logo

Top > ファッション > 髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ

【韓国美女風】薄め前髪・シースルーバングとは?カットなし・セットのみでできる作り方まとめ






韓国の女優・アイドルが取り入れたヘアスタイルで、昨年あたりから日本でも大人気の前髪「シースルーバング」。
軽さを重視し、透け感のある前髪からのぞくおでこが「可愛らしい!」「抜け感が出る!」とおしゃれ女子の間で話題を集めています。

そうとはいえ、シースルーバングを作るには美容院に行かなければできないと思っている方も多いかもしれません。
しかし、シースルーバングは前髪に少しテコ入れするだけでできます。

今回は、カットなしで作る方法やセルフカットでできるシースルーバングを徹底解説していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【韓国美女風】薄め前髪・シースルーバングとは?カットなし・セットのみでできる作り方まとめ

 

そもそも「シースルーバング」とは?

【長さ・レングス別】シースルーバングが与える印象は?

「ショート・ボブ」はクール・シンプルさに女性らしさをプラス

「ミディアム」はおしゃれ度アップ

「ロング」は甘辛ミックスかつ軽さをプラス

【カットなし】アレンジで作るシースルーバングのやり方

前髪の量が多い方は「ヘアピン」を活用

ドライヤー・コテを活用

【セルフカット】シースルーバングの作り方

1. 前髪を3つにブロッキングする

2. 巻くことも考慮しながら長めにカットする

3. アイロン・スタイリング剤でセットする

シースルーバングを使ったヘアアレンジ特集

1. 「シースルーバング×レイヤーカット」

2. 「シースルーバング×カチューシャイン」

3. 「シースルーバング×無造作ヘア」

4. 「シースルーバング×ウェッティーヘア」

5. 「シースルーバング×ストレート」

美容院でシースルーバングを注文するときの注意点

シースルーバングで前髪革命起こしちゃおう♪

 

そもそも「シースルーバング」とは?

 

シースルーバング 

 

「シースルーバング」とは、薄めかつ束感のある前髪のことです。

 

毛量はおでこが透けて見えるほど薄めで、適度な毛束感がエアリーさを演出し、フェミニンで女性らしい雰囲気を醸し出してくれるというもの。

最近では日本でも定番のヘアスタイルですが、もともとは韓国の女優・アイドルが取り入れ始めたことで人気に火が付き、現在では「シースルーバング」以外にも「オルチャン前髪」ともいわれています。

 

おしゃれ女子の中で圧倒的人気を誇る前髪スタイルで、透け感はもちろん、こなれた感じや抜け感なども前髪だけで表現できます。

また、シースルーバングはメイクの系統やレングスなど、どんなスタイルにもマッチしてくれるためトライしやすいのも特徴。

 

おでこが狭い方も透け感のある前髪がおでこを広く見せてくれたり、丸顔の方にとっても縦横比のバランスを良く見せてくれる効果も期待できます。

おしゃれなあの子もやっているシースルーバングで、イマドキヘアを手に入れましょう。

 

※合わせて読みたい:  あなたに似合う前髪スタイルがきっと見つかる!骨格別・印象別に似合う前髪を紹介

 

 

【長さ・レングス別】シースルーバングが与える印象は?

 

髪の長さ別にシースルーバングが与える印象について紹介していきます。

イメチェンしたい方やシースルーバングにしたいけどどんな仕上がりになるか不安…という方はぜひ参考にしてください。

 

「ショート・ボブ」はクール・シンプルさに女性らしさをプラス

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by LIPPS 銀座 荒田和哉 (@lipps_aratakazuya) on

 

ショートヘアは、シンプル・クール・ハンサムといったイメージが湧きやすいレングス。

フェミニンなシースルーバングを取り入れることで、ハンサムさがちょっぴり緩和され、女性らしさが引き立ちます。

 

またショートよりも少し長めのボブは、短いレングスの部類ながらも、丸みのあるフォルムが可愛らしい印象に。

シースルーバングをプラスするとさらに女性らしさが加わり、男性ウケも格段と上がるかも…?

 

ショートかつボブのスタイルは韓国で「タンバルモリ」「タッセルカット」といわれ、シースルーバングと合わせるとより韓国美女風に仕上がりますよ♪

 

※合わせて読みたい:  短くてもキュート!ベリーショートのおすすめヘアスタイルとヘアアレンジを紹介

 

「ミディアム」はおしゃれ度アップ

 

 

ミディアムヘアは、長さはさることながら、スタイリングで印象を自由自在にコントロールできるレングス。

 

ウルフカットといったレイヤーを活かしたクールなスタイルに、シースルーバングを取り入れると角が取れバランスの良さが出ることはもちろん、シースルーバングもウルフもトレンドなのでイマドキっぽさが全面的に出ます。

 

その他、キュートな巻き髪とシースルーバングとの相性も良く、女性や男性問わず万人受けしやすいです。

 

※合わせて読みたい:  【2019年】今注目!ウルフカットの長さ別におすすめヘアスタイルを紹介

 

「ロング」は甘辛ミックスかつ軽さをプラス

 

シースルーバング ロング

 

ロングヘアはその名の通り、最も長いレングスだからこそ、どうしても重たく見えがち。

そんなロングヘアにシースルーバングを掛け合わせると、重たさが緩和されエアリーになるのに加え、軽やかで垢抜けた印象に仕上がります。

 

シースルーバングの長さを長めにすれば美人・綺麗風に、短めにすればフェミニン・キュートに。

大人っぽく見られがちなロングに甘さを足すことで、脱マンネリもアシストしてくれるでしょう。

 

※合わせて読みたい:  ストレートからパーマヘアまで!黒髪ロングのヘアースタイルまとめ

 

 

【カットなし】アレンジで作るシースルーバングのやり方

 

ここからは美容院に行く必要もない、カットはせずにアレンジのみで作るシースルーバングのやり方について解説していきます。

もともと前髪がある方、普段厚めの前髪で切りたくはないけどシースルーバングもしてみたいという方におすすめです。

 

前髪の量が多い方は「ヘアピン」を活用

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by あおぞら☁️🦖 (@aozora723) on

 

前髪の毛量が多い方や今の前髪を維持したままシースルーバングを楽しみたい方に、おすすめなのが「ヘアピン」を使ったやり方です。

 

まず前髪の薄さを調節して、いらない前髪をサイドに流し、ヘアピンで留めていきます。

このときヘアピンをサイドの髪に隠れるように髪の内側へと留めれば、元からシースルーバング風の演出が可能。

 

その他にも減らしたい前髪をサイドに分けるときに、ねじり留めや三つ編みをしたり、ヘアピンを「×」にしたりすれば、凝ったヘアアレンジをしているようにも見えます。

ピンの大きさや留め方、ボリューム感の出し方によっても仕上がりの印象は大きく変わってくるので、いろいろ試してみるのも良いかもしれません♪

 

※合わせて読みたい:  簡単にできるヘアピンアレンジ17選!不器用さんでもできる、留めるだけでおしゃれ可愛いアレンジ術

 

ドライヤー・コテを活用

 

ドライヤー コテ シースルーバング

 

ヘアピンを使うのが難しい…アレンジなどはしたことがない…という方は、ドライヤーやコテを使ってシースルーバングを作るのがおすすめです。

セットの仕方は、前髪を好みの薄さにしたら余った前髪はドライヤーでサイドへと流し、アイロン・コテで少しカールさせればOK。

 

カールを付けるのはコテでなくとも、ホットカーラーなどの代用でも良く、髪に丸みや立体感を演出することができます。

 

 

【セルフカット】シースルーバングの作り方

 

ここでは、セルフカットでできるシースルーバングの作り方について紹介していきます。

自分で作るのは難しいと思われがちなシースルーバングですが、いくつかのポイントさえ抑えれば、誰でも簡単・綺麗にカットできるのです。

 

前髪が長めの方、もしくは現在前髪なしの方、コロナ渦で美容院になかなか行けない方などはぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1. 前髪を3つにブロッキングする

 

シースルーバング 作り方 セルフカット

 

まずは、写真のように前髪を3つにブロッキングします。

このとき均等にブロッキングするのではなく、写真のように眉間の間でワンブロック、そのほか両端でそれぞれブロッキングするのがポイントです。

 

2. 巻くことも考慮しながら長めにカットする

 

シースルーバング セルフカット

 

ブロッキングが済んだらカットしていくのですが、カットするときはコテやアイロンで巻くことを考慮し、長めにカットしましょう。

前髪がなかった方や大幅に切る方は、一気に切ると失敗したときに修正が効きづらいので、はさみを縦向きにし少しずつ切ります。

 

毛量が多い方はすきばさみを使うと、綺麗に量を減らせるのでおすすめです。

また切るときは写真「1」「3」が「2」との毛流れが上手く繋がるよう、斜めに切っていくと自然な仕上がりになります。

 

3. アイロン・スタイリング剤でセットする

 

シースルーバング 作り方 セルフカット

 

カットが終われば、あとはアイロンやスタイリング剤でセットし完成です。

束感があってこそのシースルーバングなので、ワックスを使用し、毛先を中心に束感を演出します。

 

セットするときのポイントは、あくまでセンター分けからスタイリングするということ。

前髪を真ん中から左右に分け、両サイドの髪を横に流していくイメージで巻くと美容院でしたかのような綺麗な仕上がりになります。

 

 

シースルーバングを使ったヘアアレンジ特集

 

シースルーバングってどんな髪型と相性が良いの?今の髪型に似合うのかな…と思っている方も多いかもしれません。

ここからは、シースルーバングを取り入れたヘアアレンジ方法を紹介していきます。

 

1. 「シースルーバング×レイヤーカット」

 

 

シースルーバングとレイヤーカットの相性は抜群♪

 

こなれたシースルーバングに、レイヤーが入ることでおしゃれ上級者を演出することができます。

暗めの髪色もおでこが透けることで、重たく見えすぎず、オールシーズンフェミニンさを維持できるのです。

 

毛先を巻くだけで美容院で仕上げたようなスタイリングになるのも、人気の理由の一つ。

 

2. 「シースルーバング×カチューシャイン」

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by H梅田店 / 中村夏菜子 (@h_kanko) on

 

スタイリングする時間があまりないときにおすすめなのが「シースルーバング×カチューシャイン」。

残したい前髪以外は、少なめの束感にしてカチューシャの中にねじり上げるだけで完成してしまう、手軽なヘアアレンジ法です。

 

簡単なヘアアレンジでありつつも、仕上がりは凝ったように見えるのも魅力的。

より清潔感あふれるレディになれます。

 

3. 「シースルーバング×無造作ヘア」

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 榎本 望乃 (@nonoenmt) on

 

おしゃれ度の高いシースルーバングは、前髪そのものや後ろ髪も無造作に崩してもOK。

シースルーバングが女性らしい甘さを残しつつ、カジュアルにはなりすぎない上品さを維持してくれます。

 

無造作ヘアにした上に三つ編みにすればよりフェミニンに、ハーフアップやポニーテールにすれば知的に見せてくれる、知る人ぞ知る万能ヘアスタイル術です。

麦わら帽子と合わせれば、元気いっぱいの夏スタイルが完成します♪

 

4. 「シースルーバング×ウェッティーヘア」

 

 

シースルーバングとウェッティーヘアは、こなれた雰囲気を出すのにもってこいのヘアスタイルです。

どうしても女性らしいやフェミニンな印象になりがちなシースルーバングですが、クールかつスタイリッシュにも仕上げられるのがウェットヘア。

 

濡れ感が強すぎてしまうと上品さに欠けてしまうため、ワックスやスタイリング剤を付ける分量には注意が必要です。

シースルーバングは毛量の少ないスタイルなので、いつもよりも少なめに付けるのに加え、毛先を中心に付けると濡れ感が出すぎず、でもおしゃれに見せてくれるでしょう。

 

5. 「シースルーバング×ストレート」

 

 

シンプルだけど様になるスタイリングが「シースルーバング×ストレートヘア」です。

重く仕上がりがちなストレートヘアも、透け感のあるシースルーバングがおでこを見せることで、よりライトに。

 

シースルーバングはストレートアイロンでアレンジすることがほとんどですが、ストレートヘアもそのまま同じアイロンでスタイリングできるので楽ちんです♪

フォーマルなシーンやクールに決めたいときにおすすめ。

 

※合わせて読みたい:  【2019年夏】大人気!ショートボブのおすすめヘアスタイル30選

 

 

美容院でシースルーバングを注文するときの注意点

 

美容院 シースルーバング

 

自分でシースルーバングを作れる自信がない方や、こだわりがたくさんある方などは、セルフカットはせず、美容院でシースルーバングをオーダーするのがベター。

そうとはいえ前髪は印象を左右する大切なポイントなので、より満足のいく仕上がりにしたいものです。

 

美容院でシースルーバングをオーダーするときのポイントは、なりたいシースルーバングの写真をあらかじめ用意していくこと。

シースルーバングの長さ、薄さ、サイドの後れ毛具合など、チェックしておきたいポイントはいくつかあるので、理想形を見つけておくと良いでしょう。

 

 

シースルーバングで前髪革命起こしちゃおう♪

 

シースルーバング 前髪

 

今回は韓国由来、現在日本のおしゃれ女子さんからも大人気の「シースルーバング」について紹介してきました。

おでこが透けて見えるほどの前髪が特徴のシースルーバング、長さや薄さ、毛先のニュアンス次第でどんな印象にもなれちゃう優れものなのです。

 

初めて挑戦する方、自分に似合うか分からないという方は、厚めの前髪から徐々に薄くしていき、自分に合う毛量を見つけるのも良いかもしれません♪

シースルーバングは前髪以外のサイド・後ろ髪の合わせ方によって、クールにもフェミニンにも、またフォーマルでもカジュアルでも使える万能さも持ち合わせているので、慣れてきたらいろんなヘアスタイルにトライしてみてくださいね。

 

シースルーバングでおしゃれ最先端前髪を手に入れましょう。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(251)
   着回し/コーデ(62)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(47)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(293)
   ベースメイク(25)
   アイメイク(39)
   リップ/グロス(18)
   ネイル(12)
   コスメブランド/メーカー(155)
美容(114)
   スキンケア(68)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(31)
   石鹸/ソープ/洗顔料(8)
   ダイエット(6)
健康(51)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(211)
   生活雑貨/生活用品(39)
   ギフト/プレゼント(16)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(42)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(83)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(27)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(11)

スキンケア

エイジングケア(38)
保湿(153)
美白(40)
乳液(30)
クリーム(90)
オイル(22)
化粧水(97)
美容液(79)
基礎化粧品(111)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(41)
クマ(9)
たるみ(19)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(97)
セルフケア(43)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(50)

肌質

乾燥肌(100)
敏感肌(76)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(94)
マット肌(45)
ミネラルコスメ(30)
デカ目(50)
小顔(2)
韓国(39)
化粧(125)
ポイントメイク(133)
メイクテク(57)
ナチュラルメイク(100)
美肌(100)
メイク道具(24)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(72)
テカリ防止(8)
アイメイク(80)
リップ/グロス(73)
チーク(41)
カラーメイク(16)

ファッション

春コーデ(64)
夏コーデ(60)
秋コーデ(78)
冬コーデ(79)
スタイル(150)
テイスト(134)
シーン別(44)
大人コーデ(85)
カジュアル(82)
綺麗め(98)
フェミニン(68)

年代別

10代(2)
20代(11)
30代(12)
40代(7)
50代(4)

恋愛

片思い(24)
男性心理(41)
カップル(34)
恋愛観(44)
恋愛テクニック(46)
モテ仕草(3)

ヘアスタイル

ショートヘア(34)
ロングヘア(37)
セミロング(34)
ボブ(35)
スタイリング(54)
ヘアケア(54)
ヘアカラー(18)
ヘアアクセ(14)

ライフスタイル

キッチン用品(34)
ホームパーティー(18)
グルメ/レシピ(114)
ヘルシー(44)
運動(13)
筋トレ(5)
リラックスタイム(27)

人気記事ランキング