logo

Top > ファッション > シャツ/Tシャツ/トレーナー/スウェット

意外と使い回しがきく「トレーナー」のおすすめ&素敵コーデをチェック!






近年ファッショニスタだけでなく、一般的にもファッション人気が高まっているトレーナー。
スポーティーなイメージが強いトップスですが、実はカジュアルからきれいめまで色々なコーデに合わせやすいアイテムです。

でも「いまいちアイテム合わせに自信がない…」という方に向けて、今回はトレーナーを使ったおしゃれなレディースコーデや、1つはワードローブに加えておきたいおすすめブランドのトレーナーをご紹介します。

ほどよくカジュアル要素をミックスして、より今っぽいコーデを楽しんでみませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】意外と使い回しがきく「トレーナー」のおすすめ&素敵コーデをチェック!

 

トレーナーってどんなアイテム?

トレーナーとスウェット、パーカーの違いは?

スウェットとは

パーカーとは

レディーストレーナーの選び方

サイズで選ぶ

素材で選ぶ

シルエットで選ぶ

デザイン・ディテールで選ぶ

レディーストレーナーコーデのポイント

デニムやスキニーを合わせてコンパクトに

ブラックのトレーナーは「きれい色」ボトムスで華やかに♪

色味はなるべく抑えて

無地トレーナーはきれいめボトムスに合わせても◎

膨張感は「小物」で引き締め

レイヤードスタイルでこなれ感をON

おすすめのブランド&トレーナー

KANGOL(カンゴール)

THE SHOP TK(ザ ショップ ティーケー) カンゴール別注ビックシルエットクレイジーパターンスウェット

スウェットトレーナー  レディース Y6053N

Champion(チャンピオン)

REVERSE WEAVE CREWNECK SWEATSHIRT(リバースウェーブ・クルーネックスウェットシャツ)

コットン 裏毛プルオーバー

裏起毛ロゴトレーナー

FILA(フィラ)

ワンポイントロゴ刺繍トレーナー FL1494

裏毛デカロゴプリントトレーナー FL1646

The North Face(ザ・ノース・フェイス)

THE NORTH LINE LOGO SWEATSHIRTS 2020(ザ・ノース ライン ロゴスウェットシャツ2020)

トレーナー コージーライトクルー レディース

COLONY 2139(コロニー トゥーワンスリーナイン)

FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム) トレーナー

裏起毛ボリュームスリーブトレーナー

トレーナーを使ったおしゃれなコーデ集

カジュアルコーデ編

きれいめコーデ編

トレーナーで「こなれ感」のあるコーデにチャレンジしてみよう

 

トレーナーってどんなアイテム?

 

トレーナー

 

トレーナーは、いわゆる「吸水性の高い服」や「運動用の長袖シャツ」を指します。

袖や襟部分がリブ編みになっているのが特徴で、生地全体は厚みのあるコットンで出来ているのがポイント。

 

諸説ありますが、ボクシングトレーナーがよくこのタイプの服を着ていたことから、カジュアルウェアブランド・VANの社長が「トレーナー」と名付けたのが語源といわれています。

 

ペア

 

ベーシックなデザインのものが多く、カラーもサイズも豊富なため、老若男女使えるトップスとしてもに人気。

ペアコーデアイテムとして使う方も多いですよ。

 

 

トレーナーとスウェット、パーカーの違いは?

 

違い トレーナー

 

ここで「トレーナーって他にも似たアイテムあるよね?」と思った方も多いはず。

例えば、スウェットやパーカーなどがトレーナーとよく引き合いに出されるアイテムです。

 

トレーナーとスウェット、パーカーはどう違うのか、一度ここでチェックしておきましょう。

 

スウェットとは

 

スウェット

 

トレーナーは、実は英語ではなく和製英語で作られた言葉。

英語ではトレーナーを「スウェットシャツ」と呼びます。

 

その名の通り「汗(スウェット)を吸い取るシャツ」です。

この意味から、トレーナーとスウェットは同じものといえます。

 

また、吸水性が高い素材そのものをスウェットと呼ぶこともあります。

 

パーカーとは

 

パーカ

 

パーカーとは、フードがついたトップス全般を指します。

英語では"foodie"「フーディー」と呼ばれるアイテムです。

フードのサイズ感を調整できる紐があり、フロント部分にポケットがついているのが特徴です。

 

また、パーカーにはジップがフロント部分にあしらわれたジップアップタイプのもの、ジップがフロント半分まであしらわれたハーフジップタイプ、上から被って着用するプルオーバータイプのものがあります。

 

素材も、スウェット生地だけでなく、フリースやナイロンなど軽さも厚さも豊富です。

 

 

つまり、スウェットとトレーナーは名前が違うだけで素材・機能は同じ。

パーカーとの違いはフードがあるか/ないかの違いがポイントとなっています。

 

まとめると下記の通りです。

 

  • トレーナー:トップスの名前
  • スウェット:トップスと素材の名前
  • パーカー:トレーナー(スウェット生地)トップスにフードがついたものの名前

 

 

レディーストレーナーの選び方

 

トレーナー 選び方

 

次に、トレーナーの選び方をご紹介します。

 

トレーナーといっても、サイズもデザインもさまざまです。

デイリーコーデにトレーナーを取り入れたい時に考慮したいポイントを取り上げます。

 

サイズで選ぶ

 

 

まず考慮したいのがサイズ感。

トレーナーはサイズによってコーデの印象が大きく変わるのも特徴です。

 

こちらはジャストサイズのショート丈トレーナーを着用したもの。

ボトムスとのバランスがとりやすくなり、合わせるボトムスによってはスタイルアップも期待できます♪

 

大きめ

 

こちらは大きめゆったりシルエットのトレーナーを使ったコーデ。

一枚でコーデのポイントとして機能させやすくなり、シルエットのユニークさを楽しむこともできます。

 

素材で選ぶ

 

 

トレーナーは「綿」をメイン素材として使用したニット素材のものが一般的。

その中でも「裏毛」と「裏起毛」の種類がメジャーです。

 

裏毛は、少し粗めでタオルのような見た目・触り心地の素材。

肌触りは柔らかめで、汗の吸収性や速乾性に優れているのが特徴です。

 

一方、裏起毛は生地に毛羽立ちがあり、ふわふわの肌感触が特徴。

裏毛よりも暖かく、秋冬シーズンの衣類によく使われています。

 

春は裏毛、秋冬は裏起毛のものを選んでおくと、より快適にトレーナーを楽しむことができますね。

 

シルエットで選ぶ

 

 

例えば、ストリート系やカジュアルコーデなどは、ラフで大きめのシルエットがおすすめ。

逆に、きれいめコーデやアメカジ系コーデにトレーナーを活用する場合は、ジャストサイズですっきりと着こなすのがおすすめです。

 

デザイン・ディテールで選ぶ

 

 

トレーナーはベーシックでシンプルなアイテムではありますが、近年ではディテールに個性をプラスしたものも増えています。

スウェットやトレーナーの場合は、リボンやポケット、ドローコード、首元がVネックやモックネックになったものなど、デザインも多様に。

 

ぜひお好きなデザインを探してみてください。

 

 

レディーストレーナーコーデのポイント

 

「トレーナーをコーデに活用しようと思っても、ダサくなりそうで怖い…」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここからは、レディースコーデを考える上でトレーナーと他のアイテムをどう合わせるかポイントをチェックしてみましょう♪

 

デニムやスキニーを合わせてコンパクトに

 

 

カジュアルコーデで一番ベーシックなのが、ゆるっとしたトレーナーにデニムを合わせるコーデ。

 

ビッグシルエットのゆるトレーナーならスキニーを合わせてコンパクトにまとめる、ジャストサイズならストレートパンツなどのデニムパンツを合わせてアメカジ風になど、カジュアルコーデを簡単にまとめることができます。

 

ブラックのトレーナーは「きれい色」ボトムスで華やかに♪

 

 

収縮色のブラックは、ボディラインを引き締める効果があったり、 モード っぽく見せることができるなど、トップスの中でも特に人気のあるカラーですよね。

でも、シンプルでベーシックなトレーナーとなると「ブラックのトレーナーを取り入れてみたけど…思っていたよりも地味だった…!」と感じる方もいらっしゃいます。

 

地味になりすぎずおしゃれなトレーナーコーデを楽しむなら、ボトムスにきれいめカラーのものを取り入れるのがおすすめ♪

トーンが明るすぎないものなら、大人っぽくきれいめカジュアルにコーデをまとめることができますよ。

 

プリーツスカートやチュールスカートなど、フェミニン要素が強いものを合わせてみるのも可愛らしくおすすめです。

 

色味はなるべく抑えて

 

 

カジュアル感が強いトレーナーは、色々と色味を混ぜたコーデには実はあまり適していません。

あまりコーデ全体の色が多くなりすぎると、トレーナーのカジュアルさに加え子供っぽく見えてしまうこともあります。

 

なるべく、コーデ全体の色数を3色くらいまでにとどめておくと大人っぽくまとまります。

 

無地トレーナーはきれいめボトムスに合わせても◎

 

 

トレーナーというと、スポーツブランドロゴ入りやカラフルな柄入りのものなどを連想する方もいらっしゃるかもしれませんが、実は無地のものも豊富に存在します。

無地のものは特にコーデのジャンルを選ばないため、あらゆるコーデに使い回しやすいのが魅力。

 

例えば、きれいめのボトムスに合わせると、かっちり堅すぎず、ほどよくカジュアルダウンされたきれいめコーデが出来上がります。

色味を抑えたアイテム同士を組み合わせると、さらに大人っぽく上品なコーデに仕上がりますよ。

 

膨張感は「小物」で引き締め

 

 

「トレーナーってスウェット素材でできてるし、なんだか着膨れしそう…」と敬遠していませんか?

実は、他のアイテムとの合わせ方によってスタイルアップできる着こなしも楽しめますよ♪

 

例えば、こちらのコーデのようにブラックのレザーアイテムやピンヒール、タイトめのアイテム、直線のあるアイテムを一緒に組み合わせてみるのはいかがでしょうか。

シャープなシルエットのものを組み合わせることで、シルエットバランスも整い、全体的に洗練された見た目になります。

 

レイヤードスタイルでこなれ感をON

 

 

トレーナーを着てみてなんだか垢抜けない…と感じたら、インナーにカラーシャツなど薄手のアイテムを合わせてみましょう。

裾から少しインナーをのぞかせることで、今っぽいレイヤードスタイルのできあがり♪

 

短めのトレーナーなら長めのインナーをそのまま出してみる、ゆったりめのトレーナーならトレーナーを少しブラウジングさせてインナーを見せてみる、という見せ方で見た目のバランスを整えることができます。

 

 

おすすめのブランド&トレーナー

 

ここから、おすすめのブランドやトレーナーをご紹介します。

どのトレーナーが良いかな?とお悩みの方はぜひチェックしてみてください♪

 

KANGOL(カンゴール)

 

1918年に帽子屋として創業して以来、世界でアパレルウェアとして人気を集めてきたカンゴール。

現代では、英国の伝統的なトラッドスタイルにストリートカルチャーやレトロファッションなどを取り入れてミックスさせるなど、あらゆる年代のユーザーから注目を集めているブランドです。

 

THE SHOP TK(ザ ショップ ティーケー) カンゴール別注ビックシルエットクレイジーパターンスウェット

 

 

メンズ人気が高いタケオキクチの別注モデル。

カラーブロックが印象的なビッグシルエットトレーナーで、オールシーズン着用できるのが魅力。

 

ほどよく厚さと重さが感じられる生地感で、タイトめのボトムスを合わせて軽快に、フレアスカートを合わせてレディライクにまとめるのもおすすめです。

 

THE SHOP TK(ザ ショップ ティーケー) カンゴール別注ビックシルエットクレイジーパターンスウェットの商品情報

 

価格:5,940円(税込)

サイズ:01(S)〜04(XL)

カラー:ブラック、ベージュ、カーキ

 

 

 

スウェットトレーナー  レディース Y6053N

 

 

こちらも先ほどのモデルと同じくビッグシルエットのもの。

トレンドの くすみカラー を取り入れたシリーズで、お手持ちのトレンドアイテムとも合わせやすいのが魅力です。

 

バックがフロントよりもやや長めに作られているため、フロント部分だけタックインして着こなすこともできます。

 

スウェットトレーナー  レディース Y6053Nの商品情報

 

価格:5,390円(税込)

サイズ:M、L

カラー:オフホワイト、ベージュ、ブラック、ピンク

 

 

 

Champion(チャンピオン)

 

「スウェット界の王」とも呼ばれる名門ブランド・チャンピオン。

1919年設立の老舗ブランドで、これまでにアメリカ海軍や大学スウェットなどを手がけてきました。

 

近年では、他ブランドとのコラボレーションや女性向けスウェットも多く手がけています。

 

REVERSE WEAVE CREWNECK SWEATSHIRT(リバースウェーブ・クルーネックスウェットシャツ)

 

 

1934年に取り入れられた横織りコットン生地「リバースウィーブ」を使ったトレーナー。

洗う際に縮みにくく、より長持ちすると評判です。

 

こちらもくすみカラーメインのカラーバリエで、サイドのラインがポイントとなっています。

ロゴはマークのみの控えめデザインで、カジュアルコーデはもちろん、きれいめコーデの外しアイテムとして使うこともできますよ♪

 

REVERSE WEAVE CREWNECK SWEATSHIRT(リバースウェーブ・クルーネックスウェットシャツ)の商品情報

 

価格:8,970円(税込)

サイズ:M、L

カラー:オフブラック、クリームイエロー、ピンクベージュ

 

 

 

コットン 裏毛プルオーバー

 

 

胸元と袖口に定番のチャンピオンマークロゴが施された定番モデル。

ネックラインや袖先のリブなどのディテールがスポーティーで、冬も着用しやすい裏起毛生地でいつでも暖かいコーデを楽しむことができます。

 

シルエットはややジャストサイズで、きれいめコーデのアクセントとして取り入れることも可能です。

 

コットン 裏毛プルオーバーの商品情報

 

価格:4,400円(税込)

サイズ:02(M)、03(L)

カラー:ダークグリーン、アイボリー、ボルドー

 

 

 

裏起毛ロゴトレーナー

 

 

袖口にミニロゴワッペン、フロントにビッグロゴプリントが施された、チャンピオンの定番スウェットトレーナー。

ややジャストサイズで着用できるサイズ感で、コンパクトな着こなしがお好きな方におすすめのモデルです。

 

ティアードスカートなどを合わせてガーリーに、スキニーパンツに合わせてミニマルにまとめるのもおすすめ。

 

裏起毛ロゴトレーナーの商品情報

 

価格:5,500円(税込)

サイズ:38(M)、40(L)

カラー:オフホワイト、ブラック、パープル

 

 

 

FILA(フィラ)

 

1911年にイタリアで生まれたブランド・フィラ。

イタリアらしいエレガントなデザインに、スポーツスタイルをミックスさせた独自のおしゃれなスタイルは、アスリートだけでなくファッショニスタにも人気が高いブランドとして知られています。

 

他ブランドとのコラボレーションも盛んです。

 

ワンポイントロゴ刺繍トレーナー FL1494

 

 

お尻が隠れるぐらいの、ややロング丈のトレーナー。

あまりルーズなシルエットではないため、体型カバーに使いやすく、ストリートスタイルからカジュアルまで幅広いコーデに対応させることができます。

 

ワンポイントロゴ刺繍トレーナー FL1494の商品情報

 

価格:2,129円〜4,290円(税込)

サイズ:M〜LL

カラー:ネイビー、ホワイト、ブラック、杢グレー

 

 

 

裏毛デカロゴプリントトレーナー FL1646

 

 

人気のビッグロゴトレーナー。

ストリートファッションや韓国ファッション好きを中心に人気のモデルで、あえてビッグサイズを選んでゆるく着こなすのがトレンドになっています。

 

上からMA-1やマウンテンパーカーなどを羽織って、レイヤードスタイルを楽しむのもおすすめです。

 

裏毛デカロゴプリントトレーナー FL1646の商品情報

 

価格:1,660円〜4,290円(税込)

サイズ:M〜LL

カラー:ブラック、ホワイト、ネイビー、グレー

 

 

 

The North Face(ザ・ノース・フェイス)

 

アメリカの人気アウトドアブランド・ザ・ノース・フェイス。

機能性とデザイン性、自然との共存を目指して全商品の開発を行うブランドで、ウェア類はアウトドアからタウンユースまでカバーするおしゃれなデザイン性が魅力的なブランドです。

 

THE NORTH LINE LOGO SWEATSHIRTS 2020(ザ・ノース ライン ロゴスウェットシャツ2020)

 

 

ザ・ノース・フェイス コリアのアイテム。

通常のトレーナーにロゴラインを前面に加え、洗練された印象をプラスされたトレーナーは、トレーナーにありがちな「部屋着感」をうまく払拭しています。

 

ユニセックスアイテムで性別問わず使えるため、カップルでの ペアコーデ アイテムとして使うことも可能です。

 

THE NORTH LINE LOGO SWEATSHIRTS 2020(ザ・ノースライン ロゴスウェットシャツ2020)の商品情報

 

価格:9,980円〜10,900円(税込)

サイズ:S〜XL

カラー:ネイビー、グレー

 

 

 

トレーナー コージーライトクルー レディース

 

 

ソフトな質感に軽さ、快適さをプラスしたモデル。

やや起毛感があり、3シーズン着回すことができるニットトレーナーです。

 

タウンユースしやすいよう、ロゴを控えめにあしらってあるのもポイント。

なるべくあらゆるコーデに合わせてコーデしてみたい方や、ミニマルなコーデがお好きな方におすすめのモデルです。

 

トレーナー コージーライトクルー レディースの商品情報

 

価格:7.715円〜17,600円(税込)

サイズ:S〜XL

カラー:ブラック、ビンテージホワイト

 

 

 

 

COLONY 2139(コロニー トゥーワンスリーナイン)

 

ベーシックウェアに大人らしさと洗練をプラスしたアイテムを取り揃えた、大人の女性向けブランド。

衣料品だけでなく、小物や日用品なども展開しており、飽きのこないスタンダードアイテムをお探しの方におすすめです♪

 

FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム) トレーナー

 

 

本国アメリカで160年以上の歴史をもつベーシックアパレルメーカー・フルーツオブザルームの定番トレーナー。

裏毛スウェット生地のトレーナーで肌触りも着心地も抜群と人気のモデルです。

 

袖にはブランドのアイコンでもあるフルーツパッチをあしらっており、さりげなく可愛らしさもアピールできるアイテム。

余計なデザインは一切なく、良いものを長く使い方に特におすすめのスウェットトレーナーです。

 

FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム) トレーナー

 

価格:6,050円(税込)

サイズ:S〜XL

カラー:ブラック、ホワイト

 

 

 

裏起毛ボリュームスリーブトレーナー

 

 

スウェット生地のスポーティー感に、ぽわんとしたバルーンスリーブがキュートなトレーナー。

 

ほどよく厚みのある素材に、トレンドのドロップショルダーを組み合わせたモデルは、可愛めコーデのトップスとして、またはカジュアルコーデのアクセントアイテムとしてもうまく機能してくれます。

 

内側は裏起毛になっているため、ふんわりと暖かい着心地も楽しめますよ。

 

裏起毛ボリュームスリーブトレーナーの商品情報

 

価格:3,294円(税込)

サイズ:M、L

カラー:ブラック、オフホワイト、グレージュ、ミント

 

 

 

トレーナーを使ったおしゃれなコーデ集

 

ここまで、おしゃれなトレーナーをご紹介してきました。

 

ここからは、トレーナーを活用したおしゃれコーデをピックアップしてきます。

日々のコーデにぜひお役立てください。

 

カジュアルコーデ編

 

 

ロングシャツワンピにトレーナーを合わせたレイヤードコーデ。

トレーナーはあえてパンツにシャツインすることで、のっぺり感が出にくく、スタイルアップされた印象に仕上がっています。

 

アウターのシャツワンピは少しエリ抜きすることで、さらにトレーナーのロゴが引き立っています。

 

 

ストリート系のトレーナーコーデ。

ゆったりサイズのトレーナーに、直線ラインが際立つコーデュロイスカートを合わせることで、シルエットバランスがきれいに整っています。

 

トップスとボトムスの素材感も、季節感があって素敵ですね。

 

 

メンズライクなMA-1ジャケットを合わせたカジュアルコーデ。

ジャケットに丈を合わせたゆったりめトレーナーを合わせることで、よりMA-1ジャケットのモコモコ感が引き立っています。

 

足元はデニムをロールアップしてコンパクトにまとめて、バランスを取っているのもポイントです。

 

 

先ほどご紹介したカンゴールのトレーナーを使ったコーデ。

トップスもボトムスもゆとりのあるサイズ感で、ナチュラルな印象に落ち着いています。

 

色味も大人カラーで統一されているため、子供っぽく見えていないのもこちらのコーデの素敵なポイントです。

 

 

秋冬らしい深めカラーのコントラストが美しいコーデ。

モックネックトレーナーを使うだけで、通常のトレーナーとは少し違った大人な雰囲気が漂っています。

 

このままスキニーパンツなどでコンパクトにまとめても良いのですが、あえてワイドパンツでまとめることで、今っぽくゆとりのあるトレンドライクな仕上がりになります。

 

きれいめコーデ編

 

 

縦ラインをしっかり際立ててくれるトッパーコート。

トレーナーを使った時の着膨れが気になる時にアウターとしてぜひ活用したいアイテムです。

 

トップスはタックイン後少しブラウジングすることで、胴回りもすっきりさせることができますよ。

 

 

ドルマンニットのようなトレーナーは、モード感のあるアイテムと組み合わせることで、甘さを払拭させることができます。

こちらのように、シンプルでタイトめのスカートやボトムスを活用すれば、ドルマンニットのシルエットの美しさをさらに引き立ててくれますね。

 

 

センタープレスパンツはハンサム感とワーク感のあるアイテムですが、プレーンな無地トレーナーを合わせることで、ほどよく力が抜けたきれいめコーデに仕上がります。

シューズにミュールやポインテッドトゥパンプスなどを合わせて軽さを出しておくと、さらに全体のコーデバランスが整います。

 

 

リラックスシルエットのトレーナーに同系色のワイドパンツを合わせると、ゆったりとしたセットアップ風コーデのできあがり♪

ブラウスをレイヤードして、立体感を出しているのもナイスアイデアですね。

 

 

同系色のアイテムでまとめたシックな秋コーデ。

絶妙に違うカラーでグラデーションのように各アイテムを組み合わせることで、大人らしく落ち着いたコーデに仕上がります。

 

リブニット風トレーナーにプリーツスカートを合わせて縦ラインもしっかりと演出できているのもポイント。

質感も上下で合わせることで、より統一感のあるコーデができあがります。

 

 

トレーナーで「こなれ感」のあるコーデにチャレンジしてみよう

 

トレーナー まとめ

 

近年男女問わず人気が高まっている「トレーナー」の着こなしポイントや他アイテムとの違い、おすすめトレーナーなどをご紹介しました。

大人っぽく着こなすのが難しく感じるアイテムですが、着こなしのポイントを把握しておけば、いつでも大人コーデにこなれ感をプラスすることができますよ♪

 

また、カジュアルコーデの定番アイテムとしてはもちろん、きれいめコーデの外しアイテムとしても活用できるアイテム。

まずは無地のトレーナーで、デイリーコーデを考えてみませんか?


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(174)
   着回し/コーデ(53)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(31)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(271)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(29)
   リップ/グロス(17)
   ネイル(11)
   コスメブランド/メーカー(152)
美容(112)
   スキンケア(64)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(30)
   石鹸/ソープ/洗顔料(7)
   ダイエット(3)
健康(50)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(202)
   生活雑貨/生活用品(28)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(29)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(72)
   ドリンク/カフェ(25)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(21)
   レシピ(25)
アート/カルチャー(21)
   写真/カメラ(6)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(38)
保湿(147)
美白(40)
乳液(30)
クリーム(90)
オイル(22)
化粧水(97)
美容液(77)
基礎化粧品(109)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(39)
クマ(9)
たるみ(18)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(93)
セルフケア(39)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(11)
洗顔/クレンジング(47)

肌質

乾燥肌(99)
敏感肌(77)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(89)
マット肌(44)
ミネラルコスメ(26)
デカ目(42)
小顔(2)
韓国(34)
化粧(104)
ポイントメイク(117)
メイクテク(43)
ナチュラルメイク(88)
美肌(89)
メイク道具(18)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(60)
テカリ防止(5)
アイメイク(65)
リップ/グロス(63)
チーク(32)
カラーメイク(11)

ファッション

春コーデ(37)
夏コーデ(36)
秋コーデ(44)
冬コーデ(44)
スタイル(103)
テイスト(94)
シーン別(38)
大人コーデ(45)
カジュアル(46)
綺麗め(52)
フェミニン(41)

年代別

10代(2)
20代(11)
30代(11)
40代(6)
50代(4)

恋愛

片思い(24)
男性心理(41)
カップル(34)
恋愛観(44)
恋愛テクニック(46)
モテ仕草(3)

ヘアスタイル

ショートヘア(29)
ロングヘア(30)
セミロング(27)
ボブ(29)
スタイリング(44)
ヘアケア(54)
ヘアカラー(17)
ヘアアクセ(10)

ライフスタイル

キッチン用品(20)
ホームパーティー(16)
グルメ/レシピ(103)
ヘルシー(41)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(21)

人気記事ランキング