logo

Top > メイク・コスメ > アイメイク

【グリッターメイク】が可愛い!グリッターアイシャドウの使い方や落とし方のコツ、おすすめ人気コスメも紹介






キラキラしたラメが可愛いグリッターメイク。
本記事では「グリッターメイクのやり方」「綺麗な落とし方」「おすすめの人気グリッターコスメ」を紹介していきます。

プチプラ・海外コスメ・デパコスまで様々なブランドのグリッターコスメがあり、普段のメイクにプラスするだけで簡単に変化が出せます。

涙袋に入れたりアイホールに広げたり、1つのグリッターアイテムでも使い方は様々。
ぜひ可愛いグリッターメイクを楽しんでみてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【グリッターメイク】が可愛い!グリッターアイシャドウの使い方や落とし方のコツ、おすすめ人気コスメも紹介

 

グリッターメイクってどんなメイク?

グリッターを使ったアイメイクのやり方

涙袋に入れる

まぶたの中央に乗せる

アイホール全体に入れる

グリッター×アクセントカラー

おすすめの人気グリッターアイシャドウ

1. CANMAKE(キャンメイク) ジュエリーシャドウベール

2. Witch’s Pouch(ウィッチズポーチ) セルフィーフィックスピグメント

3. stila(ステラ) グリッター&グロウリキッドアイシャドウ

4. RMK(アールエムケー) インジーニアス パウダーアイズ N

5. ADDICTION(アディクション) ザ アイシャドウ

グリッターを使ったリップメイクのやり方

ラメグロスを重ねる

ラメ入りのリップを塗る

ニュアンスリップを重ねる

おすすめの人気グリッターリップ

1. Dior(ディオール) アディクト リップ マキシマイザー

2. JILLSTUART(ジルスチュアート) リップブロッサム

3. L'ORÉAL PARIS(ロレアルパリ) カラーリッシュルージュ ゴールドコレクション

グリッターメイクを長持ちさせる方法

アイシャドウベース・クリームアイシャドウの上に重ねる

丁寧にスキンケアをしてから油分をオフ

薄く少しずつ

グリッターメイクの綺麗な落とし方

専用リムーバーをコットンに沁み込ませる

化粧落としシート

蒸しタオルを当てる

クレンジングはクルクル撫でる

細かい部分には綿棒を使う

マスキングテープの粘着を使う

グリッターメイクで輝きを味方につけよう!

 

グリッターメイクってどんなメイク?

 

グリッターメイク コスメ

 

グリッターメイクとは「グリッター=煌めき・輝き」が語源のキラキラしたメイクのことです。

大粒ラメのアイシャドウやリップを使い、光を味方につけて印象的かつ華やかに魅せます。

 

涙袋にグリッターを入れるとウルウルした可愛らしい瞳に。

まぶたをメタリックにするとインパクトのあるメイクに。

ナチュラル派にもバッチリ派にもグリッターメイクは使えます。

 

また、グリッターはカラーメイクとの相性も抜群。

夏っぽいヘルシーなメイクをしたい時にラメを取り入れると、爽やかな印象に仕上がって素敵です。

 

可愛いグリッターメイクを取り入れて、キラキラ感を楽しみましょう!

 

 

グリッターを使ったアイメイクのやり方

 

グリッターメイク アイシャドウ

 

まずは、手軽に実践できるグリッターアイメイクの方法を紹介していきます。

 

1つのグリッターアイシャドウでも色々な付け方ができます。

理想のグリッターメイクを見つけて、いつのもメイクに+αで取り入れてみましょう。

 

涙袋に入れる

 

グリッターメイク

 

グリッターはインパクトが強いため、パール系アイシャドウのように涙袋全体に入れると涙袋が浮きがち。

まずは綿棒などを使って涙を描くように“細く目の際へ”グリッターを引きましょう。

アイラインを引く時のようなイメージです。

 

こちらのメイクではシルバーカラーのグリッターアイシャドウを涙袋に引き、上まぶたのアイラインに沿ってパープルブラウンのグリッターを入れています。

 

細いラインでもウルウル感が増して、しっかりと目の印象を変えられます。

また、目頭から黒目の下にかけて塗ると瞳が中心に寄って見え、少しだけ幼い印象に近づくでしょう。

ピンクやベージュのグリッターなら、さらに馴染みが良くなります。

 

グリッターメイク アイシャドウ 綿棒

 

涙袋のグリッターメイクに「綿棒」を使うと、細かいニュアンスが出せて繊細に仕上がります。

グリッターを指で塗ると広い範囲につきすぎてしまうため注意しましょう。

塗る際は綿棒などにとって少しずつ重ねる付け方をすると、失敗なくバランスの良いメイクに近づきます。

 

※涙袋メイクの関連記事:  涙袋はメイクで作れる!ぷっくり可愛い涙袋の作り方やおすすめの人気涙袋ライナーまとめ

 

まぶたの中央に乗せる

 

グリッターメイク

 

まぶた中央に指で軽くポンポンと乗せると、ナチュラルな仕上がりになります。

普段のアイメイクにプラスで重ねてもOKです。

 

瞬きした時や自然光の下で輝く程度で充分なので、ほんの少しの量を指に取り、優しくふんわりと乗せましょう。

ブラシで乗せる場合も、わずかに触れる優しいタッチでOKです。

 

こちらの写真はマットなベージュ系アイシャドウをアイホールに塗り広げ、その上にグリッターを重ねています。

 

アイホール全体に入れる

 

グリッターメイク

 

グリッターをまぶたの中央に乗せ、アイホール全体にグラデーションを作るように塗り広げましょう。

まぶた全体に均等に塗ると“のっぺり”とした印象になるため、中心から目尻、次に目頭に広げるのが基本です。

 

この時、ピンク・ベージュなどの肌なじみの良いグリッターを選んだり、カラー系のアイシャドウをベースにすると、グリッターの輝きが浮かずに馴染みやすくなります。

写真はピンクゴールド系のグリッターです。

 

グリッター×アクセントカラー

 

グリッターメイク

 

目尻にアクセントカラーを入れるとグリッターのハイライト効果がさらに際立ち、立体感のある綺麗な目元に仕上がります。

写真は明るいピンク系グリッターをまぶたの中央からアイホール全体にふんわり薄く入れ、同系色のレッド系アイシャドウを目尻に入れています。

 

こちらのグリッターメイクは、目が重たい印象になりがちな  奥二重  や  一重  の人にもおすすめ。

グリッターだけでインパクト出すとバランスが難しいため、華やかなアクセントカラーを目尻に取り入れましょう。

 

 

おすすめの人気グリッターアイシャドウ

 

ここからは、グリッターメイクにおすすめな人気アイシャドウを幅広く紹介していきます。

お気に入りのグリッターアイシャドウを見つけましょう。

 

1. CANMAKE(キャンメイク) ジュエリーシャドウベール

 

 

特徴

 

ジュエリーシャドウベールは、大粒グリッターと小粒グリッターの2種類を楽しめるプチプラのグリッターアイシャドウ。

「上まぶたは大粒」「涙袋は小粒」と、パーツによって使い分けることもできます。

 

透明感のあるラメパウダーがしっかりと輝いてインパクトを与え、少量でもグリッター効果が期待できるでしょう。

「まずはプチプラから挑戦してみたい」という人におすすめです。

 

テクスチャー

 

軽い付け心地で、クリームシャドウやアイベースを仕込むとピタッと長く密着してくれます。

簡単にまぶたにつくため、少量ずつトントンと優しく乗せるのがポイントです。

 

キラキラ感を重視する場合は「01イノセントクリスタル」、馴染みを重視する場合は「02ロマンティックゴールド」や「03ベビーローズ」を選びましょう。

 

ジュエリーシャドウベールの商品情報

 

価格:660円(税込)

カラー展開:5色

 

 

※キャンメイクの関連記事:  【プチプラで大人気】キャンメイクのおすすめ商品20選!おすすめポイントも合わせてご紹介

 

 

2. Witch’s Pouch(ウィッチズポーチ) セルフィーフィックスピグメント

 

 

特徴

 

とにかくキラキラに仕上げたい人にピッタリなのが、セルフィーフィックスピグメント。

韓国コスメの代表的なグリッターアイシャドウとして有名です。

高発色なのも魅力の一つで、ピンクやブルーなどのカラーメイクを楽しむことができます。

 

テクスチャー

 

細かいパール状になっているためラメ感と艶感の両方が感じられ、粉飛びすることなくピタッと密着します。

また、二重に溜まりにくいのも嬉しい点です。

 

明るいカラーは涙袋に使うとぷっくりウルウルした目に、アクセントカラーや深みのあるカラーはまぶたに塗ると印象的に見せてくれます。

 

セルフィーフィックスピグメントの商品情報

 

価格:924円(税込)

内容量:1.8g

カラー展開:16色

 

 

※ラメアイシャドウの関連記事:  おすすめラメアイシャドウ10選!イマドキ濡れツヤまぶたで綺麗な瞳を手に入れよう♪

 

 

3. stila(ステラ) グリッター&グロウリキッドアイシャドウ

 

 

特徴

 

グリッター&グロウリキッドアイシャドウは、リキッドタイプのグリッターアイシャドウ。

アメリカ発の海外コスメです。

 

かなりラメ感が強く、少量使うだけでも目元がキラッと輝いて華やかになります。

チップタイプなので涙袋などの細かい部分にも塗れて便利。

普通のラメアイシャドウじゃ物足りない人にぜひ試してほしいアイテムです。

 

テクスチャー

 

ぎっしりとラメが入っていて、少し派手めなメイクをしたい日やアクセントとして取り入れたい時にピッタリです。

ピンク系・シルバー系のカラーは多色ラメなので、オーロラのような繊細な輝きが綺麗。

上まぶたにたっぷり塗るとメタリックな質感を楽しめますよ。

 

また、リキッドならではの軽い付け心地で、まぶたにピタッと密着してラメ飛びしません。

 

グリッター&グロウリキッドアイシャドウの商品情報

 

価格:3,520円(税込)

カラー展開:7色

 

 

※リキッドシャドウの関連記事:  リキッドアイシャドウのおすすめ11選!コスメ好きも唸る極上のうるツヤアイを手に入れよう♪

 

 

4. RMK(アールエムケー) インジーニアス パウダーアイズ N

 

 

特徴

 

インジーニアスパウダーアイズは、見たまま発色の単色アイシャドウ。

ザクザクとしたラメですが肌馴染みが良く、上品なグリッターメイクをしたい人向けです。

 

また、別売りのケースを購入すれば、自分だけのアイシャドウパレットを完成させられます。

 

テクスチャー

 

粒子が細かくて程よいラメ感なので、肌にスッとナチュラルに馴染ませることができます。

カラーによってラメ感が異なり、「17メタリックゴールド」「18メタリック シルバー」「16メタリック ピンク」は特にキラキラが強め。

控えめなラメ感のタイプも繊細な輝きが美しく、デイリー使いにおすすめです。

 

インジーニアスパウダーアイズ Nの商品情報

 

価格:2,420円

カラー展開:47色

 

 

※RMKの関連記事:  RMKのコスメで艶肌メイク!アイテム別にRMKのおすすめコスメも紹介

 

 

5. ADDICTION(アディクション) ザ アイシャドウ

 

 

特徴

 

ザアイシャドウは、アディクションの代名詞ともいえる大人気アイシャドウ。

何度もベスコスを受賞している優秀アイテムで、中でも「92 Mariage (P) マリアージュ」はラメ好きにはたまらない美しい輝きです。

 

どんな肌色・カラーアイシャドウの上でも綺麗に馴染んでくれるのが「92 Mariage (P) マリアージュ」の魅力。

簡単に濡れ感のある目元が完成してモチも抜群です。

 

また、「99 Miss You More (P) ミスユーモア」もピンク系の可愛いアイシャドウとして人気。

うっすら透けて肌に馴染むピンクです。

 

テクスチャー

 

ザアイシャドウはカラーによってテクスチャーが異なります。

「92 Mariage (P) マリアージュ」は、ベースにはほとんど色がなく、ラメそのものを乗せるようなイメージ。

そのため他のアイシャドウの色を邪魔せず汎用性があります。

 

「99 Miss You More (P) ミスユーモア」は薄く塗り広げるとシアー感のあるピンクに。

重ねるとしっかり発色するため、グリッターならではのカラーメイクに最適です。

 

ザアイシャドウの商品情報

 

価格:2,420円

内容量:1g 

カラー展開:99色

 

 

▼合わせて読みたい

・  おしゃれ女子はみんな持ってる!人気コスメブランドADDICTION(アディクション)のおすすめ商品13選

・  最新トレンドは「単色アイシャドウ」で決まり!おすすめアイテムから選び方や塗り方まで紹介

・  【2020年最新版】デパコスアイシャドウパレット・単色のおすすめ人気15選!ワンランク上のアイメイクを♪

 

 

グリッターを使ったリップメイクのやり方

 

カラーエナメルグロス ケイト

 

グリッターはアイメイクだけでなくリップメイクでも楽しめます。

 

ここからは、グリッターを使ったリップメイクの方法を以下の3つに分けてご紹介。

それぞれ仕上がりの質感が変わるため、ぜひお気に入りの方法を見つけてみてください。

 

ラメグロスを重ねる

 

グリッターメイク

 

ラメ入りのグロスを使えば、重ねるだけで普段のリップメイクをグリッターメイクへと変化させられます。

 

唇の中央にたっぷりとグロスを塗り、唇の端はあえて塗らない(もしくは少量にする)のがポイント。

塗る部分にメリハリをつけると、グリッターのハイライト効果で唇が立体的に見えます。

 

潤いのある仕上がりのグリッターリップメイクを試したい人は、まずラメグロスを取り入れてみましょう。

 

ラメ入りのリップを塗る

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by PATRA (@patra_mag) on

 

ラメがぎっしりと詰まったリップを使えば、ひと塗りでたちまち輝きをまとった印象的な唇に。

ラメグロスを使った時よりも唇に馴染み、最もナチュラルなグリッターリップメイクが楽しめるでしょう。

 

また、ラメの色がリップのカラーとマッチしているため、相性を気にしなくて良いのも嬉しいポイントです。

「SUQQU(スック)」「Paul & JOE(ポールアンドジョー)」「ETUDE HOUSE(エチュードハウス)」など、様々なブランドでラメ入りリップが展開されています。

 

ニュアンスリップを重ねる

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by arisa (@ari33_) on

 

赤やピンクなどのリップカラーが一切含まれていない、ラメのみのニュアンスリップを使えば、グロスでは出せないゴージャスなラメ感が演出できます。

特に有名なのが「L'ORÉAL PARIS(ロレアルパリ)」や「RMK(アールエムケー)」から発売され、最近では「ちふれ」でも限定発売されたゴールドリップ。

 

イエローベースの肌に馴染みつつ、メタリックな唇が程よいアクセントになります。

ブルーベースの人は、シルバー・ブルー系のニュアンスリップを使いましょう。

 

唇全体にスルスルと塗り広げる、ポンポンと徐々に重ねる、中央に乗せて指で塗り広げるなど、塗り方次第でニュアンスを自在に変えられます。

 

 

おすすめの人気グリッターリップ

 

ここからは、なおすすめな人気グリッターリップを紹介していきます。

 

王道の人気コスメからSNSでバズった話題のコスメまで様々。

リップメイクをさらに楽しむヒントにしましょう。

 

1. Dior(ディオール) アディクト リップ マキシマイザー

 

 

特徴

 

グロスの鉄板ともいえるアディクトリップマキシマイザー。

カプサイシン(唐辛子成分)によって唇がぷっくりとして見え、さらにリップケア効果の高さでも有名です。

 

「009ホロパープル」「010ホロピンク」のカラーには多色ラメがたくさん入っており、「キラキラ感がたまらなく可愛い」と評判。

リップの上に重ねても、単体でナチュラルな色味を楽しんでも綺麗ですよ。

 

テクスチャー

 

美容液のような液体が唇を包み込み、塗った瞬間からプルンとした厚みのある唇になります。

そして、独特なピリピリとした感覚とともに唇の縦ジワが徐々に減り、ふっくら感がアップ。

リップケアクリームを塗るような感覚に近いです。

 

ティッシュオフしても潤いが残るため、ベタベタ感が気になる場合は少しだけオフしてみましょう。

また、メイクの最初に塗って他のリップのベースにする付け方もおすすめです。

 

アディクトリップマキシマイザーの商品情報

 

価格:4,070円(税込)

内容量:6ml

カラー展開:7色

 

 

▼合わせて読みたい

・  デパコスの王道ブランド!「Dior(ディオール)」のおすすめ商品を紹介♪

・  おすすめのリップグロス12選!プチプラやデパコス、新作までまとめて紹介

 

 

2. JILLSTUART(ジルスチュアート) リップブロッサム

 

 

特徴

 

リップブロッサムは、みずみずしくやわらかな唇に仕上げてくれるリップ。

「50 dazzling poinsettia」は鮮やかなピンクレッドのグリッターリップ、「51 mimosa shower」はコーラルピンクの可愛いグリッターリップです。

 

単体でも美しく仕上がりますが、ザクザクとした目を引くラメ感なので手持ちのリップに重ねるのもおすすめ。

ローズマリーエキス・ラベンダーオイル・アボカドオイルが配合されているため、もっちりと保湿してくれます。

 

テクスチャー

 

スルスルと伸びて馴染みが良く潤いたっぷりのリップなので、荒れた唇にも乗りやすくリップケア効果が高いです。

 

「50 dazzling poinsettia」はしっかりとしたリップカラーの中にたくさんのラメが入っています。

「51 mimosa shower」はカラーは控えめでラメが前面に出ているため、他のリップのカラーとの相性が良く重ね塗りにもGOOD。

 

ラメたっぷりですがザラつきはなく、美しく唇に馴染んでくれます。

 

リップブロッサムの商品情報

 

価格:3,080円(税込)

内容量:3.8g

カラー展開:35色

 

 

▼合わせて読みたい

・  JILL STUART(ジルスチュアート)のおすすめ商品15選!新作から定番まで厳選して紹介

・  【2020年最新版】デパコスリップ人気おすすめ30選!新作・落ちない・高保湿の口紅を紹介

 

 

3. L'ORÉAL PARIS( ロレアルパリ) カラーリッシュルージュ ゴールドコレクション

 

 

特徴

 

カラーリッシュルージュ・ゴールドコレクションの「629 ピュアゴールド」は、販売当初からSNSで話題になっていた大人気なゴールドリップ。

これまでゴールドリップはデパコスブランドの取り扱いがメインでしたが、プチプラのドラッグストアコスメで手に入るようになり、グリッターリップメイクが浸透するきっかけを生みました。

 

ゴールドリップの反響から、新たにピンク系の「ローズシャンパン 631」などが発売され、こちらもSNSで話題沸騰中です。

 

テクスチャー

 

潤いのあるセミマットリップのようなテクスチャーで、細かいラメがぎっしり詰まっています。

「629 ピュアゴールド」は意外にも肌馴染みが良く、ブルべ寄りのリップカラーをイエベ寄りにする効果もあります。

 

「ローズシャンパン 631」は薄いピンクでゴールドラメも繊細なので、どんなリップにも合うでしょう。

また、ゴールドとピンクのカラーが特に人気ですが、他の2色も普段のメイクを簡単にニュアンスチェンジできて魅力的です。

 

「630 シルバースパイス」は存在感のあるメタリックなシルバー発色。

青みピンクやベージュとの相性が良いです。

 

「632 ノワールスター」は唇を暗めのカラーに変化させるブラックリップ。

深みのあるカラーの中でゴールドラメがキラキラ輝きます。

 

カラーリッシュルージュ・ゴールドコレクションの商品情報

 

価格:2,200円(税込)

カラー展開:4色

 

 

※ロレアルパリの関連記事:  ロレアルパリ(L’OREAL PARIS)で上質な全身美が叶う!魅力やおすすめアイテムを徹底解説

 

 

グリッターメイクを長持ちさせる方法

 

セレクトアイカラーN エスプリーク

 

グリッターアイシャドウは粉飛びしやすい傾向もあります。

せっかくのグリッターが思わぬところにつくと残念ですよね。

 

そこで、ここからはグリッターメイクを長持ちさせる方法を紹介していきます。

 

アイシャドウベース・クリームアイシャドウの上に重ねる

 

そのまままぶたにアイシャドウを塗るより、アイシャドウベースを塗ってからの方が「発色」と「モチ」が良くなります。

また、アイシャドウベース代わりに  クリームアイシャドウ  を使うのもアリ。

アイシャドウベースほどのキープ力ではありませんが、粉飛びを防ぐのには効果的です。

 

丁寧にスキンケアをしてから油分をオフ

 

スキンケアをする際に「アイケア」も徹底すると、化粧のりが良くなって崩れにくくなります。

頬などの肌ケアだけでなく、目元用の  アイクリーム  や  ワセリン  でも丁寧にスキンケアしましょう。

 

保湿すると粉飛びが防止できますが、油分が残りすぎているとヨレの原因に。

保湿した後にはティッシュで余計な油分をオフしましょう。

 

薄く少しずつ

 

グリッターを1か所に重ねすぎると、肌に密着しなかったラメが飛びやすくなります。

そのため、薄く少しずつグリッターアイシャドウを乗せるのが基本です。

 

また、室内だと輝きが足りないように見えても、太陽光の下や明るい室内では充分にキラキラしているケースがあります。

鏡との距離を取って客観視したり、自然光の当たる窓際でラメの度合いをチェックして、塗りすぎないようにしましょう。

 

 

グリッターメイクの綺麗な落とし方

 

クレンジングシート

 

化粧モチの良いグリッターアイテムでメイクすると、クレンジングの時に「ラメが残る」「なかなか取れない」と悩むことも…

最後にグリッターメイクの綺麗な落とし方をチェックしていきましょう。

 

専用リムーバーをコットンに沁み込ませる

 

目元やリップだけ専用リムーバーで落とし、肌には優しいクレンジングを使うと、肌へのダメージを最小限にできます。

専用リムーバーをコットンに沁み込ませ、優しく包み込むようにまぶた・唇に浸透させて、擦らずグリッターメイクを落としましょう。

 

化粧落としシート

 

化粧落としシート  もコットンのように繊維がラメを絡めとってくれて便利。

この場合も「擦らず優しく」がポイントです。

 

まぶた・唇ともに端から中央にかけての順に拭き取ると、まだ汚れていないクレンジング液を端に使え、隅々までオフしやすいでしょう。

 

蒸しタオルを当てる

 

毛穴に詰まったラメを取るのに効果的なのが蒸しタオルを使った方法。

目元の疲れを取るリラックス効果もあるため、メイク落とし前にじっくりと温めてみましょう。

 

また、クレンジングする際も「冷水」より「お湯」の方が落ちやすくなります。

 

クレンジングはクルクル撫でる

 

洗浄力が強くないクレンジングでも、丁寧にクレンジングすればしっかりと落ちます。

指の腹で優しく撫でるようにクルクルして、少しずつグリッターを浮かせましょう。

 

この時、 オイルクレンジング  や  ミルククレンジング  などの滑らかなテクスチャーのクレンジングを使うのがポイントです。

 

細かい部分には綿棒を使う

 

指が届かない細かい部分にラメが入り込むこともありますよね。

そんな時は綿棒を使ってみましょう。

 

綿棒をそのまま使ってもいいですが、摩擦を無くすために乳液を沁み込ませるのもおすすめ。

クレンジングをつけると目に沁みるリスクがあるため、なるべく優しい乳液でラメをキャッチします。

 

マスキングテープの粘着を使う

 

最終手段としてマスキングテープを使う方法があります。

粘着力が強いと肌にダメージを与えるため、手元でぺたぺたして粘着力を弱めましょう。

唇の縦ジワに入り込んだラメなどには、マスキングテープが有効です。

 

 

グリッターメイクで輝きを味方につけよう!

 

グリッターメイク アイシャドウ

 

プチプラからデパコスまで、実に様々なグリッターコスメが販売されています。

また、韓国コスメなどの海外のアイテムにも目を向けると、普段と違ったメイクを楽しむきっかけになることも。

 

キラキラしたラメは目元や口元を華やかに見せ、より印象的なメイクにしてくれます。

ぜひ今回ご紹介したグリッターメイクを取り入れ、ラメの美しい輝きを味方につけてみましょう。

 

※合わせて読みたい:  「下まぶた×アイシャドウ」メイクは必須!やり方・色別に与える印象を徹底解説


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(307)
   着回し/コーデ(70)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(54)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(355)
   ベースメイク(32)
   アイメイク(47)
   リップ/グロス(23)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(175)
美容(129)
   スキンケア(75)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(34)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(66)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(6)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(237)
   生活雑貨/生活用品(47)
   ギフト/プレゼント(19)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(46)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(84)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(31)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(12)

スキンケア

エイジングケア(41)
保湿(171)
美白(42)
乳液(34)
クリーム(98)
オイル(24)
化粧水(102)
美容液(81)
基礎化粧品(118)
ニキビ(19)
毛穴ケア(32)
角質ケア(42)
肌荒れ(22)
くすみ(46)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(36)
スペシャルケア(110)
セルフケア(50)
UV対策(38)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(64)

肌質

乾燥肌(107)
敏感肌(83)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(111)
マット肌(49)
ミネラルコスメ(44)
デカ目(57)
小顔(2)
韓国(51)
化粧(161)
ポイントメイク(174)
メイクテク(74)
ナチュラルメイク(130)
美肌(122)
メイク道具(29)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(99)
テカリ防止(16)
アイメイク(110)
リップ/グロス(101)
チーク(59)
カラーメイク(28)

ファッション

春コーデ(83)
夏コーデ(78)
秋コーデ(95)
冬コーデ(95)
スタイル(189)
テイスト(170)
シーン別(49)
大人コーデ(116)
カジュアル(111)
綺麗め(124)
フェミニン(91)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(38)
ロングヘア(41)
セミロング(38)
ボブ(41)
スタイリング(64)
ヘアケア(63)
ヘアカラー(22)
ヘアアクセ(18)

ライフスタイル

キッチン用品(41)
ホームパーティー(19)
グルメ/レシピ(117)
ヘルシー(45)
運動(18)
筋トレ(7)
リラックスタイム(37)

人気記事ランキング