logo

Top > ファッション > スカート/ワンピース

最旬ニットスカートコーデ8選!着こなしのコツも紹介






みなさんはニットスカートにどんなイメージを持っていますか?
少し前まではタイトなシルエットが主流だったため、「女性らしいボディラインを強調できるセクシーなスカート」というイメージを持つ人が多いと思います。

しかし、最近ではシルエットやディテール、デザインに凝ったアイテムが豊富で、カジュアル・メンズライク・モードなど1着で何通りものスタイリングを楽しめるようになりました。

本記事ではニットスカートにフォーカスして、選び方や着こなしのコツ、おしゃれなコーディネートをたっぷりお届けします♪

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】最旬ニットスカートコーデ8選!着こなしのコツも紹介

 

ニットスカートの魅力

ニットスカートの選び方

1. カラーで選ぶ

2. 丈で選ぶ

3. シルエットで選ぶ

4. デザインで選ぶ

ニットスカートをおしゃれに着こなすコツ

1. 同素材&カラーでセットアップ風に

2. 似たようなカラーを重ねてまろやかなグラデーションを作る

3. ラフなスウェットを重ねる

4. ボリュームの異なる上下でメリハリを効かせる

5. 真逆のカラーをぶつけて立体感を演出

人気ブランドのおすすめニットスカート

1. mystic(ミスティック)

シャイニーラメニットスカート

2. grove(グローブ)

洗える/抗菌マーメイド風ニットスカート

3. JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)

ソウバリニットスカート

4. titivate(ティティベイト)

前後2wayタイトロングニットスカート

5. GU(ジーユー)

透かし編みニットスカート

ニットスカートを使ったおすすめのコーディネート

1. オールブラックで品良く

2. 流行りのワントーン

3. パーカーでエフォートレスに仕上げる

4. ウエストリボンとカシュクールニットでガーリーに

5. イエローを効かせてモードに転換

6. オールニットで都会的

7. プリーツニットでスタイルアップ

8. アクセいらずの華やかなニットスカートを主役に

カジュアルなのに女っぽいはニットスカートで叶う♪

 

ニットスカートの魅力

 

 

ニットスカートとは、ニット生地で仕立てられたスカートのことです。

 

最近は身体のラインを強調するだけでなく、フレアやプリーツ、Aラインなどシルエットを拾いにくいニットスカートも増えてきています。

そのため、体型に自信がない人でも臆することなく取り入れられ、むしろコーディネート次第でスタイルアップも叶えられるアイテムです。

 

秋冬はもちろん、Tシャツやカットソーを上手く組み合わせれば春夏のコーディネートにも大活躍!

シーズンレスで着回せて、カジュアルなのに女っぽいを実現できるのもニットスカートの魅力です。

 

「防寒対策をしながらおしゃれを楽しみたい!」というワガママもニットスカートなら叶えられますよ♪

 

 

ニットスカートの選び方

 

ニットスカートはバリエーションが豊富なので、選び方に迷う人も多いのではないでしょうか。

 

「買ってみたけど似合わない、着こなせない…」というのはもったいない!

長く愛用できて自分に似合う最適な1着を見つけるべく、ニットスカートの上手な選び方を解説します。

 

1. カラーで選ぶ

 

 

ニットスカートを選ぶ上で、まずチェックしたいのがカラーです。

ブラックやグレー、ブラウンなど定番のカラーなら比較的どんなトップスとも合わせやすく、幅広いコーディネートに対応できます。

キュートなルックスを実現したいならピンクやホワイト、エレガントな印象を与えたいならネイビーもおすすめです。

 

また秋冬はアースカラー、春夏はパステルカラーやペールトーンのニットスカートを採用すると、季節ムードが高まりワンランク上のおしゃれを実現できます。

予算に余裕があれば、定番色と季節のトレンドカラーをワードローブに迎えるのも良いでしょう。

 

▼ファッション カラーの関連記事

・  「アースカラー」って何色?アースカラーを着こなすポイントやおすすめコーデ

・  パステルカラーのおすすめコーデを色別に紹介!

・  流行りのペールトーンってどんなカラー?人気カラー別のコーディネートもチェック

 

2. 丈で選ぶ

 

 

ニットスカートは、主にロング・ミドル(ミモレ)・ショート丈の3種類です。

 

身体のラインをうまく隠すと同時に寒さ対策もしっかり行いたいなら、ロング丈がおすすめ!

 

ミモレ丈は汎用性が高く、プライベートはもちろんオフィスカジュアルにも重宝します。

オールシーズン使えるニットスカートを求めている人にも◎

 

ニットスカートがもつラフさやカジュアルというイメージを緩和して、女性らしさを強調したい人はショート丈が最も好相性です。

ボリュームスリーブやフリルシャツと合わせると、大人かわいいコーディネートも楽しめます。

 

▼ミモレ丈/オフィスカジュアルの関連記事

・  オフィスからお呼ばれシーンまで使える「ミモレ丈」!おすすめコーデも紹介

・  今更聞けない「オフィスカジュアル」って?基本ルールからおすすめアイテムまでご紹介♪

 

3. シルエットで選ぶ

 

 

ニットスカートの主流であるタイトなシルエットは、女性らしいしなやかなラインを強調してセクシーな印象を与えられます。

逆に体型カバーを重視したいなら、フレアやAラインシルエットがおすすめです。

 

またマーメイドは、エレガントなコーディネートを好む人と相性よくマッチします。

 

今あるワードローブとの合わせやすさを考慮しつつ、体型をカバーしたいのか、それとも強調したいのか、さらにどんな印象を与えたいかも意識してシルエットを選ぶと失敗しにくいですよ。

 

4. デザインで選ぶ

 

 

最後にチェックしたいのはデザインです。

幅広いコーディネートに合わせやすく、オフィスカジュアルにも活用したいならシンプルなワンカラーがベスト。

 

写真のようなアンティーク調のデザインは、のっぺりしやすいニットスカートに奥行きを与えて、立体感を演出する効果も期待できます。

スタイルアップを狙いたいなら、プリーツもおすすめです♪

 

その他、ティアードやクロシェ編み、バイカラーなど凝ったデザインのニットスカートも。

シンプルなデザインは汎用性が高くて便利ですが、周りと差をつけたい人は遊び心のあるデザインを選択してみてください。

 

 

ニットスカートをおしゃれに着こなすコツ

 

一歩間違えると野暮ったく見えてしまうニットスカートを、おしゃれに着こなすには少々コツが必要です。

コーディネートが苦手な人でも簡単に取り入れられるものから、おしゃれ上級者向けまでテクニックをご紹介します。

 

1. 同素材&カラーでセットアップ風に

 

 

ニットスカートをイマイチうまく着こなせないという人は、ニットトップスと合わせてセットアップ風に。

同じ素材だからそれぞれが変に浮かず、自然と馴染みます。

定番だけど誰でも簡単にトライでき、スタイリッシュと女っぽさを両立できますよ。

 

甘さを加えたいならカーディガンを合わせたり、ピンクやホワイトのワントーンで構成したりするのも良いでしょう。

 

▼セットアップ/ワントーンコーデの関連記事

・  実は簡単なセットアップコーデ♪ おしゃれな着こなしのコツや選び方、おすすめブランドアイテムをチェック!

・  ワントーンコーデでさりげなくおしゃれに♪ おすすめレディースコーデをチェック

 

2. 似たようなカラーを重ねてまろやかなグラデーションを作る

 

 

チャコールグレー×ライトグレーなど濃淡の異なるカラーや似たような配色同士を組み合わせると、異素材でも上手く馴染みます。

トップスからボトムへまろやかなグラデーションを作ることによって、どんなトップスを合わせてもシンプルにまとまり、奇抜なカラーでも悪目立ちしません♪

 

ウエストマークをしたり、ロング×ショート丈でメリハリを加えたりするのも良いでしょう。

 

※ウエストマークの関連記事:  ウエストマークでメリハリを♪必要なアイテムやお手本コーデもピックアップ

 

3. ラフなスウェットを重ねる

 

 

ニットスカートがもつ「ラフ」や「カジュアル」といったイメージと似た、スウェットを合わせるのもおすすめです!

適度なルーズ感が、大人の余裕を感じるエフォートレスな着こなしを実現します。

 

重厚感のあるネックレスやチョーカーをプラスして遊び心を加えると、だらしないではなくリラクシーな印象になりますよ。

 

※スウェットの関連記事:  スウェットをおしゃれに着こなすコツは?トレーナー・パーカーとの違いも解説

 

4. ボリュームの異なる上下でメリハリを効かせる

 

 

ニットスカートは立体感が出にくく、のっぺりした印象になってしまうというお悩みも。

 

そんなときに役立つ解決策のひとつが、ボリューム違いの上下を合わせてメリハリを効かせることです。

トップはふわっと、ボトムはタイトなシルエットを組み合わせることで、コーディネートに奥行きが生まれます。

 

トップスをインしたりベルトで引き締めたりしてウエストをシェイプするとなお良いでしょう。

 

5. 真逆のカラーをぶつけて立体感を演出

 

 

トップは明るく、ボトムは暗めにしてイメージの異なるカラーで上下を構成。

このテクニックもメリハリと立体感を演出したいときに役立つため、ぜひ取り入れてみてください!

重たいカラーをボトムにしても、トップスが明るいとコーディネートが華やぎます。

 

上級者はオレンジ×ブラックやイエロー×ブラウンなど、パッと目を惹く組み合わせで周りと差を付けてみてはいかがでしょうか。

初心者はグレー×ピンクやなど、身近な配色からトライするのがおすすめです。

 

 

人気ブランドのおすすめニットスカート

 

下記に幅広い年齢層に支持されている人気ブランドと、そのブランドから発売されているニットスカートをピックアップしました♪

ニットスカート選びで迷っている人は、こちらのブランドをぜひチェックしてみてください。

 

1. mystic(ミスティック)

 

ブランドコンセプトは「セクシーと自然体」。

相反する2つの要素が、うまく共存するリアルクローズを豊富なラインナップで提案しています。

 

シャイニーラメニットスカート

 

 

スウェットやパーカーなど、ラフなアイテムと合わせてもドレッシーなコーディネートに仕上がるラメニットスカートです。

ラメ糸がミックスされたツイード素材で作られており、スタイリングを華やかに演出します。

 

フレア切り替えで差をつけた裾が、立体感を与えてくれるのもポイント♪

普通のニットスカートでは物足りなさを感じる人にぴったりな1着ですよ。

 

シャイニーラメニットスカートの商品情報

 

価格:6,545円(税込)

カラー:3色(ブラウン・シルバー・ゴールド)

サイズ:フリー

 

 

 

2. grove(グローブ)

 

ひとつのジャンルにこだわらず自分らしいスタイルを楽しむ女性へ向けて、インスピレーション溢れるファッションを提案するブランドです。

デザインはもちろん、着心地や使いやすさもこだわったアイテムをリーズナブルな価格で提供しています。

 

洗える/抗菌マーメイド風ニットスカート

 

 

裾にかけて広がりるフレアラインが特徴。

プライベートはもちろん、オフィスカジュアルにも重宝します。

自宅で洗えるうえ、抗菌機能付きも嬉しいですね♪

 

体のラインを拾いにくく、体型カバーも叶えられます。

 

洗える/抗菌マーメイド風ニットスカートの商品情報

 

価格:3,517円(税込)

カラー:4色(ライトグレー・ライトブルー・ナチュラル・ディープグレー)

サイズ:S〜LL

 

 

 

3. JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)

 

ジャーナル スタンダードは、オリジナルと国内外から集められたバリエーション豊かなアイテムをラインナップ。

ベーシックでスタンダードなアイテムとトレンドをミックスした独自のセレクトで、カテゴリーに捉われない魅力的な商品を提供しています。

 

ソウバリニットスカート

 

 

シンプルで着まわしが効き、幅広いコーディネートに対応できるニットスカートです。

しっかりとストレッチが入っているので足さばきも良く、立ったり座ったりを繰り返してもストレスフリー!

しゃきっとしたきれいな見た目の編地で、スタイリッシュな印象も与えられます。

 

長く愛用できるニットスカートを探している人は要チェックですよ。

 

ソウバリニットスカートの商品情報

 

価格:11,000円(税込)

カラー:2色(ブラック・グレー)

サイズ:フリー

 

 

 

4. titivate(ティティベイト)

 

洗練された大人カジュアルスタイルを、プチプラで実現できるブランドとして人気急上昇中。

定番はもちろん、ニュアンスカラーや凝ったディテールなど周りと差がつくアイテムも豊富に取り揃えられています。

 

前後2wayタイトロングニットスカート

 

 

ストンとしたIラインシルエットで、美しいボディラインをメイクします。

太めのゴムがお腹周りをスッキリ見せてくれるうえ、前後2wayで穿けるのも魅力です。

 

長めのスリットが、抜け感と大人っぽさを演出します。

春夏も使用できるニットスカートを探している人にもおすすめですよ。

 

前後2wayタイトロングニットスカートの商品情報

 

価格:2,629円(税込)

カラー:5色(杢グレー・アイボリー・ブラック・モカ・ブラウン)

サイズ:S・M・L

 

 

 

5. GU(ジーユー)

 

今や、私たちの生活でなくてはならないブランドとなりつつあるGU。

トレンドもベーシックも、自分らしい個性を表現できるコーディネートも全てプチプラで実現することができます!

 

サイズやカラー展開が豊富なのも嬉しいですね。

 

透かし編みニットスカート

 

 

レースのような透け感が特徴のニットスカートです。

オーバーサイズのロンTやTシャツと合わせても様になり、ロングシーズン活躍します。

 

何より嬉しいのは、1,000円ちょっとで購入できるプチプラ!

初めてニットスカートにチャレンジする人でも気軽に試せるのは嬉しいですね。

 

カジュアルはもちろん、フェミニンやエレガントなスタイリングを好む人にも◎

 

透かし編みニットスカートの商品情報

 

価格:1,089円(税込)

カラー:4色(DARK GRAY・BEIGE・BROWN・GREEN)

サイズ:XS〜XXL

 

 

ニットスカートを使ったおすすめのコーディネート

 

ニットスカートを使ったおしゃれなコーディネートをご紹介します♪

カジュアル・エレガント・キュート・モードなど、幅広いスタイリングをピックアップしました。

 

1. オールブラックで品良く

 

 

オールブラックで、ニットスカートが持つカジュアルさを程よく緩和。

足元のさりげない素肌見せが抜け感となり、オールブラックでも軽やかな着こなしに仕上がります。

シューズやバッグに差し色に変更するのも良いでしょう♪

 

クールビューティーな印象を与えたい人は、ぜひ試してみてください。

 

2. 流行りのワントーン

 

 

清潔感のあるピュアホワイトのトップスに、透かし編みのオフホワイトニットスカートを合わせた流行りのワントーンコーディネート。

清楚な大人っぽさを演出し、トレンドのビッグシルエットTが今っぽさを強調します。

 

バイカラーで仕上げることによって、淡めのカラーを組み合わせてもシャープな印象に。

上下の素材に差があるから、奥行きとメリハリも生まれます。

 

3. パーカーでエフォートレスに仕上げる

 

 

グレーのパーカーにホワイトのニットスカートを合わせた、大人の余裕を感じさせる着こなし。

黒ではなくダークグレーを選択することによって、モノトーン配色でもキツイ印象を与えません。

 

裾のフレアが女性らしさを格上げするため、ラフなパーカーを合わせてもバランスが整いますよ。

足元には少し重厚感をプラスできるショートブーツを選択すれば、エフォートレスなモノトーンコーディネートの完成です♪

 

▼モノトーン/パーカー/ショートブーツの関連記事

・  春夏秋冬別モノトーンコーデ20選!地味に見えない着こなしのコツも紹介♪

・  1着あれば使える!パーカーの着こなし術&お手本コーディネート

・  あらゆるコーデにマッチするショートブーツの魅力を徹底解説!おすすめの人気ブランドも紹介

 

4. ウエストリボンとカシュクールニットでガーリーに

 

 

ベージュ×ブラウンのほっこりカラーで構成すれば、お尻の丸みが強調されるタイトなシルエットでも狙ったようなセクシーさは回避できますよ。

 

ちょっぴり色気を足したいときは、デコルテがきれいに見えるカシュクールニットをチョイス。

キャスケットが大人かわいいをアシストして、守りたくなるようなあざとかわいいコーディネートを完成させます。

 

5. イエローを効かせてモードに転換

 

 

パッと目を引くビビットなイエローのニットスカートが主役。

カジュアルなニットスカートも高発色を採用すれば、モードに転換できます。

 

プリントTシャツを合わせたり、オーバーサイズのシャツをラフに羽織ったりしてメンズライクに着地させるのも良いでしょう。

ティアード調のシルエットなのでのっぺりした印象にならず、立体感とメリハリも演出できます。

 

▼オーバーサイズ/メンズライク ファッションの関連記事

・  レディースのオーバーサイズコーデの着こなしポイント&素敵コーデをチェック♪

・  「メンズライク」なコーデってどんなコーデ?おしゃれな着こなしポイントを紹介

 

6. オールニットで都会的

 

 

おしゃれ上級者向けの着こなしをご紹介♪

 

オールニットで構成したこちらのコーディネートは、都会的なムードが漂う大人っぽい着こなしに仕上がっています。

親しみやすいかっこよさを意識したい場合は、温もりを感じるカラーでまとめてみてください。

 

大振りのアクセサリーやツヤのあるハンドバッグを合わせることで、コーディネートに奥行きも与えられます。

 

7. プリーツニットでスタイルアップ

 

 

スタイルアップを狙いたいなら、プリーツで仕立てられたニットスカートが好相性。

ゆったりシルエットのトップスと合わせても縦ラインを強調できるため、だらしない印象になりません。

 

ピンク×ホワイトでもユニークなディテールの上下なので、ぼやけずスマートな着こなしに仕上げられます。

エナメル調のパンプスをアクセサリー感覚で投入してラグジュアリーな足元を演出するのも、ブーツで適度な重厚感を加えるのもおすすめです。

 

※プリーツスカートの関連記事:  ミニ丈の「プリーツスカート」が使える!なりたい印象別におすすめのコーディネートを紹介

 

8. アクセいらずの華やかなニットスカートを主役に

 

 

クロシェ編みのニットスカートは、アクセサリーがなくともコーディネートが華やかに。

シンプルなカットソーでスカートの存在感を引き立たせるのがおすすめです。

 

ほのかに透け感も感じるため、重厚感のあるカラーやロング丈でも軽やかな着こなしを実現できます。

足元はローファーなどのフラットシューズで、気取らないかっこよさを演出してみてください。

 

▼ローファー/フラットシューズの関連記事

・  メンズ系・レディース系コーデにハマる!「ローファー」のおすすめアイテム&コーデ

・  フラットシューズの選び方&着こなし15選!歩きやすさもおしゃれも譲れない方に

 

 

カジュアルなのに女っぽいはニットスカートで叶う♪

 

 

ニットスカートは少し前まで身体のラインを拾いやすいものが多かったので、敬遠していた人も多いでしょう。

 

しかし、最近はバリエーションに富んだデザインやシルエット、カラーが増えてきており、幅広いコーディネートを楽しめるようになりました。

スタイルアップも叶えられるうえ、カジュアルなのに女っぽいを実現できるのが最大の魅力です。

 

狙ったような色気ではなく、抜け感のあるセクシーな雰囲気を叶えたい人も、ニットスカートをワードローブに迎えてみてください♪

 

▼スカートの関連記事

 

・  カジュアルにもきれいめにも!「ペンシルスカート」の選び方やおすすめコーデを紹介

・  可愛らしいだけじゃない!あなたのなりたいを叶えるミニスカコーデまとめ

 

▼ニットアイテムの関連記事

 

・  オールシーズン着回せるニットワンピース!おすすめブランドやコーデも紹介♪

・  秋冬レディースコーデに欠かせない「ケーブルニット」のおすすめアイテム&コーデを紹介♪

・  「ハイゲージニット」で秋冬のコーデを楽しもう♪着こなすポイントやおすすめコーデ

・  ニットベストのおしゃれなコーディネートや着こなしのポイントを解説

・  「サマーニット」は春夏だけのものじゃない!秋冬もおしゃれに活用しよう♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(294)
   着回し/コーデ(67)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(54)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(333)
   ベースメイク(31)
   アイメイク(44)
   リップ/グロス(20)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(166)
美容(125)
   スキンケア(73)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(33)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(7)
健康(66)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(6)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(229)
   生活雑貨/生活用品(46)
   ギフト/プレゼント(19)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(44)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(84)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(28)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(11)

スキンケア

エイジングケア(40)
保湿(166)
美白(42)
乳液(34)
クリーム(94)
オイル(24)
化粧水(101)
美容液(81)
基礎化粧品(116)
ニキビ(19)
毛穴ケア(32)
角質ケア(41)
肌荒れ(22)
くすみ(44)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(35)
スペシャルケア(105)
セルフケア(49)
UV対策(38)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(61)

肌質

乾燥肌(106)
敏感肌(82)
脂性肌(32)
混合肌(25)

コスメ/メイク

ツヤ肌(106)
マット肌(49)
ミネラルコスメ(41)
デカ目(55)
小顔(2)
韓国(46)
化粧(152)
ポイントメイク(159)
メイクテク(69)
ナチュラルメイク(120)
美肌(117)
メイク道具(29)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(91)
テカリ防止(15)
アイメイク(100)
リップ/グロス(90)
チーク(53)
カラーメイク(27)

ファッション

春コーデ(77)
夏コーデ(73)
秋コーデ(90)
冬コーデ(90)
スタイル(181)
テイスト(163)
シーン別(48)
大人コーデ(109)
カジュアル(103)
綺麗め(118)
フェミニン(86)

年代別

10代(3)
20代(12)
30代(13)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(38)
ロングヘア(41)
セミロング(38)
ボブ(41)
スタイリング(63)
ヘアケア(61)
ヘアカラー(22)
ヘアアクセ(18)

ライフスタイル

キッチン用品(40)
ホームパーティー(18)
グルメ/レシピ(116)
ヘルシー(44)
運動(18)
筋トレ(7)
リラックスタイム(31)

人気記事ランキング