logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

11月に最適な服装って?トレンドから定番までおしゃれコーディネートまとめ♪






一気に肌寒くなる11月は、厚手のアウターが必要になる季節。
11月下旬になると10℃前後になる日もあるので、マフラーや手袋など寒さから身を守る小物も必要になってきます。

そのため、11月はおしゃれなコーディネートを楽しむのはもちろんですが、寒さ対策として実用性を兼ね備えたアイテム選びや着こなしも重要です。

本記事では、11月に最適なコーディネートをお届けします。
オンオフそれぞれの参考となるスタイリングを幅広く取り上げているので、ぜひチェックしてみてください!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】11月に最適な服装って?トレンドから定番までおしゃれコーディネートまとめ♪

 

11月ってどれくらいの気温?

11月の服装選びのポイント

11月上旬の服装選びのポイント&コーデ

ヴィンテージ×クラシックのおしゃれなコンビ

カーキ×ホワイトで知的な雰囲気に

デニムアウターで甘さを軽減

ブラウン×キャメルで季節感を高めて

ホワイト×ベージュのカフェオレコーデ

11月中旬の服装選びのポイント&コーデ

デコラティブなアウターは存在感抜群

ガウンコートでエレガンスに

ノーカラーコートで品良くまとめて

ショートダウンでハンサムレディな雰囲気に

オンオフ問わず使えるシンプルなアウターをチェック!

11月下旬の服装選びのポイント&コーデ

ダッフルコートでトラッド&ガーリーに

トレンドのチェックコートにもご注目

デザインと機能性を両立するボアコートをON

キルティングコートでモードに

ペールトーン×アースカラーでトレンドライクに

小物を上手に取り入れて11月のファッションを楽しもう♪

 

11月ってどれくらいの気温?

 

11月 気温 服装

 

気象庁のデータによると、全国の平均気温はだいたい11〜14℃前後です。

10月はおよそ20℃前後なので、11月になると一気に冷え込むのが分かります。

北海道や東北、日本海側など雪の降る地域では3〜5℃と真冬並みの寒さになることもあります。

 

11月はニットやカーディガンなど、保温性の高いアイテムを取り入れるのに加えて、コートが手放せなくなる季節。

11月下旬になると、マフラーやストールが必要になります。

 

秋のコーディネートを楽しんでいる真っ最中だと思いますが、冬は目前に控えているため、そろそろ冬物をチェックし始める時期です。

 

▼防寒アイテムの関連記事

・  マフラーの巻き方おすすめ10選!おしゃれにマフラーを巻いて行こう♪

・  頭から被るだけなのに温かい♪ マフラーとは一味違う「スヌード」を使ってみませんか?

・  いくつもある「ストール」の巻き方をマスター!ストールでいつものコーデを格上げしてみよう♪

 

 

11月の服装選びのポイント

 

 

11月はおしゃれなコーディネートを楽しむのはもちろんですが、保温性や実用性に優れたアイテムのチョイスも大切です。

 

例えば、ロング丈のコートなら身体全体をやさしく包みこみ、寒さから身を守れます。

ポケット付きなら、ホッカイロや手袋などの小物を入れられるため実用性も抜群です♪

 

また、11月下旬になるとマフラーやストール、スヌードなど首回りを温める小物が必要になってきます。

同じコーディネートでも小物を取り入れると雰囲気が変わり、ニュアンスチェンジを楽しめるのも楽しいですね。

 

手袋やニットなどの小物でアクセントをつけると同時に、寒さ対策を行うのもおすすめです。

 

 

11月上旬の服装選びのポイント&コーデ

 

気象庁の過去データを見ると、11月上旬の平均気温はおおよそ14℃前後です。

11月の上旬は、トレンチコートやジャケットなど薄手のアウターでOKな日もあります。

 

暖かい日は、シアーなワンピースやリブニットを取り入れたコーディネートもまだ楽しめますよ。

 

朝から肌寒い日には、保温性に優れたニットやカーディガンをセレクトしたり、スタンドネックやタートルネックなど寒さを防げるディテールのアイテムを選んだりするのが◎

シンプルかつ定番のアウターが1着あれば、オンオフ問わず着回しできて便利です。

 

ヴィンテージ×クラシックのおしゃれなコンビ

 

 

ヴィンテージ調のトップスに、クラシックなトレンチコートを羽織ったコーディネート。

無駄を省いたシンプルなデザインかつ、ロング丈のゆったりしたディテールが、余裕のある大人の佇まいを演出します。

 

大振りのアクセサリーや、ストールで遊び心をプラスするのも良いでしょう。

ローファーで合わせてもよし、また足元はスニーカーでカジュアルダウンすると、抜け感が生まれますよ。

 

※合わせて読みたい: カジュアルな着こなしもトラッドなスタイルも叶うトレンチコート!おすすめブランド&コーデを紹介♪

 

カーキ×ホワイトで知的な雰囲気に

 

 

ノーカラーデザインでカジュアル過ぎないキルティングショートコートは、オンオフ問わず使いやすい優秀アイテム。

腰を隠すくらいのミドル丈なら、程よいボリュームでバランスが取りやすい上、女性らしく着こなせます。

 

キリッとした白のロングシャツと、パンツを合わせてカーキ×ホワイトのツートンでまとめれば、知的で上品な雰囲気に。

パイソン柄の小物などエッジのあるアイテムで、アクセントを加えるのもおすすめです。

 

※カーキの関連記事:  カーキ色に合うおすすめコーデを季節別に紹介!簡単に大人スタイルになれる♪

 

デニムアウターで甘さを軽減

 

 

ブラウンのカットソーに、ヴィンテージ感のある花柄スカートを合わせたスタイリング。

そこへ、デニムコートをONすると、花柄スカートの甘さが程よく軽減され、抜け感のある着こなしが叶います。

 

プリーツスカートは縦ラインを強調できるため、ナチュラルにスタイルアップ効果を狙えるのも魅力。

足元はスニーカーでカジュアルにまとめるのも、ショートブーツでレディ感をプラスするのも良いでしょう♪

 

▼合わせて読みたい

・  デニムコーデの脱マンネリ!大人カジュアルな着こなしポイントやおすすめコーデをチェック

・  ミニ丈の「プリーツスカート」が使える!なりたい印象別におすすめのコーディネートを紹介

 

ブラウン×キャメルで季節感を高めて

 

 

ブラウンのショートコートに、キャメルのプリーツスカートを合わせたスタイリング。

どちらも秋冬のトレンドカラーなので、季節感が漂う旬の着こなしを実現します。

 

ショート丈のアウターはマニッシュな印象を与えやすいですが、レディ感のあるスカートなら女性らしさも確保できますよ。

まだ暖かい日は素足をちらっと見せて、ヘルシーな色気を漂わせてみてはいかがでしょうか。

 

ホワイト×ベージュのカフェオレコーデ

 

 

カフェオレコーデは、この秋冬おさえておきたいコーディネートのひとつ。

カフェオレをイメージしたスタイリングで、ホワイトやブラウンまたはベージュを組み合わせて作る、あたたかみのある着こなしです。

 

こちらは、ハイネックのニットに、テロっとしたワイドパンツを合わせたコーディネート。

シンプルなボアコートが洗練された大人のルックへと導き、カジュアルなのに大人の色気が漂う装いを完成させます。

 

膨張色である白とベージュを引き締めるため、パイソン柄のパンプスを投入しているのもポイントです。

 

※パイソン柄の関連記事:  パイソン柄で旬のスタイリングに変身!着こなしや選び方のコツも紹介♪

 

 

11月中旬の服装選びのポイント&コーデ

 

11月中旬になると一気に冷え込むため、厚手のアウターが必要です。

気象庁の過去データを見ると、11月中旬の平均気温はだいたい12℃前後となっています。

 

2020年は昨年に引き続き、オーバーサイズのアウターやくすみ色がトレンドなので、今っぽいおしゃれなコーディネートを楽しみたい人はぜひ取り入れてみてください。

定番のチェスターコートやダッフルコートで様々なコーディネートを楽しむのはもちろん、モッズコートやダウンコートでマニッシュなスタイリングに仕上げるのもおすすめです。

 

デコラティブなアウターは存在感抜群

 

 

デコラティブなアウターは、さっと羽織るだけで都会的な雰囲気を演出できます。

シンプルなコーディネートや、カジュアルなアイテムを取り入れたスタイリングでも、こなれ感のあるルックが叶う優れものです。

 

こちらは、白のカットソーにスリット入りのきれいめパンツを合わせた着こなし。

秋冬のトレンドカラーである、ブラウンとベージュが旬のスタイリングを実現するとともに、モード感を高めてバランスを整えているのもポイントです。

 

ガウンコートでエレガンスに

 

 

クリーミーな色と、しなやかな風合いが特徴のガウンコートは、エレガンスなコーディネートに欠かせないアイテムのひとつ。

着崩しても品の良さが保てるリュクスな雰囲気が魅力です。

 

ベルトでウエストマークし、コーディネートにメリハリを与えるのも◎

コートの裾からチラリと見えるプリーツスカートがおしゃれです。

 

ノーカラーコートで品良くまとめて

 

 

首回りがスッキリするノーカラーコートは、タートルネックやシャツなど襟に特徴があるアイテムと好相性。

無駄を省いたシンプルなデザインは、オフィスカジュアルにも合わせやすく、幅広いコーディネートに重宝します。

 

ヘルシーな色気が漂うオレンジのタイトスカートに、清潔感のある白のコートを羽織れば、それぞれがもつイメージを崩さずバランスの良い着こなしに。

こなれ感とトレンドを両立できるスクエアトゥのショートブーツで足元をまとめれば、品のあるエレガンスなスタイリングの完成です。

 

※ショートブーツの関連記事: あらゆるコーデにマッチするショートブーツの魅力を徹底解説!おすすめの人気ブランドも紹介

 

ショートダウンでハンサムレディな雰囲気に

 

 

肌寒い日は、保温性抜群のダウンが大活躍!

コーディネートがカジュアルになりすぎると倦厭されやすいダウンですが、ショート丈ならこなれ感のある着こなしが叶いますよ。

 

こちらは、ベージュのリブワンピースに黒のショートダウンを合わせたクールフェミニンなスタイリング。

足元はスニーカーでカジュアルにまとめると、抜け感が生まれて良いです。

 

※ダウンコートの関連記事:  ダウンコートをおしゃれに着こなすには?おすすめブランドや選び方も紹介♪

 

オンオフ問わず使えるシンプルなアウターをチェック!

 

 

オープンカラーのロング丈コートは、オンオフ問わず使える上、ヘビロテできてとっても便利♪

ワードローブに加えると、コーディネートの幅がグッと広がりますよ。

 

特にキャメルやブラウンなどのアースカラーは、さっと羽織るだけで季節ムードが高まるため、1枚は持っておきたいですね。

ハイゲージニットや、ハリのあるきれいめパンツで頼れる先輩風のコーディネートに仕上げるのもアリ。

プリーツスカートやワイドパンツで旬の着こなしを楽しむのもおすすめです。

 

※合わせて読みたい: 羽織るだけでセンスを格上げ!ノーカラーコートの選び方&おしゃれなコーディネート特集

 

11月下旬の服装選びのポイント&コーデ

 

11月下旬は厚手のアウターに加えて、マフラーや手袋など寒さから身を守れる小物が必要な日もあります。

気象庁の過去データを見ると、平均気温はおおよそ10度前後です。

 

定番のコーディネートでも、小物次第でガラッと雰囲気の違うルックに早変わりできるのが楽しいですね♪

 

この時期は、タートルネックやほっこりするニットで寒さ対策とおしゃれを両立するのが◎

また、オンの日はハイヒールできちんと感を演出、オフの日はブーツを投入してニュアンスチェンジするのもおすすめです。

 

ダッフルコートでトラッド&ガーリーに

 

 

ハイネックのニットに、ドットやチェック柄をあしらったデコラティブなスカートを合わせたコーディネート。

そこへダッフルコートをONすると、子供っぽさが払拭された、トラッドなスタイリングへとシフトチェンジします。

程よい甘さも加わり女性らしさがアップする上、個性的なスカートとも好相性です。

 

黒のブーティーでコーディネート全体を引き締めたり、ダッフルコートと同じイメージを持つビットローファーで、トラッドな足元を演出するのもおすすめですよ♪

 

トレンドのチェックコートにもご注目

 

 

今季トレンドのチェック柄にもご注目!

チェック柄はメンズライクなニュアンスと、トラッドな雰囲気併せ持っています。

 

チェックのアウターはシンプルなコーディネートと好相性で、遊び心ある大人のルックを実現できますよ。

上の画像は、イエローのニットにブラックのプリーツスカートを合わせたモダンなスタイリング。

 

チェックのノーカラーコートをONすると、キリッとしたスタイリングを柔らかくする中和剤となり、あたたかみのある女性らしい雰囲気を演出できます。

 

※チェック柄の関連記事:  四季に合わせたおすすめのチェック柄コーデを紹介!

 

デザインと機能性を両立するボアコートをON

 

 

上品なニット×レザースカートに、ミリタリーをアクセントにしたボアコートを合わせたコーディネート。

もこもことした手触りのボアコートは保温性に優れているため、肌寒くなる11月下旬にはとても重宝するアイテムです。

 

ポケットやフード、ボタンなどの装飾品が施されたインパクトのあるコートなら、前を締めてもプレーンにならず、華やかな着こなしに仕上げられますよ。

足元はボアコートと相性の良いスニーカーでまとめるのはもちろん、ショートブーツを合わせてレディ感のある足元を演出するのもおすすめです。

 

キルティングコートでモードに

 

 

ボディラインに程よくフィットするキルティングコートに、ワイドパンツを合わせたモードミックススタイル。

キルティングコートはウエストを絞れる紐付きのタイプだと、コーディネートに合わせて調節できるからニュアンスチェンジを楽しめます。

 

コートを羽織るだけではシンプルすぎるところに、大ぶりのパールネックレスを合わせてバランスを取っているのが技ありなポイント。

スクエアトゥのショートブーツがトレンドとレディ感のある足元を演出し、洗練された着こなしを完成させます。

 

※合わせて読みたい: 今さら聞けない「モード系」ファッションって?モード系の意味や着こなし方を紹介

 

ペールトーン×アースカラーでトレンドライクに

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by USAGI ONLINE/ウサギオンライン (@usagionline) on

 

春夏のトレンドであるペールトーンですが、2020年は秋冬も人気です。

 

こちらは、モノトーンのニットワンピースに、淡いグリーンを帯びたブルーのノーカラーコートを合わせた着こなし。

そこへ、キャメルのマフラーを首に巻くとメリハリと奥行きが生まれるとともに、ガーリ&ナチュラルなルックが完成します。

 

秋冬のトレンドであるアースカラーと、今季の人気カラーであるペールトーンが相性よくマッチしたスタイリングです。

 

※ペールトーンの関連記事: 流行りのペールトーンってどんなカラー?人気カラー別のコーディネートもチェック

 

 

小物を上手に取り入れて11月のファッションを楽しもう♪

 

 

11月は地域差はあるものの、厚手のコートやマフラーなどの小物が必要になるシーズンです。

自分の魅力を引き立てるファッションを楽しむのはもちろんですが、寒さから身を守るため実用性を兼ね備えたアイテムや着こなしを選択するのも大切。

 

着まわしやすい定番のコートは1枚あるとオンオフ問わず使えて便利なので、ぜひワードローブに加えてみてください。

ブーツやストール、バッグなどの小物を上手に取り入れると、周りと差がつくおしゃれなコーディネートに仕上がりますよ♪

 

▼冬のファッション関連記事

 

・  冬を彩るトレンドカラーはコレ!色別のおすすめコーディネートを紹介

・  気温に合わせた服装の選び方!気温別のおすすめコーデも紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(219)
   着回し/コーデ(68)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(36)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(281)
   ベースメイク(22)
   アイメイク(31)
   リップ/グロス(18)
   ネイル(11)
   コスメブランド/メーカー(155)
美容(115)
   スキンケア(65)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(30)
   石鹸/ソープ/洗顔料(7)
   ダイエット(5)
健康(50)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(201)
   生活雑貨/生活用品(31)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(41)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(80)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(30)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(23)
   レシピ(26)
アート/カルチャー(23)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(38)
保湿(150)
美白(40)
乳液(30)
クリーム(90)
オイル(22)
化粧水(97)
美容液(77)
基礎化粧品(110)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(40)
クマ(9)
たるみ(18)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(95)
セルフケア(42)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(11)
洗顔/クレンジング(47)

肌質

乾燥肌(99)
敏感肌(77)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(90)
マット肌(44)
ミネラルコスメ(27)
デカ目(44)
小顔(2)
韓国(36)
化粧(114)
ポイントメイク(127)
メイクテク(49)
ナチュラルメイク(93)
美肌(95)
メイク道具(23)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(65)
テカリ防止(5)
アイメイク(73)
リップ/グロス(69)
チーク(36)
カラーメイク(13)

ファッション

春コーデ(52)
夏コーデ(48)
秋コーデ(65)
冬コーデ(66)
スタイル(136)
テイスト(120)
シーン別(44)
大人コーデ(71)
カジュアル(70)
綺麗め(83)
フェミニン(58)

年代別

10代(2)
20代(11)
30代(11)
40代(6)
50代(4)

恋愛

片思い(24)
男性心理(41)
カップル(34)
恋愛観(44)
恋愛テクニック(46)
モテ仕草(3)

ヘアスタイル

ショートヘア(33)
ロングヘア(35)
セミロング(32)
ボブ(33)
スタイリング(50)
ヘアケア(54)
ヘアカラー(17)
ヘアアクセ(13)

ライフスタイル

キッチン用品(25)
ホームパーティー(16)
グルメ/レシピ(111)
ヘルシー(44)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(21)

人気記事ランキング