logo

Top > ファッション > 髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ

結婚式の際におすすめの髪型・ヘアスタイル9選!






「結婚式にお呼ばれした時、髪型はどうしたらいいの?」
無難なヘアアレンジでマンネリ気味になるなんてことも多いのではないでしょうか。

また、髪の長さによってはヘアアレンジに困ることもありますよね。
せっかくのお祝いの場で失礼がないように、マナーは守りたいものです。

今回は、結婚式にお呼ばれされた際の髪型や、髪の毛の長さに合ったヘアアレンジ方法をご紹介します。

【目次】結婚式にお呼ばれしたら?結婚式の際におすすめの髪型・ヘアスタイル9選!

 

結婚式のヘアスタイルで気を付けるべき3つのポイント

1. 髪の毛を下ろしたダウンスタイルは避けよう

2. 花嫁より派手にならないよう心がける

3. 服装との統一感も大切に

NGなヘアアクセサリーってどんなもの?

1. 縁起の悪いヘアアクセサリー

2. 花嫁とかぶるようなヘアアクセサリー

3. カジュアルなヘアアクセサリー

髪型別のお呼ばれ髪型・ヘアアレンジ

1. ショート

2. ボブ

3. ミディアム

4. セミロング

5. ロング

自分で出来る!簡単お呼ばれヘアアレンジ

1. くるりんぱを使った簡単ヘアアレンジ

2. ボブでもできる簡単ハーフアップ

 

 

結婚式のヘアスタイルで気を付けるべき3つのポイント

 

仲の良い友人の結婚式でも、マナーはしっかりしたいもの。

服装のマナーはばっちりでも、髪型は大丈夫でしょうか。

「結婚式の髪型にマナーってあるの?」と思う方もいるかもしれませんが、実は気を付けたいことがいくつかあります。

 

1. 髪の毛を下ろしたダウンスタイルは避けよう

 

 

ロングヘアの方は特に気を付けたいところですが、ダウンヘアは以下のような理由から好ましくないとされています。

 

  • 食事をする時に、髪をかきあげて食べないといけないため衛生的によくない。
  • ご両親や親族にお辞儀をするときに、髪の毛が落ちてくると清潔感がなく見える。
  • 髪の毛が下りていると、だらしない印象に見える。

 

新郎新婦だけでなく、両親や親族、会社の人も出席するようなフォーマルな場においては、清潔感溢れる「アップヘア」がおすすめです。

また、「ハーフアップ」もマナー違反ではありませんが、できればアップヘアの方が良いでしょう。

ショートヘアの場合は、ブローで整えたり、ワックスで整えたりして清潔感を出せば問題ありません。

 

2. 花嫁より派手にならないよう心がける

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 𝕄𝕒𝕚 𝕋𝕒𝕟𝕒𝕜𝕒 (@maimai_parkbytokyo) on

 

「せっかくのお呼ばれだから、綺麗にしていきたいなぁ…」と思いますよね。

しかし、結婚式の主役はあくまで新郎新婦です。

お呼ばれしたゲストが花嫁よりも目立つような、華美な髪型・ヘアアレンジは避けましょう。

 

例えば、髪の毛にきらびやかに散りばめた「ラメ」。

ほんのりと散りばめて、キラキラとさせるのは可愛いですが、付け過ぎてしまうと派手な印象になってしまいます。

 

その他、トップにボリュームを持たせる髪形も、派手な印象になってしまうため避けてください。

控えめにしつつ、おしゃれなアレンジを心掛けるようにしましょう。

 

3. 服装との統一感も大切に

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 大人可愛いお出かけコーデDressy.Tokyo (@gdressy) on

 

せっかくなら、おしゃれなドレスと、素敵なヘアスタイルで参加したいですよね。

ドレスに合ったヘアスタイルとヘアアクセサリーをプラスして、おしゃれにコーディネートしましょう。

ドレスがシンプルな場合は、華やかなヘアアクセサリーをプラスするなどしてバランスを取るのもおすすめです。

また、服の色に合わせたヘアアクセサリーをすると、より全体に統一感を持たせることができます。

 

 

NGなヘアアクセサリーってどんなもの?

 

ヘアアクセサリー選びにも注意が必要です。

お祝いの場にふさわしくないとされるヘアアクセサリーを身に着けていかないためにも、避けるべきヘアアクセサリーのポイントを押さえておきましょう。

 

1. 縁起の悪いヘアアクセサリー

 

NGアクセサリー

 

柔らかく、ふわふわとして可愛らしいファーのヘアアクセサリーは、寒い季節の結婚式にぴったりですよね。

ただ、結婚式ではNGなアイテムです。

毛皮・ファー・革製品などは、動物の殺生をイメージさせるため、基本的に「縁起が悪い」とされているアイテムです。

 

近年では、カジュアルな披露宴や1.5次会も増えているので、結婚式によってはカジュアルな服装でもOKとされている場合もあります。

しかし、基本的にゲストがファーや革製品を身に着けるのは避けるのが無難です。

 

その他、気を付けるべきはブラックパール(黒真珠)や黒一色のヘアアクセサリーです。

一般的には黒はお葬式で使われることが多いので、お祝いの場である結婚式では避けましょう。

 

2. 花嫁とかぶるようなヘアアクセサリー

 

花嫁 フリー画像

 

お呼ばれしたゲストは、結婚式の主役である花嫁と雰囲気が被ることを避けるため、以下のようなヘアアクセサリーを着けていくのはNGです。

 

  • 花嫁カラーである白のヘアアクセサリー
  • 花嫁をイメージさせる大きなパール、生花を使ったヘアアクセサリー

 

また、華美な装飾のものやきらびやかで大ぶりなものも、派手な印象を与えてしまうこともあるので避けてください。

ヘアアクセサリーを付けていく場合は、上品かつ控えめなものを意識して選ぶと良いでしょう。

 

3. カジュアルなヘアアクセサリー

 

フォーマルな場所である結婚式には、カジュアル過ぎたりチープすぎるヘアアクセサリーは相応しくありません。

普段使いできるシュシュやカチューシャは便利ですが、結婚式に使うとなると素材や装飾に注意が必要です。

カチューシャでも、布製のカジュアルスタイルに合わせるようなものは避けましょう。

結婚式の場合はサテン生地やパールのような上品なものを選ぶと良いです。

 

 

髪型別のお呼ばれ髪型・ヘアアレンジ

 

1. ショート

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Hairmakeup,nail,fashion (@chie_eculaor) on

 

ショートの場合はアップスタイルが難しいため、ブローやワックスで整えたり、サイドに編み込みをしても華やかになります。

また、バレッタを付けてアクセントを加えるのも良いでしょう。

 

2. ボブ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by DEEPSTA (@deepsta1978) on

 

ボブの場合もショート同様にアップスタイルは難しいため、ハーフアップやブローで整えたり、ヘアアクセサリーを加えるのがおすすめです。

また、カチューシャをするのも上品に仕上がりますよ。

 

3. ミディアム

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by DEEPSTA (@deepsta1978) on

 

「アップにしたいけど少し長さが足りない!」というミディアムヘアーの場合は、ハーフアップがおすすめです。

編み込みやねじりを入れたスタイルは、ボリュームが出るため華やかになります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 𝐊𝐨𝐭𝐲 𝐦𝐢𝐥𝐲 (@kotymily) on

 

セミロング寄りの髪型なら、フィッシュボーンを取り入れたポニーテールも素敵です。

清涼感を出しながらも、個性が発揮されおしゃれに仕上がりますね。

 

4. セミロング

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by SHOTA KONOIKE (@shota_tomate_style) on

 

「ハーフアップもいいけど、少しだらしなく見えるかも?」というセミロングにはアップがおすすめです。

サイドで編み込みを作ったり、下の位置で髪をまとめると上品に見えますよ。

髪全体をゆる巻きにしてからアップにすることで、優しい雰囲気に仕上がります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @yukie10i on

 

ふんわりとしたボリューム感溢れるポニーテールも、すっきりとした印象に。

髪の毛をリボン型に結べば、バレッタを使わなくても華やかな印象に仕上がります。

少し大人っぽく可愛らしい髪型にしたい、セミロングやロングスタイルの方におすすめです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mutsumi.hirano (@kzm.hiraano.m) on

 

髪にボリュームがある方におすすめなのが、サイドで束ねるアップスタイル。

ちょっと人とは差をつけたいという方におすすめです。

肩の空いたドレスやオールインワンにも合う髪型です。

 

5. ロング

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by michico (@mmicchicoo) on

 

お呼ばれのときは、アップにしたいロングヘア。

全体をゆるく巻いて編み込みを作り、まとめてほぐしておくれ毛を出すことで、パーティースタイルにぴったりのアップヘアになります。

髪の毛の長さがあるとアレンジも自由なので、その時の服装に合わせて髪型を選ぶとより個性が出ますよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by DEEPSTA (@deepsta1978) on

 

ロングヘアでもすっきりとまとめれば、ハーフアップも華やかで清潔感溢れる印象に。

ゆるく全体を巻けば、ボリュームもでて上品な印象になりますね。

 

 

自分で出来る!簡単お呼ばれヘアアレンジ

 

「髪の毛のセットを美容室でしてもらうには、ちょっとお金がかかるな…」「披露宴が早い時間だし、出来ることなら自分でヘアまで準備したい!」

そのような方向けに、セルフで簡単にすることのできるヘアアレンジ方法をご紹介します。

 

1. くるりんぱを使った簡単ヘアアレンジ

 

 

<手順>

 

  1. ハーフアップのように髪上部をゴムで結び、トップを取り分けてくるりんぱをします。(この時、結んだ箇所をぎゅっと硬くするのではなく、ゆるくほぐしましょう。)
  2. 残りの毛束を2つに分けて結びます。
  3. 分けて結んだ箇所を、くるりんぱします。(左右1箇所ずつ行ってください。)
  4. くるりんぱした箇所は、上部同様にゆるくほぐします。
  5. 全体をほぐすように引っ張り出して、立体感を出していきます。
  6. 2つに分けてくるりんぱした部分をロープ編みしていきます。(くるくるとねじるような形です。)
  7. 毛先を結わいて片方のくるりんぱした空洞に入れ込みます。
  8. 反対も同様におこなったら、ロープ編みした部分を引っ張りだすようにほぐしていき、出来上がったらくるりんぱした空洞に入れ込みます。
  9. 余った先部分をアメピンなどで、しっかりと固定したら出来上がりです。

 

2. ボブでもできる簡単ハーフアップ

 

 

<手順>

 

  1. 始めに、全体をゆるく巻いてボリュームを出しておきましょう。
  2. トップと下ろす髪を分けて、トップのところは落ちないようにピンなどで固定しておきます。
  3. サイドの髪を少し取り、ねじっていきます。
  4. ねじり終えたら、引っ張り出して、ほぐしていきます。(サイドはこれを左右2箇所作ります。)
  5. トップにゆるく三つ編みをしたら、左右に作ったねじりの結び目を合わせていきます。
  6. 後ろのゴムが見えないように、バレッタなどで留めたら出来上がりです。

 

 

洋服だけでなく、髪型にも気を付けて新郎新婦をお祝いましょう。

本記事を参考に、結婚式でのヘアアレンジを考えてみてください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(33)
   着回し/コーデ(12)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(6)
   コンタクト/カラコン(2)
メイク・コスメ(82)
   ベースメイク(10)
   アイメイク(15)
   リップ/グロス(8)
   ネイル(4)
   メーカー/ブランド(33)
美容(61)
   スキンケア(39)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(10)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(30)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(96)
   生活雑貨/生活用品(10)
   ギフト/プレゼント(11)
   趣味(4)
   お出かけ/観光/旅行/デート(17)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(15)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(32)
   ドリンク/カフェ(13)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(12)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(4)

人気記事ランキング