雰囲気のあるおしゃれ女子になりたい人は、ぜひトライしてみてください。

 

3. 前髪のハーフアップアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by akane (@akane__lily) on

 

おでこを見せることで透明感がアップし、レディな雰囲気を演出できる前髪アレンジです。

 

最初に、前髪の中央をとって、さらに後ろの毛を少し合わせて結びます。

結び終わったら、左右両サイドの前髪を好みで少し出してください。

 

横から少し出した前髪はそのままでも、ヘアアイロンで外巻きしてもOKです。

結び目を少しほぐしたら、出来上がり!

不器用さんでも、テクニックいらずで簡単にできますよ♪

 

4. ロープ編みアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 日本女子大学No.3 戸川栞那 (@jwc2020_no3) on

 

ロープ編みは、2本の毛束をロープのようにねじるアレンジのこと。

三つ編みや編み込みに近いニュアンスを出すことができるため、アレンジが苦手な人でも取り入れやすい前髪アレンジです。

 

最初に前髪を左右2つに分けます。

分けた前髪の片方はヘアクリップなどで止めておき、もう片方を2つに分けてロープ編みしてください。

 

耳の後ろくらいまで編めたら、好きなヘアアクセサリーで固定します。

もう片方も同じ作業を繰り返したら出来上がりです。

 

顎の下くらいまで前髪の長さがあれば、左右のロープ編みを後ろで縛って、ハーフアップ風にアレンジするのも◎

程よい甘さのある、大人かわいい雰囲気を演出したい人はぜひ!

 

5. アイドル風アレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 𝕒𝕪𝕒𝕜𝕒 (@ayaka_skgm) on

 

用意するものは、ぱちっと止めるタイプのヘアピン2つのみ!

誰でも簡単にできるアレンジです。

 

最初に髪の毛全体をドライヤーまたはヘアアイロンで整え、サラサラストレートヘアを作ります。

次に、前髪の表面をブロッキングし、内側の前髪をコテでワンカール。

先ほどブロッキングした表面の髪の毛をおろし、同じくコテでワンカールしてください。

両方ワンカールしたら、不自然な分け目を直すために、前髪全体をコテでワンカールします。

 

このとき、アイロンの角度を調整して、左右どちらかに流すようにコテをあてるのが◎

最後に流した方の髪の毛に、ヘアピンをつけたら出来上がりです。

 

正統派の美少女を目指したい人には、特におすすめの前髪アレンジです♪

 

▼ロングのヘアアレンジ関連記事

・  【ロングヘアの髪型特集】おすすめのアレンジ方法やヘアスタイルを紹介♪

・  ストレートからパーマヘアまで!黒髪ロングのヘアースタイルまとめ

 

 

セミロングヘアにおすすめの前髪アレンジ 

 

セミロングもロングと同じくらい、色々なアレンジが楽しめるレングスです。

プライベートやオフィス、結婚式など幅広いシチュエーションに対応できる前髪アレンジをピックアップしました。

 

1. センターパートのS字カールアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ☁️SAWA☁️ (@1126_sawa) on

 

色っぽさがあるハンサムな雰囲気を演出できる、センターパートのS字カール。

あざとかわいいよりも、どこか格好いい、女性からの憧れを狙いたい人におすすめの前髪アレンジです。

 

まず、根元の前髪を立ち上げるために、髪の毛をカーラーで巻いてドライヤーをあてます。

もしくは、ロールブラシで根元を立ち上げるのもOKです。

毛量が多い前髪は、ブロッキングして数回に分けて熱をあてるのが良いでしょう。

 

その後毛先をコテでリバース巻きしたらS字カールの完成です!

センターパートにすると、縦のラインを強調できる&シャープな顔立ちになるため、顔の丸いラインをぼかせる効果が期待できます♪

 

丸顔が気になる方におすすめのアレンジです。

 

2. 大胆なおでこ出しでモード感を高めて

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ˗ˏˋ 𝕙𝕠𝕟𝕠𝕜𝕒 ˊˎ˗ (@____.hono.____) on

 

女性らしい丸みのあるおでこを活かした、前髪アレンジをご紹介します。

 

ピシッとセンターパートで分けることで、モード感のある今ドキヘアへと変身できます。

やり方はとても簡単です。

 

まず前髪を左右に分け、一方をピンやクリップで仮止めしておきます。

もう一方の毛は2〜3回ねじって、ピンで3ヶ所固定。

先ほど仮止めしたもう一方も、同じ作業を繰り返したら出来上がり♪

 

伸ばしかけの前髪をなんとかしたいときや、仕事・勉強に集中したいときにも役立つ前髪アレンジです。

 

3. ロープ編み×ポニーテールアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 森本梨沙 Manis of hair Rosi (@onaga_official) on

 

こちらは日常から結婚式のお呼ばれまで、幅広いシーンで使えるアレンジです。

 

まず、髪の毛全体をミックス巻き、もしくはウェーブ巻きしておきます。

髪の毛をジグザグ分けしたら、左右の前髪をロープ編みして仮止めしてください。

 

次に好きな位置でポニーテールを作ります。

位置が決まったら、先ほどのロープ編みした前髪をポニーテールと一緒に結んだら出来上がり。

結び目を隠したいなら、ポニーテールの毛を少量手に取り、結び目に巻きつけヘアピンで止めましょう。

 

サイドやバック、前髪を適量引き抜いて、カールが足りない場合はコテで外巻きをすると、雰囲気のある垢抜けフェイスになれますよ♪

 

4. 8:2のピタッとバング

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by b i s (@bis_web) on

 

甘さ控えめのボーイッシュな感じを演出したいときにぴったりの前髪アレンジも要チェック!

コーム、ヘアピン、バレッタなど、好きなヘアアクセサリー2つがあれば完成します。

 

まず、髪の毛全体をオイルもしくはバームを髪の毛全体に揉み込み、セミウエットな質感を作ります。

次にコームの柄を使い、8:2になるようジグザグ分け。

左右に分けた前髪をコームで整えつつ、耳にかけます。

 

このとき、おでこの産毛も一緒に毛流れを整えましょう。

 

最後に8:2の8の方にヘアアクセサリーを付けたら完成!

アホ毛や切れ毛があると悪目立ちするため、前髪アレンジをする前にしっかりブラッシングしたり、ヘアアイロンで整えたりするのがきれいに仕上げるコツです。

 

5. シースルーバング風アレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ともるん♬ (@tomorun_gram) on

 

重ための前髪をシースルーバング風にアレンジしたいときや、忙しい朝でも簡単にできる前髪アレンジを知りたい人は必見です!

 

アレンジをする前に、前髪を平巻きしておきましょう。

巻き終わったら前髪の表面を適量とり、3〜4回ねじって左右どちらかにもっていきます。

その後、好きなヘアピンでとめたら出来上がり!

 

慣れると、巻く時間も合わせて5分前後あれば簡単にできる前髪アレンジです。

ピンは1本でもOKですが、デザインや形の違うピンを3〜5本つけると、こなれ感がアップします。

 

※セミロングのヘアアレンジの関連記事:  セミロングのおすすめヘアアレンジ19選♪セルフで簡単!結婚式や浴衣ヘアも

 

 

ミディアムヘアにおすすめの前髪アレンジ 

 

肩にかかるくらいのミディアムヘアは、ヘアクリップやバレッタなどのヘアアクセサリーを上手に取り入れると、より雰囲気のあるおしゃれ顔になれますよ♪

 

1. 金ピン3つでできる前髪アレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 並木 千怜 / wisp akabane ୨୧.* (@___nami.25) on

 

自然な毛束とシルキーな質感が、透明感のあるピュアな表情を作る前髪アレンジです。

金ピン3本でできるので、不器用さんでも簡単にトライできますよ♪

 

まず、前髪はリバース巻き、サイドと後ろの髪の毛はミックス巻きします。

次に前髪を6:4を目安に分けてください。

 

6:4の6の方に金ピンをクロス&平行にさします。

根元の毛を指で少し立ち上げて、ふわっと感を出したら完成です。

 

前髪は全部をピンで止めるのではなく、細かい毛束を作るように適量引き出したり、アレンジ前に残したりしておくとニュアンスのある表情を作れますよ!

 

2. リバース巻きでエレガンスに

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 韓国ショートボブ🇰🇷ハイトーン/小顔似合わせ/田邊可奈 (@tanabe__kana) on

 

後輩から慕われる、大人っぽくエレガンスな雰囲気に仕上げたい人におすすめのアレンジをご紹介します。

 

まず、前髪以外の毛先は、内巻きと外巻きをランダムにしてヘルシーなカール感を作りましょう。

前髪は7:3を目安にジグザグ分けし、リバース巻きに。

 

よりエアリーで自然な質感を出したいなら、ロールブラシを使ってセットするのもOKです。

最後に15cmほど離して、スプレーをシュッとひと吹きしたら出来上がり♪

 

ツヤよりもドライな質感を出した方が、大人っぽく抜け感のある仕上がりになりますよ。

 

3. ロープ編みの応用編!

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Hair stylist / RiHO (富田里穂) (@riho_tomita) on

 

こちらの前髪アレンジは、ロープ編みを応用して作ります。

慣れるまでは少し難しかもしれませんが、練習すれば誰でも簡単にできるアレンジです。

 

前髪のアレンジをする前に、ミックス巻きかウェーブ巻きにしてふわっとカールを作りましょう。

次に前髪を8:2にジグザグ分けします。

 

8:2の8の方を2つに分けロープ編みをしていくのですが、ここからがポイントです。

ロープ編みをするとき、2本の毛束のうち自分から見て左にある毛束は、サイドの余った髪の毛を少しすくいながら、編み込んでいきます。

これを6〜7回ほど繰り返し、耳の後ろまで編めたらロープ編みした毛を指で少しほぐしてください。

 

最後にヘアピンやバレッタで固定したら出来上がりです!

日常のアレンジにはもちろん、結婚式やパーティーにも取り入れられますよ。

 

4. くるりんぱアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 奥野香耶 (@kaayaataaaan) on

 

こちらは、甘くガーリーな雰囲気を演出できる前髪アレンジです。

髪の毛はストレートでもOKですが、ミックス巻きしておくとこなれ感がアップします。

 

まず、前髪の表面の毛をとり左右2つに分けます。

次にサイドの毛を少しとって、シリコンタイプのヘアゴムで1つに結び、くるりんぱをしてください。

反対側も同じ作業を繰り返したら完成です♪

 

結び目にヘアピンを複数さしたり、リボンを結んで甘さをもっと加えたりするのも良いでしょう。

自然な束感とシースルーバングでおでこを見せることによって、今っぽさと透明感を両立できるのも魅力です。

 

5. 80's風のレトロガール

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by b i s (@bis_web) on

 

眉上のワイドバングにおすすめの前髪アレンジをピックアップしました。

 

まず、前髪をコテを使って全体的にワンカールします。

ロールブラシを使ってカールしたり、前髪にカーラーを巻いてドライヤーの熱をあてたりしてもOKです。

 

次に指先でつまめるくらいの毛束をとって、ワンカールをします。

これを、自分好みのニュアンスが出るまで繰り返したら出来上がりです。

 

大きめのカチューシャやリボンのヘアアクセを加えると、より80年代のレトロな雰囲気を感じる、おしゃれヘアに変身できますよ♪

 

※ミディアムのヘアアレンジの関連記事:  大人女子の定番スタイル!「ミディアムボブ」のおすすめヘアスタイルを厳選紹介

 

 

ボブヘアにおすすめの前髪アレンジ

 

大人かわいいボブヘアは、男女ともに愛されるヘアスタイルとして人気が高い分、周りと被りやすいことも。

だからこそ、おしゃれな前髪アレンジでワンランク上のヘアスタイルへとアップデートを図りましょう♪

 

1. 面長解消!外ハネ×斜め分けアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by sota (@sota_nakai) on

 

こちらのアレンジは、シャープな印象を与える面長さんの顔まわりを和らげ、女性らしい柔らかい雰囲気へとシフトできるアレンジです。

 

まず、前髪以外の髪の毛は外ハネのエアリーなカールを作ります。

前髪はコームで溶かしたあと、6:4を目安にジグザグ分けしてください。

 

次に、ヘアアイロンでサイドに流れるように内巻きをします。

空気を含んだような軽い質感を出したいなら、ロールブラシとドライヤーで仕上げるのがおすすめ。

眉尻にかかるサイドの髪の毛は、内巻きではなく外巻きにした方が、垢抜けて見えますよ。

 

猫っ毛や直毛でぺたんとなりやすい人は、スプレーをシュッとひと吹きしたら出来上がりです!

 

2. 編み込みアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ☆スタイリストfujiko☆ (@fujiko_0717) on

 

ちょっぴり上級者向けの編み込みアレンジをピックアップしました。

 

まず、前髪を9:1になるように分けます。

次に9の方の前髪と、トップ・サイドの毛も適宜混ぜながら編み込みをしてください。

耳の上くらいを目安に編めたら、ヘアクリップまたはバレッタで固定。

 

編んだ毛を少しほぐして立体感を出したら出来上がりです!

編み込みをマスターするのに時間はかかりますが、できるようになれば簡単にできますよ♪

 

3. クリップ2つでできる前髪アレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by .✧ 𝓎 𝓊 𝓇 𝒾 ✧. ゜ショートヘア、メイク動画♡ (@album_yuri_) on

 

用意するものは、ヘアクリップ2つのみ!

不器用さんでも簡単にできる前髪アレンジです。

 

前髪アレンジをする前にヘアバームを揉み込み、毛先を外巻きに、その上は内巻きにしてベースを作っておきます。

 

ベースが作り終わったら、前髪アレンジに移りましょう♪

まず、前髪の表面とこめかみの毛で、2本の毛束を作ります。

 

次に2本を合わせて外側にねじり、後ろにもっていき、ヘアクリップで固定。

反対側も同じ作業を繰り返したら完成です。

 

簡単なのにこなれて見える、一石二鳥のアレンジですよ。

ショートボブの人でもできるので、ぜひトライしてみてください。

 

4. リボン編みアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ゆきもー (@yukimo2020) on

 

結婚式やパーティーでも使える、華やかなアレンジをご紹介します。

前髪アレンジをする前に、ミックス巻きかウェーブ巻きをしてベースを作ってください。

ベースを作り終えたら、前髪を8:2でジグザグ分けします。

 

分け目を作ったら、頭のてっぺんで1つに結びくるりんぱをして、結び目を軽く引き出しましょう。

次にくるりんぱの穴に、レースのリボンを通します。

ここで、レースリボン2本、くるりんぱの毛1本、合わせて3本あることを確認してください。

 

この3本を三つ編みします。

毛先まで編めたら、三つ編みを少し引き出して、結び目が隠れるようにリボンを結んだら出来上がりです♪

 

一見難しそうですが、練習すれば意外と簡単にマスターできます。

 

5. 編み込み×三つ編みアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ꧁𐬹髪の情報メディア𝒖-𝑩𝒆𝒂𝒖𝒕𝒚𐬹꧂ (@u_beauty_official) on

 

こちらは、編み込みと三つ編みを使うアレンジなので少し上級者向け。

アレンジをする前にバームを揉み込んでおくと、ドライとウエットのいいとこ取りができる、今っぽい質感になります。

 

まずはじめにジグザグと、前髪を左右2つに分けます。

編み込みを3回したら、次に毛先まで三つ編みをして、結び目を引っ張ってほぐしましょう。

このとき、オーバー気味にほぐしてOKです。

 

ほぐし終わったら耳の後ろで固定し、反対側も同じ作業を繰り返したら出来上がり♪

伸ばしかけの前髪をなんとかしたい人や、周りと差がつくアレンジをしたい人は、ぜひ取り入れてみてください。

 

※三つ編みアレンジの関連記事:  三つ編みで作るヘアアレンジ7選!簡単におしゃれヘアを作りたい方は必見

 

6. お団子アレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤm i s a ‎𓂃 𓈒𓏸 (@chatae._) on

 

ちょっぴりやんちゃっぽく、チャーミングな雰囲気を演出したい人におすすめの前髪アレンジです。

 

まず前髪とトップの毛を適量とり、1つに結びます。

結んだら、前髪を少しつまんで出しましょう。

これがこなれ感をアップさせるポイントです♪

 

結んだ前髪をねじりながら根元に巻きつけ、お団子を作ります。

お団子を固定するために、3カ所ほどピンを使ってとめましょう。

 

ぴょんと出てしまった毛や最初に引き出した前髪は、コテもしくはアイロンでワンカールして整え、最後にスプレーをシュッとひと吹きしてフィックスしたら出来上がりです!

 

バランスを見ながらお団子をほぐしたり、サイドを金ピンでとめたりして、好みのニュアンスが出るように調節してみてください♪

 

7. くせっ毛風前髪×ハーフアップアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 堀 世那 (@xx_s06) on

 

エッジのあるくせっ毛風前髪アレンジは、ノスタルジックな雰囲気漂うレトロガールに変身したいときや、甘さを控えつつもガーリーな印象を与えたいときにぴったり♪

ワックスかバームを毛先を中心に揉み込み、ハーフアップをしたらベースは完了です。

 

前髪は指でつまめるくらいの毛束をとり、コテで内巻きと外巻きをランダムに繰り返します。

サイドの髪の毛は外巻きにするのが◎

 

コテで巻いた後はすぐに触らず、少し熱が冷めて形が固定できたら、ほぐすようにするのがコツです。

梅雨で髪の毛がうねりやすい場合でも、くせを活かして楽しめる前髪アレンジですよ♪

 

8. ショートボブのハーフテールアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 𝐌𝐞𝐥𝐢𝐬𝐬𝐚 𝐖𝐢𝐧𝐬 (@melissawins) on

 

アレンジの幅が限られてしまうショートボブでも、前髪を使ったハーフテールなら簡単にニュアンスチェンジを楽しめます。

前髪アレンジに入る前に、後ろの毛の毛先を外巻きにし、その上を内巻きにしてルーズなカール感を作っておきましょう。

次に、前髪とトップの毛を少し取り後ろで1つに結びます。

 

トップにボリュームが出るよう、結び目と前髪の根元をほぐしたら完成です。

結ぶときはきちっとせず、ラフな感じで結んだ方が今っぽいこなれ感のある表情を作れますよ。

 

9. ストレートでも◎ロープ編みアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ゆきもー (@yukimo2020) on

 

髪の毛を巻かなくても、こなれ感のある大人かわいい表情を作れる前髪アレンジをご紹介♪

まず、前髪をオールバックにして、くの字で分け目を作ります。

 

次に、トップの髪の前と後ろで2本の毛束を作り、斜め後ろに向かってロープ編みをしてください。

 

トップにボリュームが出るように軽く引き出して微調整し、ヘアクリップやバレッタでとめたら出来上がり。

寝癖をうまくカモフラージュしたいときや、伸ばしかけで邪魔な前髪をなんとかしたい時にも◎

 

コームとヘアアクセサリーの2つがあれば簡単にできるアレンジなので、初心者さんでも簡単に取り入れられます。

 

▼ボブのヘアアレンジの関連記事

・  大人かわいいボブの髪型まとめ。巻き方やヘアアレンジまで徹底解説!

・  ボブやショートボブ向けのヘアアレンジまとめ♪

・  【2020年夏】大人気!ショートボブのおすすめヘアスタイル30選

 

 

ショートヘアにおすすめの前髪アレンジ 

 

他のレングスに比べてアレンジしにくいイメーシがあるショートですが、アイロンやヘアアクセサリーを上手に使えば、ショートでも十分アレンジ可能です。

 

1. カチューシャ×オールバックの前髪アレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ショート/ボブ/ 国武さゆり (@petite_kunitake) on

 

クールな印象を与えるオールバックですが、カチューシャでアレンジすると柔らかく女性らしい雰囲気を演出できます。

前髪はきっちり固定せず、ゆるく巻いて無造作な動きを出しカチューシャでとめると、野暮ったくなりません。

 

髪の毛がドライだとラフになりやすいため、ヘアオイルもしくはバームを使い、ウエットな質感を出すのがこなれ感をアップするコツ。

伸ばしかけで、邪魔になりやすい前髪に困っている人にもおすすめです♪

 

2. ワニクリップの触覚アレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 磯俣 愛(いそまた あい) (@ai_isomata) on

 

用意するのはヘアオイルと、小さなワニクリップの2つ。

まずヘアオイルを手に取り、耳から下を中心になじませます。

 

次に前髪をセンターからジグザグに分け、外側に向かって2〜3回ツイストしワニクリップで固定。

反対側も同じようにツイストして、ワニクリップで止めたら、キュートな触覚アレンジの完成です!

 

3. セクシー&キュートなサイドアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ショート/ボブ/ 国武さゆり (@petite_kunitake) on

 

前髪の表面と、サイドの髪の毛を利用するヘアアレンジです。

アレンジする前に、前髪をヘアアイロンで平巻きしておきます。

 

次に前髪をセンターから2つに分け、前髪の表面とサイドの髪の毛を少し取り、内側に向かって1回ねじったらヘアクリップで固定します。

反対側も同じ工程を繰り返したら完成です!

 

シースルーバングの前髪で透明感がアップし、かわいらしい雰囲気を演出できると同時に、ヘルシーな色気も漂います。

このとき、後れ毛を少し残してヘアアイロンでワンカールすると、ニュアンスのあるおしゃれ顔になりますよ。

 

※シースルーバングの関連記事:  【韓国美女風】薄め前髪・シースルーバングとは?カットなし・セットのみでできる作り方まとめ

 

4. S字カールでハンサムレディ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 小顔ショート/丸みショート/バッサリカット/似合わせショート (@shoto_hair) on

 

伸ばしかけのチークバングの前髪アレンジをご紹介します!

丸みのある大人かわいいショートヘアから、ハンサムレディな表情に変身したいときは、前髪のS字カールアレンジがおすすめです。

 

まず前髪の根元立ち上げ、ドライヤーをあてクセづけします。

次に前髪をジグザグ分けし(分け目はお好みで)、毛先を外巻きでワンカールするだけでOKです!

 

顔の縦ラインを強調でき、シャープな印象を与えられるので、丸顔さんが取り入れると小顔効果が狙えますよ♪

 

5. 無造作カールでガーリーに

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 長谷川希望 (@noonoomori_ash) on

 

無造作なカールがかわいい前髪アレンジは、強い寝癖が直らないときも強い味方。

 

まず、髪の毛全体をヘアアイロンでミックス巻きします。

次に前髪の表面を7:3を目安に左右どちらかに分けてください。

 

毛量が多い方(7:3の7の方)の髪の毛を2つに分け、それぞれロープ編みをして耳の後ろで固定したら出来上がり!

簡単なのに、手の込んだアレンジに見えるのも嬉しいポイントです。

 

6. 3分でできる簡単アレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by jurk. 朝日 美月祈 (@mitsuki_jurk) on

 

忙しい朝でもOK!慣れればたった3分で完了する前髪アレンジをピックアップしました。

 

まず前髪の表面の毛とトップの毛を適量とり、ねじって後ろにもっていき、ヘアピンで固定します。

次にこめかみの毛をねじって、サイドでとめたら出来上がりです。

 

ショートの場合、使うピンはゴールドやシルバーなどシンプルなアイテムの方がこなれた表情を演出できます。

片方で完結するのもアリ、両サイドでアレンジするのもおすすめです。

 

7. うざバングのかきあげアレンジ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by akane🍊 NORA HAIR SALON (@akane_nora) on

 

クールだけど、女性らしさも残せるかきあげアレンジです。

うざバングもしくは、チークバングくらいの長さがあればOK!

 

まずジグザグ分けし、ロールブラシもしくはカーラーやコテを使って、前髪の根元を立ち上げるようにセットします。

 

次に前髪の毛先をコテでワンカールしてください。

このとき、自然なエアリー感を出したい場合はロールブラシを使ってセットしてもOKです。

 

前髪の表面とフロントの毛を、耳の後ろで固定します。

反対側も同じ作業を繰り返したら完成です。

 

カジュアルなコーディネートでもラフになりすぎず、大人の余裕を感じるリラクシーな佇まいを演出できますよ。

 

※ショートヘアの関連記事:  短くてもキュート!ベリーショートのおすすめヘアスタイルとヘアアレンジを紹介

 

 

前髪アレンジで新しい自分を発見しよう♪

 

前髪アレンジ

 

前髪のアレンジは、髪型を変えたら気分や雰囲気が変わるのと同じくらいの効果が期待できます。

 

「湿気でうまくスタイリングが決まらない」「伸ばしかけの前髪が邪魔」「髪の毛は切りたくないけどイメチェンしたい」など…

これらのお悩みは、前髪アレンジで解決できますよ♪

 

同じアレンジでもヘアアクセサリーや髪の毛の質感を変えれば、違ったニュアンスに。

コーディネートやメイクにをその日の気分に合わせて変えるように、前髪アレンジをすれば、ワンランク上のおしゃれ顔をゲットできます。

 

今回は、不器用さんでも取り入れやすいアレンジを中心にピックアップしたので、ぜひトライしてみてくださいね!

 

▼ヘアアレンジの関連記事

 

・  あなたに似合う前髪スタイルがきっと見つかる!骨格別・印象別に似合う前髪を紹介

・  黒髪の魅力を引き出すヘアアレンジ特集!レングス別に紹介

・  ストレートアイロンで作る巻き髪!基本的な使い方や巻き方のコツを解説

・  【コテを使ったヘアアレンジ】レングス別に簡単にできるアレンジ方法を詳しく解説

・  難しいブローもおまかせ♪「くるくるドライヤー」の選び方から上手な使い方まで紹介

・  結婚式の際におすすめの髪型・ヘアスタイル9選!

・  浴衣に合うヘアアレンジ術5選!可愛いアレンジで浴衣美人に


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(251)
   着回し/コーデ(62)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(47)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(293)
   ベースメイク(25)
   アイメイク(39)
   リップ/グロス(18)
   ネイル(12)
   コスメブランド/メーカー(155)
美容(114)
   スキンケア(68)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(31)
   石鹸/ソープ/洗顔料(8)
   ダイエット(6)
健康(51)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(211)
   生活雑貨/生活用品(39)
   ギフト/プレゼント(16)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(42)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(83)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(27)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(11)

スキンケア

エイジングケア(38)
保湿(153)
美白(40)
乳液(30)
クリーム(90)
オイル(22)
化粧水(97)
美容液(79)
基礎化粧品(111)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(41)
クマ(9)
たるみ(19)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(97)
セルフケア(43)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(50)

肌質

乾燥肌(100)
敏感肌(76)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(94)
マット肌(45)
ミネラルコスメ(30)
デカ目(50)
小顔(2)
韓国(39)
化粧(125)
ポイントメイク(133)
メイクテク(57)
ナチュラルメイク(100)
美肌(100)
メイク道具(24)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(72)
テカリ防止(8)
アイメイク(80)
リップ/グロス(73)
チーク(41)
カラーメイク(16)

ファッション

春コーデ(64)
夏コーデ(60)
秋コーデ(78)
冬コーデ(79)
スタイル(150)
テイスト(134)
シーン別(44)
大人コーデ(85)
カジュアル(82)
綺麗め(98)
フェミニン(68)

年代別

10代(2)
20代(11)
30代(12)
40代(7)
50代(4)

恋愛

片思い(24)
男性心理(41)
カップル(34)
恋愛観(44)
恋愛テクニック(46)
モテ仕草(3)

ヘアスタイル

ショートヘア(34)
ロングヘア(37)
セミロング(34)
ボブ(35)
スタイリング(54)
ヘアケア(54)
ヘアカラー(18)
ヘアアクセ(14)

ライフスタイル

キッチン用品(34)
ホームパーティー(18)
グルメ/レシピ(114)
ヘルシー(44)
運動(13)
筋トレ(5)
リラックスタイム(27)

人気記事ランキング