logo

Top > ファッション > ボトムス/パンツ/ジーンズ/デニム

センタープレスパンツで美脚に!着こなしのコツ&トレンドコーデ8選






簡単にスタイルアップが叶うと、おしゃれに敏感な人たちがこぞって愛用するセンタープレスパンツ。
フリルやレース、ボリュームスリーブなど甘さのあるアイテムを引き算したいときや、カジュアルウェアをクラスアップしたいときも重宝します。

定番のストレートシルエットに加え、最近はワイドやフレアなどデザイン&シルエットのバリエーションが増えてきたので、どれを選んで良いか迷ってしまいますよね。
そこで本記事では、センタープレスパンツの失敗しない選び方や着こなしのコツをお届けします♪

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】センタープレスパンツで美脚に!着こなしのコツ&トレンドコーデ8選

 

センタープレスパンツとは?

センタープレスパンツの選び方

1. 色で選ぶ

2. シルエットで選ぶ

3. ウエストの仕様もチェック

センタープレスパンツを着こなすコツ

1. ジャケットを羽織ってセットアップ風に

2. 親しみやすいワードローブでキャッチーなカラーを身近に

3. 8:2のバランスを意識して女性らしく

センタープレスパンツを買うならこのブランドをチェック&おすすめ商品

1. BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ)

BY ポリエステルオックスストレートパンツ

2. earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)

センタープレスストレートパンツ

3. titivate(ティティベイト)

サイドスリットセンタープレスパンツ

4. ROPE' PICNIC(ロペピクニック)

【撥水加工/裏起毛】綿サテンパンツ

センタープレスパンツを使ったおすすめコーデ

1. ニュアンスカラーで今っぽく、春らしく

2. ガーリーなトップスを爽やかに転換

3. デニムのキャミと合わせて親しみやすいかっこよさを手に入れる

4. 淡いピンクでも甘くなりすぎない

5. チェック柄でクラシックに誘導

6. グレー×ホワイトのモノトーンで強さを緩和

7. ショートニットの相乗効果でさらなるスタイルアップを狙う

8. Pコートでメンズライクに

ハンサムレディ&スタイルアップはセンタープレスパンツで叶う♪

 

センタープレスパンツとは?

 

 

センタープレスパンツとは、中央にアイロンで折り目をつけたパンツのこと。

縦ラインが強調できるためスタイルアップを叶えられると同時に、美脚効果も期待できます。

 

パーカーやTシャツ、カットソーなどカジュアルウェアと合わせてもラフに寄りすぎず、きちんと感を演出できるのも魅力です。

 

さらに、フリルブラウスやレーストップスなど甘さが強いアイテムを引き算して、バランスを整えたいときにも大活躍♪

オフィスカジュアルにも重宝するため、1本持っていて損はないアイテムです。

 

幅広いアイテムに合わせられる汎用性の高さも人気で、最近はデザインやシルエットなどのバリエーションも増えてきました。

 

 

センタープレスパンツの選び方

 

センタープレスパンツと一口に言っても奥深く、しっかり吟味して選ばないと結局使わなくなってしまうこともしばしば。

そうならないために、自分にぴったりの1本が見つかる上手な選び方をご紹介します。

 

1. 色で選ぶ

 

 

センタープレスパンツは、カラーバリエーションが豊富です。

オンオフ問わず着まわしやすい1本を求めているなら、ブラックやグレー、ブラウンなどのベーシックカラーを選びましょう。

オフィスカジュアルにも重宝し、トップスを選ばずシーズンレスでさまざまな着こなしを楽しめます。

 

ちょっぴり甘さを加えてフェミニンなルックスに仕上げたいときはホワイトやピンクのほか、パステルカラーを選ぶのがおすすめです。

パステルカラーの中でもイエローとパープルは今注目を集めているカラー。

取り入れると、どんなトップスと合わせても即旬の着こなしへとアップデートできますよ。

 

また、キャメルやカーキなどのアースカラーは秋冬らしいコーディネートを楽しみたいときにぴったりです♪

 

▼ファッション カラーの関連記事

・  パステルカラーのおすすめコーデを色別に紹介!

・  「アースカラー」って何色?アースカラーを着こなすポイントやおすすめコーデ

 

2. シルエットで選ぶ

 

 

センタープレスパンツの主流は、ストンとしたストレートシルエットです。

メリハリが効きやすく、ボリュームや横に広がるトップスをおさえてコーディネートのバランスを整えるのが得意♪

ジャケットをばさっと羽織って、ハンサムレディなルックスを実現したいときも重宝します。

 

最近増えてきたフレアシルエットは、こなれ感をアップしたいときやボトムを主役にしたいときに大活躍です♪

また、センタープレスパンツは「身体のラインを強調しやすい」というイメージを持つ人も多いと思いますが、ゆったりシルエットもあります。

 

体型カバーが叶うのはもちろん、メンズライクな着こなしも楽しめますよ。

 

▼パンツ シルエットの関連記事

・  美脚が叶う「ストレートパンツ」のおすすめ商品&レディースコーデ

・  レディースコーデに欠かせないおすすめの「フレアパンツ」!参考にしたいコーデも紹介

 

3. ウエストの仕様もチェック

 

 

タックインやウエストマークをしたいときは、ウエストの仕様も大切です。

幅広のウエストライン&ハイウェスト仕様なら腰の位置が高く見えるため、さらなるスタイルアップが期待できます。

 

中にはゴム仕様のセンタープレスパンツも。

ストレスフリーな着心地はもちろん、着脱が簡単なのも魅力です。

 

バックのシャーリングが多少気になることもありますが、トップスをアウトして着れば問題ないでしょう。

 

 

センタープレスパンツを着こなすコツ

 

比較的どんなトップスと合わせても様になるセンタープレスパンツですが、よりおしゃれにかつ今っぽく着こなすコツをご紹介します。

 

1. ジャケットを羽織ってセットアップ風に

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @momo.775.p

 

オフィスカジュアルでセンタープレスパンツを用いた好印象コーデ。

「仕事ができて後輩から慕われる先輩」「この人に仕事を任せたいと思われる聡明な印象」をキーワードにするなら、ジャケットを羽織ってセットアップ風に着こなすのがおすすめです。

 

秋冬はタートルネックでぬくもりをプラスし、親しみやすい印象に。

春夏はスタンドネックのシャツを合わせてジャケットのお堅い印象をやや緩和し、柔らかい雰囲気へと誘導するのがいいでしょう。

 

ストレートでワイドなシルエットなら、体型カバーも叶えられますよ。

クリーミーなベージュのタートルネックに、知的な印象を与えられるネイビーのセットアップのメリハリが好バランスです。

 

▼合わせて読みたい

・  今更聞けない「オフィスカジュアル」って?基本ルールからおすすめアイテムまでご紹介♪

・  実は簡単なセットアップコーデ♪ おしゃれな着こなしのコツや選び方、おすすめブランドアイテムをチェック!

・  着回し力抜群!タートルネックの定番おしゃれコーデまとめ

 

2. 親しみやすいワードローブでキャッチーなカラーを身近に

 

 

最近は、ペールトーンやビビットなカラーのセンタープレスパンツも流行っています。

おしゃれな雰囲気や今っぽい着こなしを叶えられる半面、どうやって取り入れたらいいか分からず敬遠している人も多いのではないでしょうか。

 

そんな迷える人達に提案したいのが、カットソーやTシャツ、パーカーなどのカジュアルウェアを合わせたコーディネートです。

身近なワードローブと合わせることで日常になじみやすくなるうえ、リラックスムードが漂うきれいめな着こなしを実現できますよ♪

 

上下は真逆のイメージを持つカラーをぶつけて、奥行きを生み出すのがこなれ感をアップするコツです。

 

▼カジュアルウェアの関連記事

・  ダサいなんて言わせない!「ロゴTシャツ」のおしゃれな着こなし方&おすすめブランド

・  1着あれば使える!パーカーの着こなし術&お手本コーディネート

・  スウェットをおしゃれに着こなすコツは?トレーナー・パーカーとの違いも解説

・  意外と使い回しがきく「トレーナー」のおすすめ&素敵コーデをチェック!

 

3. 8:2のバランスを意識して女性らしく

 

 

センタープレスパンツをさりげなく取り入れたい初心者さんは、8:2の配分を意識してみてください。

ワンピースと合わせて裾からちらっとパンツを覗かせて、ハンサム&スタイリッシュよりもフェミニンなルックスに着地させるのが良いでしょう。

 

シャツワンピースなら肩の力が抜けたエフォートレスなコーディネートを実現でき、今っぽい着こなしも同時に楽しめます。

ベルトやスカーフ、ミニマルなウエストポーチでウエストマークし、メリハリを効かせるのもおすすめです。

 

▼シャツワンピース/ウエストマークの関連記事

・  アウターも重ね着使いもできる!「シャツワンピ」を活用してワンランク上のコーデを♪

・  ウエストマークでメリハリを♪必要なアイテムやお手本コーデもピックアップ

 

 

センタープレスパンツを買うならこのブランドをチェック&おすすめ商品

 

センタープレスパンツの選び方で迷ったら、人気ブランドをチェック。

幅広い年齢層に支持されている4ブランドを厳選し、幅広いコーディネートに対応できるおすすめのセンタープレスパンツをピックアップしました。

 

1. BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ)

 

ベーシックからトレンドまで日常に馴染む様々なアイテムを、 エモーショナルな感覚で揃えたセレクトショップです。

オンオフ問わず着回せる、品質にこだわったアイテムを多彩なラインナップで展開しています。

 

BY ポリエステルオックスストレートパンツ

 

 

肌触りのよいポリエステルオックス素材で仕立てた、細身のセンタープレスパンツです。

無駄を省いたシンプルなデザインとすっきりとしたシルエットが特徴で、幅広いコーディネートに対応できます。

 

センタープレスに加え裾の内側にベンツを施すことで、ややフレアにも見えるデザインに仕上げており美脚効果も抜群♪

シャツやブラウスなどのきれいめスタイルにはもちろん、スウェットやカットソーを合わせたカジュアルな装いにも映えるアイテムです。

 

BY ポリエステルオックスストレートパンツの商品情報

 

価格:13,200円(税込)

カラー:3色(CREAM・LTPINK・DKGRAY)

サイズ:S・M

 

 

 

2. earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)

 

流行とナチュラル感をバランスよく取り入れたワードローブを、幅広い層に向けて発信しています。

おしゃれ着から通勤まで、色々なシチュエーションに対応できるアイテムをリーズナブルな価格で購入できるのも魅力です。

 

センタープレスストレートパンツ

 

 

ややゆとりのあるストレートラインが目を引く、センタープレスパンツをピックアップ!

柔らかい肌触りかつ、揺れ感が女性らしさを引き立てる素材を採用しています。

 

あまり光沢のないマットな質感で、大人っぽく上品に着こなせるのも◎

シワになりにくい&ウエストの後ろは太めのゴム仕様なので、実用性は抜群です。

 

センタープレスストレートパンツの商品情報

 

価格:2,990円(税込)

カラー:6色(ミント・ライトベージュ・チョコレート・ローズ・ディープパープル・ブルー)

サイズ:S・M

 

 

 

3. titivate(ティティベイト)

 

ティティベイトは、洗練された大人カジュアルスタイルを好む女性に人気のブランド。

ベーシックなアイテムはもちろん絶妙なニュアンスカラーや凝ったディテールのアイテムも豊富で、周りと差がつく自分らしいスタイルを実現できます。

 

サイドスリットセンタープレスパンツ

 

 

裾のサイドスリットが、足元にさりげない抜け感を演出してくれるセンタープレスパンツ。

同生地&カラーのジャケットで、セットアップとしても着用可能です。

 

生地はとてもなめらかでさらっとしているため、ロングシーズン活用できますよ。

ハンサムレディな着こなしを楽しみたい人にぴったりな1枚です♪

 

サイドスリットセンタープレスパンツの商品情報

 

価格:1,749円(税込)

カラー:4色(ライトグレー・ベージュ・パープル・ブラウン)

サイズ:S・M・L

 

 

 

4. ROPE' PICNIC(ロペピクニック)

 

ロペピクニックはトレンドにフレンチテイストをミックスした「ちゃんと+かわいい」アイテムを、お手頃価格で展開するレディースブランド。

フェミニン&ガーリーなルックスを好む、幅広い年齢層の女性から支持されています。

 

【撥水加工/裏起毛】綿サテンパンツ

 

 

上品な光沢のあるコットンサテンで仕立てた、テーパードタイプのセンタープレスパンツです。

裏面は微起毛になっているので肌触りが良く、秋冬のコーディネートにも活躍します。

 

さらに表面には撥水加工が施されていて、汚れが付着しにくいのも魅力。

軽やかな足元を演出できるクロップド丈は、ヒールやスニーカーなど幅広いシューズにバランス良く合わせられますよ♪

 

【撥水加工/裏起毛】綿サテンパンツの商品情報

 

価格:1,600円(税込)

カラー:3色(カーキ・ベージュ・ブラック)

サイズ:36

 

 

 

センタープレスパンツを使ったおすすめコーデ

 

センタープレスパンツを使ったおしゃれなコーディネートを8選お届けします♪

オールシーズン網羅したさまざまなコーディネートをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1. ニュアンスカラーで今っぽく、春らしく

 

 

ベージュのセンタープレスパンツは汎用性が高く、幅広いコーディネートに対応できるお役立ちアイテムです。

ニットやシャツ、パーカーなどトップスを選ばないのも◎

 

一言では表現できないニュアンスカラーのブラウスを選択すると、一気に今っぽい着こなしへとアップデートできます。

くすみピンクのようなラベンダーのような色は春の訪れを感じさせるうえ、ピュアも色っぽさも両立できますよ♪

 

▼くすみカラー/春コーデの関連記事

・  「くすみカラー」ってどんな色?くすみカラーを使ったコーデやコツを紹介♪

・  この春に着たい春コーデ20選!使えそうなアイテムや着まわしのポイントをご紹介

 

2. ガーリーなトップスを爽やかに転換

 

 

フリフリの甘いトップスに、くすみブルーのセンタープレスパンツを投入。

センタープレスパンツはガーリーなアイテムを引き算して、バランスよく着こなしたいときにも重宝します。

 

ふわっとしたシルエットを抑えるようにくすみブルーのセンターパンツを合わせることで、程よい甘さのある爽やかなルックスに。

白のショートブーツで今っぽい着こなしに着地させるのも、先の尖ったパンプスでレディライクな足元に仕上げるのもおすすめです。

 

※合わせて読みたい:  あらゆるコーデにマッチするショートブーツの魅力を徹底解説!おすすめの人気ブランドも紹介

 

3. デニムのキャミと合わせて親しみやすいかっこよさを手に入れる

 

 

ノースリーブのニットにデニムのキャミをレイヤードし、黒のセンタープレスパンツを合わせたコーディネート。

縦のラインを強調できるセンタープレスパンツに、黒が持つ印象を掛け合わせることで相乗効果が発揮され、スタイリッシュかつ引き締まった印象を与えられます。

 

デニムのキャミが抜け感を演出し、ハードな印象を和らげて親しみやすいかっこよさへと導いているのもポイントです。

足元は素肌見せ×ローファーでこなれ感のアップを図ってみてください。

 

▼デニム コーデ/ローファーの関連記事

・  デニムコーデの脱マンネリ!大人カジュアルな着こなしポイントやおすすめコーデをチェック

・  メンズ系・レディース系コーデにハマる!「ローファー」のおすすめアイテム&コーデ

 

4. 淡いピンクでも甘くなりすぎない

 

 

一般的に淡いピンクは甘さが強いため、大人の女性は敬遠しやすいのではないでしょうか。

しかし美脚を装えてきれいめな着こなしが叶うセンタープレスパンツなら、大人の女性でも臆することなく取り入れられます。

 

トップスは白シャツに黒のニットベストをレイヤードし、トラッドな雰囲気に仕上げるのがおすすめ。

シンプルなアイテムを組み合わせているのに、洗練された大人カジュアルコーデを実現できますよ♪

 

※ニットベストの関連記事:  ニットベストのおしゃれなコーディネートや着こなしのポイントを解説

 

5. チェック柄でクラシックに誘導

 

 

グレンチェック柄のセンタープレスパンツはコーディネートに取り入れると、どんなトップスでもクラシックな着こなしへと誘導できます。

ボトムの存在感が大きい分、トップスはシンプルなアイテムをセレクトして引き算を意識。

裾が広がるフレアシルエットでもネイビーなら甘くなりすぎず、知的な印象を与えられますよ。

 

足元はバレエシューズを選択してレトロなニュアンスを加えると、適度なラフさが抜け感になるロンドンガールのような着こなしになります。

 

▼合わせて読みたい

・  四季に合わせたおすすめのチェック柄コーデを紹介!

・  ネイビーに似合う色って結局どれ?季節別おすすめネイビーコーデをたっぷり紹介!

・  「バレエシューズ」はコーデの万能選手!おすすめシューズ&コーデをチェック♪

 

6. グレー×ホワイトのモノトーンで強さを緩和

 

 

モノトーンはシックで落ち着きのある印象を与えられる半面、クールになりすぎて近寄りがたい印象を与えてしまうことも。

ストレートシルエットでかっちりしたセンタープレスパンツはその印象が強く出やすいため、モノトーンならグレー×ホワイトで構成するのがおすすめです。

ガウチョのようなワイドシルエットでもニットを合わせれば、日常になじみやすくなります。

 

ニットとパンツのつなぎにシャツをちらっと覗かせて、今っぽく&こなれ感アップを狙ってみてください。

品のある印象はそのままに、大人のセンスを主張できるパープルの小物は、モノトーンコーデと好相性です。

 

※モノトーン コーデの関連記事:  春夏秋冬別モノトーンコーデ20選!地味に見えない着こなしのコツも紹介♪

 

7. ショートニットの相乗効果でさらなるスタイルアップを狙う

 

 

縦ラインを強調できるセンタープレスパンツに腰の位置が高く見えるショートニットを投入することで、さらなるスタイルアップを狙えます。

少し長めのカットソーやシャツを採用して、ニットとパンツを上手くつなげてみてください。

 

流行りのペールトーンとニット×カットソーのレイヤードが、今っぽい着こなしを叶えます。

アニマル柄のバッグで遊び心を加えるのも良いでしょう。

 

足を長く見せたい人や、低身長さんはぜひこのテクニックを取り入れてみてくださいね♪

 

8. Pコートでメンズライクに

 

 

クリーミーな白のタートルネックのニットに、同系色のセンタープレスパンツを採用してセットアップ風に。

ジャケット感覚でPコートをばさっと羽織りメンズライクに落とし込むことで、アーバンな雰囲気が漂う大人のカジュアルコーデが完成します。

ホワイト×ネイビーのコントラストが、コーディネートに奥行きを生み出しているのもポイントです。

 

足元はフラットシューズでラフに仕上げたり、ショートブーツで季節ムードを高めたりするのが良いでしょう。

 

 

ハンサムレディ&スタイルアップはセンタープレスパンツで叶う♪

 

 

センタープレスパンツはカジュアルウェアやオーバーサイズのアイテムと合わせても、きちんと感を演出できるお役立ちアイテム。

端正なシャツや甘さのあるフリルブラウスなど比較的トップスを選ばない、汎用性の高さも魅力です。

縦ラインを強調できるためスタイルアップ効果が期待できるのも嬉しいですね。

 

まだセンタープレスパンツを持っていない人はぜひワードローブに加えて、コーディネートのバリエーションを増やしてみてください。

きれいめカジュアルを楽しみたい人や、今っぽい着こなしへアップデートしたい人もマストバイですよ♪

 

▼合わせて読みたい

 

・  脱・太見え!「着痩せ」コーデで賢くスタイルアップしよう♪

・  「テーパードパンツ」ってどんなアイテム?人気おすすめブランドやおしゃれコーデを紹介

・  すっきりスタイルアップ!「ハイウエストパンツ」の選び方、おすすめコーデ&アイテムをチェック♪

・  華奢見えが叶うワイドパンツの最旬&お手本コーデ集!選び方のコツやおすすめブランドも紹介

・  万能パンツ「ベイカーパンツ」を使ってる?おすすめコーデや選び方をチェックしよう♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(307)
   着回し/コーデ(70)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(54)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(355)
   ベースメイク(32)
   アイメイク(47)
   リップ/グロス(23)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(175)
美容(129)
   スキンケア(75)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(34)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(66)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(6)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(237)
   生活雑貨/生活用品(47)
   ギフト/プレゼント(19)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(46)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(84)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(31)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(12)

スキンケア

エイジングケア(41)
保湿(171)
美白(42)
乳液(34)
クリーム(98)
オイル(24)
化粧水(102)
美容液(81)
基礎化粧品(118)
ニキビ(19)
毛穴ケア(32)
角質ケア(42)
肌荒れ(22)
くすみ(46)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(36)
スペシャルケア(110)
セルフケア(50)
UV対策(38)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(64)

肌質

乾燥肌(107)
敏感肌(83)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(111)
マット肌(49)
ミネラルコスメ(44)
デカ目(57)
小顔(2)
韓国(51)
化粧(161)
ポイントメイク(174)
メイクテク(74)
ナチュラルメイク(130)
美肌(122)
メイク道具(29)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(99)
テカリ防止(16)
アイメイク(110)
リップ/グロス(101)
チーク(59)
カラーメイク(28)

ファッション

春コーデ(83)
夏コーデ(78)
秋コーデ(95)
冬コーデ(95)
スタイル(189)
テイスト(170)
シーン別(49)
大人コーデ(116)
カジュアル(111)
綺麗め(124)
フェミニン(91)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(38)
ロングヘア(41)
セミロング(38)
ボブ(41)
スタイリング(64)
ヘアケア(63)
ヘアカラー(22)
ヘアアクセ(18)

ライフスタイル

キッチン用品(41)
ホームパーティー(19)
グルメ/レシピ(117)
ヘルシー(45)
運動(18)
筋トレ(7)
リラックスタイム(37)

人気記事ランキング