logo

Top > メイク・コスメ > ベースメイク

ファンデーションの種類と選び方のポイントを解説!自分の肌色に合ったカラーの選び方も






パウダーやリキッドなど、たくさんの種類があるファンデーション。
ベースメイクだけでもいくつかのトレンドがあり、ファンデーションの仕上がりも昨今さらに多種多様になってきています。

仕上がりや好みだけでファンデーションを選び、失敗したことはありませんか?
たくさんの種類がある中から自分に合ったファンデーションを選ぶには、いくつかのポイントがあります。

本記事では、自分にぴったりのファンデーションを選ぶコツを詳しく解説します。
ぜひ新しいファンデーションを購入する際の参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】ファンデーションの種類と選び方のポイントを解説!自分の肌色に合ったカラーの選び方も

 

ファンデーションの選び方のポイントを紹介 

ファンデーションの種類で選ぶ

リキッドファンデーション

【おすすめのリキッドファンデーション】Amplitude(アンプリチュード) ロングラスティング リキッドファンデーション

パウダーファンデーション

【おすすめのパウダーファンデーション】MAQUillAGE(マキアージュ)ドラマティックパウダリーEX

クリームファンデーション

【おすすめのクリームファンデーション】RMK(アールエムケー)クリーミィファンデーション EX

クッションファンデーション

【おすすめのクッションファンデーション】NARS(ナーズ)ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション

ミネラルファンデーション

【おすすめのミネラルファンデーション】ETVOS(エトヴォス)マットスムースミネラルファンデーション

スティックファンデーション

【おすすめのスティックファンデーション】bareMinerals(ベアミネラル)CR ハイドレイティング ファンデーション スティック

年齢に合ったものを選ぶ

20代なら

【20代におすすめのファンデーション】INTEGRATE(インテグレート)プロフィニッシュリキッド

30代なら

【30代におすすめのファンデーション】excel(エクセル)スキンティントセラム

40代なら

【40代におすすめのファンデーション】Macchia Label(マキアレイベル)薬用クリアエステヴェール

50代なら

【50代におすすめのファンデーション】HAKU(ハク)薬用 美白 (*1) 美容液ファンデ

なりたい肌で選ぶ

ツヤ肌

【おすすめのツヤ肌ファンデーション】shu uemura(シュウウエムラ)アンリミテッド グロー フルイド

セミマットなナチュラル肌

【おすすめのセミマット肌ファンデーション】ESTEE LAUDER(エスティ ローダー)ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

マットな陶器肌

【おすすめのマット肌ファンデーション】MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)フィットミー リキッドファンデーション R

肌悩みに合わせて選ぶ

敏感肌

【敏感肌におすすめのファンデーション】MiMC(エムアイエムシー)ミネラルリキッドリー ファンデーション SPF22 PA++

乾燥肌

【乾燥肌におすすめのファンデーション】media(メディア)クリームファンデーションN

脂性肌

【脂性肌におすすめのファンデーション】Primavista(プリマヴィスタ)ダブルエフェクト パウダー

混合肌

【混合肌におすすめのファンデーション】REVLON(レブロン)カラーステイ メイクアップ N

ファンデーションの色の選び方を紹介!色選びに失敗しないコツ

色を選ぶ時の照明の色に注意

フェイスラインに塗って確認

遠目で確認

 

ファンデーションの選び方のポイントを紹介

 

ファンデーション 選び方 ポイント コツ

 

たくさんのファンデーションから自分に合っているものを選ぶには、なりたいイメージや仕上がりから選ぶのもひとつの基準。

しかし、肌悩みや肌質に合っているかということも重要です。

 

どんな探し方があるか、まずはその方法を紹介します。

 

 

ファンデーションの種類で選ぶ

 

ファンデーション 種類 選び方

 

ファンデーションの種類は様々ありますが、質感・形状によってそれぞれ特徴があります。

まずは、ファンデーションにはどんな種類があるのか押さえておきましょう。

 

種類別に特徴を取り上げるので、自分に合うファンデーションを探してみてください。

 

リキッドファンデーション

 

ファンデーション 選び方 リキッドファンデーション

 

リキッドファンデーションは水分を多く含むため、肌なじみが良く肌への密着度も高いのが特徴。

保湿力があるので、自然なツヤを求める方におすすめです。

 

伸びが良いので、肌の凸凹をなめらかに仕上げることも簡単。

指やパフで塗る方法が一般的でしたが、最近はリキッドファンデーションを塗る用のブラシも多く出回っています。

 

リキッドファンデーションは、カバー力が高いものが豊富。

しかし、ナチュラルメイク思考の需要からか、薄づきのファンデーションも増えてきています。

 

リキッドファンデーションの中でも、質感や仕上がりはアイテムによって様々。

トレンドに合わせて、仕上がりや塗るためのツールも多種多様に変化している傾向にあります。

 

※リキッドファンデーションの関連記事:  おすすめのリキッドファンデーション11選!プチプラ・デパコス商品をまとめて紹介

 

【おすすめのリキッドファンデーション】Amplitude(アンプリチュード) ロングラスティング リキッドファンデーション

 

 

素肌の美しさを引き出すような、ナチュラルな仕上がりの「ロングラスティング リキッドファンデーション」。

時間が経ってもくすまず、みずみずしいツヤが長続きします。

 

カバー力や密着度の高さ・透き通るような仕上がりなど、魅力の尽きないファンデーションです。

 

Amplitude(アンプリチュード)ロングラスティング リキッドファンデーションの商品情報

 

価格:9,900円(税込)

カラー展開:全10色

内容量:30mL

 

 

 

※アンプリチュードの関連記事:  田中みな実さんも愛用!?Amplitude(アンプリチュード)の優秀コスメを紹介♪

 

パウダーファンデーション

 

パウダーファンデーション ファンデーション 選び方

 

パウダーファンデーションは、名前にもある通り"粉状"のファンデーション。

 

肌のテカリを抑えさらっとしたマットな仕上がりになります。

比較的ヨレにくく崩れにくいのがパウダーファンデーションの特徴。

 

パウダーファンデーションの多くはコンパクトに入っており、プレストされたパウダーをパフやブラシにとって使います。

少量ずつ取ることができるので、量の調節がしやすいというメリットも。

 

外出先で手早くメイクを直したいときにも、パウダーファンデーションが便利です。

 

※パウダーファンデーションの関連記事:  パウダーファンデーションのおすすめ商品9選!プチプラからデパコスまで優秀ファンデまとめ

 

【おすすめのパウダーファンデーション】MAQUillAGE(マキアージュ)ドラマティックパウダリーEX

 

 

パウダーファンデーションながら自然なツヤ肌に仕上がります。

これはムースから生まれた独自製法によるもの。

毛穴や肌の色ムラをカバーしつつ、肌の透明感も演出もしてくれます。

 

ナチュラルな美肌を叶える、優秀なファンデーションです。

 

MAQUillAGE(マキアージュ)ドラマティックパウダリーEXの商品情報

 

価格:<セット>4,400円、<レフィル> 3,300円(各税込)

カラー展開:全8色

内容量:9.3g

 

 

 

※マキアージュの関連記事:  マキアージュ(MAQuillAGE)のおすすめ商品9選!憧れの女性になるためのアイテムを紹介

 

クリームファンデーション

 

ファンデーション 選び方 クリームファンデーション

 

クリームファンデーションはリキッドファンデーションに似ていますが、大きな違いはそのテクスチャー。

油分を多く含み、こっくりとして粘度が高いのが特徴です。

そのため、保湿力や肌への密着度にも優れています。

 

比較的カバー力が高いものが多いので、シミやそばかすをしっかり隠したい方にもおすすめです。

 

肌にしっかり密着するため、落ちにくいところも魅力のひとつ。

長時間メイク直しができない方にもおすすめです。

 

※クリームファンデーションの関連記事:  【2022年最新版】クリームファンデーションのおすすめ14選!使い方や選び方も紹介

 

【おすすめのクリームファンデーション】RMK(アールエムケー)クリーミィファンデーション EX

 

 

「クリーミィファンデーション EX」は、かんたんにツヤ肌に仕上がるとファンにも評価されているクリームファンデーション。

カバー力がありながらも薄づきで、肌の透明感やツヤも忘れません。

 

美肌に仕上げるためのオイルが5種類もブレンドされています。

まさに、乾燥が気になる大人の肌のためのファンデーションと言えるでしょう。

 

RMK(アールエムケー)クリーミィファンデーション EXの商品情報

 

価格:6,050円(税込)

カラー展開:全7色

内容量:30g

 

 

 

※RMKの関連記事:  RMKのコスメで艶肌メイク!アイテム別にRMKのおすすめコスメも紹介

 

クッションファンデーション

 

ファンデーション 選び方 クッションファンデ クッションファンデーション

 

多くのブランドから展開されるようになったクッションファンデーション。

コンパクト内のスポンジに含まれた液状のファンデーションを、パフに取り肌に乗せて使います。

 

質感はリキッドファンデーションに似ていますが、クッションに含まれているものをパフに取って使うところが大きな違い。

リキッドファンデーションのカバー力と、パウダーファンデーションの扱いやすさを併せ持っています。

 

少量ずつ肌に乗せられるので量の調節がしやすく、初心者さんにもぴったり。

適度にカバー力があり自然なツヤ肌に仕上げることができるので、近年さらに人気が伸びています。

 

※クッションファンデーションの関連記事:  クッションファンデのおすすめ14選!選び方や正しい使い方を解説

 

【おすすめのクッションファンデーション】NARS(ナーズ)ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション

 

 

自然なツヤを長時間保ってくれるNARSの「ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション」。

 

少量でもしっかりとカバー力があり、自然な美肌を保ってくれます。

化粧崩れも少なく、マスクをする日でも快適。

空気中のちり・ほこり、紫外線や乾燥からも肌を守ってくれる優秀さも兼ね備えています。

 

「しっかりとしたカバー力も欲しいけど厚塗りになるのは避けたい」という方にもおすすめです。

 

NARS(ナーズ)ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーションの商品情報

 

価格:5,170円(税込) ※レフィルのみ

カラー展開:全6色

内容量:12g

 

 

 

※NARSの関連記事:  NARS(ナーズ)のおすすめ人気コスメアイテム11選!口コミやレビュー、ブランドの特徴まとめ

 

ミネラルファンデーション

 

ファンデーション 選び方 ミネラルファンデーション ミネラルファンデ

 

天然成分などが配合され肌への負担が極力抑えられているのが、ミネラルファンデーションの一番の特徴。

自然なカバー力で、素肌感を残しながらメイクできます。

 

中には、石けんで落とせるものも少なくありません。

肌に負担をかけたくない日や、ちょっとした外出・おうちメイクにもぴったりです。

 

アイテムによって配合成分や処方は異なりますが、敏感肌の方はミネラルファンデーションをぜひチェックしてみましょう。

 

※ミネラルファンデーションの関連記事:  【医師監修】肌に優しいおすすめミネラルファンデーション9選!プチプラ・デパコスで素肌メイクを始めよう

 

【おすすめのミネラルファンデーション】ETVOS(エトヴォス)マットスムースミネラルファンデーション

 

 

キメの細かいパウダーでルースパウダーのようにつけられる、ETVOSの「マットスムースミネラルファンデーション」。

 

マットな仕上がりですが、つけ心地は軽くてしっとりした仕上がり。

ゆらぎ肌や乾燥肌にも使いやすいファンデーションです。

 

肌への負担が少ない処方ながらも、SPF30 PA++で日常生活レベルの紫外線カットもできる優れもの。

肌にやさしいものを求めている方にもおすすめのファンデーションです。

 

ETVOS(エトヴォス)マットスムースミネラルファンデーションの商品情報

 

価格:3,300円(税込) 

カラー展開:全5色

内容量:4g

 

 

 

※エトヴォスの関連記事:  「エトヴォス(ETVOS)」の人気商品をまとめて紹介!肌に優しいミネラルコスメ&セラミドスキンケア

 

スティックファンデーション

 

ファンデーション スティックファンデーション 選び方

 

スティックファンデーションの一番の魅力は、直接肌に塗れるところ。

塗った後はスポンジで馴染ませる必要がありますが、手を汚すことなくカバーできる手軽さがあります。

 

油分が多くカバー力があるので、シミやそばかすが気になる方におすすめです。

コンパクトな容器で持ち運びしやすいものが多いため、外出先でのお直し用にも適しています。

 

スティックファンデーションは、時短や手軽さを求める方にぴったりのファンデーションです。

 

【おすすめのスティックファンデーション】bareMinerals(ベアミネラル)CR ハイドレイティング ファンデーション スティック

 

 

bareMineralsの「CR ハイドレイティング ファンデーション スティック」の魅力は、なんといってもみずみずしさ。

 

固形ながらも程よく水分を含んでおり、肌に伸ばしやすいのが一番の魅力です。

肌への密着度が高く適度にカバー力がありますが、素肌感を損なうことなくメイクできます。

 

ミネラルなどを含み、肌に負担をかけない処方なのも嬉しい限り。

ノンケミカル処方ながら紫外線カットもできるという魅力まで持ち合わせています。

 

スティックファンデーション特有の固さや厚塗り感といったイメージを覆すようなファンデーションです。

 

bareMinerals(ベアミネラル)CR ハイドレイティング ファンデーション スティックの商品情報

 

価格:4,620円(税込)

カラー展開:全8色

内容量:10g

 

 

 

※ベアミネラルの関連記事:  【ベアミネラル】口コミで人気の化粧品を紹介!乾燥しないファンデや下地などの使い心地も解説

 

 

年齢に合ったものを選ぶ

 

ファンデーション 選び方 年齢 年代

 

ファンデーションの種類によって特徴が異なる分、年代に合うファンデーションの種類も異なります。

年齢に合わせたおすすめのファンデーションを見ていきましょう。

 

20代なら

 

10代の頃に比べて肌トラブルなどが少ない傾向にある20代。

素肌感が残るような仕上がりや自然なツヤを演出できるファンデーションで、好印象な肌に仕上げましょう。

マットな質感が好みの方は、パウダーファンデーションを薄づきでつけても良いですね。

 

薄づきのリキッドファンデーションやクッションファンデーションを選ぶのがおすすめです。

 

※20代 コスメの関連記事:  20代女子が抑えるべきメイクのポイントを解説!絶対的人気を誇るマストハブのアイテムも多数紹介

 

【20代におすすめのファンデーション】INTEGRATE(インテグレート)プロフィニッシュリキッド

 

 

インテグレートの「プロフィニッシュリキッドファンデーション」は、薄づきで肌への密着度が高いのが魅力。

簡単にムラなく伸ばせて、透け感のある肌に仕上がります。

 

薄づきながらも毛穴をしっかりカバー。

テクニックがなくても、プロが仕上げたような美肌が叶いますよ。

 

INTEGRATE(インテグレート)プロフィニッシュリキッドの商品情報

 

価格:1,760円(税込)

カラー展開:全5色

内容量:30ml

 

 

 

※インテグレートの関連記事:  インテグレート(INTEGRATE)のおすすめアイテムを10選!プチプラコスメで最上級の愛され顔に

 

30代なら

 

30代は、肌トラブルなどの肌悩みが出てくる年代。

肌が乾燥しないように、リキッドファンデーションやクリームファンデーションを選ぶのがおすすめです。

 

仕事や子育てでなかなかメイクに時間をかけられない方も多いでしょう。

パフでぽんぽんと塗るだけでメイクができるクッションファンデーションもおすすめです。

 

※30代 コスメの関連記事:  30代のメイクはナチュラルメイクでこなれ仕上げ!コツや失敗しない方法、デカ目も叶うメイク術を紹介

 

【30代におすすめのファンデーション】excel(エクセル)スキンティントセラム

 

 

excelの「スキンティントセラム」は、名前にもある通り美容液のような保湿感のあるテクスチャー。

美容液成分を81%配合した、まるでスキンケア感覚のファンデーションです。

 

カバー力がありながらも、肌の透明感も演出してくれます。

厚塗り感がないためつけ心地も良く、スキンケアの延長で使えるようなファンデーションです。

 

excel(エクセル)スキンティントセラムの商品情報

 

価格:1,980円(税込)

カラー展開:全4色 

内容量:35g

 

 

 

※エクセルの関連記事:  人気コスメブランド「EXCEL(エクセル)」のおすすめアイテムを紹介♪新作&人気色も

 

40代なら

 

乾燥やシミ・しわ・たるみなど、気になる肌悩みが複数現れ出す40代。

保湿力やカバー力の高いリキッドファンデーションを選んでみましょう。

美容成分配合のファンデーションを選ぶのもおすすめ。

 

厚塗りになると老け顔になってしまうので、少量でもしっかりカバーできるものを選ぶのがベターです。

 

▼40代 コスメの関連記事

・  失敗しない40代メイク入門編、おすすめコスメやブランドも紹介

・  【プチプラ&デパコス別】40代におすすめのファンデーション20選!ファンデ選びのポイントや塗り方も紹介

 

【40代におすすめのファンデーション】Macchia Label(マキアレイベル)薬用クリアエステヴェール

 

 

Macchia Labelの「薬用クリアエステヴェール」は、大人の肌のためのファンデーション。

黄ぐすみやシミ・小じわなどもしっかりカバーしてくれます。

 

美容液成分が68種も配合されているので、メイクしながらでも肌のケアができるという優れもの。

紫外線だけでなくブルーライトや大気汚染物質などからも守る、多機能ファンデーションです。

 

Macchia Label(マキアレイベル)薬用クリアエステヴェールの商品情報

 

価格:4,294円(税込)

カラー展開:全5色

内容量:25mL

 

 

 

※マキアレイベルの関連記事:  Macchia Label(マキアレイベル)のおすすめコスメ16選!若々しい印象のメイクを楽もう

 

50代なら

 

肌のくすみなど、気になる肌悩みが多い50代。

美容液成分配合のものや保湿力を重視して、ファンデーションを選んでみましょう。

 

保湿力の高いリキッドファンデーションやクッションファンデーションがおすすめです。

ファンデーションが持つ保湿力だけで補おうとはせず、日々のスキンケアでもしっかり保湿しておくことも大切です。

 

※50代 コスメの関連記事:  50代におすすめのメイク方法を紹介!パールや明るいカラーを使って華やかに

 

【50代におすすめのファンデーション】HAKU(ハク)薬用 美白 (*1)   美容液ファンデ

 

 

HAKUの「薬用 美白  (*1)  美容液ファンデ」は、美白  (*1) を意識したい方にもおすすめのファンデーション。

医薬部外品のアイテムです。

"隠す"だけではなく"ケア"することも叶いますよ。

 

クリームのような質感で肌にしっかりフィット。

保湿力があるので、乾燥が気になる肌にも適しています。

 

SPF30・PA+++と、紫外線カット効果も入っています。

 

(*1) 美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと

 

HAKU(ハク)薬用 美白美容液ファンデの商品情報

 

価格:5,280円(税込)

カラー展開:全4色

内容量:30g

 

 

 

※HAKUの関連記事:  HAKU(ハク)のおすすめアイテム7選!美白美容液や化粧水など口コミで話題のスキンケアアイテムを一挙ご紹介

 

 

なりたい肌で選ぶ

 

ファンデーション 選び方 ツヤ マット セミマット 

 

メイクのトレンドの幅が広がり、それに伴ってファンデーションの仕上がりも多種多様になってきました。

自身がなりたい肌のイメージに合わせて選ぶのも、ファンデーションを選ぶ基準のひとつです。

 

なりたい肌のイメージは、大きく分けて3種類あります。

特徴と合わせて、おすすめのアイテムも参考にしてみてください。

 

ツヤ肌

 

光を反射するような印象のツヤ肌。

若々しく見せたり、華やかな印象を作ることができます。

 

ツヤ肌に仕上げたい場合は、みずみずしさや保湿力のあるファンデーションを選びましょう。

リキッドファンデーションやクリームファンデーション・クッションファンデーションから選ぶのがおすすめです。

 

※ツヤ肌 ファンデの関連記事:  肌がキレイと褒められるツヤファンデ13選!ツヤ肌作りに欠かせないプチプラ・デパコス・韓国コスメも紹介♪

 

【おすすめのツヤ肌ファンデーション】shu uemura(シュウウエムラ)アンリミテッド グロー フルイド

 

 

shu uemuraの「アンリミテッド グロー フルイド」は、まさにツヤ肌に仕上げるためのファンデーション。

肌の内側から輝いているかのようなツヤを作ることができます。

 

軽やかなテクスチャーで伸びも良く、肌の保湿も叶うと評判のファンデーション。

肌のツヤや透明感を大事にしたい方におすすめです。

 

shu uemura(シュウウエムラ)アンリミテッド グロー フルイドの商品情報

 

価格:6,160円(税込)

カラー展開:全24色

内容量:35mL

 

 

 

※シュウウエムラの関連記事:  クレンジングオイルが大人気!シュウウエムラのおすすめクレンジングとコスメを一挙紹介

 

セミマットなナチュラル肌

 

ツヤ肌の若々しさとマット肌の素肌感を併せ持った質感がセミマット。

 

リキッドファンデーションの上からパウダーファンデーションを重ねることで、セミマット肌を作ることができます。

最近では、ひとつのアイテムでほんのりと自然なツヤを感じることができるようなファンデーションも増えていますよ。

 

【おすすめのセミマット肌ファンデーション】ESTEE LAUDER(エスティ ローダー)ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

 

 

発売されてから20年以上経った今もなお愛され続けている「ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ」。

 

毛穴など気になる肌悩みをしっかりカバーしながらも、ナチュラルなセミマット肌に仕上がります。

テクスチャーが軽く、肌への密着度や伸ばしやすさも抜群。

 

自信が持てる美肌を長時間保ってくれる、ESTEE LAUDER自慢のファンデーションです。

 

ESTEE LAUDER(エスティ ローダー)ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップの商品情報

 

価格:6,480円(税込)

カラー展開:全22色 

内容量:30mL

 

 

 

※エスティ ローダーの関連記事:  ESTEE LAUDER(エスティーローダー)のおすすめ商品11選!最新テクノロジーと上品さで美しい肌を手に入れよう♪

 

マットな陶器肌

 

"陶器肌"とも呼ばれるマット肌。

人形のようにクラシカルな雰囲気になり、上品できちんとした印象のメイクに仕上げたい時にも適しています。

 

マット肌の人気をさらに上げたのは、中国メイクのブームによるもの。

ツヤ肌がポイントだった韓国の美女を指す"オルチャンメイク"のあと、最近では透明感のあるマット肌も注目されています。

 

マット肌を作るには、テカリや毛穴をしっかりカバーすることが大切です。

パウダーファンデーションや、テカリや皮脂崩れを防止するファンデーションで仕上げましょう。

 

【おすすめのマット肌ファンデーション】MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)フィットミー リキッドファンデーション R

 

 

素肌に溶け込むように馴染む、MAYBELLINE NEW YORKの「フィットミー リキッドファンデーション R」。

肌悩みをしっかりとカバーし、テカりや皮脂崩れの防止を叶えるファンデーションです。

 

パウダーファンデーションを使わずとも、さらっとした肌に仕上がります。

色ムラや厚塗りになりにくいところも嬉しいポイントです。

 

マット肌を目指す方にはまずチェックしてもらいたいファンデーションです。

 

MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)フィットミー リキッドファンデーション Rの商品情報

 

価格:1,760円(税込)

カラー展開:全16色

内容量:30mL

 

 

 

肌悩みに合わせて選ぶ

 

ファンデーション 選び方 肌悩み

 

自分に合うファンデーションの選び方として、肌悩みに合わせて選ぶことも大事なポイントです。

 

普段使っているファンデーションは、自分の肌悩みや肌質に合っていますか?

ここでは、肌悩み別のおすすめファンデーションを紹介します。

 

敏感肌

 

刺激に弱い敏感肌や、生活環境などの影響を受けやすいゆらぎ肌。

肌に負担をかけないよう、ミネラルファンデーションを選ぶのがおすすめです。

 

パウダーやリキッドなど、最近はテクスチャーも選べるほど種類が増えてきています。

好きな仕上がりに合わせて、肌に合うミネラルファンデーションを選んでみてください。

 

※敏感肌 ファンデーションの関連記事:  【薬剤師が解説】敏感肌におすすめのファンデーション10選!選び方のポイントも

 

【敏感肌におすすめのファンデーション】MiMC(エムアイエムシー)ミネラルリキッドリー ファンデーション SPF22 PA++

 

 

付けていることを忘れてしまいそうなほど軽いテクスチャーの、MiMC「ミネラルリキッドリー ファンデーション SPF22 PA++」。

肌の透明感やツヤも残しながらも、長時間美肌を演出するミネラルファンデーションです。

 

容器の中に空気が入らないような設計で、1プッシュずつ出すことができる仕様。

いつも清潔な状態で使えることも、敏感肌の方には嬉しいポイントです。

 

MiMC(エムアイエムシー)ミネラルリキッドリー ファンデーション SPF22 PA++の商品情報

 

価格:7,150円(税込)

カラー展開:全5色

内容量:13g

 

 

 

※MiMCの関連記事:  【ミネラルコスメ】MiMCのおすすめコスメ・スキンケアアイテム13選

 

乾燥肌

 

乾燥肌は、肌の水分と油分が不足しカサついている状態。

乾燥肌には、スキンケア後のうるおいをキープできるファンデーションを選びましょう。

 

ファンデーションは、リキッドファンデーションやクリームファンデーションを選ぶのがおすすめ。

油分や水分が少ないパウダーファンデーションを使うと、肌がより乾燥してしまうので注意が必要です。

 

※乾燥肌 ファンデーションの関連記事:  【乾燥肌さん向け】乾燥を防ぐベースメイク方法からおすすめファンデまで一挙ご紹介

 

【乾燥肌におすすめのファンデーション】media(メディア)クリームファンデーションN

 

 

mediaの「クリームファンデーションN」は、ツヤ肌に仕上がる高保湿ファンデーション。

プチプラながら毛穴やシミなどの肌悩みをしっかりカバーし、なめらかなツヤ肌に仕上がります。

 

やわらかいテクスチャーで伸びが良く、肌への密着度も申し分なし。

保湿力がありますが、ベタつくこともなく化粧崩れもしにくいという優秀さ。

 

プチプラながら保湿力のあるファンデーションを探している方におすすめのファンデーションです。

 

media(メディア)クリームファンデーションNの商品情報

 

価格:1,210円(税込)

カラー展開:全5色

内容量:25g

 

 

 

※メディアの関連記事:  王道コンビニコスメ「media(メディア)」の人気商品8選!メディアで叶える大人の化粧美

 

脂性肌

 

肌のベタつきやテカリが気になる脂性肌の方には、パウダーファンデーションがおすすめ。

パウダーが余分な皮脂を吸着してくれるので、テカリを抑えることができます。

 

リキッドファンデーションを選ぶ場合は、油分の少ないものを選びましょう。

アイテムによってはベタつきが悪化し崩れてしまう場合があるので注意が必要です。

 

【脂性肌におすすめのファンデーション】Primavista(プリマヴィスタ)ダブルエフェクト パウダー

 

 

崩れにくいことで人気のあるPrimavistaから、新しく発売された「ダブルエフェクト パウダー」。

おしろいのように軽いつけ心地ですが、毛穴もカバーしテカリ知らずの肌を叶えます。

 

付属のパフは両面使えて、ふわっとした仕上がりとしっかりとカバーする2つの仕上がりを楽しむことができます。

 

マスクをしていても化粧崩れしにくいところも魅力のひとつ。

ナチュラルな仕上がりを求めている方におすすめしたいファンデーションです。

 

Primavista(プリマヴィスタ)ダブルエフェクト パウダーの商品情報

 

価格:3,080円(税込) ※レフィル

カラー展開:全7色

内容量:9g

 

 

 

※プリマヴィスタの関連記事:  崩れないベースメイクなら「プリマヴィスタ」がおすすめ!人気アイテムを徹底解説

 

混合肌

 

顔の中で乾燥しやすい部分とテカリやすい部分を併せ持っているのが混合肌。

混合肌の方であれば、頬や口元は乾燥するのにTゾーンはテカリが気になるという方も多いのではないでしょうか。

 

混合肌さんは、乾燥する部分に合わせてしっとりした仕上がりのファンデーションを選びましょう。

テカリが気になるTゾーン部分は薄づきにするのがポイント。

 

それでもテカリが心配な方は、さらっとしたフェイスパウダーなどを上から重ねるのもおすすめです。

 

【混合肌におすすめのファンデーション】REVLON(レブロン)カラーステイ メイクアップ N

 

 

REVLONの「カラーステイ メイクアップ N」は、混合肌の方にも嬉しいロングラスティング処方。

軽いテクスチャーで肌にもしっかり密着し、長時間崩れにくいのが魅力です。

 

仕上がりはソフトマットですが、うるおい成分が配合されているので乾燥崩れしにくく混合肌には嬉しい限り。

パッケージにも「混合肌用」と書かれており、まさに混合肌の方には嬉しい機能がいっぱいのファンデーションです。

 

REVLON(レブロン)カラーステイ メイクアップ Nの商品情報

 

価格:2,200円(税込)

カラー展開:全6色

内容量:30mL

 

 

 

※レブロンの関連記事:  【レブロン/REVLON】プチプラなのに実力派コスメが勢揃い!レブロンの使える優秀ヒット商品を紹介

 

 

ファンデーションの色の選び方を紹介!色選びに失敗しないコツ

 

ファンデーション 選び方 ベージュ オークル

 

ファンデーションによく書かれている色の名前、「ベージュ」と「オークル」。

自分に合うファンデーションの色を選ぶ際に基準となるものですが、この2色の違いはご存知でしょうか。

 

ファンデーションの色を選ぶ前に、まずパーソナルカラー診断などで自分の肌がイエベなのかブルベなのかを調べてみましょう。

自分の肌色に合うファンデーションの色が判断しやすくなります。

 

「ベージュ」と「オークル」、それぞれどんな肌色の方に合うのかを見ていきましょう。

 

<ベージュはイエベ向き>

 

肌の赤みを抑えるのが、ベージュ系カラーの得意技。

肌に赤みのあるイエベの方には、肌をヘルシーな印象に見せてくれるベージュ系のカラーのファンデーションがおすすめです。

 

ポイントメイクアイテムもベージュ系カラーを選ぶと、カジュアルなおしゃれ顔に仕上がります。

 

▼イエベ コスメの関連記事

・  イエベ春に似合うメイクを解説!おすすめコスメや得意な色も♪

・  イエベ秋の魅力を高めるメイク方法をおさらい!イエベ 秋に似合う色や質感&パーツ別おすすめコスメも紹介

 

<オークルはブルベ向き>

 

ブルベの方には、肌の青色に対して補色関係にある赤系やピンク系カラーを合わせるのがおすすめです。

 

オークルは、ベージュに比べて赤みがある黄色。

血色を良く見せるだけでなく、肌のくすみをカバーすることができます。

 

▼ブルベ コスメの関連記事

・  ブルべ夏に似合うメイク&カラーは?メイクのコツとおすすめコスメ11選

・  ブルべ冬におすすめのメイク方法とは?ブルベ冬さんの魅力を引き立てるおすすめのコスメも紹介

 

ファンデーション 選び方 色選び

 

自分に合う色を選ぶ際に失敗しないためには、いくつかポイントがあります。

購入する前の判断基準として参考にしてくださいね。

 

色を選ぶ時の照明の色に注意

 

お店で購入するときは、店内の照明の色に注意。

蛍光灯と太陽光とでは、色の見え方が違うということを念頭に置いておきましょう。

 

明るすぎない蛍光灯の照明があれば、その照明の元で色味を確認するのがベターです。

オレンジ系の温かみのある照明では、肌の色よりも暗く見えてしまう場合があるので注意が必要です。

 

フェイスラインに塗って確認

 

顔と首の境目にあるフェイスラインは、日焼けなどの影響を受けにくく肌本来の色がわかりやすい部分。

「顔が浮いて見えてしまう」ということがないよう、顔だけでなく首の色にも馴染んでいるかどうか確認することが大切です。

 

遠目で確認

 

最終的には、客観的に見て判断すると失敗がありません。

人の目から見られている時に近い状況にするため鏡を遠目で見て、ファンデーションの色が合っているかを確認してみましょう。

 

遠目で見た場合も、顔と首の色が馴染んでいるかどうか確認することが大切です。

 

ファンデーション 選び方

 

自分に合うファンデーションを選ぶためには、いくつものポイントがあることをお分かりいただけたでしょうか。

機能や仕上がりなど、ファンデーションに求めていることを考えるきっかけになるでしょう。

 

今の自分にベストと思えるファンデーションに巡り合えると良いですね。

 

 

▼ファンデーションの関連記事

 

・  プチプラファンデを厳選!SNSでも話題&隠れた名品ファンデ

・  デパコスファンデの人気おすすめ14選!プチプラファンデとの違いも紹介

・  マスクにつかず崩れないファンデーション!肌別のファンデの選び方やおすすめブランドを紹介♪

・  カバー力の高いファンデーション15選!今っぽいツヤ肌に仕上げるメイクテクも紹介♪

・  【2022年最新版】韓国クッションファンデおすすめ10選!特徴や魅力、選び方も解説


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(397)
   着回し/コーデ(87)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(80)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(466)
   ベースメイク(39)
   アイメイク(68)
   リップ/グロス(33)
   ネイル(15)
   コスメブランド/メーカー(219)
美容(160)
   スキンケア(88)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(264)
   生活雑貨/生活用品(23)
   お祝い/ギフト/プレゼント(23)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(73)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(93)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(31)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(29)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(41)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(44)
保湿(210)
美白(45)
乳液(48)
クリーム(121)
オイル(32)
化粧水(132)
美容液(103)
基礎化粧品(149)
ニキビ(22)
毛穴ケア(37)
角質ケア(51)
肌荒れ(30)
くすみ(54)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(41)
スペシャルケア(138)
セルフケア(74)
UV対策(46)
日焼け対策(37)
日焼け止め(16)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(90)

肌質

乾燥肌(132)
敏感肌(97)
脂性肌(44)
混合肌(34)

コスメ/メイク

ツヤ肌(137)
マット肌(55)
ミネラルコスメ(57)
デカ目(67)
小顔(5)
韓国(93)
化粧(228)
ポイントメイク(244)
メイクテク(112)
ナチュラルメイク(177)
美肌(153)
メイク道具(34)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(143)
テカリ防止(22)
アイメイク(171)
リップ/グロス(154)
チーク(95)
カラーメイク(46)

ファッション

春コーデ(110)
夏コーデ(104)
秋コーデ(122)
冬コーデ(125)
スタイル(245)
テイスト(225)
シーン別(52)
大人コーデ(163)
カジュアル(157)
綺麗め(167)
フェミニン(124)

年代別

10代(7)
20代(16)
30代(17)
40代(11)
50代(7)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(56)
ロングヘア(61)
セミロング(60)
ボブ(61)
スタイリング(93)
ヘアケア(84)
ヘアカラー(33)
ヘアアクセ(26)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(130)
ヘルシー(49)
運動(22)
筋トレ(8)
リラックスタイム(51)

人気記事ランキング