logo

Top > メイク・コスメ > ベースメイク

【薬剤師が解説】敏感肌におすすめのファンデーション10選!選び方のポイントも






敏感肌向けのファンデーションを購入しようと思っても、「敏感肌でも使えるファンデーションってどうやって見極めたらいいの?」「ドラッグストアで手に入るプチプラコスメでも肌に合うものはあるのかな?」と不安は付き物ですよね。

ちょっとしたことで肌荒れを起こしやすい敏感肌だからこそ、ベースメイクに必須のファンデーションにはこだわりたいものです。

今回は、敏感肌におすすめのファンデーションをご紹介します。
選び方のポイントや人気商品をチェックしたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【薬剤師が解説】敏感肌におすすめのファンデーション10選!選び方のポイントも

 

敏感肌向けファンデーション選びのポイント

1. 成分で選ぶ

2. UVカット効果があるものを選ぶ

3. 種類で選ぶ

4. 色で選ぶ

5. 石けんで落とせるものを選ぶ

敏感肌の方におすすめのファンデーション

【プチプラ】キュレル ベースメイク BBクリーム

【プチプラ】24h cosme 24 ミネラルスティックファンデ

【プチプラ】資生堂 マキアージュ ドラマティックパウダリーEX

【プチプラ】MISSHA M クッションファンデーション

【プチプラ】インテグレート プロフィニッシュファンデーション

【デパコス】アディクション ザ スキンケアファンデーション

【デパコス】オンリーミネラル ファンデーション

【デパコス】ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

【デパコス】ベアミネラル オリジナルファンデーション

【デパコス】RMK リクイドファンデーション

敏感肌の方必見!ファンデーションの正しい使い方

ファンデーションの使用順序

ファンデーションのつけ方

クレンジングを使って落とす

敏感肌に最適なファンデーションでメイクを楽しもう

 

敏感肌向けファンデーション選びのポイント

 

まずは、敏感肌に最適なファンデーションを選ぶ上で着目するべきポイントを5つご紹介します。

 

  1. 成分で選ぶ
  2. UVカット効果があるものを選ぶ
  3. 種類で選ぶ
  4. 色で選ぶ
  5. 石けんで落とせるものを選ぶ

 

以下で詳しく解説していきます。

 

1. 成分で選ぶ

 

パウダーファンデーション

 

成分を見る上で注目すべきポイントは2つです。

 

保湿成分をチェック

 

敏感肌の方は肌のバリア機能が乱れているため、どの肌質であっても肌が乾燥しやすい傾向にあります。

ファンデーションに保湿成分が含まれているものを選ぶことで、メイクをしながらスキンケアも同時にできるのです。

 

ファンデーションによく配合されている保湿成分には以下のようなものがあります。

 

  • 水性:ヒアルロン酸、リピジュア
  • 油性:スクワラン

 

乾燥性敏感肌の方は、水分と同時に油分も補ってあげるのがおすすめです。

脂性敏感肌の方は、肌内部の乾燥を補うために皮脂が余分に出てしまっているため、油分を多く含むファンデーションを使うとより状態が悪化してしまう恐れがあります。

 

油性の保湿成分よりは、水性の保湿成分の方が肌質に合っていると言えるでしょう。

 

フリー表記をチェック

 

不足している水分を補えることと同時に、肌の刺激になるような成分が含まれていないことも重要です。

敏感肌にとって刺激になりやすい成分には以下のようなものがあります。

 

  • アルコール
  • 紫外線吸収剤
  • タール色素
  • 防腐剤

 

アルコールはファンデーションをさっぱりとした使用感にする目的で用いられますが、蒸発しやすく刺激性もあります。

特に乾燥性敏感肌の方には不向きなので、「アルコールフリー」の表記があるかどうかはチェックポイントです。

 

UVカット効果のある成分には、「紫外線吸収剤」と「紫外線錯乱剤」があります。

紫外線吸収剤のUVカット効果は強力な一方、肌への刺激性もあるため注意が必要です。

 

敏感肌の方がUVカット効果のあるファンデーションを選ぶ際は、紫外線吸収剤ではなく紫外線錯乱剤が使用されているものを選ぶと良いでしょう。

具体的には「紫外線吸収剤不使用」と書かれた製品のうち、UVカット効果を持つものが該当します。

 

もし紫外線吸収剤不使用の製品で欲しいものが見つからない場合は、UVカット効果のないファンデーションを選んで日焼け止めと併用するのも1つの手です。

 

タール色素は、化粧品の色をよくする目的で配合される成分です。

視覚的な印象はアップするものの、人によってはアレルギーを起こす可能性があるので注意してください。

 

防腐剤は、化粧品の腐敗を防ぐために配合されている成分です。

化粧品自体は長持ちしますが、防腐剤が肌に蓄積することで肌トラブルのもとになってしまうことも。

防腐剤フリーの化粧品は早めに使い切る必要がありますが、肌への負担を減らせるメリットがあります。

 

敏感肌の方がファンデーションを選ぶ際は、「保湿成分を含み、低刺激のもの」に着目しましょう。

なお、刺激性のある成分が含まれていないからといって、すべての敏感肌に使えるわけではありません。

 

また、フリー表記だけでなく「アレルギーテスト済み」「ノンコメドジェニックテスト済み」の表記にも注目しておくと良いですね。

ノンコメドジェニックテスト済みの製品は、ニキビの原因菌であるアクネ菌の増殖を抑えることが確認されているものです。

 

2. UVカット効果があるものを選ぶ

 

日焼け止め

 

紫外線は肌にとって刺激となるため、UVカット効果は必須です。

もし日焼け止め効果がないファンデーションを使うなら、化粧下地や日焼け止めを併用しましょう。

 

ただし、UVカット成分自体が肌にとっては負担になってしまうので、その日の予定に合わせて最適な強度のUVカット成分を選ぶことが重要です。

 

UVカット成分の強度と活動の目安を以下に示します。

 

  • SPF20〜40、PA++〜+++:室内や短時間の外出
  • SPF30〜50、PA++〜++++:屋外での活動や長時間の外出
  • SPF50+、PA++++:非常に紫外線が強い、日光に肌が敏感

 

成分のところでも解説したように、敏感肌の方がUVカット効果のある化粧品を使用する際は、紫外線吸収剤不使用のものを選ぶことをおすすめします。

 

ただし、紫外線錯乱剤は紫外線吸収剤と比較して肌への負担が少ないものの、UVカット効果は弱いというデメリットがあります。

そのため、長時間日光を浴びる予定がある日のみ紫外線吸収剤を使用した強力な日焼け止めを併用するなど上手に使い分けましょう。

 

3. 種類で選ぶ

 

ファンデーションには様々な種類があり、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

ファンデーションの種類を決める上で見ておきたいポイントは2つです。

 

  • 肌質に合っているか
  • 目指す仕上がりに合っているか

 

それぞれのファンデーションがどの肌質に最適か、どのような仕上がりになるのかを見ていきましょう。

 

リキッドファンデーション

 

リキッドファンデーション

 

リキッドファンデーションは、液状になっているファンデーションのことです。

ツヤ感があってなめらかな肌の仕上がりがお好みの方におすすめ。

カバー力はアイテムによって差があるので、実際に使って確かめてみてください。

 

保湿成分を配合したリキッドファンデーションもあり、乾燥性敏感肌の方に向いています。

脂性敏感肌の方がリキッドファンデーションを使用したい場合は、フェイスパウダーを併用することでテカリ防止につながります。

 

パウダーファンデーション

 

パウダーファンデーション

 

パウダーファンデーションは、粉状のファンデーションを固めたタイプのものを指します。

カバー力に優れ、セミマットやマットな質感に仕上がります。

 

リキッドファンデーションと比較して水分や油分の割合が低いので、脂性敏感肌の方に最適です。

乾燥性敏感肌の方が使用すると、肌表面のカサカサ感が目立ってしまうことがあるため注意してください。

 

クッションファンデーション

 

クッションファンデーション

 

クッションファンデーションは、スポンジにファンデーションを染み込ませたコンパクトタイプの商品です。

ツヤ肌〜セミマットな仕上がりが特徴で、種類によって乾燥性敏感肌の方も脂性敏感肌の方も使えます。

 

乾燥性敏感肌の方は水分量の多いモイストタイプ、脂性敏感肌の方はサラッとした仕上がりになるマットタイプがおすすめです。

 

クッションファンデーションは、下地や美容液、コンシーラーなど複数の機能を兼ね備えたものが多く、短時間でメイクを済ませたい方にもぴったり。

水分はあるものの液漏れする心配もないため、持ち運びにも便利です。

 

スティックファンデーション

 

スティックファンデーション

 

スティックファンデーションは、固形で繰り出して使うタイプのファンデーションです。

カバー力が高く崩れにくいので、マスクをしてもよれにくいのが嬉しいですね。

ポイント使いもしやすく、メイク直しにも最適です。

 

仕上がりは商品により幅があり、ツヤ肌〜セミマットな仕上がりが好みの方におすすめ。

クッションファンデーション同様、仕上がりの質感によって乾燥性敏感肌、脂性敏感肌の方ともに使用できるでしょう。

 

ミネラルファンデーション

 

ミネラルファンデーション

 

ミネラルファンデーションとは、化学成分ではなく天然のミネラルを主成分としたファンデーションです。

ナチュラルに肌をカバーしてくれるのが特徴で、主成分が天然由来であることから敏感肌の方でも使いやすいと言えます。

石けんで落ちるものも多いので、クレンジングで肌に負担をかける心配もありません。

 

リキッドやパウダーなど複数の種類があるので、好みの仕上がりや敏感肌のタイプによって使い分けられるのもポイントです。

 

BBクリーム

 

BBクリーム

 

BBクリームとは、1本で下地と日焼け止め、ファンデーションの機能を持ったオールインワンタイプのクリームです。

ベースメイクが1本で完了するので、メイクに時間をかけたくない方におすすめ。

 

仕上がりはツヤ肌なものが多く、リキッドファンデーションに近い使い心地です。

脂性敏感肌の方ももちろん使用できますが、特に乾燥性敏感肌の方に適しているでしょう。

 

バームファンデーション

 

バームファンデーション

 

バームファンデーションは、オイル成分を豊富に含んだ保湿力の高いファンデーションです。

しっとりとしたテクスチャーが特徴で、透明感あふれるツヤ肌へと仕上がります。

 

油分が豊富なので、乾燥性敏感肌の方に最適。

クリーム状で肌につけるとサラッとした質感に変化し、カバー力にも優れています。

 

4. 色で選ぶ

 

試し塗り

 

成分や肌質に合った種類もさることながら、素肌になじむ色合いもファンデーション選びの重要なポイントです。

 

ファンデーションの色は、顔と首の境で見極めましょう。

手の甲は顔より日焼けしているので、手の甲でチェックすると実際に使った時に顔色が悪く見える可能性があるためです。

 

オークルを標準として、素肌が黄みよりの方はベージュオークル、赤みよりの方はピンクオークルが合わせやすいでしょう。

ちなみに、ファンデーションの数字は小さいほど色が明るく、大きいほど暗くなります。

 

5. 石けんで落とせるものを選ぶ

 

泡

 

肌への負担が少ないファンデーションを重視するなら、石けんで落とせるものを選びましょう。

ファンデーションの種類のところでも解説しましたが、主成分に天然ミネラルを使用したミネラルファンデーションは石けんで落とせるものが多く用意されています。

 

ただし、ミネラルファンデーションの中にはカバー力やキープ力が弱いものがあるのも事実です。

求めているカバー力やキープ力を持ったミネラルファンデーションが見つからない場合は、ミルククレンジングで落とせる程度であれば肌への負担を抑えられます。

 

 

敏感肌の方におすすめのファンデーション

 

続いては、敏感肌の方におすすめのファンデーションを紹介します。

プチプラからデパコスまで、人気の商品を幅広い価格帯からピックアップしました。

 

予算や欲しい種類に合わせて最適なものを選んでみてくださいね。

 

【プチプラ】キュレル ベースメイク BBクリーム

 

 

1本で化粧下地、ファンデーション、保湿、UVカット効果の役割を果たすオールインワンのベースメイクコスメです。

毛穴や肌トラブル跡の色ムラ、凹凸をしっかりカバーできるのに、厚ぼったくならないのがポイント。

 

肌の潤いを保つ「セラミド」のはたらきを守る成分が配合されていて、乾燥性敏感肌の方にぴったりです。

 

キュレル ベースメイク BBクリームの商品情報

 

価格:1,980円(税込)

内容量:35g

 

 

 

※キュレルの関連記事:  キュレルで乾燥・敏感肌も怖くない!化粧水や乳液など人気アイテムを解説

 

【プチプラ】24h cosme 24 ミネラルスティックファンデ

 

 

コンシーラー一体型のスティックファンデーションです。

天然成分を使用したミネラルファンデーションでありながら、リーズナブルな価格で手に入れられるのが嬉しいですね。

ミネラルファンデーションなので、石けんでオフできますよ。

 

紫外線吸収剤不使用で肌への負担を抑えているのに、UVカット効果はSPF50+、PA++++でアウトドアにも対応。

保湿成分も天然由来で、ファンデしながらスキンケアも同時にできる優れものです。

 

24h cosme 24 ミネラルスティックファンデの商品情報

 

価格:1,980円(税込)

内容量:7g

 

 

 

※24hコスメの関連記事:  24時間落とさなくても良いコスメ!?お肌に優しいと話題の「24h cosme(24h コスメ)」のおすすめアイテム18選

 

【プチプラ】資生堂 マキアージュ ドラマティックパウダリーEX

 

 

アットコスメのベストコスメアワード、2021年パウダーファンデ部門で上半期新作第1位を獲得した製品です。

 

パウダーファンデで素肌をふんわりとカバーしながら、自然なツヤ感を実現。

「ツヤ肌に仕上げたいけれどリキッドファンデーションは苦手...」という方にもぴったりです。

 

肌にフィットするのでマスクをしていても崩れにくく、化粧もちは最大13時間という結果も。

カラー展開も8色と豊富で、肌に合う色が見つかりますよ。

 

資生堂 マキアージュ ドラマティックパウダリーUVの商品情報

 

価格:3,300円(税込)

内容量:9.3g

 

 

 

【プチプラ】MISSHA M クッションファンデーション

 

 

ポンポンとのせるだけでベースメイクが完成する、韓国コスメのオールインワンファンデーション。

メイクに時間をかけたくない方や、ファンデーションで手を汚したくないときに最適です。

 

みずみずしさを重視したモイスチャータイプと、すべすべ感を重視したマットタイプがあり、目指す肌の質感や敏感肌のタイプによって使い分けられます。

保湿成分も配合されているので、メイクしながらスキンケアも同時に完了しますよ。

 

MISSHA M クッションファンデーションの商品情報

 

価格:1,100円(税込)

内容量:15g

 

 

 

※MISSHAの関連記事:  MISSHA(ミシャ)のクッションファンデーションが優秀すぎる!大人気シリーズをまとめて解説

 

【プチプラ】インテグレート プロフィニッシュファンデーション

 

 

アットコスメのベストコスメアワード2020、パウダーファンデ部門で1位に輝いた商品。

気になる毛穴やニキビ跡、色ムラをカバーしてさらさらな肌に仕上がります。

 

肌にやさしい使い心地のミネラルファンデーションなので、敏感肌の方にもおすすめ。

カラーも4色展開なので、素肌になじむ色を選んでくださいね。

 

インテグレート プロフィニッシュファンデーションの商品情報

 

価格:1,430円(税込)

内容量:10g

 

 

 

※インテグレートの関連記事:  インテグレート(INTEGRATE)のおすすめアイテムを10選!プチプラコスメで最上級の愛され顔に

 

【デパコス】アディクション ザ スキンケアファンデーション

 

 

10種類の美容成分を配合した、美容液仕立てのファンデーションです。

なめらかな軽いテクスチャーで、スキンケアするようにベースメイクができます。

 

カラー展開はなんと15種類。

色味が細かく分かれているので、ファンデーションの色が合わずに顔色だけ浮いてしまう心配もありません。

 

アディクション ザ スキンケアファンデーションの商品情報

 

価格:4,950円(税込)

内容量:30mL

 

 

 

※ADDICTIONの関連記事:  おしゃれ女子はみんな持ってる!人気コスメブランドADDICTION(アディクション)のおすすめ商品17選

 

【デパコス】オンリーミネラル ファンデーション

 

 

厳選された4つのミネラル成分のみで作られたルースファンデーション。

合成防腐剤や合成香料、合成着色料などを一切使用せず、肌にやさしいつけ心地が特徴です。

 

細かな粒子が肌に密着して、毛穴や色ムラなどのお悩みをカバーします。

日焼け止め、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、フェイスパウダーの5役がパウダー1つで完了する優れもの。

 

18色という豊富なカラー展開と、石けんで落とせる肌へのやさしさも嬉しいですね。

 

オンリーミネラル ファンデーションの商品情報

 

価格:4,180円(税込)

内容量:7g

 

 

 

※オンリーミネラルの関連記事:  【オンリーミネラル(ONLY MINERALS)】人気おすすめコスメ15選!BB・CC・薬用ホワイトニングファンデーションなど

 

【デパコス】ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

 

 

アットコスメのベストコスメアワードで殿堂入りを果たした商品。

皮脂や汗に強く崩れにくいのが特徴で、マスクにも移りにくいのが嬉しいポイントです。

 

毛穴や色ムラなどのカバー力は抜群な上に、厚塗り感のないナチュラルな仕上がりになります。

日本人の肌色に合わせた13色の豊富なカラー展開も魅力です。

 

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッドの商品情報

 

価格:6,600円(税込)

内容量:30mL

 

 

 

※ランコムの関連記事:  ベスコス受賞履歴多数!「ランコム(LANCÔME)」のおすすめアイテムをカテゴリー別に詳しくご紹介!

 

【デパコス】ベアミネラル オリジナルファンデーション

 

 

5種類のミネラル成分のみで作られたルースファンデーション。

なじませるとクリーミーに変化するミネラルパウダーを配合していて、肌にぴったりと密着します。

 

軽やかでやさしいつけ心地が特徴で、パウダー状でありながら透明感のあるつややかな仕上がりに。

肌に刺激を与えてしまう成分を配合していないので、敏感肌でも安心です。

 

ベアミネラル オリジナルファンデーションの商品情報

 

価格:4,180円(税込)

内容量:8g

 

 

 

※ベアミネラルの関連記事:  【ベアミネラル】口コミで人気の化粧品を紹介!乾燥しないファンデや下地などの使い心地も解説

 

【デパコス】RMK リクイドファンデーション

 

 

保湿効果のあるシルクエッセンスとシアバターを配合したリキッドファンデーションです。

みずみずしい伸びの良さが特徴で、肌につけていることを感じさせないくらい軽やかにフィットします。

 

薄づきながら適度なカバー力も兼ね備えていて、素肌を生かしながらツヤ感のあるナチュラルな肌に仕上がります。

アレルギーテスト済みなので敏感肌の方でも使いやすいでしょう。

 

RMK リクイドファンデーションの商品情報

 

価格:4,950円(税込)

内容量:30mL

 

 

 

※RMKの関連記事:  RMKのコスメで艶肌メイク!アイテム別にRMKのおすすめコスメも紹介

 

 

敏感肌の方必見!ファンデーションの正しい使い方

 

ファンデーションブラシ

 

最後は、ファンデーションの正しい使い方について解説します。

 

自分の肌に合ったファンデーションを選んでも、誤った使い方をするときれいな仕上がりにならなかったり、肌に負担をかけてしまったりすることがあります。

リキッドタイプとパウダータイプ、それぞれの正しい使い方を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

ファンデーションの使用順序

 

ファンデーションの使用順序は、ファンデの種類によって異なります。

リキッドファンデーションの場合は、化粧下地の次にファンデーションを塗り、上からコンシーラーで気になる部分をカバーします。

 

パウダーファンデーションの場合は、化粧下地とコンシーラーを先に塗ってからファンデーションをつけてください。

正しい順番でつけることで、ベースメイクがよりきれいに仕上がりますよ。

 

ファンデーションのつけ方

 

ベースメイクをきれいに仕上げるためには、つける順番だけでなくつけ方も重要です。

リキッドファンデーションは基本的に指で伸ばし、目元や小鼻などの細かいところはスポンジでポンポンと抑えるように広げます。

 

パウダーファンデーションの場合は、スポンジよりもパフを使うのが敏感肌の方にとってはおすすめです。

肌あたりのやさしいパフを使って、こすらずに置くようにしてつけてくださいね。

 

クレンジングを使って落とす

 

1日の終わりには、ファンデーションをしっかりと落とすことも重要です。

ファンデーションが肌に残っていると、肌荒れや毛穴の詰まりにつながってしまうからです。

 

石けんで落ちる商品でない場合は、クレンジングを使ってきれいにオフしてください。

クレンジングはミルクタイプのものを使うと、肌への負担を抑えられますよ。

 

 

敏感肌に最適なファンデーションでメイクを楽しもう

 

メイク道具

 

今回は、敏感肌におすすめのファンデーションをご紹介しました。

敏感肌の方も自分に合うファンデーションを見つけることで、より本来の肌を美しく見せながらメイクアップすることができます。

 

選び方のポイントも取り上げたので、今回ご紹介した商品以外にも気になるものがある方は、ポイントに当てはまっているかどうかをチェックしてみてください。

肌の印象はファンデーションで大きく変わるので、お気に入りのファンデーションを見つけてメイクを楽しみましょう。

 

 

執筆・監修:薬剤師 村岡 祐菜(むらおか ゆうな)

 

大学卒業後、調剤薬局に勤務。

正社員から派遣社員を経て、現在はパートタイマーで薬局業務に従事している。

 

また、薬の知識や転職経験を生かして、市販薬の選び方や薬剤師の転職に関する情報発信も行っている。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(363)
   着回し/コーデ(82)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(66)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(8)
メイク・コスメ(412)
   ベースメイク(35)
   アイメイク(55)
   リップ/グロス(28)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(196)
美容(147)
   スキンケア(81)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(41)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(232)
   生活雑貨/生活用品(23)
   お祝い/ギフト/プレゼント(19)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(69)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(89)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(31)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(27)
アート/カルチャー(40)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(43)
保湿(188)
美白(45)
乳液(36)
クリーム(107)
オイル(24)
化粧水(113)
美容液(89)
基礎化粧品(130)
ニキビ(20)
毛穴ケア(35)
角質ケア(45)
肌荒れ(25)
くすみ(47)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(39)
スペシャルケア(120)
セルフケア(56)
UV対策(40)
日焼け対策(31)
日焼け止め(13)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(74)

肌質

乾燥肌(114)
敏感肌(91)
脂性肌(34)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(126)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(54)
デカ目(64)
小顔(3)
韓国(79)
化粧(193)
ポイントメイク(214)
メイクテク(98)
ナチュラルメイク(158)
美肌(139)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(126)
テカリ防止(20)
アイメイク(146)
リップ/グロス(134)
チーク(80)
カラーメイク(40)

ファッション

春コーデ(102)
夏コーデ(98)
秋コーデ(114)
冬コーデ(115)
スタイル(228)
テイスト(210)
シーン別(50)
大人コーデ(150)
カジュアル(141)
綺麗め(155)
フェミニン(114)

年代別

10代(5)
20代(14)
30代(15)
40代(9)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(44)
ロングヘア(49)
セミロング(48)
ボブ(50)
スタイリング(79)
ヘアケア(75)
ヘアカラー(30)
ヘアアクセ(23)

ライフスタイル

ホームパーティー(24)
グルメ/レシピ(123)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(46)

人気記事ランキング